「売名行為」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 売名行為とは

2021-10-10

なるほどこれが陰謀論者の思考形態というやつか

https://anond.hatelabo.jp/20211010075939

れいわが東京8区に出るといって、すぐに立憲民主党東京8区候補者が寝込むなんてことをしたから、そもそも立憲民主党自体の謀略じゃないかと思っている。

https://anond.hatelabo.jp/20211010055518

まあ、れいわについてそう思わせることこそが立憲民主党の策略だったのかもねぇ。

https://anond.hatelabo.jp/20211010002144

謀略でれいわを叩き落とすぐらい屁でもないだろ。

https://anond.hatelabo.jp/20211009235925

正直豆腐メンタルすぎひん?と思うけど、前々かられいわを騙して東京8区に出させようと考えてたのならまあ順当だろうなと。はじめかられいわが発表した時点で寝込んだと言うつもりだったと。

同情票でれいわの票を少しでも減らさせようと。

https://anond.hatelabo.jp/20211009232629

立憲民主党もできればれいわには潰れてもらいたいだろうから東京8区で承諾したふりをして反故にしたのかもしれない。寝込むのまでシナリオだったのかね。

普通に考えたら馬鹿山本太郎がまたいつものように周囲に大迷惑かけながら売名行為してる」くらいの事でしかないんだが、こいつら(こいつ?)の脳内ではどうやら立憲民主党の謀略って事になってるらしい…。

2021-08-12

うざトレンドブログ芸能人にとってはバロメーター

「サトウの釜炊き cm 誰」「origami cm 誰」と検索すると「出演してる女優は誰?」みたいなトレンドブログでずらりと埋め尽くされるが

ライフルホームcm 誰」「やっちゃえ日産 cm 誰」と検索したような場合はそうはならない

本田翼キムタクレベル人間はさすがに周知の事実記事作るまでもないとブログ主側も分かっているようだ

裏を返せばトレンドブログを作られちゃうぐらいだとまだまだ認知度が高くないってことになる

芸能人トレンドブログで「こいつ誰」などと紹介されないように売名行為精進しなければならない

あと芸名知ってる場合検索したとき姓名判断サイトが出て来るような人は無名という法則もある

2021-07-19

ていうか

ルックバックの感想にかこつけて、考察という名の売名行為しようってやつ多くない?

有名どころに小判鮫みたいにくっついておこぼれに与ろうとする奴が出るのは世の常だけど

今回は流石に露骨すぎんでしょ。

あんなんただ面白かった、凄かった以外の何を考察しろっていうの?

2021-07-08

anond:20210708103426

その点、椎名林檎オババは単なる売名行為のすり寄りだもんな!性根が違うぜ!

2021-07-03

スマートニュース批判してる連中は記憶喪失か?

当初から近隣住民への拡大は要請されていたよね

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210615/amp/k10013085571000.html

関係者分だけ申請して余った分を近隣住民に分けろって意味とも取れるけど、明らかに過大に申請してるソフトバンクの会場を河野太郎も視察してたよね

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210615/amp/k10013086651000.html

この時点から20日も経ってないんだけど、みんなもう忘れちゃったの?

過大申請問題になったのって10日前だし今更減らせるタイミングでもないだろ?

スマートニュースが悪いんじゃなくて十分な在庫を確保せずに方針を出した国が悪いよね?

 

売名行為とか言われてるけど、情報を行き渡らせる必要があるんだからPR出すのも別に悪いことじゃないよね

PRがイキリ気味の文章だったことはマイナスポイント

2021-04-09

anond:20210409183450

もし事実ならマリエ被害者かも知れないけど、今更そんなことを言われる出川被害者と同じ位に可哀想だな、と思う。

マリエ発言ってダレトクなの?

芸能界から名前が薄れたマリエ売名行為だと、偏った見方をしてしまうのは私だけかな?

2021-03-23

まりイキってないコンサルと一緒に仕事をしたときの話

イキりまくってるコンサルにクソムカついたという話が出てたので、そのついでに自分の話もしてみたい。

から数年前、自分担当していた企業の業績が急激に悪化し、再建支援(これは表向きの理由、真の目的債権保全)のため自分がそこへ出向することとなった。

年商数百億円規模の会社銀行借入も百億円近くある企業なので、管理体制はそれなりに構築されているのだろう、そう思っていたのだが実際には酷い有り様であった。

社内の情報共有は全く成されていない、損益管理決算を締めてみるまで分からない(月次で試算表は作っているが、進行基準ではなく完成基準なので全く参考にならない)

資金繰り管理すら行われていない、「月末の不足分は銀行の当座借入枠で調整」という中小企業でよくある典型的パターンとなっていた。

「このままではとても自力再建など出来ない」と気づいた私は、危機感能力も全くないプロパー社員指導しながら、社内管理体制の構築に努めた。

出向から1年が経過し、それなりに社内の管理体制が整い、月次の損益管理資金繰り管理もそれなりに形になってきた。

その結果、「決算を締めてみて大赤字が判明する」という幼稚園レベルから決算を締める前に大赤字だと分かる」という小学校低学年レベル進化することが出来た。

そして私は遅まきながらようやく悟ることが出来た。

今私がやっていることは高血圧の人に対して「毎日血圧を測定しましょう」と言っているに過ぎないのだと。

毎日血圧を測れば高血圧だということは分かるが、測定したからといって血圧が下がるわけではない。

リアルタイム赤字認識しようが、決算を締めて認識しようが赤字赤字しかならないのだ。

ベンチからの指示は「とりあえずもう少し続投」であったが、私は「どうやったって自力再建は無理なんで、そろそろ敗戦処理を送り込んで貰えませんかね」と強く要請

そしてここでようやく本題である「あまりイキってないコンサルの人たち」が登場することとなった。

私の想像しかないが、所謂イキり系コンサルIT系システム系に多いのではないかと思う。

経営改善コンサル事業再生コンサルと比べると、システムコンサル歴史が浅いのでイキり系が産まれやすい土壌でもあるのだろう。

私が一緒に仕事をすることとなった人たちは「事業再生コンサル」であり、弁護士公認会計士・元銀行員といった顔ぶれであった。

ネット上でイキる意識高い系コンサルと違い彼らはみな紳士的な対応であったが、逆にその丁寧さが私には慇懃無礼に見えて仕方がなかった。

彼らの登場により、私の業務についても次のステージへ進められることとなった。

プロパー社員たちに知られることが無いよう、一日中別室でコンサルたちと事業DD財務DDを行い企業清算価値査定した。

当社は3つある事業部のうち、製品製造を行っている2事業海外との競争に晒され赤字垂れ流し状態

しかし幸いなことに、一番規模の小さいメンテナンス事業部だけがコンスタント黒字を計上していた。

法的整理を行い担保物件等を処理した場合、百億近くある融資のうち回収出来るのは1割未満。

一方で、大幅なリストラを行い黒字事業部だけを新会社に移し、今後10年間で返済可能な借入を背負ってもらうとなると3割程度は回収可能

この試算結果を受けて、経済合理性観点から再生可能である判断された。(ここで再生不可能判断されれば破産するしか手はない)

ちなみに事業再生系のコンサル費用は本当にアホかというくらいに高い。

各種資格保有者ばかりということもあるが、当初3ヶ月の契約で3000万円。

そしてここから半年かけて行う事業リストラ再生計画策定解雇された従業員再就職支援等の費用として5000万円請求された。

(費用ほとんどが彼らの人件費であり、駄目元で値下げ交渉したところすぐに5~10%値引いてくれた。にしても利益率高すぎじゃね?)

ここまで書いていてふと思い出したのだが、そんな彼らにも少しだけこちらをイラっとさせる癖があった。

会話の中でとにかくやたらと良く分からない横文字ビジネス用語を使いたがるのである

リストラについては一律にやると優秀な人から抜けるリスクがあります。まずは経営陣でバイネームリスト作成してください」

(バイネーム売名行為の仲間みたいなものか?)

増田さん、これだとアップルトゥアップル比較にならないですよ」

(あっぷあっぷる?りんごが溺れてあっぷあっぷるなのかな…)

スポンサー候補先とはNDA締結してExclusiveでの交渉になりますね」

(DeNApixiv交渉?)

彼らとの会話にときたま苛々させられながらも、Google翻訳の力を借りて再建に向けた作業は着々と進みつつあった。

法的整理と異なり私的整理基本的には迷惑をかけるのは金融機関だけなのだが、法的拘束力が無いのでこの調整が一番難航する。

高い費用をかけてコンサルを導入する理由は、この対金融機関折衝を乗り切るためといっても過言ではない。

債権放棄額の妥当性、再生計画蓋然性について、各金融機関を納得させるための資料作りに関しては彼らの能力は非常に高い。

まあ高いコンサル費用払ってるんだから当然といえば当然なのだが、彼らは凄まじいスピード計画報告書を作り続けた。

私が出向してきて3年が経過したところで、ようやく事業再生手続がひと段落した。

黒字事業と借入の一部を新会社移管したうえで、旧会社銀行団が債権放棄を行ったのち清算

1000名以上いた従業員も8割以上が解雇となり、人材引き受けの協力を得られた他企業転籍したり、転職支援サービスを利用して転職したりしていった。

そうして私もようやく長い任務から解き放たれ、出向元へ復帰することが決まった。

コンサル会社との契約もここで終了となったので、慰労を兼ねて私はコンサルチームのメンバー最初最後飲み会へ行くこととなった。

私としては3年間という短い期間だったとはいえ、一時は同僚だった人たちの大半をリストラするという後味の悪い仕事が完結したということもあり目一杯呑みたい気分だった。

しかし残念ながらコンサルの人たちは飲み会の場ですらもスマートであり、1杯目だけはアルコールだが2杯目からは皆ソフトドリンクへ切り替えていた。

「恐らくこの後もビジネスホテルに帰って他の仕事をしたり、自己啓発したりするのだろうな」と思っていると、予想通り飲み会は開始からきっかり2時間で終了。

まだまだ飲み足りない私を残し、コンサルたちはタクシーに乗り込み帰ってしまった。

一人残されてしまった私は「憂さ晴らしデリヘルにでも行くか」と考えた。

しかし私はすぐに反省した。リストラされ再就職先も決まっていない従業員大勢いる。

そんな状況で呑気に風俗に行くなど道義的に許されることではない。自分よりももっと辛い状況の人は大勢いるのだ。

デリヘルに行くことは断念し、私は駅前レンタルショップアダルトDVDを借りることで手早く性欲を満たすこととした。

帰宅後、風呂に入ったあとでDVDを入れたのだが「このDVD再生できません」というエラーメッセージが出てしまった。

記録面が汚れているのかな…と思いティッシュで綺麗に拭き取ってみたが、何度やっても読み取りエラーが出てしまう。

これではやむを得ない、やはり最初からこうするべきだったなと思い私はデリヘル店へと電話をかけた。

再生出来ないのであれば、発散(破産)するしかないよな」と呟きながら。

2021-02-07

同人日記

結論:「CP名書くのがルール」って言ってる人がいて論争になってて一見どっちもただしいんだけど書く側になってみたらそんなルールねえよでおわった

 

まずCP名ってのはつっこんでる際にどっちがどっちにつっこむかを右左まちがえずに書く行為

右左を間違えると地雷(食物アレルギーにおけるアレルゲン摂取のような反応を地雷という)で死ぬ人がいるので左右誤記は完全アウト、これは常識になってきた

 

CP名を書かないのはどうか?現状だれもつっこんでない場合アレルギー要素がないので問題がないはず

とはいえモブにつっこんだりつっこまれたり、おもちゃにつっこんだりつっこまれたり、

この場合はやはりつっこみ行為を厳密に判定してCP名を書くべきであるとはいえ後述の理由で書かない人もいるだろう

 

もうすこしつきつめると、

本当にくそ感情があっても行動(地の文にあるもの)としては自慰とき名前を呼ぶ程度だったとかはどうか?

現代社会における恋愛はいろいろなアレンジバリエーションがある。自慰なんか健全な発育の範囲内だろ。

手をつないでチューするかそれ以前という高校生なみの作品自慰とき相手妄想しておなねたに使う、このへんはどうか?

これは本来はCP名を書かないほうが正しいのかもしれないし、将来的に恋愛成就して左右だのリバだのポジションが決まるのならその将来のためにタグをつけておくのが正しいのかもしれない。

丁寧な人は「こちらA✕Bを製造している工場製造しておりますがつっこみ行為は一切ありません」等という注意書きをつけてくれるがこれはサービスであるし続編かいていたら急に方針変更したくなるかもしれないし正解がないので安全側としてはつっこみとつっこまれが決まるまでCP名かかない、はマナーとしてほぼ正しい

 

そもそもCP名を書いてタグをつける行為ってのはその雰囲気恋愛ものを探してる人にむけて釣り針を下ろす売名行為なのである

CP名タグつけりゃ1000閲覧で30ブクマ行く作品に、あえて作品タグしかつけないと18閲覧の0ブクマしかない

それがCP界隈の現状なのである だからCP名つけないのは謙虚選択

そしてつっこんでないから、未分化からといって左右逆転CP名を両方つけるとどうなるか

「どちらか片方が好きだがもう片方が地雷ミュートやマイナス検索をしてる人」(ものすごく多い)には見えなくなる。

そしてもっとわるいことに「つっこみ関係が左右に関係なく苦手な、この作品本来とどくべき読者層」にも届かない。自己防衛のためにミュートしてる人が多いからもうほぼ絶対にとどかないわけだ。

からこそCPタグ着けない「作品腐」とか「A+B」とかいマイナ―傾向をもつ読者のための固定カテゴリの創出の工夫が各作品でもとめられているのであるが?

この現状の中で「cp書くのがルール」だなんてよくいえるなってことだ

 

見られないという最悪のリスクをおってでも

本来とどけたい人に届くためにCP名を書かない選択をしている人の作品

わざわざ作品タグとかキャラ名で探し出して見にいって

「cp名ついてないじゃないですか、ついてたらミュートできたのに」って文句をいう行為is何?

じゃあ見るなよとしか

これは「つっこんだことを匂わせられた」と訴える被害妄想であるといわざるをえない

もうね、そこまでいうなら他人を信頼しすぎるな、見に行くな、自分で好きなように書け

「好きな作家からタグがなくても見に行った」?なら好きな作家製作意欲なくさないために文句いうな、おのこしせず食べるかそっ閉じしろ

 

ただし滅多にないことだが、エグいつっこみ行為(いわゆるズコバコ)があっても「cpで売名する気はいっさいないから」だの「ネタバレになる」だのというわけのわからん理由でcp表記しない(あるいは通常とちがうcp名で表記して他人編集をうけつけない設定にしておく)といった非常に変わった人も創作神の中には居られると伝え聞く。(自分作品は唯一無二の至高だからタグオリジナルでつくって自分一人で独占したいとかいタイプのアホも聞いたことある個人サイトでやれよ)

これはたしかに「作品をとおした交流サイトの秩序」という点では乱しているので避けるのがむずかいし「おいおいこの内容ならcp名書くのがルールだろぉ」くらいの文句はいいたくもなるかな~とは思う。

まり必須タグを敢えてつけないことで軽度なタグ荒らし行為が発生する場合もあるだろうとは思う。

しかし実際にそういうことをする人に同ジャンルで会ったことはない、と思う。偏屈理由偏屈なことをする人がいるといくらいい作品を投下していても偏屈さが目に入るたびに疲れていくのでアンフォローや何ならブロックする習慣が私にはある。だから存在を忘れてるだけかもしれないのだが。

もしあるのなら、作家雰囲気とか感想コメントで前もってつかんでおいて神回避するしかないだろうな。

あと最初に踏んだ人が親切で「cpタグつけたほうが有名になるしミュートにもつかえるんだからつけりゃいいのに」ってやってくれるのを期待するか自分でやるしかない。

結局そこまでして探し当てたもの文句いって、おまえは一体なにがみたかったんや、という話にはなるとおもうわ。

 

秩序こそ価値である

みんなでつくろうたのしい秩序

おわり

 

追記

以上は読む側がカプ表記おしつける行為に対する苦言だが、

一方で「自分作品にCP名やシチュちゃん表記するとネタバレになりそうでイヤだな~」と思っている書く側のド素人さんにちょっと助言。

大丈夫からネタ積極的にバレろ。前半試し読みにだせ。

ネタバレってあんたさ、原作よんで原作ネタバレ知ってる客だけにきてもらいたがってるくせによくいう。

そんなにネタがかくしておきたきゃ全部の設定自分でつくるオリジナルでやったほうがいいってわかってるでしょ。

筆力がいまいちでびっくり仕掛けしか売りがないとかも二次ではそんなに特別なことではない。

しろある程度積極的ネタバレしたほうが「この二次創作者はどう楽しんでほしいのか」が把握しやすくて宣伝になる。

あと本当に救いのないエンドをしようとしてるなら知らせるのもマナーだと思う。

意外とみんな好きだし理解あるみたいだぞメリバ。

つくってどんどん開示してみれば「こういううす暗いのも好き」っていってくれる人に出会えるとおもう。

とにかくみんなでわいわいと楽しもうとしているときにへんなわけへだてを自分でつくりすぎるのはよくない。

昔の個人サイトでは、わざと入り口をわからなくしたりわかりにくい入室パスワードかけたりとかいう内輪の楽しみ方があったけど(ちなみにそれは明日高校同級生に「ねえねえサイト読みたいかパスワードおしえてよ!」って声をかけられることでリアル友達になれるから敢えてやっているのであって。学校でおしゃべりだらだらやってられないコロナ令和の人がやっても意味がないぞ。自分から壁をつくってるだけだ。)、

そういうのやるやつに限ってたいした作品はおいてなかったからね。俺は詳しいんだ。

今は個人サイトって時代でもないから親しみやすおもしろ自分ってやつをどんどんむき出しにしてこうな、適切なタグつけて。

 

あとこれは当然のようにピっクブの仕様を下敷きにしている。

他にも二次創作交流サービスはあってpictBLandかいいぞ。

あとR18文章にワンクッションだのパスかけたければプライベッター、R18のどぎつ絵のほうでやるときはポイピク、タイムラインに流したくないだけのネタバレ早バレ感想程度ならふせったー匿名感想募集やおくりつけるときましゅまろ、このくらいは適宜つかいわけていこうな 

他にも頒布物の奥付にパスワードのせておまけファイルダウンロードかいろいろやり口はあるからなんなら聞いてくれ

自分で工夫して適切に住み分けような、おじさん(蔑称ではない)とのやくそくだぞ

 

追記

ブクマコメント返信

ルールだと騒ぎ立てるのも、それを否定しながら秩序やマナー言葉を緩めて縛ろうとするのもやってることは大差ないように見えるけど。究極「何でも許せる人のみ」とするしか

せやで、書くがわはどうしたら自分作品を読んでほしい人にとどくかをタグだのタイトルだのつかって自由実験していいっつってるの(その結果読んでもらえなくても自己責任だしユーザー作品出会いがスムーズにすすむことが秩序だからね。別に俺が書く側を言葉で縛ろうなんていっていないよね、アドバイスはしてるけど)

読む(読ませていただく)側が、タグだのをうるさくいって表現を阻害するなって話してんの

2021-01-21

にじさんじライバーの難しそうなところ

大手VTuber事務所にじさんじは、とにかく所属タレント数の多さばかりに目が行きがち。

しかし、男女の配信者でのコラボや凸が恒常的にというか、ごくごく普通に配信される数少ない事務所であることも見逃せない。

そもそも実質男子禁制or女子禁制みたいな配信が大半のVTuber界隈で、こんなに男女の垣根が存在しない箱は貴重と言っていい。

とはいえ、男女混成コラボ自体簡単かというと、そんなことはないのが実情だったりする。


特に難しい立ち回りを強いられるのは、女性ライバーの方から能動的に男性ライバーに絡んでいくケースで、受ける方の男性ライバーファンから

「なんだコイツ、ただのファンか?売名行為か?それとも体の良い男漁りか?」

などと誤解されないよう、適切な距離感でやり取りできないと、男性ライバー側のファンを敵に回すことになり、ファンを増やす以上にアンチを増やす結果になってしまうという現実があるのだ。

特に男性ライバー側ばかり面白いムーブをしていて、女性ライバー側が絡みに行っといて気の利いた返しの一つもできないみたいな構図になると、結構ヤバい

その意味では、人気女性ライバーの中でも本間ひまわり・笹木咲・椎名唯華などは葛葉・叶・社築といった男性ライバーと対等かつ面白いプロレスを展開できるため、男性ライバーファンから評価が高い。

一方で星川サラが人気がある反面「クソガキムーブ不快」などと叩かれていたりするのも、多分ここらへんの話が関係している。

というわけで、女性ライバーがいきなり男性ライバーと絡もうとするのは極めてリスキーなため、最初のうちはソロ配信もしくは同期のみとコラボしつつ、女性ライバー同士で「ビジネスてぇてぇ」も込みで、じっくり親睦を深めるプロセスを踏むという、一種テンプレが出来上がると。


ちなみに、男性ライバーから女性ライバーへの声掛けは、よほど露骨に「女のケツ追っかけ回してるムーブ」でもない限り、そこまで嫌悪対象にならなかったりする。

なぜなら、そういうのを気にするナイーブファンは今やその殆どが、ホロライブという新天地に旅立ってしまたかである

あと、厄介系の女性ライバーファンコーンなどと揶揄される反面、同担拒否みたいな感覚はほぼ皆無というのも、盛大には荒れない一因かも。

2020-12-26

anond:20201226192251

委員長と決定的に違うのは、委員長は息を吸うかのようにネタを投下してくるのに対し、この人は手を替え品を替え圧をかけてくるキャラってとこかな。

その圧は、配信における独特の静謐感となってリスナーの注意を逸らさせない(=飽きさせない)し、単純に勝ち気なキャラと取れなくもない。

まあでも、同じマイペースであっても委員長よりもずっと人を選ぶというか、好き嫌いは分かれると思う。


そこに来て、他者への興味よりも自分世界の充足が勝るタイプであるがゆえに、凸であっても否応なく自分のペースに相手を付き合わせるみたいなムーブになってしまっている。

それは良く言えば誰に対してもヒスワールドなのが個性的となるが、凸待ち側ライバーファンからしたら「何この女、売名行為うっざ」と取られても文句は言えない。

特に凸待ち側が男性ライバーだったりすると「女が男に無礼を働いても塩対応されないの分かっててやってんだろコイツ」とか思われそう。


というわけで「根は真面目で良い人なんだろうけど…」という空気になりつつあったり。

2020-12-05

宅八郎オタクだと思ってない

ガイナックス、つまり庵野秀明とかのオタク宇宙戦艦ヤマト世代だったはず

コミケ女性が森雪とかうる星やつらラムコスプレをするようになったのもあの世代の気がする

自分の中でもオタクというのはDAICONフィルムのようなイメージがあった

まりエンタープライズ号とか、宇宙の戦士とか、カニみたいな金星人とか、ゴジラガメラウルトラマンダースベイダーストームトルーパーとかだった

自分小学校時代は周囲がジャンプを読む中、ホビージャパン朝日ソノラマ宇宙船ファンゴリアを読むのが楽しみだった

そういえば、マイ・ケミカル・ロマンスの「I'm not Okay」のPVはそんな出だしだった気がする

https://www.youtube.com/watch?v=dhZTNgAs4Fc

あー、トラウマが蘇るなあw

宅八郎は昔から売名行為に熱心だったのだろう

まず、宮崎勤事件があった

あれをチャンスだと宅八郎が考えたのは間違いないと思う

後に暴露されているように、宮崎勤の部屋にあったポルノ雑誌記者が部屋の奥から探し出して見える位置に置いたものだった

スナッフネタもあるギニーピッグは宮崎勤以外にも多くの人がレンタルビデオで借りるなどして観ていたはずであるが、宮崎勤事件以降同様のケースを聞かない

また、ギニーピッグには多くの比較知名度のある芸能人俳優が出演していた

今で言うなら、怪談新耳袋本当にあった怖い話世にも奇妙な物語、トリハダなどの類である

そもそも宮崎勤はそんなにホラースプラッターが好きだったわけでもないようだ

テレビでは宮崎勤の部屋にあったウルトラマンの切断技のシーンだけを集めたビデオを取り上げ、ウルトラマンの切断技が猟奇趣味に繋がったと煽り立てた

多分だが、宮崎勤収集癖があった

当時はインターネットなど存在するはずもなく、映像マニアは郵送でVHSビデオを交換し、ダビングし合っていた

宮崎勤ポルノウルトラマン猟奇趣味というより、映像収集に執着していたようである

まり、部屋中に敷き詰められたビデオほとんど観ていなかったとさえ考えられる

いわゆる積ん読状態である

全巻そろえることが目的であって、読むことが目的ではないようなものである

よって、宮崎は交換相手に嫌われていたようである

ドラマなどの全話収集目的執拗ダビングを要求してくるくせに、宮崎からネタ提供しなかったかである

また、宮崎コミケに参加していたが、それは当時はワープロもなかったため代行で文字を清書する担当があったかである

実家印刷会社だったことも少しは関係しているのだろう

ここまで書いてみても、自分の中のオタク像と宮崎勤はあまり被らない

何をオタク定義するかによるが、鉄道オタクとか広く考えるなら彼は映像収集オタクではあったのだろう

小林よしのりが公開討論を断っているように、宅八郎売名行為にいつも必死だった気がする

彼はブラウン管の向こうの視聴者が観たいキモいオタクを演じることを考えた

それがマジックハンド紙袋を持ち、森高千里フィギュアを持ち歩いては舐め回すオタク像だった

学校では漫画アニメ趣味というだけでDQNに後ろから蹴られるようなことが起こった

今になって自分以外にも被害者が全国に大勢いるということは、それだけメディアの影響は大きかったのだろう

しか庵野秀明世代ロリコンブームと重なる

宇宙戦艦ヤマトうる星やつらがそういったブームをもたらした一因であることは否定できない

しかし、別にロリコンブームだけをもたらしたのではない、

ヤマトうる星がなければガンダムイデオンマクロスもない、エヴァだって今はなかっただろう

ヤマト高橋留美子作品だって、元々は手塚治虫だったり、その元々は田河水泡のらくろだったりする

表現の自由規制をかける必要性自分もあると思う

しかし、Aは駄目、とルールを決めるとき、A#やAbはどうなのか?A'はどうなのか?

それから、Aが駄目ならBやCも駄目になるし、Cが駄目ならDもEも駄目になるんだけどいいの?ということはよくあるわけだ

その線引きや人権との兼ね合いはこれから人類が滅びるまで永遠に議論されるべきテーマなのだろう

逆に言うなら、今すぐ答えが出るようなものでもないし、拙速に求めていいものでもない

これからエンターテイメント作品等とそれに対する規制永遠に議論されるべきであり、文系的には文化研究にもなる話と思われる

マクロスプロトカルチャーだのデカルチャーだのではないが、思想宗教が異なる者同士の交流異文化交流と言えるだろう

個人的に思うに、宅八郎はそういった文化の衝突を売名行為に利用し、議論余地をぶち壊すことを扇動した人物だった

オタク評論家と称している割に、教条主義が嫌いと誤魔化して、エンターテイメント作品に対する知識も浅く、オタクにしては薄っぺらい印象があった

というか、当の本人も売名のためにオタク評論家を名乗っているだけで、オタク文化自体にはあまり興味がなかったように思える

それより、YMOは単なるインテリであり、ヒカシュープラスチックステクノ歌謡と持ち上げるとかの方にご執心だったようだ

まあ、気持ち分からんでもない

YMOメンバー学歴から考えればそう感じてもおかしくない気もする

しかし、宅八郎はそういったコンプレックスよりも、とにかく天邪鬼なことを言って目立ちたい、売名したいが優先している嫌いがある

公開処刑だのストーカーだのオウム擁護だのも、とにかく逆張りで目立ちたい、他人ひんしゅくを買って目立ちたい気が満々だったようにしか思えない

宅八郎オタク代名詞みたいに言うのはやめてほしい気がする

それこそ彼の挑発を使った売名行為という策に嵌っている気がするから

2020-12-04

自分宅八郎ぐらいの年齢でしにたいなあ

ブコメオウム擁護でイキってたと書かれてたけど全然記憶にない。

記憶にあるのはマジックハンド森高千里フィギュア持ってたときで、小林よしのりと揉めてたのは知ってたけどその詳細に興味もなかった。

あのとき自分小学生とかで、漫画とかアニメが好きなだけで同級生に蹴られたりした。

テレビ芸人とかあれは演技だってケーキが切れない貧困層の子供は分からいからなあ。

そういえば、あの時代ヘビーメタルもXとか色物扱いだったよなあ。

公立の小中は良くない。

今になってググってみると、宅八郎が名指しで批判してた人達も同じ穴のなんとかで一癖も二癖もある手合なので気持ち分からんでもない気がする。

けど、わざわざターゲットの隣の家に引っ越してw盗撮とかストーカー行為あかん

小林よしのり宅八郎からの公開討論の申込みを、自分を利用した売名行為は許さん、と断ったのは正解のように思う。

なんとなく、宅八郎氏は中途半端な気がするのだ。

まりマジックハンド森高千里フィギュアオタクにもなり切れない、あれは演技であって、

評論家と称してキモいオタク馬鹿にしていたけど、キモいオタクにもなれない。

かと言って、業界人にもなれない、世渡りもできない、そんなイメージがある。

宅八郎は、何者にもなれなかった人、というイメージがある。

ただ、だからこそ自分のような凡人に近い側ではあったんだろう。

から、彼はそこをウリにすれば良かったような気が今になってみるとするのだけど、彼は公開処刑だのに夢中になってたみたいだし、

意図的漫画アニメ好きな人犯罪予備軍みたいなメディアイメージ作りに加担して儲けていたわけで、そこは許せん。

教条主義的なのが嫌いと書いた上で、宅八郎プロレスゴジラも好き、2001年宇宙の旅眠いだけの駄作と書いてたみたいだけど、

自分の中では子供の頃はプロレスゴジラ普通大人になってプロレスゴジラは嫌い、というかシンゴジラあんまり好きになれないのだけど、

シンゴジ以前までCG技術世界に取り残されて何やってたんだろうね?という感しかない。

この辺は円谷のお家騒動も絡んでくるわけで、世襲とかほんと組織が腐りやすいのだなあ。

2001年眠いのは分かるけど、それって押井守作品というかタルコフスキー作品全般に言えることでもあって、でも=駄作とは思わないなあ。

眠いので途中で寝てしまうとかは同意だけど、自分第一作目のジュラシックパークで寝てたしw

CG使おうが、OpenInventorでプリプロのインハウスツール作ってようが、作品がつまらなければ眠くなるのは当然なので。

まらないわけでもないけど眠い映像環境音楽みたいに流しておけば良いのだよ。

考えてみれば、テレ東午後のロードショーは実況民で盛り上がってたし、駄作ほど実況は盛り上がるの何なんだろうなw

一人で駄作というか、B級C級どころかZ級駄作を観ていたとしても、一人で心の中でツッコミ入れてもつまらんのだけど、

ネットでみんなでツッコミ入れ合ったり、くそみそに言い合うと盛り上がる。

うっかり駄作レンタルしたり買ったりしてしまうと後悔するのに、実況だと駄作ほど楽しい

あれ何なんだろうな。

2001年が眠かろうが押井タルコフスキーが眠かろうが、実況なら耐えられるというか、

発言が少なくても、何か別の作業をしながら眠いゲージュツ作品を観て、ときどき出現するツッコミにクスッとするだろうし、

宅八郎もつまらないつまらない言ってないで、実況板に参加してれば良かったのではないだろうか。

2020-10-11

ホロライブの魅力が相対的に減っているように感じる

多分急激に有名になりすぎて、するべきシフトチェンジが追いついていないというか。

要は、演者自分数字しか見ていない=自分数字にならないことは一切やらない。

そして運営も、演者数字を伸ばすためのアシストに特化しすぎて、コンプラやら法務的な業務ダメダメ

まるでガリ勉とその親みたいな構図で、そりゃ嫌われるだろうよ。

一応、ファン同士が対立しないよう、同じ事務所演者の話をするときコラボするときもかなり気を遣っていて、それが箱推しにつながっていた時期もあった。

でも今はもう、各自活動タコツボ化している感がハンパない


まあ、事務所ブランドや人気演者とのコラボというゲタはあるものの、基本他の誰にも頼らないで数字を取っていければ、周りで何が起ころうがファン絶対についてくるという強みはある。

塾や進研ゼミという手段であっても、勉強したことは何があっても自分財産なるみたいな。

それににじさんじみたいな、メンバーシップを通じた売名行為推奨みたいな営業方針と違って、コミュ障陰キャであっても活動可能というメリットもある。

これも勉強さえできれば…に似ている。

とはいえ、そういう独り善がりが透けて見えるようになると、手放しでの応援は難しい。

ノブレス・オブリージュじゃないけど、「無償で何かをあげてしまう」ムーブみたいな、勝ち組ゆえの余裕を見せられればと思う。

それだって偽善というツッコミはありそうだけど、金の亡者みたいな叩きよりは遥かにマシな状況になりそうだし。


陰キャコミュ障という単語が出たからついでに言うと、にじさんじ陽キャコミュ路線は、それはそれでホロとは別の意味炎上の温床になるので(武勇伝まがいの犯罪自慢とか)、事務所がその運営清廉潔白にこだわるのも当然である

そういうリスク回避もあってか、今夏デビュー新人ユニット(セレ女)は全員陽キャでありつつも下品さや粗野っぽさとは無縁で、イキるムーブするときも十分に節度をわきまえた、中学受験頑張った系の優等生キャラばかりだったり。

(唯一国語力に難がある西園チグサであっても、女学園入学後は無勉低空飛行な遊び人路線の「設定」と思えるレベルに留まっている)

この人選は今の所、数字こそ勝っている反面、デビューから僅か2ヶ月でイメージを大いに損なってしまっているホロライブ5期生とは対照的な、堅実さが光る結果となっている。

まあ見た目に関しちゃ、同じガッコの制服ベースな「パーカー少女と4人のニーソたち」以外に、なにか際立った特徴はない。

それに配信内容も、上述のおチグ以外のニーソ4人については、わかりやす面白みに欠ける(とはいえ件の4人は配信経験からの出発なので仕方ないのだが)。

でもクレバー彼女らのこと、いずれ好転すると思うので、長く応援していけそうである

2020-07-06

カニエ・ウェスト立候補宣言はおそらく売名行為

アメリカ大統領選挙日本と違って、供託金を払えばすぐに立候補できるというものではない。

立候補は州ごとに受理されて、それにはその州の市民の何万もの署名必要

まり立候補するには署名を集める期間が必要で、それの締め切りももちろんある。

なので、何も準備していない人がいきなり立候補できるってものではない。

次の選挙まで時間がないので、普通に考えたら署名を集めることはできない。

から、彼がやっていることは「立候補しようとする」というパフォーマンス

おおかたキングコング西野よろしくニュースを作ることが目的だろう。

新しいアルバムを売るためのPR活動なんじゃないかな?

なので、彼の立候補を本気にして「支持します」なんて言っているやつはただのマヌケ

2020-06-05

anond:20200605001055

米不足 売名行為 大阪オフ会 三百人集まった

 

あとはわかるな?

2020-05-27

anond:20200527144123

しろ取材受けた数少ない遺族を

オタク集団で「皆報道するなって言ってるのに取材受けるなんて売名行為子供を売って金儲けしたいのか!!」って叩いたもんな

2020-05-01

anond:20200501114427

それこそ「男気」だの「器の大きさ」だのという評価を得たい故の売名行為であって

それで良い評判を得るのが自分の望みだからやってるだけ、なんだが

2020-04-25

芸人声優自身Youtubeチャンネル他人の名を借りた売名行為さらっとやって(動画内ではほとんど触れない)

再生数稼ぎをやっちゃう所を見ると、これがパリピ精神なんだよなって諦めの感情を持ってしまう。

その行為問題があるという意識すらない。いわゆるバカッターと同じ方向性

2020-02-20

オタクを燃やしてキャンプファイヤー

ラブライブ透けスカートの発端の人はあくま感想を述べたに過ぎない。

それをラブライバーが拾って燃やし、フェミがそれに乗っかってきて聖戦に発展した。

ということは、ラブライブ本体及びメディア展開したコンテンツに対して何らかの批判をすればラブライバーが拾ってくれるから売名行為ができるってわけか。

それがイチャモンならなお効果が高いだろう。

冷静であれば「はいはい釣り釣り」と見向きもされないが、神経質になった今のオタクフェミなら脊髄反射で食いつく。

ラブライブに限らずオタクガチ度が高い作品にも応用できそう。

2020-02-07



なんか・・・フラグっぽい。

2020-01-25

東出さんと唐田さん

東出さんは杏さんよりも若くて透明感溢れる唐田さんのほうがよかったのだろうか。

まり公にしてこなかったらしいが「有名俳優の娘」という重圧が辛かったのか。

唐田さんはイーデザイン損保だかソニー損保だかのイメージキャラをしていた頃から知っていたが、こんなに素朴でかわいらしいのに注目されなさすぎだなって個人的に思っていた。

ずっと年上の東出さんがさぞ魅力的な男性に見えたのだろう。

この機会に東出さんを売名行為的に利用したのではないかという直感(←あてにならない)さえある。

そんな邪推をしてしま自分もまたよこしまである

2020-01-19

anond:20200119194001

儲けてても、お金持ちでも、日本は、寄付とか人にあげたりとかを、しないひとはしない。

(陰徳が一番尊いとは思いますけど、やっぱりいいことするのもプロモーション的な部分あるのはこのご時世しょうがないよ。)

欲しい人にプレゼントしたりは、夢があるじゃないですか。売名行為としても。

イイことをして、喜んでもらって、運気をあげてるのかなーってのも思う。

一般庶民を見下すような人ではない気がします。Youtubeも視たけど、ちゃんとした感じの人にみえました。

2019-10-08

ボジショントーク批判する手法っていつからあるの?

気にくわない発言や主張に対して正面から反論できない議論弱者がすがるのが、

ポジショントーク批判という弱者武器なわけだが、

あい論法っていつからあるの?

ていうかポジショントーク批判自体が反ポジショントーク主義という立場の表明=ポジショントークになっているという矛盾を抱えてるし、

あらゆる発言を強引にポジショントーク認定できてしまうのであれば、ポジショントークであることを根拠批判すること自体無意味だよね。

売名行為批判も似たような性質があると思う。

人類はいつになったらその事実に気付くの?

2019-09-06

京アニに関するネット意見は誤っているが、おろかな日本人認識できない

http://samepa.hatenablog.com/entry/2019/09/06/013138

ひどい記事だ。

わだかまり本質京アニ犠牲者名前を出して儲けようとしている売名行為だといいたいからだ。

なんら怒りに正当性がない。

>> 久々に同書を一部読み返し、やはり京アニの件でも被害に遭った一人ひとりの作品への貢献や、人生があったことは忘れてしまいたくないとあらためて感じた。とはいえ今回難しいのは、京アニ側が主体的被害者の一律匿名化を求めている点だ。 <<

 ここでなぜ執拗京アニが一律匿名化を求めながら名前は出すのか。この矛盾点をきちんと考えていない。非常に愚かで知性がない。にも拘わらず自分が正しいと思い込んでいる。このブログある意味日本ネット民支離滅裂さをある程度網羅したという点で価値があり、ネットには価値がないということを語っているという点で価値がある。読み返すべきは報道の流れであって村上ではない。このため事実に即して語っていない。これもダメな点。自分に都合がいい解釈だけやるならだれもでウソが言える。こういうフェイクニュースのやり方が蔓延しており、ネットは救いがたい低劣さを呈している。

 結局は、メディア報道が気に入らないという以上の正当性が全くない。感情報道価値を決めているため言いがかりしかなっていない。最後挨拶を述べるのも自分犠牲者を利用して自分意見正当化しているという自覚が全く欠落している。

 本質的な問題点マスコミには全くない。問題点はこのようなブログ記事正当性があると思うネット民にある。京アニのような企業には何の責任もないという思い込みがある。警察対応にも疑問を抱かないのも視点の欠落がある。なので報道に対する意見として無意味だ。被害者に寄り添う報道などは意味がない。なにをもって寄り添うのか定義がない。

 権力に対して中立であること、客観的かつ正確に報道すること、それ以外に価値はない。それを求めたらネット民意見と完全にバッティングしてもそれが中立報道だということになる。マスコミあなたの注文にこたえるレストランではない。

 犠牲者に名を借りた匿名IDに阿った報道をしなければならないのか、それで何を隠蔽しているのか。(今回もネット民は明らかに隠蔽に加担している)なぜそれに共感するのか、なぜそのような共感が正しいのか、なんら根拠がない。

 それでネット全体としては報道が役に立たないとか報道しない自由とか別のところで言うのだから全体としては矛盾している。また匿名だとウソ名前を流したり、事実ではないことを流通させたりしているではないかイエロージャーナリズムと同じだ。

 もし自分犠牲者なら何が問題なのか報道してほしい。この記事も書いた人間もそうだろう。でも匿名化に縛られる。だが遺族は犠牲者本人ではない。でもそういう自分が利用ができない犠牲者の声は無視したり攻撃したりする。そういうネット本質はもう嫌というほど見てきてネットには価値がないとしか言いようがない。むしろ客観的に見てネット意見社会問題本質から目をそらすようになってきており、非常に有害になってきている。

 少しは自分はーではなく、ネット全体で何をやっているのか考えた方がいい。日本人のネット民に怒る権利はない。マスコミを責める正当性もない。だがそんなことすら考えもせず役に立たない反応しかできない。文章を読んでいない。なので自分たちの誤りを認識できない。それが今の日本ネット民問題だ。お前らはきれいじゃない。理性的でも道徳的でもない。非常に失礼で幼稚で無責任だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん