「ビール瓶」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ビール瓶とは

2020-07-06

パウエルストリート

冬のコートクリーニングに出さなければいけなかったのに、どうにも面倒くさくて何年か仕舞いこんだままになっていたのをようやく引っ張り出して、買い出しのついでにクリーニング屋に寄っていくことにしました。

自転車ハンドルコートが入った紙袋をぶら下げて、駅前商店街までの長い坂道を下っていきます

今日も外はうだるような暑さですが、自転車を漕いでいると少しだけ涼しいような気がしました。袖のないワンピースの裾が時々風をはらんで、はためいているからかもしれません。そうしているうちに、景色は私の家の周りから駅前へとどんどん移り変わっていきます

今日恋人が私の家に来てくれることになっています

私の家は最寄り駅から徒歩三十分近くあるので、こちらに来てもらうときはいつも申し訳ないなという気持ちになります

八百屋さんで茄子と舞茸を、スーパートマト缶とビールレモンサワーを買いました。今日鶏肉トマト煮込みを一緒に作るつもりです。鶏肉玉ねぎは家にあるので、買わなくても大丈夫です。

スーパーのきつい冷房に当たって初めて、私はワンピース背中がじっとりと濡れているのがわかりました。恋人が来るまであと三時間ほど余裕があるので、一旦着替えてからまた駅前に戻って迎えに来ようと考えました。

クリーニング屋さんにコートを預ける前に、ポケットに何か入っていないかと探ってみたら、なんとパスポートが入っていて自分に呆れました。私はとても忘れっぽくて、ものをどこに置いたかすぐに忘れてしまうのです。

クリーニング屋さんを出てパスポートを久しぶりに開いてみると、緊張した面持ちの私がそこにいて、少し懐かしい気持ちになりました。

ページをめくると、小さな紙片を束ねたメモ帳のようなものが滑り落ちました。何だろうかと思ってそれを見てみると、どうやらここに引っ越して来る前の街に住んでいた頃に書いたと思われる簡素日記のようでした。

****

201*年11月*日

米国出張せよとの令がくだり、私はいものように努めて無表情をつくって、わかりましたと答えました。

警備員のいるゲートを通り抜けると、十一月の冷たい木枯らしが私のコートを巻き上げますしかし寒さはまったく感じませんでした。先日新調した軽くて暖かいこのコートのおかげではありません。ついにそのときが来たのだという興奮が体中をかけめぐっていたのです。

私は弾むように歩いてしまわないよう注意しながら、出張のために必要ものを頭の中でリスト化していきました。今回行く場所南海岸に位置しているので、それほど着込まなくても大丈夫でしょう。

暮らしているこの街の冬はコンクリートのような匂いします。ここではめったに雪が降らないのです。故郷の冬は、人いきれを冷やしたような匂いがして、私はそれを雪の匂いだと思っていました。もし反対側のニューヨーク目的地だったらと私は考えました。都会の雪はどんな匂いがするのだろう。

帰りの電車の中で、用事先の付近ホテルを探しました。

そこは有名な観光地であるゆえに、出張まであと一ヶ月ほど前の時点であまり綺麗でない古いホテルであってもなかなかの高値がつけられているようでした。電車ケーブルカーに乗って少し離れたところならば、もっと設備が良くて新しいホテルがあるのでしょう。しかし慣れない異国の地での交通事情に対する不安と、たいへん恥ずかしいことですが私は致命的な方向音痴であることから用事先まで徒歩三十分以内で行ける場所に宿をとることにしました。

家に帰るやいなや、まだ出発は先だというのに、私は押入れから旅行かばんを引っ張り出し、持って行く予定のものを一通り詰めてみました。

まらないふたの上に腰をかけながら、宿泊先周辺の情報を調べました。そこはどうやらその街で最も治安の悪い地域に隣接しているようで、道には使用済み注射針と有象無象が転がっており、夜にうっかり迷い込んだりすると大変恐ろしい目に遭うとのことでした。

はっと気がつくともう真夜中になっていて、夢中で調べ物をしている間に随分時間が立っていたようでした。私は大急ぎで明日の準備をしてベッドに入りました。

その日は変な夢を見ました。

私はその街の道路の真ん中に立っていました。写真で見た背の高い古びた建物が両脇に並ぶ間を私はほとんど駆けるようにして足早に歩いていきます

街には誰もいません。

しかし奇妙に静まり返った空気の中には災いの前触れが満ちているように感じられて、それは私の歩みをどんどん早めさせます鉄格子がはまった窓から複数の目が私を見ているような気がして、私は叫び出したくなるのをこらえながらついに走り出してしまいました。

突然景色が途切れて、気がつくと夕暮れの倉庫群の中に私は立ち尽くしていました。呆然としていると、静寂を破って何か瓶のようなものを柵にカンカンと当てている音が遠くから聞こえました。その音はどんどん大きくなって、こちらに近づいてきているようでした。

私は金縛りにあったように動けないでいます




201*年11月1*日

パスポートを取得するために、今日は午前中に半休を取りました。

有給申請する際にパスポートを取りに行きますと言ったら、一度も外国に行ったことのない人間はここらの人々にとっては珍しいようで大変驚かれました。

パスポートセンターは少し混み合っていました。私の前に呼ばれた親子はハワイ旅行に行くようでした。小学生男の子が、生年月日と名前自分で言うように係の人に言われて、ふてくされたように、面倒臭そうに答えています

それを見て、一瞬私の胸の中で何かが燃え上がって、しかしそれはすぐに消えてまた静かになりました。




201*年12月*日

アメリカ空港は、色々な国から来た色々な人々でひしめき合っていました。

私の国の空港では、身なりの良いすました人間の中に私が偽造パスポートを持って混ざり込んでいるような罪悪感がありましたが、多様な肌の色と髪型と顔と体型と出自とを持つ人々の中にいると、そんな気持ちなどたちまち霧散していくようでした。

空港審査官に顔をじっとみつめられ、色々聞かれても堂々としていることができました。パスポートに力強く押された入国スタンプを見て、じわじわと喜びが押し寄せて来て、そんな柄ではないのに周りの人と抱き合って大声ではしゃぎまわりたいような気持ちに襲われました。

最寄り駅のパウエルストリート駅につくともう夜でした。

地図で見た危険区域のすぐ近くを通りかかると、燻したような草と生ごみ外国たばこ匂いします。ホテルに着くまでの間に何度も物乞いに遭遇しました。

私は、数年前に図書館自習室勉強をしていた遠い日々を思い出しました。

そこには何人かのホームレス毎日から晩まで居て、私は彼らを見るたびに、彼らが辿ってきた道のりを勝手想像しました。そして、自分もいずれ同じような身の上になるかもしれない、それは絶対に嫌だと半ば半狂乱になって勉強していたのでした。

はいつも自分人間扱いしてくれと心の中で叫びながら、その私の中にも悪気のない差別心がしっかりと存在していたのです。何年も経って今更その事実に気がつき、私は自分が恥ずかしくなりました。なるべくフラットな心を保ちながら物乞いの脇をすり抜けて歩きました。




201*年12月1*日頃

決められた用事を何とかこなしながら、夜は連日ユニオンスクエアチャイナタウンの近くのレストランで会食をしました。

ある日、食事中に偉い人に私のことを揶揄するような発言をされたことがありました。

それは私が男性だったのなら決して言われないようなことでした。周りの人はその人を咎めず、帰り道でその人がいなくなってから、ああいう人だから気にしないようにと言われました。

冷たい雨が降る中を一人パウエルストリート駅へと向かっている途中、濡れそぼって白い息を吐きながら物乞いをする人を、酒や何かに酔った人たちが喧嘩をしているのを、異様に短いスカートを履いている太った女の人がたばこを吸いながら誰かを待っているのを見ました。

偉い人は比較的小柄な私よりもいくぶん小さい人です。私はこの街の人々を眺めながら、自分がさっきの会食中にテーブルをひっくり返してビール瓶でその人の頭がひしゃげるまで殴ることを想像しました。

今まで人に暴力をふるったことはないしそうしたいと思ったこともなかったので、その衝動を新鮮に感じました。

私はその人にもらった名刺ビリビリに破って道端に捨て、そこらで散らばっているごみの一部に変えました。それから道に転がっていた瓶を拾い上げて、それを握りしめると来た道を引き返し始めました。

****

奇妙な日記はそこで終わっていました。

かに数年前アメリカに行ったことがあったなと思い出しました。私はひどく忘れっぽい性質で、少し時間が経つと色々なことをすぐに忘れてしまます最近はそれがますますひどくなっているようで、ときどき不安を覚えます最近こうして色々なことを書き散らしているのも、その不安のあらわれなのだろうと思います

喫茶店の毛羽立ったソファに深く腰掛け直して、氷が溶けたアイスコーヒーをひと口飲みました。

かにこれは自分の筆跡のようなのですが、これは実際にあったこなのだろうか?私は昔から空想癖が激しいので、これは事実を混ぜた創作かもしれないと考えました。

紙片をかばんに仕舞い込んだとき、私が座っている席に面した窓からコツコツと音がして顔を上げると、私の恋人ガラス越しに手を振っていました。腕時計確認すると、約束時間まではまだ一時間以上ありました。

慌てて外に飛び出して何かあったのか尋ねると、特に理由はないけどなぜか早い電車に乗ってしまったと恋人は弁解するように言いました。私はそれを聞いてとても嬉しかったのですが特に気の利いたことも言えず、二人でその場でただ手を握り合って黙り込みました。

自転車のかごにさっき買ったもの恋人かばんを入れて、家路へつきます。まだ夕暮れの気配は微かでした。早く来てくれたおかげで一緒に過ごせる時間が長くなって良かったなと私は思いました。

そういえば、さっきは深刻そうな顔をして何を読んでいたのですか、と私の代わりに自転車を押しながら恋人が言いました。いつも言っているけど、何か心配なことがあったら何でも話してくださいね

いえ、昔書いた日記ちょっと恥ずかしい感じで、うわーっと思って顔をしかめていただけなんです。前の街に住んでいた頃に書いたものみたいなんですけど、さっきクリーニング屋さんに出したコートポケットに入っていて。私はよくポケットものを入れたまま洗濯してしまうので、気をつけないといけないですね。

そんなことを話しながら家に帰りました。

2020-05-21

夏が近づいたら何かが起こりそうだという気が毎年するのだが、H&Mに行ってアロハシャツと短パンを揃えたくらいではなにも起こらなかった。

いや去年は無職になった。

事業が終了したら部署ごと無くなって、そこにいた人間がまとめてお払い箱になってしまうのは、いわゆる外資系で働いていればよくあることとはいわないまでも、珍しいことでもない。それまではわりに忙しかったので、失業手当でももらいながらちょっとゴロゴロするかと思っていた。

ブックオフで買った本も読み終わってしまって、日暮里談話室ニュートーキョーでぼんやりしてたら、誰かが傍で立ち止まった。顔を上げるとNが不機嫌そうに睨んでいた。

なんでこんなところで昼間から優雅メロンソーダ飲んでんだよ、しかさくらんぼ入り、さくらんぼ、と突っかかってくる。うっせーな無職からに決まってるだろうが、と返すと、えーなにそれとうとうクビになったの?聞きたい聞きたいと向かいに座ってくる。

他人の不幸にがっついてくるこの女とは、日暮里西アジア料理店で知り合ったというよりは喧嘩した。床に座ってベリーダンスを見ていたら背中合わせでぶつかって小競り合いになったのだ。

それ以来、なにかと行動範囲かぶる谷中銀座の酒屋で角打ちしたり立ち飲みカフェに入ると気がつけば隣に立っており、なんでお前がここにいるんだよ、うっせーバーカと言い合いながら飲んだ。

沖縄に行くぞと言ったのはNの方だった。さっきクアラルンプールから飛んできたこの女はコンサルティングファームに勤めていて、成田への移動が面倒臭いという理由からスカイライナーが停まる日暮里に住んでいる。明日からバカンスなのはわかった。だがなぜ私がお前の旅行に同行しなければならないのか。お前はお前の男とリゾートを楽しめばよい。

そのようなものはいない。またお前は間違いなく暇であるし、もうすぐ夏である。よって明日7時半に京成の改札前に集合すること。あとはすべて手配しておく。

異議あり却下

質問却下


行きの便ではほとんど寝ていた。那覇空港に飾ってある蘭の紫が寝起きの目にぐりぐり来た。

空港で車を借りて安座間港という所まで運転させられた。そこからフェリーで久高島に行った。

島は静かだった。背丈と同じくらいある草木もっさりと両側に茂る道をひたすら二人でまっすぐ歩いた。何もない。

浜に出ると白い砂の向こうに明るい青の海が広がっていて、誰もいない。大きなヤドカリが木の下から出て波打ち際に向かってゆくのをぼんやり眺めた。

で?

宿の食堂で向かい合って海ぶどうをつつきながらたずねた。

なぜ?

哀れむような目つきでNは大袈裟にため息をつく。

感じろよ。いままで考えてた夏はどうなった? 何か起こりそうと思ってた夏は。考えてたら見送るだけでしょう? 

しかに。もうそういうのはさんざんやってきた。何か起こりそうって感じた瞬間に、自分でガッとつかまえて、たぐり寄せないと、結局いつも同じ。

そう、ガッと。Nは手を熊手のような形に広げて突き出してきた。

その手首をガッとつかむ。もう片方の手でビール瓶を持ってNのグラスに注ぐ。

島の夜は出かける場所もなく、早く寝るしかなかった。部屋の電気を消すと、夜が本当に真っ暗なところに来るのは久しぶりだと気づいた。Nの髪は潮風に吹かれたせいか少しパサパサしていて、洗いたてのシャンプー匂いがした。肌が触れあうたびに、日焼けの痛みでお互いに悲鳴を上げながらゲラゲラ笑った。

明け方に目が覚めるとほんとうに静かで、東京では知らないうちに騒音を気にしないで生きるようになっていたのだと気づいた。島に来てよかったと思った。シーツからのぞくNの寝顔は普段よりもずっと子どもっぽく見えた。日に焼けた足首には糸みたいに細い金のアンクレットをつけていることにはじめて気づいた。その瞬間、なんだか急に気恥ずかしくなった。

東京に戻ってからもNとは互いの部屋を行き来するような関係を続けたが、大喧嘩をして別れてしまった。もう気軽に沖縄へ行けるような状況ではなくなってしまったが、去年の今頃のことを思い出して曇り空を見ている。また夏が来る。

2020-05-12

ある食料品を売る店で働いていたときの話

海外輸入食品や自社製品、酒などを客に小売販売していたとき

ビール瓶ワインなど日常的に重いものを持つ仕事だが男性は居なかった。

何故か、男性は働いてはいけないそんな店だ。別にいかがわしい店でもおしゃれなカフェでもないのだが。

毎日激務だ。重いものを持ちながら走ってとにかくずっと大きな声を出さなくてはいけない。試食の呼び込みは激務だ。

大体倉庫は近くにないので、走って取りに行かなくてはならない。毎日マラソンをしているようだった。

レジ打ちもまったく自動化されていないのだが、狭い店内で行列を裁かなくてはならない。ミスをすれば当然お叱りがくる。

休憩は1時間もなかったはず。実際の勤怠表がどうなっているかは知らないが。

そもそもあい店舗はスペース的にまともに休憩室など使える状態ではないので、フードパークまで行く。

店舗に休憩室が無いのかという話だが無い。小さなスペースに5人6人の荷物で埋め尽くされている。

さらアナログ作業があるので、無駄手書き伝達をちゃんとしないといけない。怒られるし。

試食品を作る衛生環境はすこぶる悪い。なんせ狭いので。

フードパークまで距離があるので少ない休憩はそこに行くのに時間をとられてしまう。

だって1~2時間残業タイムカードを押してからスタートだったから。

商業施設が閉まるまでだから大体21時から残業になる。朝は8時半である

多数あるほかの店舗販売意欲を高めるために定期的に金額を報告しあわないといけない。計算をする必要がある。

とくに計算方法はまともに教えてもらえないが、なんでできないのかと初っ端から怒られた記憶

仕事への熱意が大切だ。たとえ日常茶飯事の火傷が痛くとも、何千種類もある商品を覚えなくてはならない。勉強しないとダメ、ということは商品を食べないといけない。

しかしその商品は自腹である必然として一人あたりの単価が高くなるようにまとめ買いが推奨される。

そういう環境からか。女上司ヒステリックな人が多い。そしてパワハラもある。好き嫌い仕事を振る。

女だらけだから風通しも悪い。終始ギスギスしている。ミス押し付け合いも日常茶飯事だった。

休みもなかった。気づいたら一週間働き通しで、10日以上は連勤も普通。まぁそんなもんかと当時は思っていたのだが…。

別にもう、訴えるとかなにもない。

ただ、人生必要のない経験だった。

2020-05-11

anond:20200511072709

コロナ中だからよ、不良は3倍ふっとんでくからコロナからよ。なぜか、不良が3倍とぶから。宙を。

ビール瓶で壁叩くと粉々になるから ビール瓶が。ビール瓶自前な。あれ、自前だから注意な。

2020-01-23

anond:20200123172619

ビール瓶投げてテロを起こしてるわけじゃないじゃん。

なんでオウム真理教サリンテロをしたのだろう

一万人も信者がいるのだから、高い場所から空にビール瓶をつぎつぎ放り投げるだけでも、街をパニックにできたのではなかろうか

石ころやペットボトルの所持規制はできないから、日用品を使ったテロを止める方法はなく、警察政府も1万人の信者に屈するしかない状態にできていたはず

2019-12-12

年末に買いたい瓶ビール増田寿真ルービン微意対価に妻んね(回文

おはようございます

今日12ゾロ目投稿しようと思ったけど、

見事にまだ書けてないのでなんとか12時中には書いちゃいなよユー!って勢いでやっていきたいと思うんですけど、

ってザイマンの始まりみたいな出だしで始まるんだけど。

まあこの年末年始を早くに迎えそうな心なしかソワソワしていて周りも忙しそうよ。

もうさ

お昼ご飯ランチ何食べようかって考えてる暇すらも与えられない私たちに美味しいランチにはありつけられるのか問題もあるけど、

そのぐらい午前中は早いってことよ。

内容の無いまま結局は午前中何やったっけ?って蓋を開けたらそうなる結果でありそれが目的ではないのよね。

私もちゃん目的を果たすべく午前中を回りくどく書き綴っているのだけれど、

一向に物事今日に限って進まないので、

その一旦開けた蓋をそっと閉じるわ。

臭いものにはなんて言うけど、

もう見なかったことにしたいぐらいだし

また年末大掃除も始まるから

一応言っていくけど、

バケツの水は冷たいまま使うんじゃなくて面倒くさくてもお湯をバケツにとってそれを使ってほしいものよ。

から冷たさが一気に身体全体を行き渡るから

急激に風邪引きやすくなるシーズンは1年のうち一番多いのはなんとこの大掃除の時期だってうから

あながちじゃないでしょ?

そうこうしてるうちにまた妹ちゃんから今年もお歳暮と言うことで、

だいたいボーントゥービーフリーハム

違う違うボーンレスハムルービーかが届くんだけど、

今年はルービーでまだ夏にもらったルービーが飲み切れてないまま、

箱に大切に入ってる特別醸造なんだけど、

しってた?シーチキンって賞味期限が切れてからの方が本番!なんだって

賞味期限切れたものが美味しい!って、

そのツナ缶作ってる工場の人が言ってたから間違いないわ!

私もそろそろそうやって聞いた情報で買ってきたツナ缶賞味期限が切れて

ゾーンの域に達するの。

ネットオークション賞味期限ツナ缶が大量出品されているのはそう言うことだったんだ!ってガッテンだわ。

さすがに賞味期限の切れたツナ缶の方が美味しいとは言えないわよねNHKだしガッテンだしってことで、

たとえガッテン賞味期限の切れたツナ缶が最強に美味い!って言っても

テレビ視聴者の人から見たら、

からツナ缶買いに行こう!ってガッテンのあとには街からバナナアーモンドがなくなるといったような、

さすがにツナ缶は無くならないわよね。

だって街で売ってるツナ缶比較的新しいものだしね!

いや待てよ!今日買って今から寝かしておく人だっているだろうから

結局ガッテン賞味期限の切れたツナ缶が最強!ってやっぱり言っちゃう

桶屋が儲かるようにそんなバタフライエフェクト

からツナ缶が消えちゃう!ってことでよろしかったでしょうか

ファミレスとかでオーダーを聞いてくれる店員さんが注文を確認するとき最後の決め言葉

よろしかったでしょうか?」って言うことに対してもう違和感は感じなくなったけど、

確認のオーダーを読み上げてもらってるときにもう頼んだものを忘れちゃってるから

結局はあれなんの時間?って思っちゃう

もう間違っていたものでも出たとこ勝負でいいじゃないって思う

サイゼリアガチャでもうご飯大が3つ出たとき苦笑いって言ったら本当に笑っちゃうわよ。

サイゼリアだけにキャッシュレス!って言っちゃうけど、

もうさサイゼリアでグラスワイン頼んで、

一丁前にワイングラスをぐるぐる回して今年のボジョレーは良い出来ですね!って、

あの人なんだっけ?

鑑定団の良い仕事してますね!って言う人並みにいいワインだって言っても、

あんたそれボジョレーじゃないからね!って、

もしかして赤ワインなら何でもボジョレーだと思ってる?

ギネスの黒ください!ってイキって注文するぐらい恥ずかしいわよ!

だってサッポロ黒ラベル黒ビールかと本当に思ってたんだから

もう飴細工の瓶ビールかと思って人をひと思いに殴れると思ったら、

これリアルビール瓶じゃない!って安いの殿堂で売ってた飴細工の瓶ビール瓶は1本なんと1万円もするから

安いなと思って買ったら、

空のビール瓶ってこともあるので気を付けなくちゃいけない季節でもあるわよ。

でも空の瓶ビール売ってるのかよ!って言いたいところでもあるけどね。

うふふ。


今日朝ご飯

この時期限定なのかしら?

贅沢グレービーソースの仕上げのローストビーフサンド

これは美味しかったわ久しぶりのヒッツ!夜のヒッツパレード

セクシージューシーローストビーフがたまらなく絶品。

デトックスウォーター

今日満月と言うことでブルーボトルに水を入れて窓際に置くの、

そしたらムーンパワーが瓶に注入!

って昨日は満月じゃないか今日だったわね!って勘違いしちゃった人多数!

で、これまたブルーの瓶が激売れって理由ムーンウォーラーを作りたい人たちがいっぱいだってことだった訳よ。

私ははなからそんなの効き目はないと思ってやまない年頃なんだけど、

たまにはそういうのにも縋りたい気持ちも分からないでもないから、

普通にグリーンティーホッツウォーラーしました。

急須ちゃんと煎れるとイキフンでるじゃない!

綾鷹が選ばれるように。

なんちゃって


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-10-22

入職したら週末に歓迎会あるんですが

最初挨拶の仕方をネットで調べまくってるんですが、いまいち挨拶言葉がまとまらないので不安です

それとビール瓶もってお酌をしまくらないといけないんでしょうか?

酒もタバコもやりません自分にはビールお酌の仕方がわかりません

振る舞い方がわかりません

先輩方教えて下さい お願いします。

メンヘラ休職転職しました。

2019-09-29

anond:20190626224519

274

九十四日目

アマプラで僕らの七日間戦争を見たんですけど、『一方的暴力を受けている側が、圧倒的暴力によってやり返して一矢報いるけどそれによって何かが解決したのかはわからないがとりあえずスッキリした。』以外のストーリー存在してなくて日本ハリウッドみたいなの作れるじゃんって感心しました(おわり)

原作は色々政治的な話もしてた気もするけど、読んだのがずっと前だから黒人チンポビール瓶しか覚えてないです。

※書くネタが無さすぎたので芸風が変わりましたが、世の中に絶望しているという精神性は一貫しているので私的にはセーフです。

2019-09-03

クソ野郎な同僚と過ごす

同僚というか一応先輩に当たるのだが、まあクソ野郎で。おれのこと(というかまわりの目上以外)、ただの人足しか思ってないんだろうなあというのが、滲み出てる。人を見下すことがデフォルト状態こちらとしては、一緒に働く人間への最低限の敬意があれば充分なんだけどね。もっと親切にしてほしいとか気遣いしてほしいとか、そういうのは別にいらん。

一緒に働いてると心が摩耗していくのがわかる。なんでこいつの為におれがすり減らなきゃならんのかなと、よく考える。

難しいのは、このクソ野郎悪人でも小悪党とも呼べない奴だというところ。真面目ではあるし、仕事ちゃんとやる。

おれは、ちゃんと働いてる人はそれだけで大したもんだとも思うので、そういう意味では奴は立派だ。でも同僚として、先輩としてはクソ野郎なんだよな。後ろからビール瓶かなんかで殴ってやろうかと考えたことは数え切れず。

転職失敗だったかなと春からおよそ半年来年の今頃は、この街にいないのかもしれない。ちょっとした幸福感がある暮らしがしたいなと思うが、夢のまた夢か。

2019-07-26

インド「おれのちんちん舐めないか詐欺経験者です。

忘れかけてたけど、話題から

2013年くらいの経験うろ覚えで。

大学を休学した俺は、『深夜特急』に影響された量産型バックパッカーとして、東南アジアインド放浪してた。

(中略)

2人組と一緒にカルカッタインド映画みたり、例のごとく○○ファ○の話になったりで、○○飲んで夜まで過ごした。

俺はすっかり初対面のインド人と過ごすカルカッタの夜を満喫していた。

で、翌日、友達実家のある田舎に行くから一緒に行かないか?となった訳だ。

(中略)

前日の2人組に1人(名古屋に妻がいると云うダルビッシュ似のイケメン日本語ペラペラちんちんペロペロ)が加わってて、俺を含めた4人で向かった。

6時間くらいの道のりだったかインド音楽を爆音でかけながら狭い車内で4人で踊り狂いながらビール瓶をラッパ飲みして、

(中略)

結局俺はそこで2週間くらい過ごした。基本居候しながら集落グダグダとすごしてたけど、途中で車で2時間くらいかけてブッダガヤにも行ったりしたな。バラナシは危険とかで行かなかったけど。

集落の周りは何もないひたすら原野。一度丘の様なとこに上がったけど、ほんと見渡す限り原野で所々の丘の上にヒンドゥーの祠的なのが見えたっけ。

(中略)

で、いざ町へ行くと「今元気がないから出してくれ。お前が日本帰ったら必ず返すから」となって俺が○○を出した。

その時、俺はもうそいつらと連絡先交換して、完全に○○と思ってた。

(中略)

今じゃ40本なんて一月で舐められる身分になりました、とさ。懐かしいな

インド「おれんち来ないか詐欺経験者です。

忘れかけてたけど、話題から

2013年くらいの経験うろ覚えで。

大学を休学した俺は、『深夜特急』に影響された量産型バックパッカーとして、東南アジアインド放浪してた。既にiPhoneのある時期だったから(4か5だったかな?)、大した苦労もせず。

東南アジアで3ヶ月くらい過ごして、まだその頃は民主化されてなかったミャンマー陸路で越えるのが無理と判明。バンコクインド領事館でビザを取って、飛行機カルカッタへ飛んだ。

バンコクで買ったコピーロンリープラネット片手に、カルカッタ刑務所の様な宿(4畳でベッド以外何もない。共用のシャワーは水しか出ない)の前で日本語話すインド人2人組に声を掛けられた。日本語勉強中とか言ってたかな。あと「この通りで先日欧米人が殺された」とか言ってた。

2人組と一緒にカルカッタインド映画みたり、例のごとくマリファナの話になったりで、酒飲んで夜まで過ごした。

俺はすっかり初対面のインド人と過ごすカルカッタの夜を満喫していた。

で、翌日、友達実家のある田舎に行くから一緒に行かないか?となった訳だ。

刑務所の様な宿の前で待ち合わせて、市内を観光した後、車に相乗りして、その友達田舎へ向かった。前日の2人組に1人(名古屋に妻がいると云うダルビッシュ似のイケメン日本語ペラペラ)が加わってて、俺を含めた4人で向かった。

6時間くらいの道のりだったかインド音楽を爆音でかけながら狭い車内で4人で踊り狂いながらビール瓶をラッパ飲みして、窓から投げ捨てながら突っ走った。思い出すと気狂いだけど、その時はめっちゃしかった。

ダルビッシュ似の実家に着いた頃には日が暮れていた。町というか集落で、道路がめちゃくちゃボコボコだったのを覚えてる。

ダルビッシュ似の家はその集落の長みたいな感じだった。集落の他の家がただの土壁なのに対して、ダルビッシュ似の家だけはタイルでお洒落で。

結局俺はそこで2週間くらい過ごした。基本居候しながら集落グダグダとすごしてたけど、途中で車で2時間くらいかけてブッダガヤにも行ったりしたな。バラナシは危険とかで行かなかったけど。

集落の周りは何もないひたすら原野。一度丘の様なとこに上がったけど、ほんと見渡す限り原野で所々の丘の上にヒンドゥーの祠的なのが見えたっけ。

集落では子供らと遊んだり、英語教えたりもしてたけど、すぐに飽きてきて、近くの町でバイク借りようぜ、となった訳だ。俺から言い出したのか、話に乗せられたのかは、覚えてないけれど。

で、いざ町へ行くと「今金がないから出してくれ。お前が日本帰ったら必ず振り込んで返すから」となって俺が全額出した。

その時、俺はもうそいつらと連絡先交換して、完全に友達と思ってた。

レートとかも考えずに多分40万くらい払ってたと思う。アホだけどラリってたし額もよく覚えてないけど。

で、俺はその後もデリーまで旅を続けた訳だけれど、帰国そいつらとは音信不通。結局金は帰ってこなかったという話。

今じゃ40万なんて一月で稼げる身分になりました、とさ。懐かしいな

追記

コメント見てたら、

yu173

これじゃない? http://tabisora.com/blog/travel/india2018-raj/コルカタで「ガヤの実家に行こう」と誘ってくる男は詐欺師です」

ワロタw

この2枚目の写真のサダムって奴。こいつだわ。はじめに日本語声かけてきた奴。約6年越しの衝撃w

写真だと分からないけど、めちゃちっこかったこいつ。150cmちょい。ムスリムから写真撮るなとか、言ってたんだよ思い出した。

つか、他の奴らもみんなイスラムから写真ダメとか言ってたな。

アホな俺は当時、それすらも「群像崇拝禁止ってこんなものか!」とか新鮮な気持ちになってたのは、秘密だけど。

まぁ、こっそり撮った写真は残ってるけど。もちろん詐欺師だと疑って撮った訳じゃなく。日本に帰ったら、友達にこの体験を自慢してやるぜ!ってノリで隠し撮りしてたw

1枚目のラージって奴ともなんか集落で飲んだ気がするなぁ、いろいろ楽しい思い出もあるんだよなぁ。

あいつら元気かなぁ

2019-06-17

anond:20190617133414

元増田だけど、昭和36年物価

コーヒー一杯 60円

ビール瓶 125円

ビール一本以下の月額で加入してるね

ちなみに 昭和50年

コーヒー一杯200円

ビール瓶一本 180円

喫茶店コーヒー値上がりすぎで逆に笑うわ。

そっから先は平成に入るので あんまかわらないよ。

2019-01-06

自宅でのビールづくりのtips

最初

ビール自作を5年ぐらい行っている。その結果俺は最強にうまいビールを自宅で錬成し、かつそれをシステムとして円滑に回すことができるようになった。

ここでのシステムとしての錬成というのは、以下のことを指す。すなわち①あまり労力をかけずに②大した製造設備を持たず③狭い部屋でもスペースを犠牲にせずに作れるようになった、ということだ。

そのため結構ノウハウが溜まったのだが、これはあまりおおっぴらに公表するものでもない。ただ、類似問題を抱えている人もいるかと思うので、ここで公表する。

なお、統合的なビールの造りかたについては、良いサイトがいっぱいあるのでそっちを見てください。ここで留意してるのは、それを踏まえた上での作り方のコツや、書いてないことを網羅することです。

また、コスパピルスナー飲みたいなら市販でいいと思う)の観点から、以下のノウハウアメリカIPAIPLのそれに絞ったものです。みんなも中瓶100円のコストホップの効いたビールを錬成しよう。

(なお、筆者は製造にあたってはアルコール度数が1%以下になるように調整しています。みなさんも製造の際は酒造法を遵守してください。)

ビールは雑菌に強い臆するな

世の中のビールの作り方を見ていると、雑菌をやけに気にする記述が多い。だが、ビールそもそもめっちゃ腐りにくい飲料である。1年以上の長期保存はともかく、雑に作ってもそうそう味は変にならないので、神経質になるくらいなら雑に作ってよい。

多少気を使うのは、ウォート冷却→発酵容器移行へのプロセスだけである。あとは熱消毒か、アルコール消毒を経るのだから、早々腐らないのである

アメリカ人の挙げているビールづくり動画を見よ。大体禿げたWASPオッサンガレージビール飲みながら作っているのである。それに比べればまだアパートで作るほうが清潔である

仕込み水は水道水問題ない

名水が云々とかはよっぽどライトビール以外はきにしなくていいです。カルキ?なんのためにウォートを熱するんだという話。

同じ理由で水質調整剤もあまり有り難みを感じたことはない。

マッシングの温度も大体でよい。

65度―70度の範疇であれば問題ない。どうせ市販温度計では正確に鍋全体の温度を測ることは困難である

レシピネットに転がっている

IPA recipeでググればいくらでも出てくる。このホップは持っていない?別のホップを同数足せばよい。

レシピを見てれば、自分で作るコツもだんだん分かってくる。

麦芽ピルスナーorペール麦芽とカラピルス・ミュンヘン・ヴィエナ麦芽で当面は問題ない

麦芽もいろいろあるが、結局ベースとなる麦芽一種と、上記に上げたモルティさを出す麦芽数種で基本は問題ないと思う。

いや、凝りだすとカラレッドとかクリスタル麦芽を4種使い分けるとかやるけど、味にあん関係ないんだよな。

ライ麦芽で香りを出す?フレークドオーツでギネス再現?それは上級者向けということで…たしかに美味しいのできるけどね。

ホップはCitra、MosaicGalaxy、Simcoeが香り最強。あとはビタリンホップ問題ない。

ホップもいろいろ買った(それこそアメリカ実験種も含め)が、結局はこの4つで世の中のアメリカビールIPAPAに関する香りはほぼ網羅できる。こいつらのうちCitraとSimcoeはビタリンホップにもいいので、最悪この4種でもいい。

(俺はドイツイギリスビール価格が安いので買ったほうがコスパが良いと感じる。アメリカクラフトビールはどうも品質管理が悪く、小ロットなので自分で作ったほうがいいと思う。)

なお、香りの感じは以下の感じ

Citra→レモンオレンジトロピカルバランスが良い。どこでも使える神が生み出したホップ

Mosaic→Glassyなレイヤーの裏に熟したフルーツ香りドライホップ最強。

Galaxyマンゴーパッションフルーツ、桃、パイナップルドライホップ最強その2.

Simcoe→Piny,Classy香りの上にオレンジ西海岸スタイルIPAが飲みたいときに使う。ビタリングにも良い。

なおホップを使うコツですが、少なくともドライホップなどの香り付けの場合はアホほど(3g/1L)入れたほうがいい。ホップの量は7難隠す。

ここに足すならAmarilloとColumbusとSaaz、あとGoldingsかなあ。最近の新種ホップスペックシート至上主義過ぎて、どうもいいのが出てない印象。

イースト一種類を使いまわせ

イーストも凝りだすとキリがないのですが、リキッドイースト使い出すと管理がほんまだるいので、最近ドライラガーエール酵母を使いまわして行くほうが楽なのではないかと思う。

使いまわし法は、発酵容器1に残った澱に水道水を4リットルほど打ち込んでシェイク、上澄みを1.5リットルペットボトル2つに入れ、放置、そののちまた上澄みを500ミリペットボトル4~5本に入れ、放置。これでイーストが分離できる。

だいたい2~3回の使い回しが可能

麦芽国内で購入し、それ以外は個人輸入が良い

コスパ観点麦芽は重くて安い。それ以外は軽くて高い。そして鮮度・種類とも海外の方が圧倒的に優れている。

特にホップ農場直送系が日本の市価の半値以下でいいのを送ってもらえる。

アイリッシュモス寒天代用できる

ゼラチンでは無理でしたが粉状寒天でなんの問題もありませんでした。逆に寒天入れないと透明度バイヤーになるし、発酵管理めんどいので入れるの推奨。ひとつまみでいいです。

モルトミルはあったほうがいい

最初フードプロセッサーで粉砕してたのですが、BIABでも収率が上がりにくい傾向にある。1万円で買えるようになったのでおとなしく買おう。

BIABで使う網は不織布と洗濯ネットで良い

BIABはストレーナーなどを使わず簡単ビールが作れる革新的製造法なのですが、鍋に入れる網(ウォートとモルトを分離する網)が日本で売っていないという問題がある。

いろいろ試したが、靴を収納する不織布を網目が細かい網として用い、その中でおおまかにモルトを分離する網として、洗濯ネットを用いるのが一番入手性も良く安くて良い。

使い方はマッシング後、洗濯網を引き出しウォートを絞って分離→不織布を絞って分離。その後モルトに70度程度のお湯をかけて洗濯網で絞った二番ウォートを混ぜてもよい。

洗濯ネットは使いまわしもきく。

寸胴鍋20リットル入るステンレスのものを買え

だいたいBIABかつ10リットルベースで作ることを考えると、倍量の鍋がほしい。逆にこれ以上大きいと一般的コンロに収まらないので、ここあたりがリミット

鍋は相当酷使し、こびりつきもひどいことを考えると、ステンレス推奨。

温度管理のために中華ワインセラーを買え

1万円で買えるので買ったほうが良い。これがないとビールの味が毎回変わる。

澱引きは必須

無いとクリアビールにもならないし、味も癖が強くなる。発酵容器1で発酵ラガーなら12度、エールなら15-18度)→発酵容器2で一週間ドライホップと澱引き(5度-。冷蔵庫で良い)→瓶詰めが最もルーチンとして適している。

ウォート冷却と瓶殺菌は風呂場を使う

ウォート冷却でチラーを使う必要は、10リットルクラスだとあまり感じない。鍋ごと冷水で満たした風呂の中に沈めるのが一番楽。

また瓶の殺菌も風呂場でやるのが一番楽。その場で洗えるので。

近所の酒屋からビール瓶とビールケースをもらってくる

正確には購入となりますが、大体のとこは格安で譲ってくれます。いぶかしがられますが。

ビールケースはスタックできるので、設置スペースの観点から有用

だいたいこれで、製造原料・設備が1.5畳ぐらいのスペースを占拠するだけで収まり、毎回10リットルビールを楽しく作ることが出来ています

良きビール醸造ライフを!

2018-05-28

相撲取りビール瓶なら、アメフトは殴って、脳しんとうか。

いや、ビール瓶ではなくてカラオケリモコンだったか。。

大学相撲部とかも、どうなのだろうか。

アメフトレスリング相撲とか、色々と出てくるな。

2018-05-19

運動系の方が暴力的犯罪親和性がある

甲子園の出場校の選手喫煙暴力行為で、甲子園を出場辞退するなんて光景は毎年の風物詩になっている。

それに野球選手のほぼ全てがヤンキー気質があり、斎藤佑樹投手のような爽やかな少年キャラほとんどいない。

斎藤祐樹君は、当時は女性人気がすごかったけど、野球界の大御所から酷評されていて、ライバルマー君の方が玄人好みだと評価されていた。

まあ、その評価自体は、今の斎藤佑樹凋落マー君活躍を見ていると、正しかったわけだけど。

引退したプロ野球選手暴力を起こしてメディアを賑わせたり、クズ鉄や電線を盗んで逮捕されたのもいたよね。

運動系人間暴力的だというのは、去年2017年の10月に発覚した大相撲横綱日馬富士暴行問題で決定的になったと思う。

後輩の態度が気に食わなかったと言って、拳やカラオケリモコンで殴っていいわけがないだろう。

今の日馬富士所属部屋でコーチをやっているらしいけど、ビール瓶の殴り方でも教えているのだろうか。

大相撲世界でも、女性人気が出るようなのは、今のところは貴乃花親方くらいで、後は皆粗暴に見える。

2018-05-14

anond:20180514150042

まあさすがにビール瓶みたいなのは勘弁だけど、中にはほんっとうに小指くらいのサイズの男もいるからな。

まじであるのかないのかわからないレベル

2018-04-23

力士暴行事件の何が怖いって

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/時津風部屋力士暴行事件

集団リンチして殺した明らかな他殺死体があるのに、遺族が動かなければ医者警察も急性心不全で片付けようとした事が怖すぎ。

若者が急死しても警察死体確認すらしないんだな。

ビール瓶で殴ったり耳を千切ったり明らかに殺意が見えるし、もみ消す医師の手配や死体証拠隠滅を早くしようとする手際も手慣れてるから相撲部屋は何人か弟子を殺して隠蔽成功してそうだし、協力してくれる医者さえ確保できたらどれだけ殺しても殺人にならない感じで。

ある程度権力のある所ならいくらでも隠蔽出来そう。

2018-04-05

言うほど相撲協会って害悪か?

https://i.imgur.com/7Zrep11.jpg

https://i.imgur.com/Fk3jbcq.jpg

名古屋時津風部屋新弟子である17歳の少年稽古時間中に心肺停止状態となり死亡する。

 ↓

消防本部遺体の様子から不審死の疑いを通告したが、相撲部屋懇意医師は急性心不全と診断。警察事件性は無いとして処理する。

 ↓

相撲協会は遺族に無断ですぐに遺体火葬し白骨化しようと企てる。(死亡診断書があれば法的に可能である

 ↓

葬儀場の職員が、 遺族親戚が一人も立会わない火葬は極めて異例であることから相撲部屋へ連絡。

 ↓

相撲部屋葬儀場に「構わないから一刻も早く火葬するように」と催促する。 職員遺体に刻まれた無数の外傷を発見し、不審に思う。

 ↓

職員新潟にいる少年の両親に連絡して、「相撲部屋親族不在で火葬を行おうとしているが問題ないのか」と確認する。

 ↓

両親は愕然とし、電話相撲部屋に抗議して火葬の中止を求めるも、相撲協会は「既に日取りも決定済みなので取り消せない。迷惑なことを言うな」と激怒

 ↓

父親葬儀場に連絡して火葬を取りやめさせ、遺体新潟搬送させる。

 ↓

遺体は両親と涙の対面をした。付き添いは葬儀屋の職員だけで、相撲関係者は誰一人訪れなかった。

 ↓

両親は度重なる不信感から新潟大学医学部遺体公費承諾解剖を実施させ、暴行死の事実が発覚した。

少年稽古人間関係過酷から部屋を脱走したこと時津風親方が憤慨してビール瓶で額を殴り、さら複数の部下に暴行命令したという。

危険なぶつかり稽古少年に対してのみ執拗強要し、少年が倒れると蹴りを入れ、金属バットで殴打するなど集団リンチを繰り返していた。

事件取材に訪れたマスメディアカメラマンへも時津風部屋力士暴行した。

 ↓

時津風親方を始め数人の力士が逮捕されたが、現在に至るまで日本相撲協会としての謝罪反省は一切行われていない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん