「青二才」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 青二才とは

2018-08-17

青二才氏、「百貫デブ」を知らない

「百貫デブ」は比喩表現であり、実際に体重が百貫あることを意味しない。

青二才氏が酷く無知で、さらにろくに調べずに発言することは知っていたが、まさかここまでとは。

これでウェブ物書きを目指しているのか……

2018-08-12

青二才に本をおすすめしましたとかいってる増田のチョイスとその理由見たけど本人の自己顕示欲アリアリと出過ぎててくっそ気持ち悪い。これだから高校教師ってクソなんだよな。

2018-08-08

anond:20180804152511

歴史人口学で見た日本』はともかく、『ユーゴ紛争』って、体系的な読書入り口になるか……?

いや、ユーゴ紛争とか国際政治かについて関心を持つ糸口にはなると思うけど、良くも悪くもルポルタージュなので、体系的な読書入り口になるかっつーと微妙では。

ルポルタージュルポルタージュとして興味深いものだけど、往々にして「入り口」というか「とっかかり」であることが多い。本当に相手に体系的にものごとを知ってほしいなら、導入は別の本がいいんじゃないの。

もし国際政治とかそういった話に興味を持ってほしいなら、ナイ&ウェルチ国際紛争』(http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641149175)とか、あるいは有斐閣政治学入門のやつ(http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641150256)とか。

東大出版会最近政治学の入門シリーズ出してるな>http://www.utp.or.jp/book/b297525.html政治学の入門としてはお手頃かなと。

民族問題とかそういうテーマにいざないたいなら、『民族ネイション』(https://www.iwanami.co.jp/book/b225944.html)とか、『民族紛争』(https://www.iwanami.co.jp/book/b226218.html)とか。『ナショナリズム論・入門』(http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641123359)はちょっと初心者にはとっつきにくいかな。

ユーゴ紛争に興味を持ってほしいなら、『ユーゴスラヴィア現代史』(https://www.iwanami.co.jp/book/b268264.html)とか、最近出たやつだとマゾワーの『バルカン』(http://www.chuko.co.jp/shinsho/2017/06/102440.html)なんかがいいんじゃないの。

国際紛争』はレベル的にも大学新入生がちょっと背伸びして読んでみるくらいだから青二才さんにちょうどいいと思うんだよね。色々おもしろエピソードが紹介されてたりするし。やっぱり英米教科書はおもろいわ。

あるいはどんな入門書が適切かわからん問題もあるのかもなー。青二才さんが何かの入門書を探したい、となったときには、だいたい、

この辺をチェックして入門書探して、そこから参考文献を芋蔓式にたどっていくのがいいと思うんだよね。

ただまあ最終的には青二才さんに興味がないとどうにもならんところはあるので。You can lead a horse to water, but you cannot make him drinkですよやっぱ。

2018-08-04

青二才に本をあげたのだがレベルが高すぎたらしい

青二才さん、地頭は悪くないんだからもう少しweb経由だけじゃなくて全うで体系的な知識仕入れたら一皮剥けると思うんだけどな、

と思って彼に何冊か初心者向け(?)の本をブックオフの108円コーナーで見つけて飲み会の時に彼にあげたのだが、なかなかそれに関する記事を書いてくれないのでまだ記事になっていない本のリストと共にここに書く。

歴史人口学で見た日本

歴史人口学の大家にして時刻表である速水融先生の本。拙まとめ日本人が増えすぎた人口をエド・シティに送るようになって1世紀の主な種本である

ユーゴ紛争

オシム通訳を務めたことでも知られる千田善氏によるルポ。これは必ずしも初心者向けではないが(起きたことが酷すぎるので)。

覇道~心に刃をのせて~

1990年前後、憎らしいくらいに強かった時代西武ライオンズを率いた森祇晶監督の回顧録。だが青二才さんは30歳くらいなのでこの時代がピンと来ないらしい。

前田建設ファンタジー営業部

一番最初に出た本で、マジンガーZ格納庫編である、と言ったのだがこちらも青二才さんはピンと来ていなかった。増田スパロボで知った人なので偉そうに言える立場ではないのだが。

ジャブロー編にすれば良かったのかもしれないが、流石にジャブロー編は108円では見つからなかった。

王朝貴族物語

文字通りの平安貴族に関する本。藤原道綱母蜻蛉日記の著者)がボンクラな息子・道綱のために恋文を代筆した話や、四位の貴族芋粥を食べて感動する話なんかが載っている。

女子大生がヤバイ!

とある女子大文章創作講座を受け持つ著者が、女子大生が書いてきた短編小説に現れる彼女らの生々しい生態に迫った本。ちなみに『ヤバイ』は汎用性の高い若者言葉の用例です。

カラシニコフ

説明不要の名著で朝日新聞の連載をまとめた物。『小さな大量破壊兵器AK-47カラシニコフ自動小銃にまつわる色々なこと。

2018-07-24

anond:20180414201932

シン・ゴジラ」に「ステレオタイプな人型」しか見つけられない(多くの観客の)死んだ感性こそが、元増田の一番批判したい点だろう。

「過剰演技」こそが気持ちの悪い誇張に過ぎないものではないのか。そんなのが「ステレオタイプではない人間性の発露」だと思っているのだろうか。そういうリアリティの欠如をなんとかしたくて、庵野は、過剰演技を避け「お涙頂戴の家族恋人ハートフル脚本」を避けて、「ごく普通の人たちのいる普通社会ゴジラがくる話」を描いたんだよ。「シン・ゴジラ」はむしろ元増田理想の一つの現れた形だろう。

シン・ゴジラ」における「人間性」は、過剰演技でなく徹底的にディテールとして表現されていた。深夜の掃除であるとか、おにぎりおばさんであるとか、崩れていく家の中で避難準備する家族であるとか、逃げ遅れた老夫婦だとか、汚れたシャツだとか、ラーメンどんぶりであったりとか…etc。中心人物矢口自体スーパーヒーロー(過剰なキャラ)ではなく、目の上のたんこぶ的な閣僚たちがゴジラに一掃されたらあっさり錯乱して一晩中歩きづめで無口でヒステリックになったりする「ただの青二才」(普通の人)で、非常事態から中心にいるけど当然そんな彼に全部を任せられないので仕事人らが周りを固める体制になってる、そこに(フィクションなりの)リアリティが生まれているわけで、カヨコや泉はもとより、里見(後継総理)、財前(「仕事ですから」の自衛隊の人)みんなが「それぞれの思惑で」矢口に協力していることは、普通映画を見てたら十分感じ取れるように描かれていたと思うよ。何より、ラスト近くで尾頭が「よかった…」と漏らす笑みに、「ステレオタイプではない人間性」を感じ取れないとしたら、相当どうかしてる。それらの演出が「肌に合わない」というならまあ好みの問題で済むが、こういった演出をまるで無視して「全員が指導者命令に従って機械のように動く」というのは、それこそ味の濃い「過剰演技」に慣らされたあまりに底の浅い物の見方ではないかと思う。

増田は、まず自分感性自体がどうかしてる可能性をもう少し疑った方がいいのではないかと思う。「普遍化された演出」によって駄目になったのは、新作映画の方ではなく増田感性の方ではないか

2018-07-22

anond:20180722105731

口を開けばぶん殴るってのは成長を促してるとは言わん。

100言えば2か3は青二才氏でも正しいことを吐くだろ。

そういう時でもぶっ叩くから不快なの。

青二才氏はああいう奴、って思うんならもう触るなよ。じっさいバカだしさ。

けど何言っても叩くだけなら触ってるやつらの方がバカ

触るんなら是々非々で弄ればいいのに、弄り方が雑なんだよ。

青二才氏のメンタル増田でもなかなか敵わないんではないか

面の皮厚すぎてもはや理解不能

だけど青二才氏だから何言ってもぶん殴っていいってのは間違ってる。

意地でも青二才をみとめない人たち

weep ライブドアブログに引っこ抜かれた人妻たちのが成功感ある。

houyhnhm houyhnhm ゲーム系はbot出回ってるのもあって、この程度は話にならないのではあるが。

hungchang hungchang 前々からはてなでのバズよりゲーム記事への検索流入のほうがずっと多いって言ってたじゃないか

頑張って成果出した時くらいほめてやればいいだろ。

きゅうべえアイコン青二才を褒めたらしぬのか?

2018-07-20

青二才が脱はてな村成功している件について


【ブログ初心者必見!】SEOはこれをやれ!!3つの基本・5つの実践 – 青二才は振り向かない!!

SEOを人に教えている記事。 

内容が易しいからというのもあるが、構成的にも文章的にも非常に読みやす記事だった。文章うまくなってるじゃん。

それにしても青二才ブログ先生みたいなことをするようになったんだな。ブロガーで飯を食おうとする人間の行き着く先は結局ここかよ、という気持ちが無いわけではないが、ちゃんとした記事かいてたので特に文句は無い。

内容は初歩中の初歩だが、初歩を丁寧に教えるのはストレスが溜まるのでこれを丁寧に説明している記事には需要があるだろう。はてなブックマークについている読者の反応のレベルが低すぎてやや戸惑うが、無駄知識だけ多くて口やかましいが金にならない耳年増なはてな読者よりやる気はあるが頭すっかすかの素人を捕まえるというのは戦略として正しい。


決してはてな村の延長になっておらず、しっかり脱はてな村に成功しているといえる。



ついでだからPVなどの現状を確認してみた。

https://www.similarweb.com/ja/website/tm2501.com

6ヶ月平均の合計訪問者数

104.36K(104360セッション

訪問ページビュー

1.34(PV/セッション)

平均滞在時間

00:01:03

直帰率

86.72%

数字見方や注意点はこちらの通り。

SimilarWebの見方を間違えている人が立て続けに出ていてるのでSimilarWebの見方と数値のズレについて説明する - 鈴木です。別館


similarwebの結果では青二才ブログの6ヶ月平均PVは104360*1.34=14万程度となる。(※)

青二才はてなブログ時代20万だか30万PVとったと自慢していた時期があったからその頃と比べれば減っている。

しかし、はてなブログ時代と違い、炎上はてなでのバズにはまったく頼っていないのは明らかだ。

にも関わらず、検索流入メインで勝負してこのPV。そう考えると実質的にははてなブログの頃より成長していると言ってよいのではないか

これなら確かにSEOの話をする資格はあるといえる。


青二才、偉い。とてもえらい。




気になることが無いわけでもない。PVはともかくとして平均滞在時間が短すぎやしないか

青二才ブログは、そこそこ長文だ。平均して3000字くらいはあるだろう。ちゃんと読もうと思ったら普通の人なら3分はかかるはずだ。私は冒頭で引用したSEO対策記事最後まで読んだが3分以上かかった。ところが平均滞在時間は1分3秒しかない。私のブログも試してみたが1:33だったし、上のブロガーさんたちも1:30を下回る人はいない。単純に計算して3分の1の読者は数秒で「私が読みたいのはこれじゃない」と帰っているということになる。

なるほど、SEO対策した結果としてPVははてブに頼らなくてもそれなりの数字を維持できているようだが、読んでもらえていない率がかなり高いようだ。


直帰率も高すぎる。86.72%って。もうちょっとブログ回遊してもらえるように工夫しろよ。何の工夫もしてない私のブログですら80%以下だったぞ。

現状ではSEO対策として「検索エンジンから見栄えのよいサイト」は作れているようだが、そのことに頭がいっぱい過ぎて、検索エンジン経由でやってきた人が求めている情報提供できていないということではないのか。青二才記事の質の高さや中毒性のあるコンテンツが自慢だったはずなのに、どうしてこうなってしまったのか。

それともSEO対策メインにしているブログはみんなこんなものなのか。世のSEO対策メインのブログは、検索エンジンのほうばかり向いてないで、ちゃんと読者の見せるために自分コンテンツをしっかり磨けといいたい。googleは阿保とかいいながらgoogle奴隷になってるのダサすぎるぞ。


はいえ、思ってるよりがんばっててしかも成果を出してるようで見直した。青二才、がんばれ。

青二才、がんばれ。ブログタイトルがめっちゃ恥ずかしいんだがこれを恥ずかしいと思わないきみがすき。(ここまでで1596文字




(※)

注意点として、あくまでsimilarwebの数字から正確な数字かどうかはわからない。例としてはてな時代青二才よりも読者数が多かった有名ブログの結果をいくつか表示しておく。

今一番はてブでバズってる「不倒城」や「いつか電池が切れるまで」のPVが15万PV程度ということは考えにくいため、本当はもっといかもしれない。PV数40万と公表しているゆとりずむのPVも30万程度しかない。

以上を考えて、青二才ブログは14万PVではなく20PVを超えている可能性はある。

2018-07-12

anond:20180712115528

青二才は昔も今も相変わらずじゃねーか

はてなも4年前と比べたらだいぶましになった

http://misawa-black.hatenablog.com/entry/2018/07/02/182619

なんの根拠もなく他人犯罪者っぽく罵る人気ブロガーとかあかんやろ…

痴漢って犯罪なわけじゃん?

強制わいせつ罪から、6ヶ月以上10年以下の禁固刑なわけじゃん?

もし、はてこさんが日本法律になったら、ネット女の子エロいかわいいと思ったことを書いたら処されるんだって

恐ろしすぎるでしょ!?

デリカシーがない」

「みんなが見るようなTwitterで共有するのは晒しと同じなので、クローズ場所で盛り上がって欲しい」

ぐらいのゾーニング論やマナー論ならわかるよ?

でも、「痴漢」って言葉を持ち出した途端、他人の考え方や行動を犯罪と同じだと言ってるわけだから…控えめに言っても雑だし、普通に考えれば行き過ぎたバッシングだよね?




コウモリオフ会ではしゃいだときに準強姦だ、結婚売春契約だと考えるやつもいる、など犯罪者呼ばわりしてたやつが何を言ってるんでしょうか

http://tm2501.com/entry/2014/07/13/130323

・僕は残念ながら「準強姦に加担させられた」 と苦言を呈したい。

・僕が準強姦とまで言った理由は「結婚売春契約と捉える女性もいるため、結婚強要する圧力の一部として片棒を担がされたのは売春女性強要するゴロツキの一人として抱き込まれたことと同じことでは?」と感じたから。

俗物的な人は僕よりもコウモリさんのプロポーズという行動、彼女がいたという事実評価し、僕の理論なんてきっと「童貞の青さ」ぐらいにしか思われないだろう。

でも、その青いことだとわかっていても、フェアに振舞おうとする態度や相手と歩調を合わせようとする努力も伝えられない人間にはなりたくないよ!





http://b.hatena.ne.jp/entry/tm2501.hatenablog.com/entry/2014/07/13/130323

はてなでもコレに対して同意してるやつ多数。

むかついたという気持ち表現するのはいいが強姦という犯罪呼ばわりの表現をたしなめてる人間ほとんどいなかった。

・Lhankor_MhyLhankor_Mhy 自分ブログにも書きましたが、プロポーズの件に関しては割と同意見ですよ。

・kiku-chan これは素晴らしい祝福だと思う。/やっぱいい人だよあんた。その場で、不満を口にしていたけど手斧投げることについては慎重な態度だったよね

・hidex7777 「準強姦に加担させられた気分」<これだ!ぼくも感じた。

・miryu2008miryu2008 目の前で強姦を見せられて、あとから「あれは合意の上だったんだよテヘペロ」って言われても不快もの不快であって、それは当然のことだと思います

自分たちがやってたことをはて子にやられたら逆切れするの?

・hiroyuki1983hiroyuki1983 オフ会自体精神的準乱交パーティなんだから、いまさら精神的準強姦くらいで騒ぐなと

なのに同じことを女性のはて子にやられたら急にまともな人間の顔をして批判する。

いやいや、みんな4年もたって自分たちがいかに駄目な発言をしていたのかわかっていて反省していることでしょう。

青二才ですら180度テノヒラクルーしてるんだしさ。

高能先生青二才いじりを止めてたよな

https://anond.hatelabo.jp/20180703074758

懐かしい。お前のおかげで青二才ブログコメント書いたらIDコール飛んでくるようになったか青二才ブログ読むのやめたの思い出したわ。

青二才はいじられることでひと目についてるところあったから、高能先生活躍することでウォッチャーが激減してある時期からホッテントリに全く出てこなくなる時期あった。

本人がそれを望んでたかどうかはわからんがこの件だけ見てたら高能先生いい人じゃね。

2018-07-10

zaikabouさんの認識ってこうだったのか

zaikabou フミコフミオ氏は、はてなアイドルからはてなアイドルには見守られるタイプ総受けタイプがいて、フミコ氏は前者、後者青二才氏など。はてなアイドルには、他にもふかくさけいし氏などもいる

ちょっと意外だったかメモしとこ

2018-07-03

高能様との思い出

https://anond.hatelabo.jp/20170828112910

これ読んで確証はないけど、今思うとあの人は低能先生なんだろうなぁと思い、増田に書くことにした。

自分にとって低能先生なんて人は知らない人で、増田で暴れてた高能様とはてブ話題低能先生が同じ人だと知ったのはhagex氏の例の記事だったし。kyoumoe氏やzaikabou氏とかがまた変な人とやり取りしてるなぐらいしか思ってなかった。

下記増田トラバにあるTwitterでのネットいじめ糾弾する増田が、今思えば松本容疑者だったのかなと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20150828140105

この頃、かつてのニーターパンおじさん氏やイカAAのように増田へ連投してたスパムだったので触れちゃダメだよとブコメしたところゴミクズ認定された。

※既に削除済みだけど上記増田トラバリーからも読めるお返事を引用

トラバは触れちゃダメ

見てください

これがいじめから助けを求める声が封殺される瞬間です

無視どころか、封殺です

いじめられっ子が声をあげない理由がよくわかります

https://anond.hatelabo.jp/20150828180035

彼の活動方針としては一貫としてネットいじめ撲滅が目指すところで、当時ははてな固執してたわけじゃなかったのだなと思う。この一件以降、たまに目の前にいたら滅多刺しにしてやるのにとか言われるようになった。はてブでのidコールはない。

あと蛇足だけど青二才氏をバカにしたブコメしたところやはりゴミクズ認定いただいたり、以降俺は彼から認定いただきそうな話題スルーするようになった。めんどいし。

一応、その記録として大承認に集めたりした(もちろん彼からだけしゃないし通報目的ではない)

http://daishonin.hatelabo.jp/user/sabacurry

※つい先日まで大承認エラー落ちしてたのがやっと復旧した

ついでにちょっとしたデータを載っけて終わりたい。彼の主な活動場所2013?〜2016年までが増田2016年以降ははてブidコール活動されてたのかなと思う。

そこで2015年7月から12月末まで増田件数カウントしてたのでその記録を載せておきたい。自分増田RSSフィードを人力フィルタしながら読んでたんだけども、低能連呼とかをフィルタしつつ数えてた。ただ、この当時は多重投稿されたりとか、彼への言及として低能言ってる人もいたりするのであくまで参考値としていただければと。また、ゴキブリ弱者男性が当時流行っていて先にそれを除いたあとの件数です。「無能」は彼と同じ人かもう覚えてないけど、少なくともほぼ同じ人物による煽りだったのは確か。彼だったかもね。

期間件数低能orゴミクズ無能
7/12(日) 22:16〜7/19(日) 11:10462961
7/19(日) 11:13〜7/21(火) 14:20163214
7/21(日) 14:32〜7/22(水) 23:109823
7/22(水) 23:14〜7/24(金) 07:4610532
7/24(金) 07:52〜7/25(土) 12:549557
7/25(金) 13:00〜7/27(月) 09:2213307
7/28(月) 09:28〜7/28(火) 23:35124117
7/28(火) 23:43〜7/30(木) 08:11789103
7/30(木) 08:13〜8/1(土) 06:181430185
8/1(土) 06:22〜8/4(火) 13:2924922910
8/4(火) 13:38〜8/6(木) 23:421771174
8/6(木) 23:52〜8/10(月) 20:5629411249
8/10(月) 20:58〜8/16(日) 17:1940306010
8/16(日) 17:19〜8/19(水) 10:5517164811
8/19(水) 11:04〜8/21(金) 17:081668363
8/21(金) 17:08〜8/24(月) 21:2923861879
8/24(月) 21:35〜8/26(水) 13:09968103
8/26(水) 13:17〜8/28(金) 12:491377413
8/28(金) 12:51〜8/31(月) 11:2220301813
8/31(月) 11:24〜9/3(木) 08:3923042117
9/3(木) 08:47〜9/7(月) 11:0529363814
9/7(月) 11:06〜9/13(日) 10:0041307925
9/13(日) 10:08〜9/17(木) 23:5931842110
9/18(金) 00:02〜9/23(水) 14:5638982312
9/23(水) 15:04〜9/28(月) 11:4728681612
9/28(月) 12:02〜10/4(日) 11:5937203310
10/4(日) 12:02〜10/13(日) 14:1356244325
10/13(火) 14:15〜10/19(月) 7:3331753710
10/19(月) 7:48〜10/24(土) 18:5636403032
10/24(土) 19:08〜10/31(土) 6:4339264114
10/31(土) 6:44〜11/12(木) 7:466774
11/12(木) 7:54〜11/13(金) 8:5749842件
11/13(金) 9:15〜11/14(土) 13:1459904
11/14(土) 13:18〜11/16(月) 21:24121149
11/16(月) 21:2811/20(金) 21:282259528
11/20(金) 21:32〜11/30(月) 8:2149985820
11/30(月) 8:25〜12/9(木) 11:0259253416
12/10(木) 11:05〜12/21(月) 7:0481553915
12/21(月) 7:32〜12/31(木) 23:59764212222

※記録サボった

増田統計の人みたいにちゃん統計として使えるようなデータじゃなくてすまん。こうやって並べてみると思ったより少なかったなという印象。そういえば殺すとか言ってる時は低能って書いてなかったなぁ。

以上、今更な話題で恐縮だけども。

2018-06-28

短文投稿サイトブログ

ブログで書こうと思ったが、HageX氏の事件についても触れるので増田にする。

どう書いてもPV乞食のそしりは免れないと思うので。

それとこんな長い文章を書くのは初めてなので、だいぶとっ散らかってると思う。まずはそれをご容赦願いたい。

この事件に関する言及最初に読んだのが青二才氏のブログだった。

イジリはやる相手を見極めな~、みたいな論調で、最初の三行だけ読めばいい内容だと思った。

後は青二才氏の自分語りなので。

どうでもいいが、青二才氏のちょいちょい入る自分褒めってすごいな、って思う。悪い意味で。

それで「あーイジリは良くないよね」って思ってたんだが、青二才氏を諫めるブロガー界隈がえらい反発してた。

あざなわ氏のが一番過激だった印象。

HageX氏が「いじったのが悪い」って有責性を求めるような青二才氏の論調に大いに引っかかった模様。

それももちろんあるのだが、自分は「イジリが招く尻馬に乗っかるイナゴたちが悪い=イジリよくない」みたいな印象だった。

イナゴが乗っかってくるからイジリ止めましょうね、っていうのもおかしな話だが

乗っかってくるイナゴのもたらす憎しみの連鎖効果を真っ先に連想したので、そこまでは意識が及ばなかった。

誰がやったことであれ、というか知名度が上がれば上がるほどイナゴは寄ってきて、ただ炎上渡り歩くだけの燃えイナゴも多数いるので、それらに見つからないためにイジリを控えたほうがいい、みたいな一般論だったのかな、と。

イジッてたから襲撃されてもしょうがない、というのは青二才氏の飛躍で。

オマエも弄ってんじゃねーか、と反論されたらぐうの音も出ないんだから雑だし脇が甘すぎるよな、とは感じた。

ただここまでで思ったのは、

どうも青二才氏含むブロガー界隈の人と、ごく最近ブログ始めただけの自分との間に意識の差がデカいんじゃないか? という疑問。

どの辺が理由だろうか、と考えてみたんだけど

短文投稿サイト隆盛以前と以後で、ネッツに対する意識が分かれてるんじゃないかと。

短文投稿サイト以前からブログが主戦場の人は

青二才氏と言えども長文で自分の考えをまとめて発信する能力はある(論旨が時々トンチンカンでも)。

いっぽうで、短文投稿サイト → ブログになった自分経験からすると

長文でものを書く習慣が絶望的に薄いので、論旨が雑になるのがザラ。

ここまで読んでいただいてもだいぶ明らかだと思う。自分としてはある程度整理した上なのだ・・・

その辺ははてなブロガーの人たちも納得してくれるんじゃないだろうか?

新参って青二才氏のレベルにも達してない青二才以下の雑な認識の人びとが多いって。

(こういうことを書いて青二才氏の目に留まったらまた増長しそうなんでアレだが、自分も含めてじっさいそう思う)

青二才氏がアレでもまだギリギリ相手してもらえているのは「バカなりに話が通じる」という最低線はクリアーしているからで、短文投稿サイトからブログに移ってきた人はその最低線にすら達してないから、青二才以下でも放置されてる、というところがあるんじゃないかな…と。

青二才氏はそれでも話が通じるから諫めるけど、それ以後、短文投稿サイトから移ってきたようなのはまりに雑過ぎるので相手にする気が起きない、みたいな。

古参はてなブロガー諸氏、どうだろう?

青二才氏を馬鹿にしつつも、「それより下」のブログもけっこう観測範囲に上がってきてませんか?

それらが増えたの、短文投稿サイトピークアウトと重なってる、みたいなところありませんか?

青二才氏以上に雑にHageX氏の有責性を責める論調ブログがうじゃうじゃ湧いてきたのを見てそう思った。

はてなブロガーが期待してるような民度はもはやネットにはない。

とりあえず乗っかりやす論調マウント取りやす論調に乗っかって強い言葉を吐くだけの蟲たちの寄り集まって作る蟲毒。

「いじり」というのは皮相な見方しかできない、そうした短文投稿サイトツイッターでもはてブでも)で練り上げられた雑でシンプルかつ間抜けな人々にとっては絶好の好物だった。

HageX氏も、ブロガーも、訴えたい、伝えたい内容はどうでもよくてただ炎上の熱が欲しいだけの蟲たちがもはやネットではマジョリティ、ということを痛切に感じていなかったのではないか

そういう雑すぎる人たちがブログを主戦場とするあまり、視界に入ってなかったんではないか、と。

ブロガーなら互いに意思疎通ができる。

青二才氏ですらも。

もはやそういう基本すらも崩壊しているのが、短文投稿サイトが席巻した後の、今のネッツ空間なのではないかしら、と狭い観測範囲ながら思う。

最後に。

個人的経験では、はてブよりツイッターFBの方がクソみたいな罵詈雑言飛んでくる確率高かった。はてな基準だと思っていると、世の中をよりマシな方向に誤解するかもしれない(少なくとも自分はそうだった)。

anond:20180628173100

読んでみたけど個人的には人間性より論の方がツッコミどころ多くて面白かった

青二才のまとめは今のラノベもなろうも知らないからよくわかんない

2018-06-27

青二才ヤヴァイ

青二才って元々認知が歪んでるヤヴァイ奴だと思ってたけど、今回ので完全に予備軍やんけって思ってしまったわ

お前らあんましばき上げるなよ

なんかの弾みで先生化しないとも限らん

2018-06-23

新たに日本酒名前をつけるならば

適当三文字熟語を選べばなんとかなると思う

青二才美人局、猪口才みたいな良い意味でないものもそれなりにハマる

2018-05-07

エモいのは確かだが青二才文章読んでて頭から滑り落ちるような文章だし何言ってたかは全く記憶に残らない。青二才記事読んで何書いてるのか理解できるやつすげえよな

2018-04-30

青二才のこと考えながら読んだ

http://news.livedoor.com/article/detail/14647864/

最近見てないけど、元気してんのかな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん