「喪中」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 喪中とは

2021-01-04

全集中の喪中

年賀状はおくないでっていったじゃん。

2021-01-01

anond:20210101185946

普通の文面で送って、末尾に喪中なので返信を迷って遅れてすみません、と足すのは?

メール年賀状

喪中から年賀状をだしてない

普通年賀状には寒中見舞いを返すつもりだけど、メール年賀状ってどのタイミングで何で返せばいいのやら

仕事関係からあんまり時間おいて返すのも変な気がして悩む

anond:20210101002743

ネコチャン🐈今年初詣いけないの。喪中

2020-12-13

喪中はがき送ってくんな

喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます

今年も何通か上記のような喪中はがきを受け取った。

いや、知らんがな!

人が亡くなったのに知らんがなというのは些か失礼ではあると思う。

だが、両親・兄弟の不幸なら分かるが、こっちが会ったこともない爺さん婆さんの逝去を通知されても困るのだ。

喪中はがきの更にダメなところは、喪中はがきを受け取ったら年賀状を送ってはいけないという謎文化があることだ。

いや、年賀状送らせろや。

数年に1回程度しか会う機会のない地元の友人。あけましておめでとうメールを送りあうほど親密ではないけど、年に1回だけ年賀状受け取って「あー、こいつも元気でやってんな」「また子供まれたんだな」とか思えるのが年賀状の良いとこなのに、その希少な機会すらこの喪中はがきは奪っていく。

11月終わりとか12月くらいに亡くなったのならまだ分かる。

まだ親族が亡くなって日も経たないから、来年正月は明るく過ごせません。年賀状を送るのは今回はちょっと遠慮してね。

まぁ分からんでもない。

だけど上期に亡くなったのにそんなの正月まで引きずって何かいいことあるんか?

しろ正月なのに誰から年賀状届かなくて、さらに悲しい思いをするだけじゃねーか。

よって、喪中はがきを送る場合は、1親等以内もしくは逝去日が11月以降の場合限定する様に。よろしくな!

2020-12-12

年賀状について

住所これでいいんだっけ?今年は喪中じゃないよね?とかメールをしてくる会社の人

ありがたいけど、要らないか年賀状やめてほしいです。

2020-11-17

年賀状作りたくないか

喪中ってことにしようかなと思ったけど結局喪中挨拶はがきつくらなきゃいけないことに気付いた

2020-07-29

給食マスクで思い出すこと

給食マスクと聞くと、小学生だった時の担任のM先生を思い出す。

M先生は30歳前後女性で、2年間自分担任だった。小学生ながらに「この先生ちょっとヤバイ」と思っていたので、M先生について思い出せたエピソード客観的に書いてみる。別に変じゃないエピソードもあるかもしれない。もう自分では何が普通で何が異常なのかよくわからなくなっている。

給食当番は、家からマスクを持ってこないといけないルールだった。M先生は、マスクを忘れた生徒を怒り、黒の油性マジックで顔にマスクを書いた。口の周りに大きな四角を、それから耳まで紐の部分を書いた。さすがに四角を黒で塗りつぶすことはしなかったが、四角の中に大きくバッテンを書いていた気がする。そしてそのまま生徒を下校させた。

授業参観の前日、M先生は「明日授業参観なので、みんなで1本ずつバラの花を持ち寄りましょう!教室が華やかになりますよ」と言った。「反対の人は手を挙げて」と言うので手を挙げた。手を挙げたのは自分だけだったので理由を聞かれた。「今月のお小遣いがもう残っていないので買えません」というと、「自分で買えなんて言ってないわよ、みんな親御さんに買ってもらいなさい」と笑った。帰宅し、母親バラを買いに行った。田舎だったので町に花屋さんは1つしかなく、バラはもう売り切れていて買えなかった。

M先生結婚した。相手は他校の教師らしい。結婚式準備や新婚旅行で何日か学校を休んだ後、生徒の家にハガキが送られてきた。二人が肩を組んでいる幸せそうな写真入りで、「私たち結婚しました」と書いてあった。母親が苦笑していた。

ある日、M先生の発案で、授業間の10分の休み時間がおしゃべり禁止になった。最初の何回かはみんな守らず、ひそひそとおしゃべりをしていたが、M先生がついに本気で怒った。その次の休み時間、本当に誰一人声を発しない、静まり返った教室となった。するとM先生は「なんか誰もしゃべらないのって気持ち悪いわねぇ!やめましょやめましょ!!」と笑い、そのルールは一日でなくなった。

やんちゃ男子3人組がいた。何か物が壊れていたりすると「あの3人がやったに違いない!!!」と騒ぎ、3人を呼びつけ怒っていた。3人は反論せず呆気に取られていた。

やんちゃ男子3人組のひとりが何か悪いことをしたらしく、M先生に怒られていた。M先生は、「先生の言うことは絶対なんです!先生が死になさいと言ったら死ななくてはならないんです!今すぐあのベランダから飛び降りなさい!」と言っていた。※ちなみにその男子は先生の話を全く聞いておらず、いつものようにケロっとしていた。その後落ち込んだりとかはしていなかったと思う。

M先生親族が亡くなった次のお正月父親が「M先生喪中から年賀状ではなく寒中見舞いを出しなさい」と言ったので、その通りにした。学校が始まると、M先生年賀状を出してしまった生徒が集められ、「あなたたちはとても失礼なことをしたのよ」という旨のことを怒られた。寒中見舞いを出した自分も一緒に怒られた。親に報告すると、母親が「だから寒中見舞いも出す必要なかったのよ、余計なことはしなくていいのよ!」と父親喧嘩していた。

2年間、平日は毎日顔を合わせていたから、他にもたくさんあるはずだけど、これしか思い出せなかった。もう20年くらい前の話なので、印象に残ったこしか覚えていないし、詳細も確かではない。ただ、もうすぐクラス替えというタイミングで、「来年先生担任がいい人~?」と自ら生徒に聞き、誰も手を挙げなかったときのことは、今でも鮮明に思い出せる。

2020-07-13

[]2020年7月12日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
009512788134.650
01557201130.950
026411112173.661
0341340583.054
04206687334.478.5
0556341160.946
0675659788.065
0768623591.753.5
08647847122.664
0997772779.742
1011222330199.483
111681679099.956.5
122011583378.835
1321723045106.246
1416417424106.239
151581527596.738
1615720459130.343
1712913289103.045
1811914598122.748
1911619999172.449.5
2012813935108.940
2116019011118.843
2216023682148.043
2316830661182.558
1日2792339341121.547

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

lukesarmy(8), publishers(5), espa(8), dias(4), ダンスパーティー(3), 動く歩道(3), GOTO(10), 喪中(4), 日本画(4), 七分(3), GoTo(11), キャンペーン(30), 恨み(26), en(9), パンティ(7), 承認欲求(19), 選別(8), 損害(7), 復讐(10), バーカ(7), 👁(8), イオン(12), 長文(28), 会計(8), 都民(8), 九州(7), 役に立つ(8), 原作(20), 二次創作(16), 予算(19), 科学(17), 同人(13), 表明(14), 腐女子(18), 実家(30), 捨てる(13)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

他人への恨みが忘れられない人へ贈る言葉2選 /20200712090100(40), ■アニメに詳しい方に教えて欲しい /20200712161517(22), ■上野千鶴子不倫肯定一世代前の進歩的発想のに、それがわかってない人いるんだね /20200710030004(21), ■一生油絵やらないと思い込んでる人へ /20200711235534(18), ■「実家大丈夫?」がつらい /20200712131522(16), ■祖父が死んだら大量の百円ライターが出てきたんだけど、どうすんのこれ… /20200711214754(14), ■貧乏人にオタクは難しい /20200712103445(13), ■そこそこのポジションなのに名前がないキャラ /20200712144012(12), ■「根に持つ」という事が本当に理解できない /20200712090402(10), ■とある商業漫画家からBL二次創作同人の民へ告ぐ /20200712141747(9), ■裸で何が悪い! /20200712152040(8), ■なろう小説の変遷と現在トレンド /20200711005458(8), ■特盛の人 /20200712124137(8), ■ /20200712165407(7), ■いい加減女性向けならOKという考えを改めてほしい /20200711112347(7), ■ /20200712111209(7), ■インターネット最期希望はてな匿名ダイアリー /20190712192340(7), ■教えてはてな /20200712022417(6), ■ /20200712154559(6), ■星井美希は生きていない /20200711193631(6), ■オタク女は何で増田お気持ち表明するのか /20200712142444(6)

2020-07-12

anond:20200712180245

喪中から〇〇するなって宗教じゃん

オウムの仲間だからそりゃ縁を切られるでしょう

1年半前に夫が亡くなり、まだ喪中なのに息子が結婚すると言い出し、私は反対しました。しかし反対を押し切り入籍してしまいました。当日息子は25歳、現在27歳です。

妊娠したわけでもないのに何故入籍を急ぐのか、同棲しているのだから喪があけるまで待てばよいのでは、と何度も言いましたが

わかってくれませんでした。

そして、私は縁を切られてしまいました。。

なにがいけなかったのでしょう?

もう会うことはないのでしょうが、育て方が悪かったのだと思うしかない。でもやりきれません。

2020-07-04

Dオタに刺される覚悟ができたのでディズニー嫌いだった理由を話す

私はかれこれ小学生くらいからずっとディズニーが嫌いだった。関東圏に住みながら中高6年間ディズニーに行かなかったし、ディズニーのグッズもほぼ持っていなかった。

最近になって結構知り合いかディズニー行こうと誘われることが多くなったのでディズニー嫌いの呪縛から解き放たれるためにここに吐き出されてもらう。

幼稚園から小学校5年生まで、私はディズニーが嫌いということは無かった。むしろどちらかといえば好きだった。ディズニーランドにも年1くらいで行ったしトイストーリーとか好きだったし、平均的にディズニー摂取する家庭だったと思う。

それが嫌いに変わったのは小学校6年生の時、一人の女のせいで私はディズニーが嫌いになった。

私が通っていた小学校では2年に一回クラス替えがあり、その女とは5年生の時に同じクラスになった。そいつディズニーの年パスを持っていて、持ち物全てがディズニーグッズという完全なDガチ勢だった。(このレベルじゃ全然ガチ勢じゃないかもしれないけど、当時の私はD界隈は良く知らないのでガチ勢だと感じた。)仮にそいつ名前をMとする。

Mはとにかくいけ好かない女だった。心が通っていて真っ直ぐで、真面目だった。悪くいえば頑固者で融通が聞かないタイプだった。今Mのような人が身近にいたらかっこいいなあと思うが、やんちゃを極めた小学生の私はMのことが苦手だった。

私は表に出して言わなかったもののMのことを敵対視していたし、いつか蹴落としてやろうと憎悪に似た執着を抱いていた。

Mのいけ好かないエピソードは沢山あるが、本題と逸れるので紹介は一つだけにしておく。

Mは結構趣味で、本を沢山読む女だった。私も本は読むほうだったがMとはジャンルが違った。私はらくだい魔女とか黒魔女さんとか小学生向けの娯楽本を読むのが好きだが、Mは純文学が好きだった。それだけなら方向性の違いってことで割り切れるのだが、Mは純文学以外の本のことを小馬鹿にしてきたのだ。「そんな本、なにが面白いのか分かんない。読むわけないじゃん」って具合に。さらに、私を含めそういった本を読む女子たちも同じように馬鹿にした。今思えばお互いクソほど幼稚だったな〜ってなるが、当時は(私はMより馬鹿じゃなかったのに)Mに馬鹿にされるのが嫌だったし読んでる本で人格を決めつけられるのが嫌だったのでMは人間のクズだと思っていた。(要するにお前の趣味こっちに押し付けるな、人の趣味バカにするなってこと)

まあ、そんなこんなで5年生で1年間接し6年生になる頃には完全なるMアンチbot私が完成していた。このまま卒業したらただのM大嫌い人間で終われたのだが、この後のMの行動ひとつで私はMアンチbotからディズニーアンチbot転向する。

私の通っていた小学校のある地区ではほとんどの生徒が中学受験をする。Mや私ももちろん受験する側だった(ちなみに私はMと校舎は違うが同じ塾だったので自分がMより頭がいいことを知っていた)。

私のクラスではクラス皆がほぼ受験するという暗黙の了解があったので、受験が終わるまで遊びに行った話はしない・遊びに誘わないというルールのようなもの存在した。それをMが破った。

きっかけはMのランドセルに入っていた去年までの年パスの亡骸(?)だった。

「わぁ〜、Mちゃん毎年ディズニーの年パス買ってるんだね〜」とMと仲のいい子。

「そうなの、今年も買ったんだけど受験からあんまり行けてなくて……。でも今度の日曜日、お父さんが連れて行ってくれるんだって!」

たぶんMにとっては他愛ない会話の一部だったんだろう。会話に参加してた子も「へえ、いいな〜」くらいで終わったし。

でもM嫌いの私にはMが自慢をしているようにしか聞こえなかった。あなた達は受験一生懸命だけれど私はディズニーに行く余裕もあるのよ、と言われているような気持ちだった。

すげぇ嫌だった。死ねばいいと思った。

だってディズニーに行きたかった。乗り物に乗りたかった。ファストパス取れるようなやつしか乗ったこと無かったかもっと他のも乗りたかった。ハニーハント乗りたかった。パレードだってずっと止まって見た事なかったから見たかった。ディズニーホテルまりたかった。ディズニーに行って沢山楽しみたかった。でも受験からって我慢してたのに。なんでお前だけ、ってお門違いな恨みぶつけて。

Mに対抗心を抱いた私はディズニーなんかなくても生きていけるしなんて馬鹿趣味を持った女なんだとMのことをバカにすることで嫉妬を抑えることに成功した。そしてディズニー嫌いになり、Mにこれ以上妬みを抱かないようにして生きることにした。

これが私がディズニーが嫌いになったいきさつだ。

振り返ってみると過去自分ぶん殴りてえ。だって心底軽蔑してたMの「趣味で人を判断する」って行いとほぼおなじ「人で趣味判断する」って行いをしてしまたから。

Mが嫌いをMが好きなディズニーが嫌いにすり替えて生きていたのだ。敵の味方は敵みたいな??

くそ、死にてぇ……。

この件について、Dオタの皆様には完全に言い逃れできないので思う存分刺してください……。反省してます

ちなみに今はもう吹っ切れたのでディズニー嫌いじゃないんですけど、吹っ切れたきっかけがMの年賀状だったんですよね。

Mとは卒業後も年賀状のやり取りだけ続いていて、前年度私が喪中で出せなかったのでことしは出しておくかあ(去年貰ったし)ってノリで出した。まあどうせMの年賀状自分ディズニー行ってきた自慢(ディズニーで撮った写真+ディズニー年賀状)なので特に期待せず待っていた。そしたら送られてきたのはディズニーじゃなかった。

自分で描いた絵だった。

しかも上手い。それでもう、どうでも良くなった。

2020-04-12

無口というわけでもなく寡黙といわけでもなく、ただ、あまり自分から言葉を発しない祖父のことは嫌いではない。けど好きでもない。

基本的に、毎年お正月しか会わないし、「女の子なんだから」と祖母料理を手伝うよう叱られたこともある。言われてすぐは「兄弟は何もしなくていいのになんで自分だけ」と腹が立ったが、昔気質なんだな、と思えばなんてことはない。祖母も「おじいちゃんに言われたの?ごめんね、ありがとう」と苦笑していたから、やはりそういう人なんだろう。

これといった思い出があるわけでもなく、会話もあまりない。「元気してたか?」と聞かれ、「うん、元気だったよ」で会話が終わってしまうような関係だ。

一緒にお屠蘇を飲んで、お節を食べて、お雑煮を食べて、こたつのんびり過ごしている間、「これ食べるか?」「寒くないか?」と聞かれ、「うん」「大丈夫」と答える。

本当に、それぐらいの会話だけだ。もっと小さい頃はどうだったんだろうと記憶を掘り起こしてみたが、多分あまり変わらないかもしれない。

そんな祖父が亡くなった。悲しいとも淋しいともあまり感じなかった。ただ、父は大丈夫だろうかと、伯父は大丈夫だろうかと思っただけだった。

数年前に倒れてから一気に衰弱してしまった祖父施設にお願いしていた。正月だけは家に帰って、私を含めた孫を出迎える。

衰弱だけでなく痴呆も進んでしまっていたから、忘れられていたかもしれない。

誰かが新年の挨拶に顔を出しに来るとその度に「○○来たよ」「ほら、△△だよ」とみんなで声をかけたが小さく頷くだけで、理解していたのか分からない。

嚥下能力が衰えたからお節を一緒に食べることも出来ず、大好きな日本酒を飲むことも出来ない。それでも、たくさんの料理が並ぶテーブルを一緒に囲んで正月を過ごしていた。

一昨々年が最期になった。

去年、祖父母が喪中だった。今年は行くのが夕方近くになってしまい、会えなかった。

久々に会った祖父は、ひどく痩せこけていて、こんな顔だっただろうか、と違和感しかなかった。

嫌いではないけど、「おじいちゃんのこと好きだよ」と屈託なく言えるような感情もなく、触れ合いもない。

葬儀最中に涙が滲むこともなく、「おばあちゃん一人ぼっちになってしまうのか」「伯父や父たちは大丈夫だろうか」と、ただぼんやり考えていた。

一通りのことが終わって一息ついたけれど、やはりこれといった感慨も何もなかった。

いつも通り出社して、いつも通り仕事をして、いつも通り昼食を食べる。いつもと同じだった。それなのに、昼食を食べ終え休憩室でのんびりしていたら、急に涙が溢れ出てきた。

「おじいちゃんは亡くなったんだ」と、何をしていたわけでもないのに、なぜだか唐突に悲しくなった。訳も分からず休憩室でひとり泣きながら、「元気してたか?」と目を細めて笑う祖父や、「これ食べるか?」と私が小さい頃から好きな料理差し出し、「寒くないか?」とこたつの設定温度を上げる祖父を思い出した。

優しい人だったのだ。

もっとたくさん話せば良かった。

2020-01-01

新年あけお

め、と言いたいところですが喪中です。

色々とつらかったので、今年は実家帰らずに過ごそうと決めたはいものの…

こんなに寂しいんだな!!1人正月

とりあえずこの投稿見た人は幸せになれる魔法かけときますエイヤ

あけおめLINEがこない

喪中だと思われてるのかな

2019-08-12

はがき使わないね

年賀状やめたら、喪中はがきも出す必要もなく。お金浮きます

実家で未使用はがき(切手に交換できる)や切手をたくさん見つけたのでお手紙を書きたい欲がすごい沸いてくる。

しかし、封書ときどき送るのにはがき全然送らないね

はがきで参加する懸賞とか興味あるけど興味はあっても懸賞はがきさないや。

暑中見舞い寒中見舞いも送らないのではがきを使うときがない。全然ない。

お仕事関係営業はがきを送ることはあっても、プライベート年賀状喪中以外ではがきを頻繁に送るような人って少ないよね。手紙好きな筆まめとかファンレター書くのが好きな人だよね。しかも、手紙ファンレターを出すのが好きな人が、短文しか書けないはがきを出すシチュエーションってだいぶ限られるよね。あ、ラジオのなんかのリクエストはがきを出すとか?

年賀状をやめたら私のなかではがきという存在がビミョーになってしまった。郵便物好きだからはがきも使いたいのに……

でも、はがきを使うシチュエーションがない。しかはがきを使いたい~はがきが63円に値上がりしたら交換してみようかな。

お仕事関係なくはがきプライベートで頻繁に送りますという人の話を聞きたい。

2019-08-09

anond:20190809002026

増田です。読んでくれてありがとう10年来のモヤモヤなので、吐き出せて少しよくなった。

自分もその後結婚しているし、こちらは年賀状写真付きで近況も一昨年までは書いていた。今年は自分喪中なので喪中ハガキのみ。通信面が何もない年賀状をもらうのもしんどいので、そろそろ年賀状出すのもやめたい。ちなみに自分結婚式のとき女友達は出席してくれたが、男友達海外出張と重なりこれなかった。この時に行けなくてごめんって電話くれたのが、思えば最後電話だな。

自分人生も色々あって、何か相談したいことがある度に、以前ならこの友達相談してたから、どうしてこうなってしまったのかなと悲しくなる。もう忘れるしかないのだろうけど。

2019-01-03

anond:20190103140510

最近はこっちが年賀状送っても返して来ない子多いよ。LINEIDメアドを知っていたら、ハガキでなくてそういうので「年賀状ありがとー!」とかで良いのでは。

それにしても我々は若い世代じゃなくて年賀状ハガキで出すものと決まっていた時代に友だちになったというのに、結構返してこないのでびっくりする。経済的に苦しそうだったり、わざわざ賀状を作って郵送するのが面倒くさそうだったりするともういいやと思う。

そんな連中でも半年に一回ぐらい予定が合えばちゃんと会って飲み会もするので、年賀状友情を維持する必需品ではないらしい。今年はその中でもちゃんと紙の賀状を返してくれていた子が喪中だったので全員省略してしまった。たぶん年賀状がなくても付き合いが続く人は続くのだ。

2018-12-29

年賀状やめました

もうやめた、やめました。

元々出す習慣なんて無かったけど、働き始めたり結婚したりのライフイベントきっかけに出すようになった。

出したくて出してるんじゃないから、一言メッセージ添えるのも億劫で、喪中などを機に徐々にフェードアウトしていく作戦をとってきた。

奏功し、最近は来た年賀状だけに返すようにしているんだが、「俺が返すから翌年も来るのでは?」と気付いた。

とはいえ、世の風当たりはまだまだ強い。

デジタルだなんだと言っている人でも、年賀状に関してはなぜか「いや、出すでしょ」みたいな顔してくるし。

妻も毎年100通単位年賀状出すタイプから、俺は非常識人のように見られるし。

惰性の思考停止で送るものになんの意味があるってのよ。

そうじゃない、年に一度のご挨拶だ、という気持ち理解できる。

だけど、俺は興味無い家族写真など見たくないし、送るような人間になりたくないんだよーい。

2018-12-17

anond:20181217105658

仕事してる人はどうせこっちがだしてから喪中になったのをしったりする。

会える人はついでで会えない人がメインやで

2018-12-09

コンビニバイトメリットデメリット

元旦から四連勤することが決まっていた。

どうせ喪中なので、初詣も親戚に挨拶回りも無くて引きこもるしかない正月休みから、まあいいっちゃいいのかもしれないが。

稼げる時に稼がないと、冬をのりきれないしなあ。

微妙に残念なのは、勤務時間帯がいつもの夕勤+2時間なので、オーナーに遭遇する可能性が低く、せっかく考案した年末年始を乗り切る為の唱和https://anond.hatelabo.jp/20181205184856無駄になりそうなことだ。

ところで、突然だし誰の参考にもならないと思うけど、コンビニバイトをすると得られるメリットデメリットを書いとく。ただの自己満足である

メリット

福利厚生がある

なんか温泉とか遊園地かに行くと料金を割引してもらえるらしい。

・脚が引き締まる

立ち仕事だが、ひっきりなしに歩き回っている(というより走り回っている)おかげで脚がしゅっとした。

ボケない

世間で言われてるよりは難しくない仕事なんだけど、短期記憶バリバリ使う(おでんの注文覚えたりとか)からか、専業主婦してた頃よりも頭がキレるようになった。また、吃音が治りつつある。

風邪をあまり引かなくなった

人の出入りが多いとこにいるせいか免疫力が強くなった気がする。バイトを始める以前はよく、子供風邪が移って子供よりも重症で寝込んでたけど、最近風邪っぽいと思っても鼻水が出る程度で済む。


デメリット

福利厚生を使えるようなレジャー施設に遊びに行けるほどは稼げない。

・脚が太くなる

これ単に私の体質なんだけど、異様に脚に筋肉が着きやすいせいで、脚が太くなった。もう手持ちのジーンズがほぼ全部パッツンパッツンでどうしよう。脂肪でたゆんたゆんだった時よりも太いとか。

・金遣いが荒くなる

沢山の商品と、それを無駄に消費していくお客様を眺めていると、なんだか浪費なんて大した事じゃないんじゃね?って気がついしてきてしまう。

マシュマロ実験」っていうやつがあるじゃない?幼児が二個のマシュマロを貰うために、目の前にある一個を我慢する、というやつだ。

マシュマロ実験で二個のマシュマロをゲット出来た幼児達に共通したのは、マシュマロを見ないようにした事だそうだけど、コンビニ労働するとその逆を常にしている事になる。コンビニで働くと浪費への忍耐力が無くなっていくのだ。

コンビニバイトしている人達の多くが、金無い金無い言いながら、仕事前後や勤務中に、何かしらコンビニ商品を買ってしまう。

中にはノルマを強いられた訳でもないのにギフトを予約注文してしまう人もいる。

以前、百貨店で勤めた経験のある人に聞いたけれど、百貨店の中にあるブティック店員の多くは自分給料を軽く上回る金額を、百貨店で服を買うのに費やしてしまいがちなのだかいう。

コンビニではそこまで酷い事にはならないにしても、一日の収入のうち一時間分くらいは、毎回仕事上がりのお買い物で吹っ飛ぶくらいの事は、よくある。

・浪費をする自分抑制する事に失敗して自尊心を喪い、やる気のない仕事仲間を見るにつけ失望する。

→生きる気力が削がれる。

・一日の気力体力のピークの時間帯が勤務時間帯になってしまう。

休日でも午前中は死んでるし、夜になってハッスルしてしまう。


と、コンビニで買ったカリカリ梅を食べながら書いた。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん