「あいみょん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あいみょんとは

2020-06-19

大学一年生の春

受験勉強特に頑張らなかったから入れたのは普通地方の国公立だった

第一志望ではないし行く予定も全くなかった

こんな学歴使い物になるのかもわからない

予備校見学前日に合格通知がきたから入った

余裕のない我が家でよくわからん入試で下がいるか

受かったとわかると浪人する勇気がなくなった

あと受かった驚きで何も冷静に考えられなくなった                                             実家から飛行機電車で数時間かかる

バイトと授業だけの毎日

誰が来るわけでもないから部屋は散らかっていて

まれ段ボール同居人と化している                      地元友達とは毎日LINEしているし

恋人とも遠距離ながら仲良くやっているか

特に寂しさはないのに

ことばにできないような気持ち悪いモヤが

物のない広い部屋の何もない空間を漂っている気がするる                      いつからかずっと頭がぼーっとする

から聞こえるテレビの音と

自分鼻歌けが聞こえる毎日

記憶毎日リセットされているみたいに何も覚えていない                       おなかが空いたらその辺のものをたべ

あさが来て眠くなったら授業かバイトまで寝て

それでも暇ならアプリ出会った人とセックスする                      時が過ぎるのを今までで一番実感する

一瞬一瞬は楽しいのに後には虚無しか残らない毎日

普通日常を見失ってしまった                      もうお腹が空かないし眠くならないし外に出たくない

でも死にたくはないか実家へ帰ることにした

自粛が明けるってTwitterで見た気がするから

いつ帰るかはわからないけれど

数日過ごして気が済んだらふらっと戻ってきて

また同じ日々を繰り返すだろう

戻ったときゴキブリがいなければそれでいい                      一日中カーテンの閉じた暗い部屋で溜まった空き缶を横目に

下着姿でソファに座ってあいみょんを口ずさむのが幸せ

辛いことなんて何もない

この日々はきっとコロナのせいなんかじゃない                      今の不安はとうとうNHKのチラシがドアに挟まっていたことだ

テレビなんてないんだけどな

あー改行が気持ち悪い!直らないし!

スマホでやるもんじゃないな

2020-06-14

佐々木希気持ちになってみたら

不倫女と高級店で食事したあと夜景の綺麗なホテルでいたして5万くらい払ってたらプライドズタズタになったと思うんで

多目的トイレで1万ならかえって安心したんじゃないだろうか

あいみょんならそう歌ってる

2020-06-02

あいみょん好きな人は聞いて欲しい過去を抱えてる

RADWIMPS好きな人厨二病

sumika好きな人は恋に恋する

SEKAI NO OWARI好きな人は痛みを知っている

岡崎体育好きな人は人を笑わせたい

米津玄師好きな人は成りたい自分がある

Official髭男dism好きな人は人に話せる失恋がしたい

2020-05-23

あいみょんベスト曲、はてな民の9割で一致

『君はロックを聴かない』

これ。

てゆうかこの姉さんはなんでこんな歌詞をかけるわけ?

2020-05-04

どんな 未来

こちらを覗いてるかな♫

ロボカーも完成してやる事がなくなったので、家で眠ってたウクレレを出してきたでござる。

あいみょん天才でござるな。

2020-04-29

あいみょんの裸の心は俺たちKKOの心境を描いてるようで泣ける・・・

2020-04-26

anond:20200426011803

ワイも、相手が貞子みたいな若い女だったら、対抗手段としておっぱいを揉むつもりでいる。

それで揉まれちゃったり、声出したり、避けたり退いてもワイの勝ちだと思う。どうせ呪い殺される。

でも寄生獣みたいにおっぱい割れて口みたいに開いて、ぱくんって食べられたら、それはもう寄生獣や。

貞子は暴行して井戸に落とした男だけを呪って欲しい。

「恐怖」の本質は「得体の知れなさ」だから、貞子が画面から出てくるの何回も見て顔なじみになったら、

怖くないんだよな。生前の憎しみや憎悪怨霊となり、人を呪い殺せるようになった女子に、

シュークリームや春先のワンピースあいみょんの曲とか割れた爪もネイルして、

元のお年頃の女の子に戻して、唐突に後からちんこ挿れたい。

にゅるん、だってww呪いの立ちバックww

2020-04-20

あいみょん

あいみょん が人気がある、というのはなんとなく知っていたのだが、ようやく最近になって、歌を聞いて姿を見た。

まり みょん って感じがしなかった。どちらかというと、あいさん って感じがした。

2020-03-23

anond:20200323001312

空の青葉を知る人よのガンダーラが良いと思ったけど

アニメの絵がかわいかっただけであいみょん氏の歌は要らないや

ようつべも途中でタブを閉じた

あいみょんと髭男

名前と曲があってない。

髭男の曲調はあいみょんって感じやし、あいみょんの曲調の方は髭男って感じや

2020-01-27

半月口紅

変な奴だったんだ、最初から

ゼミが一緒になってから初めて喋ったけど、3年生になるまで何度もこいつの話は聞いたことがあった

奇人だと

気を付けろと

講義室に深夜現れては歌っているだとか、こいつが使ったパソコンは何故か次使うときに電源がつかないだとか、挙げ句の果てにはユーレイ彼女がいるとか、なんかよくわからん噂に纏われている奴だった

それだけに、穏健派の俺にはこいつはすごく危険だった

「キミ、そんだけ背ぇあったら海まで見えそうやな」

192センチの俺を見上げながら最初に言われた

ゼミの顔合わせの日だった

初対面の俺に名乗るでもなくいきなり

別に腹が立ったりはしないけど

「……海まではさすがに見えへんよ、見えるとしたら灯台やな」

灯台まで見えたら海まで見えるやろ! 灯台まで見えるんはもう視力やん! どんなボケやねん!」

ボケたつもりはなかったが

それで少し興味を持たれてしまったのだった

もしかしてホンマモンの天然さんなん? ちょっと珍しいくらいやな……ま、ええわ。今度ボクのこと肩車してや、たぶんそん時は中国まで見えるで!」

と、にやにやしながら部屋を出て行った

175センチはあるであろうこの男、どこまで本意かもわからなかったが、どうやら嘘でもなさそうだった

2度目の邂逅は図書室だった

突然肩を組まれて何かと思ったらこいつだった

「よ! 何してんの? 図書室にはエロ本置いてないで?」

「……声でかいなあ。社会学レポートやってんねん」

「ボクも今終わらせてん、奇遇やね! あ、見せてはあげへんよ! 出来が良すぎて見せたのすぐバレるからな!」

本当にめちゃくちゃ口数の多い奴だ

いらんわあ、といなした

パソコン使わへんの? 手書き提出でもええんやっけ?」

「俺、いったんプロット作りたい派やねん。使う時はほんまに書き始める時」

天才肌みたいなこと言うやん!」

天才ハードルが低すぎる

「ボク用事あるからこれ出したら帰るわ。会えて嬉しかったあ、ほなね」

いきなり肩に乗った体重が離れていったので、思わずあいつの方を向いてしまった

にこにこしながら手を振る姿は、昨日見ドラマヒロインそっくりだった

最近少し人気の女優

なんとかグランプリのなんとかっていう、そんな女優に似ていた

こんなに唇の赤い他人がいるのだなあと思った

姉の化粧を見慣れているから、それが地肌の色なんだとすぐにわかった

プロットが終わり図書室のパソコンを使おうとすると、電源がつかなかった

あいつの噂を思い出した

あいつが使ったパソコンは、電源がつかない

冷静に、冷静になってみたら、ご丁寧に電源コードが抜かれているだけだった

案外噂なんてそんなもんだと思った

3度目は、あいからLINEが始まりだった

ゼミグループから突然友達追加され、突然メッセージが来た

華金飲酒プレモルのロング缶2缶持って四角公園集合』

喋り口調と真逆の単調な文調

時間は午前0時

「四角公園て……遠……」

断る理由もなかった

なんだか行かなければいけないような気がした

ファミリーマートで奴のお望みのものと、いかそうめんを買って、少し涼しくなった道を歩いた

人の気配のしない寂れた公園のベンチに、あいつは座っていた

アコースティックギターを持っていた

脇にはレモンサワーの缶を置いていた

「案外早かったな。及第点や!」

ありがとう、と、300円渡された

べつにいらなかったけれど、もらうもんやで、と言われたので、200円を頂戴した

今日半月やんか、半月見てたらキミ思い出したんよね」

と、ギターの弦を弾いて言われた

どこが俺なんやときくと、目が半月なのだと言われた

下瞼が直線なのだと言う

自分の顔などまじまじと観察したことはなかったので、なるほど、と思った

同時に、そんな自分でも見ないような自分の顔を見た他人いたことが、むずがゆいような、こそばゆいような気持ちだった

俺の顔までじっくり見るような他人に遭遇したことがない

大抵の人は俺の顔を見るために、少し首を痛くしなければならないからだった

「ボク協調性いねん、やからたまに家の近くの……ここの公園来て、一人でバンドしてるんよ」

と、リュックからタンバリンを取り出して笑った

パーカッションタンバリンで済ませるつもりらしかった

「でもボク忘れてたんよね、ギター弾いてたら両手塞がるからパーカッションできひんやん! ってこと。楽器を足蹴にはできひんし、しゃーないからかかとでリズムとってる」

なんやそれ……根暗やな」

「根アカやろ、逆に」

逆にってなんやねん、とツッコミを入れようとしたが、それはギター音色にかき消された

デタラメに聴こえたが、ビールがほどよく回ってきた俺にはとても心地よかった

歌はド下手だったから、すぐにやめさせたけれど

「それでは聴いてください、あいみょんで、『半月の夜なら』」

替え歌するなら歌手名前までいじれや。著作権どうなっとんねん」

「こんなええ空気なら許してくれるって!」

いかそうめんがなくなるちょうどそのとき、いきなり奴は立ち上がった

「さて、肩車してボクを送れ!」

「肩車?」

北京夜景見せてくれや」

図書室での会話を覚えていたのだ

夜景が綺麗なのは果たして北京だっただろうか

そんなことより、そのギターケースと、タンバリン(それ以外にもごちゃごちゃ入ってるようだが)が入ったトートバッグはどうするんだ

「それはボクがもっとく! キミの荷物も持ったるから、肩車してや!」

「それ結局全部俺が持ってることにならんか?」

理不尽取引に思えてならなかったが、悪い気はしなかった

まあ約束約束やし、とかがんだ

が、あいつは乗ってこなかった

半月あいつが俺を見下ろしていた

ビールでほっぺた赤くなるなんて可愛いとこあるやん。やっと見下ろせたわキミのこと」

「……見下した、の間違いとちがうか」

「合うてるわ! 見下ろしてんの!」

俺のほっぺたよりお前の唇の方が赤いわ

つっこむ気分ではなかった

肩に乗った重みはそれはもう人1人分を容易に越えていた

「行き先は?」

「出てまず右! ボクんちでええやろ、泊まってき。あ、明日なんもない? デートとかやったらなんもないと見なすで」

デートやったら嬉しいねんけどな……土曜夜の居酒屋は忙しいねん」

「ならボクんちやな」

192センチが170センチ越えを肩車する様子を見る者はなぜかいなかった

金曜夜は、みんな住宅街はいないらしい

時間も遅いし、なおのこと

だとすればギターは近所迷惑すぎたのではないだろうか

「……夜景大阪で十分やなあ」

見えもしない北京夜景とやらと、閑静な住宅街を比べているらしかった

2020-01-17

なんかもうヒット歌手の移り変わりってめっちゃ早くて、

おまえらあいみょん」ってまだ覚えてる?

2020-01-11

それと日本人が延々と同じ曲を聴いてるのは何故

https://music.apple.com/jp/playlist/pl.043a2c9876114d95a4659988497567be

Apple Music日本の一位ってずっとヒゲダンのPretenderなんだけど。

上位陣はほぼ不動でOfficial髭男dismKing Gnuあいみょん

海外ではちゃんと最新曲が上位に来ていて入れ替わりも激しい。

どういう傾向なんだこれ?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん