「自己責任教」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己責任教とは

2022-02-15

anond:20220214171258

全然からない考え方だな…という思いと、他の考え方とのバッティングがあるから慎重に考えないといけないなという思いが両面ある。

ある程度の歳の人間の行動は、その個人のみが責任を取るしかないと思っている。(保証人とか企業での法的責任とか、そういうのは別で)

そこで家族環境のせいという考えがよぎるとすれば、その思考自体他責的、自らの責任放棄する無責任もので、むしろ罪を犯す弱さに近付くような気がしてしまう。

それと同時に、本人のみに原因があるという思考はどこか自己責任教的な、個人社会から切り離し、根本原因に目を向けない、表面的な解決を優先する無責任さを持っているようにも思える。

2022-02-08

ご都合マインド

20-30代の格差拡大本来的にはまさに政治施策の失敗として追求されるべきことなんだけど、大人しく調教されちまった我々の頭は「自己責任」「成功している人はいる」「失敗しているのは自分のせいかもしれない」、せいぜい「自分がうまくいかないのは親が悪い、環境が悪い」で止まってしまう。

なんと、誰かにとって都合の良いマインドか。責任の追求を逃れてホクホクできる自己責任教の普及こそが、2000年代の政治的な発明教育の行き届きの証明、全国津々浦々の服従の解明。(ラップ調)

もっと自分のせいじゃ無い!と開き直って、責任追求をしていくことも大事に思える。

2021-11-02

anond:20211102114040

ただ実際弱者自己責任教徒が多いから、結局再分配しても気持ちの面では弱者を救わないんだよな

からバイデンも再分配より雇用を重視したプレゼンを行った

2021-07-07

人に迷惑かける前に死にたいと思うけど、これも自己責任教に毒されてるのかね(介護前提で子供作るみたいな人間よりかはマシに思う)

2021-05-30

anond:20210530162309

詭弁すぎて笑える

なんで100%自分意志の介在しない事象に対して自己責任教徒のお題目唱えてんだお前

大多数が幸せならマイノリティ積極的自殺しろってか

ゲイトランスも全身麻痺もさっさと安楽死させろってか

2021-04-06

ホワイトハンズ弱者男性

ホワイトハンズによる性の分配には理解を示すリベラルも少なくないよね。

こと弱者男性となるとそりゃあもう自己責任教ばっかりなの何で?

非モテ風俗代を支給するくらい、いいじゃない?

2021-03-13

anond:20210313173245

自己責任教個人主義者はなぜ人の意見にわざわざ口出してくるのかが分からん

どんな偏見を誰がもとうが個人自由だろ

馬鹿かね

2020-12-05

人格の素晴らしさと作品クオリティは両立できないのか

好きな絵師ネトウヨだった。

思想自体には共感しないけど作品は好きなのでフォローしてちょくちょくRTしたりふぁぼを送っていた。

でも最近どんどん言動が酷くなりつつあり、さすがに見てるだけで辛くなってきた。

与党肯定はともかく、自己責任教・女叩き・トランプ支持・ニッポンスゴイ・コロナはただの風邪満漢全席フルコース

気に入らない相手コケにしないと気が済まないらしく、朝から晩までずっと周囲に対する呪いをまき散らしている。

あれこれ色んな話に首を突っ込んでドヤ顔解説しているのに、知ったかレベルの浅い知識しかないもんだからから相手にされていない。

人間関係がうまくいかないことが悩みのようだが、そりゃそうだろう。

でも、それなのに、作品はほんっっっっっっと~にイイんだよなぁ・・・

なんでこの人格からこんなに愛あふれる感動的な話が出てくるのか不思議だよ。

誰ともまともに関われないから、創作物の中で理想関係性を構築しようとする執念によって作品の強度が上がっているのか?

逆に、常に配慮が行き届いた言動と誰からも好感を持たれるようなチャーミングな性格絵師仲間はたっくさんいるけど、作品絶望的につまらない人も結構いる。

コミュニケーション欲求ちゃんと満たされているからか、「・・・で?」としか言いようのない毒にも薬にもならない5秒で忘れるような薄い話ばっかりなんだよな。

作家性と人間性って両立できないもんなのかね。

2020-11-20

ジャップに代わる日本人別称を考えようぜ

ジャップはさすがにもう古いということで、新しいものを考えよう

自分なりにいろいろ考えてみたが、

島国ポン人

宗教法人日本自己責任教団(自称幹部

奴隷オブ奴隷

・ポン猿

他に何かある?

2020-07-05

増田自己責任教蔓延しているこの国で 災害に遭っても “そこに住んでいることが自己責任でしょ”とならないのはなぜ?」

東北自己責任になったじゃん

[FNN]「これ以上わがままは言えない…」震災から9年、被災者向け仮設住宅からの退去期限が3月末に迫る

https://sp.fnn.jp/posts/00050704HDK/202003111840_morimototaro_HDK


富岡浪江、飯舘の3町村の住民原発事故の際、福島県内外に避難することを強いられ、そのうち応急仮設住宅に住むことになった人たちが今回の退去期限の対象となる。

まり被災者たちは強制的避難をさせられて住んだことのない土地に移り住み、なんとか慣れて生活を再建したところで、今回、そのようやく慣れた家から出ていかなくてはいけなくなるのである


今後どうするのかを聞くと、「とりあえず荷物の整理をして運んだりはしているんですけど…。どうしましょう?どこかシェアハウスとかを探すしかないのかな?もしかしたら当面はネカフェで寝泊まりすることになるのかもしれません」


Sさんたちの住む東雲国家公務員住宅は、被災者が退去した後、国家公務員であるキャリア官僚の住居になるのではないかと見られている。

なお、地震津波で家や街が壊れた人へもこの仕打ち

完全に壊れていない限り仮設住宅へも行けず自費らしい


[NHK] 壊れた家に住み続ける被災者

https://www.nhk.or.jp/special/plus/articles/20190402/index.html


宮城県石巻市に、今も壊れたままの家に1人で住む70代の男性がいる。家の外観は特に問題ないが、1階の柱は朽ちて中が空洞だ。床も抜け落ちそうで不安を抱えながら暮らし続けてきた。


震災直後の被災地には、自宅の1階が壊れ、かろうじて残った2階に逃れた「2階族」と呼ばれる人が数多くいた。男性もその1人。自宅の1階は津波で水没し、大規模半壊と判定された。国から202万円の補助が出たがそれだけでは修理しきれずに住み続けている。


地震が起きたとき男性は倒れてきたたんすの下敷きになり、足に大怪我を負ってしまう。けがのため避難所に行けず、壊れた自宅の2階で過ごすしかなかった。しかし、津波生活必要ものを流されてしまったため、厳しい暮らしに耐えかねて仮設住宅への入居を希望したが拒否されたと言う。


市役所に行って『仮設住宅に入りたいんだけど』と申請したのよ。そうしたら『あなた場合ダメだ』って。『何でダメなの?』と言ったら、

あなた場合自分の家あるでしょ。2階で避難してたから、2階の部屋があるから2階で住んで下さい』と。」(被災者男性

国は災害救助法運用基準で、仮設住宅に入居できる対象原則として次のように定義している。

「家が全壊・流出するなどして、居住する住家がない者に供与する。」(内閣府告示


70代の男性は、壊れたままの家で8年間も暮らしている。厳しい環境で次第に体調を崩し、病院通いが欠かせない。医療費がかさみ、食費にも困窮している状態だ。


うどんはね、3袋で百円なのよ。もやしは15円。もやしが一番安いのな、野菜で。おれ最近思ったのはさ、この震災になって7年目になって、自殺する人の気持ちが分かってきた。考えても考えても、生活が苦しくて苦しくてさ。生きる力っていうのが、考えれば考えるほど暗くなってきて、明るい気持ちが持てなくなったのよ。それで死んだ方が楽だなと思って。死んだ方が、何にも考えることないなと思って。」(70代の男性



[NHK]「震災直後は夢があったけれど…」 老舗菓子Tさんの9年

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200311/k10012325051000.html


岩手県宮古市で老舗の菓子店を営むTさん(63)は、今回のアンケート自由記述に「思い描いていた未来のようにはなっていない」とつづりました。


Tさん東日本大震災津波で自宅と店舗、そして工場を流されましたが、それでも震災の直後は前向きな気持ちになれたと言います


Tさんは、当時の心境について、「すべてを失いましたが、家族住宅フェアや見学会に行って再建するならどんな家がいいかと考えたりして、不謹慎かもしれないけど、楽しい、夢が持てた時期でした。店の再建もできない訳がない、お菓子屋さんをまたやるんだと、当然のように思っていました」と振り返りました。


しかし、再建は当初思い描いたようには進みませんでした。仮設住宅不自由生活を送りながら仮設店舗営業を続け、震災の2年後には工場を再建。しかし、売り上げは震災前の10分の1にも届かず、不安材料けが増えていく日々が続きました。


Tさん震災2年のアンケートに、

▽「震災1年頃までは明るい夢を持てたが、それが2年たっても実現出来ない。むなしさを感じる時が多々ある」と書き、震災3年のアンケートには「仮設3度目の冬はマイナスイメージ言葉しか思い浮かばない。全てを失った震災直後は、それでも立ち直るという強い意志希望が芽吹いていた。当時の思いは3年で日に日にやせ細り、しおれかけている」と記しています


当時の胸の内についてTさんは「復興のつち音が響きたくさんの人が来て復旧復興に尽力してくれていることが励みになって自分も明るい気持ちになれたが、そういう人たちが去っていくと人が減り静かでさみしくなった。売り上げがゼロの日もあり、切なくて、自分たちでお菓子を買ってレジお金を入れたこともあった」と語りました。


それでも「完全復旧する」と意気込み、店の再建という夢に向かって進んでいたTさんに「建設費の高騰」が追い打ちをかけました。復興需要の増大などで震災前1坪あたり50万円程度だった工事費用が、2.5倍近い120万円程度にまで上がったのです。


工場に加え震災から5年後に自宅を再建し、すでに多額のローンを組んでいたTさんは、震災6年のアンケートに「歩みが減速して、1度勢いを失うと、強い気持ちを持続させるのは難しいと実感している。借金を増やしてでも店舗再建を目指すことは正しいことなのだろうか?」などと、自分が選んだ道は正しかったのかと自問自答を繰り返していた当時の心境を記していました。


震災から6年半近くたった2017年の夏、仮設店舗の退去期限が迫る中、Tさんは店の大きさを当初の計画の半分程度に縮小してようやく再建を果たすことができました。


Tさんは「店と工場が離れてしまうなど当初考えていなかったことが重なった。行政方針が二転三転して読めないのでその時その時で対処していたら借金が1億を超えてしまった」と話しました。


ところが、ようやく戻ることができた街は思い描いた姿とは変わっていました。住宅高台移転商店街もなくなったため店の周囲ににぎわいはなく、震災前は大勢いた自転車や徒歩で店に来る客は今はほとんどいません。


Tさんは「元の場所に戻ったら悪くても震災前の半分は売り上げがあるだろう」と思っていたと言いますが、震災の影響で商品の卸し先が廃業したこともあって、売り上げは震災前の3分の1程度にとどまっています

anond:20200705152741

自己責任教蔓延しているこの国で

災害に遭っても「そこに住んでいることが自己責任でしょ」とならないのはなぜ?

引っ越せばいいだけじゃん。

2019-11-06

anond:20191106170221

元が弱者だと思ってるからそういうのが一番ネオリベ自己責任教化しそうではある

2019-10-26

anond:20191026103012

からみんなそこを結局自分お気に入りかどうかだけで判断ちゃうんでしょ

自分かわいいかわいそうだと思うから「こいつが不遇なのは環境のせいに違いない」と思い込み、そして気に食わない奴の前では誰もが自己責任教に入信する

本当に悪いのは環境ではなく努力不足でもなく、魅力のなさ

2019-10-20

自己責任教みたいな考えの人たちが多数派になったとして、

そういう人たちの声のとおりにしてたら、再分配も皆保険みたいのも永久に出来ないよね。

俺はそういう人たちを愚かしいなと、高慢にも思ったりするけど、

それを公言すると「違う意見の人たちに寄り添えていない」とか言われるんだろうな。

短期的に個人が得するけど、長期的に社会が損をする、という考えが蔓延した場合でも

多数決で決まったなら従わなきゃならないのだろうか。

2019-10-12

anond:20191012121936

アメリカじゃ軍人になるしか選択肢がない状況が「経済徴兵」なんて揶揄されてたり

どうせお気に入りマイノリティだけで、白人貧乏人が同じ状況に陥っても自業自得って笑っちゃうんでしょw

いくら好きなもの限定で優しいフリしたって、気に食わない奴の前では誰もが自己責任教信者になる

2019-09-24

anond:20190924191458

いくらお気に入りの人に優しい顔をしても、気に食わない奴を目の前にしたら結局みんな自己責任教信者になる

そりゃ世の中厳しくなって当然でしょと言いたい

本当に助けたいなら同情の有無なんかいちいち問わずひたすら無慈悲に助けるしかないのに、そうする気もないんだから

2019-07-28

anond:20190728191338

自分の気に食わない奴の前では自己責任教になる人たち

なるほど。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いくつかのブックマークを取り上げてそこに共通性を見出すなんて

あたまいい。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

自分の気に食わない奴の前では自己責任教になる人たち

ustam

言い方悪いかもしれないけど、こんな考え方だからワープアから抜け出せないんだと思う。

言い方が悪すぎるわwww

山本太郎となかまたち擁護するのに、よりにもよって自己責任持ち出すって、いったいどういう理屈なんだよwww

cha16

年収220万円だと、支払っている税金の額より価値のある行政サービスを受けたり、いろいろ減免されている可能性が高いと思うけど。この間ホリエモンがそんなこと言って炎上したときどう思っていたの?

ほーら出た出た、例によってれい擁護のためにネオリベを正面からぶつけにかかるこの珍ムーブwww

でこういう輩に限ってまた、自分がかわいそうだと同情した奴が似たような低収入だったら「この人が本来得るべき金を上が搾取している!」ぐらいのことは普通に言っちゃうわけじゃんw

同情してたらw

apct

怒りの矛先は、高いお給料もらっておきならがらも何もせず、低所得者から税金をむしりとるようにしてきた政治家に向けるべき。あと、自分より弱い人間年収があがったことをひがむ前に、スキルアップして転職しよう

そしてこいつもタゲそらししつつ結局「政治問題じゃない、お前が悪いんだ」と自己責任をぶつけにかかる

だったら最初から誰が政治やろうが、れいわの議席がいくつあろうが、みんな同じことだろうが

そうじゃないという期待を勝手に抱いてしまったのが間違いだったと言えばそれまでだけどさ

いやもうさあ、お前らって自分感情移入のありなしだけで、ホント別人みたいになるよね

Fushihara

彼らが頑張って障害者保証が今より手厚くなれば、あなた病気になった時に恩恵を受ける事が出来るんだよ。それが出来るなら一人二人に2000万くらい安い安い

からこういう物言いだって信用できなくなってしま




anond:20190728144801

2019-07-23

anond:20190723182659

圧倒的な自己責任教徒の狂信と「俺が稼いだ金を奪う奴は許さない」というすさまじい怨念を感じる。

2019-05-28

なんで政治家を狙わないんだって言ったら、そりゃ犯行が難しいからだし、科学的に合理的に考えれば当然女児狙いになるわけだ。自己責任教徒のほとんどはやはり科学的、合理的思考が好きだと思うんだが、社会蔓延したそうした思考様式によって女児が殺されているとも言える。合理性によって未来が消える。

2019-05-22

anond:20190522171051

自己責任教ってなに? 欲しいものは降ってこないよ。したいのに、したくないを選ぶのはどうして?

2019-04-26

anond:20190425154234

うちの身内にも増田の親父みたいになった奴がいるからよくわかるよ。

うちの場合は弟で、全貯金子供学資保険をつぎ込んで独立事業やろうとしたらそれ全部とかした上に1000万ちかい借金作ってね。そっからはもう実家にひきこもって子供の世話すら放棄して高齢の親に責任なすりつけてヒモになる人生えらんだよ。まーなんとか叩き出したけど親も住み慣れた家を失って70歳超えても働く羽目になって極貧生活よ。

増田にはうちのようなバッドエンドは迎えてほしくないので、うちの失敗談からえた教訓をいくつか教えておきたい。

まず親父さんは現在病気やら借金やらで心が完全に折れて、もはや自身問題対処するのを放棄した状態だと思う。人間ってどん底に落ちたさいに「自己責任教に陥って心を病む」か「周りや家族責任を擦り付けて自分は悪くないって言い聞かせる」の2タイプがいると感じるんだが、親父さんはどうも後者のようだな。

まず母親に親父さんの借金返済させるのをやめさせよう。「長年付き合いがある業者に悪い」といっているが、どうせ破産したらどっちみちある程度は踏み倒すことになるから一緒だよ。だから母親精神に余裕があるうちに取引先の人には「申し訳ないですが、もう無理です。今後は主人に直接連絡してください」と頭さげてお願いしましょう。親父さんはお母さんが頑張って回している間は自身問題に向き合う気にはならないよ。

法テラスとか役所相談窓口に相談にいくのも悪くない。ただ最初にいっておくけどそれで問題解決することは期待しちゃダメ破産するにせよ、離婚するにせよ、そこから逃げるにせよ、結局は本人たちが重い腰をあげて動くしかない。しか破産やら借金の整理なんかは親父さんが自分でやらないと何も進まないし今の状態じゃそんな周りがいくら騒いでも自分からは何もせんだろうね。だから取引先への借金支払いもやめて、親父さんに直接プレッシャーがかかるように仕向けて行こう。まぁもし離婚したときのことを考えて、今のうちに母親が住める低所得者住宅に応募しておくのは悪くないかもね。

ただ法テラス役所が何もしてくれなくても、あきらめずに助けを求め続けるのは大事からめげないでね。その時の担当者との相性によっては、いままで自分たちが思いもつかなかった対処法を教えてくれることもある。役所の人やNPOソーシャルワーカーとかけっこう当たりはずれがあるから担当が変わって対応が激変することもよくある。だから最初は冷たくされても違う担当の方がいたらまた助けを求めていってほしい。

直接的な解決法はないです。時間をかけて実家事情を整理して伝え続けて、母親と姉の味方を増やして少しずつ外堀を埋めていきましょう。その過程で親父さんはどんどん素行が悪くなり家族に怒鳴り散らしたり暴力をふるうことが増えると思いますが、そのとき実家から離れた増田が一番冷静に対処できるはずなので、容赦なく警察をよんでください。(ただ家族間での喧嘩では警察は来ても話を聞くだけで大したことはしてくれませんのであまり期待はしないように)

もしうまいタイミングで親父さんを精神カウンセリングなどに連れて行って専門家相談させることができたら是非やってください。うちは無理でした。。。なにせ本人が自分意志で通院しないと無理ですからね。逆にそれくらい自身客観視できたら親父さんも救いがあるかもしれません。

ともあれ今後本気で実家問題に取り組むなら、泥臭いうえに金のかかることが多いです。とにかくこまめに母親とお姉さんと連絡を取り合って、外部でいい専門家ともコンタクトして長期戦で臨んでください。状況が厳しくなったらまた書き込んでください。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん