「手詰まり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 手詰まりとは

2022-06-18

最近自分仕事で起こったトラブルを振り返ると、早めに終息できなかった原因としては「相談の遅さ」、特に現場手詰まりになったときの、エスカレーションの遅さ、ということになる。

専門職の人が問題解決できず、もう少し時間必要という状況で、無駄自分ドリブルして時間を稼いでしまった。時間を稼いで、現場に別のヘルプが入ってもらった段階で、もう安心だな…なんとかなるだろう、と甘くみた結果、ヘルプの人でも問題解決できず、また無駄ドリブル…。

パスだ、パスを出せ。過去自分。お前はドリブルうまいわけじゃない、パスを出す判断力や、広い視野フィールドを見渡す能力が欠けているから、自分の足元でボールを転がしているだけだ。それで運良く事が運ぶこともあったかもしれないが、いつもそうとは限らない。ボールを持つ期間を決めて、それを超えたらとにかくパスする。自分よりも能力のある人に、司令塔パスをする。パスコースがなければ、醜く騒いででも人を呼ぶ。失点するよりはマシなはずだ。

2022-04-27

ゲーム】ボレアル・テネブレー

・えっ続き物なの?

更新データが入ってから手詰まりだった操作が通らなかったところが進められるようになったからまじでシステム不具合で進められなかったの…?

カメラ動物集めたはずなのに質屋で反映されてない時ない?

・これ正規価格で買ってたら「え?」ってなるけどセール+ポイントで購入したから「確かに…粗はあるけど独特の雰囲気と住人の視点転々とするの、よかったよ…」って言う余裕がある

2022-04-16

誰か正解を教えてくれ

子育てハンディキャップをおった人に対する正しい反応を教えて欲しい。

大変ですね→決めつけないで、毎日とても幸せです

大変ですけど幸せでなにより→あなたが思ってるより大変です、決めつけないで

頑張って下さい→これ以上どう頑張れと?

神様からの贈り物→子供ハンディキャップのないあなたに言われたくない

無言→興や関心が味無いんですね

SNSでは

他人にこう言われたけどほんとはこうだ、決めつけるな

みたいな投稿で溢れかえってるけど反応する側としては手詰まりで草ですわ

何言っても不快にさせるよねコミュニケーションって難しい〜

2022-04-11

つうか皆タツキの話理解できたんだ

俺は理解できねえ

どこまでが劇中映画?どこまでが作中キャストにとっての現実

まずここがわからない。

最初に断っておくがこれは「漫画なんだから全部フィクションだろwwww」で終わる話じゃない。

「作中のキャストが実際に体験したこと映像化した部分が何割含まれいるか」という話であり、逆の言い方をすれば「両親や同級生も全部俳優で、中学生主人公オッサン主人公は別の俳優がやっている」という解釈が正しい可能性も考慮するということだ。

ありがちなパターンで「4コマ漫画になっているページは映画」だと考えると母親病院を爆破したのが現実になってしまう。

逆に「4コマじゃないページは映画」だと考えてもいいがこれだと現実部分がコリジョンを起こし始める。

全てのページが映画であり映画の中で映画を何回も作るという『カメラを止めるな』方式なのだと考えるとハッキリするが、その場合この話は「作中のキャストにとってもフィクション」となるのだろうか?

この入れ子構造は作中で何度もループがされており、主人公文化祭でクソ映画を上映したことけが真実だったり、逆に文化祭でクソ映画を上映することはなくいきなり泣かせる映画だけ上映していた可能性もあるのだ。

難しい。

とっかかりがない。

それこそ「あの世界には本当に吸血鬼がいて、主人公吸血鬼を爆破して去っていった」という仮説さえもオッズこそ凄いことになってしまうが完全に死んでいないのではとさえ思えてくる。

ファンタジーは1つだけ」というルール

映画考察で時折耳にする実に鬱陶しい謎のルールだ。

「大きな嘘は作中に1つまで」という映画論もあるし、また「作中に1つだけ論理破綻を残して受けての考察を深める」という意味不明理屈もある。

後者理屈は往々にして映画解説者のどちらかの頭が破綻しているのを必死になって誤魔化そうとする場合に使われがちだ。

たいていこの「1つだけ論理破綻が残されている」の理屈安易に振り回す考察者はのちにスタッフインタビューが出てきたときに大恥をかいて「でも映画を見ただけだと読み取れなかったんだからしょうがないじゃん」と慌てふためくものである最初から無理に決めつけて格好つけなければいいだけだったのに……という話であることは伝わってるよね?

さて今回もそこに気をつけていきたいのだが、気をつけようとすると一気に手詰まりに近くなる。

いや答えは見えてる。

映画の完成にはファンタジーが1つ必要であり、吸血鬼というファンタジーを入れても映画は完成しなかった。爆発というファンタジーを入れて映画が完成した。つまり吸血鬼ファンタジーだった」

これでいいはずなんだ。

いいはずなんだが、誘導されている気がしてならない。

のちにタツキが編集者インタビューをするときに畳をひっくり返されて顔を真赤にさせられる気がしてならないほどに誘導させられている。

だがそれを恐れて別の考察を始めさせようという悪意さえ感じる。

まるでギャンブル漫画の「蛇でありがとう」の世界だ。

とりあえずテーマはなんだ?

「振り返ったとき気持ち自分で決められるのは凄いことだ」

これがまず思いつく。

前作ルックバックを知っていれば思わずコレに飛びつきそうになる。

でも本当にそうなのか?

カメラは作り手が切り取りたいように世界を切り取ってくることが殊更に強調されていく作品の中で、カメラが切り取ってきたものをそのまま受け取って良いのか?

素直に受け取れという作品で良いのか?

映画ってマジで面白いよな。映画好きの美少女吸血鬼かいたら最高じゃね?ついでに失恋するとき相手病死したら文学的で二重にいいね」とかそういう話でしかないのを必死意味見出している我々をタツキが掌に乗っけって笑ってるんじゃないのか?

「爆発オチは最低なのか」という映画にも思えるし「俳優って役作ってるだけなんだよな」って話なのかも知れないし、答えを一つに絞れるのか本当に?

からねえ。

難しいぞ。


で?お前らこれが理解できたんだよな?

理解できてるからなんか偉そうに「いやー素晴らしい作品だった。これはこういう作品だったわけだが、なるほどなるほどだね」ってコメントしてるんだよな?

俺はもう「分かんねえ……むっず……ところでチッスはしてるけどエッチもしてるんすか?」ぐらいしか言えることねえぞ?

やっぱはてなーって頭いいんだな

2022-03-14

趣味友達配偶者恋人代替にはならない

当方、いない歴=年齢の童貞非モテアラサー

上京を機に周囲の人間関係を完全に断ち切ってしまったので、まず同性の友達すら居なくてはお話にならんな、と思い立った。

趣味の集まりや行きつけの飲み屋、同僚間の飲み会などにこまめに顔を出し、その中で趣味や波長の合う数名とLINE交換して友達になった。

月に数回以上は飲んだり、趣味の場に一緒に出かけたりする仲になって、正直彼女居なくてもこれくらいの関係性の友達が何人か居れば十分かもなと感じ始めてた。

もう女関係は諦めて、いっそ趣味に振り切って生きて、野郎同士シェアハウスハイボール片手にゲラゲラ笑い合って、おっさんになっていくのも楽しそうじゃない。

でも結局その友達なんやかんやで徐々に同棲結婚し始め、彼女や妻・子供優先で郊外引越したりし始めてしまって、会える回数は自然と減りつつある。

そらそうだよな、家族恋人の方が大事に決まってるよ。経験が無いので想像するしかないが、俺も同じ立場ならそうするもんな。

結局のとこ俺にとっての友達生命線だが、彼らにとっての友達はいざとなったらサッと手放せる手慰みの嗜好品程度に過ぎない。

そんな友達も今でもたまに会えば以前と同じテンションで優しく接してくれて、その時々は楽しいんだけど、帰りの電車に乗った瞬間にとても惨めな気持ちになる。

これは昔、俺がニートフリーターの三交代制みたいな生活をしてた時に、大学生正社員友達遊んだにのしかかってきた劣等感と全く同質の物だ。

周回遅れながら、そこから一念発起して正社員になってやっと彼らに追い付けたかなと思ってたけども、また知らぬ間に置いていかれてたわけだ。

年明け以降、オミクロン流行で更に友達とも会いにくい状況が延々と続き、自分自身でも徐々に抑鬱っぽくなりつつあるのが手に取るように分かったので、

テストステロン確保の為の筋トレと、思考が鈍らないよう読書(古典文学哲学)を始めたが、どちらも独りよがり感が否めず、徒労感だけが残る暗鬱な日々を過ごしている。

更に気を紛らせる為に以前やっていた語学楽器練習の再開も検討したが、更なる出費と徒労感だけが増えそうで、二の足を踏んでいるのが正直なところ。

結論として、代替品でなんとか満足しようと悪あがきしたところで、ほとんど意味はなかった。

まあ友達が出来たのは確かに何事にも替え難い財産ではあるが、どう頑張っても趣味友達配偶者恋人代替にはならない。

この厳然たる事実をこの数年で身を以て理解した。

かといって身の回り一切合切を打っ棄って、クローゼットに縄をかけて首を括ったり、自宅から徒歩二分の大きな踏切に飛び込む勇気も俺にはない。

俺に残されている救済の道は、「彼女を作る≒結婚する」。もうこの一点しか残されていないんだろうな。

二十歳の頃に正社員登用ありのバイトに潜り込んで、なんとか毎日必死こいて実績を積み上げて正社員になった時のことが脳裏に蘇る。

なんと辛い道のりか。しか受験就職仕事と違って、何をどうしたら努力すれば良いのか、非モテ童貞の俺にはてんで分からない。

言って俺ももう30手前、ただでさえ心が弱ってるのにその上で女性から嫌悪されたり、嘲笑されたりしたら自尊心が音を立ててポッキリ折れそうだ。

とりあえず筋トレで体が少しずつ絞れてきたのでこれは継続、年度内にでも3回目のワクチンを打って、4月から知りうる限りの方法を一通り試してみるか。

服を全て新調して、レーシックにして、髪型を整えて、やたらと盛場に出かける。健全男子ならどれも高校生大学生の頃にやってたことを今更ながら一つずつ行う。

スペック重視のマッチングアプリじゃまず勝ち目は無いだろな。人権が獲得できる程度の身長は有しているが、それ以外はマジで誇るところがない。

学歴トホホ年収も低い、顔もイマイチ。今時アニメ一秒も見ないのは吉と出るのか凶と出るのか。ファッション好き。音楽出来たり、文章書けるのは加点対象

うーん、SNS経由で趣味の繋がりから狙うべきなのか。それともハラスメントリスクを冒して単純接触効果の望める職場に活路を見出すのか。

本当に一から十まで分からないことだらけだ。合コン開催してよ!なんていう年頃でも無いしな。てか、この歳だと恥ずかしくて友達にもこんな話できない。

様々な検索ワードで手を替え品を替え丹念にググったところで、検索結果は悪徳アフィリエイト詐欺丸出しの情報商材に完全に汚染されてしまっている。

初っ端から八方塞がり・手詰まり感がムンムンに漂っているが頑張るしかない。30にもなって何やってんだ、俺は。いやー、考えるだけで頭がクラクラしてくる。

全て徒労・失敗に終わったとしてもミソジニーだけには絶対ならないようにしなきゃ。それだけはあってはならない。そうなったらマジ人としておしまい

2022-03-08

どうして私には私がいないんだろう

真剣に悩んでいる。誰か知恵を貸してほしい。

私は二次創作をする女オタクだ。

今ハマっているジャンルは数年前リリースするや否や大ブームになったゲーム。今もある程度のファン規模を持っており、メディアミックスやグッズ、コラボ展開などを多岐に渡ってしている。

その一方で、ゲーム自体は非常にシンプルかつ、メインストリーと呼べるもの希薄で、あるのは簡単世界観キャラクターの設定のみ。

その代わり、二次創作公式許可されているため、定番キャラ同士のカップリングから独自設定を大いに盛り込んだ1.5次創作とでも呼べるようなものまで幅広く二次創作が行われている。

そんな中で私は独自設定強めの、キャラクター×プレイヤーキャラ(容姿年齢性別などが公式提示されていないので、二次創作者によって自由キャラ造形されている)もの、という比較的癖強めな嗜好で二次創作をしている。

これが問題の一つの原因なのだが、ざっと話すとこうだ。

元々私はこのジャンルTwitterpixivを通し、様々なフォロワーや友人と楽しく交流していた。

なにしろジャンル人口が多いので、上記のような癖強めの嗜好でもそれなりに愛好者がいたのだった。

彼女らは殆どが絵や漫画小説やらの形で二次創作をする人だった。皆自分独自設定やプレイヤーキャラの造形に愛着を持っており、それを他者に話したり、作品感想をもらうことを求めていた。

ももちろん同じように話したい、感想が欲しい欲求を持っていたけれど、交流するにあたっては、相手が楽しく話せるように聞き役に回ることが多かった。

理由は、自分がそういう風に話を聞いてもらったら嬉しいと思うから。それで相手が喜んでくれたらいいなと思っていたためだった。

ただ、最近相手が本当に一方的になるというか、私が自分創作話をしようとしても相手話題に持っていってしまう(いわゆる会話泥棒というやつに近いだろう)など、「これ私都合のいい無料話し聞きマシーンになってないか……?」ということが複数人との間で多発していた。

そんな中で私の心には不平等感と、本当は私も話を聞いてもらいたいのに……という欲求不満が積もっていった。

しかし、黙っていてはわからない。

流石にちょっとそれは悲しいし私の話も聞いてもらいたいな、ということを相手に伝えた。

が、わかった、と言ってくれたのに次話したら元通り、みたいなことが複数人と続いた。

私はなんとか打開策を探して、他に誰か私の話聞いてくれる人いないかな、という旨のツイートをした。

ありがたいことに、数人聞くよーと言ってくださる方がいた。

が、結果、これが私のモヤモヤに追い討ちをかけた。蓋を開けてみたら、この方々も何故かめちゃくちゃ自分の話をしてきて私は相槌役……ということにしかならなかったのだ。

さすがに手詰まりだ。

この世に私の話聞いてくれる人はいないのだろうか。

私の話はそんなにも面白くないのだろうか。

これは本当に私の心の醜い部分だと思うが、

「私はみんなの話を聞いて、リアクションして、感想書いて、いいとこ見つけて褒めて……ってしているのに、私がそうして欲しいと思った時には誰も返してくれないんだな」……正直、そんな想いがよぎる。

見返りがほしくてやっていたわけではないはずなのに、そう思ってしま自分にも自己嫌悪で、余計に辛い。

どうしたらいいんだろう。

お金を払って話を聞いてもらうサービスは、探せばあるのかもしれない。ただ、こんなオタク話、それもニッチな1ジャンルの1嗜好に付き合ってくれるもの、となると、ちょっと難しい気がする。

どうしたらいいんだろう。

どうして私には「話を聞いて、リアクションして、感想書いて、いいとこ見つけて褒めて」くれる人がいないんだろう。

どうして私には、

私(が他者にしてあげるように私にしてくれる人)

がいないんだろう。

好意の返報性とか、情けは人の為ならずとか、そういうもの存在しなかったのか。

私にはそういうものを受け取る資格がないのか。

楽しそうなタイムラインを見ながら、なにもつぶやけないでいる。

だれか、この思いを乗り越えて先に進める方法を教えてほしい。

2022-01-23

anond:20220123120151

男子校女子校も共学化させた方がええわ。

東京高校入試問題根本私立女子校定員の多さがあって、行政学校関係者手詰まりになってる状態だし。

ADHDとかを理由にするのズルくない?

仕事でも私生活でも「ADHDから」とか「躁鬱だから」って言えば何でも許されるのズルくない?

電話受付の担当が何の根拠もなく人格否定誹謗中傷をされたから法的処置の方向で動いた途端に相手方が「ADHDから」って言うのどうなの?

ADHDからって人格否定誹謗中傷が許されるの?

ある会社に頼んだ仕事が大幅に遅れてて、担当理由を聞いたら何か知らないけど突然「ADHDから上手く処理できなくて」って他社の人間に言う?

「そうかADHDか。じゃあ仕事は遅れても仕方がないね」ってなる?君がADHDとか他社の人間が知らんがな。

ADHDだと打ち明けられたら正直これ以上どうしようもできない手詰まりしかない。

今度はうちの担当の一人が顧客とめちゃくちゃ分けの分からないことでケンカしてて、怒った大口顧客契約を打ち切った。

顧客理由を聞いたら「世間話の途中で急に怒鳴り始めて、これまでにないほどの侮辱を受けた」って言われた。

担当に聞いたら「顧客の言っていることが分からず、パニックになった。もともと躁鬱なんです」って報告があった。

「へー、躁鬱なら仕方がないね!」ってなる?

じゃあ本当に躁鬱かADHDか調べられるかって言えば個人センシティブ情報からできない。

というか世の中ってADHDとか躁鬱って多すぎない?

それを理由にされたらどうにもならない。

しろ後処理が全部まわってきて精神病みそうなんだけど。

ADHDとか躁鬱の人は他人精神を病ませていいの?

何でもADHDとかを理由にされてて手詰まりしかなくて、こっちも限界に来てる。

どうしたらいいんだろ。

2021-08-15

anond:20210815234212

はい、低いです。以前は努力や周囲との関係ブーストもありそうでもなかったのですが。

無能を乗り越える努力をしても結果に繋がらないことばかりで手詰まりを感じています

2021-08-10

強まるロックダウン論 感染防止手詰まり 「最後の手段菅首相は慎重

もし2週間ロックダウンになったら増田らは何する?

一応国から1日1万円/人貰えるとする

2021-08-05

あなたが観た中で一番どうでもいい作品を教えて

自分では自分のことをオタクだと思っていて、実際オタクとの関わりも多かったんだけど。

いざハマってるジャンルへの熱が冷めると、周りのオタクたちと違って自分には他の引き出しがないことに気がついた。

それは漫画アニメゲーム小説もそうだし、それ以外の引き出し。絵なんかの二次創作だけでなく、服とか音楽とかスポーツとかDIYとか、そういう一般的ものまで含めて他の引き出しが自分には何もなかった。

結局自分はよくいる「オタク以外やれることがないかオタクをやってただけの人」なんだなあと絶望しつつ、新たな自ジャンルを求めて少しずつ何か摂取しよう。

……と思ったが全く気乗りしない。

それもそのはず。観ようとしてる作品は『誰かとの関わりに使いたい』という下心が入ってしまっていて、純粋作品を楽しむ気持ちが起きない。

思えば今まで「面白そう!」という理由以外で何かを見たことはなかったし、今となってはその「面白そう!」すら『自ジャンルを見つけたい』下心に犯されてしまっている。

そんなわけで、逆に全然興味無いものを観てみようかなと思った。

ひとまずdアニでスポーツジャンルスクロールして適当なところで止めた作品を観ることにした。Free! 1期を観た。なかなか面白い。

しかし2期へ踏み出すためにまた二の足を踏んでしまっている。期待してしまっているのだ。期待して何かをするのが本当に苦手らしい。

手詰まりとなってしまったので増田に協力を求めたい。

これを観ているあなたが、今まで観た中で一番どうでもよかった作品面白くもクソでもなかった作品を教えて欲しい。

ジャンル映画でもアニメでもドラマでも、漫画でも小説でもなんでもいい。

できればプライムかdアニで観られるとありがたい。

教えて欲しいのは

作品

媒体(アニメ漫画など)

の2点。

あらすじはできれば言わないで欲しい。

あとホラーオカルトグロ系は苦手なのでできれば勘弁して欲しい。

2021-08-01

日本は2つの運で勝てたに過ぎない〜サッカー男子準々決勝〜

ニュージランド(以下NZ)は思った以上にコレクティブでクレバーなチームだった。

が、力差としてPKまでもつれる相手ではなかっただろう。日本手詰まりなまま自滅して、PK戦で息を吹き返したに過ぎない。

 

NZ守備は確かに固かった。そして、日本の攻め方をよく研究していた。

日本の主要戦術である堂安と久保中央でこねくり回す攻め方に対して数的優位を守り、次第にパスの出し先やフィニッシュの角度を狭める意図があったのは明白だった。そして、日本は走らされ、ガス欠になった。

 

一方、日本はそうした硬い守備に対して、固い守備に対して、工夫がなかった。

セオリーとしてはこうしたプレイがあるだろう。

 

・自陣からビルドアップで縦に早いフィードと足の早いサイドが一気にカウンターを仕掛ける

・サイドチェンジポジションチェンジを多様して、守備陣を散らす

ワンタッチパス回しで中央、外に無規則に展開して、相手ディフェンスを崩す

守備陣をペナルティエリア内に引きずりこんだ後に、バイタルエリアフリースペースからドルを打つ

ドリブラーを投入して敵陣でファウルを得て、フリーキックを得る

 

打つ手がないまま90分が過ぎ、森保監督は交代カードを切ったが、特に効果もなく延長30分も浪費した。

 

PK戦はフットボーラーロシアンルーレットと言われる。つまり、運だ。

しかし、この試合日本幸運だったのはPK戦だけではない。NZ危険アタッカーがいなかったことだ。一部危ない場面があったが、NZミスで救われた。他のチームだったら、得点されていたかもしれない。

 

総じて、この試合は熱闘でも死闘でもない。

自滅しかけた日本代表がたまたま運に救われ、勝ち上がれたに過ぎない。

 

次の試合天才ペドリ率いるスペイン代表になった。

ツキで勝てる相手では絶対にない。

2021-06-16

ウマ娘って、もう手詰まりじゃない?

月イチの○○杯とレジェンドレース、たまに6回出来る獲得量の少ないデイリーレースしかやることがないし、

ウマ娘実装こそされても各ウマ娘能力とか比べても、大して変わんない。

それどころか、継承させたら本来の得意距離じゃないようなレースでも得意距離ウマ娘と同じようにレースちゃうし。

単に姿がそれぞれ違う程度で中身がみんな同じなんだよね。

まあ、そんな事いったら他のソシャゲも同じなんだけど。一部飛び抜けてて人権キャラ的な存在がたまにいる以外はみんな同じようなもんだけど。

ウマ娘に至っては、ほとんど横ばいで代わり映えしないから、ぶっちゃけもう飽きている人が多いんじゃない?

一緒に始めたフレンドたちももう8割やめちゃってて、ログボもらうくらいでやめちゃってて悲しい。

かく言う自分も今やってるログボでやめちゃってる。

それすら面倒くさくなったから、もう起動すらしなくなりそう。

もっとこうアプリ起動するのが楽しみだなあっていうような面白みがあればいいのにね。

マンネリっていうよりもやることが全然無くて飽きちゃうんだよね。

から感じるのか、これ以上はもう同じものちょっと弄ってアプデするくらいしかやること無いんじゃないのかなって。

どうせ衣装変えたウマ娘とたまーに新規が出るくらいしかガシャも変わんないし。

というか、衣装替えをもう実装しないといけないって手詰まりどころの問題じゃないと思うんだよな。

花嫁衣装なんてもう意味分かんないよ。

やっぱもう手詰まりで少し弄ったアプデしか出来ないんだろうなって。

それでも金を突っ込む人は減らないと思うし安泰なんだろうけど、変化のないゲームはなあ。

2021-05-24

anond:20210524013538

随分とキツい状況のようだ。

何度も不満や気持ちを思い切って伝えているにも関わらず、相手がそれに対して対応してくれておらず、根本解決に至っていない。

自身も優しさからくるものか、相手にも不快感を与えたかもしれないと若干自己嫌悪に陥っているようだ。

見てみると段階がある。

第一段階は、なぜセックスができないのかの疑問だ。これは解決している。

第二段階は、第一段階を踏まえた対処だ。ここが滞っている。

第一段階。

客観的に見ればセックスに応じない妻に対して夫の不機嫌は当然の反応なのだが、

夫が思い切って客観的に妻がセックスに応じられない明らかな理由を問いただしたところ、

「もう、セックスをする気になれない」との回答が得られた。

これをちゃんと伝えない妻も世の中にはいて、ここで拗れることは多々あるのだが、

この夫婦はその段階はクリアしている。

しかも数次にわたり「する気になれない」との回答が得られている。

ここで、夫がセックスを諦められたのなら一件落着だ。

だが夫は、夫婦生活においてセックスは欠くべからざる要素であるという認識だ。

「妻がなぜセックスに応じてくれないか」については「もう、セックスをする気になれない」の回答が得られており、これは妻の偽りのない状況である

今度は、夫が「それでもセックスがしたい」という次のコンフリクト対処に焦点が当たる。

第二段階。

妻側も、「セックス以外は」夫側に譲歩しようとする姿勢が見て取れる。

夫は、それに対して感謝はあるものの、一番の目的であるセックスが慎重にかつ確実に逸らされていることがわかるため、満足に至ることはなく、むしろ不満が鬱積し抑圧されている状況だ。

夫は自分が最も大事にしたいセックス蔑ろにされており、妻はセックス以外は夫に何とか対応しようとしてくれているため、感謝と怒りが綯い交ぜとなっており、混乱している。

セックス以外は」順調であるがため、なおさらセックスが満たされない焦燥が肥大化しているように見受ける。

そして困ったことに、夫側の主張によればそのセックスは単純な性欲ではないため、性風俗産業の利用といったいわゆる外注では解決できない。

妻その人とセックスできなければ満たされないのだ。

まあ浮気不倫といったリスク排除されるためこの観点からは良いことだが、

妻側の意思の変更以外には解決がなく、現状打破の解決策の狭隘という意味ではむしろ手詰まり感は更に強い。

(余談だが、「お前だけを愛している」という感情は、無条件の愛ではなく、むしろこうしたコンフリクトを生じることがままあることを社会は知る必要があると感じた)

気になるのは「大事な話だからまた話そうね」という妻側のセリフである

気休めならこんなセリフは言わない方が良い。

本当にしたくないなら「する気になれない」を繰り返せば良いだけである

或いは妻側も、「大事な話を繰り返せばセックス要求を諦めてくれる」ことを暗に期待しているのかもしれない。

それであるなら大事な話はすればするだけ亀裂を深めるだけである。(両者の気持ちが不変であることを前提)

心の奥底では、これ以上踏み込んだら「破綻」も覚悟するような賭けに出なくてはならないかもしれない予感を無意識に感じているのかもしれない。

お互いに。

ではこのままで良いかというと良いわけがない。

夫婦生活にはセックスが前提であり、これに応えない場合は応えない方に責任があるというのが、法的側面も含めた我が国社会解釈である

だが責任問題として争いをすることも夫の望むところではないだろう。

愛し合っているはずだし、夫婦生活もうまくいっている。

だが、一番求めているものが、お互いの間ですれ違い、もつれていく。

もし妻が浮気しているのならここまでダラダラ書いたことは完全にムダだが、

そんな片鱗すらないというのなら、

単純にセックスレスの問題ではなく、

お互いの最も望むものが噛み合わず、つらく、くるしいという人間関係コミュニケーションのものなのかもしれない。

吐き出してスッキリしないのなら、

このままの現状を維持することが夫側の目的ではないと思われる。

行くところまで行かなければこのすっきり感は得られないだろう。

ツライ選択である

そしてこれは心の問題であり、

形式的に「夫が諦める」を選択しても「妻がセックスに応じる」を選択しても、

そこに心が本当に存在していなければ、どちらにしてもどちらの「スッキリ」も得られないだろう。

上辺だけ、形だけ、その場しのぎのことをやったとしたって、

夫も妻もそれは必ずわかってしまうだろう。

現に夫は形式上諦めようと試みたが、あらゆる心の反応が嵐のように起き、諦めることは(今のところ)できないことは証明済みである

「夫が本心から心の底からセックスを諦めてくれた」とは到底言えない状況だったからだ。

同じように、妻がたとえセックスに応じてくれたとしても、そのセックスの反応、満足度等々から

「妻が本心から心の底からセックスに応じてくれたとは到底言えない状況」がセックス最中セックス後に感じて取れてしまったら、

妻がたとえ何百回セックスに応じてくれてもこの問題解決しない。

「わかった、セックスは諦める」

「わかったわ、セックスしましょう」

これは言葉だけでは、形だけでは、そして実際にそうしてみただけでは、どれほど意味がないかがわかるだろう。

だが自らの心を偽ってツライ選択排除し続ければ、

たとえ他人からはどれほど幸せに溢れた夫婦生活家族生活が営めたとしても、

『自らが本心から望む人生』において永遠の飢渇に苛まれることは疑いがない。

………或いは、この世界において、心の底から望むものなど決して叶うことはないのだと思い知ることも必要なのかもしれない。

周囲を見回してみれば、そうした選択をしている大人は数限りなく数え切れないほどおおぜいいる。

どちらを選ぶのかは夫の選択であり、

そして、妻もこの選択に参加しなくてはならないだろう。

2021-05-23

anond:20210522002724

そうな・・自分自分同類はずっと「セルフネグレクト」してるだけ、だな。

症例にまつわるエピソードをたくさん読んで、聞いて「うわ、ダメだこれ!」って焦らないと、まずいよな。

諦念や恨みに溺れるのはメタ的な「癒やし」の機能があるから

「悪い癒やし」に溺れるとほんと人生時間無駄にする。悪い癒やしがなければ生きられないような悪意で染め上げられてしまった事が運の尽きで。

ああ。

その世界で生き残れる人間を観ても「ちっとも羨ましくない」んだよ。

ちゃんとしたところでその「羨ましくない人」にしかなれないんだからちゃんとするメリットってもんがない。

「損得で動くな」と言われても、じゃあ多分それって潜在的には「損をし続けろ」って事だよね? と。得してる側からそれ言われてもふざけんなだし、損してる側から言われたら「あんたみたいにだけはなりたくない」としか、ならない。

まり手詰まりだ。

なんか哲学的思考を経て「善」側の意識唐突に目覚める以外、ない。

「わかったーーー!!!」つって。

わかった! わかった!! 嬉しい、嬉しいっ!つって。

2021-05-19

意欲がない自分が間違って意欲的な人ばかりの会社に入ってしまい数年。

今の仕事転職しんどい。どっちもちょろちょろやってるけどしんどい

ぬるく働くための転職ってどうやればいいんだろう。

転職サイト、エージェントって「素晴らしいあなた能力を発揮できる職場を!」みたいなポジティブなやつばっかり・・・

やる気ない人間なんて転職補助したところでいいところに転職できないし、成功率も低いだろうし当然なんだけど。

求人情報も、前向きにXXに取り組める方!とか。仕事なんて仕方なくやるのに。

寿命があと5年くらいだったらいいのに。

今の職場ほんとに苦しいが、次の仕事が見つかる前に退職はだめだとかバイトは将来苦しいからやめておけとか知り合いが何度も言ってきて手詰まり感がやばい

(知り合いのいう事は至極真っ当なのは理解してる。)

どうしたら普通に生きれるんだろう。

大学卒業までに勉強やらコストかけて育ってきたのに自分不良品過ぎる。

2021-05-13

コロナ対策ぶっちゃけもう手詰まりではないだろうか

こうなるまでにやるべきことはあった、という話は置いておいて。

この状態になってあなた宰相だったらどうするだろうか?

補償するほどお金もない、経済回すに振り切るにしてももう遅い。

五輪はやめたところで今更感染を防げないし世界から評価としても厳しくなる。

これはもう手詰まりじゃないかな。

日本オワタ?

2021-05-03

anond:20210503231010

ゲーム人生

男女関係なくみんな最初は良い人生にしようと自分なりに努力しているはず。

から虐待を受けて最初からハードモードの不幸な人もいるだろうけど、それでもそこから抜け出そうと何度もトライしたはず。

思春期にもなれば異性を意識して、できるだけ好感度を上げようと一人残らず努力した。

それでもダメだったんだよ。何をしてもダメ

持って生まれ能力ルックスダメなのかもしれないし、努力方向性や力の入れ方を見極める知識がなかったのかもしれないし、貧困努力することもできなかったかもしれないし、病気や障碍に起因するものかもしれない。

正直他人からアドバイスされる程度のことは何度も何度も何度も死ぬほどやってきたんだよ。

自分を大切にしてきたの。何度も。でも何も人生好転しなかったの。何度も。その結果今は自分を大切にしていないの。

もう完全に学習性無力感なの。手詰まり

このゲームには攻略ルートなんてなかったの。

2021-04-21

anond:20210421111135

なんでお前は「言わなくても手詰まり」と思うんや?

言わなかったらなんの問題も起きないだろう。イケメン評価が上がるのは別にお前の評価が下がるわけではないぞ

女性を褒めるイケメンを見た弱者男性の心の中

たとえば職場女性がおしゃれをしてきたとする

気を使って何も言わなかったのにイケメンがそれを褒めて良い雰囲気が漂う

気を使って何も言わなかったことに後悔するが

自分が言ってもただのセクハラしかならず嫌な顔をされたことが何度もあるのでそれを思い出す

結局、言っても言わなくても手詰まりなのだが、こちらの気分は悪くなる

ため息をつく

 

これ、昔は気にしてなかったけど最近殊更に強くなってきた

喜ばれるかキモがられるかって

・そういうのを言っていいキャラクター

容姿

シチュエーション

・言い方

などで総合的に決まると思うんだけど

人によって8割のシーンで喜ばれる人と、8割のシーンでキモがられる人がいる

8割で成功する人は次もやっぱり言うし、8割のシーンでキモがられる人は次も言わない

言わないことで「普段そういう事言わない人」となり、成功率は下がる

 

これって海外ならもっと違うんだろうか

特に日本は「言わない」がデフォルになってると思う

ギリギリ行けるラインが「髪切った?」だ

 

___

 

この話もっと一般化できる気がする

コミュ障コミュ強を見てて感じるモヤモヤみたいな

多分性別なしにしても成立する

嫉妬に似てるけど、それより自分に対する幻滅の方が近いか

自尊心がひたすら傷つく、顔には出ないけど

顔に出しても言葉に出しても一個も良いこと無いし我慢する以外選択肢ないよね

表層に出した瞬間にクソダサいしね

でも心の中はしんどい感じ

 

___

 

選り好んで褒めてもイジっても喜ばれるしチヤホヤされるイケメンが居るのよ

これ男女逆にすると結構グロいなと思いながら見てる

美人に褒められたりイジられたりしてデレデレしてる男みたいな感じ?

自分の想い人もデレデレしてるのとか、それなりの年でデレデレしてるの見るとちょっとキツイよねっていう

 

___

 

何でこんな盛り上がったんだろ?

流行りに乗って「弱者男性」って書いたのがよくなかったのかな

ここで言ってる一般化した話のイケメンって厳密にルッキズムだけじゃなくて「キャラクター性(コミュ力)」も含んだつもりだった

って言っても具体的事例であるその人は周りからイケメン」って言われてるからやっぱりグロさは残るけどね

 

「◯◯ちゃんあだ名)はイケメンだなあ」

「◯◯さんはそういう所気づいてくれるから良いよね」

「いいキャラしてるよね◯◯ちゃんは」

ってチヤホヤ&デレデレするのを見る度に

自分も参考にしてそういう風に行動するべきなんだろうか?と思うんだけど、いやいや待てよ、と上記で書いたような考えをするわけだ

危ない危ない、危うく真似して火傷するところだったと

たまーに火傷するしね

彼と俺では、例えるなら貴族一般市民のように、別の生き物なんだと言い聞かせている

人によってやっていい行動の権限が違うんだと

特にイケメンがたくさんいる場所危険

自分けがそれを許可されていないという自体になるから、頭がバグる

例えば長い時間を共に過ごしている同僚が、何かおしゃれをしてきた時に、すごく褒めたくなるんだけど触れると嫌そうに「ありがとうございます」と言って話を広げないというのを何回か経験すると

もう褒めるのを我慢するようになる

他人から褒められて喜んでるのを横目に見て、彼・彼女らと自分は別の存在なのだと言い聞かせて無言を貫く

そうしてるうちに他の人に対してもそういう我慢普通になる

そこへイケメンが颯爽と「今日の服かわいいね」で話が盛り上がる

「それ自分も思ってた」「けど言わなかった」「自分の行動は間違ってなかったのか?」

と考えたらやはり上記のような思考になると思う

それを貫いた結果「この人は褒めない人」「無口でノリが悪い人」という感じになる

それで余計に言えなくなる

なんか生きるって難しいね

運良く良い場所で働けるようになったと思ったら、スペックが高い人(貴族たち)が多くてなんか難しいわ、悪い面だけじゃないし、彼ら彼女らは皆善人なんだけどね

この場所はてなー意見全然違うくてしんどい

たぶん周りの貴族率は自分合致してないと多分しんどい、というか難しい

 

そういえばTikTokで、海外イケメンが突然通行人キスして喜ばれるみたいな企画があるんだけど

極端に言えばああいうのも似てるんじゃないかな、やらせかもしれないけど

そもそもで言えば他人がどう思おうが自分が褒めたいから褒める、が生き物として正しい気がするんだけど、社会的には間違いだよね

共感性が強いとできないし

まあ身の丈を考えて、せいぜい清潔感を出して、言っても嫌がられない範囲を拡大する努力をするくらいしかできないな

自分貴族になるしかない

2021-04-15

てか、EUでもワクチン入手遅れまくってるけどね anond:20210415172059

ファイザーが当初の予定を消化できなくて供給が追い付かず、EUファイザーに対してキレ散らかしてる位だし

それでEUが輸出規制かけてるから日本にも入ってこなくなりそうになってんのよね

とりあえず、高齢者に使う分の3600万回分は確保して6月末までに入れる様だけど、残りの3億回分は

年内に入ってくるかどうかは、EU次第になってしまってる。基本合意して、一部は正式契約も結んでるのにね。

国内生産する為に、武田製薬などに300億円も投資してんのに、製薬会社も成果あげらんないし割と手詰まりではある。

とは言え、AZワクチンなんて自殺願望でもなければ打ちたくない。

韓国で死者出しまくってて、ワクチン接種しはじめてからコロナ死者数よりもワクチン接種で死ぬ人の方が多いくらい。

スプートニクや、シノファームワクチンは仕組み的に劣るし、mRNAワクチンが打てないのならば、俺は打ちたくない。

日本製薬会社mRNAワクチン開発してくれたらよかったけど、そんな研究開発力が数年間の投資程度で手に入るはずもなく。

現状ではファイザー製、モデルナ製が回ってくるまで待つのが最善ですわ。

2021-04-06

[]4月6日

ご飯

朝:なし。昼:味噌煮込み。夜:人参玉ねぎしめじ豆腐の鍋。

調子

むきゅーはややー。お仕事はそれなりー。

火曜日水曜日のヘタり率がヤバい。なんか食生活とか運動習慣とかを見直さないといけないのかしら。

○お便り返信

> 「むきゅーはややー」って何や?

番組独自挨拶です。思春期アニラジを聴きすぎたせいで番組独自挨拶をしてからじゃないと文章が書けない体になってしまいました。

むきゅーは東方プロジェクトパチュリーの口癖、はややーは咲-Saki-の瑞原はやりの口癖ですが、東方はえちえち同人誌しか知らないし、咲は読んでるけど麻雀知らないしで、別にそこまで思い入れがあるわけではないです。

グラブル

土アスポンと風アスポンを4凸。これで残りは光アスポンだけ。

マジでプシュケー集め嫌いなので、ここまででだいぶモチベが削られた。

つらつら。

○今遊んでるゲームガチャ目線での目標整理

グラブル

 今の貯石額は377連。目標レジェフェスコンプクラウディアとヴィーラを引く。

 目標レジェフェスコンプは達成してるので、グラフェス限コンプに手を出すか悩み中。

 新キャラ実装もあるし、レジェフェス限以外にもヴィーラとクラウディア限定が出たら引きたいしで、天井分はあるが余裕は常にない。

 ゲーム的にはそろそろヒヒイロ掘りに手を出さないと手詰まりになるので、ヒヒイロ掘りに効率のいいキャラや石を集めないといけない気がするんだけど、

・プリコネ

 今の貯石額は890連ぐらい。(石をスタミナにも使うゲームなので流動的)

 目標フェスコンプとツムギを引く。

 フェス限もツムギも揃えてるし、天井引き下げもあったので、正直石を過剰に持ちすぎてる。水着サレンと正月キャルぐらいは引いてもいい気がする、

 ただゲーム的にはアリプリもクラバトモチベが皆無で、ルナの塔とイベントボスSPけが心の支えなので、まあなんか良いかなって。

・ワーフリ

 今の貯石額は201連。星のかけらが278個。

 目標は魔族姉妹を引くこと。

 ワーフリは無料石じゃ天井できない代わりに、有料石でもらえるカケラを次のガチャに引き継げるシステムなので、おはガチャが大得なんだけど、なんかモチベがなくおはガチャ課金すらしてない。

 正直目標設定をうまく出来てないので、それと課金の是非も含めて少しこのゲームとの付き合い方を考えよう。

 魔族姉妹好きだけど、うーむ。

 シナリオイベント武器掘りをもう少し優しくして欲しいなって。

ウマ娘

 今の貯石額は243連。

 目標アグネスデジタルを引くこと。

 まだ好きなアグネスデジタルが未実装なせいで色々なリソースを切れずにいる。星3交換チケも交換してないし、スタレも引いてないし、その他諸々殆どリソースを切らずに遊んでる。

 早くアグネスデジタルが来て欲しいなあ。

2021-02-08

天鳳7段になるまでやったこ

# 麻雀歴について

小学生の時に父親に教わって始めた。

月々のお小遣いが300円なのに、1日に100円負けて(点0.1でやっていた)毎回大泣きしていた記憶がある。

中学生から同級生麻雀仲間ができて日々楽しく打っていた。放課後に、ほぼ毎日のように打っていた。部室で牌やカードを使って打つこともあったが、当時はゲームボーイアドバンス通信ケーブルを繋いで打つことが多く、そのために中古アドバンスSPを購入した覚えがある。一応同級生の中では打っている期間が長いこともあってそれなりに打てるつもりでいたが、ある時から、いつものセット仲間がフリー雀荘に通い始め(今はどうか知らないが、当時は高校生でもフリー雀荘普通に打てた)気づいたら全然勝てなくなっていた。こいつだけには一生勝てそうに無いなあと思うほどの差を感じた。

大学はいかなかった。就職してからはたまに学生時代の仲間と卓を囲んだり、職場の同僚と打ったりしていた。たまにふらっとフリー雀荘に行くこともあったが、大体勝てないし、緊張して普段通り打てなかったり、点数計算間違えたり、大体負けまくっていて全然良い思い出がない。

# 天鳳との出会い

2年ほど前に始めた。一人で地方で住むことになり、仲間がいなくて寂しかったのかもしれない。特段勉強はしなかったが、特に壁に当たることもなく380戦程で5段になった。その後1000戦ほど費やし苦労して6段になったが酔っ払って打ったりコンディションが悪いとすぐにレーティングを溶かしたので、少し真面目に打つことを心がけた。同時に放銃率などの数字も気にして、たまに牌譜を見直し反省してみたりして、天鳳で勝つための方法を探り始めたのはこの頃だったように思う。

# 伸び悩み そして降段

少し専門的な話になる。

当時の記録を遡ると、5段昇段時の数字

放銃率13.5%

副露率38.4%

リーチ率19.8%

和了24.9%

平均順位2.36

対戦数379

1位29.6%

2位27.2%

3位率21.1%

4位率22.2%

端的に言えば、めちゃくちゃ仕掛けて上がりまくる麻雀だった。放銃率はギリギリ及第点だが、特上卓(4段以上になると打てる)に移ってからレベルが上がったので、なかなか上がらせてもらえず、和了率が下がった分放銃率が上がった。フリーやセットのような、1着の価値が高い麻雀では正しい戦略だが、圧倒的にラスを引いた時のマイナスがでかい天鳳ルールには適さない。このあたりまでは、学生時代にそれなりに打っていた蓄積だけで戦っていた(日常的に麻雀趣味とする人で、それなりに自分が打てると自負する多くの人が、おおよそこの辺りのレベルだと思う)が、その後伸び悩み(結局7段昇段までに2000戦程度を要した)自分の打ち方を変化させることを迫られた。

6段になると、ラスを引いたときマイナスがシャレにならなくなる。例えば特上卓東南戦だと、1位+75、2位+30、3位±0、4位-120。1位から4位まで一回ずつ引くと、15点もマイナスする(セットだとトントン)。一度は運で6段に昇段したものの、その後負けまくって一瞬でレートを溶かし、一気に4段まで降段した。放銃率も14%を超えた。一度は心が折れそうになって、天鳳から離れていた時期もあったが、時折思い出したように打ち始めた。牌譜を検討して改善点を洗い出したり、いくつか戦術本を読んで、いろいろ打ち方を変えてみたりした。

振り返ってみると、実戦と反省試行錯誤の成果が大きかったように思うが、中でも参考になった戦術本をいくつか挙げてみたいと思う。

リーチ判断、押し引き、ベタ降り手順(対リーチ危険比較)の参考にした。ひと昔前にネット麻雀で強いとされている戦術について、統計的裏付けをした本という認識。最新の戦術とは少し違いはあるかもしれないが、今でも十分な教材として通用しうる。特上卓を抜けられない中級者にとって、自分判断を改めて見直すためには良い教材だと思う。

副露率が35%を超える人にとっては有用な教材になりうる。副露率が高いと、中終盤での押し引きを単純化やすいが、その分いつの間にか損な選択を強いられているケースが多発する。親リーに対して2者が降りている状態で1000点愚形を無限押しせざるを得ない状況は泣ける。そんな人にとって、面前で柔らかく構えて先制リーチには14枚からベタ降りする、副露手には危険牌を吸収しつつ、面前で押し返す戦略を取れるようになると、戦略の幅が広がる。そんなきっかけをくれる本。

参考にしたというほどでもないが、初中級者が読むには良い本だと思ったので推薦。ネット無料で読める。最近実写化もされた。多少戦術が古い感も否めないが、麻雀覚えたての人にとっては、今でも十分な教材になるかと思う。

お知らせさんの鬼打ち天鳳位の麻雀メカニズムも読んだが、少し内容が難しすぎた。難読の上に、書籍に書いてあることを実戦で活かせるようになるまでに、数百から数千戦の実戦が必要になると思う。超上級者の思考垣間見えるという点では良書。

# 確かな手応え そして7段へ

4段に降段してから、400戦ほど試行錯誤を重ね、ようやく再び6段に復帰することができた。相変わらず放銃率は14%を超えている(四人打ち7段の平均放銃率が12.5%なので、せめて13%台、可能なら13%台前半まで下げたいところ)し、褒められる成績ではないが、はじめて6段に昇段した時よりも微かに手応えを感じていた。その間に主に以下のポイントを中心に修正を心がけた。

まとめると、鳴きすぎ、副露手と対リーチ時の他家に対するケアが甘い、ケイテン取りすぎ(某氏の「ケイテンは勝負手」という独り歩きした言葉鵜呑みにするとひどいことになる)といったこと(結果として放銃率が高い)を自分の弱点と認識していた。無論いまだに上記の弱点はあるが、多少改善していると信じたい。あと、それまでは特東赤速で打っていたが、多少東南戦の方が勝ちやすい気がしたのでボリュームを増やした。6段になってからほとんど東南戦しか打っていない。東南戦のほうが時間はかかるが、局数が長い分強者が勝ちやすく、上振れを引いたときの上昇幅も大きくなる。それまで特東で2000戦近く打ちまくった経験が、南場での条件戦で相対的に有利に働いた感もある。

6段に昇段して100戦くらいした頃、某Microsoft製のAIマッチングした。たまたまトップを取れたが、牌譜をみてびっくり。今までみた牌譜で圧倒的に衝撃を受けた。色々と特徴はあるが(勢いでお知らせさんのsuphx本を買ってしまった)中でも最も凄いと思ったのは押し引き。特に副露手に対する速度計算ケア自分よりも数段階前倒しでケアしていることに驚いた。次に中盤の手組み。スリムに構え、終盤で手詰まって損な選択を迫られるケースがほとんど無い。そして手役とドラに対する意識特にホンイツ。その他細かいところではション牌字牌の先切りと、一枚切れ自風への価値。2,3巡目でもsuphxはション牌字牌より1枚切れ字牌価値を高く見積もる傾向(この判断勝率に直結しているとは思わないが。suphxの最も優れた点は押し引きだと思う。)がある。

以後、副露手に対するケアと中盤の手組みを意識して改善した結果、ラス率が2%程度減少した。たったの200戦程度なので数字自体は参考にならないが、これまでに無い手応えを自覚した。結果として、おそらく多少の上振れをひいてはいる気はするものの、再度6段になってからは300戦程度で7段に昇段することができた。直近200戦のラス率は21±2%前後で推移していたはず。この位の数字キープできれば、おそらく数百戦で7段に昇段できるはずだ。

# 7段昇段時の成績

放銃率14.1%

副露率37.3%

リーチ率18.9%

和了23.3%

平均順位2.48

対戦数2425

1位25.9%

2位24.8%

3位率25.1%

4位率24.2%

R2060

昇段まで残り20ptで3ラス引き、残り20pt再挑戦でsuphxに連対を阻まれ、その後2ラス引いたときは泣きそうになったが、最後はあっさり3トップで昇段することができた。長かった。本当に長かった。

技術向上のためにやったことと言えば、とにかく実戦。そして自分の打った牌譜を見直して再検討。とにかくこれの繰り返しに尽きる。戦術はいくつか読んだが、中でも上にあげたものが役にたった(ように思う)。強者の牌譜をみて検討するなど、他にもっと良い手段があったかもしれないが、自分にとっては、今一つ自分でない人の牌譜をみて検討するという気力が起きなかったでやっていない。他にプロリーグを観戦したり、youtube麻雀関連の動画を漁ってみたりはした。どれも楽しくてタメになるコンテンツだったが、果たして自分技術向上に活かされているかという微妙なところ。辛うじて、うに丸さんの押し引きと、鳴き読みに関する動画渋川難波プロ天鳳名人戦牌譜検討動画の切り出しコンテンツで、ケイテンの方針などは参考になったような覚えがある。

ちなみに天鳳7段は、ゲームの中では上位3000番付近、競技人口全体では上位0.3%に入るかどうかというところ。プロ雀士と言われる人の平均的な実力はこの付近だと思われる。麻雀知らない人(がここまで読んでいるとは思えないが)向けに説明するとこんな感じだと思う。もし大きく違っていたら訂正してほしい。

# 昇段で得たもの 失ったもの

昇段して数日たった今になってじわじわ嬉しさを噛み締めている。たかゲームとは言え、最後の数百戦は寝食を忘れ死に物狂いでコミットしたこと結果的に運良く実を結んだことへの実感と自信。代償に、ただでさえギリギリだった体重が6kg減ったこと。費やした概算1000時間。今となっては、本気で取り組んで心底良かったと思っている。

一方で、麻雀というゲームの果てしなさ、というかある種の不毛さを感じないでもない。例えば特上卓で平均順位2.50と2.45の人では、スポーツ競技に例えると地方トーナメントで1回か2回勝ち上がれるかどうかという選手と、シード選手ほどの明確な差がある。ところが、両者が仮に100戦戦ったとして、前者は1着から4着を25回ずつ取るものとする。後者は、前者が4着を取ったゲーム2回分を、それぞれ1着と2着で終える計算になる。着順の合計の差はたったの5。

ところがこのくらいの着順は、麻雀の運要素で軽く吹き飛んでしまう。仮に東南戦を打つとして、1戦あたり平均40分程度。100戦程度でも、4000分=66.6時間かかる。大体月一でセット麻雀打つ人が一年で費やすくらいの時間だ。仮に毎週打つにしても年間400戦程度。その程度では両者の差は運で吹き飛んでしまう。実力差がある程度数字に反映されるためには最低1000戦、できれば2000戦ほどは必要になってくると感じる。この認識は間違っているかもしれないので、統計に詳しい諸兄がいれば教えてほしい。

そんな競技、言ってみれば運ゲー世界で数千、1万数千と打数を重ね、天鳳位まで上り詰める人は一体どれほどの鍛錬を積み重ね、神経をすり減らしているかと思うと途方もない。反省して改善を施そうと努力したところで、その微差を改善した結果が数字に現れるのは少なくとも1000戦以降。単純計算666時間もの時間がかかる。果たしてその間ブレずに方針を貫くのは非現実的で、仮に結果が数字に現れたところで、本人は何が数字を良い方向にもたらしたのか検証する術がない。ものによっては時の運に吹き飛ばされ、永遠に結果が出ないものもあるかもしれない。こんなブラックボックスの中で、競技プロ含めガチ勢は日々細かい努力を重ねているかと思うと本当に凄いと思うし、不憫でもある。

# 鳳凰卓 そしてこれから

いったん満足したし、仕事も忙しくなるのでしばらく麻雀から離れようかと思っていたが、1日休んだだけで鳳凰卓への興味がむくむくと湧いてしまい、結局課金して遊んでしまった。たった鳳南を6戦打っただけだが、ひとまず現時点では戦えている感触はあって一安心している。散々不毛だと書き散らしたが、麻雀自体楽しいし、友人とセットもしたいし、今後も適度にゆるゆると楽しんでいきたいと思う。

たか新人7段が偉そうにと思われる方が大半だと思うが、麻雀好きの誰かの参考になれば幸甚である。もう少し初心者にも寄り添った内容にしたかったが、申し訳ない。

最後になるが、改めて。麻雀は素晴らしい。いつか増田諸兄と同卓した際には、お手柔らかにお願いしたい。

追記

1000戦打っても平均順位0.058ブレるのか。やはり競技としては麻雀クソゲーと言わざるを得ない🀄️

参照: https://m.youtube.com/watch?v=Cbk9VHjuRxk

2021-02-04

電車に「吊革」ってあるじゃん

電車に「吊革」ってあるじゃん

そっか、あるわけないか。ごめんごめん。

じゃあ、仮に有るものとして聞いて欲しいんだけど、今日乗った電車の吊革は本当にひどかった。

最近コロナの影響も何のそので、通勤電車の混雑がまたひどいけれど、今日座席に座るどころか狛犬ポジションも取れず、

やむなくドア前の吊革を掴んで、押し合いへし合いする車内の圧力に流されまいと思ったんだ。

ところで、吊革で身体を支えるときって、その輪っかに指先を絡めるだけでいいのに、

なぜか自然と手全体まで力が入りグーの形になるんだ。知ってた?

そうだよな。俺も今日まで気づかなかったよ。

苦痛に耐えるので精一杯だから、手がグーだかパーだか考えてる余裕なんて無いわけで。

でも手汗は気にしろって?

それはともかく、なぜ気づいたかというと、今日の吊革はゴムみたいに伸びてさ、そのグーの手がそのまま吊革の下に居た通勤友達の頭にゴーンって当たったんだ。

人間ってとっさの場合、本当にイテッって言うのな。わりと無口な奴なのに。

いや、グーの手というとこぶしで殴ったかのように聞こえるダメ絶対だが、それは心外

吊革を掴むと手首は下側になるわけで、正確には、手の付け根のわりと硬い部分でゴーンっていったわけよ。

まあ、グーで殴るよりひどいか

とにかく、人間の頭って強打した場合、本当にゴーンって音するのは新発見。♪ゴーン

というか、あんな手の硬いところで重力加速度のまま叩かれたら、たしかに痛いだろうことはよくわかるけど、

まさかまさかで吊革がゴムのように伸びるとは思ってなかったわけよ。ビヨンビヨーンのダッダーンなわけよ。ひとりエキスパンダーなわけよ。

から、ついププッって吹き出し笑いしちゃった。通勤友達もそれに吊られて一緒にププッ。

乗客みんなもそれ見てププッププッ。君もププッ…えっ、ネタが古いって?

そして、証拠を見せるごとくに吊革を2、3回ビヨンビヨーンさせては通勤友達も納得。乗客たちも笑いに包まれ殺伐とした車内に温もりが生まれた。愛が生まれた。

それでも代わりの吊革を誰も回してくれないわけよ。

思えば「嵐は愛に気づくために吹いてる」のだから、本当の愛には嵐が必要なんだね。おードリーム

とにかく、ゴムゴムの吊革じゃ満員電車というウェーブに立ち向かえない。

それに俺、身長が160cm無いじゃん。いや、今さらまじまじ見なくても。

から、吊革の上にある鉄パイプを掴もうと思っても手が届かない。

まり、ひとりパイプフィニッシュ排水口じゃなく俺が手詰まり

このままじゃカーブで、コロナ対策で全開の窓から車外に飛ばされてしまう。

しかしだ。狛犬ポジションも取れない車内の混雑具合が、このときばかりは功を奏す。

ここで、予備知識として群速度と位相速度の話をしよう。

難しい話は聞きたくない?

そんなことがあろうか、いや…じゃあスキップしよう。

とにかく、車内の密密具合が波動と同じ働きをもたらしたってこと。

まり、笑いは車内の先頭部と最後部まで、すなわち運転手車掌までウエーブのごとく伝達し、笑いの位相速度は電車の群速度を越えるのだと目の当たりにしたのだけれど、

それくらいぎゅうぎゅうに詰まる人間圧力というウエーブにゴムゴムの吊革で、足元おぼつかなく立ち向かう俺の危機感は伝達しなかったようだ。

くせの強い車掌は車内放送で俺の救済を強く呼び掛けてくれよ。

「吊革にお捕まりください」どころじゃねぇんだよ。まあ手錠みたいな形だけれども。

今はむしろ劇団ひとりエキスパンダーなんだよ。

仕方なく圧力波なるウエーブに身体の一切を委ねるも、いつもの吊革のようには踏ん張りが利かないから、その振幅には吐き気と新たなイベントを催すほど。

仕方ないので、危機感通勤友達に伝えようと、心もとないゴムゴムの吊革をできるだけ伸ばし、ゴム鉄砲のように友達の頭を狙うわけだが、

吊革をビヨーンと腕がちぎれるほど伸ばすと、吊革が鉄パイプから外れる。その勢いで電車の天板も外れ、酸素マスクが落ちてきた。

またのまさかまさか飛行機の墜落イベントかよ。

当然、電車は急に減速する。いわゆる緊急着陸ってやつだ。

マッハ7と言われる高速からディスクブレーキが働き、人圧がウエーブとして身体ごと前傾する中、

くせの強い車掌さんことキャビンアテンダントは、車内放送で衝撃防止姿勢と車内設備を教える。

前傾姿勢を取り、顎を引き、頭を前の座席に付けるとのことだが、俺には座席どころかゴムゴムの吊革しか無い。

こんな吊革が何の役に立つんだ!いや、人生において役に立たないものなど無いはずだ!

とりあえず顎を引き、前傾姿勢についてはディスクブレーキの勢いでみんな100点。スリルも満点。

あと、禁煙車は3号車らしいが、酸素マスクがあるからどうでもいいわけで、さっそく酸素マスクを身に付けよう。

そう。知ってのとおり「酸素マスク」とは、酸素で作られたマスクだね。

空気イス」と同じ意味合いだとは、なるほどわかりやすい例えだね。

しかし、広義には酸素放出するマスクを含むんだ。

それでもさすがコロナ禍と言うべきか、周囲を見ると、マスクをしたままその上に酸素マスクをつける奴が居た。

しかしそれはまだマシな方で、酸素マスクの上にマスクを付ける奴も居た。マスクマスクだった。

しかし、それは一見シュールに見える行動だろうが、理由の無い行動ではない。

与えられた酸素マスクはその広義性に本来意味を失わないよう、マスクのみなのだった。

もっとわかりやすく言えば、そこにあるのは酸素放出するマスク面のみで、それを固定する耳バンドは無かった。

まり、耳バンドを無くすことで本来酸素マスク定義酸素マスク酸素構成されたマスク)を片鱗でも感じさせる心憎いマスク

いや心憎いマスターことくせの強い車掌気遣いなのであり、マスクマスクはその車掌に対する返歌、

すなわちバンド代わりにマスクを使うという逆転人生な行動だったわけだ。

一方で、すっかり存在を忘れていた通勤友達には、だからか!と気付きが生まれたようだ。

吊革がゴムゴム製だったのはそれが理由だったのだ。

まりバンドが無かろうと、天板から外れたゴム製の吊革でマスク面を顔面に縛りつければよいわけか!

人生において役立たないものなんてないわけだ。上出来じゃないか

そんな天空の城もブレーキが効き始め、コロナ対策で全開になった窓から脱出できるくらいのスピードになった。

300km/hくらいかな。

直方向にね。いよいよ茶番は終わり、嵐のような風当たりの中を人がゴミのように脱出すべきときだが、

愛が生まれる代わりに、玉座の間こと窓の間からは何かが出ていくだけじゃなく、何かが入ってくる。

例えば、細かいゴミとかなんとかかんとか。

そうするとゴミは細かいからみんなの目に入って、大方の予想どおり「目が~目が~」の大合唱

乗客みんなの大合唱に、欲望という名の電車ならぬ、聴衆という名の車掌こと、くせの強い車掌は、

そこで大団円を感じて無料スマイルするわけだが、私と通勤友達も目の前が見えないもんだから

なんだかんだ有耶無耶ってなって、私だけ会社に無事到着。今日の昼飯は春を感じるしらす丼

ところで、しらすってさぁ、色合いも柔らかさもミニチュアの「吊革」みたいだと思わない?

って話から、こんな長々とした展開になったわけだけれど、もう昼休みわっちゃうよ?

そっか、電車に「吊革」なんて無いんだっけか。そうだったね。ごめんごめん。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん