「沈没」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 沈没とは

2017-11-25

[]

みなさまごきげんよう

発掘された日本列島2017展に行ってまいりましたわ。

文化庁主催で近年の発掘成果を各地の博物館をまわって紹介している展示会なのですわ。

旧石器時代から幕末軍艦「開陽」まで日本中の出土品がありました。

縄文時代の高根遺跡は斜面に500基もの貯蔵穴が掘られていたそうですの。

艦砲射撃の後とと勘違いしそうですわ。縄文人ってパワフルですわね。

石屋古墳お馬さんの埴輪には、丸い輪っかのあぶみが表現されていました。

戦国時代のあぶみはスリッパの側面を切り取った形状ですから

古代からのどこかで変化したはずですわ。平安時代あたりかしら。

元寇暴風雨で沈んだ元の船から回収された遺物も興味深く、

てつはう」がいくつか展示されていました。

貝殻の付着して割れた「てつはう」の姿に兵どもの夢のあとを感じましたわ。

開陽は「蝦夷共和国」の主力となった艦ですけれど、座礁して沈没したのですわ。

回収された拳銃砲弾が展示されていました。

拳銃英語表記では「S&W No.2」と細かく説明されているのですわ。

現在発掘された日本列島2017展が開催されている安城市歴史博物館ミュージアムショップでは

四種類の家紋コースターストラップが売っていらして、

本多様は両方売り切れ、ストラップ徳川様と井伊様も売り切れ、

福島に送られた加藤様のみ両方売れ残っていました。

そういえば目立たない加藤様は三河出身でしたわね・・・

でも、遠江出身の井伊様を出して、酒井様と榊原様は出さないところが不思議ですの。

大河ドラマで今をときめく井伊様やお殿様より本多様が売れているところに

現代までつづく三河人のめんどうくささが感じられましたわ。

2017-11-17

お前ら「給料上げろ!」ワイ「無理だよバカ

世の中の理屈みんな分かってないの?

経済が良くならないとほとんどの中小給料上げると潰れるだけ。んで、会社は潰れたからといって勝ってに他の企業が湧いてきたりしない。

収益が確保できないその業界沈没していくだけ。淘汰され新しい優良企業に入れ替わるって勝って妄想してる奴もいるけどそんな訳ない。

より奴隷商売を得意とする奴が台頭してくる可能しかない。なんでかって?儲からいからに決まっえるじゃん。

じゃあどうすればお前らの不遇が改善されるのかっていうと金があるところから引っ張ってくるしかない。大企業あるいは、国だ。

からが1番シンプルベーシックインカム公務員削減してそれを分配。徐々に拡大して行けばいい。

お前らって本当に馬鹿だよな。ホームレスから金引っ張ってこようとしてるようにしか見えない。ベーシックインカムで良いじゃん。

なんで無理を実現しようとして、出来ることを実現しようとしないの?

2017-11-12

anond:20171112162745

本当、「仕事のための仕事」をやってる給料泥棒が多いことw

これじゃあ日本経済沈没するのも仕方ないよね?

俺は給料もらいながら業務知識勉強して、自分でやれるようになってから独立した。

沈み行く泥舟と分かっていて乗ってるなら、脱出するタイミング自分で決めるしかない。

2017-11-10

anond:20171110213134

はぁ?絶対に儲かるものなんて世の中ねぇよ。

だが、可能性があるもの善処する。今悪いもの改善していく。その積み重ねだ。

それには金と時間と大量の試行錯誤絶対的必要なんだよ。

それが日本にはねぇってこと。

そんなものより、上司をおだてて覚えがいいやつのほうがよっぽど日本でのうまい生き方だってこと。会社が丸ごと沈没してそのうちなくなるけどな。

うそろそろ日本全部が沈没してなくなるのも見えてきてるわ。

2017-11-08

認可外保育園無償化したらどうなるか

実際は無償化と言っても保育料に上限がつく模様。

(でないと一部の高級幼稚園や高級認可外まで全額無料という事になるからね。それはあり得んだろ)

そうなると、その上限ぎりぎりの保育料に設定した認可外保育園が激増する。

認可外は認可が作れないような場所物件でも作れるからね。ビルの一室を間借りでいいから、客減った時の撤退も容易だし、

保育士の数も認可より少なくていいか人材確保も容易(勤務条件は劣悪だろうけど)。

でもその質は多額の税金が使われている認可と比べたら遥かに劣る。

待機児童?認可外があるだろ。認可じゃないと嫌だ?贅沢言うな。という風潮になり、認可が新たに作られなくなる。

認可外は認可より遥かにかかる税金が少ないので、自治体予算も使わなくて済むし、

無償化税金使っている分、こちらに回る税金は減るだろうし。

まり「とりあえず安く子供預けられさえすればいい親」と「保育予算を減らしたい国・自治体」はwinwinだね!

でも劣悪施設に放り込まれ子供はlose。

小1プロブレム」についてhttps://anond.hatelabo.jp/20171107204828で書いたが、

その尻拭いをさせられる小学校教師もlose。

その巻き添えを食らう他の子やその親(私立に入れられるような上層除く)もlose。

最終的に、格差が広がり下層が更に沈没する事を考えれば、国全体がlose。


ましてはてなにいるような「意識高い系」なんて超loseになりそうだけど。

「認可に入りにくくなる」

「認可外も保育料を無償化上限内に抑えた劣悪な施設ばかりになり、意識高い系としてはそんな所に入れたくない、となる」

公立小は『小1プロブレム』で学級崩壊してる、かと言って共働きじゃ私立受験は難しい&遥かに金かかる」

となるだろうし。

目先の「とりあえずどこでもいいから預けたい!」ってのさえ解決すれば後はどうでもいい、ってのははてなには少なそうだが。

2017-10-31

日本IT業界がしょっぼいのは社会のせいであり、政治家のせいであ

政治家社会に対する影響はでかい

洗脳教育しようと思えば簡単にできるし、既成概念だって作り上げることができる。

日本人なんかステレオタイプ支配された人間だらけだ、超簡単

で、それは前置き。

日本IT業界は言うまでもなくしょぼい。

世界で急速に廃れてきているRubyに今なお熱狂する日本エンジニアDockerの開発環境の構築方法が〜と使い方も然ることながら他国ではデプロイにおける完全デファクトスタンダードとなっているのに2017年にそんな記事を出して大量のブクマゲット。

技術力と創造力がダブルでイケてないことはある意味すごい。

イノベーションがないとか誰か言ってたな。暇じゃないからとか馬鹿なことを言っていたな。

ビジネスイノベーションがないから競合だらけで時間カバーしようとしているんだぞ、逆だ。

しかイノベーションがないことを個人のせいにしていいのだろうか?

もしAirBNBみたいなサービス日本会社が一番最初に作ったとしたら?

おそらく外野からボロクソに叩かれて、問題レッテルを貼られて沈没

Uberだってそう、Fintechサービスだってそう。

世界で許容されているから初めて日本でも受け入れる土壌ができあがる。

日本コピー文化は後追い文化だ。

でも、日本初だったらそうはいかないと思う。だってこの社会前例がないことが嫌いだから

世界は常に合理性を求めている。

日本とまったく真逆。非合理性を良しとするこの土壌なんなの?

世界では革新的とされることは、ことごとく日本法規制にひっかかるのではないだろうか?

もし日本会社最初に始めたのならね。

からこれは社会のせいでもあり、そんな社会を作り上げてきた政治家のせいである。

2017-10-26

anond:20171026150331

そういうのが進むと「女は最初から正社員として雇わない」方向に行くだけなんだけど…

逆に、資生堂は子持ち女に他と変わらない勤務時間ノルマを与えて嫌なら辞めろとする代わりに正社員を増やした

女が子供産んでもお荷物化しない保証があれば安心して女の正社員を増やせる

本当に女性社会進出を進ませたいならこの方式にする方が最善だよ

女を手厚く保護できたのは働く女が希少動物だった時代だけ

今それやったら既得権益を最大限に利用して楽しようとする女だらけになって沈没するし

企業沈没を防ぐ為に「女は雇わない」に舵を切るだけとなる

2017-10-15

消費税導入から29年日本の皆さん沈没具合は如何でしょうか

2017-10-12

冷静な分析結果である日本沈没する」という予想のつらさ

予想が外れたらくやしい

当たったら自分生活がつらい

どう転んでも俺は痛い目を見る、なんという詰んだ

2017-09-27

anond:20170927220151

大好きな民進党保守に吸収されて悔しいのうwww

民進なんてジェネリック自民なんだからポリシーなんてないの

与党の道がないとわかれば、あっけなく沈没新しい与党候補の船に乗り換える

それだけ

2017-09-16

榊一郎王道から3°だけズレたような作風で上手く渡ってきた割には本人の人格は30°ぐらいズレてるよね。

編集の舵取りが無ければとっくに沈没していたでしょうね。

2017-08-31

日本を救う最後希望である安楽死制度

これから少子高齢化社会日本が生き延びる道。

病気持ちの老人大国になる日本で膨れ上がる社会保障費を抑える手段がないと日本沈没するのは明白。

産業経済もこれからジェットコースターのように廃れているく。

グローバル競争の中で企業正社員派遣に変え低賃金にすることで急場をしのいだ。

しかしそれでも日本はもう復興できない。

地震災害大国ニッポンは定期的に打撃を受ける。

これから急速に膨れ上がる社会保障費は今以上に日本を圧迫していく。

そのうち超天才が現れ日本を救ってくれるとか呑気に妄想現実逃避するしか手がない。

うそんな天才が生まれる土壌も人口絶対数日本にはない。

AI,IOT化でどんどん人間仕事はなくなっていく。

この超現実の中で一つの光明としてベーシックインカム案が湧き上がっているが

この案のキモ貧富の差関係なく一律に金をもらえる代わりに

社会保障費をなくそうというものだ。

7~8万の最低限の収入保証するがそれ以上の生活に関しては各個人に委ねられる。

もっといい暮らしをしたい人は働けばいいし、

現状で満足なら何もしなくても良い。

しかしその際、社会保障費はなくなるので病気になっても保険が効かなくなり

金のない人は満足な治療も受けられず野垂れ死ぬしかない。

これではベーシックインカムに賛成する老人は少ないだろう。

法案を通すには圧倒的多数の老人を説得する他ない。


そこで、この課題解決する唯一の手段

それが安楽死制度

60代以上になったら自分判断安楽死選択可能にすればいい。

そして苦しまずに余生を終わらせてあげる。

病気で痛みや辛さに苦しみながらのたうち回って死ぬのは怖いから嫌だけど

安楽死で静かに死ねるのなら死を選ぶことを躊躇しない老人が多いはずだ。

そして病気病院にかかる費用年金などの社会保障費を抑えることができる。

今の日本で老人が金を溜め込んでしまっているのは

がめつくてそんなことをしているわけではなく

終わりの見えない自分人生を人に迷惑かけず暮らすためにやむをえなくそうせざるをえないから。

終わりがわからいかいくら金があっても足りない。

これが日本における金の流れを堰き止めてしまっている元凶

これをなくすためには老人に自分で終わりの時間を決めさせてあげればいい。

そうすれば余分な蓄えは必要なくなり老人も金を使い出す。

間違ってはいけないのはこれは死を強制する制度ではない。

生きたい人は長生きすればいい。

安楽死を望む人にだけ適用する制度だ。


今の日本の老人はがめつい自分のことしか考えていない老人ばかりのような報道もあるが

多くのまっとうな老人は自分長生きすることで若い世代を圧迫していることは重々承知している。

そして医療無駄に発達して簡単死ねなくなってしまった日本において

よぼよぼの体に鞭打ちながら長生きしていてもなんにも幸せではないのである

もう最近では癌ごときでは死ねない。

まだ体が動くならまだしも余命だけ無駄に長くなって

生産性のない出費がかさむばかり。

こんなの幸せでも何でもない。


もし自分が早く人生を終わらせられることで

人の役に立てるのなら

喜んで人生を終わらせたいと思っている心優しき老人で日本はあふれているはずだ。

安楽死制度を是非実現させて欲しい。

日本を救える手段はもうこの方法しかない。

これでみんなが幸せになれる。

死ということを扱うのでいろんな反発は起こると思う。

しかし、みんなが思っている以上に安楽死制度提案したら賛成する人が多いはずだ。

怖がらず挑戦してみて欲しい。

うそこにしか可能性はないのだから

2017-08-24

関東大震災時の朝鮮人虐殺否定するネット上の流言検証する−

20分でわかる「虐殺否定論」のウソ

はじめに忙しい人のためにかいつまんで説明

1923年(大正12年)9月の関東大震災時、混乱のなかで流れたデマによって人々が自警団を結成し、軍や警察も関与する形で、朝鮮人無差別虐殺するという事件関東各地で起こりました。この出来事は、歴史常識として中学教科書にも載っていますが、最近、「朝鮮人虐殺などなかった」と否定する人々がいますしかしこうした主張は荒唐無稽であり、史実論理常識に照らして、全く成り立つ余地がありません。そのうえ、こうした考えが広がることは、私たち社会にとって現実的危険をはらんでさえいます。それはなぜでしょうか。忙しい人のために、かいつまんで説明しましょう。

その1「朝鮮人虐殺」は歴史学常識

保守派歴史学者であっても、関東大震災時に多くの朝鮮人流言によって虐殺されたことを否定する人はいません。虐殺史実は、学問世界では左右の政治的立場を超えた「常識」として確定しています

内閣府中央防災会議の専門調査会自民党政権下の2009年にまとめた関東大震災報告書でも、朝鮮人虐殺については詳しく記述されています

その2誰も暴徒を見なかった―同時代人の常識だった「暴動流言

震災直後の朝鮮人虐殺の原因が、「朝鮮人暴動を起こした」「井戸に毒を入れた」といった流言であったことはよく知られた事実です。ところが「これらは流言ではなく事実だった」と主張する人々がネット上には存在します。つまり暴動井戸への投毒は本当にあったというのです。

もちろんそんなことはありません。実際には、当時も、震災の混乱が収まった頃にはこうした流言を信じる人はいなくなりました。当時の警視庁の報告も、これらが流言であり、事実ではなかったという認識を当然の前提として書かれています。なぜでしょうか。自分の目で「朝鮮人暴徒」を見たという人が誰もいなかったからです。震災の数ヵ月後には「あれはデマだった」というのが、警察などの行政機関を含む同時代人の常識となったのです。

その3「虐殺証拠はない」は大間違い

朝鮮人虐殺されたことを示す証拠はない、という人々がいます。あるいは、証拠とされているのは証言だけだと思い込んでいる人々がいます。これらはまったくの間違いです。各地で虐殺が起きていたことは、行政司法の記録によっても、当時の報道によっても確かめることができます。もちろん証言も、行政関係者知識人言及庶民の回想など、多様なかたちで残されています

その4震災直後の新聞デタラメ

「不逞鮮人1千名と横浜戦闘 歩兵一個小隊全滅か」―ネット上に、こうした類の、朝鮮人暴動を伝える震災直後の新聞記事をアップしている人々がいます

彼らは、これらの記事存在こそが、朝鮮人暴動流言ではなく事実であった動かぬ証拠だと考えているようです。しかし実際には、それらは交通通信が途絶えた震災直後に氾濫したデマ記事の類にすぎず、その後、行政機関の報告でも「虚伝」として紹介されているものです。この時期は、「伊豆諸島沈没」「富士山爆発」「名古屋壊滅」など、様々なデマ記事があふれました。富士山の爆発と同じく、新聞がさかんに伝えた朝鮮人暴動も、誰も実際には見ていない「幻」だったのです。

その5「政府暴動隠蔽した」という荒唐無稽

ノンフィクション作家工藤美代子氏とその夫である加藤康男氏は、震災当初に新聞が伝えていた「朝鮮人暴動」は誤報でも流言でもない、それらが「流言」におとしめられたのは当時の政府事実隠蔽たからだ―と主張しています。「朝鮮人暴動」を否定する公式記録のほうがウソをついているのだというわけです。しかし、工藤夫妻は隠蔽があったことを論証できていません。そもそも常識で考えて、東京横浜の各地で暴動や銃撃戦があったとしたら、多くの人に目撃されているはずです。たとえ政府でもそれを隠蔽し続けるのは不可能です。

その6「悪いことをした朝鮮人もいた」のか

ネット上に「朝鮮人暴動証拠」としてアップされている記事の中には、震災から2ヶ月近くが経ち、震災直後とはいえない1923年10月21日ごろのものも含まれています。そして、そこには朝鮮人が多くの重大犯罪を行なったという内容の見出しが並んでいます。これは司法省の発表にもとづくものであり、「デマ記事」と呼ぶことはできないでしょう。しかしその発表内容がどこまで事実かといえば、疑わしいものの方が多いのです。それは、朝鮮人虐殺の衝撃を相殺するための政府工作でした。暴動はなかったが、ごく一部の朝鮮人犯罪を行なった、悪いのはこいつらだ―と印象づけるため、流言をかき集めて発表したのです。しかし実際には、震災時に刑事犯罪によって起訴された朝鮮人12人にすぎませんでした。

このサイトについて

サイト運営者「民族差別への抗議行動・知らせ隊 + チーム1923」

内閣府中央防災会議 専門調査会『1923関東大震災報告書第2編』

9月東京路上

今井清一関東大震災

関東大震災人権救済申立事件調査報告書日弁連

記憶を刻む

工藤美代子加藤康男虐殺否定本」を検証する

2017-08-20

TVアニメハイスクール・フリート」を見よう!【第八回】

さかくら総本家さんでの大物販市、ボークス秋葉原ホビー天国さんでの夏祭り

両方昨日からスタートしております

別々の楽しみ方がある両イベントで、はいふりを感じましょう!

魅力その8 かわいそうなRATt...

作中で武蔵含む様々な船を暴走させたのはRATtと呼ばれるネズミに似た生物です。

こいつがいわゆる敵役と言ってもいいかもしれません。

でもRATtは、かわいそうな奴らなのです。


8話でRATtの詳細について宗谷真霜が校長説明します。

RATt実験の結果偶然生まれ生命体だったんですね。

そして、何の実験だったか校長に渡された資料で分かります

7話のように船が転覆して取り残されるようなことがあっても、生存率を高めるための研究だったのでしょうね。。。

(そして、沈没していた潜水艇に取り残されたRATt達が生き延びていたので、きっと成功していたのでしょう)


本来は人に希望を与えるための研究が、大きな災害をもたらしてしまった。

そういう観点で見ると、ハイスクール・フリートSFチックな世界観を持っている作品ともいえます


さあ、本日はここまでです!それではまた次の機会に!

2017-08-02

本日茨城県M5.5地震心配する韓国人達の声

日本はもうすぐ滅びる…丸ごと…

・先代の罪を子孫が受けるんだ。

被害がないのに何故ニュースを出してるんだ。

・あまりにも弱すぎる…

 10.0以上の巨大地震が起きて日本全土が破壊されるべきなのに。

 慰安婦独島などの間違いを認めて、韓国に助けてくれと言えばいいのに。

9.6を超えてから記事を上げろ。

 あまりにも弱い。

もったいない被害がないね

・7以下なら記事にもしないで。

・「被害はない」残念。

・残念…被害がなくてとても惜しい。

軍艦島連行されていって死んだ朝鮮人の数だけ地震死ね

日本被害もない地震をいちいち私たちが知っておくべきか?

 6以上の大きなものだけ記事しろ

・なぜこんなに弱いのか。

 震度10以上をお願いする。

軍艦島の魂が怒っているのだろう。

 お前らの先祖のせいにしろ

リアルタイム検索語1位が日本地震ってどういうことなのか。ふふふ

 韓国人日本のぞき見想像を超越するね。

・より大きなものを…より大きなものを…!

外国人投資家外国人観光客たちは日本を去れ。

 日本国土の70%はセシウムのような放射能汚染された呪われた地だ。

 元に戻るには少なくとも300年以上かかる。

・で、日本はい沈没するのか。涙

日本にいらっしゃる韓国人だけ生きて、残りのチョッパリ津波死ね

 昨日軍艦島を見てきたが、涙が出た。

・罪の代価。神の罰。

・なぜ被害がないのか!

日本沈没したら本当にお祝いできるのに。

 地震のような良いことが日本にたくさん起きろ。

 間違ったことをしたから罰を受けるんだ、猿野郎

・残念だ。

チョッパリは何百万人も死ななければならないのに。


こんなのネトウヨ捏造だと思った?

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=001&aid=0009448900

ソース提供するので疑うなら確認してきてください

naver韓国大手ポータルで、特に政治的に偏ったところではありません。

韓国人全体のトーンがこんな感じ。

日本でおおきい地震が起きるたびいつもこうやって喜んだり被害の少なさを残念がったりしてます

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170726183405

その訴えかけてくるのはサドル自分で調整できないから困ってるって認識ができてなさすぎ

 

スーパーマン助けて!船が沈没して溺れそうよ!!」

「なら飛べばいいんじゃね?」

 

これが解決になってないのは分かるように

お前がサドルの調整くらいできて当然でのも

スーパーマンが空飛べて当然ってのも差によって生じる認識の違いだから極端でも何でもない

 

もすこしハードル下げれば数学者難解な数式をサラサラっとといて「こんなの人間なら解けて当たり前」

っていうのとサドルくらい自分で調整しろってのは何一つ変わらない種類の発言

目の前の人間はできないから助けを求めているんであってそれが今まさにその瞬間解決されなければ意味がない

難解な数式だって数学者手取り足取りお前に教えればお前はいずれ解けるようになるが

教えてできるようになることがこの場での解決になってない

スーパーマンから目の前で本気で飛ぼうとしたことあんのか!って怒鳴られたらお前の体は息だけで爆散する(南無阿弥陀仏)

 

これが理解できるやつが営業ができて、理解できないやつが低年収プログラマーになるのが日本

2017-06-16

https://anond.hatelabo.jp/20170616154627

から金持ち自分の子どもをこの国に居させたくないか海外に逃げてるんだろ

 

政治家どもは永久にこの国が続くと思ってる

から自分オマンマ食えればそれでいいと思ってるから逃げ切り世代の票にすがる

でも実際はどうあがいても崩壊する

逃げ切り世代の子孫もここで死ぬ脱出できない政治家経団連もいっしょに沈没する

2017-06-11

白紙に戻せぬ遣唐使教科書の読み比べ)

山川出版日本史の何がすごいのか、さっぱり分からない」

http://anond.hatelabo.jp/20170604204919

これの筆者です。

id:netcraft3さんに「このままシリーズ化してほしい」と言われたんですが、そのつもりはないです。歴史学に対してろくな知識もないから恥をかきそうだし、人気の増田国会ウォッチャー)みたいに注目をあびるのは恐ろしいです。

  

なので今回で最後になるかもしれませんが、ひとまず「遣唐使」について見ていきましょう。

山川出版社『詳説日本史』の「遣唐使」という項は、次のように書かれています。全文引用します。

618年、隋にかわって中国を統一した唐は、東アジア大帝国をきずき、広大な領地を支配して周辺諸国に大きな影響をあたえた。西アジアとの交流もさかんになり、都の長安(現、西安)は世界的な都市として国際文化が花ひらいた。

東アジア諸国も唐と通交するようになり、日本から遣唐使は8世紀にはほぼ20年に1度の割合で派遣された。大使をはじめとする遣唐使には留学生・留学僧なども加わり、多い時には約500人の人びとが、4隻の船にのって渡海した。しかし、造船や航海の技術はまだ未熟であったため、海上での遭難も多かった。遣唐使たちは、唐から先進的な政治制度国際的文化をもたらし、日本に大きな影響をあたえた。とくに帰国した吉備真備や玄昉は、のち聖武天皇に重用されて政界でも進出した。

朝鮮半島を統一した新羅とも多くの使節が往来したが、日本は国力を充実させた新羅従属国として扱おうとしたため、時には緊張が生じた。8世紀末になると遣新羅使派遣はまばらとなるが、民間商人たちの往来はさかんであった。一方、靺鞨族や旧高句麗人を中心に中国東北部建国された渤海とは緊密な使節の往来がおこなわれた。渤海は、唐・新羅との対抗関係から727(神亀4)年に日本に使節を派遣して国交を求め、日本も新羅との対抗関係から渤海と友好的に通交した。

これはひどい遣唐使派遣再開が何年だったかという記述がありません。

そもそもこの派遣が再開であるという基礎知識すら、この教科書では把握できません。ページを戻って第2章「1,飛鳥の朝廷」の「東アジアの動向とヤマト政権の発展」という項では、「倭は630年の犬上御田鍬をはじめとして引き続き遣唐使派遣し」たとあるのですけど、その後にしばらく派遣を中断した時期があることは記載なし。

一時期は中断していたからこそ、702年の派遣再開に歴史的意義があります。第1回の遣唐使派遣が630年ですから、何と、まだ大化の改新をやっていない時代ですよ? それくらい古い時代から派遣していたにもかかわらず、多くの教科書8世紀初頭の出来事として遣唐使のことを説明するのはなぜでしょうか。それは再開というターニングポイントを重視しているからです。本書もそれに従って、「3,平城京時代」という単元に「遣唐使」の項を配置しています。それならば、中断・再開の経緯について説明を載せるべきです。

  

ちなみに、他の教科書では、遣唐使派遣再開についての説明が次のようになっています

7世紀前半にはじまった遣唐使は、天武・持統天皇時代にはしばらく中断されていたが、702年久しぶりに難波津を出発した。」

東京書籍日本史B』(日B 004)

「また政府は、8世紀のはじめに遣唐使派遣して、669年以後とだえていた唐との国交を回復した。」

実教出版日本史B 新訂版』(日B 014)

「日本は唐の文化積極的にとり入れようと意欲をもやし、ほぼ20年に1度くらいの割合で遣唐使派遣した。」

山川出版社高校日本史 改訂版』(日B 017)

白村江の戦いののち、30年あまりとだえていた唐との国交が、701(大宝元)年の遣唐使任命によって再開され、以後、遣唐使がたびたび派遣された。それまで、半島から渡来人新羅などに学びながら、ある程度の国家体制を整えてきたが、この年の大宝律令とともに、唐との直接交通を始めたのである。」

桐原書店新日本史B』(日B 011)

律令制度を整えた朝廷も、702(大宝2)年に遣唐使を復活させ、唐の文物制度摂取につとめた。[中略]

こうしたなか、朝廷は新都の造営や貨幣鋳造、国史の編纂などを次々に実行して、中央集権体制にふさわしい国家づくりに励んだ。」

三省堂日本史B 改訂版』(日B 015)

  

引用者注教科書のページを戻って「白村江の戦い国内体制の整備」の項では、白村江の戦いののち、遣唐使が「669年を最後に中断した」という記述あり。]

この中では、桐原書店ダントツに優れていると思います

遣唐使が中断していた理由もわかるし、大宝律令の制定と遣唐使の再開という2つの出来事を結びつけて理解することができます

  

三省堂記述おもしろいです。私は前回、この教科書について、「時代の流れがよくわかる」「時系列にしたがった記述が多い」というようなことを書きましたけど、ここでもその特徴が出ています

大宝律令の制定、平城京への遷都、貨幣鋳造、国史編纂というのは国内政治です。一方、遣唐使新羅・渤海との関係は、外交政策です。普通教科書はこれを別項に分けますが、三省堂はこれを同じ項にまとめて一つの時代様相として語っているのがすごい。

  

東京書籍実教出版も、中断・再開に触れています。その点は『詳説日本史』より絶対にマシです。

  

山川出版社高校日本史 改訂版』(日B 017)は、教科書のページ数が少なくて、内容もぺらぺらに薄いです。『詳説日本史』と同様、これでは大雑把に奈良時代の初め頃だったということしか分かりません。(しかも正確には702年に派遣再開されたので、これを奈良時代出来事と把握すると誤りになります)

  

  

  

東大入試でよくわかる遣唐使

東大入試2003年)は、遣唐使の本質にせまる問題を出しています

次の(1)~(4)の8世紀の日本の外交についての文章を読んで、下記の設問に答えなさい。

(1) 律令法を導入した日本では、中国と同じように、外国を「外蕃」「蕃国」と呼んだ。ただし唐を他と区別して、「隣国」と称することもあった。

(2) 遣唐使大伴古麻呂は、唐の玄宗皇帝元日朝賀(臣下から祝賀をうける儀式)に参列した時、日本と新羅とが席次を争ったことを報告している。8世紀には、日本は唐に20年に1度朝貢する約束を結んでいたと考えられる。

(3) 743年、新羅使は、それまでの「調」という貢進物の名称を「土毛」(土地の物産)に改めたので、日本の朝廷は受けとりを拒否した。このように両国関係は緊張することもあった。

(4) 8世紀を通じて新羅使は20回ほど来日している。長屋王は、新羅使の帰国にあたって私邸で饗宴をもよおし、使節と漢詩をよみかわしたことが知られる。また、752年の新羅使は700人あまり大人数で、アジア各地のさまざまな品物をもたらし、貴族たちが競って購入したことが知られる。

  

設問:この時代の日本にとって、唐との関係新羅との関係もつ意味にはどのような違いがあるか。たて前と実際の差に注目しながら、6行以内で説明しなさい。

これの答えがピンポイントで載っている教科書があります

山川出版社新日本史B 改訂版』(日B018)です。これ以外は、どの教科書も上記引用した『詳説日本史』と似たり寄ったりの内容ですからいくら熟読をしても答案を書くことが難しいと思います。(三省堂のぞく。後述)

8世紀に入ると、日本は20年に1度の回数で大規模な遣唐使派遣した。日本は唐の冊封を受けなかったが、実質的には唐に臣従する朝貢であり、使者正月の朝賀に参列し、皇帝を祝賀した。[中略]

一方、日本の律令国家内では天皇皇帝であり、日本が中華となる唐と同様の帝国構造を持った。日本は新羅や渤海を蕃国として位置づけており、従属国として扱おうとした。

白村江の戦いののち、朝鮮半島を統一した新羅は、唐を牽制するために日本とのあいだにひんぱんに使節を往来させ、8世紀初めまでは日本に臣従する形をとった。やがて対等外交を主張したが、朝廷はこれを認めず、藤原仲麻呂新羅への征討戦争を準備した。一方で、新羅民間交易に力を入れ、唐よりも日本との交流が質量ともに大きくなった。現在の正倉院に所蔵されている唐や南方の宝物には、新羅商人仲介したものが多いと考えられる。[後略]

  

山川出版社新日本史B 改訂版』(日B018)

以上に準拠しながら、私なりに要点をまとめておくと、次のとおりです。

  

(1)は、日本が唐から律令を学び、その中華思想の影響を受けたことを言っています。つまり、日本はみずからが「中華となる」という「帝国構造」を作ろうとしたのです。「日本は新羅や渤海を蕃国として位置づけ」て、彼らを野蛮だと侮蔑し、従属国として扱おうとしました。ですが、唐だけは別格です。あのような大国を敵にまわすと、恐ろしいことになりかねません。そういう遠慮があって、唐のことだけは尊重して隣国と呼びました。

(2)は、「日本は唐の冊封を受けなかったが、実質的には唐に臣従する朝貢」をしていたということです。唐の臣下となって朝貢する国々の中にも、その立場にはランクがありました。日本と新羅はともに唐の臣下だったのですけど、日本は新羅より格上の臣下になろうとしたのです。

(3)は、日本と新羅関係悪化について述べています新羅が「8世紀初めまでは日本に臣従する形をとった」ので、その間は関係がうまくいっていました。しかし、新羅が「やがて対等外交を主張」するようになったから、両国関係はこじれてしまったのです。それが最終的には藤原仲麻呂が「新羅への征討戦争を準備」するくらいにエスカレートします。

(4)は、日本と新羅政治的には対立しつつも、経済的には交流が盛んだったという内容です。「新羅民間交易に力を入れ」ました。「新羅商人仲介し」、日本へ「唐や南方の宝物」をもたらしたのです。それは貴族たちが競って購入したがる垂涎の的でした。現在「正倉院に所蔵され」ている宝物も、そういうルートで輸入したものが多いのです。

  

教科書の読み比べをすることの目的は、なにも入試対応するためだけではありません。

例えば『詳説日本史』には、最初引用したとおり、「日本は国力を充実させた新羅従属国として扱おうとしたため、時には緊張が生じた」とか、「8世紀末になると遣新羅使派遣はまばらとなるが、民間商人たちの往来はさかんであった」という記述があります。この短い記述が伝えようとしていることの本当の意味は、『新日本史B 改訂版』(日B018)のような他の教科書と併読することにより、はじめて正確に把握できるのです。

  

ところで、この教科書の著者は、東大の先生が3人、京大の先生が1人です。本書だけに載っているネタを使って入試問題がつくられたのは、そのへんの事情もあるのかなと勘ぐってしまます

もしくは、これは2003年入試問題ということだから、ちょうど講談社の『日本の歴史シリーズ2000年2003年)が発行されていた時期ですし、そちらの内容を意識しているのかもしれないですね。一応、そっちのシリーズから引用しておきましょう。

国内及び新羅などの諸国に対する時と、唐に対する時とで天皇の顔を使い分けるという、まことにすっきりしない状況でもあった。このような努力・苦心を払って日本が手に入れようとしたのは、東アジアの有力国としては新羅より格が上、という地位の確認であり、また初期の遣唐使が唐の高宗蝦夷を見せたことに示されているように(『日本書紀』斉明五年七月三日条)、日本は隼人蝦夷などの異民族をも支配下にいれた大国かつ君子国であるという評価であった。いわば唐を盟主とする諸国の中での相対的に高い地位を求めるとともに、自らの小帝国であることを唐に認めさせようとしたのである。(石母田正天皇諸蕃』)

  

坂上康俊『日本の歴史05巻 律令国家の転換と「日本」』

さきにもふれたように、「日本国」は唐帝国との公的な外交関係では「天皇」の称号を用いることができず、実際には二十年に一度の使い――遣唐使――を送る唐の朝貢国位置づけられていたと考えられるが(東野治之「遣唐使船」朝日新聞社、一九九九年)、国号「倭」から「日本」に変え、「天」をつけた王の称号を定めたのは、唐帝国に対し、小なりとも自ら帝国として立とうとする意志であったことも間違いない。

実際、「日本国」は「蛮夷」を服属させる「中華」として自らを位置づけ、「文明」的と自任するその国制を、周囲の「未開」な「夷狄」におし及ぼし、国家領域を拡げようとする強烈な意欲を、その発足当初は持っていたのである

[中略]

このように、朝鮮半島に対しても圧力を加えて、朝貢を強要する姿勢を示す一方、「日本海」をこえてたびたび使者を送って交易を求めてきた渤海については朝貢国として扱うなど、「日本国」は自らを「中華」とし、帝国として四方に臨もうとしていた。しか東北侵略を止めた9世紀に入ると、こうした「帝国主義」的な姿勢列島外の世界に対する積極的な動きはしだいに退き、十世紀になれば、ほとんどそれは表に現れなくなっていく。

  

網野善彦日本の歴史00巻 日本とは何か』

日本が置かれている立場としては、唐への朝貢という屈辱外交をやめるためには、遣唐使派遣を中止するしかないわけです。しかし、日本は唐と断交して敵対的にのぞむ国力も、その覚悟もありませんでした。

いっぽう、遣唐使は唐の皇帝から賜った国書日本国王へ勅す)を持ち帰るわけにはいきません。日本が唐に朝貢していると認めることは、天皇の威信を傷つけることになるからです。

こうなると、実際には日本が唐に朝貢していることが明らかなのに、国内での建前としてはそれを否定してみせる必要が出てきます。要するに、「遣唐使派遣は朝貢ではない。天皇が唐に臣従しているという批判は当たらない」という建前をでっちあげ、国内的にはそれをゴリ押しすることで、この矛盾を乗り越えようとしたのです。

  

私がこのエントリ題名に「白紙に戻せぬ遣唐使」と付けた由来は、多分みなさんもご存知の、894年に遣唐使が廃止されたことを指す語呂合わせ「白紙に戻そう遣唐使」です。しかし、日本がほんとうに、この"遣唐使"的なるものを白紙に戻せたかというと、それは甚だ疑問です。為政者国内国外で異なる顔を見せたり、外交姿勢の実態と建前を使い分けているというのは、室町時代に明に朝貢して「日本国王」となった足利義満に、ほとんどそのまま適用できる視点だと思います

それに、このことは現代外交問題についても、重要示唆を与えてくれます。例えば政府国内に向けて愛国心ナショナリズムを煽っておきながら、それと同時に国外に向けて国際協調アピールをするというチグハグな状況は、まさにこの延長にあるんじゃないでしょうか。

あるいは唐側の視点で見ると、日唐関係はこんな見方もできるかもしれません。唐は日本がおとなしく朝貢するかぎり、細かいことに目くじらを立てなかった。唐としては蕃国をヘタに刺激して事を荒立てるより、多少その尊大なふるまいを黙認しておく方がメリットがあった。すなわち唐は日本と妥協しあって、朝貢関係があるとも無いとも、どちらとも言える状況を作りあげた。――こういう分析がどれだけ妥当か分かりませんけど、2国間に争いがあるとき玉虫色の決着をつけ、両国政府がそれぞれ自国民の耳に心地よい解釈で説明をしているというのは、これまた現代によく見かける話でしょう。

  

  

  

教科書の読み比べ

遣唐使についての解説が長くなりすぎましたが、じゃあここから、各社の教科書の読み比べをしていきます

  

実教出版日本史B 新訂版』(日B 014)

遣唐使船はふつう「よつのふね」とよばれ、1隻に100人まりが乗りくみ、多い時で約500人の大使節団であった。

悪くはないですが、遣唐使について普通説明があるだけです。

おもしろい特色がありません。

無理に良い所探しをするなら、「よつのふね」という文学的呼び方を紹介し、その規模がいかに大きかったかを強調していることです。

華々しく飾り立てた大使節団というのは、それを送りだす側も、それを受け入れる側も、両国にとって国威発揚イベントになったと推測できますもっとも、沈没行方不明になることも多々あったので、華々しさとはかけ離れたのが実態だったかもしれませんし、どうなのでしょう?

  

  

  

桐原書店新日本史B』(日B 011)

  

……って、今回はここで文字数制限なのか。

引用をしていると、あっというまに文字数が膨らみますね!

つづきを書きました→ http://anond.hatelabo.jp/20170611234459

2017-06-05

結婚したいようでしたくない、ちょっとしたい人

いい人が居たらその人と結婚したい

そう思う人が大多数だろう

 

何が何でも結婚したい人、何が何でも結婚する気のない人は僅かだ

 

そして、いい人がいる人は結婚する

当たり前の話

 

じゃあ、いい人が居なかったら? その部分が時代とともに変わっている

妥協して結婚するのか、妥協して結婚しないのか

妥協するにしてもどれだけ努力するのか

そのラインが徐々に変化している

 

こういったジャッジ結婚以外のライフイベントに対しても存在する

現代特に多い

全方位に対して頑張れるだけの気力を持っている人間は半分も居ない

 

からどこかでネガティブジャッジ必要になるのだが

どうしても議論ポジティブな方向メインになる

本来ならば「妥協した結果、結婚するという結論に至らせるにはどうすればいいか」の議論必要なはずだが

そこは意外と語られない

 

しかし語ってほしくもない

望む者と一緒になれなくて、妥協した結果、一人でいることを選んだような奴の未来

妥協する必要がなかった者に語ってほしくはない

余計に惨めなだけだし、そんな暇もないだろう

 

それよりなら、うらめしや〜と亡霊に足を捕まれ奈落に落ちるように

皆で沈没したほうが幾分溜飲が下がるというもの

2017-05-22

BSNの怪しい特集) の続き

http://anond.hatelabo.jp/20170522191115

周知の通り、泉田不審韓国企業からオハマナ号という韓国沈没したセウォル号双子船を割高に三セクが購入してしまったため、新潟日報がそれを追及し撤退に追い込まれた。

双子船との表現朝鮮日報による。http://www.chosunonline.com/svc/auth/index_login.html?contid=2014042901259&code=news。訳文によると構造が似ているか双子船であり、被害に遭った学校はこの船とセウォル号以外修学旅行では選べなかったそうだ。

この企業メールを残念ながら少し前、県のホームページから久々に探そうとしたのだが見つけられなかった。当時の文書アドレスキャプチャはこちらの呟きをご覧いただきたい。

財界にいがたや週刊金曜日等の複数メディアでこの件は触れられている。横田一の著書にもこの件は簡略に記されている。

日報OB篠田市長現在グループ圧力が掛けられるようだ。また、民進党新潟県連も再稼働派の鷲尾英一郎正式代表となり、政務調査会長には市長の推進するBRT運営会社である新潟交通OB上杉知之県議就任したhttp://dp-niigata.jp/activity20170423/BRTは不人気な新交通システムであり、導入当初は接触事故や料金無料化など混乱があった。篠田市長本人への批判も高まったが日報新潟交通批判を集中させている。力関係は明らかである。このためか県連定期大会には篠田市長も出席している。

共謀罪の通過等で、野党共闘への期待も高まるが、再稼働への期待も同時に高まっていくだろう。次回の県知事選挙共謀罪憲法改正目的となる東京オリンピックが行われる2020年である注視して頂ければ幸い。

2017-04-26

ヘルパーをしていた母が聞いた戦争ときの話

母がヘルパーをしていた、あるおばあさんから聞いた話


大和の生き残り

おばあさんの旦那さんが戦艦大和の乗組員だったが、その旦那さんのお父さんが旦那さんの上官に

「一人息子だから次の作戦からは外して欲しい」と嘆願して作戦から外れることになった。

その作戦大和沈没してしまうことになったが、その旦那さんは周りに「僕は大和の生き残りなんだ」と

紛らわしいことを言っていたいう。


兵隊さんの扇子

戦争の末期頃、まだ若いおばあさんが駅を歩いてたとき兵隊さんに扇子名前と住所を書いてくれるようお願いされた。

おばあさんが不思議に思い書いて上げると兵隊さんは、自分特攻隊員であり、もし生き残ったらお会いしに行きますと言って

その扇子日の丸鉢巻きに括り付けて去って行った。

その後、おばあさんはその兵隊さんには会っていない。


原爆投下後の一番列車

終戦後、おばあさんが用事九州に向うために広島駅を通る電車が、たまたま原爆投下後初めて広島駅に寄る列車だった。

広島駅の周りにはキャベツの葉を頭に被った多くの被爆者の人たちが集まっていた。(キャベツの葉は頭を冷やしてくれると思われていた)

広島駅に着くと、列車の窓からたくさんの手が伸びてきた。駅に集まっていた人たちが、おばあさんがそのとき食べていたおにぎりを無心しにきたのだった。

おばあさんは、求められるがままに全部のおにぎりわたした。

列車が出発し、お昼抜きになってしまったとおばあさんが思っていると

その一部始終を見ていた車掌さんから、どうぞとおにぎりをもらった。

2017-04-19

北朝鮮にも神風特攻隊存在する

北朝鮮軍隊の中には、女性構成された、いわゆる自爆部隊というのが存在します。

現時点では陸上における自爆行為主任務とするが、簡易的な航空機の操縦も可能であろうと思われる。

勢力としては約1万~2万人と推定される。

多くは対航空攻撃に対して撲滅するものの、100~200程度の航空機しか配備できない航空機と、数機しか存在しない兵装では、空母自身沈没の恐れがある場合もある。

北朝鮮を甘く見てはならない。

北朝鮮の全精力は、米軍空母が全て集まったとして、100倍以上の勢力があると考えないといけない。

その100倍以上の勢力米軍等は本当に確保できるものであるか?

2017-04-02

http://anond.hatelabo.jp/20170402010941

株式会社ジャップと一緒に沈没していける人材を見抜くための審査から

それができないなら早く海外に飛び出しなさい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん