「自殺願望」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自殺願望とは

2018-07-31

ネットで後悔している事。

後悔1

昔、とある配信者さんがプライベートブログを書いているから見つけてみろと言われ、色んな検索サイト&色んな検索ワードを使って調べたら見付けてしまい、煽られたと感じていたので、その配信者さんの配信内で晒し引退に追い込んでしまった件。

後悔2

昔、精神病み自殺願望を持つ配信者さんと仲良くなり、ネット上で良く絡んでいた。その内、その配信者さんがリアルで充実するようになり配信も無くなり、もう大丈夫かなと思い自分から絡む事をやめて少し経った頃、行方不明となり、その後、遺体発見される事になった件。

2018-07-09

から愛されたくてしかたがない。

投稿です。

から愛されたことがない。

そして人の愛し方が分からない。

からも誰からも愛されたことがない人間なのだから仕方がないのかもしれない。

そもそも、私が、性同一性障害他者から恋愛対象として見られず、また、女性に惹かれることが多いため、女性として過ごしてる私は、出会いがないからなのか。

私が機能不全家族の出であることがいけないのだろうか。

私が発達障害やBPDの症状を軽度ながら持っていることがいけないのか。

死ねば楽になるのかな?

精神崩壊しそうだ。すでに崩壊してるのかもしれない。

助けて欲しい。


=====

以下は、乱文であるが、私の過去を書かずにはいられなくなったので、ここに書こうと思う。(多少のフィクションは含んでいるが。)

私は男→女の性同一性障害の現役大学生である

日常生活女性として暮らしていて、初対面の人と話したり、ショッピング空港等で元男性と見抜かれることはほぼ無く、また容姿もそこそこいい方であるという自負はある。(ガタイ無駄にいいのはコンプレックスだが。)

幼稚園児のときに母と父が離婚した。その時の母と父の喧嘩記憶していて、私にとっての一緒に暮らしいたこのろの父親像は母親に向かって怒りをぶつけているところと、仕事で疲れて寝ているところしか残っていない。そして、離婚後、親権母親に移った。

そして、仕事に一辺倒になった母からは面倒を見てもらえず、妹と共に子供会保護者祖母に面倒を見てもらっていた。

祖母は優しい人ではあるものの、愛情表現をする人ではなく、また同じ家にいたわけではないので一緒にいる時間は限られいた。

私はこの頃、植物に興味があり図鑑をよく読み漁っていた。また、ピーターラビットシリーズを好んでいたことを記憶している。

小学生に上がったときピアニカの色やランドセルの色が"私の望む色"出なかったことを記憶していている。

小学生2年生になると強迫性障害の症状を起こすようになった。ともかく、家の外のすべての物が不潔に思えた。1度病院に連れて行かれた記憶がある。幸い、小2のうちにだいぶ良くなり日常生活に支障をきたさなレベルには回復した。ただし、潔癖症自体中学生くらいまで強い意識が残った。

また、この頃から学校オカマとヤジされることが増え、友人は決して多いとは言える状況にはなかった。

この頃でも父親とは電話を通して時々話しており、またたまに合うことがあった。(よく上野国立科学博物館鉄博に連れて行ってもらった。)

ただ、一度、ファインディング・ニモに連れて行ってもらった。はじめての映画館で見た映画だったのだか、個人的に楽しめなく、父はそれに対して非常に怒っていたのを記憶している。

また、この頃から母親父親の間で伝言を伝えるような役割となり、お互いの悪口を聞かされ、また経済状況についてと揉め事を聞く立場となっていった。

小3になった時、母親再婚した。

相手子供が3人いたが1人はインフルで亡くなっていた。(ただし、継父に親権はなく未だに継姉・兄と顔を合わせたことはない。)

母はTVを厳しく時間を決める人であったが、継父はそうではなくよく妹や従姉妹テレビを見せていた。それについて、母親と揉めることが多く、私がママっ子であったため母親側についた事により、私は継父から見せてもらえなくなり、次第に顔を合わせるだけで睨まれるようになった。

小4になると母と継父の間に子供が生まれ、何もしない継父と仕事しかしない母の代わりに祖母と私と妹がよく面倒を見ていた。

そして、この頃から、継父と私の関係は更に険悪になり、私が継父から身を隠すように家で過ごすようになった。

幼稚園児のころから高いところから飛び降りたらどうなるのだろう、という気持ちはあったものの、この頃には明確に死にたい、という気持ちがあった。

また、夢の中で継父を刺し殺す・絞め殺す夢を見るようになるようになった。(この夢は大学生1年の頃あたりまで続いた。)

小5になると母親仕事軌道に乗り始め、経済状況は一気に良くなるが、継父との関係は最悪になり、一度私が勉強机の下に逃げたところを継父に顔を蹴り飛ばされたことがあった。(ここらへんの記憶曖昧で正確な時期を覚えてない)

また、私は元々書物を読む子供であったが、学校男子からオカマや(容姿を指して)キツネと呼ばれ、女子から女子の中心グループ犬猿の仲だったため、更に書物を読み漁るようになった。(ハリーポッターを1日の放課後で2冊を読みきる勢いだった。)

小6では学校はだいぶ落ち着いてきたもの、継父との関係は相変わらずだった。

また、妹もこの頃から継父との関係悪化してきており、不登校気味となっていった。

中学では寮生の少人数の学校に入った。これにより、家族とも同級生とも離れることができ、私にとっての人生の転換点てなった出来事であると思う。

ただ、男子野球部に、女子バレー部強制的に入部であり、内心でバレー部に入りたいと思っていたが、叶わぬ願いであった。(幸い丸坊主は避けれた。)

中2になると寮の中で私が最年長となったためリーダーシップを取ることとなった。

完璧主義だったため自他ともに厳しく、今では後輩にもっと優しく接すればよかったなと感じる。

中3では男子として野球することが嫌で地元中学に戻り、そこで小学校の時の数少ない友人と家庭科部をしていた。

またそれ以外については受験勉強をする日々であった。受験に関してはもともと勉強はできていた為もあってか、地域公立高校の2番めに良いところに合格できた。

家での生活はこの頃、継父は単身赴任であったため、実家が一番平和な時期となっていた。(また、妹も私のいた寮にはいった。)

寮で過ごしたことにより、色路学べたおかげもあってか、継父と小学校の時ほどは酷い関係ではなく、お互いに最低限以外の会話をする程度にはなっていた。

高1では理系クラスであったため、いわゆるオタクが多く、私にとって天国のような環境であった。また、寮の時の後輩と文通をよくしていた。(寮は電話メールは基本禁止だったため。)

また、中学生の頃から留学に興味があり、そのための準備をし始めた。

高2で、海外高校に転校し、海外生活が始まった。

高2,3ともそれなりに優秀な成績で学校生活も楽しめたが、学校福音派学校でありLGBTに対して差別を行うというほどではないものの、聖書引用して厳しい態度をとったこと、食事が不味いこと、男子寮で生活すること(アメリカ大学では基本寮生活)にストレスを感じ、アメリカ大学受験はしなかった。

進路は迷ったもの帰国した年度中に大学工学部合格しそこに入学することとなった。(親元にいたくなかったので実家から通えない距離大学のみ受験した。)

大学学業については、アメリカの授業の進度が遅く苦労はしたものの、なんとかついていくことができそこそこの成績を収めることができた。

ただ、1年目に男子寮に入ることとなり、それで精神病み、このままでは学業に支障が出たり自殺しかねないという事で、精神科(ジェンダークリニック)を尋ねた。

また、この頃に同じ性同一性障害彼女遠距離であるができた。(ただし、どちらかというと共依存のほうが近い関係であったと思う。)

B2になるとアパートぐらしに移り、またホルモン注射をするようになったため、見た目も女性的になりつつあったため、精神的に非常に安定するようになった。

学業についても学科の上位1割に入っており、勉強の遅れを鑑みれば非常に良い結果出会ったと思う。

ただ、この頃に彼女との関係共依存に近いものであったこともあり、それが崩壊し分かれることとなった。

大学3年生の現在自己労働力頭脳以外の"人間としての価値"を自分自身で見出だせなくなってしまった。

他大の友人との交流もあり、より良い環境の院に行きたいし、自分のやりたい研究仕事もある。けど、それ以外の人間的な将来について何も想像ができないし、強い希望を持つことができない。

自分自身の事なのに自分だけではにもできない事でつっかかかってしまった。

来年までに戸籍の変更もできるだろう。だいぶ恵まれている方だ。

けど、戸籍を変更したら私は結婚という選択肢を捨てることとなる。(そもそもパートナーなぞできないが)

変更しなければ就活で奇異の目で見られ苦労し、キャリアに影響が出るだろう。

なのにどうしたらいいのか分からない。

ホルモンバランスの崩れのせいもあるのだろうが、また自殺願望が湧いてきてしまう。

薬物への知識も多少あるため合法な乱用の仕方も知っている。そこに逃げてしま可能性が否定しきれない自分が怖い。

精神科・心療内科に行ったところで薬が出るだけだろう。それで一体何になる。

根本解決はできないじゃないか

肉体的快楽に身を任せりゃどうなのかと思ってしまう。

どうしたらいいのか。

助けて欲しい。

2018-07-05

anond:20180705232530

勝手希死念慮妄想するクズ

よしんば自殺願望アリアリだったとしても、周囲がそれを止める理由はない

anond:20180705161530

日本人の中にもイスラム国に感化された人がいないとは断定できない。秋葉原無差別殺人のように、自殺願望を持つ若者テロに走る危険性は捨てきれません。ましてや日本セキュリティ体制脆弱です。海外では空港入管に銃の携行者がいるのは当然だし、外国人には新幹線荷物検査がないなんて信じられないでしょう。観光施設テロ対策もスキだらけで、国を挙げて“さあ、やってくれ”と言わんばかりの惨状です」(青森中央学院大教授大泉光一氏=危機管理論)

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/156900/2

鬱になって真人間になった時の話

anond:20180703210030

これ見て思い出したけど、鬱になって毎日どうやって死のうか考えてた頃があった。

でも私はその頃こそ、世間的に見てまっとうな人間だった気がする。

鬱になる前は、ジャンクフードばかり食べ酒も飲みかなり太っていて、大した収入もないのに一人旅行が好きで通販もよく利用するので常にジリ貧、毎晩3時4時くらいまで起きて夜更かししてた。

ある日鬱を発症した途端、それらをしなくなった。

まず食べなくなった。なのでかなり痩せた。

どこにも行きたくないので休みは部屋に引きこもり、購入意欲もないので何も買わなくなって毎月のカード請求額がいつもの1/3になった。

何もしたくないというか起きていたくないので、仕事から帰るとすぐに寝た。

まり、私は鬱になって体型がマシになり、貯金が増え、規則正しい就寝と起床を行えるようになった。

ただし常に強烈な自殺願望を抱えるというオプション付きで。

鬱が収まった今は体重リバウンドで鬱になるよりも太ったし、散財しまくってカード請求額は4倍になったし、また夜更かし生活をしてる。

痩せて貯金が増えたのはすごく嬉しかった。

でもその嬉しさを天秤にかけると、毎日死にたいと思ってた頃には絶対に戻りたくないという気持ちのが勝る。

あんなに辛い気持ちを常に抱えていなきゃいけないなら、デブ貧乏でいるほうがマシだ。

もちろん鬱にならずにまともな社会人になれればそれが一番良い、というかそれが普通なんだろうけども。

2018-06-30

18歳、大学入学直後に鬱病になった話

皆様こんにちは。初めまして?恐らく最初最後匿名投稿です。

ぶっちゃけ匿名である必要はないのですが、自分ブログに書くのもアレだったのでこちらに書かせていただきました。

時系列としては2年前のものになるのでしょうか。

ある種の過去への清算自身の轍、そして自戒です。

投稿日の都合上休日にお読みいただいている場合、気分を害する可能性があります

週末を幸せに過ごしたい方は閲覧をあまりおめしません。是非今すぐにブラウザのタブを消してください。

本稿の内容を簡単にまとめると、

  • 大学入って2か月で鬱病になった
  • 2か月かけて治した
  • 最近再発しかけて何とか踏みとどまった

という感じです。

大学に入って五月病にかかる話は比較的有名(?)ですが、その極端な一例として参考になれば幸いです。

いや参考になるかすら怪しいですけど。

====

大学生活という悪夢の始まり

簡潔に言うと、大学憧憬を抱き過ぎていました。

少しイキらせてもらうと、私は中学でも高校でも優秀な方でそれなりにレベルの高い大学に進んだつもりでした。

レベルの高い講義が待っているとか、ライバルとの競争とか、そうした熱い何かを過剰に期待してしまっていました。勘違い乙って感じですね。

実際に大学生活を始めて一か月、下記の3点において苦しみました。

いずれも須らく精神に悪影響を及ぼしたと考えています

そもそも、私の勘違いが甚だしかったわけでもあります

民度の低さ

講義が静かじゃないんです。

高校の授業に慣れていたので、正直現実認識することができませんでした。

偏見全開で書くと、インカレテニサーの金髪たちが講義室で常に喋り散らしているわけです。

この時点で温室育ち陰属性の私のキャパティが持たなくなってくるわけです。

まりにも酷過ぎて講師に「注意してくれ」と頼みにいったところ、「それをすると自分の授業評価が下がるから嫌だ」と言うわけです。

何も言うことができませんでした。が、非常勤講師制度上、講師にも多少の理解は示せます

非常勤講師制度ゴミなので早く常勤で雇って差し上げろ。

講師の良し悪しはともかく、凄惨環境だったわけであります

この時点で、大学への希望とかそういったありとあらゆるものが消し飛びました。

受験勉強って何だったんだろうな、とか授業料返して欲しいな、とか。

今となってはどこにでも厄介は存在するという社会の縮図を見れたいい経験だったのでしょう。

当時のドキドキワクワクなキラキラ真面目(笑)一年生にとっては、正しく頑張って登った崖の頂上でチャラチャラウェイに突き落とされたわけです。

参考までに、後期でそいつらは消えていました。

教養課程レベルの低さ

レベルが低すぎてモチベが単調現象

これは途中から解決しましたが、最初の1, 2か月は知ってることしか教えてくれないので本当に虚無。

出席を取るなバカ。という気持ちでいました。

見える現実

授業外で何とかモチベを保とうとするわけです。

ところが優秀 of 優秀、失礼な括りをすると、所謂天才」が相当数いるわけです。

どう頑張っても辿り着けない場所に立っている人が、真横にいる。

向こうさんからしたら私のような劣等はライバル未満です。

当時のプライドが超~高かった私にしては、金属バットで後頭部をガンガン殴られる感覚でした。

井の中の蛙大海では即死

加えて、下記の要因もあったのかもしれません。

急激な体力の低下

18歳の誕生日を境に、体力が指数関数的に低下しました。

その上通時間高校の時の倍になり、かつ混雑電車恐怖症(後にノイローゼ精神科診断が出る)になりと不運が重なり。

もともと循環器系が弱く、睡眠回復が遅い身としては文字通り限界を切り詰めた生活に急変していくわけです。

大学に着いたらもう体力の半分が消し飛んでる的な。

帰りの電車では何度も寝過ごしをしました。週3とかで。

鬱病発症

心が弱いので、他にも色々あった気がしますが、鬱病になりました。

時期的にはゴールデンウイーク明けでしょうか。

主な症状としては以下の通りです。



初期のころ、ただの五月病だと思い、無理に大学に通った結果、体が先に死にました。

まあ食事睡眠が取れないので自明です。

延命治療

それなりに仲の良かった内科医先生受診を受けたら、ほぼ間違いなく鬱病とのこと。

精神科へGo!

そのまんまでした。

薬物治療だけは絶対にしたくなかったので、断固として拒否しました。

ので、具体的な治療は家でぐうたらすることです。

5月の後半数週間はほとんど大学へ行きません(行けません)でした。

単位取得のためとはいえ、事情も聴かず講義資料を回してくれた数少ない友人たちには感謝が絶えません。

この辺では、高校同期とか入学直後に仲良くなった人たちのお世話になりっぱなしでした。圧倒的感謝

生へのしみつき

自殺願望を抑えるのが一番大変でした。

快速電車の通過とか、マンション屋上とか、とても魅力的なんですよ。

魔性、といったところでしょうか。吸い込まれそうで、身を任せてしまいたくなる。

こうなったときはどうしようもないので、音楽アニメなどで無理矢理気を紛らわせたりしていました。

どうしても死にたくなる時は舌を噛む、皮膚をつねるといった自傷行為で替わりとしていました。

今思うと、よく死ななかったな~と思います

当時の環境考察

一つ一つは大した要因ではありませんでしたが、一度にいくつも来たことによって、心と体の容量が不足して、脳が耐えられなくなったのかな、と思います

私の場合典型的ノイローゼでした。

なので?アルバイトに行くこととかへの抵抗感は皆無でした。

職場でもカウンセリング擬きをしてもらったりしながら生き永らえていたみたいなところはあります

場所大事

完治まで

バイト代を全額美味しいご飯に費やしながら生きていました。

テストには頑張って出ました。奇跡的に単位が落ちることはなく……!

あとなんだかんだでサークルには顔を出していたような気がします。

自分でやったこ


3日に1度くらいは夜とかに散歩すると良かったです、無理のない範囲でやるといいのかもしれません。

回復

診断後2週: 自宅療養。

3週目: 週2, 3くらいで再び通い始める。

5週目: 週4くらいで頑張る。ときどきツラい。

8週目: 頑張れるようになる。

およそ2か月でほぼほぼ完治?といったところまで辿り着きました。

医者さん曰く、薬物投与なしではかなり早い方だったらしいです。

この回復速度は特例だと思ってもらえれば幸いです。

後遺症?的な

精神的に、再発の怖さがあります

あとは、未だに満員電車に乗れません。

私の場合は、通学に課金してルートを変更することで乗り切りました。

自分上位互換が世の中に多いことについては、素直に受け入れられたので精進させていただきます

時々ツラくなるけれど……

再発可能

つい先月くらいに、これも色々な事象が重なって鬱的精神状況に追い込まれていました。

人を追い込むと成果が出ると思っている人間ども、地獄に落ちろ。

機密性が高い?話なので具体的には書けませんが、無賃金過労状態であったことには間違いないです。

これは本質情報なのですが、毎日のように進捗を煽ってくるメッセージツールは片っ端からブロックするのが最適解です。

人のことを鑑みずに、仕事押し付け人間は総じて無能です。縁は早めに切って、絶つのが最適です。

ナイフを手に取らなかったことは褒めてほしいところです。

すぐに問題は解消させたものの、テストやその他が重なって押し寄せ、気分的には最悪でした。

とりわけ、家庭環境が複雑化し、家が安息の場ではなくなってしまたことがクリティカルだったように思えます

今回については成人していたということもあり、

の3種の神器を駆使することで何とか乗り越えることができました。

特に友人の某氏にいたっては一月に渡り毎週のようにお酒愚痴に付き合っていただきました。

本当にありがとうございます以上の言葉がありません。

また講義認知していただいた教授に進路とか色々の相談に乗っていただけたことは本当に助かりました。

ただ週5とかでお酒を飲むと身体お酒依存してきます

鬱病よりはアル中の方がマシ、というのが持論なので私は気にせずお酒を飲みますが、お酒に弱い方は本当に気を付けてください。

漬かってから禁酒結構しんどいです。

アドバイス的な何か

もし気が病んでしまっている方がこれを読んでいたら、私のやりかたは絶対参考にしないで下さい。

ただ1つ言えるのは、睡眠をしっかりとって、ツラいとき休みましょう、ということだけです。

あと医療関係者相談するのは早い方がいいです。

良くないものが蝕む前に、助けての旗を上げましょう。

助けは求めなければ来ません。

しかし求めれば来ます

高校生の方へ

万一これを読んでる高校生の方がいたら、ごめんなさい。

希望は捨てないでね。

今の気持ち

猫を愛でたい。

2018-06-27

社会人は30歳のときが最強。周りのほとんどが自分以下に見える

40歳が一番キツい。大半が自殺願望抱いてる。

2018-06-24

ワンルームの罪深さについて

ワンルーム放送中止については東日本大震災の直後に『のぼうの城』の放送を中止にしたり、サザンが『TSUNAMI』を自粛したりするようなもんでまあそうなるだろうなという感想だったが、

放送中止に対する意見があまりにも自分と違うものが多かったので個人的意見

事件を想起させるとか被害者へのバッシングの部分とは別に

他の犯罪小説映画は叩かれないのに、なぜワンルームは叩かれるのか。

放送中止賛成派の主流の意見が「犯罪者の誘拐される側もそれを望んでいたというファンタジー肯定している」という誘拐犯側の願望が投影されてるからよくない、というものが多かったが

ワンルームヒロイン幸が「男にとって魅力的な女子中学生か」というと全くもって違うように思う。

自殺をほのめかしたり、中二病ポエムを垂れ流す、誘拐された被害者という立場を利用して強気にでているような描写もしばしばあり。

それに対してすごいのがお兄さんの反応で、

自殺願望やらポエムをきいたお兄さんは「彼女自分人生を終わらせる決意のある立派な人間」「14歳とは思えない大人の考え」と称賛。

これってまさに女版俺TUEEEEEEEEEE女子中学生の願望の投影だろ、っていう。

自殺願望だのポエムだのむしろ14歳のやりがちな中二病だろー

お兄さんは誘拐に対し後ろめたさをもち、幸のために料理を作り、幸の提案に従い新しい名前をつけたり、幸の髪を洗い甲斐甲斐しく尽くす。

そして幸が風呂場で裸になり髪を洗わせようが、手は決してださない。

幸の人格尊敬し、それに比べて俺は・・・とひたすら卑下

こんな性欲の抜け落ちたような都合のいいイケメンいるか

幸に萌えた!っていう人がいたらどの部分が?と逆に感想を聞きたい。

あのキャラ萌える男って俺TUEEEEEEEEEEEEEEのラノベ主人公萌える女並みに希少だと思うんだが。

これをみたリアル中二病発病中の中学生女子が「親も学校もみんなクソ!幸色ワンルームのお兄さんのようなイケメンが世の中のどこかにはいるかもしれない。」と夢見てしまう子もいるかもしれない。

ワンルームに対して拒否反応を起こす人(女性が主?)が多いのは、中学生女子自分内面理解尊敬してくれるイケメンがほしいという願望を理解できて、

そして世の中はこんなに都合はよくないということも知っているから、影響される中学生女子がでることを恐れてるからじゃないかなあと想像してたんだが、

ブコメや他の記事やらみたらまるで違う意見ばかりで驚いたのでかいてみた。

これを「犯罪者の誘拐される側もそれを望んでいたというファンタジー肯定している」っていうのオタクカルチャーから遠い人の感想

朝霞事件とは別に「これに影響される女子中学生いるかもしれない」とか「これで女子の願望を学んだ犯罪者がお兄さんを演じるかもしれない」っていう意見ならまあわかるよ。

朝霞事件とは経緯も内容も全く違うが、座間事件犯人ツイッターアイコンイケメン風のイラスト首吊り士とかいう中二臭いアカウント名にしたり、若い女性のひきつける中二感を利用してたしなあ。

2018-06-21

食事の度に思うこと

自分には「なんとなく生きていたくないな」「早く死にたいな」と思う程度の、ぼんやりとした自殺願望があるが、表立って行動に移したりとか実行する程の自殺願望があるわけではない

ただ、食事をする度にふと「別にそんなに必死こいてまで生きていたくないんだよな」と考えてしま

生活費のやりくりに苦悩して、日々の調理するメニューを考え、眠気と戦ったりしている

空腹感の気持ち悪さが嫌だから食べる、病気で痛かったり苦しいのが嫌だから治療する

そんなこんなの繰り返しをしているが、別に生きていたくてやっている訳ではないに何でこんなに必死になってしまうんだろう

自分寿命が分かれば楽なんだろうけど、いつ終わるのか分からない人生をそこまで生きていたくないんだよな

今日も、このまま目覚めなければいいのになと考えながら眠りにつくんだろう

2018-06-16

死にたいと思った人、死にたい人を見かけた人に読んで欲しい

なぜ、自殺願望を抱くのか。なぜ、死にたいと思うのか。理由など簡単だ。「死にたいから」以上だ。それ以外に理由などない。死にたいというワードは、それ自体で完結する。「命を大切に」というのは全く響かない。それは、健常な人々の上から目線の先の偽善フレーズであり、おおよそ胸に響くであろうと考えた挙句、当たり前のことを言っているに過ぎない。末期がん患者に、「お大事に」というくらい失礼だというのがまだ分からぬか。

また、死にたいという人間に出来ることは、何か。話を聞いてあげることか。違う。今にも死のうとしている人間に、百の優しい言葉をかけても、虚しいだろう。もっとも確実な方法は、これしかない。「身体を拘束すること」入院させるか、365日24時間監視し、服薬管理させるか。いいか人間感情は、抽象的な、まるで、イデアのようなものではない。単なる神経の発火だ。死にたいという感情は、脳の神経の発火。ストレスのない静かな環境置き薬を飲むことで消える神経の発火だ。

から死にたいと思った人もこう考えて欲しい。申し訳ないが、あなたのその死にたいという感情は崇高でも何でもなく、ホモ・サピエンスの脳という器官の神経発火だということを認識し、今すぐ、精神科へ行くことだ。

人間感情は、その程度のものだ。精神科に行き、その自殺願望が消えれば、快楽という素晴らしい神経発火も復活する。死んで、脳の機能を止めるより、生きて、快楽という神経発火を楽しむことを強くお勧めする。

2018-06-14

[] タナトス希死念慮アポトーシス

生物には様々な欲望があり、その一つとして「死にたい」という欲求もある。

 

タナトス古希: Θάνατος, Thanatos)は、ギリシア神話に登場する死そのもの神格化した神。

ギリシア神話でのタナトス役割からジークムント・フロイトでの攻撃自己破壊に傾向する死の欲動意味する用語、独: Todestrieb(デストルドー)の同義とされる。

 

デストルドー英語: destrudoまたはdeath driveドイツ語: Todestrieb (トーデストリープ))とは、ジークムント・フロイト提唱した精神分析学用語で、死へ向かおうとする欲動のこと。

タナトス英語: Thanatos)もほぼ同義で、死の神であるタナトス神話に由来する。

 

死にたいと願うこと。

[補説]自殺願望同義ともされるが、疾病や人間関係などの解決しがたい問題から逃れるために死を選択しようとする状態を「自殺願望」、具体的な理由はないが漠然と死を願う状態を「希死念慮」と使い分けることがある。

 

一部の細胞があらかじめ遺伝子で決められたメカニズムによって,なかば自殺的に脱落死する現象

アポトーシスともいう。

タマジャクシがカエルになるとき尻尾消失したり,脊椎動物の指の間の水掻きが胚の発生にともないなくなるなどの現象で,プログラムされた細胞死と呼ばれる。

体内での器官形成でもアポトーシスの例が多く発見されており,動物の発生過程での重要原理とされる。

正常な発生過程だけでなく,ウイルス感染放射線被曝,薬物投与などでアポトーシスが起きることがわかっており,免疫系の細胞でも重要役割を果している。

 

apoptosis

細胞死には、ネクローシス細胞壊死)とアポトーシス積極的機能細胞死)の2種類がある。

アポトーシスは多細胞生物細胞で増殖制御機構として管理・調節された、能動的な細胞である

殆ど場合ヌクレオソーム単位でのDNA断片化を伴い、遺伝子によって制御されている。

一方ネクローシス栄養不足、毒物、外傷などの外的環境要因により起こる受動細胞である

 

世界は、君が思っているよりも広い。

 

anond:20180614021118

死にたいかいう嘘

新幹線のやつにしろ自殺願望ありますみたいな嘘いいよ

単なる自殺願望のある闇深い人間ですよアピールだろ

安楽死を認めるべきとか言い出すやつもそう

自分は死と真剣に向き合ってますアピールだろ

勝手死ねよって言われたらいやお前は分かってないみたいな

本当気持ち悪いわ

お前が単なる嘘つきなのは全部分かってるっつーの

2018-06-12

被害者は38歳東大卒外資系科学メーカー勤務のエリート。既婚者。正義感が強く誰とでも仲良くなれる。女性を守るために犠牲になる。

加害者は22歳定時制高校卒。自閉症プライドが高く入院歴あり。死にたくないと言いながら小太りになる。でも自殺願望があり密室刃物を持って女性を狙う。

2018-06-11

「辛い、殺してくれ」ってなったらどうしてるの?

幸い社会に対してどうのこうのという気には今の所なっていない。

ただ、毎晩一人でいると「なぜ自分はこんなこともできなかったのか」「なぜこんなこともできないのか」「辛い」「死にたい

などいろいろな感情自殺願望となって襲ってくる。

他人社会が爆発すればよいのにとは思わない。ただ自分自分でいることが嫌になる。

こんな時どうしているか教えてほしいし、助けてほしい

2018-06-09

自殺願望押さえつけてる意味が分かんなくなってきた 別に我慢しなくてよくない? クソどうでもいい

2018-05-30

リストカッターは半袖が着られない

最近悪癖が再発したので日記を書いてみる。

リストカッターとは、読んでそのままリストカットをする人のことである

リストカットとは、カッターや剃刀等の刃物で手首を切る人のことである

所謂メンヘラと呼ばれる人がする行為であると言って差し支えないだろうが、

世間的にはその印象は二つに分かれる気がする。

一つは「構ってちゃん」、

もう一つは「自殺未遂である

Twitterで「リスカ」もしくは「リストカット」と検索すると、

いかにも自己顕示欲の強そうな、殺しても死にそうにないSNOW盛り盛りの女の自画撮りか、

病んだ雰囲気の絵ばかりが出て来る。

そして幾つか種類はあるが、その元絵ほとんどが同じもので、

転載している人間勝手に付けたと思しき

違う意味メンタルがやられている言葉が追加されている。

本物のリストカット画像ほとんど出て来ない。

まりTwitterにわんさかと居る、鍵も掛けずに「リスカした」と呟く奴らは大体前者に当たるだろう。

もう片方の「自殺未遂」だが、これには少し誤解がある。

本当に死のうと思ったときリスカで死のうと思う人間はあまりいないのではないかと思う。

何故なら確実性が限りなく薄いからだ。

包丁で縦一千に血管を掻き切ればまだしも、剃刀で横に一筋線を入れただけではまるで死ねない。

なので、リスカをしている人間に「自殺したいほど辛かった」と思うのは間違っている、と私は思う。

私は自殺願望がある精神科通院者だが、リストカット自殺願望とは全く関係がないと思っている。

勿論人によって違うので、死にたいと思って手首を切る人も居るだろうが、それは恐らく衝動だろう。

考え抜いた末に「手首を切って死のう」と思う人はほとんどいないはずだ。

それなら首を吊った方が遥かに確実だと思う。見た目は汚くなるかも知れないが、それはそれだ。

まぁこ記事を書いているからには私もリストカッターな訳だが、切る理由はその時によって様々である

ただ、何故切るに至るかというと、八割が「我慢」、残りの二割は「癖」だ。

先に「癖」について説明しておくと、これはもう単に、腕を切ることが癖になってしまっているだけだ。

大なり小なり理由はあるにしろ、一度切ってしまうともういいかと言う気分になり、傷が増えていく。

完全に悪癖である

私の場合、ここ4年ほどその悪癖は鳴りを潜めつつあったのだが、三十手前にもなって今更再発してしまった。

一年に一回程度はしていた気もするが、ここまで腕が傷まみれになったのは久し振りである

一番病んでいた高校生の頃以来かも知れないし、もしかしたらそれ以上かも知れない。

閑話休題

さて、ここからは、腕を切るに至るまでの八割を占める「我慢」についてを話そうと思う。

切る理由は様々だと先ほど書いたばかりだが、正直に言って、「切ろう」と思うまでの、

全ての感情が「我慢」に繋がるので、切る理由もまた「我慢」なのかも知れない。

私には、病み始めた小学生高学年の頃から一番病んでいた高校生の頃、

果ては三十手前になった今に至るまで、常に存在していた衝動があった。破壊衝動である

ただ、それを他人にぶつけるのは憚られた。

私は元々体が小さく、武器を持ってもいなかったためである

武器など買えば良かったのかも知れないが、何故だか買わなかった。

そして、私はかなり早い段階で破壊衝動他人に向けることを諦め、

自分に向け始めた。それが自傷の始まりである

本来他人にぶつけたい衝動を、自分にぶつけることで、どうにか逃そうと苦心していたのだった。

殺したいと思うほど憎い他人に直接ぶつけるべき衝動を、

何故自分の体を傷つけることで解消しようとしたのかが今の私にも分からないのだが、

幼く馬鹿な割に、人を傷つけてはならないと考えたのではないだろうか。

今思えば涙ぐましい努力である

まぁ、それも、今思えば、というだけであって、切り始めた中学生当時は、

恐らく「構ってちゃん」要素が多分に含まれていた。

親しい友人に傷を見せてみたりもしていた。

余談だが、この友人は「へー」というだけで心配など何もしなかった。

幸いなことに今も友人なので、機会があったらあの時の馬鹿な私について訊ねてみたい。

それは置いておき、最初は「破壊衝動我慢から始まったリストカットは、

今、「何らかの感情我慢」に変わっている。

範囲が広がっただけだとも言えるが、実はそれは、「切るに至るまでの理由が増えた」ということでもある。

この年になって、と思わなくもないが、苛々の我慢自分に対する怒りの昇華、時には眠気を我慢する意図でも

腕を切るのだから、まったくもって救いようがないと思う。

からまり何が言いたいかと言うと、リストカットをやっている奴は全員紛れもなく面倒なので関わるな。

間違ってでも力になりたいと思うな。

構ってちゃんであろうが本気で死にたい奴だろうが癖でやっている奴であろうが、全員間違いなく面倒だ。

リストカット依存した後はあなた依存するかも知れない。

からリストカッターからは頑なに逃げろ。

具体的に言えば、夏に長袖を着て暑そうな素振りをするのに決して脱がない奴だ。

そういう趣味嗜好の人だとしてもそれはそれで頑固で厄介だから逃げた方がいい。

忠告は終わったので近況を書きます

もうすぐ夏ですね。暑くなりますね。

私は今年、半袖が着られません。

2018-05-24

anond:20180524170730

どうすれば自殺を止められるか、の話であって、別にそれが現実的であるとかは言ってない。

マジレスすれば自殺をとめられる説得なんてない。つーか説得すんなや。止められると思うなや。

説得で止められないのであれば身体拘束しかくそれは自殺願望者の考えを変えさせるものではない。

一番マシなのは自殺願望者の話を聞いてあげること、死ぬなとか死んじゃダメとか言わないこと。

言っていいのは「あなたが死んだら私は悲しい」ということだけ。

anond:20180524164730

自殺願望のある人の場合家族仲が円満なことのほうが稀だしね。

日常会話で「家族心配するでしょう」的なこと言われるだけでア~ってなる。

家族は愛で繋がっているものであると考えている人間と接する事自体つらいわ。

生きるのがつらい

今日も目覚めてしまった。

起きた瞬間から具合が悪い。

まず、寝起きだというのにだるい

地球重力が5倍ぐらいになったんではないかと思うほど体が重い。だるい

簡単に"だるい"とは言うものの、だるいには色んな状況が含まれる。

今日のだるはなかなかに具合が悪い…

体が重い、頭が重い、胃は痛いし、背中がこわばっている感じ、足がひえすぎて感覚ないし、呼吸もうまくできてない。ぼや〜として起きてるんだか寝てるんだかよくわからない感じする、眠いとは違って、なんかこうエネルギーが足りない感じ。

しかし、肥満体型であるのにエネルギーが足りないとはどういうことなのか。自分自身不思議である

そして部屋からでたくないし、誰にも会いたくない。仕事に行ける気がしない。

行かない場合は、行けない連絡と代わりを探さなければいけない。こんな状態でそんな事ができるわけがないけど、自分でしなければいけない。休むも地獄行くも地獄

何もしたくない…。全てがつらい。

アラサーのひとり暮らし理解者も頼れる人もいない。いや、こんな気持ちをわかってくれる人は世の中にはいないだろう。

かに助けを求めることすらだるい

からといって自殺願望みたいなものがあるわけでもなく。植物になりたい。光合成をして大気酸素を作る尊い存在

こんな症状が周期的に1-2w続くのに、基礎体温が平坦で低温期高温期の変化がないので、婦人科見解ではPMS等の診断はです。

精神科も混合性不安抑うつ障害と言ってみたり、気分変調症と言ってみたり、双極性障害といってみたり、どの症状も重度でなく、軽度なものが複合しているためどうも決め手にかけるらしい。

別に手帳が欲しかったり、生保を受けたいというわけではないけど…

一般的な、正社員仕事ができて、精神面や金銭面とかが安定した、将来の不安の少ない生活をしたい。

今の状況でひとりでたっていられないので誰かに一時的ちゃんとした人間になれるまででいいからささえてもらいたい…。

生きていくのつらい…。

それを認識してしまうとこころもつらい…。

泣けてくる…。

2018-05-22

自殺といえば

猫3匹と私がいる空間に降りてきた多分ユウレイグモあい自殺願望でもあったのかな…

2018-05-20

anond:20180520164238

taxpayers 某電通女もそうだが、母子家庭出身の女は自殺願望が強く些細なことで死のうとする。しかも遺族は自殺理由職場などに責任転嫁するので、ホワイト企業が家庭環境おかしい女を採用するのはリスクしかならない。

いかた!

母子家庭で育った女性自己肯定感が低く、安易自殺を選びがちである。また残された遺族はやり場のない悲しみを昇華する手段に乏しく、彼女らに関わる社会には相応の覚悟必要である。」

まり変わらんか...

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん