「追跡者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 追跡者とは

2019-04-14

anond:20190414221827

おひとり様登山したら追跡者に追われレイプされて埋められる

山小屋に泊まればこれまたレイプされて殺される

単独行動するともれなく置換に遭遇する

2019-03-17

anond:20190317202111

けもフレは一期二期通して、きほん一話ずつ景色が変わるよね。旅行してる感の一助になってる気がする。

二期になって冒険っぽさは減ったかもしれない。モノレールを割とあっさり乗り捨てたのがよくなかったか。あるいはビースト探偵ふたりが神出鬼没すぎて、主人公勢があまり移動してないように思えてしまうのかも。その点、一期の追跡者ふたり組はピッタリ後をつけてくるので、距離感が狂う怖れはあまりなかった。そうだ、アライさん&フェネックの追跡劇が何度も番組の締めになっているのが緊張感を高めているってのはありそうだ。

一期二期共に地図は出てくるが旅路の経路はわからないので、冒険らしさにはあまり貢献してないように思う。他方、ケムリクサでは移動の様子はずっと明示的だ。一島から十島まで。ナンバリングの形であからさまにデフォルメされた道程は、旅の進行を意識させることを意図したものに思える。減っていく水。定期的に現れる"ボス"。切迫感と達成感は、ケムリクサでは計算されて配置されている。題材は剣と魔法ではないけれど、指摘は当たっていると思う。監督RPG由来の冒険の楽しみを前面に押し出している。

決定打はわからないが、仮説2の「先の見えなさ」はかなり大きいでしょう。図書館や赤い木の根など、大まかな目標はあるものの、次の話では何が起こるかは判らない。これが次回予告をしないスタイルとも相まって、ワクワクを高めていると思う。

(話が逸れるが「ストレス回避欲求」に応えたことがけもフレ一期の人気の最大の要因だったのではという定説に、改めて頷いている。毎週安心して視聴できて、しか冒険楽しい。二期とケムリクサ。あえて挑戦したんだろうか。どちらも視聴はストレスフルな作品になった。)

2018-05-27

バイオハザード3追跡者みたいに

強い兵隊に追いかけられて戦い続けるのは男の格好いいヒーロー像なんじゃないの

女は違うのか

2016-12-05

[]ファイアパンチ31話

いよいよ追跡者リーダー逃亡者の二人のバトル!

かと思いきやそれらはあっさり数ページで終わって、

その後はトガタのギャグで似たコマコピペが数ページ続くという誰得展開

しかもまたラストで新キャラぶっこんでくるし・・・

読者がぐぐっと入り込みたい・入り込もうって思ってるところをことごとくスカされる感じがどうもイライラする

2015-08-17

[]映画ゴールデンスランバー

消化不良。

このスッキリしなささはハリウッドならフルボッコされるレベル

ハリウッドじゃないからいいんだろうけど

黒幕が誰かとか真相がどうかとかはあえて捨ててるといえばそうなんだろう。

でもこれは裏側がみたいわ。

この映画の裏タイトル逃亡者なら、追跡者、あるいは探偵バージョンがみたい。

解決編的なやつが。

まー結局逃げるが勝ちで終わってめでたしめでたしってするのも日本人ハッピーエンドと言えばそうなんだろうけど。

んーもやもやする。

面白かったと言えば面白かったけど、物足りない。

スカッと爽快、では全然なかった。

クスっと笑うくらいはあったけど。

でも日本スケールでやれるB級映画として見たらそこそこだったとは思う

まあ魔王原作も消化不良で終ったしなー

伊坂作品はこんなもんか

2013-02-24

ボーン・レガシー」をレンタルで見た。

ジェレミー・レナーの動きは俊敏でなかなか良かったね。

ミッションインポッシブル4でも華麗なガンディスアームのシーンがあったし、アクション俳優として期待していたけど結構良かった。

ただ、個人的にはもっと格闘シーンを期待していたんだけどなぁ。。。

そういった部分ではかなり物足りなかった。

前作ではカリ的な動きがあったり、リアルな格闘シーンがあって、そこがボーンシリーズの楽しみだったんだけど、今回はラスト追跡者との格闘もなかったから、ちょっと期待はずれ・・・かな。。

屋根上を飛び回ったり、バイクでの追跡とかはジェイソン・ボーンシリーズで随分見てたから新鮮味がなかったしね。


引き続き、シリーズ化は続くのかな?

でも、やっぱジェイソン・ボーンの復活を期待してしまうなー。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん