「ハルク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハルクとは

2022-11-22

anond:20221122151901

いうてトニーは1作目の中で無責任なガキだった自分に気づいて今日から俺は!してたしなぁ

 

ストレンジが一番可能性あるけど基本は巻きこまれ体質だし

スタロはそういうキャラじゃないしそうであってほしいし

ソーはもう4作やってる

ただソーはこれから子育てするみたいだしちょっとは成長するんかね

ハルクは……ユニバーサルから解放が近いらしいから待望の続編が作られたりするんかね

anond:20221122150915

登場時点でほぼ人格者だったキャプテンブラックパンサーはともかく、トニーについてはアイアンマン1の頃のガキ丸出しを忘れたのか?

大人最初から大人だったわけではなくて、導くべき者を得て初めて大人になるってことだろ。

年齢やキャリア的に、その中ならスタロ、ソー、ハルクストレンジがどんどん大人枠になっていくんじゃないの。

個人的にはアントマンも入れて欲しいけど)

今のMCUって芯がないよな

スパイダーマン:ガキ

アントマン:コソ泥

ガーディアンズ:コソ泥

ソー:ジコチューおっさん

ブラックパンサー:ガキ

ブラックウィドウ:ガキ

シャンチー:地味

エターナルズ:日和見主義

ミズマーベル:ガキ

ハルク火病

ストレンジジコチューナルシスト

キャプテンマーベル行方不明

 

一番の大人枠だったブラックパンサーが死んで予定外の代替わりをしたせいで

割と真面目に責任を負うべき大人ポジションのやつがおらんようになった

アイアンマンキャプテンアメリカの存在の大きさが身に染みてわかる

 

ストレンジがトニーの代わりの大人役をちょっとだけやったけど、

基本的にはストレンジ自体はわりと日和見主義者だし

2022-10-17

シーハルク最終回ってなんであれを通しちゃったんだろうか

めちゃくちゃ簡単に言うと、三大勢力入り乱れての乱闘になるんだけど

シーハルクが「なんやこの最終回舐めてんのか」ってブチ切れて画面外に脱出

シーハルク制作しているマーベルスタジオに乗り込んで

マーベル社長ケヴィン・ファイギ(はシナリオAIだったという設定)に最終回の再編集を持ち掛け

シーハルクドラマ内の世界に戻ったらすべて丸く収まってました、めでたしめでたし

 

ええな!おもろいやん!って一瞬なったとしても、普通は踏みとどまる

これでよかった!って人どれくらいいるんだろうか

 

元々「第4の壁演者と観客を隔てる概念)」を越えて視聴者に話しかける展開はあったけど

最後最後で「はい、第4の壁を越えられるので物語も書き換えられますよー」ってやられたら

だったら最初からそうしとけや、9話もかける必要何一つなかっただろがってなっちゃった

2022-08-22

シーハルク童貞いじりは海外ではあまり批判されてないらしい

日本人必死批判してるというパターン

なあ批判してる日本人価値観アップデートしようぜ

シーハルク劇中の童貞いじりネタがしっかりと批判されていて安堵したのだ

でもシンウルトラマンの過剰なセクハラネタ叩きの時には嫌な思いをしたので

自分はこれ以上触れずにそっとしてあげるのだ

2022-06-06

anond:20220606161919

例えば低く唸る音が聞こえたときに "低周波で方向は分からなかったが" って書かれる。なるほど、低周波の音波は指向性が低いから音の方向は分かりにくいよなあ、ってなる。こんな風に細部もみっちり科学知識が込められてて、読んでて科学に触れてる感が高い。

春暮康一「オーラメイカー」はしっかりハードSFしてて、話も面白かった。

邦人作家はどうせ世界評価を潜ってない人々だとタカをくくっていたが、少なくともこの人はまったく劣ってないようだ。名前の元になったハードSF開祖ハルクレメントにも引けを取ってないと思う。

2021-11-01

ハルク@道徳的に認められない人間

@haruku0188

投票に行った友達から、「さっき投票に行ったら18時で閉鎖って書いてあった」と連絡が。

聞いたら、入場券に入っていた案内には、20時までと書かれていた。

なぜ、当日に発表するの?日曜出勤の人や、夕方以降しか投票に行けない有権者もいるんだから、事前告知が必要でしょ。

https://twitter.com/haruku0188/status/1454733132951818242

2021-07-13

[] ブラック・ウィドウ

自動車で移動するか電車で移動するか考えた時、高速代やガソリン代も考えると電車の方が安いな、という話をしたら「4人で割ったら自動車の方が安いです」と言われました。

ディズニー+のプレミアムアクセスの料金2980円(税込3278円)高いなーと思いつつも払いましたが、「カップルで見ることを想定している値付けでしょう」と言われました。アッハイ


男女平等女性解放を描いた作品だというのは

https://www.cinemacafe.net/article/2021/06/21/73463.html

https://virtualgorillaplus.com/movie/black-widow-review/

あたりを読んでいただければと思うのですが

5、6年前まではハリウッドセックスシンボルと言われていたスカーレット・ヨハンソンセクシーから売れたと言われたくないのはよくわかるし、事実ただの大根役者なのにセクシーからという理由だけで人気があるのだとも思わない。でもブラックウィドウスカーレット・ヨハンソンの撮られ方。

やけに尻Assが強調されている。


頭やうなじや肩は写らず、下半身背中側・ひかがみ側・ふくらはぎ側だけ写ってるカット(去り行くシーンなど)が多いのよ。

え?女性監督だったよね?? 女性監督女性の尻を美しいと思って強調して撮影してても全然おかしくないけど。

出身組織」によって自分の子宮が摘出されていることはアベンジャーズハルク相手ブラックウィドウ告白していました。

本作では、同組織に育てられた妹分のキャラクター(ミッドサマー)と二人で、内性器子宮の他、卵巣、卵管)が摘出されたことを父親に話すシーンもあります

今回その「組織」をやっつけるストーリーなんですね。

組織」にはブラックウィドウ分身ともいうべき、「幼いころに組織拉致されて組織洗脳されて組織に訓練されて殺人マシーンに仕立てられた女性」が沢山いる。彼女らを解放する≒女性解放映画というわけです。


なんで尻の話を書いたかというと、

女性ホルモンを分泌する臓器がないのにあんなに(スカーレットハンソンレベルで)女性セクシーさを顕現する人体が育つの

て疑問が・・・


ちなみに名前のある男性キャラクター

ブラックウィドウを追うシールドの偉い人

調達

レッドガーディアンクリムゾンダイナモ

・敵の親玉

しか出てこないので逆ベクデルテストパスしません。たぶん。

https://saebou.hatenablog.com/entry/2021/07/08/000000

2021-05-21

魔法使いたちは梅雨を厭う。

毎日のツルルハルクの調合が

マツホ粉の湿り気を異常に嫌うからだ。

日本に住む魔法使いが少ない理由ひとつがこれだ。

2020-12-10

キャプテン・マーベルくそまらなかった。

もう結構経ったから言う。

キャプテン・マーベルという映画がクソつまらなかった。

とても、アベンジャーズシリーズのエンドゲーム前にやる映画としては物足りない映画だった。

というのも、キャプテン・マーベルが、ただ強さがインフレしただけの「強いだけのキャラクター」だったからだ。

人間的な魅力がまったくない。

ただ強いだけのヒーローだった。

そこにはハルクのような二面性や、キャプテン・アメリカのようなやさしさや、アイアンマンのようなユーモアと繊細さがまったくなかった。

ただ強いだけのクソキャラクターだった。

なぜ登場させたのかとさえ思う。

シンプルに駄目な映画だった。

映画製作者は強い女性ヒーローを出したかったのだろうが、それはただのクソヒーロー女性を観たかったのではない。

面白い女性ヒーロー人間的な魅力に溢れた女性ヒーローが観たかったのだ。

全然魅力がない。

次回作ではもっと人間的な魅力を掘り下げて欲しい。

2020-11-29

カラデシュリマスター ドラフトチャレンジ

初手、致命的な一押しから入ったものの1パックめの流れで黒を捨て赤青→赤白とブレる

途中、黒ハルク・黒巧技・マリオネットの達人をとれるタイミングがあったが、黒に参入できず

チャンドラはとれたものの、結局サブカラーとなった青ではろくなカードとれず

赤黒が正解だった悔いののこピックになった

5-2

2020-11-18

あなたの痛みを、社会の変化に の感想

この記事

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201117/k10012716001000.html?utm_int=detail_contents_tokushu_002

賛成する部分と反対する部分があるなと感じている。

まず、男優賞女優賞、を廃止する、という点。廃止するんじゃなくて、役者賞みたいなのを新設できないのかと思った。だって、演じている役がそもそも違う。ハルクを演じる女性はいないし、ワンダーウーマンを演じる男性もいない。同じ基準で測れない。女性女性を演じることのしのぎを削った結果、男性男性を演じることのしのぎを削った結果、というのを男優賞女優賞に感じる。

50/50by2020なんだけど、結果まで50/50にしたり、応募する人まで50/50にする必要はあるの?

映画祭選考委員や応募作品監督の男女の割合などを公表

ということなんだけど、応募作品監督の男女比はどうでも良くない?選考委員の男女比を半々にするのはいいと思うけど、応募する監督の男女比を半々にするのはなんか違うよね。女性が少ないかもっと女性応募しろよ!っていうのもおかしいし、男性が多すぎるから男性もっと自重すべき!っていうのもおかしい。そもそも応募する監督の男女比率公表する意味はなんだろう?

日本マスコミが書いていることだからどこかにミスリードがあるかもしれないのが一番怖い。

2020-05-15

anond:20200515102534

ババアハルクなみの体力を期待するな

首相でさえ腸の調子がわるいのに

2020-03-05

ハルクシット”

ハルクシット” に一致する情報は見つかりませんでした。

2020-01-29

映画キャッツ酷評感想

映画版キャッツ字幕版を観た感想ネタバレ酷評)を長々と書いていきたいと思います

公開初日に見て間が空いてしまったので、記憶曖昧なところもあり、映画の内容と異なる部分があるかもしれませんし、ほぼ散文なのでご了承ください。

あくまでも個人的感想です

感想を書く際には公式ホームページAmazon music unlimitedでサントラを聞くなどして記憶呼び戻したり、整理しました。



あらすじ

ロンドンとある晩に天上界に行くことができるたった一人の猫を決める猫たちの舞踏会が開かれる

あらすじというか、ストーリーを端的にまとめるとこんな感じ。シンプルで分かりやすい話ではあるが、ストーリーには深みが無く、薄っぺらい話が二時間弱続きます





上映開始

最初配給会社ユニバーサルのおなじみの地球ロゴ映像が流される。普通映画であればこの先が本編であり、早く本編が見たいという気分になるがそうではない。今回はこの先どうなるのだろうという不安と恐怖でしかなかった。

映画館で10回以上予告を見ているため、化け物のような猫と人間の融合生物には多少は慣れたが、やはり得体のしれない気味の悪い生物であることは変わりない。私が子供であったら恐らくトラウマになって絶対観てないだろう。

今回キャッツを観ようと思ったのは映画館に月約4000円で見放題になるPremyに加入しているかである。加入していなければあん映画お金を払う気には到底ならない。

定額サービスでは本来では出会えない作品であっても、定額なら出会おうとする行動の機会が与えられることを改めて認識した。

さて本編が始まる。

本編の音楽が流れだした瞬間、私は来たことを後悔しました。

説明しづらいが、遊園地メルヘンBGMや、映画ITチャプター1の終盤にベバリーペニーワイズに連れ去られた後に地下水路の中で謎の踊りをしながらペニーワイズが登場したときBGMのようなものを更に不気味にした音楽でした。

私はこういう音楽が苦手であり、共通酷評されているポイントではないかもしれないが、既に作品への嫌悪感さらに抱いてしまった(サントラ最初の曲として収録されています

今までの人生で約300本近く映画を観ているが、開始数秒で観たことを(正確には音楽を聴いただけなのに)後悔したことは初めてだろう。あと何年生きるか分からないが、二度とそんなことは無いと思う。


本編は主人公ヴィクトリアゴミ捨て場に袋に入った状態で捨てられるところから始まる。そこから未知の世界(観客からしても)に迷い込み、様々な猫と出会うこととなる。

ゴミから出て早々いきなりミュージカルが始まる。この映画基本的に新たな猫に出会うたびにその猫の自己紹介も兼ねたミュージカルシーンが繰り広げられつつ、ストーリーが進行していく。そう、永遠と猫の自己紹介を聞かされまくるのだ!

最初のシーンでは猫はジェリクルキャッツと呼ばれており、舞踏会で真のジェリクルキャッツを決めることが明らかにされる。

ただミュージカル内でジェリクルという言葉をクソ連発していたが、ジェリクルって抽象的すぎて何だよ、くどいんだよと見ていてイライラした。ジェリクルの意味を調べると、ジュエリーミラクルを組み合わせた造語で、人などに頼らず気高く自由謳歌する的な意味合い。

また、日本語字幕のはずだが、歌詞意味からなすぎて悲しくなりました。日本語のはずなのに全く意味不明で日本語の難しさを改めて実感しました。超シンプルストーリーのはずなのに、理解するのが難しいという矛盾。観客に寄り添い、理解を促進させるための狂言回し的な役割を果たす猫がいれば理解、感じ取りやすくなるのではないのでしょうか。


何なんだ、このシーンは。こう戸惑っている間にもまた新しいデブババア猫が現れてミュージカルが始まります。この新しいデブババア猫のシーンが一番の問題シーンではないでしょうか。

このデブババアは本当にだらしない的なノリで歌い踊るのですが、その途中に猫以外の生き物が登場します。

まずネズミが出てくるのですが、ネコと同じく体はネズミっぽくて、顔は人面というトラウマ化け物なのです。人面ネコは予告で何とか慣れたのでいいですが、人面ネズミ想定外で気分が悪くなりました。

そこにとどめを刺すかのように登場してきたのは大量の人面ゴキブリ

人面ゴキブリ 大量の人面ゴキブリ……

テラフォーマーズを観に来た覚えはないのに...


大量の動く人面ゴキブリの出現を見て気持ち悪さのピークが急上昇。人面ゴキブリが出てきた瞬間、見てられなくなり、入場で貰ったキャッツポストカード自身の目をとっさに覆い隠し、途切れ途切れに見ることに。おまけに人面ゴキブリデブババアネコが食べるシーンがあり、それを一瞬見てしまい、我慢限界で一時退出。

今まで映画の上映途中でシアターからたことがないのですが。わずか20分で耐えれなくなり退出してしまいました。

ネコCGですら気味が悪いのに、ネズミゴキブリマジで地獄です。

今まで映像を見てられなくなったことは二回あり、ウォーキングデッドシーズン7の1話の2人の処刑シーン(グロからではなく、いなくなるのが辛いから)と1984主人公ウィンストンスミスババア売春するシーンなのですが、それらを上回る嫌悪感と恐怖と衝撃でした。

ウォーキングデッド1984過激作品であり、万人が見るような作品ではないからまだしも、キャッツR指定もなく話題ミュージカル映画化したものです。そんな映画気持ち悪い物を見せて何がしたいのでしょうか。

ネコリアリティーを出したいのか、製作者の意図はよくわかりませんが、映画館の予告やテレビスポットで散々見せてきた華々しいシーンを観客は見たいと思ってるはず。なのにあんものを見せられたらたまったもんじゃない。

海外メディアがあれだけ語彙を振り絞ってレビューしているのがうなずけました。



退場して数分後には心も落ち着き、全部見るかこのまま帰るか正直悩みましたが、まだ本編開始20しか経過してないのでまだ見どころはあるに違いないと信じて席に戻りました。

結局見どころは特になかったけどね。

特にストーリーの展開のない自己紹介クソミュージカルをして悪役ネコ(作中では珍しく服を着ているのですが、そのせいか特有嫌悪感があまりありません。みんなまともな身なりをすればネコのふりをした化け物から脱却できるのはず)が自己紹介をしたネコ特殊能力で連れ去るくだりを何回も繰り返していきます特にミュージカル面白いわけでもなく相変わらず意味不明かつ単なる自己紹介で話が進まず、永遠悪夢が続きます

悪夢を繰り返していくと遂にジュディ・デンチが演じる親方長老ネコが登場します。

MI6のボスとして007無理難題を突き付け、嫌みを言い時には対立もするも頼れるあの方がまさか長老ネコ転職するとは誰が想像したのでしょうか。器だけでなく、胴体も大きいです。007に出演している所以外見たことないので、キツメのおばあ様という印象なのに、やさしいハルク並みの体を持ったネコのおばあ様に変身してしまい、終始困惑していました。とにかくこの親方長老ネコネコ界の有識者であり、舞踏会チャンピオンを選ぶ決定権があるそうです。

親方長老ネコが現れてから今まで街中や家などで自分勝手ミュージカルという名の歌い騒ぎ踊る狂乱発狂が少し収まり舞踏会らしいステージ会場に一同終結しました。いや、なんでみんな会場に最初からまらないで好き勝手暴走してんの?


全てのネコが会場に集結してミュージカルが再開するのですが、結局は新たなネコ自己紹介です。

落ちぶれた演劇俳優のよく分からない怖い話と、鉄道社畜ネコタップダンスを見せられ、パフォーマンスが終わると悪役ネコに連れ去られるお決まり

その後悪役ネコ愛人ネコミュージカルが始まります。この愛人ネコテイラー・スウィフトです。テイラー・スウィフトの曲は高校の時に友達が紹介してくれたアルバム1989に収録のwelcome to new york とblank spaceとshake it offぐらいで更新が途絶えていてあまりよく知らないので特に感動もしませんでした。ただ、悪役ネコと違い服を着てないのにあまりネコCG違和感を覚えませんでした。キツメの美人顔だとちょうどいいのでしょうか。とにかく悪役ネココンビは唯一のネコだと個人的には思います

パフォーマンスが終わると何とジュディ・デンチが悪役ネコ超能力で連れ去られます。先に連れ去られたネコと一緒に船の上にいて、悪役ネコ天上界に行けるネコに選ぶように脅迫をされます

そのころ舞踏会ではジュディ・デンチがいないことに気づき大騒ぎになります。そこでネコたちはマジシャンネコマジックで瞬間移動のマジックで連れ戻すように要求してマジックをさせられます

マジックは種と仕掛けがあるからマジックであり、勿論ジュディ・デンチを連れ戻す種も仕掛けもなく、超能力者でもないので当然連れ戻せません。連れ戻せないのにネコたちは

Oh magical Cats~~ Oh magical Cats~~ Oh magical Cats~~

集団連呼して何度もマジックをさせます

しかしこれはご都合主義映画なので何故かミラクルが起きてマジックジュディ・デンチは戻ってきて喝采を浴びます

あくまでも個人的意見ですが、デスノート死神ノートから名前を書くと死ぬルフィ悪魔の実を食べたかゴム人間キャプテンアメリカンは実験で超身体能力を得たなど、特殊能力には何かしらの最低限の根拠があるべきで、いきなり根拠もなく奇跡だけでおこるのはどうなんでしょうかね(性格悪くてごめんなさい)

戻ってきたので、天上界に行くネコを決める審査が再開され、そこに見ずぼらしい姿をしてネコが現れます。そのネコ舞踏会に行く直前で主人公ヴィクトリア美声を聞いて励ましていたネコです。見ずぼらしいネコミュージカルを見たことがなくても聞けばわかるであろう有名曲メモリーを皆の前で披露、見事天上界に行くネコに選ばれます

これで終わればいいのに、ジュディ・デンチネコ版のトリセツみたいな曲を歌いだして困惑しながら謎のエンドクレジットネコは話しかけてほしいけど、気高いから馴れ馴れしくしないでほしいらしい。いや意味からないし、この曲いらないだろ。

エンドクレジットの瞬間悪夢から逃れたくてすぐ退出。テイラー・スウィフトのビューティフルゴーストは聞いてません。



総括

まず、ねずみとゴギブリのせいで映像面が台無し

ネコの方も修正の無い初期版はそんなに酷いのか気になるところ。

ストーリー要素の面白みは皆無でほぼミュージカル永遠と続く。

曲もメモリー以外はそこまで好きになれず。

ミュージカル版は面白いらしいのに映画版微妙に感じるのはミュージカル部分がクソだからでしょうか。

目を閉じて鑑賞するといいのかもしれません。人を究極的に選ぶ映画

全編自己紹介ミュージカルで途中気分を害する映像流れる覚悟した上でみれば、そこまで酷評をしなくてもいいと思うが、面白いわけではない。

こんなのにお金払うならジョジョラビットパラサイトフォードvsフェラーリを見てほしい。

4505字

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん