「受信契約」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 受信契約とは

2019-08-13

NHKの方からごろつきがやって来た

N国でNHK訪問被害話題になっているので俺も一例として残しておく。

ある日家のチャイムが鳴った。

うちにはインターホンがないのでドア越しに「どちら様でしょうか」と尋ねた。返事がない。

ピンポンを連打してきてうるさい。

答えないので仕方がなくドアを開けると、まず無言でボールペンをドアの隙間に差し込んできた。それでドアが閉まらなくなった。

そうしてチェーンのかかったドアの隙間に顔をびったりと近づけて「NHKの方から参りました。受信契約のお願いに参りました」と言いつつ

身分証明証カードのようなものを一瞬だけチラ見せしてくる。時間にして1秒程度だから全く見えない。

俺はテレビを持っていないしワンセグ付きのケータイもないので、受信機がない旨を告げたが、

「えー、本当なんですか?」と疑う声を上げながらドアの隙間からこちらの室内をジロジロと見てくる。

「あのー、受信機がないんですけど」と言っても、

角度を変えたり背伸びしてみたりしつつ、部屋の中を覗いてくる。

そうして、NHKの方から来たその男は、

「それでも受信機をお持ちの方は契約義務がありまして・・・・」

「なので、受信機はありません」

契約義務というもの放送法で定められており、契約しないと法律違反になるんですよ? それはご存じない?」

「受信機がないので契約は結びません。帰ってください」

「このマンションの他のお宅には受信契約をしていただいていますよ? お宅だけ契約しないんですか?」

「うちはテレビワンセグもないので。帰ってください」

俺はドアを閉めようとしたが、ボールペンがあるので閉まらない。

ちょっとボールペンが壊れるじゃないですか。器物損壊ですよ」

「帰ってください」

「じゃあね、一回チェーンを外してもらって、それで話し合いましょうよ」

「いやです」

人間人間なのだから、一応、チェーン越しっていうのはちょっと

「……」

「だからですね、契約というのは放送法で定められた義務なんですよ? 法律ちゃん確認してくださいよ」

埒が明かないので玄関を離れて部屋に戻ると、彼はしばらく大声で何かを言っていた。

彼がチェーンをどうにかして解除して入ってきそうな気がして怖かった。

はいつでも警察通報できるようにスマホを手にしていた。

彼は「ちょっとー?」「もしもーし?」「契約をお願いしますよー?」と大声で言っていたが、飽きたのか、やがて立ち去った。

以前、テレビを捨てた時点で、受信契約の解除をNHKに申し出ていた。

その際には自治体Webシステム粗大ゴミ回収を依頼した際の確認メールまでNHK提示してある。

それなのにNHKの方から上述のような男が来るのはなぜなのか。

いやーな気持ちになっていると、数日後、

今度はバンバン玄関ドアを叩いてくる者がいた。

その瞬間(あっこれNHKの方から来た人だ)と直感しつつ

(どうしてチャイムを鳴らさないんだ)と苛立ちながら

一応「どなたですか?」と聞いても返事がない。

その間も男はドアを無言で叩いてくる。

玄関ドアののぞきから確認したところ、やはり、先日のNHKの方から来た男だった。

「どなたですか?」再度そう聞くと、

その瞬間ドアの連打がピタリとやんでしーんとした。

息をひそめて何秒かドアを見つめていたが、ドアを叩かないし、声も足音もない。

(帰ったのかな?)

そう思って、コンコン……とドアをノックしてみると、

バンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバン

サンドバッグタコ殴りにするように猛然とドアを叩いてきた。

対話が無理っぽいので部屋に引っ込んでも

バンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバン

という音が部屋中に響いてうるさい。

イヤホンをしても

バンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバン

受信契約のお願い、って暴力的仕事なんだなあ。

当時、2016年頃にこの件をNHKに報告しようと思ったが電話しか窓口を見つけられなかった。

その電話も、20分間くらいかけっぱなしにしたが、つながらないので諦めた。

音声を記録してあるわけではないので省略や誤りがあるとは思うが、なるべく記憶のままに書きました。

たぶんだけどオートロックインターフォンがあるちゃんとした家に住んでいる人はボールペンでドアを無理やり開けられるといった被害にあっている割合が低くて、

当時の俺みたいなインターフォンすらない貧乏人が主に被害にあっているんじゃないだろうか。

ごろつきを使って貧乏人に受信契約を結ばせるのが公共放送か。

NHK受信契約がもしも半グレとか暴力団資金源になっているようならちゃん調査してほしい。

気の弱い女性とかは断りきれずに契約を結ばされるケースもあるんじゃないだろうか。

立花氏の言う「NHKによる被害」という単語にピンとこない方々は

こうした経験がないんだろうなあ。

2019-08-01

https://b.hatena.ne.jp/entry/4672285805878329058/comment/YarmUI

NHK放送法変わってないのにしれっと「放送の受信を目的としない受信設備」の項をQ&Aから削除しているのはなんでですか?

地デジ化したか

2009年

https://web.archive.org/web/20090331103941/http://www.nhk.or.jp/faq-corner/03jushinryou/02/03-02-05.htm

テレビビデオDVDなど再生専用に使用する場合受信契約必要

2011年

https://web.archive.org/web/20110622074729/http://www.nhk.or.jp/faq-corner/03jushinryou/02/03-02-05.htm

項目なし

2019-05-19

はてなブックマーク殺人予告を削除しないようだ

ワンセグ付きのカーナビにもNHK受信契約する義務があるという判決が出た。

NHK受信料、ワンセグ付きカーナビでも必要と初判断 東京地裁 - 弁護士ドットコム

この記事に対して、id:mofufusaがこのようなコメントを書いた。

http://b.hatena.ne.jp/entry/4668759542858958626/comment/mofufusa

今度うちに来た徴収人を殺してやる


どうみても殺人予告であるはてな規約にも違反している。

はてな利用規約 - はてな

第6条(禁止事項)

2. ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下のような社会的不適切行為を行ってはなりません。

a. 犯罪予告犯罪指南等、犯罪を引き起こすおそれのある行為

はてなブックマークには利用規約に反するコメントを報告する機能があるので、犯罪予告として通報した。



というのが5月16日の話である。その後3日経ったが、コメントは削除されていない。

https://web.archive.org/web/20190519081305/http://b.hatena.ne.jp/entry/4668759542858958626/comment/mofufusa

どうやら、はてなブックマークは殺人予告を削除しないようだ。

2019-04-17

NHK

4月になったらやってくる者。それはNHK訪問である

正確には日本放送協会から受信料契約について委託を受けた下請け会社社員である

私は,NHKめっちゃ見ている。

好きな番組は,チコちゃんだし,

好きなアナウンサーは,おはよう日本和久田麻由子アナだし,

プロ野球クライマックスシリーズを中継してくれることには大変感謝している。

天気予報もいつもNHKのDボタンだ。

しかし,私はNHK受信料契約を締結していない。

それは・・・

NHK訪問員と議論するのが大好きだからである

そもそも我が家テレビは,二男が生まれた際,祖父母からプレゼントされたものである

二男が生まれたから二男に対して授けられたものであろう。

それならば,放送受信設備であるテレビを設置したのは二男(現在7歳)ではなかろうか。

私は,NHK訪問員が来ると,二男が契約者となるのなら私が親権者として契約すると答える。

すると,訪問はいつも「通常はお父様に契約者になっていただいています」と答える。

そして私は,「民法上,未成年者の法定代理人として契約したいとと申し出ているのになぜ契約させてくれないのか」と迫まる。

すると,訪問員は「契約したくないのですか?」いう。

私は,「契約したくないとは言っていない。むしろこちらは契約したくて溜まらないんだ。どうして契約させてくれないんだ」と迫まる。

いつもこの問答が繰り返される。

そして,このやり取りも7年である

近所中にも丸聞こえである

この他にも,4月になるといくつもの弾を準備してNHK訪問員をお待ちしているがまだ前記の弾1発しか撃っていない。

職業上,NHK受信契約締結に最高裁判決があったことも知っているし,仮に,受信契約を締結しないまま訴えが提起され,仮に同判決が確定でもすれば,消滅時効の援用もままならないというよろしくない状況が生まれることは十分承知している。

しかし彼らは面白い。彼らとお話しすることで,私の議論好きな性格がただただ満たされるのである

できれば毎月1回はおいでいただきたい。

今回も,NHK訪問員は,受信料契約のためのハガキを置いて帰った。

毎回,約款を詳しく見たいから持ってきてほしいと頼んでも,2度と同じ訪問員が訪ねてくることはない。

今回もきっとそうだろう。再訪をお待ちしている。

2019-03-06

anond:20190306155129

普通な受信契約者にIDとPASS渡すが膨大だし面倒だから、誰でも見れるようにして徴収強化でしょ

言わなくても他の手段がないし、新規登録となると名寄せで住所が必要になるからNHK個人情報と転居情報データベースを強化するから最悪

anond:20190306125836

まとめサイト記者は先走っているっぽい。

NHKテレビ受信料契約があれば無料」としか言ってないので、受信料契約が無い人にどうするか?は何も言ってないから、何とも言えないと思う。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ20I58_Q7A920C1EA2000/

NHK20日テレビ放送を同じ時間インターネットでも見られる「常時同時配信」について、当面は受信契約を結んでいれば無料で視聴できるようにする方針を明らかにした。放送法改正を前提に2019年度のサービス開始をめざし、ネットへの課金については結論を先送りする。

2017年記事でも同じ事言っているので、まぁ規定路線なんだろうし。絶対に「ネットへの課金」話は出てくると思う。

2019-01-12

私はNHK受信料を払ったことがない。

私はNHK受信料を払ったことがありません。

私は在宅時にインターホンが鳴った時、できるだけ対応しようと心がけています

NHKも見るのでできれば契約したいのですが、どうすれば契約できるのかがさっぱりわかりません。

何度か、私の住んでいるアパートに「NHKの者ですが」と訪問してくる方が居るのですが、

身元や、身分を明かせる方ではなく、名刺も持たない方ばかりで、

私は知らない方で自己紹介もできない人と会ったばかりで契約できません。と断っています

いつになったら受信契約できるような普通の方をNHKは送ってくれるのでしょうか。

2018-11-27

株式会社リビングパートナー

家で仕事をしているとインターホンが鳴り玄関に行くとNHKを名乗る男がいた

今の部屋には1年前に引っ越してきて過去2度NHKの人が来ている

2度ともにテレビ、視聴機の利用がないこと、携帯ワンセグがついていないことを伝えて

すぐにお引き取り頂いたので、今回も同じ事を言った

が、その男は帰らなかったしするすると契約書を挟んだバインダーを取り出した。

「お客さんのような人でもとりあえず契約はして貰うんですよ」とボールペン差し出された

そんな訳あるかと思いつつ、そんな事もあるのかなと思い契約書を読んで見ると

どう読んでも受信契約についての内容で受信料の支払いも発生すると書いてあるのでそれを聞くと

はい、だけどみなさん契約されてるので記入お願いします」ときたので

こいつヤバいと思った

契約書に書いてあるNHKふれあいセンター電話番号が載っていたので

確認したいと伝え契約書を借りて電話をした

すぐに電話は繋がり事情説明したところ契約する必要はないと回答をもらった

ついでにそのオペレーターに直接訪問している人間と話してくれないか頼んだら了解頂き

男に携帯を渡して話してもらって俺は安堵していた

終わらなかった

会話が終わり携帯を受け取りオペレーターに謝辞をいい電話を切る

流れる沈黙玄関の男は動かない

いや、帰れよ!

終わった!今終わったから!

「とりあえず他のおうちみなさん契約されてるんで、あなただけなんで」

ふと、目の前にいる男が哲学的存在に見えた

警察相談ダイヤル電話をかけたがすぐに大変電話が混み合ってますアナウンスで繋がらない

待っている間に過去2度断って帰ってもらってる話をした

すると「他の会社訪問してる場合はうちは知りません」と言った

まり委託からこいつの会社に直接言ったら帰るんじゃないかと思い

電話を一旦切り、そいつ会社名と電話番号を聞いた

目の前で警察電話したのが良かったのか多少の問答で名刺NHKのチラシに手書き)をもらった

いや、帰れよ

もう怖かったので一旦玄関を閉め自室で電話をかけた

株式会社リビングパートナー電話はすぐに繋がりオペレーターも愛想が良かった

やった話が通じそうだ

事情を話し帰ってもらうよう言い、以降うちに来ないように伝え、通じた

終わった。60分も時間を使ってしまった。もっとうまくやれた気がする。自己嫌悪

インターホンが鳴った。緊張が走った。

見ると大野がまだ立っていた。

怖い!!!!!!!!!!怖すぎる!!!!!!!!!!!!

携帯発信履歴から警察相談ダイヤルにかけた

今度はすぐに繋がった

三度状況を説明したところ管轄警察電話番号を教わりそこにかけるよう指示をもらった(最初からそっちにかければ良かった)

管轄警察電話をしたところまた最初から事情説明していたところ

インターホンの連打とドアの殴打が始まりもう最初から110番にかければ良かったと後悔した。

最終的に生活相談窓口だったかに住所と現状を伝え

すぐに警察を寄越してくれるという話になった

インターホンがまた鳴った

今度は警官だった

男は既に帰ったようで玄関はいなかった

見ると扉に足跡がついていた

四度警察事情説明すると

警察から株式会社リビングパートナーに注意をして頂けるという話だった

正直それだけかとは思った

まぁでもいろいろ仕方ないよね

また来たら今度は110番で構わないとも言われた

つの間にか日が沈んでいた

NHKは好きだ

カードキャプターさくら電脳コイル

俺の青春だったと断言できる

だけどこの先俺がNHK番組を見るとき

きっとあの男の顔がチラつくことになるんだろうか

嫌な思いをした

2018-06-22

くそNHK

NHK高裁で4戦全勝「ワンセグでも受信契約義務東京高裁 - 弁護士ドットコム https://www.bengo4.com/internet/n_8084/

高裁のこいつら、いくらもらって裁判してんだよ。

使いたくもないのに勝手ワンセグぶちこまれて、映したくもないのに勝手に映るようにしておいて、カネを払えってのはおかしいだろ。

「設置」とは、受信機を管理支配するという観念的・抽象的な概念

馬鹿かよって思ったわ。

2018-01-14

nhkから重要書類が届いた

重要“すぐにご開封”(オレンジで強調)いただき内容をご確認ください。

1月25日までにご返送をお願いしま

と書かれた封筒が届いた。

なんだなんだと思って中身を見てみると、放送受信契約のお願い。

テレビ等の受信機(チューナー内蔵パソコンワンセグ対応端末)の設置があれば放送受信契約手続き必要になる。とのこと。

どっちもねえよカス

何が重要なんだよ

なんで期限決めてんだよボケカス殺すぞ。

返送はがきにどっちも持ってねえって項目入れとけボケ

2017-12-27

彼らが最初契約者を訴えたとき

NHKテレビを持っているが受信契約を結ばなかった者を訴えたとき自分はやや不安になった。

けれども結局自分テレビを持っていなかったので何もしなかった。

それからNHKワンセグ付き携帯を持っているが受信契約を結ばなかった者を訴えた。自分不安はやや増大した。

けれども自分は依然としてiPhoneユーザーだった。そこでやはり何もしなかった。

それから動画投稿サイトが、ラジオが、というふうに次々と攻撃の手が加わり、

そのたびに自分不安は増したが、なおも何事も行わなかった。

さてそれからNHK通信デバイスを持っている者に受信料請求した。そうして自分はまさにネットユーザーであった。

そこで自分は何事かをした。しかしそのときにはすでに手遅れであった。


現代における人間放送」(202X年)

東京地裁

若者「最新スマホ買った!」

NHK「金払え」

若者「嫌だよ」

東京地裁ワンセグ備え付けされてるじゃろ?払う義務はある」

若者勝手に付いてきたものを…」

スマホメーカーへの営業妨害だよな。

訴訟ワンセグでも受信料義務 NHK側勝訴 東京地裁

12/27(水) 15:02配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000057-mai-soci

テレビを視聴できるワンセグ機能付きの携帯電話を所持していたことを理由に、NHKに結ばされた受信契約無効として、東京都葛飾区男性NHK相手取り、支払った受信料返還などを求めた訴訟判決で、東京地裁鈴木正紀裁判長)は27日、男性請求棄却した。

anond:20171223205643

2017-12-07

あの手この手NHK契約担当職員

引っ越すと必ず嗅ぎつけてくるNHK契約担当職員

テンプレセリフは「テレビをお持ちですか?」だが、

それだと契約が取れないのだろう。

最近だまし討ちに近い契約の取り方をしてくる。

私が遭遇したのは以下の2パターン

A:名乗るなりいきなり「テレビ電波状況はいかがですか?」と聞いてくる。

テレビを持っている前提でカマをかけてくるパターンである

これは契約担当職員だということを事前に認識しておく必要がある。

しかも手元の端末を眺めて「電波調査をしていますよ」感を出している。

あの端末は契約状況を調べる端末で、電波を調べるものではない。

B:名乗るなりいきなり「こち契約書になります」といって契約書を渡してくる。

テレビを所持しているか聞くことも契約書の説明もなく、受信契約書にサインさせようとしてくる。

テレビを持っていないと告げると、「え、そうなんですかぁ〜」ととぼける。

これはかなり悪質だと感じた。

テレビワンセグスマホケータイを持っているだけで月額1200円ほどかかってくる。

契約自由がない。これはもはや税金といってもいいだろう。

結局、やり方が訪問契約というのはアナログすぎる。

地デジにする時点で契約機能みたいなのをつけても良かったんじゃないかと、ただただ思う。

NHK受信料最高裁判決を少しばかり意訳してみる

*荒い意訳ですが・・・

多数意見

 受信設備設置者に受信契約の締結を義務付ける放送法64条1項の規定は、憲法13条、21条及び29条に違反しない。

 放送法64条1項によって受信設備設置者に受信契約の締結を義務付けられているからといって、受信契約設置時に自動的受信契約が成立するわけではないし、NHK受信契約申込書を受信設備設置者に送付したとき自動的契約が成立するわけでもない。

 NHKが、受信契約締結義務を履行しない受信設備設置者に対して、受信契約締結義務の履行を強制したいならば、民法414条2項ただし書によるしかない。

 民法414条2項ただし書による判決によって受信契約が成立する時点は、民事執行法174条1項により、当該判決が確定した時点である

 つまり、受信設備設置の時点にさかのぼって受信契約が成立するわけではない。

 総務大臣の認可を受けた受信契約の内容、すなわち日本放送協会放送受信規約5条によると、受信契約を締結した受信設備設置者は、受信設備設置の時点からの分の受信料支払義務を負う。

 当該受信料支払義務は、受信契約締結時点から発生するものである民法414条2項ただし書のよって成立する受信契約場合は、当該判決の確定時点である

 噛み砕いていえば、受信設備設置時点から当該判決の確定時点までの間の分の受信料にかかるNHK債権(以下、「当該受信料債権」という)は、当該判決の確定時点において初めて発生する。

 金額の算定根拠となる事実過去にあるとしても、当該受信料債権のものは、契約成立の時点=当該判決の確定時点になって初めて発生するのである

 当該受信料債権は、当該判決の確定時点の前においては、そもそも存在していない。

 そもそも存在してない当該受信料債権について、その権利行使することは不可能であるから、当該判決の確定前に、当該受信料債権時効消滅するなんてことはありえない(民法166条1項)。

 当該債権は、当該判決の確定後に初めて権利行使可能となるから、その消滅時効は、当該判決の確定時点から進行する(民法166条1項)。

 なお、受信契約締結後に受信料を未払いにしている債務者との間で不平等が生じる旨の主張(*注1)は、前提条件が異なるもの比較しようとするものであって、妥当ではない(放送法で定められた受信契約締結義務を履行している者と履行してない者では、取り扱いが異なっても不合理ではない)。

 また、存在してない当該受信料債務(「当該受信料債権」に対応する債務)について遅滞の責め(民法412条)が発生するわけもないので、当該判決の確定前に、当該受信料債務について債務不履行による損害賠償責任民法415条)が発生することもありえない。

*注1

 受信契約を締結しか受信料を未払にしている場合は、契約に基づいて既に発生している受信料債権なので、NHKがその支払を求めて裁判所提訴する前の期間において時効消滅する可能性はある(すでに発生している債権時効消滅することがありうる)。

 受信契約を締結せずかつ受信料を未払にしている場合は、当該判決の確定前の期間にかかる受信料相当額の債権は、当該判決の確定まではそもそも発生していないから、当該判決の確定前の期間においては時効消滅しえない(発生してもいない債権時効消滅することはありえない)。

捕捉意見

 なお、受信契約成立時点より前の期間における受信料相当額を、受信設備設置によって受信設備設置者が取得する不当利得とし、HNKに当該不当利得の返還請求する権利を認めるという法的構成民法703条)については、「受信設備設置によって、ただちに受信料相当額の利得が受信設備設置者に生じる」といえるかについて疑義があるし、「受信設備の設置によって、HNKに損失が生じている」というのも無理があるので、この法的構成はとりがたい。

 また、受信契約成立時点より前の期間における受信料相当額の不払いを、受信設備設置者がNHKに与える損害とし、HNKに損害賠償請求権を認めるという法的構成民法709条)については、受信設備設置行為違法加害行為をとらえるものであり放送法趣旨からいっても無理があるので、この法的構成はとりがたい。


放送法

受信契約及び受信料

第六十四条 協会放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第百二十六条第一項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

2 (略)

3 協会は、第一項の契約条項については、あらかじめ、総務大臣の認可を受けなければならない。これを変更しようとするときも、同様とする。

4 (略)

日本放送協会放送受信規約

放送受信料支払いの義務

第5条 放送受信契約者は、受信機の設置の月から第9条第2項の規定により解約となった月の前月(受信機を設置した月に解約となった放送受信契約者については、当該月とする。)まで、1の放送受信契約につき、その種別および支払区分に従い、次の表に掲げる額の放送受信料消費税および地方消費税を含む。)を支払わなければならない。

憲法

十三条 すべて国民は、個人として尊重される。生命自由及び幸福追求に対する国民権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重必要とする。

憲法

二十一条 集会結社及び言論出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

2 (略)

憲法

第二十九条 財産権は、これを侵してはならない。

2 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。

3 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。

民法

(履行の強制

第四百十四条 (略)

2 (本文略)。ただし、法律行為目的とする債務については、裁判をもって債務者意思表示に代えることができる。

3 (略)

4 (略)

民事執行法

意思表示擬制

第百七十四条 意思表示をすべきことを債務者に命ずる判決その他の裁判が確定し、又は和解、認諾、調停若しくは労働審判に係る債務名義が成立したときは、債務者は、その確定又は成立の時に意思表示をしたものとみなす。(ただし書略)。

2 (略)

3 (略)

民法

消滅時効の進行等)

第百六十六条 消滅時効は、権利行使することができる時から進行する。

2 (略)

民法

(履行期と履行遅滞

第四百十二条 債務の履行について確定期限があるときは、債務者は、その期限の到来した時から遅滞の責任を負う。

2 債務の履行について不確定期限があるときは、債務者は、その期限の到来したことを知った時から遅滞の責任を負う。

3 債務の履行について期限を定めなかったときは、債務者は、履行の請求を受けた時から遅滞の責任を負う。

民法

債務不履行による損害賠償

第四百十五条 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償請求することができる。債務者の責めに帰すべき事由によって履行をすることができなくなったときも、同様とする。

民法

不法行為による損害賠償

七百九条 故意又は過失によって他人権利又は法律上保護される利益侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

民法

(不当利得の返還義務

七百三条 法律上の原因なく他人財産又は労務によって利益を受け、そのために他人に損失を及ぼした者(以下この章において「受益者」という。)は、その利益の存する限度において、これを返還する義務を負う。

2017-10-10

マニフェスト

解雇自由化

6か月分の給料を支払うことで即日解雇可能

ベーシックインカム

0歳以上すべての日本国民に毎月7万円を支給

年金生活保護廃止

医療への過剰な補助金廃止

自己負担費を10割に引き上げる

ただし高額医療費の補助制度継続

予防医療は1割負担

税金の一本化

法人に関する税金所得に関する税金廃止

消費税を大幅に引き上げる

選挙情報まとめサイトの開設

すべての立候補者は所定の形式に沿った情報提供しなければならない

放送法改正

NHKとは任意受信契約可能

水産資源の確保

事業者のためではなく国民のための漁獲制限を行う

大学生の少数精鋭化

文科系学部の定員を9割削減

国立学費無償化する

残業代ペナルティの追加

週40時間以上の労働に300%の賃金を支払う

残業代未払い請求時効を7年に延長

労働階層化の解消

多重派遣禁止

偽装派遣厳罰化

会社運営が難しくなる程度の罰金刑

運動による健康の促進

部活動での大会実施禁止

年功序列の促進

公務員の年齢給を廃止役職給のみとする

運転免許取得の高難易度

取得を希望する国民の70%程度が合格できる難易度に変更する

現取得者は次の更新時に試験が科される

2017-06-27

https://anond.hatelabo.jp/20170627213547

放送法第六十四条受信契約及び受信料)を改正又は削除すべき

改正

この法改正をやる政党末永く支持されるのは間違いない!

2017-05-10

http://anond.hatelabo.jp/20170510000121

契約ってなんだ?受信機持ってればそれで契約成立じゃなかったっけあの法律。何にサインさせようとしてたんだろう

[追記]

んなこたなかった。

受信契約及び受信料

第六十四条  協会放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。

つーことはうちもどっかでサインしたのか。

受信料

どうしても納得いかなかったから書く

NHK契約委託業者について。

夜も遅く10時前頃だったでしょうか。

ピンポン

はい

NHKのものです、受信料のことで」

TV見てないんです」

大事ことなので直接お話しさせてください」

断れば良かったんだけど、当方地デジ終了からTV無。

ワンセグも持ってない。先月NHK委託業者TVが無いことを伝達済み。

家族体調不良なこともあってピンポン繰り返されたら面倒なので出てみた。

体を半身扉に滑り込ませて説明を始める若者

「調べはついてるんです、B-casカード登録されましたよね」

「何のことですか?TVを持ってないんです」

「おい、ちゃんと説明しろ勉強しただろ」

なぜか、二人組で、一人は扉の死角から指示しています

スマホ持ってます?」

Android持ってます

Androidワンセグ見れるので受信契約必要なんです」

ワンセグ機能はついてませんよ」

Androidアプリで見れるから契約必要なんです。iPhoneなら大丈夫なんですが」

「いや、だからワンセグついてませんので、見れないです」…A

Androidは見れるので契約してください、とりあえずここに名前書いて」

「いや、納得してないのに契約はできませんよ、

ワンセグ機能のないAndroid携帯受信料必要資料をお持ちください

それに納得したらすぐにでも契約します」

だってAndroid携帯電話持ってるじゃないですか、iPhoneじゃなければ契約必要です。」…B

これからABを数回繰り返す。

「だから、納得いってないのに契約できませんよ、アプリで見れるならiPhoneでも同じでしょ。

資料をください、今日はお引き取りください」…C

これに対してBを返してきてまた数回。

「いい加減にしてください、お引き取りいただけないなら警察を呼びます

警察ですか、じゃあ帰ります

いや、最後あっさりしすぎだろ!!!!!

2016-09-16

http://anond.hatelabo.jp/20160916141339

これ詳しく調べてないからアレだけど、現行法を「PCを持ってる者はNHK受信契約を締結したとみなす」って規定に変えるのはさすがに国会通らないんじゃないかな。

せいぜい有料会員から徴収するぐらいだと思うよ。

2016-05-22

NHKのひとが来た。

ピンポーン♪

N:「ちわー、NHKです、お願いしまーす。」

「はて?どういったご用件でしょうか?」

N:「受信契約の件です。」

テレビもっていません。」

N:「パソコン携帯おもちじゃありませんか?それでも契約頂かないと」

iPhoneテレビ見えませんよね?」

N:「それではご案内だけでもお渡ししたいので扉開けてもらえませんか?」

ポストに入れておいてください。あとで見ておきますので」

N:「個人情報に関することなので手渡しでないとだめです。」

なんだか気持ちわるい。

2016-03-01

受信料サービスの対価である以前に法的義務なので「徴収」で正しい

http://www.yukicoco.net/entry/2016/03/01/071351

id:yuki1995jp

「う~ん、なんで全く使わないものお金を払わなければならないんだろう・・・

これは受信料を「サービスの対価」と考えれば真っ当な意見です。

ただし実際には受信契約自体は必ずしもサービスの対価ではなく、(TV受像器を持ってる限りは)

元彼さんの言うとおり法律上義務なのです。

(但し違反しても罰則がない法規定なのでその点では元彼さんは間違ってますけど。)

NHK見ないから受信料払わない」ってのは「行政サービスに満足してないから税金払わない」

というようなもので、論理としてはかなり無茶な主張だ、ということです。

法律でそういうふうに決まっている以上、NHKとしては「法的特権に基づく上から目線徴収」をしているだけ、

というか、そうでなければむしろ法律趣旨に反することになってしまうわけです。

これが、おかしな話だとしたら、それはNHKの態度ではなく法律を変えるべき話だということです。

では義務というなら「こんなことならいっそ税金にして知らないうちに取られていたほうがいいのに」

というのは確かにごもっともで、実は世界多数派はこちら。いわゆる国営放送って奴ですね。

世界で「国営でない公共放送」というのは唯二つ、NHK英国BBCしかありません。

では公共放送ってダメ制度かというと、なにかしら利点があるから公共放送という制度が考えられたわけです。

その利点は「公共放送は、国営放送政府べったり、民間放送スポンサーべったり、というそれぞれの欠点から

(少なくとも理論上は)自由だ」というものです。

もちろん「予算が潤沢で紐がついてない放送局存在重要でない」または

NHK公共放送なのに自由中立的放送局になってない」

と考えるなら「税金運営する国営放送にしてしまう」(あるいはいっそ民間放送にしてしまう)というのも

十分に論理的意見でしょう。

ただしそういう考え方への判断を抜きに「受信料制度が面倒な(不公平感のある)代物だから税金で」という

だけでは少々乱暴な話になってしまうということです。

※「受信料サービスの対価ではない」と書きましたが、受信契約の法的位置づけにを正確に書くと

契約は受信者義務」「サービス提供放送者の義務」というような片務契約片務契約で成り立っているような

ややこしい話になって必ずしも「サービス対価でない」とは言い切れないのですが「受信者に片務的契約義務がある」

ことには変わりないので割愛します。

2016-02-23

NHK勧誘

さっき来たんですけど、

いきなり「放送法一世帯1契約と決められています公共料金なんでこれに住所氏名書いてください。今までの未払い分は遡りませんから」と扉の隙間から受信契約差しまれました。

TVないって言って帰っていただきましたけど、そもそもTVの有無すら聞かれませんでしたが、これって色々大丈夫なんですかね?

●ナイテッドMさん御社のことですよ。

2013-11-01

[][][][][]

「ダメな科学」を見分けるためのおおまかな指針-訳文できました - うさうさメモ

「ダメな科学」を見分けるための大まかな指針」のポスター - うさうさメモ

医学生物学論文の70%以上が、再現できない! | Vol. 10 No. 11 | Nature ダイジェスト | Nature Publishing Group

心理学の研究結果、6割以上が再現不可能 検証調査 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

反証可能性 - Wikipedia

疑似科学 - Wikipedia

相関と因果は一致しない 女性平均寿命 NHKの放送受信契約数

科学的に物を言うには、「ブラインド(二重盲検査法)」という手法を使わなければいけません。その検体が誰のものか分からないという設定でなければいけません。

二重盲検法 - Wikipedia

観察者効果 - Wikipedia

確証バイアス - Wikipedia

反証可能性 - Wikipedia

Home — The Innocence Project

イノセンス・プロジェクト - Wikipedia

ドーバー基準は以下の4点からなる。

1.理論方法が実証的なテストが可能なこと。

仮説が実験テストなどにより、科学的根拠があること。

2.理論技術ピアレビューされあるいは出版されていること。

学会など科学者コミュニティーで点検させていること。

3.結果を評価するために誤差率や標準的手法が明らかにされていること。

分析基準が決められ、それがどの程度の誤りが生じるのか明らかにされていること。

4.専門分野で一般的に受け入られていること。

学会などにおける受容の程度が考慮される。

筆跡鑑定 - Wikipedia



もしも起訴されたら99.9%有罪になる―無実でも有罪になる「密室裁判」というシステム (日文新書): 井上 薫: 本

刑事裁判の光と陰―有罪率99%の意味するもの (有斐閣人権ライブラリイ): 渡部 保夫, 大野 正男: 本

「無実を探せ! イノセンス・プロジェクト DNA鑑定で冤罪を晴らした人々」 Actual Innocence|朝日新聞グローブ (GLOBE)

BS世界のドキュメンタリー|冤罪から救出せよ ~アメリカ無実プロジェクト~

asahi.com:米の死刑囚ら188人、DNA鑑定で続々、無実を証明 - 国際


銃器工具痕鑑定の非科学性を主張する元FBI研究室長の宣誓供述書



指紋鑑定基準「12点法」への素朴な疑問

「警察の出す統計データには明らかにサンプル数が足りないものが少なくない」「DNA鑑定ではコンタミネーションによる誤差が考慮されていない」「指紋鑑定におけるダブルブラインドが採用されたのはごく最近」など、本当だとしたら怖い話。

写真から指紋を複製、認証システムをスピード突破可能に… : ギズモード・ジャパン


はてなブックマーク - 足利事件菅家さんが刑事補償請求 再審無罪で8千万円 - 47NEWS(よんななニュース)

++ 【飯塚事件】国家による殺人か? 〜有罪の決め手は科警研が実施した精度の低いDNA型鑑定だった」第二の足利事件といわれ ++

作られた証拠で犯人に「みどり荘事件」冤罪被害者

DNA 証拠の許容性ー Daubert 判決の解釈とその適用

G2|DNA鑑定はウソをつく(諸永裕司)|第1回:突然の死刑執行〈1〉


全文表示 | 日展審査で「不正発覚」と朝日スクープ 美術関係者「あ~あ、そこは秘密ってコトだったのに」 : J-CASTニュース

審査者が誰なのか、応募者が誰なのか、お互いにわからないダブルブラインド審査」ができるよう改革すべきとも話した。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん