「青二才」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 青二才とは

2020-08-02

もののけ姫を観てきた(ネタばれ

学生の時に何度も映画館で観たけれど、最近また観てきた。

やはりこの映画は、映画館で観ないと人生の大損と思う。

開始早々の祟り神戦は、アニメ映画の中でも屈指の爽快なアクションシーン。

激しい動きのようでいて人間の目の動きをよく押さえていて、ただ画面を揺らして画面酔いさせるようなものとはレベルが違う。

音楽も画面と完全にシンクロして印象的な金属音ともあいまって脳汁バドである

その後、アシタカ西国へ赴く場面は多くの人が言うように素直に号泣するしかない。

一見のどか田舎風景でも病や飢え、戦が絶えない非常に厳しい世界であること、シシ神の森の不思議さやタタラ場の異様さなどが自然と配置され、複雑な背景を解説無しですっと飲み込ませる演出はまた最高。

思うに、エボシは、高級遊女か何かで上流階級とツテがあり、そこから師匠連とつながって石火矢の技術や、もしかしたらタタラ技術も手に入れたのだろう。

ただし、おそらくきちんとした後ろ盾はなく、師匠連やその上の人たちから見て使い捨ての手駒でしかなく、地侍などと組んでも主導権を奪われかねない危うい立場であったと思う。

そこで、手っ取り早く勢力を築いて生き延びるための手段として、自分を裏切らない捨てられた女達と病人を利用し、そのことに本人も自覚的だったと思う。

から、「曇りなき眼」発言で大笑いしたのには、意表を突かれたこともあり、また多少は青二才に対する嘲笑もあったと思うが、自嘲の成分もある気がして目頭が熱くなる。

結局、神々たる自然に向かっていくのは、人間の地から追われた弱い者たちであって、「最初に人が自然を侵したのだ」としたり顔でいう人間に限って、人間の地の真ん中でのうのうと生きているという欺瞞に気が付いたから、エコを前景から引っ込めたのではないかと疑っている。

ジコ坊というのも面白い人物で、徹底的に現実的前線指揮官であるにもかかわらず、結構な遊びがある。アシタカのようにやけに戦闘力の高い不審若者を、自分関係先に送り込んだりする。

作中に天朝様の御文が出てくるが、基本的師匠連の目的神殺しとそれによる更なる権威の増大である

ジコ坊のセリフで「神殺しは怖いぞ」というのがあるが、彼は以前にも神殺しに関わっているともとれる。

怖いのは神による祟りだけなのか。神殺し英雄は、権威を求めるものにとって邪魔なのではないか。ジコ坊は神殺しに関わったために、いい年して最前線に送られているのでは。ことが済んだとき、エボシの立場は非常に危うい。

たぶん、ジコ坊が「神殺しは我々でやろう」と部下に言ったら、その時点でエボシは殺されてしまたかもしれない。

また、神殺しの後、シシ神の首に部下を集中させることで、エボシの存在をうやむやにしてしまったように見える。

ラブリーである

いやー本当に映画っていいものですね!

2020-07-20

仕事って大変だよな

面白くない仕事をしている。


お金のために働くだけだと、毎日自分に言い聞かせてパソコンに向かう。

クリエイター業で働いて、顧客から依頼されたもの製造するだけの仕事

モチベーションは常に低空飛行で、2〜3年に1,2度興味ある分野の案件があったりするくらいだ。


思えば、社会は8割は面白くない仕事で回っているのかもしれない。

好きが仕事になるってかなり幸福に見えるかもしれないが好きなものの中にも嫌なコトって必ずあって、仕事にすると実際嫌いがほとんどで。

大人は大変なんだな、と嘆きながら生きている。


私の親は日本での学がなく、満足な読み書きもできず、1人は少ししか日本語を話せない。

したがって、就ける職が絞られる。実際父親派遣の工員をしていて、母はレーンでの作業員をしている。給料はびっくりするほど低い。

具体的にお互い手取り20万に届かないくらいだ。

残業による手当が命綱だ。


残業は、命を削って得るもので、母は毎日4時間ほど残業をしてやっと23,4万得られるらしい。体は、ボロボロだ。

(これは年老いてきた近年で、景気がマシだった頃は30万前後だったと聞いている。とはいえ、基本給は約5万下がった程度だと聞いている。)


私は幸いなことに奨学金専門学校へ進学できたが、入学金を自力で用意できず銀行に借りた。

就職活動の時は、親の給料以上必ず稼ぎ、好きなことで生きていくぞと輝いていた。

青かった。どこまでも青二才だった。


ほんとうに私はどこまでも幸運で、勉強ができて資格もあって、それなりのコミュニケーション能力と、底抜けの明るさが持ち味だったので一部上場企業就職先に選べた。


就活はあっさり終わった。ほぼほぼ人生楽勝モードだと思った。


問題はその後だった。

奨学金の返済で月に2万は搾取される。家賃光熱費ペット養育費...エトセトラエトセトラ給料は良かったが、高い物価と遊ぶ場合は必ず金をかける必要がある都会で心細かった。


会社残業代のない年俸制軍隊研修をなんとか乗り越え、胃痛を抱えながら配属先が決まった。優秀だ優秀だと持ち上げられ、しかし知らないことはたくさんあるので失敗すればそんなことも知らないでやっていたのか、と驚かれる。秒数億円が動くのシステム保守。1コマンドサーバを停止させてしまうような仕事だった。先輩6人に囲まれていたが年齢が一番近い人でも8歳ほど違った。

教育らしい教育は、同じ時期に入った中途の人がしてくれた。もちろん中途の人も仕事を絶賛覚え中だった。

能動的に学ばなければいけない、止まることは許されない、間違いも許されない、私は優秀だ、社内の情勢が見えてきたら、政治にも巻き込まれたりして不要人間関係の悩みも受けた。

デスクにいたくなくて、禁煙していたタバコを吸い始めた。


親元からかなり離れ都会で精神も削れる所まで削れ、土日は酒浸り、酒がないと眠れなくなっていた。23前後帰宅時は24hスーパーに寄って、枝豆ウィンナーと酒を買い、それが夕食だった。就寝前に風呂に入る時間はとらず、睡眠に充てた。

朝はギリギリまで寝て、10分で風呂に入りそのまま出社。

気がつけば、ドアノブに手を触れただけで泣き崩れるようになっていた。その日は会社を休んだ。

翌日、出社した。

会社にいたくなくて、立ち食いそば屋ギリギリまでご飯を食べた。そこに、同期がいた。残業代出ないのつらいよなーとか、またみんなで飲みにでも行きたいなーとか他愛無い会話をした。

私は、肌寒い時期に、冷たい蕎麦をすすっていた。


入社して半年以上、気がつけば11月。親から電話がきた。LINE通話じゃなく、電話だった。LINEは長いことスルーしていた。


しんどいなら、帰っておいで


優しくそう言われたあの日、泣きながらうなづくしかなかった。

その日は、ワインを1瓶開けた日曜日の午前中だった。

はっきりと覚えている。


1ヶ月後、年をまたぐ前には実家に帰っていた。


その時キラキラした自分はいなかった。


実家に帰って真っ先にしたことは、禁煙。その後、お酒を控えるようにした。

睡眠の質は驚くほど解決していった。

胃痛は、消えていた。


数ヶ月ほど休んで、地元再就職した。

この業種自体は好きだったし、早く働いて自分の金が欲しかった。

さな会社だった。ここも教育は行き届いていなかったが、自由はあった。

自分の思う最強のシステムを作ることが許されていたし、管理自分に全て任されていたので、やりたいことを全てやった。

案件は人数で割れないほどきていたし、毎週レベルシステム製造見積もり作成していた。忙しさは最初会社の8割くらいという感じだろうか。

私は全て乗り切った。小さな問題は起こしても大きな問題は何一つ起こさなかったどころか、火消役としてあちこち案件に引っ張りだこだった。


問題はそれを誰も評価してくれないことだった。同僚は自分評価していたが、それが上に伝わることはなかった。全然なかった。

あるいは、伝わっていたが無視されたのかもしれない。


私の額面給料は21万円だった。リーダをしていた人でさえ32万だった(給料明細を見せ合いっこした)

3人のメンバーを抱えてリーダーをするようになっていたし、新人教育も私だけが力を入れていた。全ての質問に根強く答え、新人の空いた時間にする課題を出したりもした。

会社PCの注文や備品管理、整理、不便な部分のヒアリング解決を何度も繰り返した。

社内環境改善と受注開発の案件、どちらもやっていた。


上に働きをアピールした。給料には反映されなかった。

ひどい低賃金で結局、3年弱働いてやめた。


こうして、晴れてフリーランスになったのだ。

付き合う会社仕事は選べるし、自分のペースで自分責任で、自分のやりたいことができる。評価お金で返ってくる。

私にはすごくあっていた。

幸にしてコネもいくつかあったし、コネコネを呼び、仕事には事欠かなかった。15〜20日程度働いて、月35万前後稼いでいた。


それでも、波はあるもので、いつも不安になっていた。

2年が過ぎた頃、主要取引先となっていた会社倒産した。

未払金80万。私は血の気が引く音が聞こえた。



いろいろを経て借金をせずになんとか過ごしたが、安定を欲して、

また正社員になろうと思った。


完全在宅で働けて、受注系の開発で、評価制度が分かりやす会社が良かった。


履歴書職務経歴書登録していたサイトから、全て叶った会社からオファーをもらった。

給料も良かった。具体的には、残業代が出るのが良かった。


残業は月に30時間ある月もあるが、お金が出るからやる気がすごかった。

残業を減らそうと色々なフローに案を出した。新参者がいろいろ言っているなと思われただろうが、ここら辺は上司への根回しやあんの提出の仕方でなんとかなった。

しかもこれが、評価をされた。入社して半年後の査定給料が上がった。3万も上がった。


開発業務自体は大して興味なかった分野が割り振られたが、会社フォローが手厚く、やりたくないがやり切れている謎だった。

ストレスはあるが胃痛がするほどではない。正常範囲なのか、自分が慣れてしまったのかはわからない。


やりたくない仕事だけど、金払いがいい。


この仕事なら、続けられる気がした。

何故だろうと不思議だった。

社会人5年目位程度の若造の言うことを真摯に聞いてくれるからだろうか。

上司が下の様子をしっかり把握しているからだろうか。

困っていることを部門全体で解決してくれようと動いてくれるからだろうか。

金払いがいいからだろうか。


からないけれど、基本的に社内に敵がいないことも大きかった。

仕事終わりや休みの日の精神はとても安らいでいた。少し愚痴を話しておしまいだった。


面白くないけど、しんどくない。

やりたくないことだけど、その中でやりたいことを見つけられる実施できる。


疲れたり、めんどくさい時だってあるけど、評価とその結果のお金で返ってくる。

私は今幸せなんだなと実感した。


全ての社会人が、こういう仕事をできればいいなと切に思う。

面白くなくたって、自分自分の周りの人の負荷になっていなければきっとそれでいいんだ。


面白くない仕事からこそお金をもらっているのかもしれない。

やりたくない仕事からこそお金をもらってやっているのかもしれない。


さあ、もうすぐ連休だ。

明日を生き抜け、やりたくないけど、仕事仕事

anond:20200720110846

青と言えば、三沢文也a.k.a.青二才 のことかと思ったが違った。

2020-06-12

anond:20200605225346

青二才最後に見たのが4〜5年前で、上昇志向隠そうともしないからてっきりTwitterで人気獲得したりどっかのメディアライターをやったり、

最悪Kindle本くらいは出してるかと思ってたんだが

この5年くらい全く状況が変わってないってのに驚いた。

2020-06-09

https://anond.hatelabo.jp/20200609184431

青二才って語源ボラ稚魚なんだよな。いつまでたってもバブバブ言ってる限りは青二才のままじゃろ。

そういえば青二才っていつまで青二才なのかね

ワロタ

1つの記事でここまでボコボコにされるの才能ありすぎでは

zaikabou なんらかの体系的知識教養必要記事を書くと哀れにしかならないので、やめておいたほうが良いのでは。

cider_kondo 若いなあという感想しかない。いや実際青二才と名乗っているからその通りなんだけど

masa_bob  この手の意識高い系のアホ記事そのまんまで最強にダサい http://president.jp/articles/-/9833

fukken 想像力の欠如が甚だしく、一言で言えば救いようがなく頭が悪い

totoronoki 誰も望まない宣伝の仕方。

celaeno_w 一番たちの悪い優越感ゲームプレイヤー

miruna 低俗なのは作品ではなくお前の頭だ

djsouchou 粗雑な印象批評

yas-mal 説得力がない。

dogear1988 何を求めてるのか正直分からない。

type-100 本当に雑。

Cunliffe 偉そうに

goingzero そりゃバカにされるわ

houyhnhm 森へお帰り。

TM2501 そっちばかりを見てるからそうなっている気がします。 もっと視野を広げて…

2020-06-06

hungchang むしろ青二才さんは永遠20代前半なイメージ

数年前になんかのイベントに参加した写真を嬉しそうにTwitter宣伝してたので顔をみたことある

あの体型と顔で20代前半は無理。

そのまま街歩いてたら山のフドウのコスプレですか?って声かけられそうな顔と体型だった。

俺が青二才のこと40過ぎだと思ってたのはその時の写真のせいかも。

20代の時ですら40代後半と言って通じる顔だったけど30歳になった今どんな顔になってるのやら

2020-06-05

青二才の人が30歳だったことに衝撃を受けている

デブ(30)、小食になって小食の大変さを知る - Togetter

30歳だったんかよ!!!

みんな30代だと思ってた?全く思ってなかった!

語る内容がいちいち老害の、

しか無能な方の老害おっさんがいうような

口調と内容だったからてっきり50代の子供部屋おじさんだと思ってた!

オタク語りさせても50代のおっさんがしゃべるような話しかできんし!

政治の話させても50代のおっさんがしゃべるような話しかできんし!

何年たっても全く話の内容が成長しないし変わり映えもしないし!

今までで何一つ30代と思える要素が全くなかったんだが?

今でも50代の人間が30って言い張ってるようにしか思ってないんだが?

逆になんの話だったら30代みたいな話ができるのこの人?

青二才の人が30歳っぽい話をしてる記事やらまとめがあったら逆に教えてほしい

2020-05-03

hungchang 青二才さんの増田はけっこう消えること多い印象ある。書いたほうが消してるのか、書かれたほうが消してるのかわからないけど。 増田

fut573 自作ツール自動検知するだけです。なぜか他人がほぼ使わないはてなアイドルの名で青二才氏を称賛していた増田が消えてしまたこととかも勝手にわかますhttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20190817231010

全部一緒に見えてたけど青二才言及する増田にも個性があるのだな。

氏をつけてる増田はなかなか消えない。青二才呼び捨て増田はよく消える。最近青二才本人は増田なんか見てないだろうから本人が消させてる可能性は低いんじゃね?お二方はもっと詳しく分析してそう。

2020-05-01

悲報青二才氏の黒歴史がまた発掘されてしま

https://anond.hatelabo.jp/20200429110630

ブクマでまたタレコミ(※青二才語)が来てた。

よくこんなの見つけてくるな。fut573氏は青二才氏のこと好きなの?

2020-04-29

青二才氏、自分はてなアイドルだと思い込んでいるただのイタい一般人であることが判明してしま

今のはてなアイドルって誰?

https://anond.hatelabo.jp/20200428175916

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200428175916

fut573 三代目を自称していた人がいたけど、誰も言及していないからそんなもんなんだろうな https://mobile.twitter.com/tm2501/status/1049205506735104001

本人が思ってるだけだった。




(以下通りすがりのプリコネクロエちゃん

つかさ、こいつ2018年になってまだこんなこと言ってたん?きっつー。

2020-04-17

青二才粘着増田

2年前から見かけなくなったからいなくなったのかと思ったら相変わらず今でも粘着してるのをみかけてビビった。

青二才自体が完全に落ち目で忘れ去られた存在になったからこいつも全く話題に上がらなくなっただけか。

一時期は青二才粘着増田粘着する増田青二才粘着増田粘着する増田粘着する増田までいたのに。

青二才本人はまだ生きてるんか?

2020-04-15

青二才あなたと違うのは青二才は30過ぎて自立できてないことを全く苦におもっていないことだ。自分境遇が変えられないことならくよくよしてはいけない。青二才現実直視しないしダブスタだがあれは立派な生存戦略だ。青二才のやっていることはだいたいが無駄価値が低いものだが、彼はその無駄なことを価値あることだと思いこんで努力することができる。あなた自分がやってることに価値がないと思い込んでいるだろう。そんなことはない。一人で生かなくてはいけないなら、自分がやってることの価値自分けが決められる。だから青二才はそうしている。青二才のやってることは健常者からしたら滑稽なことかもしれないが、青二才のような境遇においては、社会から否定される存在しかないとされる者が、自分自分が生きていることを肯定するための必死抵抗なのだ。どこまで続くのかはわからなくても、無謀な戦いに挑み続けている青二才ドン・キホーテのごとく偉大な精神を持っている。あなたはたぶん頭の良い人だろう。きっと地頭知識において、客観的に見れば圧倒的にあなたの方が青二才より優秀な人間。でもそんなことは関係ない。どれだけ生きる意思があるかどうかが重要だ。客観的に見ればあなたより劣る生き物の青二才だって生きることがゆるされてるのだからあなたが生きてはいけない道理はない。まず生きると決めて、生きることを決めたらその後で何を捨てるか考えればいい。生きるために邪魔になるものはできる限り捨ててなんとか生き延びろ。

https://chekan.hatenablog.com/entry/2019/08/30/084610

短慮であることは認めるが、はてな民も嫌いになっているだろう。

言っていることがわからなかったよ。

だめだこりゃ青二才と同じレベルところでひっかかってる。なぜ青二才さんは嫌われたのかというタイトルなのだから当然青二才じゃなくて「青二才を嫌ってる側」「怒ってる側」の立場に立って考えるべきじゃね?という話をしたのに全く通じてない。そういう発想そのものがないんだなこの人。自分立場しか考えられない。のにも関わらず自分にはちゃんとした思考能力があると思い込んでるやつだ。たぶん勉強はできたけどまともに他人コミュニケーション取れなかったタイプだろう。

青二才もこれが全然わかんない人間なのだがこれ発達障害の特徴なのか?メタ立場認識する力が全く育ってないから相当生きにくそう。努力すれば克服できる問題だがそれを全部アスペのせいにして生きてきてそのまま30過ぎってことらしいからもう手遅れかもしれんね。

2020-04-08

anond:20200407230722

しか

5年ほど青二才氏を観察していて、一向に成長しないことに呆れていたが、こんな風に誤りを認めず、逆ギレ

開き直りしかできないのならば成長できないのも当然か。

無知思い込みによるデタラメ発言」→「批判の嵐」→「逆ギレ開き直り」は様式美だ。

何はともあれ、青二才氏のご健勝をお祈りする次第である。これを成長の機会と捉え、飛躍してほしい。

2020-02-02

青二才氏が放り出したもの

他に何かあったかな。Valu仮想通貨を使っているときにはイキりまくっていたのに。

次世代のインターネットのあり方は青二才とイケハヤを見ろ!!

Monaに出会ってから、僕の人生があらゆる方面に開けて毎日楽しいって話

次は何を始めるのだろうか。何を始めるにせよ、応援する次第である。頑張れ青二才! 金も人気も手に入れて、はてな老害どもを屈服させろ!

追記

レコーディングダイエットとの指摘で思い出した。

断食サウナダイエットも止めるだろうな。あれは命に関わるから止めて正解だけど。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん