「共依存」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 共依存とは

2019-05-16

恋愛結婚共依存のもの

なにも悪いことじゃないよ

打算による結婚恋愛とは呼ばない

ただの利害関係による契約恋愛ではない

共依存はただの病気

恋愛=性欲や承認欲求

ついでに共依存ね。

女の場合はここに金が加わる。

なぜなら女は下方婚しないから。

2019-04-30

アディクションという名前化粧品会社があるらしいけど

アディクションって、「依存症」でしょ?

くそんな名前にしようと思ったな。

アディクションとは、一般的には嗜癖と呼ばれる悪習慣のこと。

アルコールタバコ薬物などの物質アディクション

ギャンブル・買い物・盗癖・などのプロセスアディクション

共依存恋愛依存などの人間関係アディクションに分類される。

依存症とはほぼ同意語と考えても良い。

2019-04-27

anond:20190426164724

共依存だったな~って思ってるってことか

イネイブラーにならないなら病気じゃないし

余裕があるならホストクラブにでもいって吸われて生きるのも一興だけどね

2019-04-26

anond:20190426122255

かにこれだけじゃ離婚できないんだろうけど、

元増田母にしてみたら、一生このクソ親父の借金返して面倒見て過ごすより、

悪意の遺棄と言われて慰謝料払う事になったとしても別居して離婚した方が金銭負担精神負担も少ない気がする

共依存になってる感じもするが、そうではないのなら

或いは離婚話持ち出した時点で殴ったりしてきそうだから、その証拠取ってDVにするか

2019-04-23

SADを思い返す

から怒られることに対して、私は「怒られると安心する」という共依存的な感情を抱いていた。私が怒られてしょんぼりしているのを見れば、母親は『安心』するのだ、そして私も母が安心してくれたことに対して『安心』するのだ、そういうものだ、母が怒るのは私の言動を正すことが目的ではなく、お互いがお互いを貶めあって、被害者同士になることを目指すための儀式のようなものだ。これが長い間、私と母との関係性だった。

私と母の関係性は、敵意を持ち、相手を傷つけるという感情や行動とは遠くかけ離れたものでありながら、お互いがお互いが損ないあうことにより保たれていた。毎日うんざりしすぎてうんざりしなくなる程度に繰り返される儀式めいたコミュニケーションだった。母は驚くべき執着心と体力、精神力をもって加害者をこねくり回して嫌味を言い続け、「おまえは私の言うとおりにすべき存在である」というしくみを行動レベルから浸透させ、被害者加害者関係性を強化し続けた。

そういう状況であったから、私は何も考えないでいることが許され、私もそれに甘んじた。自分の行動のものさしは「母に決めてもらえばよかった」。自分が着るものも、ぬぐものも、髪の毛の形もあいつの内容も、左右どちらの足を先に上げて歩き始めるかも全て「パターン学習」すれば良かったのだ。私は自分のものさしを放棄して親に自分の根幹となる主体性差し出し、従順な態度を取り続けた。

一方で、親は私が主体的で明朗快活な人間になるべきだと考えていたし、私が何かを自分で考え、動き、生み出すことができるような人間になることを願っていた。矛盾、という一言で片付けるには語弊がありすぎるほど、そこらじゅうに爆弾が埋まっていた。

反面、私は何を言われても自分判断を母に渡すべきではなかったと思う。私が母に甘えて自分判断を渡すことを、自分に対して許してしまたことが、SADになった大きな要因のひとつだ。

自分で何かを決定せず、他人にすべてを任せておこぼれの結果を期待するというスタンスは、他人と接しているという点でコミュニケーションをしているに見えるが、実際には完全に他人と断絶している。コミュニケーションの基本は等価交換であり、貰ったもの等価の何かを返還できない場合に、尊敬恩情、遠慮などが生じる。ただし、自分意思という荷物を持っていない者は、価値を計ることができないので、他人から何かを貰っても適切な対価を返還することができない。よって、他人の思いやりようがないし、気遣うこともできない。相手としても、自分で何かを持っていない人間に対して、適切な手助けやアドバイスすることができない。よって、誰かに依存しがちな人間他人とのコミュニケーションを断絶し、独りよがり世界にこもるようになり、孤立する。口を動かして何かしゃべっていても、相手には何も伝わらない。考えることをやめるということは、人とのコミュニケーションをやめるということだ。私の場合精神的に引きこもった時点でSADの元となる「他人とのコミュニケーションを苦手として断絶するが、他人から評価自分への報酬とし拠りどころとする性質」の下地はできていた。

2019-04-12

負け犬の遠吠え

付き合っていた彼女と別れた。

同性同士で付き合うのは久しぶりで、私は自由恋愛のできる状況でもなかったから、浮かれていたのは事実

だけど結局、上手くいかない。

会話が成り立たなかった。

思い返してみれば、まともな交際をしたのは片手で数えられる程度だった。

学生の頃、三年間交際した相手は(多分)私の所為で死んだ。

社会人になりたての頃、一年ほど交際した相手は、私のことを「重い」と言って別れを切り出された。

その相手の前に付き合っていた相手は、優柔不断なところが鼻についてこちから交際を切り上げた。

元旦那含め、あとの相手はと言えば、単純に病んでいた私が依存先を探していただけにすぎない。

交際をしていたというよりは、私が何かを提供し、代わりに相手も私に何かを提供する。そんな関係だった。

分かりやす恋人っぽいポーズを取っていたけれど、結局のところ、あれは全て単純な利害の一致。

から私は、余計に病んでいった。本当に欲しかったものが、手に入らなかったから。

冒頭の彼女と私は、多分、寂しがり屋という点でおいてのみ、共通していた。

そしてお互いにそれを口には出さないという点も。

求められたがっている二人だったと思う。

そうやって求めてもらって、ようやく自分価値を見出せるような、そんな関係

私は自分共依存だという自覚があった。

から彼女問題を目の前にして、救いたいと思った。

そして同時に、お互いの為に、私は彼女に「自立」してもらえるよう支援すべきだとも思った。

だけど結局、最初の、彼女自身問題について解決する前に、交際は終わった。

半年ほどだっただろうか。

本当に短い。

交際している間、友人達には「それはモラハラから抵抗するなりなんなりしないといけない」と何度か言われた。

かに、そうだな。と、思うこともあった。

長年続けてきた趣味をやめ、交友関係を狭めた。

それでも降ってくる言葉は厳しいものばかりだった。

それでも離れられなかったのは「共依存」だと言われた。そう思う。

そうやって、親しい相手については支配する、支配される、という関係しか知らない彼女可哀想だと思っていた。

もっと横に並んで笑い合える関係があるのだと、知ってほしかった。

彼女について、嫌なことが正直沢山あったけれど、それでも私は彼女に生きやすくなってほしいと思う。

安心できる相手に素直に甘えて、困ったときには助けを求め、悲しいときには泣く事のできる。そんな「当たり前」を渡したかった。

愛情確認なんてしなくても、自分には愛される価値があるのだと認められる人になってほしかった。

腹が立つことがあっても、互いの立場理解して、建設的に話し合える、そんな関係になりたかった。

彼女家族から自立したときに、その横に居させてもらえたらどれだけ幸せだっただろう。

それでも結局

売り言葉に買い言葉

話の論点を整理しようとした私に彼女は激昂して、終わった。

いつも喧嘩する度にそうだった。

相手は私を支配したいだけであって、話などきいてくれない。

恋人である私よりも、長く一緒にいた友人の意見のほうが優先される。

確定なのか不確定なのか。その濃淡の確認をしながら決めなくちゃいけない未来についても、相手立場しか物を見てもらえなかった。

説明したところで「はいはい優等生」と一蹴されてしまった。

それでも私は、曲げてはいけないところは、曲げられない。

私だけの人生じゃないから。

から、この破局は、仕方ないのだろうと思ってる。

だけどそれでも、やっぱり彼女にはもう少し、生きやすくなってほしい。

私のことなんてあっという間に忘れて、きっとすぐ次の彼女を作ってしまうのだろうけれど。

その相手が、彼女の傷を認め、塞ぎ、癒してくれることを、願って止まない。

2019-04-08

anond:20190408014639

良かれと思ってやったことが裏目に出ることはよくある。

貴方医者じゃなければ相手を変える、治療できると思わなくても良いのでは?

心の中で「病気が良くなって欲しい」と願えば十分でしょう。

共依存になっても改善にはならない。必要最小限のコミュニケーションに留めて、距離を置いた方が良いかも。

どうしても気になるなら、貴方主治医相談してみたら良いと思います

大事に。

2019-03-19

anond:20190319201321

共依存メンヘラは「傷つけあっても共にいる」のであって、尊重し合い傷つけずに共にいれるのならそれはただのラブラブカップルやぞ。

APEXにはまって塾に来なくなった君へ

高校なんて行かない。だから塾も行かない。中学2年生の君はそう言って、塾に来なくなった。

塾の先生が困っているみたいのなので、なにかアドバイスのようなものを書いてみようと思う。

そういえば自分塾講師アルバイトをしていたんだ。

親御さんとは話せたけど、本人とは話せていないみたいだから

まあもしもその子が塾に来てくれたらどんな話をするかなと。

とりあえず説教するのはやめておこう。ゲームするな、勉強しろって言ってもどうせ聞かないでしょ。

このままじゃ高校受験が手遅れになるよとか、脅すのもよくないかな。

ネガティブアプローチおすすめしないし、好みじゃない。まあとりあえず本人の話を聞いてみよう。

でもさ、よく話を聞くっていうけどさ、先生が偉そうにさ、ほら話せって言ってもさ、なんか話したくないよね。警察尋問じゃないんだから

それが人の話を聞く態度ですかって逆に言い返したくなるよね。まずさ話せる雰囲気をつくろうよ。

とりあえず腹減ってない?なんか食う?喉乾いてない?なんか飲む?

近所の公園さ、桜咲いたからさ、ちょっと歩こうぜ。

夜桜だけどさ、ちょっと散歩しようぜ。

最近どうよ。塾こねーじゃん。とかいきなり本題に入るのも早いかな。

まだまだ心のシャッター降りてるはず。

最近先生友達から誘われてPUBGを始めたんだよね。

ゲームなんて10年ぶりだよ。最近やってたのはポケモンGOぐらいだよ。

歳とるとゲームやる元気もないのよ、仕事終わって家帰っても。ゲーム動画見てるほうが楽だね。

でPUBGは最初は死にまくり面白くないんだけど、誘ってくれた人がいろいろ教えてくれてさ。

だんだ勝てるようになってさ、初めてドン勝ちできたときは嬉しかったな。

最近バイオハザードゾンビモードとかあってまじでムズイのよ。

あと、橋封鎖して検問してる。あ、おじさん話長いね

APEXも面白いらしいじゃん。

動画見たけど、個別スキルみたいなのがあって戦略的面白そうだよね。

どんな感じなのよ。キャラ何使ってるの?なんでそれ選んだの?

ってところからなんでAPEX始めたのか、なんではまってるのか聞いてみよう。

かに夢中になれるって、人生においてそんなにないからね。

で、人がゲームにはまる理由というかモチベーションが何かあるはず。

ひとまずマズロー欲求段階説が思いついたよ。

生理的欲は親の保護があるから満たされているかな。

塾に通わせる事ができるぐらいにはお金あるみたいだし。

食事とか睡眠とか排泄とかできてるか、まずはそこから

あ、うんこ漏らしてない?

次が安全欲求だ。

もしも両親から暴力を受けてるとか、両親が喧嘩してて家の中めちゃくちゃとか

安心して眠れない状況があるなら、ゲーム世界に逃げるのも悪くない。

夜の街を出歩くよりは、ゲーム世界のほうが安全かもしれない。

マンガアニメゲーム現実を忘れさせてくれる素晴らしいモノだ。

現実と戦えって言われるかもだけど、待つとか逃げるっていう戦略全然悪くない。

もしも君がそんな状況なら、君からゲームを取り上げるのは良くない気がする。

君のいる世界絶望的で、ゲーム世界希望であるならば、

今を生きのびるためにゲームをしてもいいと思う。

いつか大人世界の嵐が落ち着くのを待とう。

もしも何かアクションできるなら勇気を出して動こう。

できることがない、もしくは動かないほうがいいと思うなら、ゲームをやってじっと待とう。

受験勉強どころじゃないんだろ。

おじさんも仕事がうまく行っていないとき

家に帰ってから一人でひたすら桃鉄っていうゲームをやっていたよ。

最強クラスコンピューター3人相手100年期間で全物件制覇とかしてたよ。

桃太郎ランド買ったときには大人になったなあと思ったよ。

あ、おじさん話長いね

塾の先生はそれとなく家庭の状況を聞いてみるかなあ。

家のどこで勉強してるのとか。家族の仲とか。

解決できることは手を出せばいいし、

手に負えなければ専門家派遣しよう。

さてお次は社会欲求、愛の欲求かいうやつだ。

から愛されてるかいもしかして毒親っぽい?

成績良くないとクソ扱い?無償の愛ではなく条件付きの愛?

兄弟姉妹はいる?めっちゃ区別されてるなーとか思うところあるかい

って直接聞いても本人知らねーよなあ。で、変えられないよなぁ。

無条件で家族の一員として認められてると感じられないとかなりつらいもんがある。

もつるむ友達がいればまだなんとか踏みとどまれる。

部活はやってる?塾の友達はいる?もしかして孤独

家族の愛が厳しい場合は、この友達関係所属欲求の基盤になる。

たとえそれが不良グループであっても。孤独よりはマシだと思うよね。

いわゆる居場所ってやつだ。

生きていくのに自分の居場所食べ物安全の次に大切ってことだ。

で、この友達グループもうまくいかない場合がある。

みんな苦労すると思うけどスクールカースト的な。

女子グループとか大変そうだよね。

おじさんはあんまり友達付き合いが上手くなくて、孤独を感じることはよくあった。

中学修学旅行の班はクラスであまった3人だったぜ。

自分は一匹狼だと思ってたけど、ただのつまんないやつだったぜ。

けれど家族比較的いい人だったから救われたかな。

親がアウトドアな人で、週末はとにかくどこかに連れて行ってもらった。

夏はキャンプで、冬はスキーみたいな。

学校がつらくても週末があるから頑張れるみたいな。

こどもが学校でつらい思いしてる場合、親御さんは週末にどっか連れて行ってあげたらいいと思うの。

旅行しよう。家から出てどっか行くだけでこどもの幸福度ってすごい上がると思う。

で、所属欲求の話にもどるけど。

家庭が地獄友達もできん、そんな場合は、依存的な恋愛に向かう人もいるよね。

同性の友達いないけど恋人いるかハッピーみたいな。

でも結構危うくて、恋人がいなくなったら世界の終わりみたいになっちゃう。

すんごい束縛するか、ちょっとでもフラれそうになったら次を見つけて切れないようにするとか。

この所属欲求が満たされてて自立した人同士の恋愛はまあ安定してるけど、

満たされていない自立してない人同士の恋愛共依存になるよね。

所属欲求といえば、野球とかサッカー特定のチームの熱狂的なファンもこれに入りそうだよね。

場所の一つだと思う。これは話が長くなりそうだから広げない。

家庭が地獄友達ダメ恋人とかありえない、不良グループとか無理。

アニメマンガ世界しか自分の居場所が無いって、まあよくあるよね。

で、君はそれがゲームだったのかもしれない。

最近オンラインゲームは居場所になりうると思う。

もしかしてチームとかに入っている?いっつも一緒にプレイする廃人がいる?

社会人や大学生と一緒にプレイしている?まったり雑談とかしてる?

君がゲームにはまる要因が、所属欲求でAPEXがそれを満たしているのであれば

それはそれで居場所がみつかってよかったと思う。

現実世界と折り合いをつけながら心の居場所にすればいい。

学校や家庭がつらくても、APEXに帰ればいつもの仲間と最高の体験が待っている。

もしもここで君からゲームを取り上げたら、せっかく居心地のいい居場所がなくなってしまうよね。

それは君の人生においてつらいだろう。

急に家族と連絡取れない状況になったらつらい。こどもに会えないとかつらい。

受験終わるまで友達と話せないとかつらい。しか自分だけとか。

家族恋人友達関係といった居場所食べ物と見の安全の次に必要ものから

ゲーム世界の居場所も同じように尊重してあげるべきだ。

先生どうしましょ。もしその子にとって本当にAPEXしか場所がないのであれば、

ゲーム以外の現実世界に居場所を作ってみるのはどうでしょう

塾は家でも学校でもない第3のスペースだから、こどもにとってのスタバになれないかな。

親でも学校先生でもない数少ない大人に会える場所から

あと、eスポーツ塾っていうの始めちゃうか。

ゲーム依存は、やる時間コントロール出来ないのが問題かと。

家ではゲーム禁止ゲームするのは塾だけって決めるの。

そうすればこどもの場所にもなるし、ゲームできるし、

親はゲーム時間制限できるから安心だし、先生はきっと儲かるし。

権利関係は難しそうだけど、地域サッカーチームみたいに

地域ゲームチームがあってもいいと思うんだよね。

eスポーツJリーグの発展を真似しよう。

さて、君はどうするか。APEXが重要な居場所だというのはよくわかった。

まあでも高校という居場所も悪くないよ。

いやな先生とか気に入らない先輩とかいるかも知れないけど、

まあ少しは楽しいやつに出会えるかもしれない。

高校に行かずにAPEXを自分の居場所とするのも悪くないかもだけど、

場所が一つしか無いというのは実は不安定なんだ。

さっきの恋愛依存みたいな感じでさ。

APEXがチートだらけで過疎ったり、よく遊ぶメンバー卒業しちゃったり。

必死過ぎてもう君についていけないというかもしれない。

場所複数あったほうがいい。

え、家庭環境はいいし、友だちもいるし、恋人もいるし、リア充だけど。

先生何言ってるの?

ならば次の段階、承認欲求に話を進めよう。

夜遅いので、続きは明日書く。

2019-03-06

anond:20190224223847

この記事を書いた者です。まさかこんなに読んでいる方がいるとは思いませんでした。ありがとうございます

コメントに対する感想を書きたいのですが、どこに書けば分からないのでここに書きます

コメントの全てをまだ自分自身で噛み砕けていないところもありますが、「共依存」という言葉結構挙がっていました。

ネットで調べてみましたが、私は共依存なのかなぁと思いました。それに、どうやら私はアダルト・チルドレンのようです。もっと自分と向き合ってみようと思います

2019-03-03

大雑把に言うと、愛とは相手理解し赦すことだと思っている。

結婚当初は愛していたし愛されていた実感があったが、ここ2、3年は理解し合うことも赦し合うことも難しくなった。

また、相手の「愛」が、支配し利用することを意味していると気付いた。

何を買うにも買ってもいいか許可を求められる。好きなの選んでと言いながら自分の好きなものを選ぶ。

日常の細々としたものなら別にどうってことはない。ここ2、3年は支配欲が逞しくなったのか、くだらないことや個人的な嗜好にまで口を出してくるようになった。嫌気がさして距離を取り、支配の呪言を拒否したので会話が減った。

普段から情報の取り方に差があったので、会話が減ったことで互いの前提知識の差が広がり、日本語話者同士のはずなのに言葉が通じないことが増えた。

私は俗に言う毒親の下で主に肉体的な虐待を受けて育ち、金銭的な自立を模索して高校生の頃からバイト漬けで家に寄り付かず、5年ほど親と付かず離れずの距離感を保って自己形成をした経緯がある。相手もまた、毒親の下で精神的な虐待を受けて育ち、共依存のような関係性で、結婚をしてから徐々に親から自立し始めたようだった。

しかしながら、長年受け続けた親から虐待共依存関係は、遂に今に至るまで、愛の形は虐待共依存であることを覆さなかった。

無知を過剰に恥じるために知ってるふりをし、正誤を説かれると感情失禁を起こす。虐待じみた要求をしたかと思えば慇懃土下座をする。意見を求めたかと思えば全否定した上で謝罪要求する。脈略なく数週間前のことに怒り、謝罪要求する。事実誤認を指摘すると人格否定だと拡大解釈する。人を敵か味方か決めつけた上で、敵のものは悪いもの、味方のものは良いもの確信する。敵と判断すると人格攻撃を厭わない。見た目を蔑み、その家族嘲笑し、敢えてわざわざ傷つけようとする。

情報分別する技術を持たない。先入観検証する技術を持たない。観測者によって見え方に差があることを理解しない。無闇に肩書きを好む。ゆえに、判断力が非常に低い。当人意識俎上ではこれを漠然とした不安と感じているらしく、埋め合わせとして激烈な感情を充てているという自覚があるようだ。

正直なところ付き合いきれない。私が上記のように扱われることが心底嫌になる。敵認定した人の陰口を嬉々として喋っている姿はおぞましくさえ思う。

早く別れたい。

2019-02-28

anond:20190228204434

子供できてからDV始まって児童虐待に至る共依存典型例だね。軽症だったとしたら毒親モンペ

とにかく子供だけは作るな。

2019-02-26

anond:20190224223847

貴方にも友情は無いのではないかと思います。正確にはAさんの友情がないせいで、貴方友情も変質して別のもの(依存心)に成り果ててしまっのではないでしょうか。

自分で他のお友達に対して仰っておられるような、厳しい優しさである「たとえ相手に嫌われても、必要だと思う忠告をする」のが真の友情なら、貴方自身もAさんに対する友情があると本当に言えるでしょうか?

自分気持ち度外視するにしても、彼女の今後の人生の為に「そういう身勝手はよくないよ」と言おうとは思っておられないように見受けられます

嫌な言い方ですが、貴方はAさんが気遣いを覚えて幸せになるよりも、自分彼女に嫌われない方が大事ということです。さらに意地悪な言い方をすれば、Aさんは自分の楽しみの為に貴方を利用し、貴方は「女の友情ちゃんとある」ことの証明にAさんを利用している共依存関係に陥っています

勿論行為を見れば人道的にあなたは全く悪くなく、Aさんが全面的に悪く、そこは決してどっちもどっちではありません。しかし、もはや双方どちらにも友情と言えるようなものは残っていないのではないでしょうか?

どんなに頑張っても「女の友情ちゃんとある」のを証明することはもう不可能で、これから証明できる事象は「甘やかしは本人も周りも不幸にする」だけだと思うので彼女のためにも離れた方がよいかと思われます

2019-02-18

anond:20190218140633

本人が自分で気づいてもどうにもならない(適切なカウンセリング継続的に受けて緩和することもあるけど、カウンセラーとも共依存になり共倒れする事例もあるぐらいなので難しい)

で、増田が「自分以外に友達がいなさそうだから心配」って言うわけだけど、そう思わせる感じがすでに病気の症状の一部なので、増田は巻き込まれてると思う。

増田と絶縁しても、そのへんで適当に「一番理解してくれる友達」を作り、過剰に依存して、そのうち切れるというだけなので、相手に対して特に思い入れがないならこれ以上心配しなくていいし、心配すると共倒れになるから逃げたほうがいい。

2019-02-06

今だからこそ児童相談所の現状を知ってほしい。お願いします。

2年前まで3年間児童相談所嘱託職員だった私

児童相談所の一時保護所は常に定員オーバー(全国ほとんど)

・一時保護所では1人部屋に子ども2人いれたり、食事時間をこまかく分けたりしてた。

精神的に不安定な子でも一人部屋が用意できなかった。

・冬場はお風呂は3日に1回で時間も細かく決めて15分。職員が足らない。

・なぜ定員オーバーか→児童養護施設の空きがない、相談件数が増加しているのに規模が拡大していない。

・一時保護所なのにみんな長期入所になってしまう。緊急保護の受け入れ体制を確保するために、長期の子はできるだけ家庭に帰すことがあった。

保護するには法の壁がたくさんあり、動けないこともあった。警察はすぐ逮捕できるような案件でなければ動いてくれない。

警察から仕事が回ってくることはめちゃくちゃある

・親が手放すことを望んでない場合、親から引き離すことは相当大変。訪問しても居留守、強引に動けばすぐに訴えられる。訪問先で保護から逆に警察を呼ばれることも。

配偶者の片方に虐待疑いがある場合、もう片方に被害届けの提出やシェルターを利用しての別居など提案してもなかなか動かない(共依存)

保護者だけでなく、保護した子どもからまれることが多い(虐待児が親への愛着があり家に帰りたいということはよくある。)

児童福祉司はみんな月80時間以上残業して勤務時間外に研修を受けさせられたりしていた。

・一人の職員100人違い児童担当することがよくあり、訪問や連絡の頻度も限界があった。

アポイントを取って訪問しても居留守使われたり着信拒否

虐待だけではなく、発達や障害非行育児相談なと様々な相談に乗っている

虐待報告以外の相談電話も多い

(中学生公園スケボーしててうるさい、コンビニ自転車違法駐輪、隣の家の夜泣きがうるさい、妻が子どもを連れて家出子どもいじめられてる、不登校など)

基本的に全部確認して調査する。

新卒若い子はみんな使命感を持って入職してくる。大学福祉を学び、資格も取り、児童相談所で働くことを希望して採用試験を受けた人ばかり。そんな子が半年うつ病になり休職してしまったりする。

現場限界

2019-02-01

anond:20190201100159

横だけど本当に毒親共依存っぽくて怖い

自分子供が出来たら虐待繰り返しそうなタイプ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん