「男色」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 男色とは

2021-12-20

anond:20211220004145

二次元性愛とかフィクトセクシュアルとか、何と呼ぶのかわからない人々とか、とにかく様々なマイノリティ包摂するアンブレラタームとしての「オタク」の権利

の話をしていることがご理解いただけていないようで残念です。とりわけ、私個人はフィクトセクシュアルの当事者ですので、「フィクトセクシュアルの権利」の話をしていると解釈してもらっても構わないのですが。どうやら「オタク」の定義根本から食い違っているようです。

オタク(あるいはフィクトセクシュアル)」のセクシュアリティが原因で逮捕拘留されるという事案は、少なくとも海外では現実に起こっていることです。妄想でも仮定の話でもありません。事実です。

https://wired.jp/2012/03/19/manga-is-not-a-crime/

https://afee.jp/2015/12/21/6917/

https://gigazine.net/news/20201030-australia-banned-japanese-hentai/

そして日本でもそれに追従する動きが一部にあるということもまた事実です。

日本は元々「男色」のような文化に寛容でしたが、近代化にあたり「欧米を見習って」、明治5年から明治15年までの10年間、肛門性交禁止された時期がありました。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20150917-OYTEW55199/

幸いにも日本でそのような法規制が行われたのはこの10年間のみでしたが、二度と繰り返してはいけない黒歴史です。

そのような法律ができてからでは遅いのです。

2021-12-16

白人様「おいジャップ男色やめろwww」

同性愛病気、なんなら死刑になるような蛮行だぞ」

JAP「なるほど~わかりました!」

白人様「おいジャップ同性愛差別やめろwwwこれだから土人はwwww」

2021-10-31

経済的必要性デカ第三世界の方が、女は下方婚している現実を見ろ。

anond:20211029171355

https://anond.hatelabo.jp/20211103073410

 上方婚女性本能じゃない、というのは実のところ正しい気がするけど、理由が全く完全に間違ってる。

 実際には豊かな先進国福祉社会ほど、女は上方婚しかしてない。

 逆に経済的必要性が大きく、家事育児も畑仕事も女の仕事で、甘やかされきった日本の女みたいに便利な電化製品さえない第三世界の方が、女は自分より稼ぎの少ない男とも結婚してる。

 違いは?

 マスゴミだよ。

 メディアの違い。

 先進国の女の恋愛観は、マスゴミによって完全に歪み切ってる。

 女の本能中性的イケメン性的魅力を感じない。

 大体、女みたいな顔した男が好きなら、女でいいわけで、それってレズ願望じゃん。

 それを男色ホモマスゴミが、「中性的イケメンの方が強い! 女みたいな顔した男と付き合え! それ以外の男はブサイク!」と洗脳してる。

 でも女の本能は、本当ならメディアブサイクと呼んでる男の方を好むんだよ。

 ところがそれだと男色ホモ豚には都合が悪いわけで、それを拒絶するように生理的嫌悪感を植え付けてる。

 でもやっぱり中性的イケメンだと性的に満足できない。

 そこで経済的理由しか男と結婚しなくなる。

 そうじゃない国、洗脳されてない第三世界、女々しい男が嫌われる社会では、女も性的魅力のために、先進国ブサイク烙印を押す男と結婚する。

 だからそうした国ほど下方婚する。

2021-10-21

anond:20211021132040

男色用語で「しきりに言い寄ってくる迷惑な奴」みたいな隠語ありそう。ないの?

2021-10-16

anond:20211016015804

これで悠仁さまが男色だったらマジでどうするんだろ

尊重せずに無理やり子供作らせるのかな

もしくは子供作れなかったらどうするのよ

2021-10-15

皇室

悠仁さまがお男色であらせられたらどうなるんだろう

2021-09-24

なぜ腐女子アナルロマンを抱くのか

結局の所、腐女子というのは現実が大嫌いなのだよ。

その現実を写す瞳を携え、認識母体となる小脳を懐き、クオリアの器たる大脳を宿す己の肉体をこそまず第一に穢れと信じるのだ。

故に、女の肉体を憎み、男根に夢を持ち、男色へと思いを馳せる。

穢れなき二次元男根であろうと、それが一度女性器へと呑み込まれれば現実体感より穢れが流れ込む。

故に、非実在アナル人糞を宿さず、男同士の間で新たな生命さえ宿す幻のアナル幻視するのだ。

アナルとは尻穴にあらず。

二次元男色とは穢れなき二次元アナルへと穢れなき二次元男根を滑り込ませるものなり。

薄汚い三次元男同士がクソまみれになり踊り狂う妥協と性欲を交えた狂乱とは限りなく違う。

アナルとは、非実在BL非実在性を裏付けるための非実在性器なのだ

♂の変態アニメオタク艦これアイマスキャラでシコシコするときに使うような「出すはずの穴に入れるという行為により変態性の発露と抑圧された肛門期からの開放のメタファー」などとは限りなく別物なのだ

それを分からぬ♂のオタクが私達は大嫌いだ。

胸を揺らすのが気持ち悪いのではない。

♂のオタク気持ち悪く、♂のオタク欲情する全てが気持ち悪いのだよ。

2021-09-16

anond:20210914204639

じゃあ、かつて「チンポをしゃぶったことのある」男はどうなったかということを、これから書いていこうと思う。

女性ゲイといった、具体例がわかない人には【大島薫】という人の人生を読んてほしい。俺は彼ではないけど、男なのにチンポをしゃぶって、しゃぶられて、彼女だけをつくって、ちんぽでアクメして、されて、女とだけと結婚して、自分の子供が欲しいし、射精前立腺快楽享受たかった、ということを書く。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E8%96%AB

いきなりカミング・アウトすると、俺は「中年童貞で、益田界隈では(KKO)で結婚してはいけない、社会最下層のヘテロセクシャルオッサンである。それでも、かつてはバイ・セクシャルだったし、性の究極点を求めていたのだ。それが、なぜにヘテロセクシャルに落ち着いたのかを、つらつら書いていくことにする。今となっては、増田の「毛の生えたちんぽを舐めたい」なんて反吐が出るし、つまりゲイ野郎も大嫌いだし、エロは「女に当然に中出し漫画に至っては受精シーン」を要求する。それでも「中1までに男と女セックスをして、ついでに男に掘られて前立腺刺激から射精気持ちよくなる」ということができなかった人生は後悔しているのだ。だから、元バイ・セクシャル懺悔を書いていこうと思う。

ところで、俺もちんぽをしゃぶったことある12歳ぐらいのときに、日能研に通っていた同期の男の子ペニスをしゃぶってみたんだよ。理由は思い出せないけど、受験で疲れていたからだと思う。彼はまだ毛が生えてなかった。その時は、包茎ちんぽを剥いて勃起させてハードにジュポジュポしてみて、途中で「ヤバいのがくる」からやめろって言われて、ストップさせられたから彼を精通させられなかったけどね。今となっては、もったいないことをしたと思う。当時はちょっと塩っぽい、カウパー腺の分泌液をもってして、他人のチンポってこんな感じか、と思ったものよ。いまとなっては、そこを超えれば精通させてあげれたし、他人の精液ってこんな味かと知る機会を失った。そして、増田の言うとおりチンポの感触は忘れられないのも、事実だ。

ただ、自分は当時、プラトニック関係彼女がいたのだ。それで、チンポをしゃぶったあとで後ろめたさはあった。ただ、匿名でこんなことを言うのはあれだけど、神に誓っても良い。チンポをしゃぶったことがあるのは、本当にこのときの1回限りだ。

そんで、中学受験の果に、中学に入って、当時はオナニーを知らなかったから、同期(♂)にオナニー方法を「手コキされて」教えてもらって、あまつさえ別の同期(♂)に「フェラされて」抜いてもらったことある。いま思い出すと、キツネ目で女顔の中1男子に「いま、イッタでしょ?」ってニヤニヤしながら「手からドロっと滴るマイ精子をみせつけられたシーン」とか懐かしいし、そいつの無理やりシコシコする手コキは痛かったし、さらに別のヤツに「いきそう!」といった瞬間に激しくなったフェラは下手くそだったけど、おっさんとなったいま思うと、青春だったと思う。当時の「オイラペニスはでかい」っていう噂を聞きつけて、何人かの男子にマイ・チンポを手コキかフェラで「抜いて」もらうイベントが発生した。概ね、施設公園多目的トイレに入って、まずはチンポをフルボッキさせるのね、お互いに。オイラのちんぽは中1で 14cm あって、しかも太くて、長さと太さで負けたことはなかった。なんだったかな、チンポはオナニーすると腹側が伸びるから努力しろってアドバイスもらったけ?そんなこんなで、かぶと合わせしたり、触らせてー、舐めてみても良い?、となって手コキかフェラでシコシコしてもらって、オイラ射精したら、お開きというのがルーティンだったかな。そんなときに限って「あっ///」みたいな、こもった声が出ちゃうのだ。自分でシコるときには声が出ないのにね。そんなこんなで、男に手コキとフェラで抜いてもらう経験を、1年間で 6人に 10回ぐらいやってもらったのだった。

もちろん、抜いてもらった瞬間はすごく気持ちが良かったが、当然にイジメ対象になった。たしか、ちんぽデカ夫、とか言われたっけ? それで辛くて、『性』が嫌いになったよね。チンコがでかくて、ホモが近づいてくる、そんなヤバイやつというのが当時の俺の評判だった。女にも「ちんこかいの?」「誰に抜いてもらったの?」と聞かれたっけ。どいつもこいつも「私(女)とセックスしよう」というやつはいなかったが。そんでもって、未だに童貞であるし、そのことに不満はないが、それでも後悔しているのが、男の同期にちんぽを尻穴に突っ込むか、突っ込んでもらって男色世界を知ろうとするチャンスをロストしたことだと思う。当時は、絶頂の果てに罪悪感がマックスになっていただろうが、性欲マックスのあの頃にしかできないであろう、男のケツで射精するのはこんな感じであるとか、他人のチンポを穴に入れられると気持ちいいとか、あのときに知っておきたかった。当時は性欲でホモになるのが怖かったし、自分の子供ができるのも怖かった。エレクチオン・バトルしたあとに、自分射精を終えたあとで「お礼に」ケツ穴を差し出せば良かったのだろうか。中高を通してヤリ目的彼女はできそうだったが、ヤった後で振る方法がわかんなくて、デートが続かなかった。ヘテロセックス子供ができるのが、どうしても怖かったのだ。それに、小6のときの本当に好きだったあの娘と橋の下キスしたあとに、無理やり押し倒してセックスをやれば脱童貞の果に、子供ができたとしても良かったのだろうか、という気持ちが「女に対する性欲」を打ち消してくれたのは、自覚的だった。俺は、今もあの娘のことが好きだ。消息は知らないし、今の俺に彼女幸せにできる余裕はないが、彼女の笑窪はどうしても忘れられない。

中1までに性欲の向けた先の限界を知れば、のこりの中高5年間を勉強に突っ走り、その後の人生は安泰だったのかもしれなかったが、もはや KKO になってしまったので過去はどうでも良い。童貞ではあるけど、風俗店なんかに絶対に行かないのは、小6・中1のとき自分に戻って「タダで男と女セックスできる」可能性が「自分にはあった」ので満足しているし、オッサンとなった今では「子供がほしいから女とセックスしたい」という気持ちけが残ってしまったので、おそらく『今は』ヘテロセクシャルだろう。だから増田のように「成人男子のチンポをしゃぶりたい」というのはわかんないけど、俺のような「若い頃はちんぽをシャブリシャブられた果に、ヘテロセクシャルオッサンができあがるよ」というのは教えてあげたいと思ったのだ。だから、この駄文を書いている。

これからは、ヘテロセクシャルおっさんが、男色に無関心となっていく理由を書いていこうと思う。今は、男性器が嫌いというか、少なくとも舐めたいとすら思わない。要は、他人のちんぽにそそられる理由が、年齢と比例して低下する根拠を書く。それなのに、相変わらずマンコは舐めたいし、ペニスでワギナに射精はしたいのだ。これはどういうことなのか?はやい話が、オッサンになったのだ、この俺が。

かに、俺は小6のときに「毛の生えていない包茎ちんぽを無理やり剥いてフェラして、あと少しで射精できただろうという経験」は忘れられないが、今は全然に興味が無い。少なくとも、無料で、無罪で、日本アフガンみたいな世界になっても「絶対にしない」と思う。なんというか、「あのときに」新品のチンポを舐めたという記憶が、性体験として自分の中では至高であっても、「ガキのチンポ?、全く興味ないよ」って言える。何故か?

たとえば、覚醒剤中毒者が「至高のエクスタシー」を知っているかもしれない。俺も、若いときには「それを知ってみたかった」のだ。だって、これだけ批判されるのに、彼らは消えないからね。ただし、逮捕は嫌だったか絶対に手を出さなかったが。でも、アナルなら逮捕されないらしいので、試してみることにした。芸能人ホモから追放された人は、少ないからね。

それで、結果として、ゲイの連中も覚醒剤中毒者が主張するような、前立腺という「肛門性交中毒性があって、ノンケであってもハマるし、知ってしまえばマンコはアナルに劣る」という主張が、無理だったことに気がついちゃったのよ。主に2つの理由で。

ひとつめの理由は、ホモになる努力、たとえば前立腺絶頂することに投資してみたけど、巷で言われるほど気持ち良い体験が得られなかったのだ。デイルドーで突いてみたけど、ウンコと血が混じったものが出てきて、そりゃゲイHIV にかかるわー、とすら思った。そして、受け側のゲイでも全員が肛門性交絶頂できていないことが 5-MeO-DIPT という「ホモ御用達」の薬物が違法化された事件で明らかになった。つまり、被挿入されるゲイの連中は、実は全員が絶頂できていないことに、俺は衝撃を受けたのだ。ホモは嘘つき、ってね。

ふたつめの根拠は、俺はどう頑張ってもマンコが大好き人間で、マンコが気持ちいいだけでなく、次世代を生み出す「ゲイには絶対提供できない」偉大さに気がついてしまったのだ。マンコは偉大。なんと言っても、男の俺が持ち得ない子ども提供してくれるからだ。どうしても、ホモ妊娠できないからね。

まぁ、なんだ、自分が「ホモでは無い」ことは死ぬまでわからんと思うよ。俺もわかないし。俺も「ちんぽを舐めたい」と思ったのは、小6から中1までだもん。個人的には、冒頭のように「誰かを射精させて、精子を飲んでみたかった」時期がありました、ってことは事実だし、実際にやった過去はありました。今はヘテロセクシャル自覚してるし、当時はチンポを舐めると「歓んでくれる」人が周りにいただけで、本当は「チンポが好きじゃなかった」ということに今はしている。それに、俺には、もう「チンポを舐めると歓ぶ」人がいないだよ。なぜかというと、俺はオッサンになって、もうチンポを舐める価値があると思える人は、誰かのものになってしまって、奪うと確実に「恨まれちゃう」年齢になってしまったのだ。それで、おっさんになった俺が「こいつのチンポをしゃぶりたい!」ってヤツと、俺に「こいつならチンポをしゃぶらせよう!」ってやつもいなくなったのよ。つまりバイ・セクシャルの「男☓男」「女☓男」は、前者の方が早期にマッチしなくなるのだと気がついたのは、おっさんになってからでした。あ~あ。

というわけで、おっさんからみたら、「マンコ」が好きな男は、若いうちは「チンポ」が好きでも問題ない。そんでもって、おっさんになっても超越した性的経験で「オーバーライドされて、ホモセクシャル化」されることは、すくなくとも俺はなかったし、ネットではみかけないし、大丈夫なんじゃないかと思う。仮にホモになっても、子供がほしけりゃ、精巣に注射して、静止を取りだして顕微鏡受精卵を作って、子宮に戻せば良いだけだ。ただし、産んでくれる相手がいたらな。

... 以上、つらつらとオッサンの後悔を書いてきたわけだが、結語として「もし俺が小6に戻れたとしたら、どう生きるか?」ということを書く。まぁ、そりゃ、小6のときコンドーム薬局自販機で手に入れて、あの日橋の下キスした後に好きだったあの娘を押し倒してセックス漬けの日々を過ごし、それと同時に塾では「浮気して」チンポを貪り食い、中学に入ったら小学校関係を捨て、更にはアナルでイクことを教えてもらって、中高大はマンコするだけの彼女をつくってヤりたい時にマンコしつつ、その一方で発展場でアナルの皆楽を貪り、資格をとって社会的に安定を獲得し、ちょうど『バイ』な性欲が両立できなくなった頃に「子供がほしいから」という理由で『ヘテロセクシャルに転換し、若くて美人貞淑女性を娶る、って人生になったわけだ。それは、それで地獄だな、って書いていて思う。そして、そんなことしてたら愛の無い子供をつくるか、H*V 拡散者になってただろうから、しなくて KKO と言われても全く恥ずかしくない。でも、いま小6に戻れたら「男に与えられた、前立腺の歓び」と「男に与えられた、射精の悦び」と「男に与えられた、孕ませる喜び」の3つを全力で獲得しにいく。絶対にだ。

結論。男においては「男好き」と「女好き」は両立する。それに、「男好き」の対義語は「女好き」ではない。それだけは、理解してほしい。あとは、自分で考えろ。そして、後悔しない行動をとれ。なんと言っても、時間は巻き戻せない。

2021-09-15

LGBTよくわからない

おおよその人間バイじゃないかと思ってるんです。

自分男性異性愛者とされているけれど、男性を決して愛せないかと言われたら、そんなことはない気がしています

これまで人生で強烈に憧れた男性や、(友人として)好きでたまらない男性はいました。彼らへの愛が恋愛ではなかったか恋愛として成立しなかったか、あるいは進行しえなかったかと言われると、自信をもって違うとは答えられません。

自分異性愛なのは、まず生物的に男女の間でしか子作りができないというのがあって、その上に社会的多数派というのがあって、無意識に男女片方を選ぶなら女性、というのがデフォルト化してるだけのような気もします。他の異性愛者もだいたいそうだと思っています

とりあえず異性愛であると仮に置いておいて、それに違和感のない間は異性愛者、あれ?自分はなんか違うなって思ったら同性愛者かもって初めて考える。みたいな。

でもそのなんか違うなってのは人を好きになってみないとわからなくないですか?

仮に、

  • 我々は男女どちらも等しく好きになることができる。

として、

というのが合わさると、自然と人は異性愛者になると思うんです。同性愛は自認しづらく、異性愛はそれが恋愛だと認識やすいという点において。

でも結局誰を好きになったかじゃないんですか?

異性愛だって異性なら誰でも好きになるわけじゃないし、同性愛者も同性ならだれでも愛するわけじゃない。

じゃあ相手が異性か同性かじゃなくて、特定の誰々愛者だという話に過ぎないのでは?

たまたま最初に好きになれた人が同性だったら同性愛者ですか?

じゃあたまたま歳上を好きになった人は歳上愛者なのでしょうか。なんかそういう違和感をいだきます

男色に夢中だった過去偉人だって普通に妻がいますよね。どっちも愛せるというのがそう珍しいことじゃなかったのではないかと思うんです。

で、トランスジェンダー。これが最もわかりません。トランスジェンダー定義ってなんですか?性愛対象の話とは切り離されているので、自分が男だ女だってのはそれ以外の何かで認識するんですよね。

でもそれって具体的に何で認識するんですか?

自分男性ですが、自ら自分を男だと確信したことなんてありません。

いやお前は身体は男でも心は女だよ、女々しいから。とか適当なこと言われたら、そうかな、肯定否定できないな、としか言えない気がします。

基本的には女性を愛しますが、それって関係ない話ですからね。トランスジェンダーレズビアンかもしれないので。反論になりません。

で、男性である私が心まで男性であると強く確信することができないのに、トランスジェンダーの方は自分の心の性別というのをどうして強く確信することができているのか、何の根拠を得ることでそう思えるに至ったのか不思議でなりません。

記事とか体験談を読むとたとえばトランスジェンダー女性なら「ピンクが好きだった」とか「スカートが履きたかった」とかで自認に至る人が多いようなのですが、それこそ不思議なのです。それが「ピンクが好きな男性」「スカートが履きたい男性」とどう違うのかをこそ教えて欲しいのです。

服装というのは文化産物に他ならないと思いますスカート男性衣装であるだって実際ありますピンク男性象徴に当てはめられる文化だって(実際あるかは知りませんが)あっておかしくないでしょう。

そういう国では彼らはどうなるのでしょう。その国では逆に「男性衣装であるスカート違和感があり、だから自分女性だ」という風になるのでしょうか。

異性装という言葉があります異性装を好む人はトランスジェンダーとは限りません。要するに服装の話もやはり心の性別とは切り離されているのです。

それならば結局、心の性別とは何なのですか?煽りじゃなくて教えてほしいのです。

自分あくまで今のところですが、心に性別はないと思っています。そして、誰もが誰もを好きになろうると思っています。だからLGBTがよくわかりません。LもGもBもTもよくわかりません。どれも普通人間で私と何一つ違うところはないと思っています

私の無知を糺し、啓蒙してくれる人を待っています。お願いします。

2021-09-04

男性器を押しつけられたり、口にくわえさせられたり←無敵の人がやれば大騒ぎだが、体育会系がやる分は世間が許す差別

野球部員14人にワイセツ行為31歳“元甲子園球児男色指導者悪事と余罪

https://news.yahoo.co.jp/articles/3ec9c689c747bff68db9538715527f09f5edb30b

いつもこれだな

体育会系がやる性犯罪世間は超あまい

2021-08-14

ゴールデンカムイって変態を嬉々として描いてるけど

あの描き方は基本変態馬鹿にした精神性で描いてるから差別漫画ではある

アイヌ偏見差別は取り除こうとしてるのにアブノーマル性癖は全部笑いのタネにしてやろうって精神根底にある

男色カップル面白おかしく描いた回とかあったけど、ゲイの人ああいうのは怒ってもいいんだよ

2021-08-01

anond:20210801203009

それで「済んで」しまって人口増加に繋がらないことに危機感を抱くと「オナニー男色禁止禁止です!」って戒律ができたりするんだよな

anond:20210801201245

日本では昔は男色でその問題解決してた

先輩の武家の男と後輩の武家の男が仲良くなり陰茎を入れたりコイたりする

成人し嫁を貰うまでは男同士でそういう風に性的に慰めあう時期があり、若いときはお主にイチモツコイてもらったのーとかそういう思い出があったりするような形

2021-07-24

女性の発達傾向がある人は男色を好む傾向にあるらしい

基本的距離感おかしいから男同士のやりとりがぜんぶ恋愛に見えちゃうとか

2021-07-01

日本は女同士の同性愛をなんと呼んでいたのだろう

男色男性同士の同性愛

女色は男女の異性愛

じゃあ女性同士の同性愛はなんと呼んでいたのだろう。

2021-06-18

ゲイ平和象徴みたいに扱うのは違和感がある。日本男色が最も盛んだったのは室町だし。

2021-03-17

anond:20210316230236

みだらな者、偶像礼拝する者、姦通する者、男娼、男色をする者、泥棒、強欲な者、酒におぼれる者、人を悪く言う者、人の物を奪う者

要はこういうのを全部避けなければいけないというのがユダヤ教で、頭の中で一瞬考えただけでもダメだしそうなると誰もがどれかに当てはまるから基本的人間は皆死刑イエスに代わりに全人類分の死刑を受けてもらうしかないというのがキリスト教やで。

2021-03-16

クリスチャンじゃないけど anond:20210316230236 anond:20210317221559

むかしは同性愛にも近親相姦にも寛容というか無頓着なので

男色ダメよって書いておきながらフツーに男色を暗示させるエピソードが出てくる

 

けど聖書解釈は『○○の暗示でしょフツーに読めば』っていうのが許されないので

さまざまなお作法にのっとった聖書解釈神学ってのがある

 

ゲイに関するあれこれは『クィア聖書解釈』とか『クィア神学』って日本語では言われてんね

 

いくつか解釈があったけど忘れたので思い出したら書く

ゲイキリスト教徒って聖書読んでるの? 氏ねって書かれてるけど?

ヴァチカン同性婚を祝福しないのに文句を言ってるゲイかつキリスト教徒が紹介されているけど、アホとしか思えない。お前ら本当に聖書を読んだことあるのか?

ローマ教皇庁、「同性婚は祝福できない」と公式見解

https://www.bbc.com/japanese/56410862

聖書同性愛者の扱い酷すぎて笑えるので少し紹介するね(翻訳は全て「新共同訳」)

ホモ絶対死刑

女と寝るように男と寝る者は、両者共にいとうべきことをしたのであり、必ず死刑に処せられる。彼らの行為は死罪に当たる

13:レビ記/ 20章 13節

レズホモも不自然で恥で報いを受ける

それで、神は彼らを恥ずべき情欲にまかせられました。女は自然関係自然にもとるものに変え、

同じく男も、女との自然関係を捨てて、互いに情欲を燃やし、男どうしで恥ずべきことを行い、その迷った行いの当然の報いを身に受けています

26:ローマ信徒への手紙/ 01章 26-27節

ホモ淫乱泥棒アル中と同じで正しくないか絶対天国に行けない

正しくない者が神の国を受け継げないことを、知らないのですか。思い違いをしてはいけない。みだらな者、偶像礼拝する者、姦通する者、男娼、男色をする者

泥棒、強欲な者、酒におぼれる者、人を悪く言う者、人の物を奪う者は、決して神の国を受け継ぐことができません

9:コリント信徒への手紙一/ 06章 09-10

こんなことが書かれてる本を神の言葉とありがたがってるゲイキリスト教徒がまるで理解できない。

死後イエス様に火と硫黄地獄に蹴り落とされる己の罪深さに慄(おのの)きながらハッテンするともう気が狂う程気持ちえんじゃ。ああ^~~たまらねえぜ!

みたいなホモマゾヒストなんですかね……

2021-02-23

anond:20210222112119

下級武士江戸単身赴任で当番制で自炊してんだよたいてい

そして屋敷で煮炊きをするのは男女問わない下男下女

百姓はどっちが家事担当ということはなくてどっちも家事をやってどっちも働く

だがどっちも同じ仕事をしだすと男の方が体力などで勝るから当然男の立場が強くなり女は産む機械化する

あとホモソーシャルがどうして生まれるかというと男が女を信頼しなくなるから戦国時代男色文化はそこから始まる)

家事が女の聖域になったのは明治時代から

西洋から家政学」が入るまでむしろ女は労働補助や出産を除くと今一つ居場所がなかった

現代よりもあっさり離縁されてしまったのもそのせい

2021-02-14

日本LGBTに優しい国だったのに

ゲイゲイレズレズでどうでもいいという灰色の優しさが日本人にはあった

元々戦国大名男色文化あったし、オヤだっていたわけだ。

同性愛者は同性愛者だろ?どうでもいいわ。っていう他人事としてのやさしさが日本にはあった。

でも、世界的なLGBT運動の高まりでそうも言ってられなくなった。

あいつらは俺達とは違う、保護するのかしないのか、白黒つけなきゃいけなくなった。

ハッキリ言うが、もう敵か味方しかなくなる。

無関心という優しさを奪うのはLGBT運動をしているやつらのせいだからな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん