「情報化社会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 情報化社会とは

2020-09-24

「○○なの生きづらそう」とかいぶぶ漬け構文

本当に生きづらそうと思うなら本来同情して寄り添うような行動をとるべきなのである

しかし実際は、「お前は普通じゃないアブノーマルなお前は邪魔、愚か」という中傷である場合が多い。そのため寄り添うような言動は見られず、できるだけ婉曲に相手を貶し続ける。

それが咎められても「いや、ただの感想だし」「同情しただけ」と逃げる。それどころか「そう受けとるということは~」と追い中傷までするのである

それなら「お前嫌い、死ね××(差別用語が入る)」の方がよっぽど正直であり健全である

結局相手に直って欲しいとかそういうことはなく、ただ自分攻撃されないようにうまく相手の心が傷つく攻撃をできれば良いのである

そんなことを容認しながら、一部の言葉だけマルキンワードにして「それを言ったら終わり」とする世の中は絶対に間違っている。

監視不可能から真の悪人容認悪人らしきものを吊るす今の世の中は、コミュニケーションに乗っ取られた人間の末路だ。情報化社会は、今の万倍は成長しなければならない。「できる」の追求からそろそろシフトチェンジしなければならない。

2020-09-19

anond:20200918215911

自分ロングブーツ穿きたいな

バス停留所とか寒くて凍えそうになるんだろうけど

自動販売機ココアちょっとだけ指先を温めたりして

コタツにはミカンでしょって言いながら食べきれずに

朝起きて洗顔する時には、水がぬるくなるまで待って

夏程騒がしくない静かな季節も良いよね

冬になったら炊き込みご飯が美味しいだろうなあ

あっという間にクリスマス年末が来て

その時自分は何処にいるんだろう。スマホネット嫌いだ嫌いだって言いながら、結局また捨てられずに情報化社会に飲まれるのかも。こういう増田なら別にストレスじゃないんだけど、自筆手紙のやり取りしてた

時間時計確認して

あの頃はやる事にも追われず、時間が沢山あったような気がするなあ

2020-09-06

anond:20200906113429

ポルノ中毒ポルノ依存はこの30年で確実に増えたと思う。「男子劣化社会」って本も出てる。情報化社会におけるポルノ子供を守るもそうだが、男の精神を守るためにも多少の規制はあっていいんじゃないか。

2020-07-31

義務教育廃止論全面的に支持する

もはや義務教育はいらないと思う。国民全員の教育税金を費やして援助するのは無駄だと思う。

理由1 わざわざ学校で教える必要がない

この情報化社会において、わざわざ学校に通わずとも、小学校高校までの勉強学習することは誰でもできる。

受験産業の振興の副作用で、巷には良質な参考書や、格安で受けられる映像授業などが豊富にある。そういうものはもう20年くらい前でも、既に学校の授業の水準をはるかに上回っていたように思う。

理由2 教育の質が高くない

小学校では、掛け算の順序がどうとか極めて愚劣なことが行われているようだが、中学以降でも大して変わらないだろう。地方公立中学校のひどい所など最早「通わない方がマシ」というレベルなんじゃないだろうか。

そこまで酷くないにしても、自分担当科目範囲を超えた知識を持った上で教えている教師は稀であるさら事務業務煩雑化などにより、教師教育に割ける時間はどんどん減っている。その上、出退勤管理自動化のような設備投資、教材の電子化なども全然進んでいない。

理由3 劣悪な環境いじめなどの問題がある

公立小中高の教室にはエアコンがなかった(今は知らん)。気温が30度を超えようが、氷点下だろうがそのままである。今にして思えば、よく通ったもんだ。エアコンの無い会社に勤めろって言われたらほとんどの人は辞めると思う。

また、いじめ等で取り返しのつかないほど人生めちゃくちゃになる可能性もある。可能性があるどころか、いじめ自体どんな学校にもある。高校なら辞めりゃいいと思うけど、義務教育なのにいじめがあって通えないというのは、おかしな話だと思う。

理由4 そもそもほとんどの人にとって教育必要ない

そもそも学校で習ったことなんてほとんどの人は社会に出て使っていないだろう。つまり不要なのである不要なことを教えるのは無駄である

2020-07-25

嘱託殺人メディアを用いた広告塔

ALSで亡くなった女性は、単純に自分殺害する依頼をした訳ではない

その裏には、深い深い苦痛があった。誰にも理解されない類の孤独が。彼女は心から理解者を求めていた。

そして同時に、他者自分を殺して欲しいと願った。殺害に関われば他人人生犠牲にして、多くの人へ自分の苦しみを印象付けられる。

から、それの善悪に関わらず彼女は実行する必要があった。法で裁かれる事になったとしても、苦しみへの理解者はどうしても必要だった。

謂わば、依頼料の百万円は広告費用だ。ニュース媒体にして更に憐憫を煽る。ただお悔やみを言われるのではない、世間に大きな一石を投じ、波紋を広げさせたかった。何人もの賛同者を、彼女の死を悼む人が欲しかった。それは、生前得られなかった莫大な憐憫だ。

自分の生に意味はなかったとしても、死には意味を持たせられる可能性がある。自然界で強者に食われるように、それが自然な事だとも考えていた。

この権力勾配に侵された社会を立証するのが自然な事だと。この情報化社会で、自身が一面を飾るなど有名人でもない限り滅多に無い事なのだ

その為に医師という犠牲必要だった。そうして、元厚労省出身というキャリア官僚の道を歩んでいた男は、女性との繋がりを得た。最終的に真の理解者ではなかったかも知れない。

しかし、メディア煽動するという意味では、成功に近い死である

こうは捉えられないだろうか。若さも、将来もない女性に出来た最後足掻きだ。

2020-07-05

民主主義はもう…

そもそも学問的には

1票による効用<正しい選択をするための情報収取コスト

から投票に行く方がおかしいっつー話にとっくになってる

情報化社会とグローバル化で、処理するべき情報量が昔の比じゃない。

最早国民判断を下す選挙やら民主主義なんてのはとっくに破綻している。

義務感だとか、「一人一人が政治に興味を持つの大事」なんてふわっとしたお題目で誤魔化すな。

2020-06-16

anond:20200616175514

からあるもんが、情報化社会でみんな知っちゃっただけやで。

2020-05-29

山里亮太

数多ある意見の1つに過ぎないかも知れませんが、この度の悲しいお知らせについて、とても重要なお願いがあります。ぜひご一読頂けると助かります

今回のことについて、またそれについても様々なことをSNS上でみな好き放題言っています。我々はこういう風に対面で顔を合わせなくてもコミュニケーションができる時代になって、その最も身近なものであるSNSと、どういう風に付き合っていけばいいのかほとんどの人は困惑しています。顔を合わせなくていいということから、どんなことでも発信でき、また(SNSのない)日常生活では言われないようなことを言われたりするようになってからSNS上で見えている相手バーチャル人間だと考えるようにし、自分(人間)vs相手(機械)のように接していますしか自分普段自分と違う人間のように、普段なら喉まで出かかって止めるような文言さえも、あっさりと指をなぞらせて全世界へと発信するのです。しかしその割に相手(機械)の言うことには感情を揺さぶられ、たびたび日常生活ではあるまじき過度な言葉相手を責め立てることもありますさらに、膨大な情報量。誰しもが発信できることから必然的日常生活ではわざわざ聞くことのない人の意見まで(要か不要かに限らず)目にせざるを得なくなりました。

と、ここまで書きましたが今回のことが、何が一因であったのかということについては、色々な人がこれもまた勝手意見いくらでも言ってくれていますしか自分も正直それを精査していく、という気分にはなれません。一人の尊い命を失った悲しみもさることながら、何よりもうこの情報化社会情報量に疲れてしまっていて、さらにはSNSの使い方についてあれこれ言われてしまうことは、何か自分の一番柔らかい部分に触られているようで気味が悪いような気もするからです。

ですから、この誹謗中傷がどうだとかについてこれ以上触れることはしません。今回自分がわざわざメッセージを送ろうと考えたのは、自分なりの考えを伝えお願いしたいことがあるからです。

人間は、というか自分のような人間は、どこから台本なのか、ということを小さい頃から気にして見てしまますテラスハウスはもちろん、ラジオお笑いや、とかくエンタメ全般的に。大人になればなるほど、その線引きの部分が段々と分かってきました。コンテンツ制作する上では、台本はなくせないということも。そうすることで、面白さが担保できる。その場で生まれるかわからない爆笑を待つよりも、安定的面白い方が大事だというのが根源にある。

テラスハウスもずっと楽しみに見ていました。2020東京から過去作品も遡ってほとんど見ました。このテラスハウスでも同様に、どこまでが台本なのか、と考えましたが、それについてネット上では正確な情報は開示されていませんでした。それでも、まぁいいかと楽しんでいました、所詮エンターテインメントなのだから

しかし、その楽しい時間は実にあっけなく終わってしまいました。

台本があって、それに従って演技をする出演者の方々。すべてはただの操り人形であり、それを見る視聴者たちは騙されてあげて、楽しむ。騙されていながらも没入して、そこで同じように感情を揺さぶられて楽しむ。どんなエンタメもこうして楽しんでいるのに、現実で人が一人死んでしまうということは、そんな平和世界で行われるエンタメの中には決して存在してはいけない概念です。

少し戻って、自分が引っかかるのは、そもそもこれが台本であったのかどうか、ということです。彼女番組の指示通りに、また示唆されて作為的にあの「コスチューム事件」を起こしたのであれば、これが自殺につながったと言っても過言ではないのですからテレビ局殺人とも言えるでしょう。そうでなかったとしても、悪意のある編集があったという新野氏の証言があります。そうした番組を取り巻く諸々が、視聴者には何一つとして知らされていないのです。

これ以上は長くなってしまうので、簡潔にいたします。お願いというのは2つあります。1つは彼女がなぜ自殺しなければいけなかったのか、番組制作という面からそれを解明すること。テレビ局で働いている人々の大半はきっと善良な人達なのだろうけど、舵取りはいつも腐り切っているように感じます。この事件が闇に葬られてしまう前になんとか事実をすべて開示して欲しい。2つ目には、彼女自殺以降おそらくひどく誹謗中傷を受けているであろう出演者の「彼」やその他の人々の精神ケアです。頭の悪い人たちは「彼」があんなことをしなければ彼女自殺することもなかったというでしょう。実際、死んだ人が責められることはほとんどありません。今後苦しい思いをするのはいつも、今、そしてこれから生きていく人たちなのです。

この2つを、出演者でありながら、一個人としては制作には関係のない貴方にお願いしたい。きっとこれを読まれても、お願いするところが間違っているのではないかと思われるかも知れません。しかし僕は、貴方の「一生をかけて考えたい」という言葉を信じたいのです。その覚悟があるならば、すべて自分のうちに閉じこもって考えるのではなくて、少しでも何か行動をして欲しい。山里亮太が、あの番組マスコットのような立ち位置で、あの時間だけは番組傀儡だったかも知れない。しかし世のSNS上の人々のように、貴方の本当のところは人間である、ということをどうか信じさせてください。そうしてこれからも、後ろめたい気持ちなしに、エンタメ傀儡となる貴方を楽しませて欲しいのです。

2020-05-28

anond:20200528121445

ヘイト撒き散らしたり、ダブスタ振り回して誰彼構わず攻撃してる過激な「フェミもどき」ってたくさんいるだろ

火炎瓶投げたり自爆テロ以外過激じゃないって発想は古いよ、情報化社会だよ。

2020-05-24

叩かれたい

増田って叩かれるのに向いてるじゃん

人格が蓄積されないから、テキトーに作ったペルソナがそのまま本人の性格と介される 作り話がしやす

特定危険も少ない ひとつ投稿個人特定可能な量の情報を盛り込んだりしない限りは絶対大丈夫

ノーダメージで炎上体験をするのにすげえ向いてると思うんだよな

俺は炎上したことないけど、この情報化社会なにがあるか分からん感覚に慣れておいて損は無いと思う

適当ミソジニーっぽいこと書いた増田がすげー叩かれたことが一回だけあるんだけど、あれをもう一回味わいたい できるなら反論とかして火に油を注いだりしてみたい 前はビビって逃げちゃったか

どういう話題なら炎上っつーかボコボコにしてもらえるかな やっぱ女性蔑視か?無自覚DV政権擁護? いいテーマなんかないか

2020-05-16

anond:20200516075156

なぜ世の中が男女平等だと思ってしまうのか。

若い世代ほど、そういう綺麗事鵜呑みにする傾向があるよね。こんな情報化社会なのに。

2020-05-02

インターネットでドシド立候補できるようにすべきだ

金を払わんと立候補できないかカスみたいな七光りばっかり議員になって終わる

マイナンバーだけあればノーリスク立候補できるようにしたらいい

で、ひとり10人くらいに投票できるようにする

この情報化社会選挙ネットを主戦場にするべき 実力のある人間をドシド議員にしなくてはならない

2020-04-29

ナイナイ岡村発言

完全にアウトだな

それはそうとして、そもそもラジオって好きな人しか聞かないものと思ってたんだけどな、テレビと違って。

まぁ恐らく叩きたい人間が話を聞きつけて豪快に燃やしたんだろうけどな

情報化社会産物だな

今はラジオですら本心を言えない時代なっちまったんだなぁ

テレビ全然面白く無くなった原因もこんな感じだからなぁ

2020-04-10

パナソニック自殺事件主犯特定されて

Twitterは大盛り上がり。義憤かられてなのか面白がってなのか、主犯犯行予告してるやつまでいる。逮捕されてもしらねーぞ。

本名Google検索すると、昨日の今日タケノコのごとくポコポコ生えてきたアフィリエイトブログ記事が3000件もヒットする。この手のブログはさすがにわきまえていて、犯罪にならないように記事を作ってはいるが、こんなしょーもないおっさん記事で小銭を得て、人生それでいいのか。

なめるなよ、54のおっさんを!」というイキり投稿が、本人確定の決め手になってしまったのはちょっとスカッとするというか、笑ってしまうのも否定はできないけどw

池袋暴走運転老人の時もそうだったが、これが情報化社会帰結なのかねえ。

2020-04-02

学部生がオンライン講義必要性を実感した事について

まずは今年新入生の方はご入学おめでとうございます

あなた方が入ってくれることによって大学収入源となり大学が稼働すると言っても

過言ではありません。多分見てる方は社会人以上の方で大学生が匿名ダイアリー使ってる人は

直見た事無いのでこの言葉は届くと事は無いでしょうが...

先に記述しておくとこれを書いているのは一法学部の3年でありGPAも2以下のよわよわ頭です。

GPA高卒の方にもわかるように書くと5段階評価のほぼ2でちょくちょく3あるくらい)

ツイッターフォロワー少ないし5chはdat落ちしそうだしと考え、何となく文書きたいなと思った結果

ここに駄文を連ねるだけなので読んでくれる方は流し見してくれれば幸いです。


↓ここから書きたいことの前置き(もっと↓に本題)


世間を賑わすコロナウイルス。私が影響を感じたのは3月入ってから登録してたバイト

予防の為中止になったのが始まりでした。

それと同時期に早稲田大学が授業開始を延期するのをニュースで見ましたがその時は

正直羨ましいなくらいでした。そりゃ休み延長とか嬉しいじゃないですか。

別にそれと言って何をしたいとか有りませんでしたが。

そのまま体調壊したりして時が過ぎて3月後半になって東京で40数人。

その時点で?と思いましたがまだ良いかなって思ってました。

ようやく重要視し始めたのはつい先日の都知事の会見。

何かのグラフかは忘れましたが週に最低2桁から最大二百ウン十人。

二百ウン十人???、そして都は病床5kを目指している。

??????

そんな要らないんじゃねって思ってた私にはびっくりです。

そもそも感染者減るのでは?????


↓こっから本題


私はてっきりインフルエンザのように4月にはコロナ騒動は収まると思ってました。

だが収まらないコロナ。そして我が大学は先日5月以降へ授業開始日を変更。

現時点で、です。これがもっと感染者が増えたら???そしてまだ居ない学内感染者が

発生したら???大学はまたいつまで授業開始日を伸ばすのですかね???

延期しまくって今学期の単位は一律で付与しません!!!と言われたら???

そう考えた時にオンライン講義必要性を実感した次第です。

幸い今は情報化社会であり、オンラインサービスが多数あります

JAPANが誇る東京大学ではオンライン授業についてどうやるべきかの学内者向け

ガイドラインを設けています。気になった方は一番下にリンクを張るので読んでみると良いと思います

サイトポリシーを読んだらリンクOKと書いて有ったので多分大丈夫でしょう。

大学に一部の大学においてオンライン授業が計画されているらしいです。

我が大学も一応システムとして出席を記録出来る(各回において教員側が記録して後から生徒が参照可能)ので

ゼミなどはzoomなどで出欠を確認すれば行けるはずです。

是非各大学オンライン講義実施してください。そうすれば少なくとも学部生は単位心配は減ります

というか講義してもらって試験実施して単位ください。それだけが私の望みです。

参考サイト

オンライン授業・Web会議 ポータルサイト東京大学

https://utelecon.github.io/

2020-02-26

未だに情報の源流にいると信じて疑わない人たち

ついさっき、これは一部の人しか知らないんだけど、という枕詞の話を聞かされた。

残念だが、それはすでに3日前には聞いていた情報だ。

デテールが改変されていたので、汲み上げてから再度別の情報ソースから降りてきたのだろう。

もっともらしい権威者名前が並べられていたが、情報のものは信じるに値しないお粗末なものだった。

そういう事自体はよくあることだ。

しかし、危険なのは、その人がこの情報化社会の中において、まだ、自分情報の源流に近いと信じてしまっていることだ。

これはマルチビジネスなんかでもよく使われる手段だ。

周りが知らないことと、その情報が最新であることはイコールにならない。

自分よりも情報の源流で散々に議論され尽くした結果拡散しなかった情報だって自分の周りには降りてこないのだから

その人も自分はそんなものには騙されないと豪語するような人だが、うっかり信用できる情報から流れてきただけで単純に信じてしまうほど危うい人だということがわかった。

ソーシャルハッキングの実に初歩的な手段の一つ。ネームドロップ。覚えておこう。

2020-02-13

情報化社会プラスループを起こしたい!

人の不利益になる情報ばら撒かれすぎだよね。

そのせいで、みんなダメージ受けまくりだと思う。

情報の発信は、人の利益になる必要があるはずなので。

書きたいこと書きます

嘘はダメだよ、嘘は。

まず前提として、間違った情報を発信してはいけないということ。

例えば、お店でひどい目にあったときに、その本当のところをレビューとして書くのはいい。他の人がひどい目に遭わないために有用からね。でも、嘘は書いちゃいけない。嘘のレビューを書けば、そのレビューをみた人がお店に来なくなる。それは、嘘を言ってお店に業務妨害したのと一緒だ。

不利益しか産まないので、嘘のレビューは書いてはいけない。いいよね?

声がデカイなら、責任デカイ。

宣伝効果って、宣伝したものが売れるってだけじゃない。声のデカ広告業者が宣伝すれば、「〇〇といえば××!」「××でなければ〇〇にあらず!」って状況になるわけさ。

からね、広告側でも、宣伝するもの吟味する必要があるわけ。食品宣伝を決めるときに、「まあ食べてみて下さいよ!」ってやってればいいんだけど、多分そうじゃないだろうし。これは良いものだ、絶対に世に出す!って意識があれば、違法サイト広告出稿なんてすることもないだろうし。

大手広告会社は、その声のデカさを武器に踏ん反り返ってるだろうけど、カネもらって何でもかんでも広告するせいで、広告される側に経済的な淘汰ってやつが起こってないんじゃないかな。比較広告は悪って決まってるけど、良くないもの宣伝するのもダメだよねぇ?

効果には個人差がありますだの書いてもね、あんなちっちゃく書いて見逃した人はどうすんだろう。その効果信じて、無駄お金を払ってしまう。そんなことばっかりしていたら、みんなお金使わなくなっちゃうじゃん。ダメなモノの宣伝人類の敵ですよ?

そもそも、何が正しいか決まってないんだもん。

国で食生活ルールが決められてる、って知ってますか?バランスよく、野菜たっぷり、体を動かして!って厚労省の指針に書いてますよ。毎日果物を、って書いてあったのが衝撃的だったけど、正しいこと言ってるなーって思いました。とりあえず果物王様バナナを食べようかと思います

っていうか国!正しいこと知ってるんだったら大声で叫んでよ!闇雲に炭水化物抜いて体壊してる人いっぱいいますよ!たくさん食べられないって人は運動したらいいとか伝わってないよ。

まぁそんな風に、ルール整備が追いついてない、もしくは周知されてないってところはたくさんあるよね。人を傷つける書き込みをずっとしてると殺されちゃうからダメだよ、とか決まってないもんね。え、決まってる?じゃあ周知が足りない。実践できてないじゃん。決まってることになんないでしょ。

日本人って曖昧にしておくの好きだもんね。これはいい、これはダメって決められない。しかも、みんな謙遜しあって下がっていくからダメはわかるけど良いは分かんなくなっちゃった。これはダメだ!って意見必要だと思うけど、なんでダメなのかな、じゃあどうしようかなってところまで考えて伝えていかないと、わかんない人は取り残されちゃうしね。

平等を実現するんだったら、わかる人が丁寧にやらないとね?


いやーいっぱい書いた。読んでくれた人ありがとう

要約すると、「どこのみんなも、どの団体も、誰にでもプラスになるように情報を発信していこう」ってことだけどね。

読み返してないし、またなんかあったら書きますよろしく

2020-02-01

思い知ったこ

英語ができないのって情報化社会において圧倒的に不利だな。

機械翻訳をかけても微妙ニュアンスが汲み取れず、内容が理解できなかった。

2020-01-09

anond:20200108232756

2010年ツイッターが出回り始めたころですね。

SNSなんて概念がそこあたりからじゃないでしょうか。

当時はSEOが幅を利かせていてまだ固定ページが情報発信の何たるかを示していましたがSNSをはじめとする「ネット上にデータを散らかしておけばどこかにバズる」というプラットホームの拡大に移行したのでしょう。

個人アカウント以外に拠点を築かなくなって実質個人プラットホームアカウントという鍵にまで縮小というか消滅することによって境界が同時に消滅情報の発信が情報の力量でのみ測られるようになったように見受けられます

できるだけ強いことを大きいことを騒がれる事を発信したもの情報単体として力量を認められるようになってきました。

情報のもの」の質量情報価値を決められるようなそれまでのネット利用者にとって望ましい時節が来たように見えました。

SEOいか品質が良くてもくだらないLPを張りまくったほうが上位になっていたことに不満のあった人にとっては望みの形になったのかもしれません。

しか炎上ねらいといったアプローチ小学生に受けるというだけのほうが視聴数が稼げるというビジネスでその好機を探っていた人にはまったく必要のない方向へ流れたように思えます

つい最近の潮流として旧ネットユーザーネットとはなんたるかをそのSEO時代に撒き戻すべくとするような意志を感じさせる「コンテクスト」の連呼がありました。

プラットホームとなる情報基盤を以てしてネットという単発でも手軽にも情報を接種できるメディアをつかって、自己プラットホームに落とし込むべきだというような流れでした。

ツイッター議論に向かないとよく言及される「局面で表示された文字に対してのみ意見する」というものがあります

コンテクスト連呼は結果としてクソリプだとかを発露することになる短プラットホーム情報体へ移行を決意するための最後のあがきだったのかもしれません。

現在パソコンという手続きの多い機械などを介さなくてもアイコンクリックで大量の情報アップロードできます

有象無象ユーザータピオカだのと情報を積層して自己を反映させなくても参加することに満足するという構造に至っている姿はコンテキストを省くと過去「将来やってくる無機質な機械人間世界」に似ているかもしれません。

当時の作品未来人の描画がはっきりしていないためコナン君の黒い人のような「状況をつくりあげるその他の人たち」を描いた結果構成部品としての描写だったのかもしれませんが、結果として情報の強度で強さがはかれるようになるとよく似た光景みえます

親や出生や地の利タイミング、運でコンテクストを築き上げてその高みから無駄情報でもありがたいとされていた過去から、単発的に効果や影響がでる価値に移行するのは情報社会としては望ましいのかもしれません。

しか現実的投資予算、予定や計画評価価値づけについて、過去のものはすでに価値はなく次に取り組む行動に効果がまったく予測できないとなると資本主義的な構造の多くがほころぶかもしれません。

無知で元気のいい若者は単発的で過激情報の発信で成功していくでしょうし、それを支える社会構造労働者はひどくみじめな環境から脱することが困難になるかもしれません。

実際の問題として産業経済の基礎的な構造がなければ継続的社会は望めないわけですが、若者がみんなキリギリスになり老人が生きているかぎり蟻として支えることになりそうに思えます

どうでもいいことなんですが、ものごとはなんでも変化していくものなので、おじさんたちも変化していっていいと思います

未来を語るのにいくらでも言葉だけで、いまの若者が奔放にそうしているようにすればいいと思いますが、おじさんはおじさんなりに累積した過去をかたるのであれば若者の夢をかたるそれと同じではなくしっかりした物理的に根拠なしたものコンテキストをもってしてするのがよいのではないかとおもいます

2019-11-19

ヤブを抜けたら道路だったときどう思うか

情報化社会は上達の高速道路をもたらした。

何の道に進むにも最短で綺麗に整備された道筋が用意されている。

それを利用しない手はない。

でも本当に全部それで良いのかと思う。

仕事とか成果を求められるもの絶対にそう。

でも、自分で考えて見つけて成長するプロセス自体楽しいということもある。

子供の頃、遭難しない程度のヤブに入って、探検しつつ知っている道路に出るとなんとも言えない嬉しい感じがあった。

大人になってからも、ちょっとした外出のときは敢えて知らない小道に入ってみたりする。

それを進んだ結果知っている道路に出ると、単純にその土地に対する理解度が増えたみたいで嬉しい。

毎日毎日、決められた大きくて真っ直ぐな道を数回曲がっただけで目的地にたどり着くのとどちらがいいのだろう。

ただ、全体像も見えないままに突然細道に入り込むのは違うような気がする。

そこは目的地ありきで考えていきたい。

ヤブを抜けた時、そこに整備された道が現れた時人はどう感じるのだろう。

先人に追いついたと感じるのか、それとも誰も踏み込んだことのない未開の世界が続いてほしかったと願うのだろうか。

2019-11-18

anond:20191118151737

それぞれが消費される瞬間に持ち込まれ文化依存するってことだよね。情報流通が遅かった時代文化形成されてから持ち込まれるっていう流れからだと思うのだけど、情報化社会においても原料の確認商品名通称・現地での呼称)のどちらが早く出回るかは興味深い。

anond:20191118032259

ばっかお前

この情報化社会おばけだって勉強してんだよ

取り憑いておいて現像する時に「ぼやぁー」と出てくれば良かったこれまでと違って

バイナリで記録された媒体に透過でデータを書き込まなきゃならんのだぞ


スマートメディアとか必死に覚えたのに

ナノSDってなんだよ

G単位ファイルチェックサム仕込むのヤメロ


アドビ技術屋なみに頑張っても、技術革新のほうが早いんだ

しろ死後の世界時間がゆるいからな

この間やっとgifを覚えたら、今度はpng

jpegは良いが、マルチページってなんだよ

時代8K

し・ら・ね・ぇ・よ

2019-10-28

アルバイト雇用方法の非合理性について

アルバイト求人には、「週2日~・1日4時間からOK」といった文言が連なっていますが、その条件は本当なのでしょうか。

私は今日あるカラオケ店にバイトの申し込みを電話してみました。そのカラオケ店も「週2日~・1日4時間からOK」といったところでした。

私「火曜日・土の午後の4時間でお願いしたいです」

店「あっ、その時間だと他にも多くの応募があって…、この話なかったことにしてもらってもいいですか?」

私「そうですか…」

これ...

申し込む側・申し込まれる側いずれも得をしない状況なのではないかと思いました...

なぜならば、

アルバイター:はじかれるべき条件で電話してしまう手間がかかる

店側:本来はじくべき人の対応の手間ができる

ということです。

店側にはコストの低い自前のサイトをもって、求人もっと詳細な条件を提示していただける方がお互いにスムーズだなあと思うわけです。

まりシフトの「何曜日のいつの時間帯が空いているのか?」「どれくらい働けば採用コストとして妥協できるのか?」

こうした情報非対称性をもったままで面談を行ったり、雇用を断ったり、あるいは応募側も時間をつくって連絡している状況は情報化社会では時代錯誤的に思うわけです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん