「紅白歌合戦」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 紅白歌合戦とは

2018-12-12

性差をなくそうという世の中で男女をわけて紅白歌合戦なんてけしからん

全員くんずほぐれつごちゃまぜにして、ピンクの歌合戦にしよう

2018-12-08

anond:20181208075649

逆説的に、俺がリアル小学生だった昭和後期(1970年代後半)ころのほうが、子供でも演歌積極的に好きとはいわんまでも、「テレビでよく流れてる歌謡曲」の一種としてアイドルソング等価に消費していた印象

幼児からすると「紅白歌合戦に出てる歌手」は20代も50代も等しく「大人」だった

それが色気づく年齢になると「演歌おっさん文化」には興味が乏しくなり、そのまま年齢を重ね、「おっさん文化」に触れる機会がないまま50歳手前になると、相変わらず20代当時に好きだったor最近J-POPやらアイドルソングやらアニメソングしか聴かないオサーンができあがる

1970年代まれ以降であれば、演歌に限らず、ゴルフやら料亭やらバーやら、旧来のおっさん文化に接する機会がないまま30代40代になって年齢を重ねてる者は多かろう

で、元田が記しているような問題結果的21世紀演歌は残らなかったという展開は、「ストーンズとかピストルズみたいな1960~70年代洋楽」にも該当しそう

俺がリアル20代だった平成初期ごろには、オールタイム定番になると思ってたが、今の若い奴がみんな普通に「1960~70年代洋楽」聴いてるかというとねえ

いや、映画ボヘミアンラプソディはヒットしてるけどさ、ああい懐メロ映画って定期的にあるやん

2018-11-15

今回の紅白歌合戦竹中マシンガンでないのか…

残念

よぉそこのわけぇの~俺の、俺の、俺の話を聞けぇ~

2018-11-13

紅白」の意味を今知って興奮してる

赤白帽でも、紅白歌合戦でも、誰もが無条件で認めてる

男=白 →精子

女=赤 →経血

ってことなんだなムヒョ

2018-11-09

ゴシップメディア限界

逆風に揉まれ岡村隆史に“救いの神”!?紅白総合司会に内定証言を入手(2018年11月9日 15:40

https://www.asagei.com/excerpt/115694

「『紅白』といえば、2013年放送された朝ドラの『あまちゃん』など自局のヒット番組とのコラボ企画はお手のもの。昨年の内村総合司会起用も、同局のコント番組LIFE!~人生に捧げるコント~』での実績を買われた格好です。そして、今年は人気番組の『チコちゃんに叱られる!』にレギュラー出演しているナイナイ岡村隆史がすでに内定しています」(スポーツ紙芸能デスク

紅白総合司会に2年連続内村光良さん(2018.11.9 15:41

https://www.sankei.com/entertainments/news/181109/ent1811090011-n1.html

 NHKは9日、大みそか放送される「第69回紅白歌合戦」の司会者を発表した。総合司会は2年連続お笑いコンビウッチャンナンチャン内村光良さん(54)と、桑子真帆アナウンサー(31)に決定。紅組司会は女優広瀬すずさん(20)、白組司会は人気グループ「嵐」櫻井翔さん(36)が務める。

1分でネタ崩壊

2018-10-13

キズナアイNHK中立

キズナアイNHKにふさわくないと抗議したフェミニストは、数年前に水樹奈々やμ's(ラブライブ)は紅白歌合戦にふさわしくないと抗議すればよかったのに。そもそも、下記に記す通り、NHK民放に比べて男性向けのオタク文化を発信することに積極的だった。

男性向けのオタク文化肯定的に紹介するNHKは、そういった意味中立的だ。民放だと、男性向けのオタク文化を貶すか歪曲することでしか紹介することができない。なぜなら、テレビ女性と老人のものからだ。女性でも老人でもない若年男性長時間労働ゴールデンタイム番組を視聴することができないだろう。

そういったテレビの主な視聴者オタク文化否定的だ。民放があれだけオタク文化を貶すのなら、お堅いテレビ局と思われているNHKさらに激しくこき下ろすことが期待される。しかし、NHKオタク文化こき下ろすどころか、ノーベル賞解説番組VTuberキズナアイを起用した。だから、多くの人が肩透かしを食らってしまったのだろう。

NHK中立?オタク文化ゴリ押しじゃないか」と言う人は中立意味が分かっていない。中立とは「誰に対しても味方にならないこと」だ。民放視聴率のために老人と女性の味方をしなければならない。だから民放バラエティ番組では、若いタレントが徹底的に貶されるし、「イケメン」の大合唱である。そして、フジテレビ番組で、元々男性向けのオタク用語だった「バブみ」という言葉女性向けに歪曲された。そうやって、世間の目を気にして番組を作るのなら、それは一種偏向である

オタク文化はもはや非モテニートと言った社会不適合者の文化ではなく、部分的ポップカルチャーの一部として若者の間で受け入れられるようになった。そういうことを世間の目を気にして斜めに構えず、肯定的に紹介できるNHKは、民放より中立的と言える。

補足

民放とはテレビ東京を除いた民放キー局のこと。具体的にはフジテレビテレビ朝日、日本テレビTBSテレビを指す。

中立的情報を作るのは難しい。情報は人が作るものだ。人には立場がある以上、どうしても情報偏向してしまう。情報偏向しないようにするには、受け手側がいろんな情報を目にするように心がけるしか無い。

2018-08-31

紅白歌合戦歌唱する曲の決定権は全面的NHK側にある。

文句があるならアーティストじゃなくNHKにイェーイ 君を好きでよかったこのまま ずっと ずっと 死ぬまでハッピーバンザイ 君に会えてよかったこのまま ずっと ずっと ララふたり

2018-05-11

「○○合戦」は残り、「○○くらべ」は廃れた

紅白歌合戦、誘致合戦雪合戦……と「○○合戦」は今も普通に使われるけど、同じような意味を持つ「○○くらべ」を見ると、たけくらべ、かけくらべ、せいくらべのように、文学童謡の中にしか見当たらない。

つのころから「くらべ」は廃れたのか考えてみる。

大人も為す「合戦」に対して「くらべ」はそのほとんどが子供の遊びだったのだろう。その相手兄弟だったり近所の子供だったりした。けれど「くらべ」遊びは、一度やればその大小関係は代わり映えしないものだ。「くらべ」遊びはそれが楽しかたからというよりも、それくらいしか遊びがなかったのだ。

そこにやって来たのが雑誌文化であり、決定的になったのがテレビという文化なのだと思う。同じ番組を見ている日本中の子供たちとの「くらべ」遊びが始まったのだ。いわんやネット社会においてをや。

「○○くらべ」は廃れたが、誰かと比べて云々という文化は廃れることはないのだ。

2018-04-21

オタク差別存在せず、オタク差別けが存在する

オタク差別」というのはオタクの大好きな言葉で言うと、それこそ「筋が悪い」と思っている。オタク差別があるのではなく、オタク差別があるのであり、要するに容姿差別があるのだろうというのが私の主張だ。

容姿差別反対!」というのは賛同できても、「オタク差別反対!」というのは意味がわからない。そもそもオタク差別などされていないからだ。

アニメゲーム漫画等は日本世界に誇れる文化である宮崎駿世界でも評価されてるということは誰もが知っているし、ジブリアニメ国民作品で、何度も何度も繰り返しテレビ放送されて、いまだに視聴率は悪くない。

日本サブカルに傾倒している外国人もたまにいて、ナルトコスプレなんかをしたりしている。

東大を始め、日本代表する大学であるいわゆる旧帝の生協ラノベが売れているというのは学生なら誰もが知っていることだ。

実際に大学に通ってみるとわかるが、インテリ層にもオタクは多い。うちの大学では教養課程とき教授講義のつかみで漫画ネタを使っていたし、気持ち悪がる学生などおらず、みんな楽しんでいた。それに大学にはサブカル研究自体もあり、アニメ漫画などを研究している人たちも普通にいる。

ONE PIECEドラゴンボール名探偵コナンドラえもんクレヨンしんちゃんなどは広く受け入れられているが、その事実否定する人はいないだろう。

ポケモン国民ゲームだし、ポケモンGOはもう話題にこそならないものの広く浸透して、根強い人気だ。

妖怪ウォッチは大ブームだったとき、いまだに高視聴率をとる国民イベント紅白歌合戦」にも出場もした。

これだけ広く浸透しているオタク文化を愛するオタクのどこが差別されているっていうんだろうか。本気でわからない。

オタクって気持ち悪いよなw」というのは、顔が気持ち悪いということを意味している。

オタクコンテンツ批判されているのではなく、オタクの顔が気持ち悪いことが揶揄されているだけだ。

もちろんそれは許せない。容姿差別反対だ。しかしそれはオタク差別ではない。

オタク差別」などというのは主語がでかい名探偵コナンファン美少女女子高生名探偵コナンファンであるという理由差別されているだろうか?

現実は「オタク趣味オタク顔のオタクバカにされている」ということなのだ。

これは完全に容姿差別だ。

オタク差別されている」では主語がでかく、問題本質を正確に捉えられていない。当然、オタクでかつ美少女という人物差別などされていないという反証可能からだ。

すべてのオタク差別されているわけではない。しかし、差別されているオタクは確かに存在する。私はそのことを否定しない。だが、重要なのは差別されているオタクもいるが、それはそのオタクの顔が気持ちいかである」という事実真摯に受け止めることだ。

そして容姿差別反対の運動をしていこう。

オタクではないにもかかわらず、「絵に描いたオタクっぽい見た目」という理由で「お前オタクだろw」とバカにされる人もいるのだ。これはオタク差別ではなく、容姿差別である

2018-01-17

anond:20180117183103

日本を嫌いだって言ってんのは韓国のほうなんだがなあ

日本には韓国料理店があふれてるし

韓流ドラマテレビでやってるし

KPOPが紅白歌合戦に出たりする

2018-01-16

欅坂武道館公演に関する、ハロヲタ並の感想

紅白歌合戦での「2回の不協和音から賛否議論されてきた平手さんの本気、ついに水面下では済まない話になりましたね。

なぜか「休ませてあげようよー」的な擁護ばかり、ハロプロとは世界が違うと理解しつつも、そうじゃないと募る謎の憤り。

自分の中を整理するつもりで書かせてください。

紅白歌合戦

欅坂46絶対センター平手友梨奈さんを始め、3人のメンバーパフォーマンス直後に過呼吸を起こし、カメラに収録されてしまった、という放送事故です。

2回目のパフォーマンスはふらついており、コラボ相手ウッチャンこと内村光良さんが「大丈夫?」と曲中に聞くほどでした。

(それでもリズムに合わせて腕を振るあたり、リズム感いいなーと感心しました。ハロヲタリズム感良い子が好きです)

もともと「平手さんは曲に入り込みすぎてああなる」「不協和音ダンス過酷で日に何度もできない」「不協和音は命を削る曲」というお話でした。

いやちょっと待ってください。

「曲に入り込みすぎて危険」→舞台人がカーテンコール中に倒れますか?

「倒れこみ方が本気」→怪我したら元も子もない。労災

「命を削る」→鞘師里保を思い出すフレーズ!でも鞘師は全部の曲で命削ってたなー

ダンス過酷」→体を鍛えるか難易度を下げましょう。スタッフのさじ加減のミスです。

「忙しい」→スタッフ管理不足

「本人が出るって言った」→制止できないスタッフ力不足

なんで美談になってるんですか?

設定ミススケジュール管理ミス指導ミス信頼関係の無さ、ありとあらゆるスタッフミスの集合にしか思えない。

不協和音本来AKB48でいう「RIVER」のような中ボス的な位置にあるべき曲だと感じます

ウッチャンとのコラボ企画の失敗

ウッチャンが「大丈夫?」と聞いたこと。

そしてそれをアップで放映されてしまたこと。

ウッチャンの行動は美談として扱われていますが、企画としては失敗の証拠になりました。

(もちろん私はこの行動を人として尊敬しています。)

とあるコメントでは「平手さんが制止を振り切って舞台に立った」とのことでした。

これが事実なら、平手さんのとんでもない暴走です。

満身創痍で立って限界を超えたパフォーマンスプロ意識を感じるという意見もありますが、これは歪んだプロ意識です。

プロ意識は正直私も感じました。

しかしながら自己管理のできてなさ、つまりプロ自覚」が感じられません。

プロ自覚というのは「恋人をつくらない」ということではありません。

本来真意自己管理です。

怪我をすることの何がいけないか

責任スタッフに向かいます

アイドルスタッフが作った舞台の上で、スタッフサポートを受けてパフォーマンスする、いわば「矢面に立つ」存在です。

まりメンバーミスをした場合スタッフ努力も水の泡になります

欅坂のように本人たちはやる気に満ち溢れているグループであると、パフォーマンスを見ただけで初見の私が感じてしまう、そんなユニットから悲劇だと感じます

「体ができあがってないユニット

限界を超えたがるメンバー

「激しい振り付け

「平手さんを止められないスタッフ

放送事故(ウッチャン大丈夫?)を写すスタッフ

スケジューリングが下手なステッフ」

これらの問題はすべて普段の育成を担う欅坂スタッフ責任であると思います

難しい曲を作りたいなら、スタッフはちゃんと育成と管理をしてください。

体力作りを指示すれば、それに応えるだけのメンバーのやる気はきっとあると思います

武道館公演

平手さんが「上腕三頭筋の損傷で全治一ヶ月」という、ギプスでラジオの収録をするほどの怪我を負い、武道館公演が妹分ユニットの公演になると発表されました。

「平手さんが出れないだけで公演を中止するのか」

いないメンバーセンターというのはむしろ好都合です。

立ち位置をほぼ変えずともシンメトリーですから

私はここまで散々欅坂スタッフを叩く文章を書きました。

メンバーが読めば「私のせいでスタッフさんの悪口が言われてる」と感じるかもしれません。

しかし、メンバーから武道館を奪ったのもまたスタッフです。

普通欠員のカバーってできますよね?

http://joyfulberryz.blogspot.jp/2013/08/blog-post_10.html

Berryz工房インフル工房してしまい、その場で変更した歌割を覚え、本番をやりながら立ち位置カバーしているという内容です。

これは当時の舞台裏を記録したDVDに収録されています

また、現在行われているハロープロジェクトツアーでは、アンジュルムメンバーインフルエンザになっていました。

リーダーインフルエンザになっていたので、サブリーダー中西さんが歌割を決めたそうです。

欠員のカバーは、普通はできるものです。

そういう風に育てられていれば、ですが。(スタッフさんを責めすぎているのでそろそろ割愛します)

ハロヲタが日々見せられている筋トレ精神

ハロプロは毎週月曜深夜25時より「The Girls Live」という番組放送されています。定期的にリニューアルしていますが、2017年秋頃はメンバー密着取材放送されていました。

http://www.tv-tokyo.co.jp/smp/program/detail/201710/21135_201710302500.html

この日の放送内容を要約すると、

Juice=Juice宮本佳林ちゃんは120%のパフォーマンスを一公演(長くて約2.5時間)続けるだけの体力がなく、セーブをかけて踊っていた。しかし本当に観客に見てほしいパフォーマンスは120%の自分からそれに耐えうるトレーニングをしようと思った。」

というお話です。番組ではオフの日に通うジムでの筋トレシーンが放送されていました。

その結果がこの映像です。

https://youtu.be/uW8NYvFIrSo?t=26m53s

https://youtu.be/zBrio8u91Ek?t=6m50s

https://youtu.be/THa8XikNcy0?t=5m31s

ハロヲタが日々見せられている安全管理

ハロプロ研修生、つまりアンダーのリハーサルへ潜入した時の映像こちらです。

https://youtu.be/yFq4EwIe2Vg?t=20m53s

この先生、「移動ができない人は怪我する危険があるから舞台へ上げない。」って定期的に言ってます。そうです怪我する人は舞台にあげちゃいけないんです。

怪我をすると見ている人も後味が悪くなりますし、商品(=メンバー)の耐久性品質にも問題が及びます

そのため現場の偉い人は安全管理をしないといけないのです。

ハロヲタが日々見せられている新人育成

欅坂46はまだ新人アイドルです。

https://youtu.be/XODcA3pfPWk

(DVDなども販売されてないのでリンクすることをお許しください)

2004年の夏のももちです。モーニング娘。排出した番組ASAYAN」の練習風景です。

辻希美加護亜依ユニットW(ダブルユー)」のツアーに帯同するBerryz工房、当時全員が小学生を出るか出ないかくらいの年齢です。

スキップしながらの発声」を通して「歌って踊る体力をつける」必要性がありました。「挑戦させるために必要練習」をさせていました。

EXILE系列(LDH)は社内にジムがある

https://goethe.nikkei.co.jp/human/130521/

ダンス筋トレといえば、どちらも有名なのはEXILEですよね。

社内にジムがある、これは素晴らしい環境アップフロントにもください。

不協和音で倒れるのはプロジェクト欅坂46にはまだ早かったというだけ

個人結論ですけどね。

ハイレベルパフォーマンスをしたいなら鍛えろ」 「鍛える環境が作れないスタッフとは冒険させるな」

この両方がないとハイレベルパフォーマンスは成立しません。

不協和音は「ハイレベルものを見せたい」と一足飛びに挑戦したメンバーと、「無責任に頑張らせた」もしくは「止められなかった」スタッフ両方の責任産物です。

頑張るのはいいですけど、過ぎたるは及ばざるがごとしの精神です。

ユニットにとっても実力不足ですけど、スタッフにとっても実力不足だったのではないでしょうか?

個人的には5年後くらいに鍛え上げられた欅坂による不協和音が見たいなあ、という感じです。

ハロプロスタッフ

上記で褒め称えた宮本佳林ちゃん、首をひねったそうで現在ベル麻痺という症状で入院沙汰になってます。平手さんともども早く治ってください。

ついでにハロプロストレス太りや喘息などが多く、休養メンバーが続出しています

そろそろ誰が休んでも変わらんわ、くらいの気持ちで、もうファン心が麻痺し始めたので、ハロプロスタッフもちゃんとしてほしいです。

というかハロプロに限らず最近どこのアイドルストレス!怪我!!休養!!!説明!みたいな状況に感じます

けっきょく私が書いたこ日記、実はハロプロ過去の栄光みたいな内容でしたね。辛い。

最後になりますが、結局は不協和音問題の表面だけを見たハロヲタ勝手にきれた文章だと思ってください。

2018-01-04

NHKってバカだな

NHK紅白歌合戦視聴率ワースト3位とかニュースでやってるけど、NHK自身視聴率低下に繋がることをやりまくってるんだよね。

受信料徴収という電波詐欺

→見てもいないのに「払え」「払え」

結果、テレビ処分が増え「根本的に本当にこれから先もNHKを見てもらえなくなる」という。

受信料を着服する横領

→「受信料を払っても誰かが着服するんでしょ?」…払うだけ無駄。二度と見ねーよ!

視聴料なら快く払うんだけどね。

たから払う。これ当然。

見たんだから払え。納得です。

見てないのに払う。バカなの?

見てないけど払え。殴っていい?

から、こう言う。

NHKさんへ。可及的速やかにNHK電波を止めろ】

2018-01-01

大晦日、いつものメンバーでうちに集まったんだけど

今年はとうとう紅白歌合戦を1秒も見なかったな。大抵見るもんなくて誰かが「紅白にしよー」とかなんとなくつぶやいて一瞬ぐらいは見るもんだったが、とうとうそれもなくなった。ずっとNetflixやdアニメ適当番組流してた。

うちらはちゃんと時代について行けてる感じがする。

年末搾取格差について考える

年末といわれても色々と搾取格差について考えてしまものだ。

紅白歌合戦でワイワイできる人がいるわけだけど、自分受信料について思慮をめぐらす。

恐らく、自分容姿が良ければこんなに捻くれたりはしなかったのだろう。

おとといは母親タワーマンションがあるところを歩いた。

スーパーで買い物をするためだった。

年末なのに大量の人間がいる。

こんな時期なのに都心で我が子の自転車練習に付き合う父親がいる。

観光客なわけがない。地元人間だろう。

彼らは帰省をしないのか。親戚は東京近郊に住んでいるのか。

年末なのにファミレスは激しく混雑している。オシャレ風味な喫茶店も其々の小さなガキを抱えて澄まし顔でいる集団がいる。

マウンティングでもしているのか。

セックスに困らなそうな小綺麗な大学生もいる。

スーパーでは恐ろしく顔の綺麗な女の子が両親と買い物をしていた。

彼女は少なくとも暫くの間は恵まれて生きていけるのだろう。

何というのかアッパードル層というのは嫌味な存在だ。

彼らと底辺と言われる人間には、とてつもない断絶がありそうだ。

そう感じさせられた。

2018年ネットでは様々な格差搾取について論じられることだろう。

大抵は容姿と金についてだし、2019年もそうに決まっている。

常に醜い者は満たされないし終わりなどなくて、互いに癒せることがない闘いをするのだ。

自分就職活動容姿のために苦しい思いをしそうだ。

恋愛就職受験やら生活全てにおいて容姿が絡んでくる。

高校時代に連んでいた豚みたいな顔した奴と食事をした時に、顔が幾分マシになったと言われた。

しかし、やっぱりひどく深くて汚いニキビ跡が大量にあるし、ブツブツしている。

そして顔もでかいし、造形も悪い。

今年こそ、ひどいニキビ跡をマシにしようと形成外科にでも行こうと思ったりするが免疫抑制剤を飲んでいるからと断られそうな気しかしない。

どこまでも、救われないものなのだろう。

2017-12-24

anond:20171224163422

私も中途半端しか理解してないけど、重賞レースって他より賞金が高いのかと思ってた。あと、今日の結果まだ知らないけど有馬記念は人気のあるジョッキーと馬が集まって競馬業界紅白歌合戦のようなレースだと思っている。だいたい強いといわれているジョッキーや馬が勝つんだけど、時々番狂わせが起こるから面白いのではないかと…。

ちなみに私は馬の写真を撮りたいので競馬勉強してるけど、GⅡレースの日にC.ルメールを追いかけて写真を撮りまくっていたら、こっちは馬券を一枚も買っていないのにルメールが出たレースにことごとく勝っていたことがある。大した倍率ではなかったらしいけど、紙くずにならない馬券なら買っておけばよかった。

友達がいない僕の年末のたのし

一人紅白歌合戦

実際の紅白歌合戦で歌われる曲をカラオケですべて歌う耐久レース

年末シメとしてとてもよい

2017-12-01

anond:20171130223335

親が元気な頃は、紅白歌合戦終わってゆく年くる年を見ながら食べるというのが我が家の習慣だったな。年取ってから年越し蕎麦食うこと自体がなくなったけど。

2017-11-23

なんで、ミスインターナショナルって紅白歌合戦ラスボスみたいになるのだ?

サンバカーニバルみたい。

くじゃくにおける羽を、服飾で補っているのか。我々は。

2017-11-15

紅白歌合戦

初めてだが誰かに伝えたくて衝動的に書く。

今日LINEの19時のニュース配信何気なく見た記事

https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201711150000104_m.html?mode=all

この記事三波春夫加山雄三石川さゆりしか知らないんだがどうなっているんだ。

平成生まれなのに突然高齢者の仲間入りの様で驚いた。自分が変なのか、紅白が変なのか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん