「コサキン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コサキンとは

2020-08-09

anond:20200809220200

先日、知人と車に乗ってて、エアコンの内気循環を外気取り込みに切り替えたところ、エアコンフィルターのにおいなのか芳香剤かなにかのにおいが吹き出しから出てきた。グリーンガムの甘くないようなにおい、と例えると適切かもしれない。

すかさず知人が「おっ、コサキンのにおい、コサキンのにおいー」と言い出したので内心驚いた。

実はおれも前からずっと、これはコサキンのにおいだって一人で思ってたのだ。だけどそれを誰かにしたことなんかなかった。

しかも、おれも知人も、本当のコサキンのにおいなんてかいだことがないはずなのだ

かいだことのないもののにおいを二人の人間コサキンだと例えている。不思議現象だし、例えられるコサキン不思議ものだ。

いや実際にコサキンなのか?

ワーォ!踏んづけてやるゥー!

2020-05-15

祝・矢部復帰 ラジオと私

追記も書きました。ラジオの友たちよ

https://anond.hatelabo.jp/20200517104920

昨日のANNを聞いて、まだまだ岡村さんはぎこちなく、言葉をかなり選んで喋ってる感じではあったけど、先々週のあの居たたまれなさを100としたら、先週は居たたまれなさ70、昨日は30ぐらいまで落ち着いてきたと思う。よかった。

私にとってナイナイオールナイトは、番組開始当初から間断的に聞いてる番組で、ナインティナインにも好意を持っているしそれなりに思い入れもある(リスナーではない。思えばナイナイオールナイトは「リスナー」という言葉意味が他のラジオパーソナリティの言うそれとはかなり濃度が違うものではあって、それが今回の色んな悲劇悲喜劇に繋がったという気もしないでもない)。

深夜ラジオは、深夜だし長い。子ども時代なら深夜に夜更かしして聞くもよし(録音とかはしません、面倒なので)だが、大人になって、仕事があったり家族ができたりするとリアルタイムでは聞けず自然に離れていったりする。だが私は子供じみたオバハンなので、テクノロジーの発展の恩恵を受けて、または、すごい面白いラジオがあるよという噂を聞きつけて、深夜ラジオに戻ってきている。

深夜ラジオを聞きだしたのは小学生デーモン小暮お気に入りだった(クラス男の子に教えてもらった)。たけしのオールナイトもまだやってたと思うんだけど小学生女子には刺激が強すぎたのか好きではなかった。その後いったん色々忙しくなったりして深夜ラジオから離れて、戻ってきたのがナイナイオールナイト。また一旦いろいろ忙しくなって間遠になって、次に本格復帰したのはくりぃむしちゅーオールナイト

ラジオの聞き始めがANNだったせいかもだが、ラジオリスナーの人たちが大好きがちなコサキンは未体験馬鹿力は子供の頃は聞いてない(伊集院さんが朝をやり始めてから逆流して今はたまに聞いてる)。電気ANNはちょうどラジオから離れてた時期なので存在も知らず、極楽とんぼは気が付いたら終わってたから聞いてない。放送室は週末に車で出かけて帰りの深夜に、流れてきてつい聞き入っちゃう感じ。サンデーソングブックはドライブ帰りに渋滞にはまってる時間帯に合致しがち。昼間のラジオはこの数年でデビューという感じ。

くりぃむオールナイトに気づいたのはい大人になってからで、Podcastから見つけた。くりぃむしちゅーオールナイトほんとゲラゲラ笑った。今でも特にゲラゲラ笑ったPodcastデータは残している。デジタルって楽でいい。くりぃむANNPodcastの後期、まだ全く売れてない頃の古坂大魔王ピコ太郎)がクレイジー結婚披露宴構想を機関銃のように喋る回がものすごい好きで、死にたくなるほど落ち込んでても聞きおわるとどうでも良くなるくらい面白かった。あとJUNKシカマンゲラゲラ笑った。シカマンはお題投稿がとにかく面白かった記憶がある。あとPodcast限定だが雨上がり蛍ちゃんの馬になるシリーズも好きだった、馬鹿で。

そんな感じで、熱心な「リスナー」でもないが、ラジオ配信技術と稼ぎ方が多様化してきたことと、あと私はいつも大抵ゲラゲラ笑いたいので、この10数年は、ゆるくラジオとの付き合いを再開している。

Podcastラジオクラウドradiko配信化によって、リアタイで聞かなくても大丈夫になったのがとてもデカい。局側には恐縮ではあるが…、投稿しないしリアタイじゃなくて全然いい。夜は眠いし。主に通勤時間電車の中とか買い物とか、あとジョギングしながらとか、ひたすら風呂掃除してる時とか。配偶者ラジオ趣味あんまりない(こだわりがない)ので、基本は一人でいる時になる。というか、深夜ラジオってそもそも「一人で聞く」ものなのかも。

そして、深夜ラジオポリティカルに色々アレである、というのは、まぁ岡村に限らずある程度はどの番組にもあって、まさに深夜ラジオの魅力でもある。炎上したのは、多分にタイミングが悪かった(世間コロナで暇だったとか、似非運動家に見つかったとか)面もある。一方で。私は矢部氏が卒業して以降の岡村単独ANNを、いつの間にかあんまり聞かなくなっていっていたのだが、その理由の、いつの間にか番組が醸し出すようになっていた「雰囲気」が、なかなかの強い香りになっていったから、というのも、今回の炎上騒動理由として少なくないと思うのだ。

ラジオの聞き方は既に20年近く前から多様化してきている。チャネルが増えたか馬鹿に見つかった、というのは余り筋が良くなくて、番組が醸す「香り」がどんどん強くなり悪目立ちしてきていた、という方が近いかな、と思うのだ。深夜ラジオ芸人が喋ったことをスポーツ紙ニュースにして悪拡散、なんてのは、それこそ昔からあることで、書き起こしサイトが悪いとかtwitter馬鹿拡散するのが悪いとかの説も全然納得できない。この辺は深夜ラジオリスナーなら分かってもらえるのではと思うんだが、芸人たちは頻繁にスポーツ紙記者に怒ったり絡んでキャッキャしたり、「記事にするなら番組パブリシティも入れといてよー!」という定番の落としも定着しているぐらいだ。実際岡村ANNでは以前も、フジテレビ批判ネットを騒がせた時期に「いやなら見るな」と言って炎上した過去もあるが、要するに、何らかの方法で「拡散されてしまった」ことだけが原因ではなくて、やはりあの発言の内容が一定閾値を超えていたことが大きいと思う。馬鹿に見つかったのが悪いわけじゃない。馬鹿だって「うわっ、なにこれ、臭っせえ!」と気づくレベルだった。

岡村さんは無自覚だったんだろう。無自覚が全てにおいて免罪符になるわけでもないが、取り返しのつかない悪業でもない。

現にこの3週間の岡村さんは、「変わらなきゃ…」を寝言のように繰り返して、聞いている私をハラハラさせていた。変わらなくても良いかコントロールできるようになってほしいなぁと思っていた私にとっては、「カウンセラー」役?の矢部氏の復活(昨日のラジオ矢部氏が言うてた、もちろん冗談込みやけど)は本当にうれしいし、少なくとも岡村さん本人が変わりたいから「変わらなあかんですから」とブツブツ言っているんだろう。

「変わる」がどういうことなのかはまだこれからの話なのでどうなるかは分からない。でも「生まれ変わってポリティカルに正しい深夜ラジオを!」とかではないだろう。もしその選択を取るのならラジオから降りることを選ぶんじゃないかなと思うのだ。岡村さんにとってラジオでしゃべることは恐らく大切なことで、一方で、岡村さんに限らずいい大人が完全に変わるのは難しいだろうなとも思うし、そもそも、そんな風に人格が変わる必要もない。

岡村さんの「ああいうとこ」は出し方によっては人を傷つけるナイフになるが、同じ性質は別の方向から見たら、岡村さんの「妙にキマジメなお笑い芸人」という魅力でもある。岡村さんが色々アレな面もあることは古い視聴者としてはよーく知っている。そして岡村さんは妙にキマジメだからこそ、ハードスケジュールの中でエグザイルスマップダンスを完コピしたりして私をしびれさせたりもしてくれるし、「おじさんたちのアニキ」的な役割を自認してラジオでああいう酷い発信をしちゃったりもする。あの発言は妙にキマジメな芸人である岡村さんのキマジメさと妙さがもたらしたのではないか、「おじさんのアニキ」の自認が大きくなりすぎてバランスおかしくなってたから、止まらなかったんだろうなと思っている。残念である

この騒動の後に、4年ぶり?くらいに久しぶりに岡村ANNを聞いて、あれ?そんなんだったっけ?と驚いたのは、スポンサーだ。昔のことは覚えてないんだけど(だんだん聞かなくなってたし)、先々週の岡村謝罪回のスポンサーが、ワンカップ大関高須クリニックエイブル不動産屋)と、その他数社だった。なんていうか男性ホルモン度が高いというか…(ワンカップ大関CM女性ワンカップ大関を飲んでるストーリーだったけど、何ていうか。うーん)。あと昨日の放送ではスポンサー読み上げが無かったんじゃと思う。オールナイトパーソナリティスポンサー読み上げするのが通例だと思ってたので、まぁ番組の立て付けが矢部復活」で変わるし色々あったんかなという気もする。ACラジオCMがいくつか挟まってたから、色々調整が間に合ってないとかあったのかもしれない。

追記ブコメid:sinamon_nekoが指摘しておられるが、矢部氏がスポンサー読みしてたらしい。ごめんね聞き落としてたわ。今日は買い出しをしながら聞いてたから気を取られてたみたい。)

まぁラジオは今とにかくお金が無くて大変だからスポンサーの顔ぶれが変わるのは世の流れだろうとも思う。ANNは今あんまり聞いてなくて、たまにオードリー三四郎聞くぐらいなんだけど、どちらも、ワンカップ高須クリニックスポンサーではない。何ていうか、そういうところにも「香り」が出てきてるところなのかなぁ…と思ったりもしないでもない。別に悪いというわけじゃなくて「中年専」方面に尖ってしまってたのかもなぁ…とか。

今、増田が一番楽しみにしている深夜ラジオハライチのターンだ。

木曜夜中(増田が聞くのは金曜朝の出勤時になる)は、ANN岡村JUNKおぎやはぎという、何ていうか「臭みが強い」ラインナップで普段はどちらもほとんど聞いてないんだけど、ハライチのターンは変で好き。金曜朝は、ハライチのターンの本放送radikoタイムフリーで聞いて、そのあと後撮りのクラウドを聞いてニコニコしながら出勤している(今はリモート中で出勤してないか掃除とかしながら聞いてる)。

少し話は変わるが、三四郎ANNもたまに聞いてどちらに対しても思うんだけど、若い世代は私のような中年とは全然違う世界を生きているなぁと思う。中間地点にいるのがオードリー山ちゃんであの辺の世代分水嶺になっている感じがあるお笑い芸人ラジオ業界岡村とかおぎやは「古い世代」感を感じる。古いから悪いとは言わないが、古いなーと感じる。もっと古いはずの伊集院さんとか爆笑問題は逆に古さは感じない、喋り芸の実力の高さとか爆笑太田思索力の面白さかなぁ…分からないけど。

で、増田が今はまってるハライチのターンのラジオクラウドの、先々週回(5/7)で、岩井が「岡村さんは寅さんだ」と言ってたのが、あーそうかもね成程、と思った。

岩井いわく、寅さん映画で「なんでそんなこと言うの寅さん!」と毎回怒られてしゅんとして「寅さん結婚したら」とか言われてる、箇条書きにすると岡村さんは寅さんだ、と岩井が言えば、澤部が「岡村さんは国民からしたら寅さんみたいなところ(人気者)あるもんね」と返す。「みんなに叱ってもらって、しょうがないなーってなって、寅さんも毎回反省もしてる」、と岩井が説を〆る。まぁ1分も満たない程度のさらっとした言及おしまい

そして、そのあと10分以上は、「澤部は山田洋映画向き」という話になる。そのくだりがすごく面白くて、ハラハラと生々しい関係性が見え隠れして、少し切なくて、そしてかわいいからラジオクラウドハライチのターンを聞いてみてほしいわ。

あとブコメもたくさんついてた太田岡村話以外には、岡村謝罪回の次の月曜の馬鹿力で、ひたすら伊集院さんがやりづらそうだったのが個人的には印象的だった。確かに馬鹿力もかなりの「非モテ文脈における女子いじり」みたいな投稿ネタが多いしなぁーとか思うが、やりづらくて困り当惑し悩んでしま伊集院さんは生身ですごく良かったし、同じようにがんばろうとしてる岡村の生身も、深夜ラジオしか出会えない芸人さんたちの「生身」として愛おしいなとも思うわけです。

あと、今月末5/24日曜の深夜にシカゴマンゴ最終回やるからそれが楽しみ。アンタッチャブルホント面白いから、ばかみたいなんだよ、すごく良いんだ。

2018-01-11

anond:20180111173638

からコサキン続かなかったんだよ。伊集院さんもあの時だけは「コサキンが止めるんなら、スポンサー見つけられなかった社員営業)も一緒に辞めろ」って言ってたくらいだからね。

終わる時は終わる。

anond:20180111172834

TBSラジオ好きの多くが言う程よく無いと思うよ。一番ダメな所は、営業が極めて弱い。スポンサーが怪しい所、多過ぎ。聴取率もあったのに、コサキンも続けさせてあげられなかったんだし。

営利企業にとって、営業が弱いって、ちょっと致命的過ぎると思うけどね。

2017-04-22

やっぱラジオ面白い

今週、爆笑問題カーボーイの「CD田中殿堂入りSP」と

星野源オールナイトニッポンは「コサキンゲストという

両方笑いが絶えない回だったんだけど、どっちもよがったぁぁ

カーボーイも最高だったんだけど、

やっぱコサキンが偉大すぎる、元リスナーってのもあるけど本当に勢いが面白すぎる

コサキン系譜を継ぐラジオ出てきてほしい

2017-04-04

http://anond.hatelabo.jp/20170404230854

ちょっぴり昔のコサキン的でちょっと笑ってしまった。

イノコMAXさんとかも入れてほしい。と思ったが、あれは猪子じゃなかった。

2009-03-05

http://anond.hatelabo.jp/20090305090738

つまらん人生だけど馬鹿力が放送しているうちはそれなりに生きよう、と思いながら生きて、もう12年以上経つ。

コサキンにもそういうリスナーが居たのかなあ、と思った。

伊集院光、相次ぐ長寿ラジオ番組終了に思う

2009年3月2日「月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」より

オープニングの後のトーク

まあ、肉がどれだけうまかったかっていうね、

デブらしい、すごくデブらしい話から番組入らせてもらいましたけども、

まあ…TBSも他局も番組がバタバタ終わるね!

コサキン終わるってちょっとびっくりしたよね?!

なんなんだ、どういうことなんだろ?

あのー、まあ、若山弦蔵さんの「バックグラウンドミュージック」っていう、

もう、なんだろうな…あのー、突然吹き矢で首筋プッて撃たれてもそんなに動じないまま

曲のタイトルをちゃんと言うんだろうなっていう感じのね、若山弦蔵さん。

あのー…「バックグラウンドミュージック」の途中に忍びの者がですよ、

スタジオに入ってきてですよ、若山弦蔵さんの肛門にですよ、ハバネロタバスコ

シュッってハケで塗ってっても、「続いての曲は…」っつって普通にね、あのー、

とりあえず曲の紹介をゆっくりしてから、この季節が来ると、こう…この曲を聴きながら

みたいなちゃんとしたねぇ、それからその、まさにその曲のバックグラウンドみたいな

何年ごろにこういう曲でって言って、できちんとその、前奏で収めて、曲が流れてきて、

その後、「アッヒィーーーーーー!!!!!」って言うぐらいの名DJですよ。

ね、落ち着いた、えーと、週末のお昼には欠かせない。

あと他局ではキンキンがね。キンキンが、俺たちの中では「死ね死ねブルース」でおなじみのキンキンが、ね、

番組が終わっちゃったりするじゃないですか。

TBSだと「ストリーム」…ストリーム…じゃねぇ、なんだっけ?えーと…

あのへんの番組も終わりをどんどん告げていくわけですよ。ね。

でなんかそれで思うんだけどさ、なんかこう…終わらせてどうすんの?っていうか

変な言い方なんだけど、ね。いや、なんかそれを終わらせると、この不況の中すごいスポンサーが来て

めちゃめちゃ儲かることが起こるみたいなことだったらば、俺たち文句も言えないんだけど、

スポンサー付かないから終わりますみたいなことって、なんか踏んだり蹴ったりな感じちょっとしない?

スポンサーが付かないのって、えーと…例えばコサキンのせいなの?

こんだけ今の世の中で、こんなにこう名前の浸透度の高いラジオ番組ってあんまりないと思うんですけど、

そういうこう、番組スポンサー付かないんで変わりますって言われても、

いや、つまんないから終わりますはまあしょうがないかなって思う、自分とかでも、

つまんないから終わりますで、さらにその、つまんないのの基準とかが、

例えばほんとに聴取率がずっとゼロなんで終わりますって言われたら

悔しいけど、しょうがないなって思うけど、なんかこう、そこにお金の問題で、そのー、終わっちゃうとするならば、

こんなこと言うとたぶん嫌われるんだと思うんですよ、局内で嫌われるんだと思うんですけど、

やめるのは、こっちじゃなくね?って思うんだけど。聴取率があったり、ご愛顧頂いてたり、そこそこ評判になってたり、

えー…ていう番組が、お金の採算がどんどん合わなくなってきたと。

スポンサーを取ることができませんっていう時には、

一緒にスポンサーを取る課の人も辞めてくれるんだろうな?と思うんですけど…



あ、俺いますごい変なこと言ってるよ。ものすごい今変なこと言ってるよね?(笑)

CMに行きましてですね、ちょっと違う楽しい話をしたいと思います。

エンディングトーク

いやしかしさ、番組開始早々さ、まあそのー、TBS批判みたいなことをさ、もう構成の渡辺さんが言え言えっつってさ!

これまずいですと、俺はもうこんなにお世話になってる局に対して、そりゃ構成の渡辺さんはいつでも

辞めるっていう覚悟でいてっからいいでしょうけど、僕はあれですよ、偉い人の靴を

いったんウンコをつけてから舐めてもいいっていうぐらいね、あのー、忠誠を誓って、犬ですから僕は。ね?

ワンちゃんですから。僕は。ね。あのミニチュア土佐犬ですから。

いやでもね、なんかね、そのまじめな話ね、やっぱりね、コサキンが終わるショックってすごいんだよ、

だって俺らがおっさんになっても、深夜の番組の喋り手をやってていいのかっていう悩みに対して、

コサキンが続けてるんだぜ」っていうのは、他局にいた頃から、俺たちこんなただテンションだけで

礼儀も知らず話術もなくやってるけど、いずれどうなってくんだろうねっていう時に、

コサキン今何歳だけどずっとやってんだぜ」っていうことの、そのありがたさっつったらないわけ。

でそのー、だから、さっきはちょっとその、エキサイトしてあんな言い方したけど、

一番美しいのは、今これを聴いてる企業の人が、「ウチ助けてやろうか?」っていうとこいてくんないかな、

いや知らないよ、もうそれは、そのー、今さら間に合うことなのかどうか知んないけど、

でもラジオのその、愛してくれる人の気質っていうものを僕はちょっと、そのー…甘えてんのかもしれないけど、

自分の好きな番組を、「あ、こんな義理のとこでこの企業が救ってくれたんだ」っていうのを

全面に出した広告打ってくれていいから、そしたらちょっと二社の商品で迷ったときはそっち買おうぐらいのことには俺なると思うのね。

それとやっぱ美しいのは、本人言いたいことかどうか知らないけど、

俺まだ直接会ってないんだけど、番組で長く構成してた鶴間さんっていうその構成のスタッフの人が、

TBS感謝しかない」って言うんだよ。

その、内部の人たちが、「どうなの?今回終わっちゃう、ちょっとひどいよね」ぐらいのその言い方で入っても、

「こんだけ長くやらせてもらった局に感謝しかない」って言うっていうこの美しさ。

もう大体俺なんかはもう立つ鳥跡を濁すどころの話じゃないですよ。

ウンコをぶりまこうと思ったら大腸出ちゃったっつって、大腸だけ返してください!なんつって。

すいません大腸はまだ使うんです!でおなじみの俺からしてみたら、そんな美しい関係なら、

なにかもしかしてどっかの企業、おいしいと思うよ実際。

価格以上に、すごく価値が上がってるのは、あのー、「コサキンやっぱり続けさせたほうがいいんじゃないの?

俺は財産だと思うよ?」っていう人が、会社が、たとえば電化製品会社で、たとえばラジオ

CMを打てば、ラジオリスナーラジオ買い換える時にはそこの買いますよ。おそらく。



あー…

ただまあね、明日伊集院くんそんなこと言ってっけどそこもだよって言われる可能性だってなくはないわけね。



肥大症〜♪と(エンディングテーマに合わせて歌う)

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん