「抗うつ剤」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 抗うつ剤とは

2021-06-20

anond:20210620104943

想像した安直因果関係事実扱いしたら差別になるんとちゃう

小太り程度は知らんけど極度の肥満は大体体質か抗うつ剤やん。だらしなさだけであれだけ太ってるのをキープするのは無理。デブキャラで売ってる芸能人商品から頑張ってるんだろうけど

2021-06-18

初めてカウンセリングに行ったのでメモ

anond:20210402183101 の続き。

心療内科は、もう別の医者を探す気力がなかったので引き続き通っている。すごく良くもないがヤバい医者ではなさそうと感じ。他に行ったことがないので比較しようがないが。

カウンセリングに毎週通いだしてもう2ヶ月以上経つ。といっても大学カウンセリングルームだけど。

話を聞いてくれるのは、自分場合50代くらいの優しそうな男性(50代くらい)だ。

他のカウンセラーとか、他の大学カウンセリングとか、大学以外のカウンセリングに行ったことがないので比較できないが、

自分場合カウンセリングに通ってからものすごく精神的に楽になった。

カウンセリングを受けたいが、どうすればいいのか

実は、自分最初からカウンセリング継続して受けようと思っていたわけではなかった。というかそういうシステムがあることを知らず、1回きりの相談だと思っていた。

一度、大学学生相談のページのメールフォームで「こういう悩みのせいで辛い、鬱状態である(診断済)」と書いて送ったら、

カウンセラーの人から都合のいい日を聞かれて、電話で1時間くらい泣きながら話して

(この時は結構色々聞かれた。心療内科の初診と似ていた。家族や交友関係なども細かく聞かれる)、電話が終わるとき

「進路や学業の悩みなどを学生相談室で相談しますか?」

と聞かれて、今のがそうだったのではないのか?と思いながらとりあえず悩みが何も解決してないため、お願いしますと言ったら

つの間にかカウンセリング継続して受けることになっていた。

から、受けたいと思った人はまず自分大学学生相談のページを見てみると良いと思う。悩みを訴えることのできるフォームがあるはずだから

実際のカウンセリングはどんな感じなのか

カウンセリングは、電話か対面で約30分間受ける(初回は1時間)。

心療内科では先生と5分くらいしかさないのだが、カウンセリングに行っているからあまり不満がないのかもしれない)

現状はどうなったとか、悩んでいることとか、辛いことをぽつぽつと話す。

カウンセラーさん(といっても、心理とか教育学研究者先生のようだが)は主に傾聴している。

自分は、過去教職課程を取っていて、傾聴の仕方を学んでいるので、「あっ今傾聴されてるな〜」と思う。

自分は「○○で辛い」「××がショックだった」「〜をやりたくない」と言えば、

「○○が辛かったんですね」「××がショックだったんだね」「〜をやりたくないと思ってるんですね」などと言う。

文字で書くと、おうむ返しのように思うし、実際おうむ返しなんだけど、

本業カウンセラーに傾聴されると、自分の悩みをあたたかく受け止めてもらっているように感じて気持ちが軽くなる。スゲェ〜

おうむ返し以外の傾聴としては、自分のまとまりのない話を、整理して「〜ということかな?」と聞いてくれたりもする。

ただ、普通カウンセリングと違う?のが、タスクを抱えすぎてパニックになっていたり、ガチでどうしたら良いかからない悩みがあったりすると、「〜するのはどう?」とアドバイスをしてくれることだ。

自分は今うつ状態で、セロトニンを出す抗うつ剤を上限いっぱいまで処方されているが、まだ集中力とかやる気とかが回復していないし、頭がうまく回っていないなという感じがある。そのような状況なので、アドバイスがすごく助かっている。

以上の盛りだくさんのカウンセリングが、ただ大学所属しているというだけで無料で受けることができる。




とりあえずこんな感じだ。

もっと早く行っていればよかったと思う。しかし、限界を迎えなければ行く勇気も湧かなかっただろうなとも考える。

辛い大学生・大学院生には是非利用してもらいたい。

2021-06-09

鬱病じゃないと思うんだけど憂鬱

もしかして抗うつ剤を飲んだらよくなるのだろうか。

2021-05-22

anond:20110522140951

俺もそれなったことあるし、たまにフラッシュバックするけど鬱の症状だったよ

腹が減るほど運動して、おいしい肉(抗うつ剤の代わりになる)をたくさんたべて、よく眠るといいよ

運動も走るとかじゃなくても晴れた日に行ったことのない遠くまで歩いてみるとかで十分

俺がフラッシュバックやすいのは、取り戻せない楽しい過去をふと思い出したときとかだから

その過去よりも楽しいことをたくさん積み重ねていくのがいいと思う

2021-05-21

コロナに耐えれなくなって抗うつ剤を飲みはじめた

診断名は適応障害生活上のストレスに耐えれなくなったときになる症状らしい。納得感ある。

薬は効いてるが、劇的に楽になるわけでもないので、それなりにつらい日々を送っている。毎日、「ここから逃げたいなぁ。いやどこに行っても逃げれないんだよなぁ」と考えてる。

そんな状況で冷静に働けるわけもなく「うー」とか「わー」とか叫びながら働いてる。リモートワークでよかった。そろそろ隣人に通報されないか心配している。

だいたい午前はつらい気持ちでいっぱいになって、ほぼ仕事にならない。以前は平気でできてたタスクにも苦痛を感じる。メンタルクリニック先生には耐久力が落ちるのが症状だと言われた。なるほど。

自分をうまく客観視できないので、成果が出せてるかは自信ないが、とりあえず怒られてはいない。

パンデミックで乱された心をクスリで抑えつけて働くの現代的ではある。フィクション世界だと、あんまりいい結末を迎えれない。

いろいろな気分転換方法を試してるが、あまり効果はない。


まじでつらい。

2021-04-06

anond:20210406172701

自分が気にしてない、別にコロナになって死んでも構わなくても、

病院側とか待合室の客側が自分を気にしたりするんだよなあ

もう自分もこういう社会空気が嫌になってきた

コロナ流行し出した頃、

突然キレてスーパーとかの透明のシートを破って怒鳴ったりする老人がいたけど、

流石の自分最近になってちょっと気持ち分かってきた

というか、コロナATフィールドプラスして袋が有償とかスゲー面倒臭い

食品は構わないけど、布団のシーツを買う、ちょっと下着や服を買う、蛍光灯電球を買う、毛布や枕を買う、

以前は手ぶらで買いに行って、袋に入れてもらって帰ってこれたのに、

今は買うものを想定して、その大きさに合わせた袋を用意していかなければならない、

もしくは、うっかり忘れてきて、有償の袋があっても以前より格段にショボい、穴が空きやすいとか、

とりあえず有償の袋はコロナ終わってからでいいんでないの?

なんで試験前ほど部屋の片付けをしたがるみたいに、

コロナになってから環境保護とかやりだすんだよ、だったらコロナの前からやってろよ、

と思うわけだけど、なんか世の中が嫌になることばかりだよなあ

コロナで中断してしまった診療抗うつ剤ぐらいは貰いに行かないとなあ

2021-04-02

初めて心療内科に行ったのでメモ

3年ほど前からいわゆる抑うつっぽい症状が出始め、心療内科に行くかどうか悩んで、でもどの程度なら行くべきかわからなかったのと電話が怖いのと対人恐怖があったので行けなかった。

自分大学に通っていて、順当に行けばあと1年で修了する(然るべきものを期限内に提出できればだが)。しかし、ここ数ヶ月で症状が悪化し、全然眠れないし、やる気が全く出ないし、集中力がないし、涙腺がぶっ壊れたように涙が止まらないしで、ほぼ寝たきりになり、いよいよやばいと思った。そこで、勇気を出して行くことにした。

・どこの病院に行くか

素人なので、とりあえずネットクチコミGoogleレビューを調べて、明らかにやばそうなところ(薬漬けにしてくる・医者サイコパス等)・待ち時間が数時間のところ・予約が何ヶ月も先のところは省いた。少しでもマシそうで、予約制で待ち時間が少なそうなところを選んだ。

・来院

病院ホームページに問診票のpdfがあったので、あらかじめ書いておいた。詳しい症状と、今後どうなりたいかについても、口で説明するのが下手なのと、話すと泣いてしまいそうなのでA42枚にまとめた。そのほかに、受付で10-20問くらいの質問が書かれた紙を渡されて、それに記入した。待ち時間は30分くらい。

・診察

血圧を測ってから、診察室で色々聞かれた。せっかく紙にまとめていったのにざっとしか目を通しておらず(本人も「ちらっと見ました」と言っていた)、書いてあることをまた聞かれたりして意味ないなと思って不信感があった。

何がきっかけでこういう状態になったのか・人間関係はどうか・どんな風に食欲がなくてどんな風に眠れないのか・生育環境について・親の職業は何か など結構細かく聞かれた。話しているうちに涙が出てくるので恥ずかしかった。

・診察結果

中程度の抑うつ状態なので、足りていないセロトニンを補う必要があるとのことだった。依存性の少ない抗うつ剤と、胃薬と、睡眠薬が処方された。また2週間後に来てくださいと言われて終了。

病院を出てすぐは、書いた紙をあまり見ていないことへの不信感がすごくて、頑張って病院にいったのに気持ちが悲しいままなのが嫌になって、その場で次の予約を取り消す電話をかけようかと思った。が、これまで衝動的に何かをしてうまくいった試しがないので、少し時間をおくことにした。

気持ちが少し落ち着いてからは、ちょっと様子を見てみようという気になった。

ただ、これまでどうしてもできなかった大学カウンセリングルームへのWeb予約を行なった。というのは、心療内科医ではなくカウンセラーにも相談してみたいと感じたからだ。これについても今度メモを残したいと思う。

それにしても、薬局で処方の時に「これは気持ち落ち着ける薬で〜、これは眠れるようになる薬で〜、」などと、他の客にも聞かれてしまオープンなスペースで言われたので嫌な気持ちになった(今回はさすがに「今日はどんな症状ですか」とかは聞かれなかったが)。

2021-03-23

俺がかずさで雪菜が奴で

初めて、好きな人ができた。

ファーストコンタクト。垢抜けない奴らばかりのこの大学で、彼女はひときわ輝いて見えた。一生交わることのない生き物だと本能が感知していた。それなのに……

気づくと彼女は側にいた。人生のままならなさを共に嘆き、互いのアイデンティティについて語り合った。僕はいつの間にか彼女のことしか考えられなくなっていた。

初めての恋を自覚した瞬間、僕の精神は入れ替わったかのように組変わった。僕はエロゲーマーとして覚醒していた。オタクとして限界を感じていた当時の僕。自分の好きそうなアニメ漫画ほとんど触れてきたという感触があった。残った領域エロゲ。何をやってもハマれないのに積みゲーけが増えていった。それが恋愛感情がわかった瞬間、突然アクセス可能になる。水を得た魚のように貪った。

WHITE ALBUM2は三本目のエロゲだった。

「嫌ってないくらいであたしの心を乱すな! あんな、期待させるような、手を伸ばせば届くって錯覚させるような…」

「想い続けることに意味価値も望みもなくて、だから、いい加減疲れて馬鹿馬鹿しくなって、そう思えたらあとはもう懐かしい笑い話だって…」

かずさが紡ぐ言葉は、まるで僕の気持ちを代弁してくれてるかのようで、夢中になってテキストを読み進めた。

かずさは、俺のことを全部わかってくれてるんだ……。かずさは……俺だ!俺はかずさだったんだ!

かずさとの繋がりを感じる日々。そして、彼女彼氏がいることがわかった時には僕のかずさとのリンクは完成された。

僕は雪菜でオナニーをした。雪菜の女性としての魅力とあの子彼氏男性としての力の大きさを重ねながら。雪菜の方に行ってしまう春希の心をかずさの身体に持ち帰る。無力感に苛まれて火照る身体。かずさ、君もこんな気持ちだったんだね。雪菜には僕も勝てそうにないよ。

かずさの苦しみをこの身に引き受けて、僕の精神は次第に悪化していく。抗うつ剤も効かなくなった。そう、想い続けることに意味価値も望みもない。春希は雪菜を愛してるんだ。雪菜なしでは生きていけないんだ。そのことに本当に気づいたとき、あの子と別れて家路を急ぎながら大声で泣いた。

頭が逆さになる感覚。どっちが右でどっちが左なのかもわからない。俺は……誰だ……?かずさはどこにいるんだ……?

かずさ!かずさかずさかずさ!!

気づけばかずさがどこにもいなくなっていることに気づく。そうか……俺はかずさじゃなかったんだ。かずさは最初から他人だったんだ。

僕は泣いた。かずさを失ってしまたことが悲しくて悲しくて……。いつも隣にいたかずさ。僕と同じ気持ちを感じてくれていたかずさ。みんな全部幻想だった。長い夢に過ぎなかった。

翌日、あの子に対する恋情がきれいに無くなっていることに気づいた。かずさを失った喪失感けが心を占めている。どうして俺がかずさと分かたれなきゃいけないんだ。かずさとずっと一緒にいたかった。

僕のあの子への恋はとっくの昔に終わっていたんだと思う。かずさとのリンクを保ち続けたばかりに僕の感情の中心は気づかないうちにかずさの方に移動を完了していたのだろう。これを書いている今となっては、かずさを失った悲しみが懐かしさに変わりつつある。

かずさと繋がっていたあの幸福―――。

雪が降りしきる。全てが凍った世界でただ一つ、ただ一人だけが僕を暖めてくれていた。あの人肌の温もりを、繋がりを、次はいつ感じることができるんだろう――――――。

2021-03-22

anond:20210322121059

脳内物質バランス問題からそもそも脳を破壊しなければいいだけの話なんです

鬱病じゃない人が抗うつ剤を飲んだところでほぼ意味危険もないのだから

ADHD効果ありとされてるストラテラにも似た副作用が明記されてるけど、こちらは抗うつ剤として開発されたものとはいえ抗うつ剤としての効果はないとされているんだよ

結局は脳内物質の再取り込みに異常がある状態から通常の状態に近づくタイミングが危ないという話です

2021-03-14

40だが人生詰んだ

本が好き積読していたり、旅先の様子を撮影すべくカメラレンズを買いそろえたのだけど、すべてに興味とやる気ががなくなった。本はどんどん断捨離をしていっている。

うつ病は大体1年ぐらいで快方に向かうらしいけど、どんどん悪くなっていっている。

今は一人暮らしをしているが、抗うつ剤朝ごはんにして出社しているので、そろそろ限界実家に帰りたい。(実家からも通える職場

しかし、異性関係借金を抱えた子どもなど、両親にとっても荷が重いだろう。

この歳で借金ある男となんて誰も結婚してくれないだろうし、将来は下流老人になるのが目に見えている。

友人何人かは心配してくれているのはありがたいが、しかしこんな俺に生きる価値があるのだろうか。

借金は今の貯金生命保険で返せるようにはしてある。

からこそ、生きる意味ってあるのだろうか、と日々思っている。

追記

日記への反応ありがとうございます弁護士にも相談しましたが、一度ハンコをついたら覆すのは難しいみたいです。残された方法自己破産債務整理と言われました。何の借金か詳しくは言えません。すみません

2021-02-21

弱者男性として言いたいことがある

https://anond.hatelabo.jp/20210221004045を読んだ。URL先のnoteも読んだ。

俺は彼女いない歴=年齢で、年収は300万くらいチビガリで声は変に高くておまけに絵にかいたようなチー牛顔だ。おそらく増田の考える弱者男性に該当するだろう。

学校クラスの隅で深夜アニメの話をしたり、休み時間カードゲームをしてる無駄校則準拠して学ランのボタンを上まで全部つけてる肌の荒れた奴がいたよな?そいつが俺だ。

そんな俺は増田を読んで、それからトップブコメ弱者男性野良犬を棒で叩くみたいに叩いていて悲しくなったんだ。

俺が増田増田賛同するブコメに言いたいことというのはな、「弱者男性女性を傷つけられるほど強くない」ってことなんだ。謝ってほしいわけじゃないんだ、ただ誤解していると思うんだ。だから増田達が誤解していると思う点を拙いながらに説明させてほしいだけなんだ。

ブスは辛い←そうだろう。その点に異存はない、俺も容姿で虐げられる経験を何度もしているからな。

弱者男性は「女の人生イージーモード」と中傷するだけ。 』

『何もせずに女を中傷するだけの弱者男性こそイージー人生を送っている。』

これはおかしくないか

まず『女の人生イージーモード』と中傷するだけについてだ。

引用元noteを見てもどこにもブサイク男性が作者をいじめたなんて書いてないよな?それなのに増田はなんで弱者男性に的を絞って叩くんだ?

増田にそういう経験があるのかもしれない、あるいは、ネットを見れば5chでもTwitterでも「女はイージーモード」という層を意識してるのかもしれない。

ネットについてはたしかにそういう言説をよく見るとは思う。当たり前だが俺は女性ではないので容姿に恵まれなかった女性がどのような扱いをされるのか、実際のところはわからない。だから容姿に恵まれなかった女性容姿に恵まれなかった男性より悲惨という説について正しいとも間違いとも言うことはできない。

でもな、弱者男性が面と向かって、声高に弱者女性のことを批判しているのを見たことがあるか?現実世界では、女性の見た目に点数をつけ、あんな顔のやつとは付き合えないといい、女性を振るのは強者男性じゃないか弱者男性は、ネット愚痴ることがせいぜいで、現実世界では弱者女性とも5分と会話することもなく、弱者女性から恋愛対象にされることすらないんじゃなか?男性から女性から相手にされない、だからこそ「弱者男性」なんじゃないかと俺は思う。

もう一つ「何もせずに女を中傷するだけの弱者男性こそイージー人生を送っている」についてだ。

「何もせずに」というけどな、他人権利のために声を上げられるほど余裕があるのってそれはもう弱者男性ではないんじゃないかと思うんだ。俺なんて日々自分一人が生きることで精いっぱいだよ。会社では下っ端で毎日最低賃金みたいな給料で働いて、くたくたになって家賃4万のアパートに帰るだけだよ。そんな人間他人のために声をあげることを求めないでくれよ。

あとな、「弱者男性こそイージー人生を負っている」これが本当に謎なんだ。正直この言葉を見つけなければ俺は増田なんて書いてないと思う。

弱者男性人生のどこがイージーなんだ?

弱者男性を自任する俺の人生を少し話させてほしい。

こんな俺だってな、誰かに告白したことがあるんだ。大学生のころ、サークルでよく話す女の子がいてな、学科も同じだったんで勉強の話とか遊びの話とかしてな、ご飯を食べに行ったり遊びに行ったりを何回かしたんだ。その子彼氏と別れていてその愚痴なんかも聞いたりしてな、別れてから数ヵ月に勇気をだして告白したんだ。そしたら「そんな風に見ていなかった、友達だと思ってた」ってお決まりみたいな言葉で断られたよ。笑ってくれ。

就職活動ではな、ちょっと体を使うような仕事はすべて惨敗したよ。たぶん、俺の身長が平均よりずっと低くて、胃が弱いせいで昔から少々だから体もガリガリでこんな仕事できないって判断されたんだろうな。今の職場でもロッカーの上の荷物は手が届かないし重いモノを運んでると周りに心配されるよ。俺これでも男なんだぜ。

好景気のお陰でなんとか入れた会社はな、あんまり合わなくてすぐやめちまったんだ。でも新入社員の顔合わせで頑張って場を盛り上げようと喋る俺より、黙ってるイケメンの方を女子が寡黙でかっこいいねって言ってて悲しい気持ちになったぜ。

2年ほどで営業職に精神を病んだ俺は退職してニートになったんだ。途方に暮れたよ。男なんて仕事に、それも給料ステータスの高い仕事についてないと本当に価値がないんだ。親からは、出来が悪い息子として早く就職しろ子供が無色なんて恥ずかしいって言われるわ、女性どころか男性からも見下されるわでな、誰も対等の人間としてすら見てくれない。

今は職場に隠して抗うつ剤を飲みながら非正規仕事をしているよ。容姿を抜きにしてもな、年収の低い、雇用不安定男性結婚したい女性なんていないだろう? 大学生の頃から一人暮らしから家事はそこそこできるけどな、誰かと付き合ってパートしながら暮らすなんて男性では希望することすら男らしくなくて口にすることも許されないんだよ。恋愛は諦めたよ。駅で前を歩く高校生カップルを見ても嫉妬心もわかなくなった。そもそも俺には高望みすぎたんだって納得してるよ。

この人生がイージーだとは俺は思わない。俺のような容姿経済力が低い男性、いわゆる弱者男性人生がイージーなんて他人に言われたくない。

長くなってしまって申し訳ない。弱者女性は辛い、弱者男性も辛い、そういう考え方でいいんじゃないかって俺は思うんだ。おまえはどう思う?

2021-02-10

anond:20210209175147

君が言うほど単純な話じゃなかったし、とりあえず「ほとんどの自殺抗うつ剤副作用」は命題として偽だったわ。

2021-02-09

anond:20210209165216

自殺ほとんどが抗うつ剤副作用

 

だったら抗うつ剤が無いころは自殺が微小でないとおかしい。

だがそのような事実はない。

 

どこから薬のせいだという理屈がでてきたのだ?

2021-01-29

うつ病になった人間備忘録

精神科になんとかかかり、鬱症状が見られるとされて服薬中の人間の備忘録。少しでも似たことがあるなら、早めに対処した方がリカバリーやすいのではないのかなという自戒も込めて。

まぁ記憶がやられているので時期とかは記憶違いない可能性もあります

異変その1:睡眠

以前の私は日付が変わる前に寝て6時から7時に起きる生活毎日繰り返していました。しかし、昨年ごろから異変が。眠れない。体は疲れているはずなのにいつも通り布団に入っても何時間も眠れない。しかし翌日は平日なので7時までには起きなければいけない。蓄積された疲労は時に限界に達して化粧も落とさず布団もかけずに気絶する、という日々を繰り返しました。

ストレッチしてから〜とか白湯を飲んでから〜とかあらゆる方法に手を出して改善しなかったのですが、一番効果があったのが酒でした。アルコールに弱かったので缶ビール1缶飲んでそのまま寝る、という生活でなんとか行き止まってましたが、今思うとアル中まっしぐらでしたね…(現在は飲んでません。)

異変その2:食生活

私の場合食欲不振でした。

元々は食べるの大好きな私。しかし、一時は一日一食でもいいなーというか食べなくてもいいかなーとなっていました。

あといろんなものを食べたがっていたのにウィダーインゼリーみたいなのでいっか、ってなってました。

胃腸が弱りすぎているのか脳は食べたいと思うものでも胃が受け付けてくれないのはよくあります

その3:趣味への興味が薄れる

私の趣味の一つは漫画を読むことです。近年電子書籍に切り替えたことで収納を気にする必要がなくなり、月10冊以上は買っています

しかし、頭に話が入らない。面白いと思えない。数ページ読むだけで疲れてしまう。などといった傾向が突然見られるように。この時は私も成長して趣向が変わったのかな、とりあえず買って今度読めばいいや、と放置していました。

他の趣味でも似たようなことがみられ、共通していたことは「集中力不足」でした。30分程度のアニメを見ることもできない。数分の音楽一曲聴くことが限界。とりあえずツイッターでは周りに合わせて普段通りに振る舞う

このような状態が続いていたにも関わらず放置し、加えてその他要因が諸々絡み合った結果、今の私は毎日起き上がるのもやっとの生活?になってしまい、毎日泣き死ぬことだけ考えていたので流石にまずいと思い精神科受診抗うつ剤眠剤を服薬をしています

一番虚無だったのが睡眠だったのですが、睡眠導入剤を処方していただき、寝ようと思ってから30分で寝れる現在生活は少し楽です。寝れるようになってから酒を飲みたいという感情が一切なくなったのも衝撃的でした。

あと、少しずつ漫画も読めるようになってきました。難しい漫画も楽しめるようになったらいいな。

私はもう限界だ、となってから初めて精神科にかかったのですが、診察の時間内科などより基本的に長いので予約制のところが多いところがハードルが高いだけで、普通病院、なんなら普通よりも穏やかなところだな、と感じました。異変をある程度わかりやすく伝えられるスキルさえあればきっと大丈夫

長文失礼いたしました。

2021-01-17

anond:20210117202143

いや脳の病気だよ

厚労省によると「最近研究では、脳内神経細胞情報伝達にトラブルが生じているという考え方で一致」とのこと

から抗うつ剤が効くわけで

精神問題にしすぎるのはヤバい

2021-01-12

anond:20210112224358

リスクに異常に敏感なのは脳の性質問題だろうなと思う。日本人セロトニンの分泌が悪くて悲観的になるタイプ遺伝子を持っている人が多いという研究がある。

抗うつ剤の中にはセロトニン再取り込み阻害薬というのがあって、分泌されたセロトニントランスポーターによって再取り込みされてしまい上手く伝達しなくなるのを緩和する作用がある。他にもセロトニンの分泌を改善する(とされている)手段はいくつもあるので、そういったものを試していくのがいいんじゃないか。

2021-01-11

無職抗うつ剤も買えず

メンクリ通ってんだけど、実のところ通うだけで精一杯で、処方される抗うつ剤を買えるまでの金が無い

医者には飲んでる体で話してる

本末転倒

死にたい

死にたい気持ちを何とかするために抗鬱剤飲みたい

無い

死にたい

うつ病になった備忘録自分語り

コロナ日本にも上陸しだして職場営業時間をどうするか、上司たちが話し合っているころ。3月

自分の体がある日ベッドから動かなくなってしまった。

まさに無気力で、スマートフォンを手に持つの億劫

抗うつ剤として薬を処方された丁度1週間後のことだった。

仰向けになっていると苦しく、うつ伏せで胸を圧迫すると逆に安心感が出てくるので日中はずっとうつ伏せだった。

流石にトイレに行くときはベッドから起き上がることができたが、用を足したらすぐさままたベッドに潜り込んだ。

11月頃には正直うつっぽいなとは思っていた。

夜泣きはひどいし、座っているよりも横になっている方が楽だった。

見知らぬ誰かが駅のホーム自分を突き落としてくれないかなと考えることも多かった。

でもそこまで深く考えておらず、食欲もまぁまぁあったし働きすぎて疲れてるのかなと思っている程度だった。

年が明けて2月末。どうしても死にたくてツイッター自殺を募る投稿リプライを送ってみたり、ホームドアの無い駅のベンチでぼーっとしていた。

死にたかったが、死ぬためのエネルギーがどうしても足りない。体はだるく、胸に見えない何かがつかえていて苦しい。無気力自分身の回りのことがすべてどうでもよかった。

職場の先輩が自分の好きなゲーム話題を振ってくれてもどうでもよかったし、上司ジョークもクソどうでもよかった。

全部に曖昧な返事をして仕事のやらなきゃいけない事だけ淡々とこなしていた。

死ぬためのエネルギーが足りないならある程度このだるさや息苦しさを取り除かなければいけない。

実際には見えないけれど、粘度の高い黒いオイルのようなものが胸からずっと流れているし、うっとおしい。

そこで死ぬためのエネルギーだけでも確保するために心療内科へ行った。

結構度合いがひどいので入院してほしいのですが…」

心療内科若いお兄さん先生心配そうにこちらを伺う。

入院となるとお金はかかるし、職場もひっ迫していてあまり休める状態にないから「入院ちょっと…」と困って見せた。

抗うつ剤をもらった。1週間ほどで効果が出るのでそれまで辛抱して飲んでみてくださいとのことだった。

そうしてその1週間後、自分の体は全く動かなくなってしまった。

職場には「体の調子が悪いのでお休みさせてください」と連絡した。体調が悪いという言い方は何となく合わない気がしたから。

上司たちはその場ですぐ1週間の休みをくれた。曰く

12月から声がすごく小さくなったし、あまり笑わなくなっていたか心配していた。ゆっくり休んで」

とのことだった。有給もいっぱい残っているし、1週間有給を使って休みを消化した。

丁度コロナで来客も少ないため、職場は大して問題がなかったのが救いだった。

抗うつ剤効果は凄まじく、胸から流れていた見えないオイルは量が減り、ゆっくりと体が動くようになった。

気分の落ち込みはだいぶ解消され、「今どうしても死にたいから「まぁ不慮の事故死ねたらいいな」くらいまで軽くなった。

抗うつ剤副作用で眠くなるというのもあるが、気分がそこまで落ち込まなくなったので睡眠もまぁまぁとれるようになった。

休み明けの出勤、上司たちに心配されながらも以前より声がしっかり出るようになった自分を見て安堵の表情を見せた。

本当に安堵の表情だった。みんな心配していくれていた。

コロナ営業自粛をするも、逆にコロナ渦で多忙になった部署の手伝いなどで毎日出勤はしていた。

4月5月頃はそれぞれ毎月3日ほど休んだ。6月には1回。7月8月にもなると容体が安定して毎日出勤できるようになった。

9月頃になると気圧の変動が大きくなったのを体感するようになる。

今まで気圧の変化で頭痛だるい等感じたことなかった体の調子が気圧によって左右されるようになった。

気圧が落ちてくると息苦しく、じわりと胸からオイルが垂れてくる。

横になっている方が楽だった。

心療内科先生曰く、今まで気圧に左右されなかった人も、うつ病になるとバロメーターとして気圧によって調子が変わる体質になる人が多いそうだ。

うつっぽいなと感じ始めてから1年後の2020年11月

まり関わりのない職場の人から嫌がらせを受けてまた調子が落ち込む。

うつになる前よりストレス耐性がなくなっていることも実感した。

ついでに、嫌がらせ相談した先輩からは「増田の愛想の良さが原因じゃない?w」というような

セカンドレイプまで受けて体は完全に沈黙。またうつ伏せに寝たきりが始まった。

飲み続けていた薬を少し増やしてもらいながら、今もまたうつ病とゆっくりじっくり向き合ってる。

2020-12-05

anond:20201205164655

鬱なら余計なこと考えずにしっかり休め。それが回復への一番の近道だ。

服薬して十分休息していれば数ヶ月もかからずきれいに治る。

本来内因性鬱病ならな。

外因性のストレス障害で気分が落ち込んでるだけの擬態うつなら病院へ通うのはやめておけ。

抗うつ剤なんて飲まされたって副作用で気だるさやイライラが増すだけだ。

メシ食ってしっかり寝てりゃそのうちやる気も戻る。

いまは信じなくてもいい。

このまま医者の言いなりになっていて元の生活に戻れるのかと疑念が沸いてきたら俺の言ったことを思い出してくれ。

2020-11-30

半年に亘る抗うつ剤の服用をやめてもう数ヶ月になる。28にもなって普通にただ、生きるということすら叶わない自分ポンコツさと、毎日毎時毎刻襲ってくる猛烈なネガティブ思考ノックアウトされ続けている。今も。君にこの苦しさがわるか。

生きるのに向いてない。社会生活に向いていない。とにかく早く死にたい。こういう人も世の中にはいるんだともっとたくさんの人が主張して、笑ってそんな人を安楽死に送り出すような社会であってほしい。自分のような生きる目的も気力もない人間死ぬことで限られた地球資源節約することができる。まともに経済活動をして社会貢献ができない分、死ぬことでエネルギー消費をしないという社会貢献の形で、この世界感謝を捧げたい。そうすれば残った人はもっと多くの資源を使えて、より幸せになれるだろう。それに、自分のような内省的なタイプが子孫を残さずに死ぬことで、適者生存の力が働き、将来、不幸な人間が生まれることが減っていくではないか。生きたくもないし生まれたことを後悔しかしてない人間でも、社会圧力に負けて子供を産んでしまうこともあると思う。安楽死制度ができて、それをみんながポジティブに受け入れる社会では、子供を残さずに安心して死ねから、こういう不幸の再生産は避けられるだろう。死にたい死にたい死にたい

2020-10-21

anond:20201021174503

マジレスすると増田女性なら多分そう。

男性なら生理解決策にならないから走ろう。

それでもだめなら心療内科抗うつ剤処方してもらおう。

2020-10-20

飲む貞操帯をはめられています

僕は飲む貞操帯をはめられてる。

性感というものほとんど奪われてしまった。

簡単に言うと性的な感度1/3000倍にされてしまった感じ。

飲む貞操帯の正体は抗うつ剤だ。

性欲のほうは飲む前の1/3くらいになって残っている。

だけど、解消のしようもない。

結構、性感によってストレス発散してたところがあるので、

この気持ちどうしたらいいのか困っている。

みんなどうしてるんだろう?

いまのところ、

「そうかこれは飲む貞操帯で、僕は女王様に『性感』そのもの管理されてるんだ」という高度な妄想を楽しんでいる。

終わりの見えない我慢は辛い。

2020-09-13

いじめ加害者を憎めない

私は義務教育の間だいたいずっといじめられていた。不登校の期間もそれなりにある、中学は半分通ったかからない。今でも精神科に通っているし、パニック発作を起こしたりもする。

でも加害者に対して分かりやすい憎しみが特にない。可能であれば幸せになって欲しいなと思っている。

アメリカなどでの国ではいじめは加害者の方の精神に異常があると判断されて加害者教室を追われている」という話を最近よく聞くようになった。専門家では無いので詳しくは知らないが、他人いじめていないと保っていられない精神状態健全ではないなとは思う。

それと、「精神的な病の事を良く知ろう、軽く扱わないようにしよう」というのも非常に良く聞く。患っている身としてはありがたいことだなと思う。

以上を踏まえて、何故いじめ加害者精神健全じゃなかったのに酷く糾弾されてしまうのだろうと私は思う。軽く扱ってはいけないとこんなにも言われているのに。子供の心が健康ではなくて周りに被害が出ているなら、それは被害を出した子供のせいではなく子供精神状態を追い詰めている周りの大人環境のせいでは? と思ってしまう。

加害行為をしないと耐えられないほどに追い詰められている子供被害者なのでは、責任能力のない子供のことを責めるのは話が違うのではと思ってしまう。

いじめを受けていた時私は「親御さんが厳しいのかな」「家ではいい子にしていないといけないのかな、そんなんじゃ辛くなっちゃうよな」と思っていた。だからいじめをして来ている本人を憎む気になれなくて、話し合いの場が持てそうであればそうするが無理そうなら徹底的に距離を取った。結果不登校になって成績はガタ落ちしたし、卒業後は遠方への引越しをした。地元にはもうおそらく二度と帰らない。失ったものは大きいなとは思う。楽しい中学時代をすごしたかったし、出来れば卒業アルバムを大事にしたいと思いたかった。そう出来る生活がしたかった。

けれど同時に、当時私をいじめていた、私からその生活を奪った子達が今は幸せだといいなと思う。どうにか克服して健全精神を取り戻していて欲しいし、そのために必要大人の手助けを得られているといい。私をいじめるという捌け口を得ていたのだから、その分幸せになって欲しい。私のキツかった時間無駄にしないで欲しい。

しかしながら、いじめ被害者の方で私と似たようなことを言っている人を見たことがない。よく聞くのが、「自分いじめてた奴が普通に家庭を持ったり幸せになってることが耐えられない」というような話だ。自分は今でも負の経験を抱えて生きているのになぜお前は幸せになってるんだ、というようなことだと解釈している。このような意見を見る度に私は間違っているのかと思い酷く落ち込む。なんだか恨むことすらない私は他人に興味が無さすぎるか、感情が欠落していると言われているような気になってしまう。

いじめに関しては許す許さないの問題ではないと思っている。傷は癒えないし、フラッシュバックはあるし、パニックも起こす。抗うつ剤カウンセリングも無いとやっていられない。そういう意味はいじめ加害者の行った行為は「許されないこと」だと思うし、許しているか許していないかで問われれば私も「許していない」になるのだと思う。

ただそれはあくま被害者が決めることであって、どちらでもいいし、許したって許さなくたって概ね普通生活は送れる。努力を要するかもしれないけれど。それからどちらにしろ加害者サイドには関係の無いこちら側の精神の話なので、加害者が「許された」だの「許されたいと思って行動を起こす」だのは関係ない。加害者サイドには酷い行いを過去にしたという事実しかない。許されようとそこは揺らがない。だからいじめ経験を乗り越えるのもそうしないのも、許すも許さないも勝手こちらで決めるし、自分の決めた道に進むので、そちらは勝手幸せになってくれと思う。許しを乞う事をせず事実だけを抱えて自分の道を選んで欲しい。結果幸せになってくれたらいいな、加害者被害関係なく、「一人の人間幸せになること」は素晴らしいので。

それから加害者は「いじめをしていた」という過去を背負っていて、隠している限りとても幸せに生きていけるかもしれないが露見した場合いっせいに手のひら返しをくらって責め立てられる可能性も持っている。もし芸能人だとか政治関係だとか、目立つ職に着くことを望んでいるならネガキャン材料にもなるだろう。それでもういいのでは? と思ってしまう。人としてダメな行いをしていた、人格破綻者の一面がある、という事実がそこにあるだけで、既に断罪されているなと思う。そこにさらに辛い経験を重ねる必要はないなと思ってしまう。マイノリティの考え方なのかもしれないけれど。

いじめを無くすにはいじめ加害者がいなくなる必要があるわけで、要は全ての子供の精神状態健全であればいいのだろうなと私は考えている。無理があるほどに教育熱心な親や、機能不全家庭が無くなれば一番話が早い気がする。子供には正しい形の大人の支えがないといけないし、それを行うことがどんな形であれ(親であれ教師であれ)、子供と関わることを決めた人の責任だなと思う。

加害者被害者も苦しい時間を味わって生まれるのがいじめなのだと思っているので加害者を憎む気になれないな、でもそれはマイノリティっぽいかしんどいな、という話でした。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん