「青二才」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 青二才とは

2021-06-21

青二才氏、最近ひろゆき信者になってしまったらしい

イケハヤ信者になったり

ひろゆき信者になったり

伊東ライフ信者になったりと

何か信者にならないと自分を保てなくなってる。

最近は音声作品にどっぷりつかっているようだし

胎内回帰傾向が強まっている

この精神状態ちょっと危うい

とにかく「誰かにマウントしたい」「誰かを見返したい」

気持ちを利用されちゃってる。

そのうちゆたぼんや黒瀬深を支持し始めるかもしれない

2021-06-19

https://togetter.com/li/1630899

ふえ〜〜〜〜ん😭😭😭😭

素振りの帰りにコンビニプロテイン買って飲んで帰ろうとしたら通報されて、夜中の1時ぐらいに、警察署まで任意同行する羽目になったよ〜🙄🙄

もうかれこれ半年ぐらい素振りしてるのに、初めて通報されて酔っぱらいタックル決められて暴言吐かれた…

あー大変だった


https://web.archive.org/web/20140707034105/http://tm2501.hatenablog.com/entry/2014/07/04/061204

自分が似たような仕事をやった時もそうだったが、軒先借りてはみ出し陳列さえしない徹底した法令遵守八百屋さんをやってても通報されたことがある!

その時は、頭にきて見せるだけ見せて、(向こうも通報されたから嫌々来たことを知りながら)「何が悪いことしてるかい?」キレ気味感を出しながら対応した

なにげに青二才さん武闘派だな。ちょっと尊敬した。

2021-06-17

anond:20210614220431

青二才さん結局今は何の仕事してるの?

あのネット活動だけで食えてるようには見えないんだけど

2021-06-11

青二才くんが

「#6月になったのでフォロワーさんが引用RTで私の事紹介してくれる」

っていうハッシュタグツイート

それを自分のサブ垢でRTしてるの見てとても悲しい気持ちになっている。

2021-05-19

あるウマ娘に、自分京大入学した理由見出した。

私はずっと、京大に進学した理由を答えられなかった。

田舎出身勉強ができるなら、地方国立に行くのが普通。そういう風潮の中でわざわざ京大に行くというのは余程の理由があるのだろう。

そう思われて当然だと思う。

でも、全然理由が見つからなかった。理由を聞かれても、急拵えの答えが会話を上滑りしていく。

そのたびに自分に問いかけてきた。

——本当に何の理由も無いだろうのか?

あんなに必死に、二浪までして入ったのに。

そもそも何の理由も無く辛い受験生時代を乗り切れるものだろうか?

—————————————————————

よくある話だが、兄を意識していたのだと思う。

私の兄は地元の旧帝に現役合格していた。昔から成績は良く、才能はある方だと思うし、努力もそれなりにしていた。

ただ、勉強の才能は明らかに私の方が上だった。

兄弟で同じ塾に通っていたが、トップクラスコースに入るための試験は兄が数回受験していたのに対し、私は一度で通った。

兄と同等の努力をすれば、同じ大学には行けただろう。

しかし、青二才の、無駄に高いプライドがそれを許さなかった。

自分の方が才能に恵まれているのに、どうして同じ大学に行かなければならないんだ」

京大を目指したのは、おおよそこんな経緯だったと思う。

中学生までは神童扱いされ、高校で落ちぶれる」なんて、あまりにありふれていて陳腐さすら感じるだろう。

中学時代は学年1位以外取った記憶がないが、高校では10~40番くらいだっただろうか。

「塾で先取りしているか模試は取れる。定期試験無意味

ハッタリで自尊心を保った。しか高校レベルは低い。

東大京大なんて1人たりとも出せず、上位5%がギリギリ地元の旧帝に届く程度。国公立大学に行ければ優秀、私立に引っかかれば御の字。

学年の一定数は高卒就職をする。(このことを大学の同期に言ったら心底驚かれたことがある)

進学校としての看板は、とうに錆び付いている。

そのような環境トップ争いすらできない。

小学生の頃から「頭がいい」「天才」だなんて飽きるほど言われてきた。自分アイデンティティ崩壊することを、世間知らずの高校生が受け入れられるだろうか。

「もしかしたら自分天才なんかじゃないのかもしれない」

そんな思いを、必死勉強でひた隠しにしていた。

ただただ死に物狂いだった。

京大以外は受けず、京大に落ちれば人生が終わるとさえ思っていた。

息巻いていた私は、2度目の不合格絶望の味を知る。

1浪の先には希望が見えたが、2浪の先には何も見えなかった。

結果的に2浪で京大に滑り込んだ。

合格が分かった瞬間、喜びは感じなかったように思う。感じたのは、長年の桎梏から逃れられる解放感と安堵感だったような気がする。

まりにも複雑な感情の発露があったからか、涙が止まらなかった。

「もう終わるんだ」と思ったことだけは、唯一はっきりと憶えている。

ただ、このときに流した滂沱の涙が、何もかもを清算したようだった。

激闘の末に何もかもを忘れてしまったのだ。

京大の魅力、京大で何をしたいのか。

そして、なぜ京大を目指したのか、も。

合格してから京大に進学した理由はよく尋ねられることだった。

私は、その質問をされるたびにその場しのぎで答えてきた。頭の中に無い理由を慌ててでっちあげた。

研究に強いイメージがあるから」とか、「自由校風に惹かれて」だとか、適当過ぎて憶えてもいない。

初心なんて、忘れてしまったよ。

—————————————————————

そのまま大学卒業して大学院に進学したある日のこと。何気ない瞬間に、初めて腑に落ちる理由が見つかった。

それは、ずっと見えていたがうまく認識できなかった理由だった。

教えてくれたのは、ウマ娘というゲームキングヘイローというキャラだった。

現実競走馬としてのキングヘイローは、超がつくほどのエリートだ。

父も母も歴史に残るほどの名馬。しかデビューから3連続で1位。

そんな華々しい超エリートは、後に泥水を啜るような屈辱を味わい続けるようになる。

中央競馬で最も格式の高いG1レースで、10戦続けて敗北を喫したのだ。同世代の馬にトップの座を奪われ、長距離も短距離も結果が出ない。

しかし、11度目のG1高松宮記念栄光を掴み取った。

2012年高松宮記念CMから引用してみる。

2000年高松宮記念

その馬は、10度の敗北を超えて、血統証明した。

敗れても、敗れても、敗れても、絶対に首を下げなかった。

緑のメンコ。不屈の塊。その馬の名は…


ウマ娘キングヘイローキャラクターは、このような史実を受けて構築されている。

ゲームでの彼女は、自らに絶対の自信を持つ高飛車お嬢様でありながら、ストーリーがひたすらに泥臭い

アニメでは幾度も同期の後塵を拝し、悔しさから眉をひそめる姿が印象的だった。

負けを積み重ねるが、決してめげずに自分の才能を信じる。

とても気に入っているキャラだ。

ある日、Twitterで、ウマ娘二次創作漫画を見つけた。

キングヘイローがメインで、なにやらシリアス雰囲気だ。漫画の内容は、キングヘイロー高松宮記念勝利するというもの

説明してしまえばなんてことはない。ただ、私の目はキングヘイローの放った台詞に止まった。

「私には……才能があった……! そうでしょう、トレーナー……っ!」

ハッとした。

体の中心にずしりと来る感覚。腹に落ちるとはよくいったものだ。

長年の謎が解けた。単純なことだ。

私が京大受験に拘り続けた理由は、

「自らの才能を証明するため」

だったのだ。

高校生の私は、自信過剰な「天才少年を裏切ることができなかったのだろう。

井の中の蛙だとしても、昔の自分かわいいものだ。

ここで妥協すれば、昔の自分に顔向けできない。

落ちても、落ちても、絶対志望校を変えなかった。

それは、意地になっていたからというより、過去自分に縛られていたからだ。

自分天才で、その才能を証明しなければならない。

そして自分の中の天才イメージ京大のそれに重なった、ただそれだけのことだ。

くだらない自己満足。これが、私が人生を賭けた受験のすべて。

親や教師からの期待も、世間体も無い。

自分自分を納得させることだけに執心していた。

結局、私にとっての大学受験は「究極のエゴ」だったのだ。

物語登場人物は、「天才少年自分と、少年に振り回された青年自分

泥まみれで終えた闘いは、自己満足以外の何を私にもたらしただろうか。

将来の私が、闘いの意味をいつか掬い取ってくれる。

そう信じている。

2021-04-18

常に経帷子着たつもりで

上よりまず飢えを知れ言うてんねん青二才

教育格差がその人の人生を決めるのだから論には納得してやらん

納得できないのではない、納得してやらんのだ。

北海道人口100人にも満たない集落にある漁師の家に生まれ、将来は家を継いで世間知らずであり現金収入は少ないが食うのに困らない一生を過ごす。
そんな選択が俺にはあった。

だけれど、そんな人生に納得できなかった俺は中学卒業と共に実家を飛び出した。

小学校同級生3人、自転車で2時間先にある中学校は何とか1学年2クラスを作れるという少子高齢が進む地域
中学では腕っぷしの強くヤンチャな生徒、つまりは不良が幅を効かせているような文化圏はてブで都会住みの連中がイメージするステレオタイプなド田舎と言って良い。

その当時の大人世界では義務教育パソコンを習わせたほうが良いという機運が高まり、各校へパソコン配備されるようになってきた時代
しかしながらド田舎公立高校でそのような先進的な機械活用されることはなく、暇を持て余したガキだった俺のオモチャへとなるのがせいぜいだった。

田舎には田舎ルールがある。
それは例えば「中学では後輩は先輩に喧嘩で勝ってはいけない」というのもルールの1つだが、クソ真面目にも早朝から起きて実家の漁を手伝い、授業が終われば部活動野球へ日々精を出していた俺の身体能力は、年上であっても体育の授業をサボるような不良連中より劣っているわけもなかった。
田舎の古い価値観を持った父親のありがたい教育方針であった「男がナメられるんじゃねぇ」のもと、先輩たちが売ってきた喧嘩を買いまくり、不良の先輩たちを不登校へ追いやってしまった結果、晴れて俺は学校からハブられ中学野球試合にも出られなくなってしまった(野球部には所属してて毎日練習はしていた。先輩たちは卒業まで学校に来なかったが)。

ハブられてしまったため日々暇な時間を過ごすようになった俺が出会ったのが図書室の本と、前述したパソコンだった。
最初プリインストールされていたソフトで遊んでいるだけだったが、教員書類ワープロ専用機で作る時代だったのでパソコン知識がなく管理がザルで、俺はそのパソコンパソコン通信とインターネット接続できることに気が付いてしまった。

Yahooからリンクサイトを経由し、電子掲示板という存在を知った俺は日々電子掲示板サイトアクセスし、誰とは知らない人たちと会話をして時間を潰した。
話題には事欠かなかったし、専門性の高い話題が出ると「ちょっと待ってね。ここ図書室なんだ」と言ってソレ関連の本を引っ張り出して、パソコンの先に居るお兄さんなのかお姉さんなのか知らないが、興味深い話を日々聴くことが出来た。

増田クン、これからPerl時代だよ」
「いやボク最近やっと思い通りBASIC書けるようになってCの勉強中なんですけど」
「もちろんCは大事だよマイコンに使えるし。でもさサービス提供するならPerlが向く。DoCoMoiモードだって裏ではPerlだよ」
「ボクの住んでるとこピッチ圏外ばっかり、田舎だもん」
iモードピッチじゃないよ周波帯が違う」

特にコンピュータ関連の話は面白かった。
ゲーム自作できると教えて貰い、プログラミングを始めるようになり、BASICやC、PerlPHPJavaをよく触るようになった。
図書室が我が王国のようになり、問題児図書室に籠もっていてくれているし、図書室通いの結果から試験の成績も悪くないどころかトップクラスであり教員たちもずっと放置してくれた。

そんな生活の中で知れたのは学区に依存しない高校存在だった。
寮もしくはアパートなどで一人暮らしをしつつ通える高校が世の中には存在することを知ったのだ。
これだと直感的に思った俺は親父へ直談判することにした。
俺の故郷未来はないと薄々勘付いていて、正直なところ青二才だったため「じゃあ俺がいい大学入って故郷へ錦を飾れば良いじゃん」と出稼ぎ感覚でいた。
親父は俺の話を無言で最後まで聞いていた。

親父の回答は「勝手しろ

今思えば何をアホなこと話してるんだと思ったが、一応は国立高校だったため学費はそこまで高くなく、何だかんだで小さなから家業を手伝っていた俺がバイトしながら高校へ通うことに関しては古い価値観の「苦労は買ってでもしろ」的な面から了承されたのかなと思う。
おそらく一番困らせたのは高校入学祝いに当時の最新パソコン引越し先でインターネット回線を引く費用を求めたことくらいだったのではないかと思う。

右も左もわからない状況から一人暮らしを始め、訛りのひどさにクラスでイジられ、バイト先に勤めている大学生の兄ちゃんたちに世話してもらいながらも毎日新しい体験をして過ごした。
世の中は広く世間の移り変わりは早い。着メロ和音が鳴るしディスプレイカラー携帯電話電波田舎にまで届く。

甲子園を目指したが強豪校はやっぱり強く負けてしまい、人生で初めて望んだ結果が得られないことを経験した。
しかしそれでも俺は何となくコレは真理なんじゃないかと思い始めていた。
そして国立大学合格したことを期にコレは真理だと確信したんだ。

人一倍努力人生を豊かにする。

今の俺は別に故郷へ錦を飾れたわけでない。
しかし俺は不良が風を肩で切るようなド田舎出身脳筋漁師の子だ。根本は変わってないと思っている。
それが今やG社に勤めているって言うんだから人一倍努力は裏切らねぇなと。

自分が持ってないものが欲しいならば努力するしか方法がない。
学歴が欲しいならば年収が欲しいならば地位が欲しいならば努力するしかないんだよ。
誰もお前のために人生なんかかけてくれない。
お前の人生にかけてくれるのはお前自身しか居ないんだよ。

俺はネット上で忌み嫌われる努力教徒だろう。
でもこれだけは忘れてくれるな。
俺の献身的努力を捧げた先は俺自身だ。

2021-04-16

最近青二才くんが熱心に大学否定論を一人で語ってる

まぁ、ぼくは

マーチ以上の大学じゃないと結局学歴フィルターにかかって人権がないからいらない。

・どうせ就職しても大卒知識必要仕事させてもらえないから30過ぎてから必要な人だけ行くべき

というスタンスですから…そういう世の中に近づいてるのは正しいと思ってるけどね

特に文系マーチにも満たない大学とか、マジでゴミだと思ってるから

首都圏にいれば講師自体は変わらないから良い教育受けられるけど…機会を平気でドブに捨てる人しかいないか空気やばい地獄


ましてやそんな学校社会学哲学に染まろうもんならもうね…低学歴の分際で哲学ギャグだよ

個人的哲学大学行くのがもうギャグだと思ってるけど…高学歴大学なら哲学学ぶのがまだ脅しやハッタリになるだろうけど、低学歴の人が哲学学んでも自己は変わるかもしれんが、他人失笑しかしない

まぁ、大卒自体が…ハッタリみたいなもんだけどねw

私も同意見だ。大学にみんなが行く必要性を感じたことは人生で一度だってないし、

よしんばそういう状況ならもっと理系を増やして人文系はごく限られたエリートけが学ぶべき。

経済学系は25歳以上になってから / “ほとんどの人は大学に行く必要は無い”

大学時代経済学部に通っているからと言って経済ぶって黒歴史発言連発してた人の教訓だから大事にしよう。

久々にオナニーのしすぎで腰だけじゃなく、二の腕も痛い。

ある音声作品を聞きながら寝たせいなんだけど…この作品は恐るべしですわ。

寝る時に流すと音の心地よさでめっちゃ寝れるし抜ける。

いいの見つけたわ〜

2021-04-09

これマ?

locust0138  毎度「思い込みと思い上がりが激しく分野を問わずドヤ顔デタラメを書く」だよなぁ。全く成長していない。断食サウナダイエットへの執着は一体何だろうか。変な筋トレをして脚を痛めて救急車に乗っていたような。

青二才ただのやべー奴で草

2021-04-01

青二才ルパン記事が消えてて悲しい

https://americanboss.hatenablog.jp/entry/2021/03/16/030002

良く知らずに知ったかぶって書く芸風といい

ツッコまれたらズレたところで反論してイキってしまうところといい

いろんな意味青二才っぽい。

アメリカンボスマンハッタンカフェとともにテイエムオペラオーを下した20年くらい前の馬)をサブドメインにしてるあたり若くはなさそうだが。

あーこのウマ娘記事見てたらルパン記事思い出すな―懐かしいなーって気持ち

どんな記事だったかなーってルパン記事確認しに行ったら消えてた。

当時ルパン記事についたはてなブックマーク非表示にする徹底ぶりだ。

当時あれほどまでにイキってたのに本人の中でも黒歴史と認めてしまったのか。

https://togetter.com/li/271696

https://togetter.com/li/272134

加野瀬未友 @kanose

作品を見る前から批判」「ルパン1stをリアルタイムで見ていた訳ではない20代、そんな人が自分より年上の脚本家を当時の空気を知らないと批判」「コンテンツをダシに日本社会論」ここまで炎上の条件揃っているのもそうそうない

上のウマ娘記事も、アニメを見ずに批判ウマ娘の当時の流れも知らない。自分より年上の作曲家トウカイテイオーのことを知らないと批判などなどなかなかいい線をいってる。



青二才ルパン記事書いてた頃はまだネットには暇人がたくさんいて

青二才記事にもちゃんマジレスがつくようなのどか時代だった。


上のウマ娘記事、ひどいっちゃひどいけどさ。

もっとちゃんツッコミ入れる人がいても良いじゃん。

みんな頭ごなしにバカとかアホとかボケみたいな簡単ツッコミいれるだけでほとんどまともに取り合う人がいない。

そういうさみしい時代になってしまったのだな。

2021-03-22

anond:20210321234439

DAIGODaigoみたいに片方が明確にイメージできれば、もう片方は「じゃない方」で認識できるんだけどね

そこにいるメンツ、後トラバで出てる青識と青二才とか似たようなフォルダに放り込んでるから区別つかないんだよ

anond:20210322130344

青二才は青識とか白饅頭にすらなれなかったな

かわいそう

青二才って、俺が初めてみたの10年ぐらい前だと思うけど、ずっと青二才なんだね

中堅とかベテランかにならないのかね

anond:20191127102548

#metoo

というか「青二才」という人物名前をよく見るだけで知らんのよ

おれ世間に乗り遅れちゃってるのかな?

2021-03-14

anond:20210313093852

好きなもの紹介するまとめはイイカンジなのになぜか批判するときは強い言葉使いたがる人

これちょっと気になったわ。

普段からあんななのか?

はてな青二才氏の保護者っぽい人の紹介でハガレン実写版評論動画(割とよくできてた)見た時と、まとめの印象が違ったから。

twitterでバズりたいあまりとんちんかんな強い言葉の火力に頼ってんのかなぁ、って思ってたんだけど。

anond:20210314114734

つがったーってそんな場所?>ネトウヨ聖地

つい最近青二才氏がホッテントリに入ってたぞ、セルフまとめで。

青二才氏はすごく厄介でしょうもない人だと思うけど、ネトウヨではないと思うのだけど。

2021-03-02

人間は他の生物の命を奪う生き物

ヴィーガンw

お前らの食ってる野菜がなくなることで崩れる生態系無視かよw

農業のために森林が開墾されてつぶらひとみ小動物たちが絶滅危機www

見えてないからセーフwwwww

悪いけど地球上のエネルギーを1ミリも消費しないようにするには自分死ぬしか無いんだわ。

まり生きている以上、他の生物の命を奪うことは不可避。

質量保存の法則考えれば誰でもわかる。

からせめてもの感謝を、奪った命分だけ世の中が良くなるように努力するって、いただきます!っていうんじゃねーの?

だって祖父葬式で、通夜振る舞いに出てきた寿司を見て真剣に考えたよ。

祖父の死はこんなに悲しいのに、この寿司だって同じ生命を奪われた生物じゃないかって。

なんでみんな平気な顔して食べてられるんだって

そうやって自分なりに真剣に考えて導き出した結論は、娯楽で生物の命を奪わないこと。

奪ったら無駄にしない。

そうして頂いた命で成り立ってる自分も粗末にしない。

俺にも蚊が潰せない時期があった。

ここで潰されたら、この蚊の命は終わるんだ。もし自分だったらどうしようって。

だけどさ。淘汰の歴史を考えたらもうダメなんだよ。

潰されるような相手の血を吸わないといけないような状況になってしまった時点で。

から自分に害をなす蚊だけは潰せるようになった。

だって自分の命だって沢山の命から預かってる命なんだから

その生命を脅かす存在だけ許されるのはおかしいだろ?

その分この生命ちゃんしたことに使おうって決めたのだからそれでいいじゃんか。

どこまでいっても、自分が生きている以上は、何かの命を奪うよ。

その中のどれかにしぼって、せめて自分だけは奪わないって決めたならそれでもいいと思うよ。

でも、野菜だけ食べてれば問題ないってのは嘘だね。へそで沸かした茶を飲んだ鼻が笑い出すレベル

だって、それをするなら世界人口を減らすほうがよほど効果あるでしょ。

単純に考えて人間が増えた分のタンパク質やらが地球から減ってるんだから、その分の動物が減るのは摂理

動物を減らしたくないなら、「食わない」じゃなくて「食う存在を減らす」ってことだとちょっと考えればわかる。

そういう意味で、自分の命を削ってまで動物を食べませんっていうならわかる。

だけど、動物を食べなくても健康に害はありません。っていうのはどうなの?

そうやってノーリスクエコができますみたいな表現はやっぱりおかしいよ。

さらに言えば自分たちは一切動物迷惑をかけてないから、動物を食べる人間攻撃してもOKみたいのはどうなんだっていうの。

他の生き物だって、色々な生き物の命を食って生きてるんだよ。直接的であれ間接的であれ。

淘汰で生き残れなかった命を預かって、次の淘汰に備えてるんだって

それを人間だけ天上界みたいなところから見下ろそうなんてのは文明2,000年程度の青二才には早すぎるよ。

ヴィーガン存在別に自由だけど、思想は鼻で笑うよ。悪いけど。

命を食べる覚悟しろよ。

自分だけの命だと勘違いした身勝手を捨てろよ。

じゃないとお前の血肉になった命がうかばれねえだろ。

いたずらに命を奪うことは、ヴィーガン関係なく反対。

お前の命がいたずらに奪われても文句を言うなよって思う。

でもそれは植物も一緒で、野に咲く花を引っこ抜いてちょっと嗅いだくらいで捨てるやつもおんなじ。

動物植物関係ない。

それを植物OKみたいに線を引くのがどうしても納得できないんだよな。ヴィーガン

おかし宗教とは違うってことをもうちょっとわかりやす説明してもらえんかね。

2021-02-13

青二才こと三沢文也さんはこの先どうなるの?

あの人は当人がふわっと発達障害自称してるのでそのラインを踏まえるけど

病名が何であれ彼の「障害」は実はそれほどライトものではなくて

コミュニケートできてるようで全然できてない場面が散見された。

これははてなにいた頃からそうだった。

 

自分記事への反響客観的理解できない。

今回は7割ぐらい揶揄否定が入ったブックマーク数だなとか

こういうところを褒められたりこういうところを突っ込まれたりしているなとか

そのような生データを取り込む段階から変なフィルターがあるのは明らかだった。

 

定型な人が自分ブログ否定的な感想殺到してショックを受けたり強がったりする、

そういうのとは似て非なる不思議な反応を何度もしていた。

生データが歪んでる上にとりまとめもおかしく、その上で戦略を立てる。 

意欲と言うかドーパミン自己効力感は感じられたけど

生データおかし

加工→おかし

未来戦略方針おかし

なのであんなに色々頑張っても成功しない。

 

というか新しい場所に行くたびに一瞬注目されるけど

「なんかこいつおかしい」という感じで呆れられて飽きられて見向きされなくなってしまう。

おかしい」の中身は定型から見て全くコミュニケーション不能と言うことだろう。  

 

三沢さんにレスポンスとして褒めても貶しても具体的な感想を言っても、返ってこない。

打てば響くの反対で三沢さんの「障害」の箱の中で吸収されて何も返ってこない。

たまに到底自分入力へのアウトプットと思えないようなズレズレの何かが出てくる。

こういう人は相手にしていてつまらないので情のファンは全くつかない。

 

情のファンがついてこそレバレッジが効く(プぺれる)が

そこを諦めてもコンテンツさえ面白ければやっていけることはあるかもしれない。

しか三沢さんのコンテンツは全く面白くない。 

 

精力的にあらゆるもの感想レビューを書くのにそれが不思議なぐらいにゴミなのだ

三沢さんのAmazonレビューなど(検索すればすぐに出てくる)読んでみてほしい。

私には異星人が地球人の振りをして書いてるように見える。

異次元感性を持っているという意味ではなくて、

地球コンテンツが全く理解できないのに理解しているふりをしてレビューしている」という風に見える。

 

毎回口調で勢いを出そうとしているけど言ってる事の正味スカスカ

絶対にこの作品で興奮したり何かを受け取ったりしてませんよね?とダウトを出したくなる。

もちろん本人はおそらくそういうことをしているつもりはないんだけど結果としてそうなっている。

まり100が詰まった漫画から平均的定型が60や70を受け取る(意識上でキチっと受け取れるかは別として)とすれば

三沢さんは5とか8ぐらいしか受け取れていないように見える。

 

ただ三沢さんはなんかドーパミン的なものがやたら分泌してるので履修ボリュームは頑張って増やす(一つ一つが流し読み並みに浅いからそれが出来る?)ので

自分では「大量にいろんなものを見ていてとても物知りでいろんなことをわかっている」という自己認識になっている。

でも一個一個が5とか8なので全部あやふやタイトルや表紙や自分の中でのカテゴリはわかってるよと言う感じで

人に面白く紹介するようなクオリティが出ることがまるでない。 

 

三沢さんの活路として 

同じ「障害」かつ近いレベルの人向けの商売

まり定型未満のボーダーラインで20とか30しか受け取らない人向けには

三沢さんの8だらけの網羅的なレビューアフィリエイトが役に立つのかなと思ったけど

20や30の人でもやっぱり8のレビューは読まないっぽい。

 

 

 

長くなったけど私が言いたいのは要するに

ある種の「障害」によってコミュニケートもコンテンツ理解も難しい人、

そして自ら「障害」を自称しながらその「障害」によってもたらされる無能性について全く自覚や納得が出来ていない人、

こういう人の居場所はあるのかということだ。

 

三沢さんもはやアラサーで笑い事ではなくなってきた。

彼は間違いなく頑張ってはきた。頑張ってきた結果がこれだ。

頑張ってるからいろんな人が惜しいとか残念とか思って近寄っていって

アドバイスしたり本をあげたり色々してもどうにもならなかった。

はてな自称精神科医は助けるのではなく「みんなでいじめる村のおもちゃ」にしようとしてたしそれで非難が増えたの見て手を引いたのは忘れない。)

 

こういう人はどうすればいいのか。

リベラル総本山であり若き日の三沢さんと少なからぬかかわりのあるはてな村は

何か解決案ステートメントを出しあうべきではないだろうか。

それが「ナマポ喰っとけ」のような投げやりで三沢さんの心を無視したものでないことを祈る。

>> 

locust0138 全力で現実から目を逸らしているし、自尊心が高すぎて「他人の助言を受け入れる」=「他人に屈服する」と感じるので、いかなる助言もムダ。両親に見放された時に素直に福祉に頼れればいいけど。

2021/02/14 リンク

<<

そういう「性格悪い」的な理解の突き放しはなんか違うと思うんだよなあ。

あの人の不思議な感じはバカの癖に性格悪いみたいなことじゃない「障害」な気がしてならない。

そう誤解されがちではあるけど。

 

wosamu 青二才さんの記事ってもうはてブでもあがってこなくて、積極的に探さないと見えない世界にあるのでなんでこんなに執着してるのかわからない。

あんたの言ってるのはおもちゃとしての執着の話じゃん。

こっちは「障害」持ってて社会適応できないままアラサーになった人を心配する話なんだけど。

2021-02-03

anond:20210203224822

青二才は長く構われてたほうだと思うけどなあ

でも全く改善しないんだもん

変わらなすぎる

人間ってそんなものかな

2021-01-02

フェミニスト陣営難聴が酷すぎる

どうぐや🍲 on Twitter:

"負け組はどこに行っても苦しいですが、フェミニズム負け組男性を疎外しているので害はあっても益は無いですよね。

ホモソ憎しでフェミニズム連帯して性的弱者男性福祉とも言えるポルノを視聴する権利まで剥がされて終わりだと思っています

https://t.co/gTwX6s9YfX"

shimajitan

なぜ「負け組男性」はフェミニストに助けを求めるのだろうか。

フェミニズム女性自身による自立運動なのだから、「弱者男性自身運動を起こして自立せい」という話にしかならないだろうに。

2021/01/02

 

A「フェミニズムは害はあっても益はない」「あの人達連帯なんかすると酷い目に遭うだけだぞ、危険だぞ」

B「何故負け組フェミニストに助けを求めるのか」

  

日本語通じてなさすぎてヤバない?

別に登場人物多くないし、話に複雑な構造とかないし、専門用語とか捻った言い回しとかもなんもないわけ。

 

A「フェミニストは害になるから危ないぞ」

B「なぜ負け組フェミニストに助けを求めるのか、自分でやれ」

 

日本語やめてんのか?

 

 

これ一件ならたまたまこいつがおかしいで済ませてもいいんだけど、

フェミニスト周辺ではこういう伝わらなさしょっちゅう見るんだよね。

 

単純に

あなた達加害してますよね」とか

あなた達疎外してますよね」とか

あなた憎悪してますよね」とか

そういうほんとに単純な批判クレームを言われてるんだから

応答としては

「失礼しました、加害辞めます」か

「加害じゃないだろう!何故ならば~」か

どっちかでしょ。

 

なのにこのどっちかにならないの。

自分達はすっごい社会に役立ってて、不可欠で、尊敬されたり恐れられたりしてるっていう前提がなんかしらんけど強固で、

からそのきっつい妄想フィルターをいったん通してからしか批判を受け付けられない。

 

「足を踏むのをやめて」

「ふーむ、私たちに助けてほしいんだな」

ってなる。

 

これ何か思い出すなと思ったら全盛期の青二才さんなんだよね。

彼ってダニングクルーガー権化みたいな精神状態で実績ゼロでも自分が有能だという妄想が凄くて

他人青二才への言及はその妄想を通るので基本的に褒められてると受け取ってた。

 

ものすごく直接的に口汚く貶されたり罵倒されたりするとわかるっぽかったけど

気を使ってフォローを入れつつ遠まわしに批判する人とかはフォローの部分だけを十倍ぐらいに拡大解釈して受け取られてて苦言全部スルーされたし

露骨皮肉で茶化されたりしても自分を褒めてくれた、庇ってくれた、って受け取り方になるし、

批判的なことオンリーで言われても「自分が一目置かれてるからこういう風に言われたんだな」みたいになってた。

 

こういうのを意図的防御法としてやる(これは無理してるのですぐ破綻する)人いるけど

青二才さんは本気で認知が歪んでてそういう受け取り方をしてて、だから色々問題に苦言されても何一つ吸収しないし役立てなかったんだけど、

フェミニスト陣営の話の通じなさはそれを思い出すぐらいになんかやばい

タフとかわざとやってるんじゃなくて、認知歪んでると思う。

陣営全体で認知が歪む何かを内部の論理が持っているんじゃないだろうか。それかそういう人ばっかり集める何かを持ってる。

 

  

hituzinosanpo

難聴が酷すぎる」などという表現に なにも問題を 感じない ゴミのようなブコメ群。

意味がわからないんですが、難聴という表現がなにか問題であると?

難聴主人公、のように健常な聴力を持っていると思われるのに言葉をまともに聞き取れなくなる現象やその症状の持ち主を聴力障害に例える表現は既に世の中にいくらであります

また、盲目の集中とか、盲目になってはいけないとか、盲点だったとか、他の感覚障害も健常者の何らかの状態の例えとしていくらでも使われてますよね。

都市機能麻痺」と言ったら小児麻痺の人や脊髄損傷の人なんかに対して差別的であると?

 

このhituzinosanpoさんが普段から常にこういう表現に激しく反応する感性の持ち主で、毎回こんな風にとがめているなら個性として尊重しますが、

もしも、もしも今回だけこんな反応をしてるのであれば、まるで「本論でなんにも反論できないから顔背けてなんとか違う話の揚げ足取りでアヤつけて巻き返したれと考えためちゃくちゃあさはかでみっともないフェミニスト陣営」みたいじゃないですか?

 

いや、まさかな。

わたしはhituzinosanpoさんが盲点とか麻痺かにも逐一ブコメで抗議してると信じるよ。

あと当該ブコメに☆つけてるなかにフェミニスト陣営な人がいるとか、そんなわかりやす間抜けなこともまさかないと信じる。

 

だってもしそうなら、

言われたことを受け入れるでも反論するでもなく耳を塞いだような反応をするということの実例を早速演じてるようなものじゃん。

フェミニスト陣営がそこまで間抜けなことあったら本当にもう知的なもしくは認知的な問題を抱えてるとしか思えなくなるよ。 

 

あと蛇足ながら、難聴は大変身近な問題です。死ぬまでに失明する人はそうそういないけど人と会話できないくらい聴力なくす人はざらにいます補聴器が効かないタイプだと本当に大変です。再生医療とかで聴覚視覚死ぬまで保てたらいいですねー。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん