「セックスアピール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: セックスアピールとは

2021-12-28

anond:20211228023843

結婚するとなくなるし四大欲求にはならないよ

良い異性に会えるまでのセックスアピール

良い繁殖ができるまでの環境整備

まり性欲でしかないし

2021-10-29

俺がノンケっぽいキャラBL読む理由

キャラって巨乳だったりケツデカだったりセックスアピールがあると思う

ゲイ界隈ではベア系みたいなの 俺はそういうので抜けない

普通に顔がよくて細マッチョノンケみたいなやつってエッチと結びつかないんだよね 特に俺も現実でそんな男に遭ってもエッチしたいと思わん

じゃあチンコデカさくらしか基準がないけど巨根かどうかはさして気にしない

しかしたら性とかけ離れてそうなキャラちゃんとした人間)が好きなのかな

芸人でもブサイクなやつは如何にも面白そうなことを云いそうだからハードルが上がって笑えない

でも初見ぺこぱみたいなのにどうしても弱いのは二人がめちゃくちゃつまらなさそうな風貌からなのかな

マヂラブ野田も顔が整っているがフレンチで突然豹変してドアを突き破るのは腹抱えて笑った

如何にもしそうな雰囲気ない人がすることに弱いのかもしれない

2021-10-07

anond:20211006105620

宇崎ちゃんの例でもVtuberの例でも、女性の平均的身体からかけ離れた、過度にセックスアピールを強調した描写がされているのは疑いようもないことだ。

それってあなた感想ですよね?

オタクのために作られた性的表現子供が見て、女性身体というもの勘違いしたり、或いはセクハラなどに対する精神ハードルを下げることになる

なんかそういうデータとかあるんですか?

アニメ公共の場から排除されたら(現に平均的身体からかけ離れたとか言ういちゃもん排除されてる)アニメを見ることは恥ずかしいことなんだと子供性別わず)が思い込み誰とも打ち解けられなくなり孤独になり鬱屈してでも性欲は旺盛で発散のさせ方がわからなくなって最終的にはドラえもんが助けてくれると思って殺人レイプに走るよ。宮崎なんちゃらって例があったじゃん。もしそうした影響がないと主張するならお前が根拠を示せよ。

コンビニエロ本はなくなったよ。アダルトビデオの話してるけどアダルトビデオアニメではない(アニメポルノではない)ので、そもそも全年齢向けのアニメにはゾーニング不要であるにもかかわらず平均的身体からかけ離れたとか言ういちゃもんで実際に排除しているから反発しているんだけど。単に気に入らないから取り下げろじゃ弱いかフェミ被害者ぶって取り下げさせようとしているけれど理屈無茶苦茶すぎて突っ込まれまくってるだけだよ。そんな無茶苦茶フェミ連帯しようなんて気持ちは一ミリもわいてこないね活動リソース割かないのは妥当だろ?

2021-10-06

anond:20211006105620

まず、宇崎ちゃんの例でもVtuberの例でも、女性の平均的身体からかけ離れた、過度にセックスアピールを強調した描写がされているのは疑いようもないことだ。

ダウト

該当アンケート調査問題があると回答した人はごく僅か

anond:20211006105620

献血ポスターひとつとっても、「先輩を小馬鹿にする生意気な後輩キャラ」という宇崎ちゃん人格には目もくれず、

女性の平均的身体からかけ離れた、過度にセックスアピールを強調した描写がされている」

などと外形のみに注視するのは、女性をモノとしてしか見ない「客体化」の疑いがあるよ。

実際に150cmJカップみたいな体型の女性が悩まされてきたのは、まさにそういう視線

巨乳ミニスカートキャラクターが男オタク性的欲求を満足させるために存在するのは自明である

宇崎ちゃんの本編もきちんと見てなさげ

たぶん増田オタクじゃないんだろうな。

anond:20211006105620

事実認識に誤りがありすぎる。手間だが1つずつ指摘していく。

--------------------------------------------------------------------

誤り①『女性役員を増やせ、女性議員を増やせという主張は、それ自体男性がそういう役職に就くことを妨害するものではない。あくまでも能力主義で実力がある人間を取り入れ、多様性のある決議を行うべきだ、ということ』

指摘①女性であるというだけで、役員議員等の権力のある立ち位置推挙するというのは「能力主義」とは真逆である

--------------------------------------------------------------------

誤り②『女性に対する性犯罪をなくせという話も、即ち男性への性犯罪を軽視しているということにはならない』

指摘②文面からするとその通りだが、男性シェルター建設運動フェミニストによって潰された事例が海外にある。イギリスの第二波フェミニストであったエリン・ピゼイは、1982年「Prone To Violence暴力を受けやすい体質)」という本でDV男性被害者についての著作を発表したところフェミニストによって激しい中傷あい移住余儀なくされた。また日本でも、被虐男児シェルターが少ない事を指摘したツイートに対して、フェミニストから激しい中傷が寄せられた事は記憶に新しい。これらの事実からフェミニスト男性犯罪被害を軽視しているというのは紛れもない真実だろう。

https://note.com/neroreport/n/n40cc76224f4c

--------------------------------------------------------------------

誤り③『松戸市Vtuberの起用などがその例である(中略)アンチフェミはどちらの例においても「どこが女性搾取であるのか」という具体的な説明を求め』

指摘③まず、当該のVtuber「戸定梨香」氏を交通安全啓発キャンペーンに起用したのは千葉県警松戸警察署だ。松戸市が当該プロジェクトに初めて関与したのは、松戸市議であり、また全国フェミニスト議員連盟共同代表である増田薫氏によるクレームが初めての事である。また、署名活動のページを見ればわかる通り、「どこが女性搾取であるのか」ではなく、「女性搾取と断定した理由」「性犯罪を誘発するとみなした理由」を主として尋ねるものであり、事実認識に誤りがある。

--------------------------------------------------------------------

誤り④『Vtuberの例でも、女性の平均的身体からかけ離れた、過度にセックスアピールを強調した描写がされているのは疑いようもないことだ。(中略)そうした表現一般的社会には受け入れられるものではなく、むしろ嫌悪対象となることは理解しているはずである。』

指摘④実際にNHK松戸市駅頭で動画を往来者に見せてインタビューを行ったところ、20人中19人は「問題ない」と回答した。(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211004/k10013281331000.html)この事からも、『嫌悪対象となる』事の方が、一般的ではない事は明らかである

--------------------------------------------------------------------

誤り⑤『(もしそうした影響がないと主張するのであれば、根拠アンチフェミ側が示すべきである。)』

指摘⑤アニメメディアから情報によって、性犯罪セクハラといった犯罪を犯しやすくなるというのは、所謂メディア効果論」の事だと思われるが、これは否定されている(参考:有田2021))。また、通常、このように「ある事柄Aが原因でBという結果が生じている」という疑義を呈するときには、疑義を呈した側に立証責任があるのではないだろうか。

--------------------------------------------------------------------

ざっと読んだだけでもこのくらい、事実誤認・思い込みが含まれ文章であることが分かった。

私の文章もお世辞にも褒められたものではないと思うが、この返信を読んで、事実に基づき、表現規制には断固として反対する同志が増えることを望む。

アンチフェミ弱者男性の敵である

初めに断っておくと、私はいわゆる弱者男性だ。アニメが好きだし、彼女いたことはない。給料だって多くは貰っていない。だから、この文章書き手女性などと妄想して、仮想相手を叩くのは無為だとまず分かってほしい。

表題の通り、私はアンチフェミを悪性集団だと考えている。アンチフェミとは、端的に言うとフェミニストの主張、活動に対して妨害を行う集団のことだ。ここで重要なのは、戦う相手あくまフェミニストに限定されており、男性権利のために戦う人間は含めないということだ。そしてまた、アンチフェミ弱者男という構図もよく思われていることであるが、ここでは二者を分けて考えたい。

アンチフェミが台頭した当初は、私はそれをマスキュリスト的な存在だと考えていた。即ち、フェミニストの興隆にあわさるように出現した、男性権利のために戦う集団であると。しかし、勢力が拡大し、実態が明らかになるにつれ、私はアンチフェミ想像以上に害悪存在であると考えるに至った。

ここでは大きく分けて2つの観点で、私がそう考えるようになった理由を述べたい。

1 . フェミニストと戦う理由弱者男性にはない

そもそもの話として、フェミニストの主張は男性を追い詰めるものではない。彼ら彼女らは、女性権利のために戦っているだけで、男性権利掣肘することはない。

主張を見れば明らかだ。女性役員を増やせ、女性議員を増やせという主張は、それ自体男性がそういう役職に就くことを妨害するものではない。あくまでも能力主義で実力がある人間を取り入れ、多様性のある決議を行うべきだ、ということ以上のものではないだろう。

また、女性に対する性犯罪をなくせという話も、即ち男性への性犯罪を軽視しているということにはならない。女性に限ってのみ性犯罪被害者が圧倒的に多数であることは事実だし、そもそも男性に対する性犯罪問題としたいならば、フェミニストにやってもらうのではなく、男性権利のために戦うマスキュリストに頼めばいいのだ。フェミニストが女性権利を求める集団である以上、主旨から外れた部分に対して活動リソースを割かないのは妥当判断であり、責められるものではない。

最後に、ルッキズムに対しての批判だ。フェミニストはこのルッキズム排除すべく、長い期間活動してきた。これに関してはむしろ女性よりも弱者男性のほうが受益は大きいはずだ。女性が太古の昔からその身体的特徴、美醜の差によって差別され、非人間的な対応を受けてきたのは言うまでもないことだが、自由恋愛の普及した現代において、弱者男性もまたそのルッキズムによって苦しめられてきたのではなかったかルッキズム排除活動は、男性権利抑制するどころか、むしろ男性のためにもなると言える。

2. アンチフェミアニメスティグマに貶めようとしている

アンチフェミの主な活動として、公の場におけるアニメ女性登用の擁護というのがある。近年では宇崎ちゃん献血ポスターや、松戸市Vtuberの起用などがその例である。この二例は、いずれも主催者側にて撤去または撤回されたものだが、アンチフェミはどちらの例においても「どこが女性搾取であるのか」という具体的な説明を求め、TwitterはてブなどのSNSにて大暴れしている。これが正しく、ただの弱者男性であるところの私が危惧しているものである

まず、宇崎ちゃんの例でもVtuberの例でも、女性の平均的身体からかけ離れた、過度にセックスアピールを強調した描写がされているのは疑いようもないことだ。そしてまた、アニメを長い期間に亘って愛していた人間こそ、そうした表現一般的社会には受け入れられるものではなく、むしろ嫌悪対象となることは理解しているはずである

近年においてはアニメ視聴者が増えて、一部ではアニメ大衆に受け止められたと考えている人間もいるようだが、それは即ちアニメ表現大衆が受け入れることにはならないことに注意すべきだ。アニメが受け入れられたのはあくまでそのストーリーテリングの優秀さや、ドラマなどでは味わえない非日常感が理由である

つまるところ、アニメによく登場する性的表現キャラクターが受け入れられたことなどない。性的搾取という言葉定義曖昧であることは否定しないが、巨乳ミニスカートキャラクターが男オタク性的欲求を満足させるために存在するのは自明であるし、それを公の場にすることは当然TPOに反することだ。

このような経緯を踏まえて、フェミニストがこうしたアニメ表現広告動画批判するのは当たり前ではないだろうか。男オタクのために作られた性的表現子供が見て、女性身体というもの勘違いしたり、或いはセクハラなどに対する精神ハードルを下げることになるというのは個人的に納得できる理路だ。(もしそうした影響がないと主張するのであれば、根拠アンチフェミ側が示すべきである。)それを、アンチフェミが応戦する形で炎上させ、議論を大きくしていくと、当然この問題を知らない人間までが性的表現を目にすることになるし、その結果、アニメはやはり「気持ち悪い」ものとして、宮崎勤宅間守時代に戻りかねない。

アンチフェミ活動は、アニメを守るどころか、アニメの持つ負の面を公開し、拡散し、再び暗黒の時代を呼び寄せようとしているに過ぎない。このことを言うと、いわゆるゾーニングが加速し、アニメ社会の影に隠されて、差別され続けるという妄想を言う者がいるが、この主張は間違いである。昔より、公の場から隠されゾーニングされてきたアダルトビデオは、なくなるどころかその市場規模を拡大させ続けている。表現には適切な場があり、そのテリトリー内で楽しむ以上は、差別批判もされないというのは歴史証明してきた事実である

感情的文章を書いてしまい、予想だにしない長さになってしまったが、これが私がアンチフェミを嫌う理由である。彼らは、フェミニストに反抗し、自らが愛するものを守りたいがばかりに、却って社会において弱者男性が生きづらい環境を整備してしまっていることに気づくべきだ。

少なくとも、この数年の活動だけでも、社会における弱者男性への風当たりはより強くなったと感じている。アンチフェミのような、アニメ性的表現を好み、社会において活躍できていない鬱屈した男性こそが、弱者男性であるという具体的なイメージが与えられてしまたからだ。

私はフェミニストに賛同する人間ではない。彼ら彼女らの中には確かに納得のいかない、ミサンドリストのような人間も含まれている。しかし、それ以上にアンチフェミという存在男性権利を縮小させる癌のようだ。この文章が、盲目的になってしまっているアンチフェミの目を覚まし、冷静に物事を見極める一助になればよいと思う。

2021-09-24

女性の胸にあたる部位が、男性性器だって主張って的外れじゃね?

いや、異性の外見で魅力を感じる部位のアンケート取ったとき女性の回答の上位に「股間」が上がるイメージないんだけど。

男性は、顔よりも胸とか尻が上位にくる可能性は結構高いと思うけど、女性場合って顔とか身長の高さとか足の長さが上位で、股間の大きさってほぼ興味ない認識で。

とするなら、女性キャラの胸の揺れ・大きさに該当するセックスアピールって、男性キャライケメンかどうか、身長が高いかどうかで図るべきでは?と思うんだけど、これいかに

2021-09-14

アンチフェミ反社会的である

初めに断っておくと、私はいわゆる弱者男性だ。アニメが好きだし、彼女いたことはない。給料だって多くは貰っていない。だから、この文章書き手女性などと妄想して、仮想相手を叩くのは無為だとまず分かってほしい。

表題の通り、私はアンチフェミ反社会的集団だと考えている。アンチフェミとは、端的に言うとフェミニストの主張、活動に対して妨害を行う集団のことだ。ここで重要なのは、戦う相手あくまフェミニストに限定されており、男性権利のために戦う人間は含めないということだ。そしてまた、アンチフェミ弱者男という構図もよく思われていることであるが、ここでは二者を分けて考えたい。

アンチフェミが台頭した当初は、私はそれをマスキュリスト的な存在だと考えていた。即ち、フェミニストの興隆にあわさるように出現した、男性権利のために戦う集団であると。しかし、勢力が拡大し、実態が明らかになるにつれ、私はアンチフェミ想像以上に害悪存在であると考えるに至った。

ここでは大きく分けて2つの観点で、私がそう考えるようになった理由を述べたい。

1 . フェミニストと戦う理由弱者男性にはない

そもそもの話として、フェミニストの主張は男性を追い詰めるものではない。彼ら彼女らは、女性権利のために戦っているだけで、男性権利掣肘することはない。

主張を見れば明らかだ。女性役員を増やせ、女性議員を増やせという主張は、それ自体男性がそういう役職に就くことを妨害するものではない。あくまでも能力主義で実力がある人間を取り入れ、多様性のある決議を行うべきだ、ということ以上のものではないだろう。

また、女性に対する性犯罪をなくせという話も、即ち男性への性犯罪を軽視しているということにはならない。女性に限ってのみ性犯罪被害者が圧倒的に多数であることは事実だし、そもそも男性に対する性犯罪問題としたいならば、フェミニストにやってもらうのではなく、男性権利のために戦うマスキュリストに頼めばいいのだ。フェミニストが女性権利を求める集団である以上、主旨から外れた部分に対して活動リソースを割かないのは妥当判断であり、責められるものではない。

最後に、ルッキズムに対しての批判だ。フェミニストはこのルッキズム排除すべく、長い期間活動してきた。これに関してはむしろ女性よりも弱者男性のほうが受益は大きいはずだ。女性が太古の昔からその身体的特徴、美醜の差によって差別され、非人間的な対応を受けてきたのは言うまでもないことだが、自由恋愛の普及した現代において、弱者男性もまたそのルッキズムによって苦しめられてきたのではなかったかルッキズム排除活動は、男性権利抑制するどころか、むしろ男性のためにもなると言える。

2. アンチフェミアニメスティグマに貶めようとしている

アンチフェミの主な活動として、公の場におけるアニメ女性登用の擁護というのがある。近年では宇崎ちゃん献血ポスターや、松戸市Vtuberの起用などがその例である。この二例は、いずれも主催者側にて撤去または撤回されたものだが、アンチフェミはどちらの例においても「どこが女性搾取であるのか」という具体的な説明を求め、TwitterはてブなどのSNSにて大暴れしている。これが正しく、ただの弱者男性であるところの私が危惧しているものである

まず、宇崎ちゃんの例でもVtuberの例でも、女性の平均的身体からかけ離れた、過度にセックスアピールを強調した描写がされているのは疑いようもないことだ。そしてまた、アニメを長い期間に亘って愛していた人間こそ、そうした表現一般的社会には受け入れられるものではなく、むしろ嫌悪対象となることは理解しているはずである

近年においてはアニメ視聴者が増えて、一部ではアニメ大衆に受け止められたと考えている人間もいるようだが、それは即ちアニメ表現大衆が受け入れることにはならないことに注意すべきだ。アニメが受け入れられたのはあくまでそのストーリーテリングの優秀さや、ドラマなどでは味わえない非日常感が理由である

つまるところ、アニメによく登場する性的表現キャラクターが受け入れられたことなどない。性的搾取という言葉定義曖昧であることは否定しないが、巨乳ミニスカートキャラクターが男オタク性的欲求を満足させるために存在するのは自明であるし、それを公の場にすることは当然TPOに反することだ。

このような経緯を踏まえて、フェミニストがこうしたアニメ表現広告動画批判するのは当たり前ではないだろうか。男オタクのために作られた性的表現子供が見て、女性身体というもの勘違いしたり、或いはセクハラなどに対する精神ハードルを下げることになるというのは個人的に納得できる理路だ。(もしそうした影響がないと主張するのであれば、根拠アンチフェミ側が示すべきである。)それを、アンチフェミが応戦する形で炎上させ、議論を大きくしていくと、当然この問題を知らない人間までが性的表現を目にすることになるし、その結果、アニメはやはり「気持ち悪い」ものとして、宮崎勤宅間守時代に戻りかねない。

アンチフェミ活動は、アニメを守るどころか、アニメの持つ負の面を公開し、拡散し、再び暗黒の時代を呼び寄せようとしているに過ぎない。このことを言うと、いわゆるゾーニングが加速し、アニメ社会の影に隠されて、差別され続けるという妄想を言う者がいるが、この主張は間違いである。昔より、公の場から隠されゾーニングされてきたアダルトビデオは、なくなるどころかその市場規模を拡大させ続けている。表現には適切な場があり、そのテリトリー内で楽しむ以上は、差別批判もされないというのは歴史証明してきた事実である

感情的文章を書いてしまい、予想だにしない長さになってしまったが、これが私がアンチフェミを嫌う理由である。彼らは、フェミニストに反抗し、自らが愛するものを守りたいがばかりに、却って社会において弱者男性が生きづらい環境を整備してしまっていることに気づくべきだ。

少なくとも、この数年の活動だけでも、社会における弱者男性への風当たりはより強くなったと感じている。アンチフェミのような、アニメ性的表現を好み、社会において活躍できていない鬱屈した男性こそが、弱者男性であるという具体的なイメージが与えられてしまたからだ。

私はフェミニストに賛同する人間ではない。彼ら彼女らの中には確かに納得のいかない、ミサンドリストのような人間も含まれている。しかし、それ以上にアンチフェミという存在男性権利を縮小させる癌のようだ。この文章が、盲目的になってしまっているアンチフェミの目を覚まし、冷静に物事を見極める一助になればよいと思う。

2021-09-11

アンチフェミは、反社会的勢力である

初めに断っておくと、私はいわゆる弱者男性だ。アニメが好きだし、彼女いたことはない。給料だって多くは貰っていない。だから、この文章書き手女性などと妄想して、仮想相手を叩くのは無為だとまず分かってほしい。

表題の通り、私はアンチフェミ反社会的集団だと考えている。アンチフェミとは、端的に言うとフェミニストの主張、活動に対して妨害を行う集団のことだ。ここで重要なのは、戦う相手あくまフェミニストに限定されており、男性権利のために戦う人間は含めないということだ。そしてまた、アンチフェミ弱者男という構図もよく思われていることであるが、ここでは二者を分けて考えたい。

アンチフェミが台頭した当初は、私はそれをマスキュリスト的な存在だと考えていた。即ち、フェミニストの興隆にあわさるように出現した、男性権利のために戦う集団であると。しかし、勢力が拡大し、実態が明らかになるにつれ、私はアンチフェミ想像以上に害悪存在であると考えるに至った。

ここでは大きく分けて2つの観点で、私がそう考えるようになった理由を述べたい。

1 . フェミニストと戦う理由弱者男性にはない

そもそもの話として、フェミニストの主張は男性を追い詰めるものではない。彼ら彼女らは、女性権利のために戦っているだけで、男性権利掣肘することはない。

主張を見れば明らかだ。女性役員を増やせ、女性議員を増やせという主張は、それ自体男性がそういう役職に就くことを妨害するものではない。あくまでも能力主義で実力がある人間を取り入れ、多様性のある決議を行うべきだ、ということ以上のものではないだろう。

また、女性に対する性犯罪をなくせという話も、即ち男性への性犯罪を軽視しているということにはならない。女性に限ってのみ性犯罪被害者が圧倒的に多数であることは事実だし、そもそも男性に対する性犯罪問題としたいならば、フェミニストにやってもらうのではなく、男性権利のために戦うマスキュリストに頼めばいいのだ。フェミニストが女性権利を求める集団である以上、主旨から外れた部分に対して活動リソースを割かないのは妥当判断であり、責められるものではない。

最後に、ルッキズムに対しての批判だ。フェミニストはこのルッキズム排除すべく、長い期間活動してきた。これに関してはむしろ女性よりも弱者男性のほうが受益は大きいはずだ。女性が太古の昔からその身体的特徴、美醜の差によって差別され、非人間的な対応を受けてきたのは言うまでもないことだが、自由恋愛の普及した現代において、弱者男性もまたそのルッキズムによって苦しめられてきたのではなかったかルッキズム排除活動は、男性権利抑制するどころか、むしろ男性のためにもなると言える。

2. アンチフェミアニメスティグマに貶めようとしている

アンチフェミの主な活動として、公の場におけるアニメ女性登用の擁護というのがある。近年では宇崎ちゃん献血ポスターや、松戸市Vtuberの起用などがその例である。この二例は、いずれも主催者側にて撤去または撤回されたものだが、アンチフェミはどちらの例においても「どこが女性搾取であるのか」という具体的な説明を求め、TwitterはてブなどのSNSにて大暴れしている。これが正しく、ただの弱者男性であるところの私が危惧しているものである

まず、宇崎ちゃんの例でもVtuberの例でも、女性の平均的身体からかけ離れた、過度にセックスアピールを強調した描写がされているのは疑いようもないことだ。そしてまた、アニメを長い期間に亘って愛していた人間こそ、そうした表現一般的社会には受け入れられるものではなく、むしろ嫌悪対象となることは理解しているはずである

近年においてはアニメ視聴者が増えて、一部ではアニメ大衆に受け止められたと考えている人間もいるようだが、それは即ちアニメ表現大衆が受け入れることにはならないことに注意すべきだ。アニメが受け入れられたのはあくまでそのストーリーテリングの優秀さや、ドラマなどでは味わえない非日常感が理由である

つまるところ、アニメによく登場する性的表現キャラクターが受け入れられたことなどない。性的搾取という言葉定義曖昧であることは否定しないが、巨乳ミニスカートキャラクターが男オタク性的欲求を満足させるために存在するのは自明であるし、それを公の場にすることは当然TPOに反することだ。

このような経緯を踏まえて、フェミニストがこうしたアニメ表現広告動画批判するのは当たり前ではないだろうか。男オタクのために作られた性的表現子供が見て、女性身体というもの勘違いしたり、或いはセクハラなどに対する精神ハードルを下げることになるというのは個人的に納得できる理路だ。(もしそうした影響がないと主張するのであれば、根拠アンチフェミ側が示すべきである。)それを、アンチフェミが応戦する形で炎上させ、議論を大きくしていくと、当然この問題を知らない人間までが性的表現を目にすることになるし、その結果、アニメはやはり「気持ち悪い」ものとして、宮崎勤宅間守時代に戻りかねない。

アンチフェミ活動は、アニメを守るどころか、アニメの持つ負の面を公開し、拡散し、再び暗黒の時代を呼び寄せようとしているに過ぎない。このことを言うと、いわゆるゾーニングが加速し、アニメ社会の影に隠されて、差別され続けるという妄想を言う者がいるが、この主張は間違いである。昔より、公の場から隠されゾーニングされてきたアダルトビデオは、なくなるどころかその市場規模を拡大させ続けている。表現には適切な場があり、そのテリトリー内で楽しむ以上は、差別批判もされないというのは歴史証明してきた事実である

感情的文章を書いてしまい、予想だにしない長さになってしまったが、これが私がアンチフェミを嫌う理由である。彼らは、フェミニストに反抗し、自らが愛するものを守りたいがばかりに、却って社会において弱者男性が生きづらい環境を整備してしまっていることに気づくべきだ。

少なくとも、この数年の活動だけでも、社会における弱者男性への風当たりはより強くなったと感じている。アンチフェミのような、アニメ性的表現を好み、社会において活躍できていない鬱屈した男性こそが、弱者男性であるという具体的なイメージが与えられてしまたからだ。

私はフェミニストに賛同する人間ではない。彼ら彼女らの中には確かに納得のいかない、ミサンドリストのような人間も含まれている。しかし、それ以上にアンチフェミという存在男性権利を縮小させる癌のようだ。この文章が、盲目的になってしまっているアンチフェミの目を覚まし、冷静に物事を見極める一助になればよいと思う。

2021-09-10

ヘソ出しミニスカートが全く性的じゃないとかセックスアピールじゃないってのも無理筋だと思うんだよな

エロいセックスアピールだけど公共で憚られるポルノレベルではないって主張が自然なんじゃないの?

2021-08-26

庭で虫たちがセックスアピールしてるのにお前らときたら

お母さん悲しいよ

2021-07-06

セックスアピールだけどエロく見られたくない系女子

これはよくある事象なので

そう言うものだと捉えなければならない

2021-07-04

anond:20210704022303

自己満足だと思う

褒めて褒めてされたりセックスアピールされない限りは割となんでもいい

媚び媚びなのは気持ち悪いって感じるけどな

自分に対してアピールされていなくても

2021-06-06

それ以前の問題でコンプライアンス講習・管理者研修でフツーにやることなので

あとワイはずっと職場セックスを持ち込むヤツは滅べっていってきたぞ

[2020-08-07] 職場じゃなくておうち(プライベート)でやろう

 

職場セックスは持ち込まないで欲しい

おうちでやろう ( 参考画像 東京メトロマナーキャンペーンポスター)

 

ちなみにセックス恋愛だけじゃなくて、過剰なセックスアピールも含む

いつも合コンみたいな格好の人ら、女女女女女アピールの激しい人ら

鳥みたいななんかベンチャーにいがちな襟立て民族

聞いてもいね武勇伝業務中に語るヤツらも

みんなまとめて隔離しといて

  

この人らは好き嫌いで1円の利にもならないクソくだらない感情トラブル起こしがちだから

 

パートナーとの出会い学校に次いで職場が2位なのはよくよく存じておりますが滅んで欲しい

2021-03-28

tiktok初めて潜ったけどすげぇな

我こそは子産み袋として優秀なメスですと女がセックスアピールを競い合い

我こそは孕ませ棒として価値あるオスですと力を誇示しあっている。

  

若年層向けの動画共有SNSでは原初人間の姿がより生々しく鮮やかに写しだされている。

2021-02-22

anond:20210221191039

全員ではないにしろ現実の女は汚い。あいつら裏でネチネチ陰口言うし、ヤンキーDQNDV男に平気で抱かれるし、論理的思考出来ないし、男を金づるにするんだぜ。

イオイ。どさくさに紛れて前会長もびっくりの女性蔑視思想を平然と開陳すんなや。

全員ではないにしろ、は何を言ってもいい免罪符にならない。女性に限らずそういう傾向を持つ男性もいるし、彼女だって好きでそうなるのを選んだわけじゃないでしょう。理不尽を強いる社会環境の中で「上手くやっていかなくちゃ」生き残れないからこそ一見汚いムーブをせざるを得なくなった。危険さが魅力の話だって、それ以外に性的アピール確立できなかった男側に問題があるとも言える。論理的思考できないなんて、昨今では偏見だってことがよく知られているぞ。

性的サポートロボは女性用もありうる。共感を示し、自分論理的思考に耳を傾けて認めてくれて、抑圧されて表で言えなかった不平を陰口とは受け取らず、面倒くさがらない丁寧でインタラクティブコミュニケーションを介して優れた人間性を示してくれる。コミュニケーション機能購入者のために特別にチューンされていて、同じ時間を過ごすたびに日々バージョンアップしていく。そうなればロボットに感じる人間性は、現実社会出会男性なかに見つけられない、確固としたセックスアピールに感じられるのではないか

2021-01-06

anond:20210106153319

二足歩行になったかまんこが遠くなって乳がデカくなったって話なの!?

そもそも人間以外にセックスアピールが乳っていう動物居るんだろうか 二足歩行哺乳類人間しかいないかダメ

anond:20210106125455

それ以前の問題性的な魅力が無いってやつです

youセックスアピール機能は死んでいる、ただそれだけ

 

セックスアピール機能が死んでたら価値観どうこう以前の話だぞ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん