「精神衛生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 精神衛生とは

2020-05-24

総選挙によせて

担当アイドル過去一度も50位に入ったことが無い。だから正直総選挙自己満足の域でしかなくて、周りもやれるだけ頑張りましょうね、みたいな雰囲気。何がなんでも声を付けてあげたい!っていう切迫感はわたしにはあんまりなくて、たまにモバゲー版でRカード、稀にSR実装されればラッキーくらい。デレステのみをプレイしている大多数の人は、きっと10ガチャでRを引いてガッカリしていると思う。できれば担当ちゃんの特技上げ用に使ってあげてね。

ここまで穏やかな事を書いたけど、やっぱり他のキャラクター嫉妬もする。エリア開放で担当と同時期に追加されたアイドルは、生まれ持ったクセの強さゆえか一躍人気になった。担当アイドルも決して凡庸な訳ではないけれど、目立たない方だとは思う。そして、ファンの盛り上がりが公式に伝わってゲーム内に良くも悪くも反映されることはあったけど、やはり限度はあると思う。多くのお金が動いているスターライトステージ内で目立つことが無ければ、本当のシンデレラになる日なんて訪れないような気がする。だからキラキラした歌詞を耳に目にすると薄ら寒くなってしまって、ここ一年ほとんど曲を聴けない状態だ。アイドルマスターシンデレラガールズというコンテンツは、そういうプロデューサーたちがしがみついて脱落しそうになって、それでも必死でしがみつくことによってここまでの人気を支えてきたのかな、と最近思う。わたし含めみんなどこかおかしい。

冷めた部分では、もし人気キャラクターになったらなったでこれ以上担当あこぎな商売に使われるのはしんどそうだなとも思ってしまう。様々な界隈においてほぼ毎回解釈違いで苦しんでいるような人間には尚のことだ。だけどやっぱり担当の良いところをたくさんの人に知ってもらいたい。たくさんの自問自答と自己矛盾を繰り返しオタクは生きるのだ。デレから離れた方が精神衛生的に良いことはわかっていても、担当がいる限り完全に縁を切る事はできない。いわゆる「人質に取られている」という状態であるそもそも答えが出せるならわざわざ増田を開いていない。

何が言いたかたかと言うと、

担当知名度無くて悔しいけどあったらあったで苦しみそう。露骨商売道具にされるのもあんまり嬉しくないか現状維持の結果になってちょっと安心してる。悔しいけどそう思わないと感情のやり場がないよ!」

ということです。ふざけんな上の長文書いた時間なんだったんだよ

2020-05-21

ワイのTLだと西浦先生叩いている人見かけないんだけど

サザエさん炎上と同じで非実在お馬鹿とシャドウボクシングしてるわけじゃないの? いや、精神衛生考えて検索かけてはいないんだけどね。

せいぜい尾身先生恫喝した議員くらいしか知らんわ。

2020-05-09

anond:20200506011623

本人です。いろいろ反応どうもです。匿名日記おもしろいね

以下、一部だけど返信。

>>イケメンで女の扱いは上手いが婚歴がない(結婚願望はある)アラフォー経営者という怪しい男 婚歴有る方が信頼性増すものなの?

怪しくない男もいるだろうけど、身軽にいろんなところで遊び歩いてきたようなことを聞いたので。この人に限っては遊ぶために結婚してないんかなと。

>>そうやって増田があたらしいマウンティング女になったわけだ ホラーですね

自分でもほんとそうやなと思ってる・・・それが結構嫌で、そのための供養でした。もともと自分に全くそういう気質が無ければ影響されないで済んだかもしれないけど私はそうじゃなかった。マウンティングし合う関係は虚しいから今後も復縁しないし、似たようなタイプと会ったら一目散に逃げるようにするわ。

>>結婚してなくて遊んでても、最低限働いて親とも仲が良いなんていいじゃんと無職は思った

そだね。ただ、若い頃に節操なく広げた交友関係清算がしたいなら、そこはもうちっと丁寧にやれやと思う。傷つかないと書いたけど、やっぱり昔から友達だったから雑な扱い受けてショックだったのかもな。

>>❌マウントを張る ⭕マウントを取る では?

ご指摘ありがとうございます

>>出席断られたん?

うん。私じゃなくて共通友達がね。

>>マウンティング男と絶縁したか気持ちがわかる。飲みに行っても「俺はすごい」ばかり。コンプレックスの裏返しだと思って聞き流してたけど、たまたま会って、たまたまダブルデートの形になったとき、俺の彼女馬鹿にしてきて縁切った。

男にもそういう人いるんだね。確かに身内が馬鹿にされるのは嫌だな・・・。こっちは比べる気が全然なくても、相手勝手に比べてて気づいたら土俵にあげられてボコボコにされてることってあるよね。内心もやっとしてるのに聞き流し続けるのは(言い返すと嫉妬と思われて攻撃されるし)20年以上やった結果、私のようになるので辞めた方がいいんだなと学んだ。やはり絶縁が正しい選択なのかも。

>>え~~~ 地元で親と歩いてたら「気まずそう」に見えるの? こっちとしては「たまには親孝行して寿司🍣でも食わしたらあ😤」 ぐらいの気持ちなんだけど

もちろん親兄弟と仲良くできるのはいいなと思うし、親孝行かめっちゃいいと思う。その時の彼女特に気まずそうではなかったけど、できれば見て見ぬふりしてスルーたかったなって感じだった。いつもは向こうから気付いて大声で声かけてきて「お茶でもしていこうよ!」と強引にくるタイプだったので余計に(夫も彼女の知り合いなので、夫に気を遣ってということでもなさそうだし)。

>>この友達しか性格悪そうだけどそれ以外の要素をさも人生負け犬みたいに言う増田も相当だと思う

というか相手は目先の楽しみばかりみたいに言ってるけど増田が知らんだけで影で転職に向けて資格取りまくってるかもしれんし

それ以外の要素ってなんだろ。もし、結婚しないことや、子供を持たないこと、キャリア志向でないことを言っているのなら、そういうのを選ぶかどうかは各人の自由だし全然負け犬とか思ってないよ。だから他のパターンの総括として「年相応に充実した地に足着けた生活」と書いたつもり。遊ぶのもいいけど、自立した人は少なからず地に足をつけた生活と両立していると思うから。元友達については、影で努力とか一番やらないタイプからそれはなさそう。そのうちそういう風に変わってくれたらいいなとは思うけど。




ブコメも拝見しました。結婚してるから自分が各上と思ってるとの言及を見て、そうなのかなと改めて考えてみた。

実際、私は元友達に対して最終的には同じようにマウンティング心を抱いてしまっていて、それが自分精神衛生にも良くないと感じたので(すごくすごく疲れる)このまま絶縁することになると思う。

でも、結婚どうこうよりも、むやみやたらに交友関係を広げたり何人もの異性と付き合ったりするだけで特定の誰かとの関係を大切にしてこられなかった結果が今の彼女なんじゃないかという気がしたから、「ほら見たことか」と思ったんだと思う。

友達は、友人が多いことや彼氏がいることで特に私に対して強い優越感を抱いていたみたいだけど、今となっては「大事なのって量じゃなくて質でしょう」というところでは確かに私は彼女のことを格下と思ってるかも(それもそれで嫌だから絶縁なのだ)。

結局何が言いたいかと言うと、別に結婚はしてもしなくても自由な世の中になったと思ってるので、そのことに対する上下みたいな感覚はないよ。おそらく生涯独身を通すだろうけど尊敬できる友人知人は沢山いるので。そもそも普段はそういうこと考えながら付き合ってないし、それは完全に彼(彼女)等が好きに選ぶことで人がとやかく言うことではないと思ってる、というのを強調しておきたかったです。



以上ありがとうございました。

やっぱ早いところ忘れた方がいいですね。

2020-04-28

anond:20200428075355

かにヘイトを向けたい気持ちは少し分かる。ただそれで一瞬ストレスが解消された気になるかもしれないが、実はそれであなた精神衛生が良くなる事は無い。外に出て頭空っぽにして、少しジョギング又は散歩してきたほうが有意義

2020-04-25

ジャンルを燃やした神作家

他ならない私の精神衛生のために、縁を切ったほうがいいんだろうと思いながら、関係をひきずっている。

よくある二次創作同人フジョシの戯言

私が今いるジャンルは二年間くらい公式供給が停止していた時期があった。

そのときに別のジャンルたまたまハマって、とある作家と知り合った。

イベントあるときに数回おなじ飯を食べた程度の仲なんだが、界隈でそういった付き合いをするってけっこう仲良い部類だよね。

けれどその神作家交流がお盛んな人間で、私の他にもっと深い関係で(ライン交換したりとかしていた)付き合っていた人たちとトラブルを起こした。

内容は割愛するけどそのせいで界隈が全焼してしまった。

作家はしばらく表に出ないと言ってたけどそれからしばらくして私が今いるジャンルにやってきた。

交流を盛んにするタイプの神作家は、前と同じように界隈の他の神作家たちと仲良くしている。

率直に言う。

それがすごく嫌だ。

また同じトラブルを起こして界隈を全焼させるんじゃないかとか、そのせいで他の神作家ジャンル撤退するんじゃないかとか、そういったことを考えてしまう。

他の神作家に、この人は前ジャンルの界隈を全焼させた人なんですって言いたくなる。言わないけど。

今日も神作家は私の敬愛する神作家たちと交流を重ね奇跡みたいな合同本の話とかをしている。

この感情が行き着く先は、きっとただの嫉妬に分類されるんだろう。

私が、その神作家人間性は嫌いでも、作品を愛していること。それも悩みのひとつだ。

いっそ、また、全焼してくれたらいいのに、とか考える自分もいる。

もう二次創作同人から離れるべき時機なんだろうな。

神々のお戯れが私の心をぐちゃぐちゃにしている。気がする。

以上、お気持ち表明。

2020-04-23

精神を患っている身だが、外出自粛がマジで辛い

普通の人だってコロナ鬱とか言っているんだから、いわんや元から精神を患っている人間をや、だ。

精神病、精神疾患、精神障害と言っても症状は千差万別から全員に当てはまることではないだろうけど、部屋にこもっていると精神状態が悪くなっていくのはかなり一般的な傾向だと思うから、同じような立場の人なら共感してくれる人も多いかなと思う。


会社テレワークをさせてくれているけど、これはこれでキツい。

完全に休業状態なら何もせずグデーと寝て自粛期間が過ぎるのを待つけど、仕事があるとそれなりの成果を毎日あげなきゃいけなくて、そのために精神衛生を整えないといけない。

でもそれが難しい


たかが一回の外出でコロナ感染する確率なんてたかが知れているし、精神健康を大きく損なったり、仕事ができなくなったりするという目先の危機回避するためなら仕方ないと、外出は時々しているんだけど、それはそれで罪悪感を感じて気が休まらない。

自分のやっていることは、肉体的な持病がある人が病院に行ったり、会社行かないと首になってしまう人が出社するのと同じで、正当性のある外出だと理論武装はできるんだけど、それで開き直れるようなメンタルだったらきっとそもそも病んでない。



お国も、メディアも、ネットでイキり散らしている奴等も、自粛自粛と声高に叫ぶけど、お前らが外に出なくても暮らせるからって、万人がそうだと思わないでくれよ。

俺みたいな人間とは別ジャンルだけど、公園子供連れとか見ても「そりゃ子供をずっと家に留めて置くとか無理だよなー」って気持ちになる。

引きこもれない属性人間っていうのはいるんだよ。

anond:20200423123936

耳と目を閉じ、口をつぐんで暮らせ。

精神衛生を確保するんなら、情報遮断してしまうのも一つの手だ。

2020-04-08

例えば、消毒の効かないウイルスがあったとして、それに対して消毒することは効果がある。

主に、精神衛生面で。

2020-04-07

出自粛を実行して気付いた大事なことといえば、

適度な遠出は精神衛生を向上させるのにかなり役立っていたってことなんかなー。

2020-03-07

anond:20200307174600

私とはまったく逆パターンだ。自分は50歳近くなっても自分のためにしか金と時間を使いたくない。

おかげで気楽に旅行や遊びに誘える友達がいない。まだ元気とはいえ、いつ介護必要な身になるか分からない両親とどこかに行くときも、自分希望の行き先にしてまうことが多く、何か食べれば親に払ってもらってしまうこと多数。

増田の年齢や立場が分からないけど、職場で後輩や部下を抱えていたり、扶養家族や老親を抱えているような状況であれば増田の行動は美徳だと思うよ。多少は自分の好きなことをやったり自分の欲しいものを買ったりした方が精神衛生に良いとは思うけど、現役で働いていて、引退するまで時間があるようならそれまでに探しておけば良いと思う。

自分自分エゴを通せる人生幸せだと思っていたけれど、他の人のエゴ希望尊重してあげないとわざわざ私のような自己中と付き合ってやろうというものきもいないので、いろいろなもの他人に与える構えで生きている元増田のような人を尊敬するよ。

2020-02-29

メンタルマネジメントについて

大学時代特定フォローしている男が、自殺を仄めかしていてクソクソムカついたのと、それに反応してか自分だったらこときこうするだろうなということを考えたので、少しばかり文章にしてみることにする。他人の不幸は蜜の味とはこのようなことを言うのだなと思うところもあるが、そこは堪忍してほしい。

気の持ちようというもの究極的な形式は人それぞれなのだが、少なから自分場合は、外的要因としてはいい服や物を購入して、使用することで気分がよくなることがわかった。このことに気づいてから気分転換精神衛生のことも兼ねて、できるだけモノを購入する際には、良いモノを買うことにした。お金はかかるけれども、結果として、割と余裕を持った生活ができているし、良くも悪くも使用したり纏うものは心を支配するということを、社会人になって、かつ、同世代比較して心の余裕が保てていることを考慮すると、できているのかなという思いがある。

内的要因はなし崩し的に崩壊していくものなので、特効薬はないのは事実である。そういうときは、時間解決すると思ってとにかく耐えている。もし、どうしても耐えられないと思ったときは、周りに撒き散らせばよいということを、社会人になってから覚えた。私みたいな小僧でも戯言を聞いてくれる人はいるし、返し方はわからないのだけど、そういう人は大事にしたいと心から強く思っている。猫ちゃんはるさめ阿部嫁、阿部りょうちけは誰に紹介しても恥ずかしくない。加えて常山、まなりん、林毅、横町、輿くん、内定は辞退してしまったけれど早川川上さんなどのLINEの同期たちと、範囲は変われど相談できる相手はたくさんいることに、どういうわけか社会人になってから気づくことはできた。社内でもNTTチームの皆様は、北川さんや加藤さんを筆頭に信頼できる人たちばかりである

彼らには幸せな姿を見せることが恩義だと思うし、それは自分で手に入れなければならないことだなということも、強く思う。この人達のためにも、だめな自分でも幸せを手に入れたいと思っている箇所は幾ばくかある。ただ、ここで肝心なのは幸せなフリをするのではなく、本当に幸せになることだと思っている。それができなければ、彼らに返す顔もないだろう。

畢竟大切なことは何かというと、とかく凹むときは凹んで、恢復してきたときに他のもの意識を向けることが冷静さを取り戻すことなのではないかと思う。前の彼女のことは今でも思い出すことはあるけれど、当時の自分だったら別れて当然だったのかな、という思いはある。そして、他のもの意識を向けるためには、物じゃなくて飯でも運動でも人でもいいし、正直なんでもいいと思っている。そして、大学院時代の恩師の一人から教わったことでもあるのだが、もし一つ詰まっても他の選択肢があると思える環境を作ることは、常々心がけている。何かがだめになったときにすべてが駄目になるわけではない。そういう心の余裕というものも、大事ことなのかなと思っている。

26年という短い人生経験のうえで語ることは烏滸がましいことであるが、人間、生きていれば駄目なときはあるし、幸せとき幸せを思う存分享受すべきだと思っている。辛いときはなんで辛いのかもわからず、路上で泣き出してしまときもあるが、生きてさえいればよいことはある。特に私はゼロサム物事を測る傾向があるところがあるので、これまで辛かった分、これからの26年は幸せなことが待ちわびていると思いこむようにしている。外から見たら美人ではなくても心の底から愛せると思える女性出会えると思っているし、仕事でもグローバルに大きな活躍ができる可能性がある環境にいる以上、絶対成功できると思っている。辛いときは辛いし、楽しいとき楽しい。それだけは忘れずに、自殺なんてすることなく、天誅を全うしたいと、いまは強く思っている。

2020-02-26

意識の低いフリーランス生存戦略

意識の高い人々がブログ等で書く「生存戦略」はだいたい、いかにして金を稼ぐかの話をしている。俺のような意識の低いフリーランスにとっての「生存戦略」は文字通り、下手をすると死んでしまうかもしれない罠だらけの生活において、なんとか死なずに生き延びようという話である。厳密にいえば俺は個人事業主でなく一人会社だが、どちらにしても一人きりなのは同じだ。マイクロ法人とか色々と呼び方はあるらしいが何でも良い。意識の低い孤独人間がどうやって仕事を得て、どうやって心をすり減らさずに仕事と向き合うか。そんな話を書きたいと思っている。

俺は一人きりの株式会社Webエンジニアをやっている。他の業種にも当てはまるのか、あるいは全く普遍性が無いのかは分からない。

電話

電話には出なくていい。気付かなかったことにして、あとでチャットワークSlackで「先ほどはすみません」と言えばいい。そのまま文字コミュニケーションが取れるなら取ればいい。相手がどうしても電話にこだわるクライアントであれば、そのときは仕方ない、徐々に距離をとっていき、最終的にはフェードアウトする。電話好きな人に構っている心の余裕はない。

だけど、たまに人の声が聞きたくなるときはある。この人と話をすると楽しい、と思えるクライアントであれば、その人から電話には出る。孤独が紛れて、ふっと心が軽くなる。そんなときがあってもいい。ついうっかり「クライアント」などと意識の高い用語を使ったが、普段クライアントなんて言わない。お客さんと言っている。

チャット

メールよりチャットのほうが効率が良いというのは、同業者うしの会話に限るのではないか。お客さんからの細切れのチャットは、電話以上に精神を摩耗させる。LINEチャットワークの未読が10件や20件になっていると、見なかったことにして帰りたくなる。自宅作業だと帰りたくても帰れない。仕方ないので開いてみると、やはり見なかったことにして帰りたくなる。

頻繁に通知が来るのも辛い。スマホPCどちらもチャットの通知はOFFにして、日に2~3回チェックすれば十分だ。間違ってもスマートウォッチなどに通知を飛ばしはいけない。タスク優先順位が狂って混乱する。

チャットで細切れの言葉を送りつけてくるお客さんより、メールで丁寧な長文を書いてくるお客さんのほうが、自分にとっては有難い。ちゃんとした文章を書ける人は、発注者としての能力も高いし、仕事に手戻りが少ない。メールを書ける人を大事にしよう。

案件

100万円の案件を1つより、10万円の案件10個のほうが遥かに楽だ。前者が10日間で片付くことはないが、後者が1日で片付くことは度々ある。見積もりを誤って工数が3倍に膨れたときプラス2日で済むか、プラス20日になってしまうか、というリスクも考えると、小さな案件をたくさん回していくほうが絶対にいい。

絶対にいいと分かっていても、金に目がくらんで100万超の案件をいくつも請けた。幸いにも見積もり通りの工数で収まった案件と、不幸にも3倍に膨れ上がった案件があった。他の案件スケジュールが圧迫されて精神的に追い詰められた。今後はもう小さな案件しか請けたくない。

営業

なぜ大きな案件を請けてしまうかといえば、営業の手間が省けるからだ。小さな案件を求めて東奔西走するよりも、一つの大きな案件を取ってきて、じっくりと腰を据えて作業できたほうがいい、と思ってしまたからだ。

これは必ずしも間違っていたわけではない。たしか営業には行きたくないし、作業に費やせる時間を増やしたほうが売上は増える。どうやってバランスを取ればいいのか、まだ答えは出ていない。営業に行くたびに当初は自己嫌悪で死にたくなったりしたが、何年もやっていると徐々に慣れてきた感じもある。もうしばらく様子を見てみようか。

収入

さな案件なら納品翌月にはお金がもらえる。これはとても精神衛生に良い。それでも度々、預金残高が厳しくなるときはある。生活費を差し引くと、税金健康保険料を払うお金が残っていない、あるいは生活費すら確保できないときもある。この段階で早くも死んでしまう人がいるかもしれない。俺もメンタル豆腐だけど、ここで死ぬのはあまりに早い。

意識の低さには自信があるのだが、ここだけの話、俺が起業の元手にしたお金キャッシングである会社勤めをしていたある日の昼休み、当分の生活費として50万円を引き出し、そのまま自宅に帰って二度と出社しなかった。このとき経験を活かして、いざとなれば借金があるじゃないか大丈夫大丈夫自分に言い聞かせている。借金くらいで人は死なない。

もちろん借金が積み上がれば経営破綻するから一時的な「つなぎ」として利用する。借金の総額は、生活費1~2ヶ月分が上限だった。小さな仕事をたくさん請けて、入ってきたお金ちゃんと返済に回す。少しづつでも返済できていれば、精神的な負荷はだいたい許容範囲に収まる。

税金健康保険

親族貧乏人が多いおかげで滞納についての知識を持っていたこと、これが幸か不幸かは分からない。親が裕福であれば金を借りれたかもしれないが、親は俺以上に意識が低く、公共料金税金保険料を滞納している。しかしそんな親でも還暦を過ぎてまだ元気に働いている。つまり公共料金税金保険料は「滞納しても大丈夫」ということだ。

具体的にどうすればいいか。窓口へ相談に行けばいい。今は支払えないが〇月頃にまとまった入金予定があるから、その頃までに〇分割で払う、などの具体的な返済計画を、役所の人も一緒になって考えてくれる。役所の窓口の人から個人的お金を借りている訳ではなく、この人はあくま仕事で窓口に立っているだけなのだからこちらもまったく萎縮する必要はない。

社会保険料、本当は口座振替にすべきだけど、収入ないとき生活費を引き落とされたくないから、未だに振込用紙をもらっている。早く振替できるくらいに収入を安定させたい。

タスク管理

意識の低い人間にとって最大の難関であるタスクが山積みなのに朝は起きれない、夜は寝てしまう、昼はネットばかり見ている。いつ仕事をするのかといえば、〆切ギリギリ徹夜をする。そんな生活をずっと続けてきて幸いにも問題なく乗り切れてしまい、さら仕事を増やしたところ、あっけなく破綻した。やはり仕事スケジュール通りに規則正しく進める必要がある。夜は眠らなければ心身が壊れる。

初めのほうに書いた「案件」と被るが、大きなタスクを小さなタスクに分割するのは、意識の低い人間にはハードルが高い。そういうのが得意な人に任せてしまったほうがいい。小さなタスクだけを割り振ってもらい、それが終わったらまた次のタスクを与えてもらう。小さなタスクどうしが重ならないようにスケジュールを組む。それがいい、というより、それしかできない。

タスクを何で管理するかは「ツール」の章で書く。

パソコン

ノートPCデスクトップPC、どちらも一長一短あるが、映像画像処理などの重い作業でなければノートで十分だ。デスクトップにつないだ4Kの広大な画面は、自分にとってはあまりに広大すぎた。広い画面を活用するためにTwitterとかRSSリーダーとか開いてしまって仕事が進まない。ネットサーフィンが効率化されてしま仕事効率は落ちていた。それに気付くまで何年も無駄に費やしたが、今はノートPCに落ち着いている。人間が集中するには、ある程度は視野を狭める必要がある。

もうひとつの切実な問題として、広大なモニタを見続けていると眼精疲労が激しかった。そしてなぜか精神的な負荷も高く、ついにはデスクトップPCを立ち上げるだけで激しく憂鬱になった。おそらく情報量が多すぎるのだ。見るべきもの・処理すべきものが大量に迫ってくる。これはよくない。ノートPCの小さな画面であれば、適度に分割されて仕事が押し寄せてくる。意識の低い人間の脳には有り難い。

ツール

ツールは何でも良いのだが、考え方としてGTDには助けられた。気になっている物事をすべて書き出してしまう。優先順位をつけたあとは、いったん頭を空にする。これを習得してからは脳の負荷がとても減った。山積みのタスクに苛まれて頭を抱えることが少なくなった。とにかく人間の脳には限界がある。余計なことを考えずに、一つのことだけ考えればいい状況にしたい。

タスク管理ツールは ClickUp https://clickup.com/ が使いやすい。大きな会社場合には分からないが、フリーランスなら他の選択肢はたぶん無い。

案件管理ツールは Board https://the-board.jp/ が良い。小さな案件をたくさん登録しても、上手いこと整理してくれる。請求書を郵送したり、メールを送ったり、自分ではやりたくないことを代行してもらえる。

チャット等をまとめるツールは Biscuit https://eatbiscuit.com/ja が良い。

まとめ (まとまらない)

いい加減もう眠いので書くのをやめたい。この記事で何を訴えたいわけでもなく、自分自身の思考の整理のために書いたような気がする。本当はもっと書きたいことがあった気もするが今日はもう眠たい。

ひとつ重要なことを書くと、フリーランスは気をつけないと簡単に病む。自覚したときにはすでに相当追い詰められてる場合があり、なるべく早めに自分自身の病に気付いて対処する必要がある。そして何より、病まないためには「無理をしない」ことが大切だ。

苦手なことからは逃げる。危ないと思った仕事は請けない。狂ったお客さんの電話には出ない。地雷を踏んだらサヨウナラ地雷さえ踏まなければ、意識が低くともなんとか生きていける。生活は貧しくとも、たとえ税金を滞納しても、還暦過ぎまで働くことができる。

金を稼ぐことは意識の高い人々に任せることにして、意識の低い俺たち私たちは何よりも死なないことが大切なんじゃないですかね。まとまらないけど、もうちょっと仕事してから寝ようかな。

4/24追記

続編を書きました。「意識の低いフリーランスの在宅勤務」

https://anond.hatelabo.jp/20200424131857

2020-02-13

anond:20200213132935

精神衛生より水の方が大事でしたらご自由

水が大事からさないって人もいるよね

2020-01-24

anond:20200124180602

れいっそパスワードとかかけて、誰にもそれを教えずに、誰からも見られないブログにした方が良くない?

私が一時期書いていたブログほとんど読者がいなかったけど、たった一人だけマメアクセスしてくる人がいて、自分の親とか直接の知り合いなんじゃないかと怖くなってパスワードをかけた。

たぶんパスワードをかけてもかけなくてもアクセス数は変わらないと思うけど、「自分クローズドブログにしたから読者がいないのだ。」と思える方が精神衛生に良いと思う。

2019-12-20

皇族天皇家が嫌いな人へ

そんなに嫌いなら、実害は無いのだからいっそのこと「存在しないもの」として認識してしまってはどうですか。

怒りの感情ストレスになり、悪いストレス精神衛生を害します。

そう思ってれば、たまにTVとかで見たとしても「あ、いたんだ」ぐらいにしかわずに済むでしょ。

当事者隔離というのは、原始的で単純だけど効果が高い解決法ではないかと思います

好きな人冒涜と言いますか?良く言えば、無用な争いを避けるための方便です。

2019-12-11

良いファンになれない

私は、今まで「良いファン」になれたことが一度もありません。今後もなれそうにありません。

何を好きになっても良いファンになれなくて、対象申し訳ない。

ずっとそう思ってきたけれど、そう思いながら応援するのに疲れてきていて、今の気持ちをどこかに吐き出したくて、ここを使います



私は、ヴィジュアル系バンド男性アイドル女性アイドル舞台俳優ニコニコ動画投稿者YouTuber二次元キャラクターを好きでいますが、全く良いファンになれません。

良いファンとはそもそもなんなのだろうと思うときもあります

しか自分が良いファンでないことだけはわかります


まず大してお金を使いません。よく見かけるような痛バ等を作ることに関心が無く、チェキブロマイド写真集の類しか買わないのです。

イベントライブ不定休の昼職では日程が上手く合っても半通程度しか行けません。

更に、行ったイベントライブもあまり楽しそうに振る舞えません。

そもそもノリが悪いのです。私の行くヴィジュアル系バンドでは前に体当たりをしに行くノリがありますが、絶対に行けないので、邪魔にならない後ろでしか参戦できません。

また、ファンサ、レス営業というものが嫌なのです。当然接触イベントは参加できませんので、握手会では握手する前に帰り、チェキ撮影撮影する前に帰り、お渡し会では渡される前に帰ります

キャストの方々のお見送りがある舞台では、上演後、退場アナウンス前にお手洗いに行って、そのままお見送りをされずに帰ったこともありました。あの時のスタッフさんには大変申し訳なかったと思っています

ファンサービスが、こちらの喜ぶ顔が見たくてやっていたとしても、金になるファン釣りたくてやっていたとしても、最高に興醒めな反応しか返すことができません。


布教しません。良さを分かってもらい同士が増える楽しみよりも、相手地雷を踏む恐ろしさが勝ります。同時に、対象メジャーでも、自分の好きになるポイントマイナーなので、好きなポイントを分かってもらえると思っていないのかもしれません。




私は、大して金も使わず現場にも行かず、ノリは悪く布教もしないのに、文句ばかりは一丁前です。

今回の衣装ダサいし安っぽい、歌割りやMVで抜かれる回数に偏りがある、会場のキャパが合っていない、事務所の後輩や他のチームの方がお金をつぎ込んでもらっている。SNSアンケートで言うことはありませんが、新しい発表される度、頭をよぎるのは文句ばかりです。

事務所公式への文句だけではありません。

最近太った、ライブでこの曲をやると毎回リズムが走りすぎている、この曲の間奏のダンスで手を抜きがちなのをやめて欲しい、似合わない役をやらないで欲しい。

ファンレターやリプライでは大絶賛しながら、心中穏やかではありません。

もっと極端に、ある化粧品アパレルブランドプロデュースコラボが発表されたときは、本業音楽であって、あれだけライブミスをするのになんでそんなものにかまけていられるのだろうと思ってしまたこともありました。それでも評判が悪ければ悲しむだろうと思い買いましたが。




文句ばかり浮かんでしまう私は対象を全く肯定できません。

肯定するファンが偉い訳でも、良いファンな訳でもないのかもしれません。

でも、対象を全肯定できるファンの方が、ファン本人の精神衛生だって良好なのではないかと思うのです。



本当は、良いファンになれなくて申し訳ないなんて思いながらファンを続ける必要などないのです。

しかし、「あの時の誰々がとても格好よかった」「あのコンサートが信じられない位楽しかった」と思い出すと、やめることが出来ません。

お金も使わず参戦数も少ないけれど一回一回の発表に一喜一憂していた時は本当に楽しかった。

次の新曲現場が、あの時の楽しさを甦らせてくれるかもしれないません。

惰性で通ってた時期があった、という話は耳にしますが、これは惰性ではなく未練だと思います

そもそも並行していくつもの沼に浸かっているから、手が回らなくてこんな思いになるのかもしれませんが、もう何のファンにもなりたくないとずっと思っています

2019-12-07

色々悩むよりは一発、旅するか、バーでも行きゃ済むよね

悩んだり、辛いコトがあったりするときに、いっときこういうところで心を休めるのもありだが。

対面で話が出来て、色々と悩みの中心から眼を逸らして、楽しいことにも目が向けられたり、心が躍ることを見つけられたりって、そういうことがあったほうが、精神衛生には全然イイな、と思った。

あんまウェットな場所にいて、自分を深く掘ると、精神的な失調が加速しそうだし、「ネット独り言」ってそれを加速する逆ハックなんじゃないか・・・(汗)。

2019-11-29

なぜ殺意を向けられたのがhagexなのかを説明する(答え合わせ編)

この記事は、なぜ殺意を向けられたのがHagexなのかを説明する(随時追記)へのアンサー記事です。(筆者は同一です)

承前

松本氏の裁判も終わり、おおよそ材料が出そろったので、昔書いた記事の答え合わせをしようかなと思う。

(本名が出た以上、「低能先生」呼びはどうかと思い、かといってフルネーム晒しに過ぎないかということで、以下「松本氏」と呼びます。知りたい人は知れる程度の呼び名だと思う)

・・・というのは建前で、元記事URLが某所で引用されているのを発見し、転げまわりそうになったので自らの精神衛生のために追記をしようと思った次第。

なので、これは個人落書きと思ってもらえると幸い。

情報追ってなかったので、いろんな人の意見孫引きみたいになっているので、ブクマカには頭があがらないです。

答え合わせ編

Hagexブログエントリは転機だった

被告人は「殺害を決意する決定打になった」理由として、Hagexさんが2018年5月2日被告人罵倒行為はてな社に通報していることを明かしたブログ記事を公開したことだと、午後の公判で語りました

しかしながらはてな担当者証言によると、すでにこのころには監視体制が強化されており、ユーザーから通報関係なくアカウント被告人のものだとわかった段階で停止していたとのことです。

松本氏のアカウントが削除されるトリガーではなかったが、

殺害を決意するトリガーではあったようで、転機ではあったらしい。

そりゃそうだろうとは思う。

はてな運営の動きの加速

これはどうやら間違いらしく、

しかしながらはてな担当者証言によると、すでにこのころには監視体制が強化されており、ユーザーから通報関係なくアカウント被告人のものだとわかった段階で停止していたとのことです。



と、はてな社が削除をはやめたのはHagex意見より前だそうです。

この点は元記事ブックマークでも指摘されていたので、ブコメが正解という感じ。

自縄自縛から有言実行

追い詰められたというのは間違ってはいないようだった。

でも、500以上アカウントをとっていたらしいので、もうはてなから離脱してもよくなかったかと思う。

勝手なことを言うとtwitterでやってた方が多分楽しくやれていたと思う。twitterには松本氏とは比にならない(というか埋もれるほどの)アレな人がたくさんいる。

※ 非→比

既に冒頭で死にかけてるのに、肝心なところで誤字とかオーバーキルもいいところ。

増田内での行き詰まり

これに関しては今でもわからない。

単純に良い材料があっただけで、理由は後付けだったのだと思う。

松本氏の証言から事件にわからなかった部分を抜粋

理由は2つあり、1つはHagexさんが顔写真などを出して露出し始めたうえで、5月2日ブログ記事を公開して「自分に対して最大の挑発」をしたことから、「自分がくることを予想してそれなりの準備をしている」と思っていたそうです。

いや、これは、さすがに考えていないだろう…

襲い掛かるメリットがない。

自分では1:1の戦いに挑むつもり」だったものの、「一方的な結果におわった」ことから自分が嫌う弱いものいじめと同じことをしてしまった」と思い、出頭することにしたそうです。

たとえ備えていたとして、ゴツいナイフもって襲ってる時点で全然フェアじゃないと思うのだが…

と、いうわけで

たまたまHagex低能先生の近くに行ったからでしょ?」というブコメ(多数)

が、正解でしょうね…

こんなみっともない理由であってほしくないという期待が自分の中にあったことを思い知らされた答え合わせだった。

参考

低能先生こと松本英光被告の公判を傍聴してきた

同じく傍聴してきた

「死ぬ以外、ネットでのリンチやめない」Hagexさん殺害、被告が動機語る(西日本新聞) - Yahoo!ニュース

Hagexさん刺殺事件、動機となった通報は「アカウント停止の理由ではない」はてな社が証言(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース

※「はてな運営の動きの加速」部分はこちから引用です

福岡IT講師刺殺事件、被告人が憎んだ「集団リンチ」をHagexさんはしていたのか?(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース

「殺人はもうしない。出所後はべつの方法を考える」Hagexさん刺殺事件の被告人、再犯の意思隠さず(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース

※「松本からの回答」部分はこちから引用です

ブロガーHagexさん刺殺事件、『低能先生』と呼ばれた男に懲役18年の有罪判決「理不尽で身勝手」(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース



追記(返事)

ms6145vv はてブなんて殺意を向けられてもおかしくないゴミカスばっかじゃん。自分ブコメ見直した上で、自分はどのような立場人間にも殺意を向けられるようなことは言っていない聖人君子だと宣えんの?

はてブに限らず」ですね。自分のどんな発言相手を傷つけているかからないし、覚悟はすべき。という意見には賛成ですね。

松本氏いわく「俺が正義だといついった?お互い様だろ」です。

osugi3y 臆病者だったのかなあ松本氏。

状況を見る限り、かなり恐れながらの犯行という感じがしますよね。

引きこもり故を体力のなさを本人が挙げていたので、「失敗したらこんどこそ笑いものになるから」という恐怖でオーバーキルのような行為にでてしまったのではないかと思っています

hdampty7 はてな社がどういう教訓を得たのかということの方が社会的には重要に思える。ただ、企業としてこの悲劇に対して何等かの対応はやってるだろうけど大声で話せるほど軽くないんだろうなと。

はてな社の対応を推測してみると、かなり頑張っているようにも見えるし、それでは火に油ではという気持ちにもなってしまうんです。

警察相談したところでどこまで動いてくれるのかもわからないですし、難しいですよね。

myogab 彼、生活費(軍資金)的にも詰んでたのでは? 生活保護的なセーフティーネットが充実してる社会ならば、「囚人のジレンマ」における「最後試行」を行う者も減るだろうに…とも。自爆に至る前の狂人の狂行も困るが…

現実側が最大のトリガー。その通りだと思います

少しでも世の中にしがらみがあったら、こんなことできないですよね。

dobonkai 一対一のつもりだったって証言したところで俺もズッコケた。トイレに入ってる一般人に対してナイフで襲いかかるのなんて卑怯にもほどがある。

Hagex氏に自動小銃もった状態で戦え。1対1にはかわりないだろ?」ってレスしたい気持ちでいっぱいです。

2019-11-21

・家に帰ればいつでもスパゲティ(大好物)のストックがある

好きな音楽を聞きながら道を歩ける

テレビゲームを楽しめるほど精神衛生状態がよい

・(最初はなんとも想ってなかった)彼氏のことがだんだん好きになってきた

コンサートチケットがご用意されたので親友と一緒に行けることになった

・充電ケーブルを新調した

ふと、「ああ、今幸せだなあ」と思った。

2019-11-17

洗面台が気づくとカビだらけで黒い斑点が目に入る

が、別に困るもんでもないしと掃除もしなかった

今日見たら、黒い斑点が広がってなんかちょっともう気持ち悪くて嫌だった

ので、久しぶりに掃除をした

洗面台は概ねきれいになり、黒い斑点もほとんど見えなくなり

なんというか、情報が減った と感じた

白い洗面台、ただそれだけ

掃除精神衛生的にも大事だなと思う

2019-11-14

anond:20191114151319

きみの不思議な話の展開から見て

自分被災者様だ」と名乗ったら相手が怯むことを期待してたように見える

相手最初から異常者レベルに不遜な言動を繰り返してたにも拘らず

それは病理から精神衛生に気をつけたほうがよい

生活は大変だろうが頑張ってね

2019-11-11

夫に家事育児を任せたら破綻しそう

正確に言うと一部は自分でやっているところもあるけれど分担の割合を変更したら家の清潔さや精神衛生状態があまり良くなく、元に戻すか検討している。

分担を変更した理由としては大幅な世帯年収割合の変化。うちの場合は妻である私の年収が上がったため。それまでも私の方が多かったが家事育児はやるべき仕事と感じそれなりにこなしてきた。その時はサブ的に夫に家事育児をお願いしていたが最近では主体的家事育児をしてもらうことにした。それは夫も合意してのことである

しかし実際メインでやると完了ラインが低く、満足できない結果などが散見され、最初は何も言わず見守っていたが目に余ることもあり、注意などをしていくうちに関係が悪くなりつつある。

作業スポットでお願いした時と違い、一連の流れや全体感をみてこなすということが苦手らしく全てが中途半端。家は常に散らかっている状況。何も言わず掃除や片付けもするけれども

もう少しちゃんとやってほしいと思う。

このイライラを誰にも吐き出さず増田書き込み。まわりのみなさんは当然のごとく夫の方が稼いでいると思っているのでいい旦那さん認定。それもほんとムカつく。

2019-10-27

anond:20191027170528

というか普通に働けばいいと思う

XX出来ないとXXしてくれる相手が見つからないって考え方は不健全だが

生殺与の権利他人社会へぶん投げちゃうのもそれはそれで不健全

とりあえずどうしても働く気分でないなら世帯分離だけやったらどうか

それでも個室やワンルーム与えての生活支援してくれるところ少ない無いか

バイトしてお金貯めた方が精神衛生に良さそうではあるけど

2019-10-22

鬱のフォロワーが正直ウザイ

大変そうだけどウザいかミュートした

こっち精神衛生にも良くない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん