「内閣人事局」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 内閣人事局とは

2019-09-14

anond:20190914122935

「実務は官僚」は過去の話。

政治主導」と称して内閣人事局によって政治家が官僚人事権を握るようになったから、専門家である官僚判断政治家が気に入らなければ実務に介入したり左遷したりするということが既にたくさん発生している。

ハンコ議連会長IT大臣のほかにヤクザから金を受け取っている国家公安委員長極右文部科学大臣など桜田級の問題閣僚は他にも大勢いる。

2019-07-23

anond:20190723004058

不審な点

内閣人事局公文書偽造について触れていない。

自民時代錯誤エセ化学政策をやりまくっていることに触れていない。真偽不明ワクチン1個で共産が怖くなるなら、自民絶対ありえない。

・19歳は一回しか増税経験していない。年々上がるなんて感覚持つはずがない。

どうみても自民ネットサポーターズのお仕事ですお疲れ様でした。

2019-03-08

水産庁「魚は絶滅させる」

財務省財政健全化のために貧困層絶滅させる。富裕層優遇

警察庁JS iloopは逮捕。将来の芽は摘む。本物のサイバー犯罪は追えないので無罪

文化庁文化は滅ぼす」

厚労省高齢者障害者間引く医師無償奉仕

内閣人事局「よしよし」

2019-03-03

anond:20190302235501

法に反しない範囲可能な限り事実を捻じ曲げ身内を守り無謬性を保つというのは霞が関メソッドのもの

大臣問題に限らずあらゆる不正疑惑をこのメソッドで乗り切ってるし、内閣人事局の発足で官邸ダメ出ししない限り官僚自身責任を取る必要がなくなった。

内閣人事局により表面的には官僚主導から政治主導になったとされるが、与党議員官僚が一体化することでより強力な権力を持つようになったというのが実際のところ。

野党の追求が中央省庁役人にすら及ばなくなったのは、決して野党が不甲斐いからではなくこうした背景が強い要因になっている。

政権の正体が全体主義適者生存弱者切り捨て型の自由主義経済志向する一部の政・官・民の複合体だと考えればごく自然な振る舞いといえる。

2018-09-19


えっ…、これって内閣人事局とかの、官僚の人事の仕組みの問題点を指摘しようとしてるんでしょ?

人事の及ばない政治ジャーナリストは恐れてないって、それは当たり前じゃん…。

ギャグでやってるのかと思ったらネトウヨマジで勝利宣言しててビビる

2018-08-12

内閣人事局批判してる層と民主党政治主導を支持してた層がどれくらいかぶってるか気になる

政権取ったら局長以上は辞表出させるとか言ってた元民主党政治家はその点の反省必要なはずだがこれ言っても安倍信者認定して終わりだろうなあ

2018-07-10

官僚叩きを政権叩きと同一視するネトウヨ

与党が一転官僚叩き始めるとどっちつかずでオロオロするからすげー面白いんだけど。

こういう現象って内閣人事局設置以降の話?

2018-04-26

anond:20180426141135

内閣人事局すら知らない無知なのか

管掌してるのは菅官房長官であって安倍総理ではない、とか言い出すのか

2018-04-18

こういう時の人事局なのでは?

財務省事務次官セクハラ疑惑

こういう時に中立的立場調査実施するのが、

内閣人事局なのでは?

2018-03-30

森友問題本質的原因は行革時代まで遡るのではないか

森友問題文書改ざん/書き換えの問題を含む)の本質は何か。

愛国的な組織の繋がりを指摘する声もある。しかし、果たしてそうか。思想的な繋がりがある、という意味では、特定思想存在本質的な原因を求めることは難しい。

しろ、多くの新聞記事等(たとえばこれ。反対意見として、これ。)が指摘するように、内閣人事局存在による官邸による官僚支配がその遠因としてあるように思える。

内閣人事局は、第二次安倍政権になってから設けられた組織である。したがって、森友問題本質安倍政権独自政治手法にある、という意見もありえよう。

しかし、内閣人事局が設けられた背景は何であったか、といえば、実はその背景は安倍政権独自のものではなく、むしろ小泉政権による「聖域なき構造改革」(あるいはその前提となった橋本行革)の頃から続く、「政官の癒着」の解決という志向があったのではないか

聖域なき構造改革」の路線は、安倍福田麻生政権によって継承された。民主党政権時代も、新自由主義的な路線は必ずしも全ては継承はされなかったものの、政治主導による政策決定という路線継承された(「事業仕分け」など)。民主党政権末期には、政治主導という路線はいったん弱くなったものの、安倍政権になり、再びその路線は復活を遂げた。その一つの表れが内閣人事局といえよう。

したがって、森友問題本質問題は、「政官の癒着」の解決という、(政権思想的背景を問わず日本社会が一貫して志向してきた路線に求めることができるのではないか、と思われる。

私は、「政官の癒着」の解消は必要ものであると思う。日本社会グランドデザイン政治家が描き、その執行官僚が担う。この両者の適切な距離感絶対必要である日本社会は、もはやグランドデザイン無しで自然パイが増殖して存続できる(政治家は主にその結果としての利益誘導を行う)ほどの力は持っていない。その過程で、官僚(およびそれと繋がっている族議員から権力をいったん引き離す、ということも必要だろう。

しかし、その結果として、政治家に権力が集中してしまっては意味がない。政治家が官僚の首根っこを抑えたら、それは新たな癒着を生むだけだ。必要なのは政治家、官僚およびその他プレイヤーへの適切な権力の配分とその結果としてのお互いの独立である

「政官の癒着」の解消を「政治主導」にあまりにも強く置き換えてしまたことにこそ、この問題本質はある。したがって、今後は、権力配分のあり方とそれを担保する仕組みについて、私たち国民は考えていくべきなのではないかと思う。

2018-03-21

とことん保守寄りの政治を行ったら日本は良くなるかな?

自衛隊国軍として正式軍隊として認める。9条は大幅改変か廃止国民権利国体利益に反しない限り認める。

総理大臣官邸への権限集中を行う。内閣人事局による官僚人事のコントロール

年収から裁量労働制を初めて、徐々に低賃金層へも拡大。労基署権限の縮小。

労働トラブル基本的民事訴訟解決原則とする。

障害者とかを除いて生活保護原則廃止外国人への生活保護は無条件で廃止

今後増えてくるであろう正社員になれなかった氷河期世代保護費拡大を前もって封じ込める。

外交官を除いて、例外無しに中韓から入国にはビザ必須とする。

これだけ行えれば日本は良くなるのかな?

2018-03-19

内閣人事権持ってるのに、官僚批判っておかしくね?

集中審議 自民政権擁護に躍起 改ざん内容矮小化https://mainichi.jp/articles/20180319/k00/00e/010/217000c

和田氏は冒頭から「書き換えでどれだけ国民を怒らせ、どれだけ国会を空転させたか」「自民党にも官邸にもうそをつき通した」と財務省批判を展開。改ざんについて「官僚暴走」と指弾する一方、安倍首相側が財務省に「徹底調査」をさせたことが真相解明につながったとの見解を示し、「政治側が官僚隠蔽(いんぺい)をこじ開けた」と持ち上げた。

いや、キミらが配置した組織やん。なんのために内閣人事局を作ったん?、ぜんぜん監視できてないやん。つまり内閣責任やん。アホなの和田議員って

2018-03-16

国家公務員は上から下まで、みな複数契約年俸制にしたらどうだろう。

プロジェクトごとに募集をして、内閣人事局民間から積極的に広く採用する。

内閣人事権を握ったのが悪いとかいう話

政治家に人事を握られたら政治家の意のままに不正改竄しまくりになると言うのなら、アメリカなんか酷いことになってるはずだが、実際そうなってはいない。

まり人事制度問題ではなく大臣役人倫理観問題で、不正でも改竄でもやらせたがる大臣と、保身のためならホイホイ請け負う程度の役人だったということ。

内閣人事局なくしてもこんな程度の倫理観役人が好き勝手やるだけだから今より悪くなることはあっても良くなることはない。

しろ公文書は5年経ったら捨てるのではなく自動的に公開」とかにした方がよっぽどマシになる。

2018-03-15

よほど前川に喋られたくないのか、よほど嫌がらせしたいのか分からないが、授業の検閲ってやっちゃダメオブザイヤーだし、文科省いくら霞が関落ちこぼれはい馬鹿過ぎだろう。無能な味方か。

文科省担当者独断なのかどこかから指示があったのかは分からないが、こうなってくると前川次官の辞任経緯である天下りあっせん疑惑に関して前川氏がうっすらと匂わせていた話もまんざら妄想でもねーのかなと思ってきた。内閣人事局設立で省内が汚職腐敗する可能性が高まるから仕方なく天下りあっせんシステム作った、という話。

さすがにそんな社長島耕作みたいな分かりやすマンガみたいな陰謀抗争がリアルで起こるわけねーアホかおっさんwwwと思って信じてなかったのだが、このところの報道安倍政権のヤバさを考えるにつけ、ひょっとして前川誇大妄想じゃなくて本当だったんじゃねーか

2018-03-14

官邸主導の仕組みが出来上がるまでの約30年の歴史

メディアで賑わっている森友問題本質は「官邸主導」の行き過ぎだと個人的に考えていて、この官邸主導の仕組みが誕生した経緯をまとめてみた。今から30年ほど前の日本の政治は、霞が関官僚と、官僚の利害を代弁する族議員たちの影響力が非常に強く、官邸首相の力はそれほど大きくはなかったのだ。

1.1980年代後半のリクルート事件において、官僚族議員産業界の3者の癒着構造批判された。

この事件の発覚によって、政官財の三者癒着構造メディアによって徹底的に批判された。このリクルート事件以前にも贈収賄事件は色々あったが、自民党55年体制批判するという意味において、国民的な議論が沸き起こった。この頃までの日本の政治は、官邸の影響力はそれほど強くは無く、中央省庁族議員達の利害を調整する役割の方が重要であった。

2.1990年代前半に自民党下野し、非自民細川連立政権において政治改革が行われた

1993年、自民党宮沢内閣総選挙大敗し、細川氏を中心とする連立政権誕生し、自民党野党に転落する。与党となった細川政権は、国民の期待の高かった政治改革積極的に進める。具体的には、小選挙区比例代表並立制の制定、改正公職選挙法改正政治資金規正法政党助成法などの政治改革四法の制定など。これらの改革によって、党の幹事長職の影響力が強くなっていく。

3.1990年代後半、大蔵官僚による接待汚職事件問題などの官僚不信が頂点に達する。

1998年に明るみになった、大蔵官僚によるノーパンしゃぶしゃぶ事件を機に、世間による官僚不信が頂点に達した。1990年代後半から2000年代前半に掛けて、国民官僚公務員不信は続くことになる。これによって、官僚の影響力や権勢は著しく削ぎ落されることになった。

4.2000年代前半、小泉構造改革始まる。自民党内の派閥に一切属していない小泉総理改革によって、自民党内の派閥の影響力が低下する。

2001年3月に小泉純一郎氏が総理大臣就任し、小泉構造改革が始まる。国民の高い支持率を背景に、小泉総理派閥の影響力を無視した改革推し進め、国民から喝さいされる。

5.2005年の郵政解散において、派閥の影響力が選挙結果に左右されないことが明確になる。

2005年9月の郵政解散に伴う総選挙。当初は小泉総理選挙に負けると、自民党内もメディア野党も予想していたが、結果的には無党派層国民を味方につけた小泉氏の圧勝に終わり、小泉劇場と称された。これによって、自民党内の派閥の影響力が更に低下する。

6.2009年、民主党政権誕生。当時の小沢幹事長が、幹事長職に権限を集中させる手法を取ったことによって、党の影響力が低下する。

2009年9月、自民党に代わって民主党政権誕生する。総理大臣となった鳩山由紀夫氏は「政策決定内閣への一元化」を理念として、あらゆる権限官邸内閣に集中させる政策を取り始める。幹事長就任した小沢一郎氏も、幹事長への権限集中を進める。最終的には、民主党政権運営の失敗や、官僚の抵抗によって、民主党政権は3年半で崩壊する。

7.2012年には第2次安倍政権誕生民主党政権の残した官邸集中の仕組みを引き継ぎ、官邸によるトップダウン政治が始まる。

2012年12月には、再び自民党政権与党に復帰する。安倍総理は、民主党政権が作った官邸主導の仕組みを引き継いだ上で、約20年かけて完成した官邸主導の政治を始める。

8.2014年、安倍内閣の主導で内閣人事局設立

これまでは、官僚主導で行われてきた幹部人事権内閣人事局に一元化し、官邸主導で審議官級以上、約600名の人事を決定することになった。これによって、霞が関官僚たちは、官邸意向を気にせざるをえなくなる仕組みが完成した。

anond:20180314010754

公文書の書き換えなんて、文明国家、民主国家ならあっちゃならねえ恥ずかしい事態なわけで、

再発防止のためには、書き換えの経緯と犯行理由はすべて明らかになるべきだとは思うよ。

個人的には、経緯と犯行理由を遡ると、最終的には安倍政権がやった最大の失政のひとつ内閣人事局設立にさかのぼるかなと思ってるんだけどね。

あれは改正されないとマジでやばい

2018-03-13

右も左もよく分からないので、書き換え問題自分なりにまとめてみる

NHKさんが財務省で書き換えられていた、いわゆる「森友文書」を全文掲載してくれてるのに、それを見た人が、右側の人と左側の人で正反対のことを言い始めてるんだよね。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/moritomo_kakikae/

なんで同じものを同じ時に見てるのに、結論がそんなに違ってしまうんだろう?

ってことで、できるだけニュートラルにまとめてみるよ!

以下、右・左って書くと、論点のズレた自称識者が現れそうなので、「親安倍」・「反安倍」に統一するね!

さて、まずは書き換えられていた「森友文書」の内容だけど、ザックリ言えば、籠池さんの「議員さんや総理夫人後ろ盾があるんやで!」というフェイクや「損害賠償請求するで!」という脅しに屈して安く売っちゃったという流れが消されていたということ。

から籠池夫妻は逮捕されてる訳で、何ら新事実はない。

親安倍の人は、「だから何の問題も無いんだ!」と主張する。

一方、反安倍の人は、「だったら、去年の籠池証人喚問の時点までにこの資料出してればそれ以上追及されなかったのに、隠すってことは、それ以上にやましいことがあるんじゃないの?」と言う。

なるほど、どちらの主張も筋は通っている。

で、ここまでなら、こんなまとめ書かずに傍観するだけなんだけれども、なんだかおかしいぞと思う訳。

まず、反安倍の人たち。

この時点で安倍辞任を要求するのは、拙速過ぎますよ?

麻生さんは財務大臣なので、引責での辞任を要求するのは分かる。でも、安倍さんの関与まではまだ不明

安倍嫌いな人としては早く辞めさせたいんだろうけど、本気で辞めさせたいなら、会計検査院の動きを突くなり、内閣人事局というシステム忖度を生みやすいからと見直しを迫るなり、外堀から順に埋めて行かないと、ただの空振りになってしまう。官邸前で安倍辞任を叫ぶ時間に、調べられることがいっぱいあるはずなんだけどな?

続いて親安倍の人たち。

かに「だから何の問題も無いんだ!」という主張は、一見正しい。

でも、「何で今まで隠してたんだ?」という以上に、「なんでこれで人が一人自殺に追い込まれなきゃならないんだ?」という疑問が残る。

これをハッキリさせないと、親安倍ではなく、妄信してるだけになってしまう。

考えられるストーリーは二通り。

1.安倍首相や夫人、もしくは政府関係者黒幕

2.財務省詐欺被害にあったことを隠したかった

1の方は反安倍の人が主張というか、疑っていること。前述のとおり、現段階では何とも言えない。要調査と言ったところ。

安倍派がこの文脈で考えようとするのは、日頃の考え方からして自然

2の方ももちろん要調査ではあるんだけど、この視点で考える親安倍派より、財務省安倍下ろしを目論んでるとか、検察朝日新聞リークしたとか、超変化球見方をする人が多いのが謎過ぎる。

一般的感覚として、1より2の方があり得るし、親安倍派としても痛みは少ないと思うんだけどね。

さなミス不正を隠すと、いつの間にか大変な事になってしまうというのは、多々ある。今回のこの一連の騒動も、実はそんなところなんじゃないかなあと思う。知らんけど。

詐欺被害に遭ったと言うのをカッコ悪いと思う人がたくさんいるという証明はすぐにできる。

https://www.tukamotoyouchien.ed.jp/lecture/

このリンクは、塚本幼稚園で講演に立った人たちをまとめたページ。

一連の騒動で最も罪深いのは、この人たちだと思う。

この人たちがやるべきは、「自分たち詐欺被害に遭いました。カッコ悪い話ですが、知らぬ間にその片棒を担がされていました。大変申し訳ありませんが、司法国会の力を借りて、この尻ぬぐいをさせて頂きたい」とたった一言いうだけなのだ

ところが、揃いも揃って、ただただ「籠池が悪い」だの「野党が悪い」だのと、完全に自分自身のことを棚に上げた物言い

その方がよっぽどカッコ悪いわ。

挙句の果てに、「野田中央公園辻元清美議員疑惑」とか「民主党政権時代にも文書書き換え」とか既に検証済みのことを今更持ち出す無能ぶり。

一応ご参考にリンク張っときます

野田中央公園土地取得について調べてみました - 興味乱舞に引きこもれず http://rispair.com/?p=4696

フェイク注意】民主党時代にも「文書書き換え」の前例!?自民党時代2007年に発生した事件でした | BUZZAP!(バザップ!) http://buzzap.jp/news/20180313-moritomo-falsification-minshu/

親安倍を自認しているなら、自分が頭を下げれば、ここまで疑惑の目が強くなることも無かったはずなのに。

もちろんそれは、安倍さんが本当に黒幕じゃなければの話だけど、少なくとも親安倍の人はそう信じてるんでしょ?

自身で大好きな安倍首相の首を全力で締めにかかっていることにお気づきだろうか?

結論

安倍派は、拙速にならずに着実に追い詰める手立てを考えろ。

親安倍派は、フェイク流す暇があるなら真の黒幕あぶり出せ。

諸悪の根源

安倍政権内閣人事局作ったから、一個人官僚暴走()などが起こるわけで、

組織体系に問題あり、公務員人事制度の抜本見直しする!

と言えば票は取れそうだし何なら総理になれんじゃねという気も一瞬したが、

公務員労働環境なんて知らん、あいつらみんな糞だからどんな目にあってもざまみろ安倍にひれ伏せみたいにアホなこと思ってる人の方が多いんだろな…

2018-03-12

森友問題への雑感 1人の愛国者として

私は、とても悲しい。

今回の森友事件で、私たちの先輩が必死になって築いてきたものを全部バカにされた気がする。

日本の国のことを1番に考え、薄給激務で働いている官僚

彼らの多くは最高学府と名高い東大卒業し、全てが試験のような日々を生き抜いていてる。

そんな日本の叡智の結晶を、森友問題は全てぶち壊した。

内閣人事局によって官僚は首根っこを掴まれ、自らの使命ではなく、内閣官房直視せざるを得なくなったのではないか

・・・

閑話休題

私は、とても悔しい。

なぜ、右派の方々は立ち上がらないのか。

こんなにも祖国バカにされて、黙っていて良いのか。

左派になぎ倒されることが矜持なのか。

自らの過ちを認め、先祖に、子孫に胸をはって生きられる国を創り上げることじゃないのか?

左派はどうなんだ。

国がバカにされ、人が亡くなっているにも関わらず、笑顔で「妥当安倍内閣」と叫ぶことが正義なのか。

内閣打倒は手段であって、目的は違うだろう。

戦争のない、平和社会平等社会を達成することではないのか。

ひいては、先祖の恩を忘れずに、子どもたちにより良い世界を明け渡すことではないのか。

本題。

右派の方も左派の方も、手段は違えど一つの目的を共有できるのではないか

「先に生まれ方々に感謝し、後に生まれる人たちに素敵な世界を残す」

森友問題には、先輩方への敬意も、後輩達への配慮も、何も感じない。

から、悲しくて悔しい。

森友の件って、もともと限りなくグレーに近いけど、それまでの勢いならシロにできたのに、安倍ちゃんが「関与してたら辞める!」って言いだしちゃったから、官僚たちが慌てて尻拭いして、結局、公文書改竄っていう盛大な墓穴をほったっていうアホみたいな事件しか見えないんだけど、どーなの。

人死んでるからアホとか言いたくないけどさ。

内閣人事局つくっちゃったから、官僚自動忖度機になって、結果的自分の首絞めたように見える。

2017-10-23

アベ政治というが

安倍首相権力が強くなっているのは、内閣人事局官僚人事権が強くなったこと・小選挙区制導入に伴って公認権の重要性が増したことだったと思うが、これらが提案されたのはいわゆる90年代から続く、金権政治批判官僚政治批判の結果であって、急に降って沸いた話でもない気がする。内閣人事局については民主党政権では提案されていなかった?と思うが、民主党政権も『政治主導』を掲げていたはずである。まあ透明性に問題があるのには間違いないだろうが、アベを倒したところで、アベ政治が全く終わるようには思えないし、制度を巻き戻しても昔の問題が復活するだけに思える。

しかし今回の選挙においても、少子高齢化という日本において最も重大な問題真摯に向き合う政党ひとつもなかったように思えるしこれからどうするんだろうね。まあいさら何をやっても無駄なので、9条やら自虐史観(笑)問題に取り組んで、国家としての尊厳(笑)を取り戻しつつ、経済において玉砕というのが日本的アプローチなのかね。散ればこそといったところか。

2017-10-19

anond:20171019113617

いや印象操作やめてください安倍を降ろせようと降ろせまいと森友加計疑獄で詐欺だの背任だのの問題は続くんだよたか立法府の長が行政私物化するような制度内閣人事局内閣総理大臣夫人付でこさえたことへの反省とこの糞馬鹿安倍政権の過ちを繰り返さないために闘えよ馬鹿

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん