「花子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 花子とは

2020-08-10

チーム名義で執筆なら「アクタージュ」は打ち切りにならずに済んだ

アクタージュ」は原作作画が完全分離して制作されている漫画だ。

原作者と作画担当ほとんど会うことなく、原稿ネーム編集者を通して送られる。

からネーム担当原作者が逮捕されれば打ち切られるのは当然。

しかクランプのようにチームを組んでたり、ゆでたまごのようにコンビ漫画家だったらどうだろう。

例えば原作作画合わせて「山野花子」というペンネーム執筆していたならば、原作逮捕されても、その場でメンバーを脱退させて、新たに原作ができるメンバーを追加させるといったことができ、一定自粛を経て連載再開は可能なのだ。仮に作画逮捕されても、代わりの作画を加入させればいい。

TOKIO山口達也逮捕されても続いてるし、AAAメンバーの一人が逮捕されても続いた。

メンバー解雇、加入ができることがチーム制作の強みである

 

[B! 漫画] 『アクタージュ act-age』連載終了に関するお知らせ|集英社週刊少年ジャンプ公式サイト

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.shonenjump.com/j/2020/08/10/200810_oshirase001.html

2020-06-21

出会い系アプリ 女の自己紹介テンプレ

プロフィール見てくださってありがとうございます

東京OLをしています花子です。

仕事楽しいのですが出会いがなく、友達の紹介で登録してみました。

 

明るくよく笑うポジティブ性格だとよくいわれます

休日は友だちと買い物したりカフェ巡りをしたりしています

おいしい物を食べたり、旅行に行ったりするのが大好きです。

 

何もない日は家でゆっくり過ごしています

音楽を聴いたり映画を観たり掃除したりしています

ヨガテニスなど体を動かすことも好きです。

 

どんなときも優しく受け止めてくれる方、安心感のある方と出会えたらうれしいです。

一緒に趣味を楽しめて、いつまでも仲良く可愛いカップルに憧れます

お互いの価値観尊重し、思いやれる関係理想です。

 

まずはメッセージから。気軽にいいね!してください。

よろしくお願いしますー!

 


 

 9割くらいはこんな感じ。

 1020代ならともかく、30代40代でこれなんだから呆れる。

 どれも同じような内容だから区別がつかない。ありきたりな内容だから判断材料にならない。

 

 買い物をしない奴がいるのか? カフェに行かない奴がいるのか? おいしい物を食べたくない奴がいるのか? 音楽を聴かない奴がいるのか? 映画を観ない奴がいるのか? 掃除をしない奴がいるのか? 優しくない相手交際したい奴がいるのか? 仲良いカップルになりたくない奴がいるのか? 思いやりのない相手を望む奴がいるのか?

 

 大人にもなって、誰にでも当てはまることは自己紹介にならない、とわからないのか?

 まさに量産型。こいつらクローンじゃないのか。

 

 しかしこんな頭空っぽ自己紹介文でも「いいね!」が殺到するんだから女は楽だよな。顔写真がなくてもいいね!がつくんだから、どれだけ需要が高いか

 

 紹介文で他人差別化できないということは中身で選びようがないということで、外見とスペックで選ぶしかない。こういう空っぽな紹介文を書くということは「外見とスペックで私を選んでね!」と言ってるのと同じことだ。

 いい歳してそんなこともわからないのだろうか。きっと、いいね!殺到するから改善しようという気も起きないのだろう。

 

 こんな姿勢相手を選んでおいて後で合わなかっただのパワハラだのと騒いでも、自業自得しか思えない。

2020-06-18

最近アニメでパロAVが出たら

2020-05-04

風俗嬢カツオの刺し違えを考えた

あんたを殺して私も死ぬー!!」

ホストになったカツオ風俗嬢に刺される。

激怒したカツオが刺し返す。

血まみれのカツオ最後の力を振り絞ってタバコを吸う。

「どうして救急車呼ばないの?」

血の海に倒れながら風俗嬢が言う。

だってさ。お前、俺と一緒に死にたかったんだろ?」

風俗嬢、少し微笑む。

「……お兄ちゃん。」

「姉さんや父さん、母さん。

 マスオさんタラ

 白猫。

 あの家が本当に懐かしい。

 どうしてこうなってしまったんだろうな?」

横たわる風俗嬢を見るカツオ

風俗嬢、すでに事切れた様子。

携帯電話が突然鳴る。

カツオ携帯電話を取り出そうとするが手が震えて取り落とす。

カツオ倒れる。

「ごめんな。花子。」

カツオ事切れる

2020-04-24

意識の低いフリーランスの在宅勤務

意識の低いフリーランス生存戦略」の続きです。

https://anond.hatelabo.jp/20200226010709

コワーキングスペースに休会届を出し、自宅にこもって仕事を始めてから1ヶ月が過ぎた。もうずっと長いこと在宅勤務をしてきて、気分転換にコワーキングでも行くかー、と契約した翌月にもう休会である。頭を抱えたし、いつまで引きこもりが続くのかと気が遠くなったけれど、辛い気持ちいくらか薄れてきて、いまは淡々仕事をこなしている。

これはただの日記から他人の参考にはならない。けれども俺は他人生活を参考にしたいので、ブコメトラバに在宅勤務の知恵が集まってくれればうれしい。

食事

たまねぎを大量に買っている。粗みじん切りにしてホットクックに投入し、10分ほど炒める。しゃもじでかき混ぜたら、低温調理モードで90℃にして16時間、これでメイラード反応が進む。もっと時間大丈夫かしれないが、よく分からない。意識が低いので、とにかく放置で作る。

大量の飴色たまねぎが出来上がる。ジップロックに入れて冷凍庫へ。なるべく薄く広げて凍らせると、使うときに折って取り出しやすい。たまねぎを生のまま保存するより場所をとらないし、ミートソースを一瞬で作れるし、バターコンソメですぐにスープも作れる。

その他、根菜や肉や魚のことも書きたいが、料理の話だけで何千字でも書けてしまうので省略。

営業

直接会っての打ち合わせ依頼はすべて断っている。すべてといっても今月は1件しか来ていない。今このタイミングで会いましょうと言ってくる人間は、将来的にもなるべく関わらないほうがよい。

とはいえ営業どうしようかな……と思っていた矢先、いくつか新規の問い合わせがあり、ビデオ会議メールでやりとりしている。おそらく受注は決まるだろう。対面ではコミュニケーション能力の低さが露呈してしまうが、メールならば文章力勝負できる。ピンチをチャンスに、みたいな言い方は大嫌いだが、それはそれとして仕事は全力で取りに行く。対面で上手く話せない人間にとって、いまが好機なのは事実だ。

ビデオ会議は嫌いなので最小限にしたい。意識が低いので嫌なことは徹底的に避ける。相手の顔を全画面で見たくないのでウィンドウをとても小さくしている。向こうもべつに顔を見てほしくないだろう。自分もあまりカメラ注視せずに、メモを取ることに注力する。

散歩

朝起きて食事をとってから、そのまま仕事を始めてはいけない。少なくとも俺は無理だ。3分や5分でも、必ず散歩してから机に向かう。この儀式だけで頭がだいぶ切り替わる。

日中も2~3時間ごとに外へ出る。何も用事がなくとも自転車で近所をぐるりと回ってくる。スマホで花や若葉写真を撮ってSNSにアップする。自宅から半径300メートル範囲内に、被写体は意外とたくさんある。スマホカメラはとてもマクロ撮影に強いから、地面スレスレに置いて草花や虫を撮ると楽しい。虫目線になれば世界は広大になる。ミニ三脚を買って、動画を撮るのも良いだろう。だんだん散歩じゃなくてカメラの話になってきたので以下省略。

勤務時間

規則正しく仕事したいが、できていない。早起きして遅れを取り戻そうとすると、子どもが一緒に起きてしまう。食事を作ったり一緒に遊んでいるうちに9時を過ぎて、さらに、なぜか昼になっている。午後からようやく仕事を始めるが、子ども乱入してきたり、おやつを作ったり、夕食を作ったり、ほとんど進まないままで夜になっている。

子どもたちが寝てからようやく仕事を始め、午前2時や3時に力つきて眠る。進捗はニャオスだが、取引先にニャオスといっても通じない。不規則な勤務ながらも深夜や週末に頑張ってなんとか帳尻を合わせる。

家庭学習

小学校休校になって2ヶ月、子どもは完全に勉強に飽きている。学校からは大量のプリントの束をもらったが、毎日これに向き合うのは苦痛だろう。それでも2時間はやっていて偉いなと思う。

出費を増やしたくないが仕方なくスマイルゼミを始めた。ジャストシステムといえばATOK一太郎花子会社から、変なものは作らないだろうと思い、他サービスとは比較せずに決めた。今のところ楽しそうなので多分続ける。学年が上がるごとに月会費が上がっていくのが辛い。どこかで離脱するかもしれない。

タブレット学習視力悪化心配なので、15分のタイマーをかけて定期的に休ませている。そういえば自治体によってはYouTubeで授業配信とか始まってるけど、長時間の視聴はかなり辛そうだ。毎日PCに向かいっぱなしの俺が言っても説得力はないのだが。

時々、勉強に行き詰まった子どもが奇声をあげる。ワイヤレスイヤホンをつけて、その上からイヤーマフを付ければ何も聞こえない。こちらも仕事を中断すると再開が難しい。子ども勉強はあとでまとめて見る。

部屋掃除

家族の共用スペースは毎日ちゃん掃除している。自分仕事机は気がつくと酷いことになっている。子どもが読んだドラえもん生協カタログ手作りマスク材料カメラレンズ菓子、空き缶。これらを定期的に片付けないと仕事に集中できない。とりあえず視界に入らないように、椅子の後ろ側にすべて持っていく。片付けたとはいえないが仕方ない。週末にまとめて掃除する。

夫婦

福満しげゆき「妻に恋する66の方法」を読んでほしい。そして福満さんのツイッターフォローする。「妻~~」という気持ちになる。他にもKindleアプリ恋愛漫画を読んだりして、恋する気持ち燃え上がらせるのが良いんじゃないかな。まったく無責任なことを俺は書いている。他人の参考になるかどうかは知らん。

非常に個人的なことを書くと、俺は自分の妻を見ていると心拍数が上がるくらい大好きだ。よくふざけて妻に「結婚してくれ!」と言っている。世の中がこんなときからこそ恋愛大事だ。もちろん恋愛対象が二次元でも良いのだろうし、三次元アイドルでも、猫でも良いのだろう。俺は最近、コワーキング近くの野良猫に会いに行けないことが寂しい。

休日

平日に仕事をして土日に休む、というリズムには拘らずに、臨機応変対応したほうが良い。家族精神的に行き詰まっているように見えたときは、仕事を放り出して一緒に散歩に行く。週末に混んでいる場所でも、平日の午前中はいくらか空いている時間帯もある。逆に、週末の外出はなるべく避ける。

在宅勤務になれるまでは、曜日感覚がなくなって辛いかもしれない。けれども慣れてしまえば、曜日にこだわる理由があまり無い。平日に休み、週末に仕事をしても構わない。そのためにも電話ビデオ会議など同期型のツールはなるべく使わずメールチャットなど非同期型のツールを使ったほうがいい。スケジュール自由にするためだ。

前回の記事にも書いたが、電話には出なくていいし、チャットの返信なんか翌日で構わない。これはフリーランス場合なので、会社員の在宅勤務の場合には難しいかもしれない。申し訳ないけれど、上手い方法を見つけてほしい。

収入

今は大丈夫でも、将来どうなるかは分からない。厚生労働省生活を支えるための支援のご案内」がよくまとまっている。このPDFプリントアウトしておくとよい。

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000622924.pdf

子ども休校で休んでいる人々には、小学校休業等対応助成金を利用した有給休暇賃金100%)があるはずなのだが、実際どうなんだろう。手続きが遅れているという話も聞く。

将来の収入がどうなるか分からないのは、フリーランスにとっては今までの日常と変わらない。俺の場合は2~3ヶ月先のスケジュールが決まっていれば良いほうだ。そんな状態で何年も過ごしてきたので、正直なところ収入途絶への焦燥感は薄い。もう駄目だと思ってもなぜか乗り切ってきた。ただしこれは正常性バイアスにもなりうる。

今後もしも何ヶ月も仕事が途絶えてしまうと、さすがに苦しいだろうなと思う。政府からベーシックインカム的なものは欲しい。

まとめ

前回、2月末というタイミングで「生存戦略」の記事を書いたのは、3月がとても自殺の多い時季からだ。俺自身はべつに死にたくはないが、季節性鬱のために冬はまったくダメで、その辛い時期を自分が乗り切るために書いた面もある。冬を乗り切ったはずの今、世間さらに辛いことになっている。

こんなときに、意識の高い人々が発する力強い言葉は、まったく何の支えにもならない。関係性の薄い話に聞こえるかもしれないけれど……以下、たとえ話。

たとえば、もののけ姫に糸井重里がつけた「生きろ。」というキャッチコピーがある。これが弱っている人の支えになるとは思えない。「生きろ」と言われて鼓舞される人々もいるのだろう、それは否定しないけれど、絶対に届かない人々もいる。意識の低い俺のような人間にはまったく何も届かない。

それよりも、青山真治映画ユリイカ」の台詞「生きろとは言わん、死なんでくれ」がずっと心に残り続けている。青山真治もののけ姫を意識していたかどうかは知らないが、俺は、そう受け取った。

死なないことを目標にして生きるのは意識が低いとしか言いようがないし、実際、俺は苦手なことから逃げてばかりの駄目な人間だ。でも世の中がこんなことになり、何よりもまず「死なないこと」が、いまは立派に評価されうる。だから誰もが「死なないこと」を第一目標に掲げて乗り切ってほしい。

なるべく、ふざけて書こうと思ったのに、大真面目な話になってしまった。にゃーん😺😺😺

2020-04-09

2020冬アニメ感想書いたよ

前提

基本的アマプラとネトフリで視聴してます

そうです我が家にはテレビが無いのです。

ネタバレ殆どしてないがゆえに、とてもふわっとした感想です。

完走

異世界かるてっと2

思えば1stシーズン1話を観たときはリゼロのみ未見の状態だった。

他の3作品が好きで、それらとミックスされてるのだからゼロもきっと面白いに違いないと思い、2話までの間に一気見し無事ハマる。レムは正妻かわいい

そしてヴィーシャ好きとしては2期でとっても活躍してくれてうれしい限り。

百合脳なのでヴィーシャとターニャが一緒にいるだけで盛り上がってしまう…。

ヴァイス中尉は完全にいじられキャラと化してしまったけどそのままの路線で行って欲しい。

オバロ勢は双子もうちょっと活躍して欲しいな。マーレベア子図書室でのやりとりとか観たい。

このすばはアクアオチに(安定してるけど)ちょっと飽き始めてきてるので、次期はもうちょっと違うシーンも期待。

折角盾勢が馴染んできたところだし、ここに慎重勇者まで本格投入すると収集つかなくなりそうだから2期みたいなちょい役に留めて欲しいところ。


痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います

あんまり期待してなかったものの、なぜか観続けてしまった。

基本的に愛されチート主人公チートしていく話なので、暗い要素もなくふわっと安心して観れたからかも。

あとマイとユイ双子衣装含め可愛かった。

敵対チームのキャラクターも嫌味なく書かれていて、イベントが終われば皆仲良くやってたりするシーンも良かった。


ID:INVADED イド:インヴェイデッド

今期一番ハマったのがこれ。

推理物は苦手なんだけど、キャラデザブラッドラッド小玉さんということでとりあえず観始めた。

1話では、こんな若そうなキャラクター津田さん!?違和感アリアリでは!?そして世界観がさっぱり分からん…と思いつつ観ていたものの、ラストの引きがめちゃくちゃ上手くて2話が楽しみになってしまっていた。

毎週毎週続きが楽しみになるアニメは久々だったし、人に勧めたのも久々だった。

謎の少女カエルちゃん」の存在面白く、1話からずっと出演しているのに毎回死んでいて、一体どういう存在なのか?と考えながら観るのも楽しかった。

最後はかなりあっさりというか、きれいに収まってしまった感があった(悪い意味ではない)。

その後の展開の妄想しがいがあるってものよ。

もう一度最初から観直そうかなと思っている。

コミカライズの今後の展開が楽しみ。


空挺ドラゴンズ

ネトフリで一気に先行配信されており、観終えたのが大分前なので記憶を辿りながら。

観ていてとってもお腹が空くアニメ。でも同じものはどうやっても食べられないジレンマ…。

特に2話の小悪魔風が美味しそうで美味しそうで、とりあえず次の日鶏肉で作った(美味しかった)。

やはり百合脳なのでタキタとヴァニーの絡みがとても好き。

ムードメーカーの元気っ子とクールお姉さんの組み合わせは良い。

アニメでは深掘りされなかった乗組員のストーリーも気になるので、原作を買おうか検討中


恋する小惑星

途中までは、みらとあお微笑ましいなーすずちゃん頑張れーとゆるーく愛でていた。

終盤きら星チャレンジの話が出てくるまでは…。

(以下自分語りになってしまうので適宜読み飛ばしてください)

きら星チャレンジに似たプログラムに参加したことがある。

KEK主宰科学実験イベントサマーチャレンジ

きらチャレと同じく、サマチャレと略すのでちょっと笑ってしまった。

これに学部生の頃参加し、みら達と同じく色んな勉強をし徹夜実験をし最終的に成果発表をした。

きらチャレに没頭するみら達に、つい自分を重ねてしまったのだ。

その時できた友人達とは10年以上経つ今でも連絡をとり、仲が良い。

友人の中には学者になった子もおり、そんなところもそっくりだった。

そう考えるとみら達は昔の自分であり、遠藤先生現在自分なのだ

自分は、どんな夢を持てているだろうか?あの時の気持ちを忘れてしまってはいないだろうか?

まさかきららアニメ最終話でボロ泣きすることになるとは思わなかった。

願わくばみらとあおがいつの日か小惑星を見つけて、アオと名付けられますように。


ソマリと森の神様

ソマリ性格ちょっと苦手で、度々ウーン…となりながらも観終えたのは、周りのキャラクターが魅力的だったからかも。

特にウゾイとハイトラのストーリーが好き。

人間ゴーレム人間と鳥、種族が違っても過去にどんなことがあっても、本人達がそうだといえばそれは家族である。と、家族定義について思いをはせたりした。


ドロヘドロ

昔友人に漫画を勧められていたものの読めてなかったのでアニメ化嬉しい。

独特の世界観もそうだけど、OPEDが凝っていてかっこよかった。もしかしてこれがエモいというやつか。

アニメ主題歌を買おうと思ったのは久々。幼女戦記以来かも。

ケムリを出すことで魔法が使えるとか、使える魔法が個々人で違うという設定が面白かった。

心と能井のコンビが微笑ましくて好き。

能井とニカイドウ友達になれたらいいのになぁと思いながら観ていた。

2期あるのかな。観たい。


マギレコード 魔法少女まどか☆マギ外伝

最後まで時系列や各々の思惑がよくわからずじまいだった…。

ちっちゃくてもキュゥべえキュゥべえなので、コイツめ…何を企んでやがる…ッ!って思いながら観てた。

やはり1期メンバーが出てくると盛り上がるな。

2期ありきという感じなので、今後に期待。


魔入りました!入間くん

定安心の入間くん。

悪魔だけどベースギャグなので今の所一番不穏なのが校歌歌詞くらいという平和感。

キリオ先輩回はヒヤヒヤしたけど、無事にバトラパーティが終わって良かった〜

結構好きなキャラだったからまた登場してほしい。

夕飯を食べながらゆるっと笑いながら観るのにちょうどよく、次期も楽しみにしている。

一番好きなのはカルエゴ先生


追ってる途中

種族レビュアーズ(〜3話)

色々話題になってたので視聴中。

身構えすぎてて、言うほどエグい感じではなかったなと思うのと同時に、地上波版だとしばらくほぼ何も見えない状態のシーンとかあって、流石にもうちょっとどうにかならんのかなと思っている。


理系が恋に落ちたので証明してみた。(〜2話)

スルーしていたけどアマゾンビデオの「架空理系人物だけど、証明手法理系」みたいなレビューを読んで興味を持ち観始めた。

なるほど確かに証明手法理系である。はたから見るとバカップルだけど。

後ろで束ねてる髪の毛がしっぽみたいに動く表現かわいい


途中脱落

インフィニット・デンドログラム(〜2話)
ダーウィンゲーム(〜1話
地縛少年花子くん(〜2話)
プランダラ(〜1話
魔術士オーフェンはぐれ旅(〜2話)
ランウェイで笑って(〜2話)

2020-04-05

[]2020冬アニメどうでした?

こんちは増田です。4月になって春アニメが続々と放送開始している今日このごろ、いかがお過ごしでしょーか。

私は研修で遠方に缶詰になってまして、ようやく戻ってきたと思ったら今度はコロナの影響で自宅待機とか。この業界も影響出るんだって初めて知りましたよ。全然影響なんてないと思っていたのに……

というわけで、もう書かないでおこうと思ったアニメの話ですが、自宅待機のおかげで時間があまりまくってヒマなので、冬アニメの総括などを懲りずに書いていきたい。

なお、前回の記事

[アニメ]2019年アニメどうでした?

https://anond.hatelabo.jp/20191215115436

最高でした

映像研には手を出すな!

クワク感が半端ないものづくりとか創作はこれがあるからやめられない。って言うのがわかってもらえるんじゃないかと思う演出が憎い。現実世界から空想世界シームレスに移る部分がすごく心地がいいなと感じました。3人の能力に特化した作業分担。金森氏のようなプロデューサーだって創作に関われるんだよってところもポイント高いですね。今かかっている劇場版SHIROBAKOでも同じ。現場だけではアニメ(それ以外の創作作品)は作れない。だから金森氏が人気なのか?

空挺ドラゴンズ

いい群像劇を見せてもらいました。各キャラクター個性はあれど突出はせず、タキタミカを中心にうまく話がまとめられていてわかりやすかった。

空を飛ぶ壮大なシーン、世界観を画で見せる。美術・背景もキレイ。最高の演出オンパレード食事シーンも最高にいいのですよ。ああ、龍肉食いたい。

歌舞伎町シャーロック(2クール目)

アニメファンからは全く相手されなかった作品だけど、私は声を大にして言いたい。最高。

当初の犯人しから、身近な人の犯罪を暴いていったり、予期しないストーリー探偵もの醍醐味ですわ。決して派手なストーリー演出はないんだけれど、だからこそ人物感情がくっきりと描かれている。これ、アニメではなくて実写のドラマとしても展開出来るいい脚本だと思いますシリーズ構成岸本卓さん、いろんな引き出しを持っている人なんだろうなあ。

よかったよ

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います

最初感想はすんごくどーでもよかったんです。友達の家で他の人がプレイしてるゲームをぼーっと眺めているだけって感覚に近い疎外感を受けながら見ていたんですが、だんだん物語に惹かれていくんですよ。なろう系でチートお話なのでそこまで最初はじっくりとは見ていなかったんですが、キャラの可愛さと作画の安定感、アクションシーンもかなり動いていたのが結果的作品に入りこめたんだと思います製作スタッフが頑張った作品ですね。2期製作おめでとうございます

魔入りました!入間くん(2クール目)

安定の筆安一幸脚本最初から最後まで外れなしの各回。半年前納品のNHKアニメから出来る安心クオリティ。そりゃ面白いよ。キリヲの回でラスト超盛り上がる構成すごいなって思ったら、ラストはくろむちゃんのネタを持ってくるとこが衝撃でしたよ。キラキラの衝撃だよ本当に。2期も期待してます

ランウェイで笑って

作品自体面白いのでアニメもそりゃいい感じになりますよ。二人の視点が絡まって話を盛り上げるのはストーリーが秀逸ですよね。原作通り。キャラデザも忠実に再現されてて、原作ファンも納得じゃないですか。

ただ、個人的言動仕草とかが意識高い系ッぽいのがちょっとしんどかったので評価が下がってしまいました。

地縛少年花子くん

原作の絵がアニメでどうなるかと思いましたが、こちらもいい感じにデザインされてて作品とあっていましたね。

コマ割りとか吹きだしなどの漫画手法を使ってアニメ表現するのってハクメイとミコチもやっていたんだけれど、原作の独特な世界観と空気を壊さな配慮としてはあり。この雰囲気がこの作品の魅力だな。話が終わってないパートもあるので、2期に期待していいですか?いいんですかね?

群れなせ!シートン学園

今季の頭真っ白にして見られるアニメランカちゃん木野日菜を持ってきたところですでに面白いよ。合格点だよ。ストーリーは突飛なものが多いんだけれど、ブレないし小ネタも多かったのでよく考えられてると思う。

異世界かるてっと2

前作に引き続きでほぼ設定などは同じ。盾と慎重勇者ゲストに入ってきた程度か?学園の鉄板ネタで安定してた。3期もやるってことでこのままで続けて欲しいね

ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます

小雪の周りがボケてそれを突っ込む基本パターンがこの作品の魅力なのでしょうが、それしかないのはキツいかなと思ったらやっぱりそれしかなかったかなという印象。

けれど、テンポが崩れていないので見ていて楽しいです。

まあまあかな

へやキャン

ゆるキャン△2期へつなぐためのショートアニメとしてはキチンとしたストーリーだったので好感が持てた。舞台山梨を巡るというのは聖地巡礼捗るし、地元企業とのタイアップも期待出来るしWin-Winじゃないですか。しまりんもちょっとだけ出てきてて本当によかった。

八十亀ちゃんかんさつにっき2さつめ

へやキャン△と同じくショート枠。こちらは後半あからさまに企業アイアップ臭がぷんぷんしてちょっとなーって思ってしまった。ちなみに、三河地方に3年過ごした経験がある私にとって雀田来先輩がやああああっと登場したのが嬉しかった。みんな、竹島水族館よろしく。(よくデートで使った)

とある科学の超電磁砲T

さすがレールガン勧進懲悪の王道を突き進んでますねー。シスターズも元気で何より。コロナの影響か3週飛んでしまった事が悲しいですが、これから巻き返して欲しいですね。

恋する小惑星

いい題材のきらら作品なのでどこまで深く掘り下げるのか興味深かったのですが、蓋を開けたらいつもの通りのきららアニメだった感じ。もうちょっと地学天文学を掘り下げたらマニアックになるのにな~と思ったんですけど、やっぱり無理ですかそうですか。

わたてん!スタッフスライド登板ということで、変態部分出るかな?と思いましたが、まあないですよね。キレイさが残る今季きらら枠でした。

ネコぱら

可愛いっす。しかし、内容がないよう……(これは仕方ないか

エロゲー原作のこの作品も、ここまでエロを抜けば潤っちゃう~~!アニメになるってことだな。

ダイヤのA ACTⅡ(4クール目)

終わった。長かった。

虚構推理

いつ切ろうかと思っていたけれど、結局完走してしまった。

色々と問題点はあるけど、そもそも会話劇をアニメにして楽しかったのだろうか。脚本家の人苦労しただろうなあ…… あと、鋼人七瀬をあんなに引っ張るとは思わなかった。(原作小説準拠なんでしょうね) これはテレビアニメではなくて劇場アニメにすればしっくりしたと思うけどな。あまりにも12話は長過ぎ。テンポ考えて。

種族レビュアー

むっちゃ面白かった。けど、エログロがあるアニメ評価しにくいのでここ。

天原さんはついったでもpixivでもエッジの効いたエロをたくさん出しているので知っているけど、この作品でも炸裂してたなあ。人類には早すぎるものもあったけど嫌いじゃないよ。

フライングベイビーズ・プチ

正味1分20秒の超ショートアニメフラダンスの教本アニメ。可もなく不可もなく。

私には合いませんでした

ソマリと森の神様

感動の名作かなと思っていたんだけれど、(-ω-;)ウーン ゴーレムと旅するだけじゃん。

原作は売れたかアニメにしたけどって感じの作品なのかね。アニメにしたらつまんないやつじゃなかったのか?

はてなイリュージョン

はてなスター☆もあってはてな界隈では少しネタにされましたが、結局空気

作画省エネしかもあれ。なのはまだいいとして、そもそも自体面白いのか?

変身バンクも用意していながら王道展開が全くないし、主人公はてなと真は活躍しないし一体何をしたかったのか。

とか何とか言いつつ11話まで見続けた。早くラストが見たいけれど万策の関係で最終12話の放送日が決まらない。これでそのまま放送しなかったらうんこ確定だぞっと。

マギレコード魔法少女まどか☆マギカ外伝

かなり期待してはいたんですが、結局9話くらいで見なくなった。

いろはの貫通行動がないのが原因かなって思う。各話ごとはそこそこ面白いんだけれど、最後に「で、結局何がしたかったん?」で終わるのよね。多分ソシャゲストーリーを順を追ってやってるんだろうけど、それも話が分かりにくい原因になってると思う。

あと、当初2クールって聞いてたけど13話で「終」マークが出てびっくりしました。結局2期(分割2クール?)ってことだけど、多分後半は見ないかな。13話までは録画で残したけど。

プランダラ

最初は中々の展開で期待はしていたんだけれど、数字支配している世界でその数字イカサマしていたらいかんでしょ。ここから作品の設定に色々と突っ込み入れながら見るみたいな不信感が募っていき、8話で戦闘ヘリが出てきたところで無理でした。ごめんなさい。数字支配している空想世界現実物体が登場したら白ける。もう設定がどうとか「もーえーわっ」て感じ。いちおう録画には残していて見ようと思えば見られますけど、見た方がいい?

ドロヘドロ

3話まで見たもの世界観が理解出来ず、後述の(1)の基準継続ならず。

面白そうだったし、話の方向性が分かればまだ見続けていられたのに残念。

織田シナモン信長

1話Aパート見た時点で「あ、違う」と思い1話切り。主人公シナモン世界観をひとり喋りして興ざめた。もうちょっと何とかやりようがあったのでは?

評価しないよ

Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)

カットありとかだけど、新作とはいえないので冬アニメとしては評価せず。けれど面白かったよ。初見の時は白竜戦あたりで追っかけるのがしんどくなったのでほぼスルーしてたけど、改めて見るとやっぱり面白いわ。2期はきっと見ます

で、別にここからは見なくてもいいのですが、みなさんになんであのアニメ見てないんだよとか言われてますが、私のアニメの視聴には法則があって、、、

1)人が死ぬアニメ、争いごとがメインのアニメは見ない。ヤクザが出てくるアニメも基本見ない

2)アイドルなど、芸事を頑張るアニメは見ない

3)続編アニメ最初から追っかけているアニメ以外は「基本的に」見ない(2018年頃にアニメファンに復帰したのでそれ以前は見ていないものが多いよ。最後に見たアニメあずきちゃんだった)

4)1クール14作品2019秋アニメからは頑張って20作品)を基本として、放送予定が決まった作品から視聴する(≒直前で放送日が決まったアニメは視聴リストから外れる可能性が高い)

5)ただし、アニオリ作品はできるだけ視聴する(今期ID:INVADEDたかったけど4番の理由で見られず)

6)ネット配信作品は見ない。京阪神で見られるテレビ地上波BSAT-X対象

7)女の子向けアニメでもBL以外は対象に入れる

という基準があります。だから人気シリーズの続編とかは基本スルーする事が多いのです

2020-03-20

anond:20200320101637

ミス花子河内オッサンの唄』

ダウンタウン・・・(顔を見合わせて苦笑しつつ)尼のニンゲンは、なァ~』←自嘲気味に

2020-01-11

2020冬アニメ概ね見たざっくり感想

見てないのもそこそこ

一覧はアニメイトサイトが便利(https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=6212

秋で面白かったのは  ノーガンズ、けものみちバビロンさいころ能力平均、本好き、ガンダムReRISE

感想には偏りが強い


開始時期がバラバラすぎるので都度見たのを追記していくスタイル

一部ではあるがabemaで見れる→https://abema.tv/video/genre/animation



種族レビュアー

面白い、風俗ベースギャグアニメ

気合入れて見るようなものじゃないのがまた良い


異世界かるてっと2

いい意味で相変わらず短すぎ

唯一のネックは5タイトル見てないと訳わからんくなるくらいか

雰囲気やノリもあのままなので良き


痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います

異世界転生かと思いきやVRゲームベース

やすいけどセリフ説明口調っぽい

てか放置だけでそんなレベル上がったら全員防御全振りだろ

なんか見覚えあるなと思ったらスクストのキャラか…


ID:INVADED イド:インヴェイデッド

興味を惹かれるなんだこれ感

まだまだ展開も読めないので期待してしま

やや微グロ


全部見てる、イチオシ

かなり面白いというかこういうの好き

ミステリーサスペンス好きや考察するのが好きな層なら適性あり


インフィニット・デンドログラム

VRMMOベースで俺(の使い魔?)ツエーが主軸

既に作画がグラついててヤバそう

というか全体的にありきたりなんだわ


映像研には手を出すな!

1話でこんだけ面白いって凄い

edだけ浮いてる気がする

SHIROBAKOよりもっと創作寄りになっていてこれはこれで楽しい


推し武道館いってくれたら死ぬ

原作読んだ上でオススメしたい

キャラに色ついたから見分けやすくて楽

一応ギャグカテゴリのはず、とりあえず1話から作画頑張りすぎ


虚構推理

思ってたより面白

怪異調停人となったJK一目惚れした相手怪異も逃げるナニカ

まだ全容不明につき様子見


かなり面白い、ただ序盤戦に3話は使いすぎだ

この3話終わりでまた加速しそうなので楽しみ

空挺ドラゴンズ

飯テロ面白

主人公たちの飛行船ラピュタタイガーモス風で馴染んでる

ドラゴンはいいつつガワが龍じゃない、テーマクジラ漁かな?


所々にジブリオマージュというか愛を感じる

声も絵も安定してて中盤の展開がどうなるかわからんけどまだ楽しく見てる


ケンガンアシュラ

面白い、男くさすぎて最高

当たった瞬間のエフェクト、これ衝撃の大きさわかりやすくてイイんです

出来ればもうちょい話がサクサク進んでくれればさらに良き


恋する小惑星

萌え豚必見、動画工房様様

きららなので今後の展開も王道と思われる、それが良い


地縛少年花子くん

面白そうな予感がしてる

絵があまりたことない雰囲気DSゲーム的な展開をする

童話怪談を掛けて進めていく?期待してる


これ隠れた名作だわ

間違いなく面白いのに今期豊作すぎて隠れてる気がしててもったいない


7SEEDS

1話だけだと何でこれ世に出した?ってレベル

こういった説明記憶一切なしのゼロベースサバイバルって基本難しいってか外れる

とりあえず流石になんもわからんので次は見るけども…ちょっとこれは…


ソマリと森の神様

人間vs異種族戦争人間は消え、むしろ旨い食料という認識

そんな世界ゴーレム人間の子供を拾ってしまい親を探す旅にってストーリー

ゴーレムが初期の長門有希、様子見


丁寧に作ってある分話の進みは遅い

クールの終わりがつらそう


ダーウィンゲーム

未来日記とかああいうので散々見たパターン

友達から誘われたアプリで殺し合い、参加者各々スキルを駆使する話

肉眼で銃弾避けられるイカれた奴ら

2話まで見たけどこれ面白いと思ってるならリアル鬼ごっことか好きそう


ドロヘドロ

1話を見ただけで複雑な背景や主役らの状況が全部わかるのが素晴らしい

特に魔法人外にされてもその魔法使いを殺せば元に戻れるわかりやす

ポジティブ懸念は展開が全く読めないこと


一部界隈で放送のたび話題になっててほえ〜と思ってたけど毎週面白いの凄いわ

だんだん謎とその世界あるある区別できるようになってきてて草


なつなぐ!

緩い百合かと思ったらそもそも会えない

いかんせん展開が読めないので様子見


どうやら昔の知り合いを尋ねて熊本を回る地域アニメ

制作熊本県ってマジか頑張れ

警察役所じゃ教えられないってのがちゃんとしてていいね


22/7

絵は凄い、てかそれしか褒めるところがない

欅坂が好きな層が好きそう

てか生活に苦労してんのにアイドルなったるわ!ってならんだろ


ネコぱら

女の子が可愛ければいい萌え豚さんにはい

ストーリーの展開は2話からだけど1話は2倍速で見ても内容がわかるくらい薄め


2話案の定な展開

ただ日常系萌えアニメとしては必要十分か

難しいことは考えず無心で見ればおk


はてなイリュージョン

何回見たんだこのパターン

ありきたりの詰め合わせセット

2話でやっとなんかあるっぽいけど期待薄


プランダラ

これ2クールやるとか正気か?

出てくるヒーロー能面と悪役がどっちもヒロインの股を広げようとしてくるの今時ウケるか?

それが面白いなら2クール支えてやって欲しい


pet

1話だけだと謎でしかない

相手脳内操作して幻覚を見せる特殊能力者?

なんか期待出来るので様子見


2話まで見た、面白いのに馬鹿かい問題がある

主演の片方が22/7レベルに浮いてて下手

過去記憶アニメとしてヤマ(良)とタニ(悪)で表現するのアイディアとして面白


まだ見てる、面白いんだけど本当声と1話で損してる

見れば見るほど深みにはまっていって面白いよ…頑張って3話までついてきて


へやキャン

ゆるキャン△です


へんたつ

レビューしなくてもみんな見てる


宝石商リチャード氏の謎鑑定

ちょっと前にあった古美術商シャーロックだかと同じ雰囲気

まだちゃんと話が進んでないので様子見


宝石に因んだエピソード進行系アニメ

あくま宝石を介した人の話だからそこに興味がないと見続けにくいタイプ


ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます

個人意見としてつまら

隣の席が中二病から何やねんその一点突破は無理だろ

前期であった厨病?だったかが見れたんなら見れるんじゃない


マギレコード 魔法少女まどか☆マギ外伝

まどマギちゃんとある

既に不穏でイイよ!このままダークを突っ走れ


魔術士オーフェンはぐれ旅

一部で評価されてるらしいけどそれは長く見れば面白いってこと?

1話は前時代的なファンタジーというか、

魔物となり街で暴れる元カノ?を制圧しようとする自警団主人公がひたすらしばく反社ストーリーなんだが…


群れなせ!シートン学園

前期BEASTARSけものみちに続きケモ

人間クマカツアゲされるっていう謎の文面が生まれるくらいゆるめ


2話まで見た、まるでけもフレ1期救済だ

ひたすらギャグカテゴリかつ動物習性詰めてるから気負わず楽しめる


八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ

飛んで埼玉感が好きならこれも楽しめる

短くて見やすいかもっと広まって欲しい


ランウェイで笑って

絵よし話よし声よし

無難に見れる

主人公は低身長が鍵なのに全然小さく見えないの草


理系が恋に落ちたので証明してみた。

理系のアホのイチャコラを見るアニメ

まりにもストーリー展開がこのまま単調だときつい


りばあす

これって事前知識必要なやつ?

とりあえずボケーっと見れるが特に展開もなさそう


SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!!

このシリーズ全部未視聴なので見てなかったけど見たらよかった

特に自体がかなり聞きやすくて楽

モブの略した表現も全体的なゆるさを演出するのに凄いポジティブ


再放送でやってるエヴァ面白いとわかってるからなのか1話だけで絶対次見ると思えるから凄い

2019-12-04

anond:20191204091924

二人の時は名前の一文字目で自分のこともお互いのことも呼ぶ。

太郎花子なら「た」と「は」みたいな

「はお腹すいた、たは?」「空いた!今日はたがご飯作るわ!

めちゃくちゃ気持ち悪いよ

2019-11-30

ブスを抱いた手でわたしを抱くな

彼氏の前の女がブスだ。

知りたくもないのに「これ俺の元カノ~」と知らされた。

山田花子風の彼女はそこそこブスなのに気が強くそれが嫌で別れたとのこと。

そして今日花子本人に会ってしまった。

ほんとにブスだった。

これは言ったら絶対いけないと思うから言わないけど、あんなブスを抱いた手でわたしを抱くなんて失礼すぎる。

そんな男を受け入れるしかないなんて、もう生きるのがしんどい

2019-10-30

呼び方のやめ時が分からない

もうすぐ6ヶ月になる息子の名前太郎(仮)だからたろちゃん(仮)って呼んでる。まだ赤ちゃんからちゃん付けで呼んでもかわいいで済むけどいつかは太郎って呼ばなきゃなとは思う。っていうか大きくなっても母親にたろちゃんって呼ばれてたらマザコン真っしぐらで、なんだったら子離れ出来てない親真っしぐらで怖い。

私は花子(仮)だけど親から花子って呼ばれてるから参考にならない。旦那は一郎(仮)なんだけど親から未だにいちくん(仮)って呼ばれてる。いちちゃんよりマシだけど正直ちょっと嫌。だから私はあんまりいちくんって呼びたくない。子が生まれからパパとかお父さんって呼べるようになって実は嬉しい。

みんな一体どのタイミング太郎呼びになるんだろう。

あと太郎とは全然関係ないあだ名で呼ぶときもあるからそれは早々に辞めないといけないとは思う。太郎左衛門ってなったらカッコいいね!太郎左衛門いね→えもんって面白いね→「えもん〜」的な。夫婦で定着しちゃって離れがたいあだ名

2019-10-16

山田太郎花子2.0

デザインを作るとき人名ダミー今日日もう山田太郎とか花子とかないだろうとか思いつつ、明らかにダミーだと分かる利点ゆえいまだに使ってる。けど字面あんまりよくないのと、割と最近特に女性で姓名合わせて五文字の人も増えてきてて、そろそろ山田太郎花子アップデートしたい。私が知らないだけですでにもうそういうのあったりするのかな。

増田太郎とか以外でなんかない?

創作好きの人間が夢創作嫌いの気持ちを考えてみた

タイトルの通り。

筆者はいわゆるツイッターでの学級会が嫌いなのであらゆる手段で極力避けているのだが、それでもどこからでも沸いて出てくる。最近目につくのはこの話題

『夢創作住み分けするべき』

大抵の場合、夢創作者ではない方々からお気持ち表明のように思う。サイト住み分けという話題とはほぼ無縁なので、pixiv内での話とする。

さらにここからのすべての話の大前提として、筆者はそこまで暇ではないので全てのジャンル話題を拾っては集め統計を取っているわけではないのはご了承いただきたい。

今回は『夢創作住み分けするべき』というテーマで、夢創作嫌いの立場をとり、

「夢創作への効果的な批判

について考える。

別の記事では夢創作好きの立場から、すでに実践されている「夢創作批判への対策」を述べたい。タイトルは「夢創作好きの人間が夢創作嫌いへの対策を伝えたい」にします。多分。変わってもそんなに怒らないでくださいね。私だってこれお金もらって書いてるわけじゃないんだし。これ書いて相当つかれたし。

それではさっそく、「夢創作への効果的な批判」について述べたい。

まず、夢創作とは何か?

創作といってもフタを開ければ細分化されており、一括りにするのは夢創作から反論を受けるのは目に見えている。「夢創作恋愛だけじゃない」「夢創作オリキャラとは違う」「オリキャラは夢創作じゃない」云々、個々人の反論は人の数だけある。

例えるなら夢創作オリキャラ創作とはグラデーションのかかった色のようなもので、ひとつの色では語れない。群青色空色が同じ「青色」にひとまとめにされたときの色の違いのように、夢創作オリキャラ創作のさまざまな創作形態ひとつの「夢創作」として扱うのは夢創作批判する上で主語が大きくなってしまう。それでも構わない、とにかく「夢創作」や「オリキャラ」が嫌いだ!その気持ちだけを言いたい!という人はもう今まで通り勝手にしてもらいたいけど、特定創作を明確に批判し、共感を得るには「どのような」創作が目の上のたんこぶなのか述べた方が効果的だと思われる。そのためには敵を知らないといけない。

以下、あくまで「筆者の観測範囲」での夢創作について紹介しておく。ここはまだ夢創作オリキャラ創作が「青色」にしか見えていない人向けの話です。

創作定義はすっとばして、まずは創作形態の話。名前変換の有無、小説漫画か、みたいな話。

無地のマネキンを思い浮かべていただきたい。これを「夢主人公」とする。

自己投影

作者がそう名乗っている場合小説漫画など形態わずマネキンは作者そのもの

ネームレス夢小説

主人公はかなり無地のマネキンに近い。名前変換のない夢創作個人的には名前変換ができるが、「みょうじ なまえ」というデフォルト名があるものネームレス夢に近い。容姿描写の有無は作者により異なる。キャラの好みに左右される部分もあると思われる。

ex)黒髪タイプキャラクターが相手場合、夢主人公黒髪である描写されるが、目の色や身長などは不明

ネームレス漫画

こちらも夢主人公は無地のマネキンに近い。(いわゆる「白ハゲ」の状態)名前容姿は出てこないか、最小限に留められていることが多い。

ex)性別がわかる程度の見た目は描かれているが、目元は描かれていない。

ここから特に分化が始まる。「夢主人公」と「オリキャラ」はもはや表裏一体。

デフォルト名のある夢小説

名前変換システムがありながら、「夢創作 花子」のようにあらかじめ名前が決まっているもの製作者が便宜上記号としてつけている場合と、名前自我を持つ場合がある。前者の場合も夢主人公マネキンに近い。

後者場合、夢主人公名前を持ち、マネキンが着飾るようになる。pixivに載せられている多くの夢小説はおそらく着飾ったマネキン。いわゆる「オリキャラ」はここに分類されることもある。「夢主人公」として扱うか「オリキャラ」として扱うのかは作り手・受け手による。正解はない。

デフォルト名のある夢漫画

名前を持ち、着飾ったマネキンが夢主人公として登場する。こちらも「オリキャラ」として考えていいと思う。「夢主人公」として扱うか「オリキャラ」として扱うのかは作り手・受け手による。やはり正解はない。

主人公についてまとめと補足

名前変換機能pixivにはないので、デフォルト名ありの夢主人公が多い一因だと思われる(名前変換機能を有するのは個人サイトやぷらいべったー)

マネキンをどれだけカスタマイズするかは人による。

創作者がマネキンどうしをあそばせることもある。(夢主人公うしの交流)

・「夢主人公」と「オリキャラ」を明確に区別する基準は現状では「人による」

・夢主人公キャラクターとの関係多様性については今回は省略。(筆者は男夢主や友情夢主も把握しています。)

前置きが長くなってしまいました。

本題「どのようにして自分の嫌いな夢創作攻撃するか」

本気で叩くならこれぐらいの前知識はあった方が事を進めやすいと思うのですが、いかがでしたでしょうか。夢創作嫌いの皆様。

次に考えたいのは、批判の一例として

「夢創作pixiv原作タグをつけてほしくない」「タグ住み分けをしてほしい」場合根拠

お見かけした根拠を覚えている限りで書き出して反論したいと思う。

※筆者は夢創作好きではありますが、原作に登場するキャラクター同士のカップリングも見ますし描きます。偏りはあるかもしれませんが、なるべく贔屓のないよう気をつけます。※

理由原作存在しないナニカが出てくるから原作タグをつけるべきではない

カップリングほとんどが原作に「明確に」存在する関係性ではないかダメ

例えば「男Aと男Bが愛し合っている」「男Cと女Dは昔付き合っていた」と明言されているカップリング創作をしている立場でないと、この理由だけでは夢創作叩きには甘い。夢創作から「そのカップリング原作で付き合ってるんですか?」などと反論あいます

原作存在しないナニカが出てきて、原作を知らない人に影響を及ぼす可能性がある」ぐらい書いてあれば夢創作者も少しは黙るかもしれない。

理由:夢創作から

理由が短すぎるからダメ

「夢創作原作存在しないナニカが出てくるから」という意味が近いと思われる。原作に「明確に」存在しない関係性を描いているカップリングも「原作存在しないナニカ」である。「二次創作から」という理由なら夢創作側も叩かれて納得するかもしれないが、その場合カップリング創作も「二次創作」に含まれしまい、かなり不利。そもそもこの理由のものが夢創作叩きに適切ではない。

理由:夢創作が嫌いだから

感情は味方から共感を得られるが、敵を説得するのに情に訴えるのは最善ではないのでダメ。命乞いをするようなもの

※こんなにはっきりお気持ちを表明しているのはさすがに見たことないけど、大多数の方は要するにこういう気持ちなんじゃないかなと思ったので例に挙げてみました。※

同じような気持ちを募らせている人から共感は得られても、夢創作からすると弱味を握ったようなもの。「嫌いならもっと見せてやる」と思われかねない。

自分もかつて夢創作をしており、黒歴史を見たくない」ぐらい書けばユーモアがあり、身内にはウケるかも。ただし夢創作からは「人が現行で楽しんでいる夢創作黒歴史扱いするな」と火に油を注ぐようなもの。それなら「とにかく嫌いだから創作を見たくない」とはっきり言った方がまだマシ。「地雷カプを見たくない」の類語。しかしながらこれについては「検索除けしろ」の声が挙がるでしょう。感情根拠に戦うのは工夫が必要。具体的な工夫まで筆者が考える義理はないので以下省略。

「夢創作への効果的な批判」への結論

創作の渦中にいる筆者としては

「夢創作は過渡期であり、この勢いを止めるのはほぼ不可能
「諦めた方がストレス少なそう」

効果的な批判を期待していた方、申し訳ない。

さっき書いたように「夢創作」は「ただの青」ではないんです。だからせめてあなたの叩きたい「夢創作」がどの夢創作に当てはまるのかは把握していただければと思います悪口が言いやすくなると思います

ここ数年で多くの人の目に見えるようになる前から、それこそ20年近く前から存在していた夢創作は陽の目を浴びるようになりました。黒歴史扱いされても、嫌われても、夢創作愛する人がいるんです。ここ数年の勢いは渦中の人もびっくりです。

しいて言えば効果的な批判はできずとも、批判し続けることはできます。さっき書いたように、それが効果的な、影響力をもつ、一石を投じる批判になるかどうかは、ご自分批判根拠が誰にも反論されないぐらい理論武装できているか重要になってくるのではないでしょうか。まだまだ夢創作批判したい方、がんばってください。

私も夢創作における原作タグ使用範囲については胸に一物がありますので、夢創作好きでありながら、夢創作者を批判したいときもあります。それはまた別の記事で書きます。それでもやっぱり、夢創作は好きなのであんまり叩かないでほしいのが個人的本音です。お前の推しカプ大嫌い!地雷カプ消えろ!と毎日のように言われるようなものです。平気な人もいれば、フラストレーションたまる人もいます。私はフラストレーションがたまります批判とは別のベクトルではありますが夢創作者を消すことに成功しそうになってますね。効果ありますよ。

この記事は誰の味方にもならないし、夢創作からも夢創作いからも叩かれる気がするな〜

コメント等は読みません。あしからず

本当に言いたかったのはこの一言

夢界隈をそっとしておいてください。

おわり

2019-10-04

夢小説の枝の一本が、原始回帰しているのではなかろうか、という話

※この記事書き手夢小説(夢創作)がとても好きです。

前提

以下、本文

話題のことについてもう少しわかりやすくすると、原作にいるキャラを例えばAさんとし、『私』を花子さんとした場合、A花と巷によくあるCPのように略して表記をされている方が増えた(ここでの『花子』さんは、創作者の名前と同じものします)(また、以下『A花』と表記しますが『花A』『A花A』を否定するものでは誓ってありませんし、性別特定するものでもありません)。

これは『A花』であって、『花』を名前変換することは基本的にあまりない、と思う。どうなんだろう。その辺は人と場所に依りそう。だから夢小説(夢創作)』ではないのかもしれないけれど、とりあえずその辺の話として続ける。

まぁしか自分矮小存在なので、そもそもこれは自分観測内だけの話かもしれない(もしかたらこ記事を読んでいる人にとってはそんなこともう10年前から当たり前だったかもしれないし、はたまたそういった人は全く見かけない、という人もいるかもしれない)。

とりあえずこの記事書き手の周りでは増えたんだな、と思って読んでほしい。

夢界隈外での夢の認識は未だに、『キャラくん×私』の図式で終わっている。とてもプリミティブだ。それが悪いと言っているわけじゃないけれど、そこから何一つとして認識が進んでいない。

けれど、長年そんな風に言われながらも実のところ『A花』というもの自分はあまり見かけなかった。仮に自分であっても夢主と表現し、名前を表には出さない。CP名のように略さない。そういう人が多かったように見受けられた。

けれど冒頭に書いた通り、ここ最近、2〜3年だろうか、『A花』という表記を見かけることが多くなった。私はそれが、純粋に、羨ましかった。羨ましいという表現は『A花』として創作をされている方の苦労や涙を軽んじているように思われるかもしれないが、忌憚なく言わせてもらうならばやはり「羨ましい」という単語が当てはまる。

ここから少し自分の昔語りになるけれど、私は10年ほど前にかなり長めな夢小説を書いて完結させた。これだけでもう察しのいい方は気付いたと思うけれど、そう、夢主がほぼ完全に理想自分、この世界にこの立場でいられたならばこう動いていただろう、という理想妄執を詰め込んだある種の呪詛祈りのような作品だ。

それを私は普段書く夢小説と変わらないような体で発表した。

普段自分作風は、原作世界の中に『こんな人物生活しているかもしれない』『ここにいたら関わりがあったかもしれない』という舞台観測型の書き手だった(と思う)(実は自分創作がどんなものなのかいまいち分かっていないので曖昧だけれど許してほしい)。

そもそもかなり原作ジャンル自体が全く違うので、今までのジャンル小説を読んでくれた人とそのジャンル小説を読んでくれた人は重なっていないかもしれないけれど、自分読み手の方を裏切っているのではないかと、たまに思う(そもそもその理想の私で書いたジャンル書き手読み手も少ない小規模界隈だったのでおそらくマジで重なってないと思う)。

そんで少し前の「羨ましい」に戻るわけだ。今ならあれを『A花』として出せたのだろうか、それを受け入れてもらえたんじゃないか、と考えたりする。けれど自分が弱いことはよく知っているのでこのことは誰にも言っていないし、これからも誰かに告げる予定はない。自分けが知っていればいいことだと思う。

から自分の意気地がないってだけなので「羨ましい」というのはお門違いなのは重々承知している。A花をしている方のなかには、ひどく気を使っていらっしゃる方もいると知っている。ファンアートを描かせて頂いた時に「受け入れてもらっているのかすごく不安だった」と心情を吐露してくださった方もいた。

きっと皆さん多かれ少なかれ恐怖の中にいるのだろうと思う。

私はその勇気が素晴らしいと思うし、勝手ながら元気をたくさんもらっている(だからせめて「私はあなたの心とパートナーを支持します」というのを遠回しに表明するために『A花』を描かせてもらうのだ)。

臆病で結局表明もできない人間から、みんな自己投影の話は『A花』としてやるといいよ、なんてことは口が裂けても言えない。だけど自分は誰かの『A花』を笑わないし、たとえ受け入れられなかったとしてもそれは自分許容範囲の話なので、『A花』が悪かったわけでも『A』さんや『花子』さんが悪かったわけでもない。そういうことはよくある話だと思う。

『私』を出している作品から否定されるととても深く傷つきやすガラスのようなものだとは思うけれど、気を確かに持ってほしい(気が狂ってるとかいう人もいるけれど、同人者なんて多かれ少なかれ頭がおかしいもんだ)(自分のいる側こそが正気だと思ってる方が狂気じみている)。

そんなわけで、界隈外から夢小説って、キャラ×自分なんでしょ」というほぼ一択解釈であるのにも関わらず、案外「キャラ×自分名前変換がない)」を表明した作品全然なかったのは面白いし興味深いし、増えてきたのはいいことだなー!!!と思う、という話でした。

【余談】

けれど現状だとそれを受け入れる・検索できる素地が整っていない(サーチさんとかの定義では『名前変換ができるもの』が第一原則としてよく存在する)ので、サイトを持っている方を見ると勿体無いな、とも感じたりする。でも『A花』をされている方は、サーチから来てほしいという欲求はあったりするのだろうか。それこそ気の合う人たちと一緒にいる傷つかない世界を望んでいるんじゃないか、など答えの出ないものを考えたりしてしまう。

これも十人十色だろうけれど。露出したい人もいれば、露出したくない人もいる。それはどの作品でもあることだ。

(……思ったけれど、『A花』を観測できなかったのって、こういった感じで『夢創作』として受け入れられなかったからでは?とこの余談を書きながら思った。)

(サーチ管理者さまをdisる意図はないです。あの定義必要だったろうなと思うので。)

【余談終わり】

思ってたより長くなった。

ここまで読んでくれた人がいたらお疲れ様でした。ありがとうございます

2019-07-19

anond:20190719145544

象の花子の餌に混ぜて出すんでも無ければ今の絞首刑メソッドチョコボールに1個毒入れて毎日一個ずつ食わせれば良いだけでは。

2019-05-26

菜食主義者菜食主義者ではないので、ご指摘には当たらない。

菜食主義者と言っても、1日野菜300gの人から肉屋を襲撃する人までいる。

したがって、菜食主義者に対してどんな批判をしても、その批判は「すべての」菜食主義者には該当しない。

まり、どんな批判も適切ではない。君たちは一部の菜食主義者だけを見ているのだよ。

なぜならば、個々の菜食主義者は、「菜食主義者」という概念ではないかである

これはちょうど個々の牛、たとえば山田農園花子が「動物」という概念とは異なった存在であることと同様である

菜食主義者は「菜食主義者」という概念ではない。

動物は「動物」という概念ではない。

これを都合よく使い分けてこそ、一人前の菜食主義者である

2019-03-20

anond:20190320104213

赤ちゃん人形によくある機能なんだけど、寝かせると目を閉じるんだよね

あれがあるだけで、固定表情のドールフィギュアダッチワイフより生命感がある

瞬きして口も動いて関西弁で喋る介護幼女人形・桃色花子(どういう名前だ)なんてのもかなり安価に発売されている

こういったもの転用・改造できると思うんだ

 

モーションセンサを内蔵して揺らすと赤ちゃんの声を鳴らすとか

モーター内蔵して不規則に手足を動かすとか、元々のリアル赤ちゃんの動きのパターンが少ないだけに、

工夫次第で簡単リアルセックスアンドロイド自作できてしまうのが、

赤ちゃんフェチ世界だと思うんだよね

まあ俺は想像するだけでやってないんだけど

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん