「アフィブログ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アフィブログとは

2017-12-14

ニコニコ動画から脱げた友人が

YouTubeに渡ったんだけど「コメントレベルアフィブログレベルだった」っていって戻ってきた

あと、どこにでも淫夢はいるってさ

2017-12-10

ネット鵜呑みにするお前はバカ?」

ここを見ろ
ツイッターを見ろ
にちゃんを見ろ
Facebookを、mixiを、ニュースサイトコメ欄を、まとめアフィブログを見ろ

これが人間の本性で、これが日本人の汚れた精神

こんな奴等ばっかりなのが分かってて、他人なんか信用できるか

ネット人間の本性で、外では良いツラしてても結局こうなんだ

2017-12-05

5ちゃんねるって転載禁止だよね

2ちゃんねるが5ちゃんねるになって久しいですが、

本家2ちゃんねること5ちゃんねるはアフィ転載禁止ですよね

なのにアフィブログには「ここ2ちゃんねるじゃなくて5ちゃんねるだし」的な書きこみのコピペが多いこと多いこと

アフィブログって本家2ちゃんねるじゃなくて、「2ch.sc」か「おーぷん2ちゃんねる」のコピペしてるだけであって「2ちゃんねる」のコピペはしてませんって建前だったよね?

これは転載禁止の5ちゃんねるを堂々とコピペしてますって証拠に他ならないと思うんだけど、

転載禁止コピペだけでやってるブログなら閉鎖しなきゃならんじゃないの?

でも結局5ちゃんねる側も「転載禁止」と言いつつ

アフィカス転載されたからといって何するわけでもなさそう

とりあえずアフィカスはクソ

事件ニュースに「そんなことするような人にみえなかった」ってコメントしたい

けど、必ず裏声なっちゃうんだろうな…。

それがネタにされてコピペになって「そんなことするような人にみえなかった人」みたいなAAが作られて、外出するたびに「山手線に『そんなことするような人にみえなかった人』現れる!w」ってアフィブログにまとめられて一生ネット晒し者になってしまうんだろうって心配になるからやっぱり近くで事件起きてほしくない。

あと、さっき、歩いていたらガキがものすごい早いスケボー車道走ってたわ。最近スケボーってすげーな。

2017-11-24

昔のブコメに付く星

スターが3桁いった昔のブコメに対し、今でもちょこちょこ星が増えることがあると、ああ、これが自分のヒット作なんだなあとしみじみ思う。

やってないけどアフィブログとかだったら「この○○の記事は安定して収益をあげています」みたいな話なんだろうなあと思う。不労所得って得した気分半端ないね。

今日祝日の谷間

街は賑やか プレミアムフライデー

カラースターは やっぱり照れる

俺はまだまだ 黄色スターでいいや

2017-11-20

結局、文章書いて金がもらいたいならどこが最強なのか

ワンチャンのなろう

なろうの類似アルカディア

はてな運営宣伝しろと脅されているのでカクヨム

とにかく今すぐ金がほしいかnote

noteがあるのにわざわざニコニコブログ

いまどきねーだろと思わせてのメルマガ

まだ消耗してるのと笑われながらのアフィブログ

アフィなど不要だこの手で金をつかむぜブログ書籍化

その通りアフィなんて生易しいぜステマブログ

ネットなんて必要ねえぜ新人賞

そもそも個人である必要がないかプロライター

もういいや何かしら書いて金が貰えれば満足だ事務職

どれが最強なの?

2017-11-17

はてなブロガーが同じアドセンス使ってクソアフィブログやってた話

謝罪予定地みたいなエントリは見た気がするけど、結局どうなったんだろ

って思い出してRSSちょっと掘ったらすぐ見つかった

http://blog.skky.jp/entry/2017/11/12/212624

ふーん

まあよく知らない人だからどうでもいいっちゃどうでもいいんだけど

ただ、今回の件みたいに最初に「ここで謝罪するけど後でね」ってエントリを書いてそれがホッテントリ入りすると、実際に謝罪が行われたとき改めてそれがホッテントリに上がることはないので、注目されるのを避けたい場合にはうまい手だなと思った

狙ってやったのかはわかんないし、そもそも予定地でもホッテントリ入りするぐらいのネームバリューがないと無理な方法だけどね

蛇足だけど、このしっきーってやつ反省した風だけど、絶対今度はばれないように気を付けてクソアフィブログやるよな

2017-11-14

いわゆる迷惑サイト可視化したい

まとめサイトとかゲハアフィブログとかなんとか速報とかBuzzなんとかとか

あいったウェブ汚染する迷惑サイト可視化したい

スコアとか計算して検索結果から除外するとかしたい

ソースとして出してくるやつにあそこクソだぞって客観的根拠を叩きつけてやりたい


ウェブサイトレビューサイト」みたいなのを作ってユーザスコアを付けてもらうとか、はてブ+upvote/downvote的なサービスを作るとか、自分でもちょっと考えてみたけどどれもうまく回る気がしない

誰かうまい方法を考えてくれ

2017-11-13

成功者アフィブログなんて書かない

「○ヶ月で○○円稼いだよ!」

みたいなアフィリエイター向けの記事とか一部例外はあるけども

2017-11-07

https://anond.hatelabo.jp/20171107114934

最近日本で最もリベラルコミュニティである嫌儲板でもやらおん評価する姿勢が日に日に増している。

今のやらおんネトウヨをちゃんと批判しているから。

以前はアフィと叩いてたサイトでも受け入れる寛容性が嫌儲嫌儲民にはある。

今や一方的アフィブログ叩きはほとんどネトウヨだけのものになった。

はてなもこのことをしっかり受け止めてほしい。

2017-10-25

みんなadblockとか入れてないの?

アフィブログに行ったら、相手お金が入っちゃうから魚拓を見に行く」ってコメあるけど、

はてなブックマーク - 心よりのお礼と全ての本音 : 長谷川豊 公式コラム 『本気論 本音論』

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/50967991.html

それって不毛だと思うんだよね。リソース無駄遣い。

だったら、ad blockを入れたらいいのに。

なんで入れないの?

2017-10-23

さよならはてなブックマーク

ブラウザブックマークからはてなブックマークを消そうと思う

アフィブログ相手をしたり、互助会の中身スカスカエントリーを見たり

そんな事に時間を割くことがとても愚かな事だと何年も気づかなかった

本当に必要情報SNSなんかに頼らず自分で探すべきだったんだ、匿名ではなくちゃんとした仲間を探すべきだったんだ

書籍でもwebでも本物の情報を発信してる人は沢山いるけどはてなブックマークには一人もいない

どうしてもっと早く気づいて切り捨てられなかったのだろうか

GoogleSEOによる検索汚染で使いものにならなくなったと言われたりするけどオプション検索演算子を使えば今でも有益情報を見つけてくれる

邪魔web広告には文句など言わず黙ってAdblockするべきだった

技術書日本語に縛られなければ質の高い情報を沢山得られる

限られている時間で誰かのくだらないお遊びに付き合ったりバカバカしい晒しあげを見たり

なんて愚かだったんだろうか

自分自分の周りに本当に必要なことに注力すべきだった

2017-10-17

立憲民主党ネット戦略が好き

自民党ネットサポーターズは、どちらかというと2ちゃん的。

もっと言えばかつてのアフィブログが思い浮かぶ

相手を徹底的にネガキャンすることで嫌悪感を呼び起こす。

叩けるネタならなんでもおk

デマもコラも手段は問わない。

ぶっきらぼうな言葉遣いマウントをとる、もしくは謎の改行を駆使しながら日本人鼓舞🇯🇵

立憲民主公式Twitterでは、中の人存在感が浮かび上がってくる。

おそらく有名企業アカウント的な方向性を狙っている。

応援されるツイートを拾えば、柔らかい対応感謝する。

人気の高まりに興奮を抑えきれない様子を隠そうともしない。

届けたい思いを、理路整然としたまっとうな言葉で伝えている枝野インタビュー

右でも左でもなく、前へ。対立を煽らないスローガン

立憲民主党広告ツイート、そのリプライ欄に

朝鮮人だけでなく日本人の支持も得られればいいですねw」

というリプを発見し、思ったことを綴った。

2017-10-16

Markdownは使いにくい

最近Markdown流行っている。

GithubMarkdownだし、ブログMarkdownで書くし、QiitaMarkdownだし、

どこもかしこMarkdownだらけ。

で、最近情報共有ツールとしてMarkdownを勧められたんだが、これが本当に使いにくい

まず、画像画像の挿入がクソめんどくさい。

エンジニアなら、画面キャプチャ使った手順とか作ることもあると思うけど、

キャプって文中への挿入がクソめんどくさい。

わざわざファイル作ってリンク貼らなきゃだめなわけ。

あのさ、クリップボードキャプってペタペタ貼り付けられないわけ?

しかMdファイル画像ファイルが分割されるから、1つのファイルマニュアル送ります的な感じで展開できない。

PDF化すれば良いって?校正できないだろ。

じゃあZipで送るわってアホかよ。

ワードの方がマシだよ。

次に、表機能がクソ。マジでクソ。

エンジニアなら、機能比較表とか作ると思うけど、Markdownは表を作るのがめんどくさすぎる。

そもそも罫線書かないと表を作れないのもウンコだけど、

なにより改行とか、表中の文字装飾がHTMLタグじゃないと使えないのがゴミ

brタグ無限に続きそうな横長のテキスト見ただけで辟易する。

なんなんこれ?考えたやつ馬鹿だろ。

無駄に長いクソアフィブログより、簡潔に機能比較された表の方がひと目で分かるし便利だろ。

機能もっと書きやすしろや。なにがオープンだよ。

エクセルの方がマシだよ。

よって、Markdownはクソ

マイクロソフト最高ヽ(=´▽`=)ノ

2017-10-12

Google人生破壊された

煽りタイトルだけど偽らざる本心なので。


何があったか一言でまとめると、

無関係他人炎上に巻き込まれ誹謗中傷された挙句、元ページを削除しても永遠にGoogle検索結果から消えない」

ということがありました。

最悪です。

Googleは全く対応してくれる気なさそうなので、万に一つでも増田話題になってくれれば何か違うかもしれないと思って書いてます

あと単純にWEBに詳しいはてな村の人たちの知恵を貸してほしい、マジで…。






経緯

1)無関係他人炎上に巻き込まれ

 同じ職場の似たような名前の別人(仮にはてな太郎とする)が悪事を働く

  →これってはてな次郎(これも仮名だけど俺の本名と思って読んで)じゃね?という感じで、俺が犯人ということにされる

  →誹謗中傷され、個人情報をあさられる

2)スレッド過去ログ倉庫に行くのを待つ(変に燃料追加したくなかったので)

3)無事過去ログ倉庫に送られたが、「はてな次郎」の検索結果にスレッドがヒットしてしま

 スレッドタイトルはこれも仮で悪いけど

 「一部上場企業連続レイプ犯がまぎれていた件www

 みたいな感じのゲスものだと思ってください。

4)弁護士に依頼して、該当スレッドから俺の本名はてな次郎)を削除してもらう

 この時点でかなり高額な費用がかかり、俺涙目

5)Googleキャッシュスニペットを削除する

 キャッシュキャッシュスニペット検索したとき

 ページタイトルの下に出てくる数行の説明みたいなやつです

 ※※ここ重要なところ※※

6)まだページタイトルだけは検索結果に出るが、しばらく待てば消えるだろうと思って放置

7)一年待つ

8)……消えねえええええええ(しか検索結果に1p目に表示される…)


何が困るって、該当スレッドからは「はてな次郎」っていう本名こそ消えてるんだけど、

知人が読んだら「これってはてな次郎じゃん」ってわかる内容なんだよね


特定されたくないからぼかすけど、

「このレイプ犯ってやつ、企画課の一番背高いやつじゃね?」みたいな感じで

想像してみ?自分本名ぐぐると1p目に

 「一部上場企業連続レイプ犯がまぎれていた件www」って出てくることを…

つらすぎ…


原因はおそらく、該当スレッドが、

Googleクローラーにとってめちゃくちゃ優先度が低いため、

何年待ってもクロールされず、インデックス更新が行われないこと。


平たく言うと、クローラーってロボットがいろんなページをくまなく探して、

そのページにどんな情報があるかをGoogleに報告して、

それを「インデックス」って読んで、検索結果に出るようにしてるっぽいんだけど、

クローラー全然来ないから、

「このページには はてな次郎 って情報がある」って誤ったインデックスが、

一年経っても更新されていない。

(か、そもそもGoogleインデックス更新システムバグってる)


から今俺にできるのは

該当ページがクロールされる可能性を少しでもあげること……。

2ch側に

「このページがクロールされるよう

ウェブマスターツールってのを使って対応してくれ」

って頼むことも考えたけど弁護士に「明らかに無理」って言われた)


以下、試してみたこと。

※※状況が複雑なのと、

まさかGoogle検索がそんなバカなはずがない」という正常化バイアスがあるせいで、

以下のようなアドバイスめっちゃしてもらうんだけど、

どれも効果なかったので一読してみてほしい


・ページ内に本名が実は残っていないか検索したら?ソースコード

 →CTRL+Fでくまなく探したけど残っていない

・どっかのページからはてな次郎」ってリンク張られてるんじゃないの?

 →そういう場合は「リンク貼られてます」って表示が出るらしいけどない

キャッシュスニペットを消すならここから消せるよ!

https://www.google.com/webmasters/tools/removals

 →キャッシュスニペットはもう消えてる。もう消えてる(二度目)

検索結果の一番下に出てくる「フィードバック送信から

検索結果おかしいよ!って送ればいいよ

 →何十回と試したけど効果なし

クロール巡回を促進できるページがあるよ!

https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url

 →何十回と試したけど効果なし

  ていうかこのページがまともに機能してくれれば全部解決じゃんかよなんとかしろGoogle

Google名誉棄損だから消してくれっていいよ ここからできるよ

https://support.google.com/legal/contact/lr_legalother?product=websearch&uraw=

 →ここに最後の望みを託して依頼したんだけど、

  結果からいうとマジで不誠実な対応しかしてもらえませんでした。

  どれくらい不誠実かというと返信が全部コピペの上に、会話が噛み合わないの。

  あまりにもひどいから以下引用


俺、Google検索結果からの削除をお願いする

返信(長いので一部抜粋

このサイトに対して法的措置を講じられ、結果として問題の素材が削除された場合

その変更が Google検索結果に反映されるのはサイトの次回クロール後です。

ウェブマスターによる変更後、早急にキャッシュの削除をご希望場合は、

ウェブページ削除リクエスト ツールhttp://www.google.co.jp/webmasters/tools/removalsから

リクエスト送信していただきますようお願いいたします。

俺、「だからそれはもうやってるって。

それでもクロールされてないっぽいから依頼してるんだって

クロールしてくれ」

返信(一部抜粋

懸念はお察しいたしますが、Google では、

検索アルゴリズムを手動で上書きして、

対象URL がご指摘のキーワード検索結果に表示されないようにすることはありません。

Google では、ご要望のあったような形で特定キーワードに対する検索結果を変更することはしない方針です。

名前検索したときに表示されるサイトは、検索キーワードの中の単語の組み合わせ、

文書の内容、その他の数多くの要素に基づき、Google検索アルゴリズムによって関連性のある結果として選定されたものです。

ときには、検索キーワードとの関連性が最も高い結果であっても、検索キーワード内の単語のものを含まないこともあります

俺、「検索結果を恣意的に変更してくれって言ってるんじゃない、

該当ページをクロールしてくれ…頼むから…」

返信(一部抜粋

検索結果の情報サードパーティウェブページにはもう表示されていない場合は、

Googleキャッシュが徐々に更新され、最新のコンテンツ検索結果に反映されるようになります

俺 「だから一年待っても反映されないんだって!!!


という流れです。


いや言いたいことはわかるよ!?俺も社会人から

いちいちひとりひとりのユーザー要望に応えて

検索結果をいじったりできないっていうのはわかるよ!


でもさ!アフィブログとかのコピーサイト

サジェスト汚染とかはあっさり対応してもらえてるじゃん!

検索すればいくらでも例が出てくる)


アフィブログとかのコピーサイト問題よりも

俺の人生って軽いですか!?

上のメッセージでは省いているけど、

必要であれば顔写真付き身分証明書などの書類も提出できます

ってお願いしたんだよ!?!?!?


おそらく、

一年だと短いのでは、あともうちょっとだけ待てば?」

という反応があると思うんだけど、

Google検索フォーラムというところで過去事例を探したところ、

同じような苦しみ方をしている人がたくさんおり、

三年以上待っても消えないという人もいました


一例

https://productforums.google.com/forum/#!topic/websearch-ja/jR3-1mfWciA;context-place=starred

https://productforums.google.com/forum/#!topic/websearch-ja/42c3-xqvgn4;context-place=starred

https://productforums.google.com/forum/#!topic/webmaster-ja/Q5qv_7d8skw;context-place=starred

もっといっぱいある(マジで無数にある)けど

わかりやすいのだけ…


これだけ定期的に同じような苦しみ方をしている人間がいるので

Google問題を把握していないわけがないと思うのですが

なんら!一切の!対策はなし!!!!!!

俺の人生なんだと思ってんの!?ゴミだと!?


上記フォーラムで一番参考になったのはこれ↓

https://productforums.google.com/forum/#!topic/websearch-ja/ORA9iVvsa2g;context-place=starred

> 「2010年7月なので、既に3年以上経過してい」ようと、そのクソ中のクソサイト/ページがグーグル検索システムにとって1/9999京の価値もなければ、10年でも50年でも、1度も再クロールされず、したがってその不都合文言検索に出続けるでしょう — いま現在まさにそうであるように。


とのことです。

10年後も50年後もわけのわからない汚名を着続けるわけですね ははっワロス


以上のような流れでマジで死にたいくらい絶望してたんだけど、

人力検索はてなでは思ってた百倍くらい親身になって考えてくれてマジで感謝だった

お前らがいなかったらやばかった、本当ありがとう

http://q.hatena.ne.jp/1507301385

口調全然違うけど俺だ


以上が事の顛末になります

2chには何も期待してなかったけど、

まさかGoogleっていうちゃんとした大企業

こんなクソみたいな対応してくれないとは思わず

マジで絶望していました


願わくば少しでもこの増田がたくさんの人の目に触れて、

はてな村にいるスーパーハカーが知恵を授けてくれますように…

もしくはGoogle社員の目に届いてGoogle社員が猛省してくれますように


から頼む!!!!!みんなブクマしてくれ!!!!!!ください!!!!!!お願い!!!!!!!!



以下余談

・厳密にいうと、ページの中にはてな次郎の「はてな」だけは残ってるんだけど、

それって、「はてなって食べると美味しいの?」みたいな、俺の名前とは無関係文脈で、

一般名詞として使われているので、たぶん関係ないと思う…

そんな珍しい苗字じゃないしそこだけで検索1p目にヒットするのはおかしいと思う…

・たとえば、「富山 観光」って検索して、

富山温泉」のページがヒットするみたいな、

ページの中に「観光」っていう言葉はないけど当然連想されるよね~みたいなことだったら

まだ諦めもつくんだけど、そういうんじゃない

全然有名人じゃないし示唆されるような情報もない

っていうか俺の名前検索して俺本人(いや俺は犯人じゃないんだけど)がヒットするのそのページだけだし

だんだんGoogleそんな悪くないのかも?俺の被害妄想かも?」って気もしてきた

でも今マジでへこんでるのでブコメあんまり厳しく言われたら悲しすぎるのでそういう場合はやんわり注意してください…

でも俺かわいそうじゃない…?

※※追記

みんな本当にありがとう

林さんに迷惑という意見を見たのでひとまず名前だけ変更しま

2017-10-09

枝野

ここ最近で思うこと。

前原民進党自爆ボタン唐突に押してから、何の準備も根回しもない状態からこのたった7日で党一つでっち上げて見せた枝野って、なにげにメチャクチャ能力高いよね。まがりなりにも候補者80人規模の党だよ。一夜城かよ。

正直これまで俺の印象では枝野官僚的なタイプでこんなリーダーシップある人物とは全然認識してなかった。

ずっと自民党ネトサポアフィブログを使って枝野中核派みたいなデマを流し続けてるけど、なるほど「そこまでして潰さなきゃいけない相手」だったんだなと。

ただ惜しむらくはこれでも遅いってことだね。日本リベラルというか、人権とか立憲主義とかは、もう既に終わっている。枝野も、最終的にはマスコミから無視される形で、遠からず表舞台から消えるだろう。枝野自体能力は高くても工作には弱いタイプだ。今でも枝野twitterフォロワー中国から買ってるみたいなデマを流されてるし、ほんと自民党はそういうの大好きだし、枝野はそういうのに弱いな。

もう少し早く枝野がその能力を見せる機会があれば民進党も違う道があったのかもなぁ。

2017-10-06

【コレを読め!】Prime Reading オススメタイトル出遅れたなアフィブログ共!】

【まとめ】

読む価値がある本はゼロと言っても過言ではない。



ビジネス書小説もっといい物を図書館で借りたほうがいいでしょう。

図書館まで行く時間が勿体無いと思うでしょうが、この微妙ラインナップにスコップを突き立てる時間よりは有意義です。

いっその事これを機に前から気になっていた本を数冊買って読んでみるのもいいかも知れません。

お金を出してでも読む価値があると自分が感じた本を読むことの素晴らしさを思い出せることでしょう。

雑誌図書館に置いてあるようなものか、図書館においてある雑誌を読んだほうがいいようなものばかりです。

漫画の1巻2巻とかがちょっと気になりますが、これらも既に他のサイトアプリで読めるものばかりのようですのでこういうのが好きな人からすれば今更なラインナップであり特に魅力を感じるものでもないでしょう。

でもでも、折角サービスが開始されたのだから何か読みたい!

そういう人たちは絵本でも何冊か読んで満足するとよろしいのではないでしょうか。

いや本当にこのラインナップから無理に読みたい本を探す時間こそまさに勿体無いですし機会の喪失しか言えませんって

2017-09-24

最近趣味

たまに上がってくる典型的互助会アフィブログの、参考になりました! や、メモメモ…等のブコメ群を片っ端から非表示にするのが最近趣味だ。プチプチを潰すような感覚に近い。あと高確率はてなブログプロを使っているので、暇な時はわざわざブロググーグルブロックしにいく。ここまでやるとゴミ捨て程度の達成感は得られる。

2017-09-20

anond:20170920123908

そこはそんなに重要じゃないだろう。

もともとアフィは嫌われていて、

まとめブログも「アフィ目的ゴシップサイト」というヘイトを買っていて、

その二つが合わさった結果にすぎない。

仮に意味があるとしても、

まとめブログが増え始めたのが2005年嫌儲騒動2006年から

ほとんど全ての期間においてまとめブログアフィブログと言われ続けてきたことになる。

2017-09-18

二次創作は公開手段によっては悪である(完全版)

※この記事は6000文字ほどあるので長いと思った方は3000文字ほど削ったこちらを参照してください。

https://anond.hatelabo.jp/20170919070400

この記事では主に「ダウンロード販売専売(CG集など)」、「月額制限定公開(entyやfantia、patreonなど)」、この2つに触れています

なお最初に断っておきますが、私は二次創作文化投げ銭文化否定するわけではありません。両方とも更に発展してほしいと思っています。ただそれと月額制で限定公開すること、ダウンロード販売だけで売ることには大きな差があると思っています

なぜ二次創作が許されてきたか

創作物の対価をもらうことの何が悪いのか?データなんだから全て無料公開しろかいバカか?近頃よく見る気がする論調です。

はい。私も賛成です。

それが一次創作ならば。

まず私の考えとして二次創作ファン活動以上でも以下でもなく、「許可されていて非営利目的であれば白(グレー?)」「許可されておらず非営利目的であればグレー(見逃されているだけの黒?)」「許可されていようがいまいが営利目的であれば(※方法によっては)黒」というものがあります

では何故許可されていなくても非営利目的ならグレーと思うのかと言うと、私が考えるところでは「コンテンツを発展させるものから」、「ファン活動から」、この2点があると思います。恐らくもっとあると思います

この2点があったからこそ、これまで権利者と二次創作者は仲良くしてこれたのだと思っています。ですがダウンロード販売、EntyやFantiaに代表される月額制限定公開、これらは権利者との仲を良くするものでしょうか?

閉じたコミュニティをもたらす存在

二次創作とはファン活動です。必ずしもコンテンツ利益をもたらす存在である必要はないと思っています。「コンテンツ利益をもたらさな二次創作不要論」なんてものが出てきたら真っ先に弱い者いじめが起こるのは目に見えていますから。ですが、少なくとも「コンテンツにもたらすもの利益よりも損害のほうが大きい存在」であってはならないと思います

ダウンロード販売や月額制限定公開、これらがコンテンツに損害をもたらす存在と言われてもピンと来ない人もいると思います。なのであまり使いたくないのですが、極論で説明します。

ある1人がAというコンテンツでEnty限定で絵の公開を始めました。その人は月額500円のサービス100人程度に買ってもらい、月に5万円のお小遣いを稼ぐようになりました。お小遣い稼ぎを羨ましく思った人たちが我も我もとEnty限定公開を始めました。やがてAコンテンツにはEnty限定公開をする人しかいなくなりました。

そこに別のコンテンツからフラッとやってきた人がいました。その人はあるキャラを好きになり、二次創作絵を探すためpixivを訪れました。すると検索した先にあったのはEnty限定公開の絵を宣伝するために絵の一部を抜き出したものばかりでした。その人はAコンテンツに対して他のコンテンツよりも高い壁を感じました。そうしている内にその人はBコンテンツで好きなキャラを見つけ、pixivでそのキャラの絵を見つけておおいに満足しました。その人はまた別のコンテンツ移住しましたが、少なくともAコンテンツよりも壁の低かったBコンテンツに長く滞在していました。

別の例もあります

別のコンテンツからフラッとやってきた人がいました。Enty限定公開作品から一部分だけを抜き取った宣伝絵を見てとても全体を見たいと思いました。しかし500円かあ、と彼は何の気なしに呟きました。すると突然やってきた人に「500円も払えないの?(笑)見たいなら払えばいいだけ!」と言われました。排他的雰囲気を感じた彼はそのコンテンツに大した思い入れもないのでさっさと出ていってしまいました。

以上閉じたコミュニティになる極論でした。実際にはこのような現象はあまり起こらないとは思っています。依然として良識ある二次創作者のほうが圧倒的に多いからです。つまりその全員から良識が消え去りうるならば、すなわちこの悲劇も起こりうるということです。ちなみにEnty限定公開をダウンロード販売に置き換えても通じると思います。ただこれを紙の同人誌に置き換えても通じてしまうのですが、その件については後述しています

じゃあ他のコンテンツ二次創作者も全員一気にEnty限定公開に移っちゃえば問題解決じゃん!壁の高さは同じになるんだから!という意見があるかもしれません。正直それは興味があります。全ての二次創作者の心から元のコンテンツへの愛が薄れ、いか他人よりも儲けるかを重視するようになった世界というのはそれはそれで魅力的です。なってほしいとは思いませんが。

「ある程度」の営利目的なら許されるべき?

あるコンテンツ二次創作ガイドラインを見たところ「過度な営利目的としたものでなければいい」といったことが書いてありました。これを決めた方は性善説を信じている素晴らしい方なのだと思います。では私はどうなのかと言いますと、性善説は信じられないので「過度な」という曖昧基準に反対の立場を取ります

過度な、というだけではどのような方法を用いても良いという風に取れます。たとえばダウンロード販売で月に100万稼いだとしても本人が「これが過度だったなんて知りませんでした」などと言えば一度は逃れることができます抜け道というのは存在すれば必ず使う人間が現れると思っています。なので、私としては値段ではなく「ダウンロード販売は禁ずる」などやり方で基準を作るほうが良いと思いました。

番外:ゲーム実況広告収入を得るのは?

正直他人コンテンツお小遣いを稼いでいるというところは被っているので微妙気持ちになりますが、動画自体無料公開されているので誰でも自由に見ることができますし、何よりゲーム実況者全員が広告収入を得始めてもコンテンツに対する損害はあまりなく利益が上回るため、まあいいのではないかという立場を取っています

よく見る言い分

「これ作る時間があればいくら稼げると思ってる」

まずファン活動に「この時間があればいくら稼げた」という概念を持ち出すのをやめてください。絵を書くのもライブサイリウム振るのも同じファン活動です。この記事で一番の綺麗事を言うならば、ファン活動は同じファンからの見返りを求めてやるものではありません。コンテンツに関するもの応援して盛り上げ、コンテンツ関係者のやる気がブーストされた結果ますます発展していくという遠回しな見返りを求めてすることです。

それでも何かわかりやすい見返りがなければ二次創作活動できないという人は、せめてお小遣いという見返りを求めるのをやめてください。評判、名声で満足してください。そしてそれをおおっぴらに言わないでください。正直「同人誌感想欲しい」アピールファン活動という点においてはあまり良くない気がしています(これはオフレコですが私もとても欲しいです)、「サイリウムこんなに振ったからみんな感想ちょうだい」と言っている人がいたらなんだお前となるでしょう。

たださすがにこれは綺麗事すぎると私自身思っていますし、感想欲しいアピールはたとえ全員がし始めてもコンテンツ迷惑はかからないので、まあいいのかなと思っています。これが「感想を送ると確約しないと作品を見せない」とかになるとまた別問題ですが。権利義務かの違いですかね。

モチベを上げるためにお金支援してもらって何が悪いの?」

それ自体は悪くはないと思っています。ですが、その支援を「義務」にしないでください。あくまでそれは「権利であるべきです。ダウンロード販売専売のものを見るためには、お金を払わなければならないという義務が発生します。義務という存在は壁になり、コミュニティを閉じる原因となるのでやめてください。

印刷費が欲しい」

わざわざ不特定多数から集めなくても知人にお金貸してもらってはいかがですか?というかそれクラウドファンディングと同じですよね。二次創作クラウドファンディングとか響きだけで危ない臭いがプンプンしますね。

生活がかかってるんだ!」

アホか。

紙の同人誌に消えてほしいわけではない

ここまで主張してきましたが、だからといって紙の同人誌文化も消えろ全て無料で見られるようになれ、と言いたいわけではありません。電子書籍の流れで見られるように「紙に印刷したものが見たい」という欲求が多くの人の中にあると思いますし、何よりお祭りです。しかしいざ二次創作者が印刷したものを出そうとすると、スペース代、印刷費、家と会場の距離が遠ければ遠征費、etc……非常にお金がかかります。更に別のサークルが出している本も欲しいとなれば大変です。

そこで物々交換です。自分同人誌を渡す代わりに相手同人誌を貰う、まさにWIN-WINです(相手こちらの同人誌に興味がない可能性については考えないものします)。ですが中には「自分同人誌じゃ明らかに釣り合わないし」といった方や「二次創作したことないんですけど」といった方もいると思います。そういった方に残された選択肢が「お金を払う」です。

「私は同人誌が作れないので、代わりにお金を払うのでその同人誌をください」

優しい世界ですね。買う側は同人誌が作れなくても誰かの同人誌を読める、頒布する側は1冊分の価値を手に入れられる。値段が頒布する側の良心に委ねられるという点が懸念事項ですが、私には何も解決策が浮かびません。

このように「物々交換の代わり」という建前があり、頒布する側にも赤字リスクがあるので、紙の同人文化別にいかなと思っているわけです。まだ人気がなくて赤字確定だけど作品出すサークルなんてどう考えても非営利目的ですしね。同人ゴロとかはまた別問題ですが、その辺りの説明は多分もう誰かがしてるでしょう。

そこで悪い人はダウンロード販売も本当は物々交換のつもりなどと悪知恵を働かせるかもしれません。本当にそんなこと言う奴がいたら鼻っ柱叩き折ってやりたいんですが、一応反論するならば「あまりにも営利目的色が濃すぎる」という点に尽きます

投げ銭文化には発展してほしい

言ってること違くない?って感じですね。ここでの投げ銭というのは、作品ではなく作者にお金を投げる行為のことです。これに関しては大賛成という立場を取っています

何が違うのかですが、まず「作品オープン場所に公開されているため、新規の人も作品自由に見ることができる」という点です。お金を払うという壁を超えなくても見られるので新規の人にも優しいですね。更に「どうしてもあの人を支援したい!」という人がいた場合、その望みも投げ銭という形で叶います二次創作者はわざわざお金を払ってでも支援したいと思ってくれている人の存在に喜びます。そして公式新規の人が増えたことに喜びます。全員が喜ぶWIN-WIN-WIN-WIN関係ですね。

ではEnty限定公開はどうなのかと言いますと、コミュニティの全員がそればかりするようになったと仮定して話しますが「作品を見るのに壁があるため、まだそこまで興味のない新規の人は敬遠して去っていく」、投げ銭したい人は変化なし、二次創作者も変化なし、公式新規の人が増えなくて落ち込む。LOSE-WIN-WIN-LOSE関係ですね。閉じたコミュニティ内で喜んでいるだけです。

私は二次創作者を支援したいという人を批判するつもりはありません。その分の金を公式に回せと発狂するつもりもないです。コンテンツ迷惑かけるわけでもないので自由意志尊重します。ただ、コンテンツ迷惑をかけることだけはやめてください。

pixivには投げ銭システムを導入してほしいです)

広告収入型の二次創作

私は意外とこれはありなのではないかと思っています広告収入と聞くとどうしても悪しきアフィブログ(俺的ゲーム速報とかはちまとか)などが浮かんでしまって嫌な感じがしますが、要はゲーム実況と同じですね。

先ほどの「直接的な見返りを求めるな」と矛盾しますが、あれは一片の曇りもない綺麗事として言いました。綺麗事過ぎて実行できる人はかなり少ないでしょう。なので感想欲しいアピールは良いと言いました。そこから更に一歩進んだものがこの提案です。

見るために壁を超えなければいけないわけではなく新規も増やせるので公式に損害を与えるわけでもない、全員がやり始めてもコミュニティが閉じるわけでもない、なのでまあ良いのではないかなと思っています。新しい形の二次創作としてどうですか、どなたかやってみませんか。責任は取れませんが。

最後

まとめると「もし営利目的二次創作をするなら、せめてコンテンツに対して迷惑をかけるようなことはするな。ダウンロード販売専売やEnty限定公開には反対」ということです。自分一人なら大丈夫、じゃないんです。

これはついでですが、権利者側ももっと強い態度を取ってほしいです。自分たちコミュニティに影響を与えることを危惧して日和見を決め込んでいるのかもしれませんが(面倒くさいだけかもしれませんが)、その結果コミュニティが閉じてコンテンツが衰退したんじゃ何の意味もありません。

二次創作者がコンテンツのことをもっと大切に想ってくれることを願っています

余談

この記事二次創作界隈全体に向けて書いたものではありますが、その中でも特にアイドルマスターミリオンライブというただでさえ閉じ傾向のあるコンテンツ最近はシアターデイズの登場でその傾向も薄まった気がしますが)で閉じたコミュニティを作ってる人たちに対して書きました。

ミリオンライブというコンテンツ自体は好きですが、閉じたコミュニティを作っている人たちとその取り巻きからは「自分たちさえ良ければコンテンツはどうでもよし」という思考が透けて見えるので嫌いです。その人たちへの怒りがこれを書くに至った原動力です。

ダッフィー企画(わからない人は検索してください)リンチしてストレス発散する前に自分自身を見つめ直してください。

2017-09-09

ブクマカってアフィブログバカにしてるくせに

稼ぎ方の記事にいっつも大量ブクマつくよな

結局自分も稼ぎたいのに稼げないか嫉妬してるだけかよwww

二度とイケハヤバカにできねーから

お前ら

2017-08-30

ブログ位置けが難しい

趣味メモ代わりにブログをやっているが

今度、もう少し個人でやってるサービス開発に近いブログを書こうと思っている

 

すると今よりもっと外向けの、読ませるブログになると思う

企業の開発ブログとか、オウンドメディアに少し近づくような感じ

はてブでよく見るアフィブログにも近いかもしれない

 

でも企業ブログっぽくしてしまうと、どう考えても重荷になる

そもそもそこまで大した話ができるわけでもない

しろちょっとした愚痴とか気づいたこメモの方が書きやす

ちょっとした情報発信はしたいが、重荷にはしたくない

 

そう考えるとわからなくなる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん