「Mc」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Mcとは

2021-11-25

MCバトルの大規模イベントに若手の音源ラッパーゲストライブで呼ばれて

そこそこ高いギャラもらってライブして、物販でもバンバンCD売ってたりするんだけどさ。

雀の涙みたいなギャラでバトルに参加してる、もうアラサーアラフォーオッサンMCがそれをどういう目で見てるのか気になる。

音源ラッパーは当然楽曲で稼ぎ、YoutubeMVをアップすれば何百万再生かされて広告料を稼ぎ、

単独ライブで箱埋めて稼ぎ、ゲストライブで呼ばれては稼いでるわけだけど。

 

もう十年二十年もラッパーやってるのに客前で即興ペラペラしゃべって負けたら大した金も稼げないで帰宅するだけ。

どこで差がついたのかって空しくなったりしないんだろうか。

2021-11-24

https://anond.hatelabo.jp/20210913215726

MCふかわの親が「知的レベルの高い番組」と評価したのでやっぱり見立ては悪くなかった模様

今日も親とメシ食ってて誕生日にもバラダンを流した

ベッチーは胡散臭い宗教臭いし自慢が多いが視聴者相手に手加減がない(都合のいい解釈)のでそのへんは評価している

こういう視聴者相手に手加減しない番組が減ったのは残念だ

2021-11-22

anond:20211122171943

イトキン38歳病死・・・2018年1月31日死去

TENN自殺上原多香子不倫され子ができないことを苦に自殺

BUCCI・・・名前の通り脱退

KLUTCH 参 隈部将治 ボーカル A 175

センコウ 五 濱武千弘 ボーカル B 176

DJ BOOBY伊東欣司 DJ AB 171

コシバKEN 八 小柴権 総合司会

MC A 173

2021-11-19

Creepy NutsファンってHIPHOPに興味ないよね

Creepy Nutsは、R-指定MCバトルで連続優勝して日本一のバトルMCとして実力を認められているし、DJ松永DJバトルで優勝している実力者コンビなんだけど、

ファン層が深夜ラジオリスナーに偏っているというか、卑屈かつ傲慢自意識過剰量産型陰キャ男と、「ヒプマイからきました。松永カワイイ~w」みたいな女を誘引しちゃって、

Creepy Nuts以外のHIPHOPを全く知らないファンが8割みたいな状態になっているのが現実だと思う。

Creepy Nutsはそれぞれ優勝してて日本一から実力者だ」という客観的優秀さ概念権威?を消費していて、

「2人がどういう風に高スキルなのか知らないし、興味がない」という層を主なファンとして獲得しているというか…。

でもリリックもそういう層に刺さるような「卑屈かつ傲慢自意識過剰量産型陰キャ男」を狙い撃つようなやつを書いてんだから仕方ねえじゃんとも思うが…。

Creepy Nuts自身は、自分たち入口としてHIPHOPに興味を持ち、HIPHOP界隈が盛り上がったら…などと考えている?考えていた?のかもしれないけど、

実際のところ深夜ラジオパーソナリティーとしてのCreepy Nutsに人気が出て、Creepy Nutsの「タレント性」に興味があるからCreepy Nutsの曲だけは聴くけど、

パーソナリティー」には興味を持つけど、HIPHOPという「カルチャー」になんか微塵も興味がないから他は聴かないよというままの人々が大半。

パーソナリティー」や「優勝歴などの権威」は消費できても「カルチャー」には根本的に興味がない、興味持つ必要もない、というのがマス層というものだし。

でもHIPHOPカルチャーオタクより人数が多い、深夜ラジオアニオタ層に受けたからこそCreepy Nutsが売れた、知名度が上がっていろんな仕事が来たという部分もあるわけで。

売れることを手放せないならそこは折れるしかないんじゃないか個人的には思うわ。

HIPHOPカルチャーファンは「Creepy Nutsしか聴かないCreepy Nuts肯定深夜ラジオリスナー」みたいな人たちと本当に相性が悪いし、馬鹿にするだろうけど、

HIPHOPカルチャーファンは人数が少ないし、実力評価と貶す語彙に長けてるだけで「財布のパワー」が弱いじゃんとも思う。

つかCreepy Nutsファン層、お笑い芸人も警戒するファン層なんだよな確か。

芸人自分を同一視して全肯定オタクになる量産型陰キャ男と、芸人萌えて全肯定オタクになるグルーピー気質の女。

こいつらの言うことを聞いてたらどんどん芸の質が落ちる、ということを芸人も言っていて。

でも全肯定は金落とすんだよな。トラブルになったときは(有名人ファン依存させようとして)必ず味方してくれるし。

肯定に対してどういう態度をとるかで、有名人の格みたいなものは図られる気がするな。

2021-11-17

現在活動中の女性声優ユニット

どれだけ知ってるかなと自分を試したくなったので書いてみる。これが足りないぞ!といった指摘歓迎。

レーベル系のユニット

特定作品と紐付かずに活動しているユニット

スフィア

わずとしれたミュージックレインの筆頭。4人全員が文句なしの人気声優寿美菜子ロンドンにいるのにYouTubeとかで揃って活動できてて現代すごい。

TrySail

ミュージックレイン2期生すイエんサーナレーションをしている。

月のテンペスト(ミュージックレイン3期生)

ミュージックレイン3期生ユニットではないがTwitterアカウント共通。月のテンペストは後述のIDOLY PRIDE作品内で結成されてるユニットなので後述のコンテンツ系判断に迷うところ。スフィアTrySail作品ユニットを結成している。

22/7

ソニーミュージックだがミュージックレインと違って坂道アイドル系統。超絶人気というわけではないが特典会商法軌道に乗ってるのでCD売上はトップ三四郎相田の顔は22/7計算中で覚えた。キャラクターと紐付いているがコンテンツ系とするのも違うかと思ったのでこちら。

i☆Ris

avex×81プロデュースで結成された最初ユニットプリパラから上手く飛躍できたように見える。最近は芹澤・若井が陶芸をしている。

Run, Girls, Run!

同じくavex×81プロデュースWake up, Girls!の妹分的な感じだったような?プリチャンが終わったがi☆Risほど伸びた感がなく今後どうなるか。

DIALOGUE+

後述のCUE!のキャストから結成されているが特にCUE!と関係する活動はしていない。

ピュアリーモンスター

石飛恵里花がいたところ。この前卒業ライブやってた。

ギルドロップス

飯田里穂プロデュース(まだやってるかは不明)。BSフジマヂカルラブリーMC冠番組をやるという謎に強いキャスティングをしている。

コンテンツ系

特定作品のためのユニット

AqoursSaint Snow(ラブライブ!サンシャイン!!)

Aqours紅白歌合戦には出演したが出場はしていない。いろいろ歌番組に出演している。最近ユニットユニットライブを開催してる。

虹ヶ咲

ユニットなのかユニットではないのかよくわからないが、多分ユニット

Liella!(ラブライブ!スーパースター!!)

全国ツアー中。毎週ライブで大変そう。

アイマス

たくさんある

バンド

ポピパとかRoseliaとか

D4DJ

ピアラとか

ワルキューレ(マクロスΔ)

劇場版公開中で近いうちにライブがある。

サニーピース(IDOLY PRIDE)

月のテンペストと異なりこちらはキャスト所属も別。

AiRBLUE(CUE!)

DIALOGUE+元ネタソシャゲサービス終了したが1月からアニメ放送

ウマ娘

なんか紅白に出るとか出ないとか。ユニット名前があるわけでもないのでキャラソン表現すべきだろうか。

2021-11-16

anond:20211116120920

谷原結婚ファンの凄まじい阿鼻叫喚を呼んだが、顔がいいのでスマート子だくさん俳優になって、新たなファン開拓とじわりと従来のファンが戻ってきた印象があるけど、朝の帯番組MCNHK歌番組MCに抜擢されたことで天然セクハラ発言&失言マシーンなのがバレて国民にうっすら引かれてるのが今というかんじかな

anond:20211115204929

MCMCボーズがやるという構造ポンキッキーズは2000年くらいまでやってたんだっけ?

安室奈美恵鈴木爛々が可愛かった。

当時は強烈なカルチャー番組だった。

2021-11-15

朝の情報番組でのパワハラ

テレビ見てたらデビューする若いアイドルに向かって、MCの大物俳優脈絡なくパワハラ発言しているのを見てしまった。

(脈絡ないのか言葉足らずなのか知らないけど突然怖いことを言い出してるようにしか見えなかった。)

圧が怖くてびっくりして関係ないのに自分パワハラされたときを思い出して朝から仕事行きたくなくなってしまった。

立ち直ったはずなのに自分は弱いと悲しくなったけど、テレビの中のアイドルの子は強かった。

引き攣りながらも前を見てたし、他のメンバーの子がすぐに手を大きく叩いて笑って空気悪くしないようにしていたし、カメラマンもすぐそっちを抜いていた。

色んな人が一生懸命頑張ってるんだなぁと思ったら、ちょっとだけ空気を吸えるような気がして普通に一日仕事した。

自分に甘い自分だけど頑張った。

でも引き攣りながら前を見るアイドルのことが気になって調べたら、ネットちゃんと小火になっていてビビったのは自分だけではなかったと安心した。

もちろん大物俳優擁護する人もいた。

でも、昔より少しずつ生きやすい世の中になってるのだなと嬉しくなった。

どうかバカ売れしてほしいとそのアイドルCDを買いに行ったら一枚も残ってなかった。めちゃくちゃ売れてる人なんですね。勉強します。

2021-11-11

anond:20211111154527

英語圏にも昔からBay City Rollers(イギリス)→Boyz II Menアメリカ)→Backstreet Boysアメリカ)→One Directionイギリス)とグループアイドル枠があるけど、歌は上手い。

ジャスティビーバーソロアイドルとみなすことも可能だと思うけど、彼も上手い。

ファン10女子が多くてキャーキャー言われるから嫉妬も込みで馬鹿にされがちなだけで、歌唱力はある。

日本アイドルのような、素人カラオケ未満の、聴くに堪えないようなのはいない。

聴くに堪えないようなCDを「好感度」で売るのは日本独特の文化だよ。

日本アイドルバラエティ番組が上手い。謎のゲームなどをワイワイやることで、コミュニケーションしている様子こそがメインコンテンツで、消費者の好感を得てCDを売るというのが日本ノウハウ

最も日本的なアイドル像というと、中居正広指原莉乃のような「バラエティ番組MCアイドル」になるのではないか

BTSは、音楽性はヒップホップ要素が強いもの方向性英語圏ボーイ・バンド的で(英語詞のポップスもやるしね)、アイドルバラエティジャニーズ的。

YouTubeTwitter無料コンテンツジャンジャンばらまくマーケティングスタイルと、

ダンスの狂った激しさと難しさはK-POP独特のノウハウだと思う。

BTSだとIDLE、ON辺りの振り付けのキツさは異常。

BTSは〇〇(単一の何か)のパクりとは単純化できなくて、全方位に異常に努力してる狂人どもだという印象がある。

2021-11-08

A君「Mc行こう」B君「McDoや」

C君「GUYS, STOP!」

昨日のテレ朝特番

よしもと以外のMC芸人が全員45歳以上だった

2021-11-06

2021年11月4日syrup16g「202110」有明ガーデンシアター

もうシロップライブを何年も生で見ていない上に、開催されるか直前にならなければ分からないし、表立った活動もなく情報すら入ってこないしこんな世の中で最近ライブは声もヘロヘロギター練習不足なのか分からないけどミス連発(これに限っては今始まった事じゃないけど・・・)正直シロップへの情熱が薄れてた。あと、このライブ新曲10披露!って本人乗り気なんか?とか色々思ってしまっていたけど、何やかんや開催されるし状況的にも今行くしかない!って事で2年振り?ぐらいの東京遠征してきました。東京ガーデンシアター、行くちょい前まで場所も規模も調べてなくて(とりあえずチケットだけ取ってた)チケット発券時期になって4階席どうたらみたいなのをみかけて、そんなデカ建物でやるんか!とビビったり。まあ席はどこでもいいと思ってたけど端とか音悪そうだから嫌だな~と思いつつ発券したらアリーナBの丁度いい感じの場所だったのでちょっと期待値UPしたりなんかして、当日会場へ。

事前に個人情報登録義務化があったけど当日やってる人とかそういうのがあるのすら知らない50代ぐらいの夫婦もいてビビる。事前に連絡きたやん・・・

グッズも買う予定にしてたけど、私シロップなめてました。すごい行列だし、最終的にみんなが目当てにしてそうな物は売り切れ続出・・・

私は行列を見た瞬間萎え(笑)早速トイレに行き席へ行くことに。アリーナは簡易的に椅子を並べるシステム。完全に一席開けの状態でした。

中畑さんもMCで行ってたけど簡易的な椅子の割に座りごごち良くて座ってみるのも最適な感じ。開演前のアナウンスで、本編は新曲なので座って観るのを推奨、アンコールは立ってよろしみたいなのが流れてて皆それを守っていた(笑)お行儀の良いシロップファン

開演時刻ちょい過ぎに開演。私の前の席の人が最後まで来なくてめちゃくちゃ視界良好だったので、特に中畑さんと五十嵐さんはめちゃくちゃよく見えた。

ここで新曲感想とか曲の感じとか歌詞とか書きたい所なんだけど、私は極度に記憶力が悪く普段からセットリスト全然覚えられないのでマジで何も書ける情報がないです・・・。でも新曲はどれも良かった。個人的に4.6.10.11.12が好きな感じで、10結構激しめの曲、他はダウナーと言うかしっとり系の曲。残りの曲は変わった曲編成とコード感のある曲が多かった印象。歌詞に関しては本当覚えてなくて・・・長靴を履いて水溜まりをどうのってのと裸で踊る~ってのと嬉しい事があっても話しかけないでね(これは何度も繰り返し歌ってたか記憶にある)しかない・・・

本当脳みそスカスカすみません・・・

歌と演奏に関しては、配信でもひどい有様だったし年々声でなくなってる感あったから期待してなかったけど、めちゃくちゃ声出てたし何よりマジで弾けてた。歌い方は新曲歌ってた時ヘロヘロな気もしてたけど、過去曲では歌詞もきちんと聞き取れたので単純に知らない曲だから何言ってんのか聞こえないだけだった模様。ギターに関しても(リズム隊に関してはいつも最高なので・・・)新曲は知らない曲だから下手でもわからんのかもと思ってたけど、アンコールマジでどの曲も弾けててどうしたどうした!?ってなってしまった(笑)過去ライブを遡っても3本に入るギターの上手さでは??と思うぐらいの感じでしたね、本当。あと途中で何曲かアコギの曲があって必ず椅子に座って弾いてたからそう言うスタイルかと思ってたら「何で座って弾いているかと言うとストラップを忘れたからです」ってまあまあなボリュームの声で言ってて笑った。普段外界との関わりがなさすぎて声のボリュームバクってるな・・・しかし、新曲声すごく出てたけどめちゃくちゃ張り上げたり、新曲も高音の所があったりすごくハラハラしてしまった・・・。昔は五十嵐アンチみたいな感じだった私も(よくボロカス言ってた…)今や子供を見守る親の様な気持ちなので無理しないでくれ~!!って思ってた(笑)

この日の為に努力したりめちゃくちゃ頑張ってくれてるんだなと言うのはヒシヒシ伝わってきたけど。

本編途中、2回ぐらいMCがあったけど中畑さん曰く、息を整える時間必要(五十嵐さんが)との事でした(笑)中畑さんは相変わらずぽやぽやの柔らかい空気感を纏った話し方で癒される。

五十嵐さんは相変わらずネガティブで何回もよくわかんないタイミングすみませんって謝ってた・・・

中畑さん曰く、五十嵐さんから中畑さんに「スタジオに入ろう」って声をかけて3月からちょいちょい新曲を作ってたらしい。新曲もっとブラッシュアップさせたりしたいけど中途半端演奏も見せたくないせめぎ合いの中での披露もどかしい気持ちもあったりと言うような事も言ってた。中畑さんが新曲の中で気に入ってもらえたのがあったら・・・って話してフロアから拍手が起きたら五十嵐さんが被せぎみに「いやいやいや!そういうのいいから!まだ(新曲)やるんだからハードル上がっちゃう!」ってちょっと嫌がってるのネガティブすぎる・・・って聞いてた。皆シロップライブ楽しみにしてきてるからそんなの気にせずのびのびやってくれ~って思ったよね。

新曲10曲って言ってたけど、やれっていわれるとやらないタイプなのであと2曲やりますとの事で12曲聴けた。嬉しい限り。

本編終了後、中畑さんが深々とお辞儀をしてそのまま中々顔をあげなかったのめちゃくちゃグッときた。こちらこそだよ~!!

アンコールメンバーが出てきても誰も立たずにいたけど五十嵐さんの「アンコールやりまーす」って言葉が合図となり、みんなゾロゾロと立ち上がりはじめる。マキさんが髪の毛伸ばしててまあまあな長さじゃないですか、今。アンコールで結んできたんですよ!!無茶苦茶テンション上がりました。(途中ではずれてたけど)髪の毛しばってるマキさんマジでかっこよかったです!!

アンコール希望からスタート。いつ聴いても名曲しか今日は弾けてるんですよ。ストラップなくて大変そうだったけど・・・(笑)

2曲目は予定調和感ある(笑)神のカルマで3曲目がソニックソニック中畑さんがめちゃくちゃ走っててどんどん早くなって五十嵐さん大丈夫ハラハラした・・・

ダブルアンコの時に曲前にMCがあって、話の脈絡なく「最近大樹ちゃんイメチェンして・・・藤君になるらしいです」って話して中畑さんも「ははっ!」って笑ってたから何の事かと思ったら水色の風が始まって叫び出しそうになった。まさかここで水色の風もってくると思わんかった!!そして藤君下りを把握。藤君パート中畑さんが歌ってました。中畑さん歌うまいね~。

ソドシラソ嬉しかったけどめちゃくちゃ走ってて、真空天才は更に走ってて空中分解寸前でハラハラし過ぎてそっちに意識もってかれてた・・・(笑)五十嵐さんが「曲の作り方とか、大樹ちゃんと二人でスタジオ入って作ってた頃と変わらない、成長してないなって思うんですけど・・・最近はそれを一周回ってその頃の気持ちでやってるというか・・・」「また新しい曲とか作って皆さんに聴いてもらったり演奏したりしたいなって・・・(意訳)」って話してる時に拍手たかったけど誰もしてなくて「(Tシャツの)習字は成長したんですけどね!」みたいな誤魔化しに拍手わいててそこじゃなくない!?って思ったけど、盛り上がってたから良いのか・・・中畑さんも「上手になった」ってほめてて「でもうまくなったちゃったなーって思う(笑)」みたいな事を二人が話してたらマキさんが「そこまで褒める程じゃないでしょ・・・」みたいにつっこんでて笑った。因みに没途は五十嵐さんが毎日生活してて、本当に外界との関わりがない生活を送ってるから自分存在が本当に存在してるのか分からなくなる時があって、Twitterbotもそうだけど人がやってないのに自動的更新されたりする実態のなさにかかってるっぽい事を話してました。

ダブルアンコ終わって、客電も点いたから終わりかと思って帰る準備してたらいそいそとメンバーが出てきて焦って鞄落っことした(笑)

最後は落堕。やっぱり落堕は盛り上がるね。皆で「寝不足だって言ってんの!!」って歌える日が来るといいなと思った。

約2時間、久しぶりにみたシロップライブ最高でした。楽しくて余韻の残るライブシロップで見れたのが嬉しい。本当に嬉しい。

あと、中畑さんの「ロックンローーーーール!!!」がライブで最もテンション上がる瞬間かもしれない。

五十嵐さんはずっと不安そうで自信なさげな事をMCとかではなしてたけど、フロアからファン気持ちが少しでも届いてたら良いなって思う。皆、待ってるよ。そして皆syrup16gが好きだからここに集まってるし、これなかった沢山の人がsyrup16gを好きだよ。

あとやっぱ今のシロップは本当にライブ空気感暖かいなと。メンバー間で笑いあったりとか昔のシロップライブでは考えられなかったなと思う。昔のピリついてたりダルそうだったりもシロップだなって思ってたけど、ずっとそれはメンバーしんどいだろうしね。やっぱり私はsyrup16gと言うバンドが好きなんだなーと昨日実感した。ここまで来たら一生好きなんかもしれん(笑)新曲、どんな形でも良いのでリリース待ってます

2021-11-03

anond:20211103163001

持ち歌3曲とかだと、MCカバー曲とゲストで乗り切ってるイメージ

anond:20211103163001

往年のライブ歌手だってMC以外はローテーション決まってたでしょ?

2021-11-02

MVCモデル」って何がうれしいの

VはまだしもMCは同じでよくね???

首都圏在住の大阪人尋常ではないウザさ

東京外食を高くて不味いと罵る

大阪外食は安くて美味いのに、東京外食は高くて不味い」と

東京飲食店食事をしながら、大きめの声量で罵り始める。

共に食事をしていて不快。二度と一緒に食事をしたくないと思う。

あと大阪食事別に美味くないし、安いのも小麦粉が安いからでは。

 

一方的ボケてきてツッコミ強要する

反応しづらいボケを急にしてきて、「ここはこうツッコまな~」とダメ出ししてくる。

大阪人間枕詞のようにボケツッコミパターン学習して即座に反応できるよう鍛錬しているかもしれないが

大阪以外の人間はそのような鍛錬をしていない。する気もない。巻き込むな。

部活スポーツをやり込んだ人間初心者相手に本気のスマッシュを打って調子こくのを見てしまったような、

積極的コミュ障」に対する呆れ、うんざり感。

 

大阪出身者以外の上京者を「東京人間」と一括り

大阪内部の地域分類について細かいのに、大阪以外の人間について認識が雑。

標準語を話す岐阜出身者のことまで「東京人間」と呼ぶ雑さ。

大阪VS東京二項対立にして、東京に住みながら大阪応援をし続け、

大阪でも東京でもない地域出身者については、興味がないのか脳が存在を処理しきれないのか

存在無視するか適当「東京」に括る。

 

東京人間は冷たい」と大阪基準で言う

大阪人の「距離無し」「失礼」を不快に思っている側としては、あれを「温かみがある」とは思えないので、

「温かみがある大阪にすみやかに転居すれば良いのではないでしょうか?」と思う。

大阪以外の地域大阪基準の「距離無し」「失礼」に染めようとしないでくれ。

東京在住者に大阪ツッコミをさせようとするのも迷惑

大阪が正しく、大阪以外の地域大阪式に矯正してやろうという親切は有害なので大阪に帰ってくれ。

 

大阪弁なら失礼が許されると思っている

方言丁寧語ではなく、大阪弁のタメ口で話す。

職場タメ口ばかり使う距離無し人間のことがシンプルに嫌い。大阪人にはこれが多すぎ。

初対面で立ち入ったことをずけずけと質問して、レッテルを貼ってお笑い的な解釈をする大阪人も多すぎ。

バラエティ番組MCのように盛り上げているつもりかもしれないが、

本題の仕事の話から脱線しすぎるし、何より踏み込み方が「温かみのあるイジリ」というレベルではなく、度が過ぎている。

ただの失礼。何の面白みも無いただの攻撃

 

大阪以外の人間大阪に憧れている前提で話す

大阪お笑い芸人に憧れていません。

失礼で下品だと思っています

 

笑いが古い

令和にオカマネタをやる。男脳女脳などの話題も好む。男女ネタ性的ネタについてあけすけすぎる。

15年前のバラエティ番組のような笑いで、気まずくなる。

指摘して「ポリコレw」と笑われるのもうざいので、とにかく触りたくない存在

 

もしかして東京に流れてきてる大阪人って、大阪でも「痛々しくて面白くないのに積極的コミュ障」で地雷扱いされてるタイプ

地元で疎まれてるゴミ東京に送り付けないで欲しいんですが。

太田光擁護したい

太田光選挙特番炎上しているが、ただ爆問ファンとして擁護したいのは、太田最近多くなった、情報番組コメンテーターをしている芸人とは違うことをしたかったと言うこと。

太田の振る舞いについて、この10情報番組芸人が出ている傾向の弊害として批判する人もいるが、それは明確に異なる。現在情報番組出ている芸人は、世間常識代表のようなポジションで、笑い抜きで真面目にコメントしていることが多い。少なくとも、政治犯罪ニュースのものネタにして笑いをとることはしない。俺はこの常識ぶって情報番組にのこのこ出ている芸人連中が大嫌いなんだけど、おそらく同じ芸人として太田も嫌いなんだろうと想像する。「芸人はたとえ偉くなっても常にバカで笑われるポジションでいろ」というのが太田姿勢だとすれば、あの特番の振る舞いも理解できる。太田は古舘が報道ステーションで生真面目にニュースキャスターを務めたことに、「プロレス実況みたいにやってほしかった」と不満を言っていたことがある。太田のやりたかたことも似たようなことで、おそらく「政治家をツッコミ役としたボケ役」をやろうとしたんだろう。

ただ最大限好意的に見ているファンの俺からしても、選挙特番はとても見ていられるものではなかったことは確か。政治家を茶化して安心して笑っていれらる雰囲気だったのは、せいぜい民主党政権誕生の時ぐらいまで。大震災以降、とくにコロナ禍を経験した後は、政治家や官僚いくら叩いても壊れないおもちゃのように扱っても、視聴者は全く笑えなくなった。そうした空気に抗いたいというのはあったんだろうどけど、まさに悲惨なほどスベッてしまった。やはり太田MCで使いたいなら、田中を横に置いて突っ込ませるべきで、それをしなかったのはTBSの失敗だろう(それでも成功はしなかったと思うが)。


太田が嫌いな人が増えてしまたこと思うけど、「爆笑問題カーボーイ」と「太田上田」は絶対おすすめラジオ帝王伊集院はあまり面白くなくなっちゃったけど、ラジオ太田は今でも本当に面白い。今晩の「爆笑問題カーボーイ」で何を言うかが、今から楽しみ。

2021-11-01

声優ライブに行った結果、自分の腐った心根が見えてしまった。

書きながら文章を纏めている。

かに読んでもらいたいような文章じゃなく、思考の整理がしたいだけなので許してほしい。

俺はオタクだ。

来年3月24歳になる社会人2年目。

趣味アニメ漫画ゲームお笑いボカロ

友達は少なくないが彼女はいない。

オタクである自負はあるが、周りの目を気にし、最低限身だしなみは整えるようにしている。

1~2ヶ月に1度美容院に行き、ファッションも気にし、筋トレをして体型維持にも気を遣っている。

これが俺だ。

今日は大好きな声優ライブに行くために、会場である舞浜アンフィシアターへ向かった。

俺はその声優の大ファンで、ファンクラブにも入っている。

ライブは全部で3公演あったが、俺は最終日の千秋楽の夜公演だけを取った。

舞浜アンフィシアターに行くには、舞浜駅からイクスピアリを抜ける必要がある。

イクスピアリに足を踏み入れた時、俺は愕然とした。

ミッキーミニーの耳が生えたキラキラした人々で溢れていたのだ。

それもそのはず、舞浜ディズニーランドのお膝元。

カップルでいっぱいの店内は、1人でやってきた俺には眩しすぎた。

なんとなく憂鬱な気分になっていたところで、よく見るとそういったキラキラしたカップル家族ばかりでも無いことに気がついた。

俺の目の前には、示し合わせたかのように同じような柄のチェックシャツを着てジーンズを履いた3人組。

よく注意して会話を聞いていると、どうやら俺と同じ声優ファンらしい。

ちょうど昼公演が終わり、夜公演までの時間潰しに来ていたのであろう。

あぁ、よかった。同じ穴の狢だ。

俺はそんなこと思っていなかった。

明確に「俺はこいつらとは違うな。」と思っていた。

そんな考えをしていることに気づいた時、ハッとした。

なんて最悪な人間なんだろう。

しかも、中途半端だ。

イクスピアリを歩いているキラキラしたカップルのような人間にもなれず。

友達と楽しそうに喋りながら歩いているオタクにもなれず。

キラキラしたカップルから目を背けて、同じオタク馬鹿にして。

本当はどちらにもなりきれない半端な俺が1番ダサいのに。

そして気がついた。

俺はどちらにもなりたかったんだろう。

オタク友達オタク話をしながらライブにも行きたかった。

でもあいつらとは違うという変なプライド邪魔をして、界隈に友達を作ってこなかった。

女の子と2人でイクスピアリを歩く人生を送りたかった。

でも自分から能動的に動かず、最低限の努力しかしていない俺に振り向いてくれる人はいなかった。

どちらにもなろうとした結果、どちらにもなれない半端なモンスターになってしまった。

いや、そもそもその2つをまるで相反するかのように考えているのが間違っているのだろう。

現実に気がついた時、泣いた。

俺には何も無い。

ライブMC中、演者がこう言った。

「今回のライブ、この公演が初めてだよーって人!」

チラホラと手が上がる中、俺は手を挙げられなかった。

何となく、気恥ずかしかたから。

「じゃあ3公演全部来てるよーって人!」

はいはいはーい!と会場中で手が上がる。

俺は中途半端だ。

ファンクラブに入っているほどファンのはずなのに、公演は1度しか行かない。

全通するほどの気合もないし、そんなにお金もかけられないと思っている。

でもきっと本当のオタクなら、そこにかかるお金なんて関係ない。

推しのため、推しが全てであり、いくらもつぎ込むんだろう。

俺は1公演しか行っていないのに。

ライブはもちろん楽しかった。

でも、どこか疎外感を感じざるを得なかった。

今年のクリスマスFCイベがあるらしい。

演者が言う。

「まだ迷ってる人いる〜? もしかしてクリスマスに予定があるんだろう!この〜!」

クリスマスに予定などない。

これから入る見通しもない。

でも俺はまだそのイベントに申し込んでいない。

クリスマス声優ライブに行くことを、心のどこかでどうなのかと思っているから。

好きなのに、中途半端だ。

からどこにも居場所がない。

帰宅電車ネズミの耳をつけた高校生カップル声優オタクが同じ車両共存した。

でも俺はそのどちらにも属せない。

そのどちらにも居場所がない。

場所自分で作るものなのに、それを怠っている。

心の中でプライド自虐が入り混ざっている。

無頓着オタクとは違うというプライドと、どうせ俺はオタクからという自虐思考

このゴミのようなマインドをどうすればいいのか。

それはきっと全ての人を認めること。

好きなものを全力で追っている姿はかっこいい。

自分を磨く努力をし続けている人はすごい。

自ら能動的に動くことができる人たちは尊敬できる。

しかしたら、今ここで気が付けてよかったのかもしれない。

今の俺には何もないけど。

今日から頑張ろう。

から頑張ろう。

胸を貼ってオタクができるように。

2021-10-30

「育ちが良い」って暴言じゃね?

さっきテレビトークイーンズという番組を見てたんだけど、女性MCたちがゲスト小泉孝太郎

「育ちが良い」として褒め上げるようなネタにするような流れの番組だった。

ガチャなんて言葉テレビで取り上げられる通り人は親を選べないけど、

裕福な親の元に生まれたばかりに終生「育ちが良い」ってレッテルを貼られるのってどうなんだろう?

MC若槻千夏は「私は育ち悪いんで」って一見自分卑下してるけど、

「私は育ちが良くなかったのに、何のお膳立てもなしに自力成功を勝ち取ったんです」って自尊心のにおいがプンプンする。

そういえば前にもテレビかなんかでマツコが「都会のもやしっ子より、ガキの頃田舎で走り回ってたけど

今は社会バリバリやってますってタイプが一番頼りになる」的なこと言ってたけどそんなの本人の実力があるんだから当たり前の話であって、

都会で生まれたのに優秀じゃない=ポンコツって論調はもはやハラスメントだと思う

ノブリスオブリージュなんて言葉もあるけど、

一億総中流に等しくて貧富の差なんてせいぜい年収数百万の平等な国に生まれた国ガチャ勝ち組勢の日本人が、

地方や少し稼ぎの少ない家に生まれたってだけで少しばかり余裕のあった人間マウントできる世の中はどうにかならんだろうか。

2021-10-27

anond:20211027130827

芸人タレント化とかと一緒で、漫才落語だけ、声入れだけやってても金になんねーから一人頭の稼ぎを増やすために何でもやらせたいんだよ。

声入れしか金手段がない人間と、声入れ、歌、ダンスラジオMC写真集イベント豊富に集金手段がある人間

お前がタレント事務所をやるとしてどっちを雇いたいのかってことなんだよ。

 

誰もが歌?ダンスMC?興味ねーわ。

そんなんやらんでも仕事金も十二分にあるわいやって大御所映画俳優みたいにはできない。

金だよ、金。

声優アイドル扱いして顔面偏差値とか求めんのやめたら?

声優仕事って声を映像に当てんのが仕事なんだよね。

それを踊りだ歌だと、そっちで本人駆り出すのはどうかってね。

90年代の頃も思ってたけど、現代のほうがひどくなってきたなって。

裏方の仕事人間ちょっと表に出されすぎでしょ。

歌はね、映像に載せて歌う事もあるからわかる。

だけどさ、なんでMCとか踊りとかする必要あんのかなって。

そういう求め方するから声優狭き門もっと狭くなんじゃないの?

2021-10-26

V6のこと



2018年の終わり、狂ったように映画館に通っていた。といっても4、5回おな映画を見たくらいだ。

ボヘミアンラプソディは、その年の4月TOKIOショックの傷も生々しかった心に、グサグサと刺さった。あ 

ディーキーは、フレディのいないQueenQueenじゃない、とバンドを離れた。ブライアンロジャーは、ファンのためにQueenを続けることを選んだ。どっちも間違ってない。でもどちらの道も苦しい。おこがましく世界的なバンドと比べ、TOKIOはどっちなんだろう?そんなことばかり考えていた。

解散を選んだV6も、名前を残すことにこだわったTOKIOも。根っこにあるグループへの愛情はきっとおんなじだ。

長瀬くんの脱退が近付いた3月に、大切なお知らせメールが届いた。全く何の予感もなかったけど、メール文章の硬さから、ろくでもない内容であるのは察知できた。でもV6で?最近活動も順調そのものなのに?いったいなに?解散の二文字を見て、お知らせメールの堅苦しさには合点がいったけど。

もう帰りの電車でこういうダメージ受けるのつらい、ほんと。山口くんのときもそうだったわ。仕事帰りに呆然としてね。

ただ、妙な慣れみたいなものがあったのも確かだ。一度、自分にとって完璧で大好きだったTOKIOが壊れた経験があったから。

しろ、ああこれでバランスがとれる、と歪んだ安心感があったのを覚えている。

TOKIOV6が好きだった。同期で先輩で後半で戦友な2組は、もはや自分のなかではニコイチ存在だった。

どちらも、20周年を過ぎてさらに輝きを増していった。「此処から」の歌詞のように、きっとこれから永遠に続いていって、2組揃って私の人生に彩りを添えてくれるんだと、勝手に信じ切っていた。

2018年4月までは。

あの時の衝撃やつらさは前にも書いたので繰り返さない。

TOKIOが宙ぶらりんな状態のまま25周年を終えてしまったのに反して、V6活動順風満帆だった。その落差というか温度差が、激し過ぎてカケモにはつらかったまじで。勤続25年を謳われたときが一番悲しかたかもしれない。せっかく提供されるV6コンテンツを、正直全く楽しめていなかった。音楽番組は録画したまま放置CDDVDが出れば買いはしたけど、開封もせず積み重ねていた。V6けがいてTOKIOのいない音楽番組なんて。TOKIOの新しいCDはもう出ないのに…。そんなことばかり考えていた。知らねえよ、って言いたくなりそうな、ほんとにくだらないファン感情だけど。

からだろう、V6が終わると聞かされて、ああもう、そんなふうに感じずに済む、とどこかほっとしたのだ。

解散のものはもちろん悲しい。ただ、3年前のショックを引きずっていた身には、解散という出来事が大き過ぎて、受け入れきれていなかった気がする。麻痺していたというか。

解散を伝えるFC動画も、つい最近みた。10月中旬 見るのが怖かったというか、エネルギー必要だったというか。もう、自分にとって最後コンサートも見終わってしまったというのに。

見なければ現実にならないとでも感じていたのかわからないが、締め切りに追われるように、ようやく再生したのだった。

思ったより長くて、強いて明るく、前向きにしようとしているのがまたつらかった。

雨とか、すごい作品だったのに。こんなこともできる、まだまだ可能性に満ちているのに、なんで終わるの?コンサートも同じだった。

2017年以来、4年ぶりのコンサートは、やっぱり幸せ空間だった。何度でも繰り返し見たいと思った。今回、一公演入れただけでもラッキーだったんだろうけど。

MCはいつも通りのゆるい会話で、これがラストツーなんて嘘でしょ、と言いたくなるくらいで。それでもやっぱりこのコンサートは、お別れの挨拶なのだった。

トニカミVそれぞれの歴代曲と、バリバリの最新曲の組み合わせ。最新シングルさえ外した潔さに、「今」のV6のすべてを見せ切るのだという強い意志を感じるセットリストだと思った。overが一番心にきたかもしれない。それと、コンサート披露された新曲、目を閉じれば。号泣したけどシールドで涙が拭えなくて、それはもうひどい顔だっただろう。

しかったけど、やっぱりコンサートは最高だと実感し、でももうこんな現場はないのだと思うと落ち込む。そんなごちゃ混ぜの感情を抱えて、また一月過ごし、先日ようやく、落ち着いてV6の、音楽に触れることができた。

Mステの160回振り返りのおかげだ。

TOKIOとの絡みをたっぷり見せてくれた。そうそうこういうかんじ。こんな2組が好きだったんだ。さらに昔のMステを振り返ってみた。あらこんなに素敵だったかしらこの人たち。新鮮な気持ちで見入った。ほったらかしだったCD類にも手をつけてみた。初回AB通常盤と3つ、梱包されたまま置いてあったのには驚いた。それくらい、なんというかTOKIOとの格差ダメージを受けていたんだろう。

YouTube動画も色々再生してみた。

コンサート前に一夜漬けで見たのとは違う、落ち着いて、平和気持ちで、ああこの人達素敵だな、と感じることができた。ようやくだ。

そうだ、V6は最高なんだよ。わたし、大好きだったんだよ。この格好良いひとたちのこと。6人でいるときのゆるい空気感が。

しみじみ思えて、だからまた、惜しむ気持ちが湧いてくる。

少しだけ希望を持てるのは、今のTOKIOが新しい道で輝いていてくれることだ。何より楽しそうだ。そして、何気なくTOKIOは5人なことを伝えてくれる。先行き不透明不安だらけでもやもやしていたころよりずっと楽だ。

長瀬くんはマイペースに楽しそうだし、山口くんは、元気でいてくれさえすればいい。

まだまだ、新しい可能性があることを感じさせてくれた株式会社。だから事務所に残るV6の5人も、また違う輝きを見せてくれるのではないかとおもってしまう。5人と6人が一番なのはもちろんなんだけど、それはそれとして、可能範囲でまた新しい夢を見せてくれそうな。

自分にとっての青春の本当の終わりだとか、メンバーキャリアチェンジラストチャンスとか、同年代から思うこともある。彼らの動向は、社会的には私に何の影響はないもない、衣食住にも仕事にも。でも、こんなにも動揺するんだ。いい歳してアイドルの動向にここまで影響されるなんて馬鹿げてるかもしれないけど、こんなに好きになれる存在があったのも幸せなことかもしれない。

とにかくみんな元気でいて。それだけはお願い。

ラストスパートでものすごく忙しそうだから、ありがたいけど体調も気になる。特に健くんは、オーラス後にラジオ生放送と、最後最後までファンに寄り添う姿勢を見せてくれる。どこまでもファン目線に立った彼の気遣いはすごい。解散報告動画で涙ぐんで見えたのは、自分が辛いからではなく、解散を知らされる方の感情同化していたんじゃないだろうか。優しい。本当に最後最後まで、アイドルの鑑だ。

ある日突然の終わりと、別れを惜しむ時間があるのと。どっちも結局つらいよね。

今も、納得と拒絶の間でぐらぐら感情は揺れている。それでも日々は容赦なく流れて、年末新年とあっという間に過ぎていくだろう。

遅れて申し込んだグッズの香水は、3月頃届くそうだ。それを受け取る頃、どんな気持ちになっているのか、想像つかないけど。

これから学校へ行こうオーラス配信、楽しみます

ありがとう。本当にありがとう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん