「正義の味方」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 正義の味方とは

2018-02-18

から正義の味方になりたかった

自分の目の届く範囲で困っている人がいたり、動物が捨てられていたりすれば、出来る限りのことはする

寄付を求めているNPOがあれば随時、寄付もするし物を送ったりもする

知り合いがお金に困っていれば無利子無担保で百万円ぐらいまでなら個人的に貸しもする

けど、自分正義の味方か?と言われるとそれは絶対に違う気がする

ただの馬鹿おっさんが一人いるだけにしか思えない

とにかく人生が虚しい

それにしてもFate流行ってからこいつエロゲーと同じこと言ってやがる、になるから困る

2018-02-02

anond:20180202164154

全体が悪い扱いいなるくらいなら

誰かを悪者にして誰かを正義の味方にしてそのあと大多数が正義に寝返れば相撲界の多数派延命できる

2018-01-28

ポプテピピック4話

神谷明玄田哲章出たのは嬉しいけど

神谷は「獠ちゃんもっこり~♡」「ヨーコちゅわ~~ん♡」「くらいよせまいよこわいよーっ!」「屁のつっぱりはいらんですよ!」とかけっこうギャグキャラギャグ台詞)やってて

玄田は玄田でクレしん出てるからしんのすけに金玉まれて悶絶したり「馬鹿め!正義の味方が糞など漏らすか!」とか言って

いざポプテピピック出てるとこ見てみても意外とあんまり驚きというかありがたみないなって思った

2018-01-22

anond:20180122143219

その正義、知ってる!黄色と黒のコスチューム24時間戦ってた昭和ヒーローだよね。

その時の正義の味方、みんなどこに行っちゃったんだろうな…過労で全滅しちゃったのかな。

2018-01-19

紙飛行機をまだ燃やしている友人へ

最近潮目が変わってきて、どうも吉崎先生ヤオヨロズ側を下ろした、ということになったね。

それで、君たち紙飛行機を燃やして喜ぶ人たちは、吉崎先生ボコボコにするのに忙しいみたいだね。


例によって、吉崎先生黒幕論は現状、大したピースもないので妄想に近い。

ただ、吉崎先生黒幕論が正しいなら、もういよいよ外野が口を出す領域じゃない。

今までは、「圧倒的強者であるKADOKAWAが、技術力はあるが権力のない弱者であるヤオヨロズを叩き潰した」という話だったからまだ理解できた。

だけど、1番の功労者たつき監督であろうが(僕はこれも大間違いだと思うけど)、今までのコンテンツが全部爆死してようが、原作者は吉崎先生だ。

いや、吉崎先生も面倒くさいやっちゃなぁぐらいは思うんだけど、少なくとも今までの「日本コンテンツを腐らす悪い会社 vs 技術力のある悲劇会社」の構図じゃないんだよ。

吉崎先生がいいかたつき監督がいいかは既に個人の趣向の問題なんだ。

そりゃあ、吉崎先生たつき監督と一緒で君も人間から、ああい情報が出てきた当初は色々言いたくなるのもわかるし、だからこそ我慢していた。

だけど、これほど時間が経って、あろうことかケロロ軍曹はじめ過去作品までバカにするようであれば、もはや君は、君が紙飛行機を燃やし始めるまで嫌っていた、陰湿で何一つ自分では楽しみを作り出せない人間と何も変わらない。


だってたつき監督の2期は見て見たかったよ。

だけど、個人思想で仲違いしてしまったなら、たとえそれが嫉妬であろうがなかろうが、もうどうしようもないじゃない。

僕たちは今では、たつき監督の別の作品も、今後のけものフレンズの展開もどちらも楽しみにしてるよ。

アニメを楽しむってのは、楽しいアニメが出て来るのを口を開けて待つんじゃなくて、自分で楽しさを見出すものだって教えてくれたのは君じゃないか

アニメの売り上げだの爆死だの、視聴者である我々が気にするのは愚の骨頂じゃなかったのか。


君がサーバルちゃんと同じくらい大好きになった状況証拠ってやつを見る限り、もう140文字書けば正義の味方になれる状況じゃないんだ。

君は、未だにTwitter民は全員君を支持していると思っているみたいだね。

燃えかすに火をつけようとしてないで、冷静になって考えてみろ。

君は紙飛行機燃やしている間に、何人の人間上から目線空リプ喧嘩を売った?

なぜまだ君をフォローしている友人が君のツイートに全く反応しなくなったと思う?

なぜ君の友人は一斉に忙しくなったと思う?


目を覚ましてくれ。

不当な悪を倒すための戦いじゃなかったんだ。

それでもってサーバルちゃんは、かばんちゃんは、ボスは、所詮ただの絵なんだ。

本来君が送るべきだったはずの人生に比べたら、なんの価値もありゃしないんだ。

そんなものに入れ込むな。

2018-01-14

世界征服をしたがる悪役って

世界統治する以上、各地の貧困問題とか民族紛争とかも一手に面倒みることになると思うんだけど、その覚悟あるの?

どう考えても征服したあとおいしい事よりも苦労の方が多いと思うんだけど。

もし、そこらへんもうまくやれますよ、って言う上で世界征服するんなら、悪役じゃなくてもはや正義の味方じゃね?

しろそれを拒む正義ヒーローの方が、じゃあおまえ世の中をよくする対案あんのかよ、ってなる。

2018-01-12

anond:20180112232430

けど、現状もらえてないんだから、BIの方がより多くの人に社会保障が行き渡るじゃん

より多くの人に社会福祉が行き渡って、弱者がいなくなると選挙で困る人たちや正義の味方面出来なくなる人がBIに反対してる以外ないっしょ

ぶっちゃけ

2018-01-02

FGOが気に食わない

これは、典型的な「自分でやっていない、なにやら盛り上がっている作品を、気に食わないと上から目線批判する文章」だ。

本文は『月姫』と『Fate/stay night』のネタバレを含む可能性がある。特にFate/stay night原作を未プレイで、劇場版Fate/stay night [Heaven's Feel]』の続きを楽しみにしている人は、ネタバレを含むため読まないでほしい。

Blue Blue Glass Moon, Under the Crimson Air.

私が奈須きのこ作品出会ったのは2003年月姫月姫PLUS+DISC、歌月十夜の3作が収められた『月箱』であった。いわゆる型月ファンとしてそれほど古参というわけではない(型月における古参とは、竹箒に連載されていた時代の『空の境界』読者――とまでは言わないものの、最低でも2001年には『月姫』に触れたレベルを指すものだろう)。当時『ONE』『Kanon』『AIR』に心酔する所謂鍵っ子」であった私は、もちろん月姫の噂は聞いていたものの、手を出すきっかけを掴みかねていた。月箱が頒布されたのは、そんなときである歌月十夜まで一揃えで化粧箱に収められたそのパッケージは、初めてのTYPE-MOONとしては最適であった。同時期、彼らが商業へと移行し、次回作Fate」は商業ゲームとしてリリースすることを発表したことも背中を押した。群雄割拠エロゲ界についに鳴り物入りで乗り込んでくる新進気鋭の代表作を、体験しておかねばならぬと考えたのだ。

果たして、私はTYPE-MOONの虜となった。

月姫』は衝撃であった。連綿と積み重ねられてきたビジュアルノベル恋愛アドベンチャーゲーム文法に沿っていそうに見えながら、しかし決定的に異なる「それ」は、私に新しい刺激を与えてくれた。私はシエル先輩が好きになった。この文章を打っている2018年に至ってなお、人生オールタイムベストシエル先輩だと胸を張って言える。もちろんそれだけではない。ファーストインパクトとなったアルクェイドが醸し出す寂しさを、そして、ひまわり畑で微笑む琥珀さんの愛おしさを、今なお昨日のことのように思い出せる。

月姫の魅力のひとつに、不思議ノスタルジーがあると思っている。あの文章グラフィックと音楽には、懐かしいナニカを思い出させるものがある。去り行く少年時代を描いた作品だからだろうか。遠野邸の遠い記憶がそうさせるのかもしれない。

PLUS+DISC、歌月十夜まで一気にプレイした私は、そのまま『MELTY BLOOD』も楽しんだ。シエル先輩を動かせるのが楽しかった。弓塚さつきの話が出ると抜き身のナイフのようになる志貴を思うと切なくなった。琥珀さんが楽しそうで涙が出た。G秋葉ゲラゲラ笑った。

したらばのTYPE-MOON板にも入り浸った。それまで葉鍵板が主戦場であった自分が。当時、すでに「月厨」は鬱陶しい存在として認知されていた。私は努めて無関係な場ではTYPE-MOONの話をしないようにし、型月板でその分、目一杯、楽しんだ。たくさんのアンソロジーコミックにも手を出した。武梨えり佐々木少年磨伸映一郎……(そういえば特に好きだったこのお三方はみな現在商業作家として活躍中であり、同時に、シエル先輩ファンであった。当時、武内崇は「シエル先輩が好きな作家さんは漫画力が高い人が多い」というような趣旨の発言をしていた記憶がある)。

だが。不思議もので、このとき私は『空の境界』にはハマらなかった。もちろん原作は読んだのだが。当時、マルチシナリオ形式のビジュアルノベル未来を見ていたためか。あるいは、純粋に趣味に合わなかっただけなのか。後年、空の境界アニメ映画化され大ヒットを飛ばすことになる。

――――――体は剣で出来ている。

2004年、ついにTYPE-MOON商業作品第一弾『Fate/stan night』がリリースされる。もちろん発売日に予約して買った。事前の雑誌での情報を見ていて、藤ねえお気に入りだった(まさかあんなことになるなんて)。ライダーさんはビジュアルだけ見て絶対アサシンだと思っていた。体験版の段階でクオリティが大幅に上がっていることは明らかだった。心が躍った。世界が変わる瞬間が、目の前にあった。

魔術師英雄跋扈する本作を終えて、私は思った。私は優秀な魔術師でも高潔英雄でもなく、なんでもない、取るに足らない、醜い人間が好きなんだと。だから私は、間桐桜衛宮士郎物語が好きになった。

桜は魔術師ではあるが、本作においては魔術師としてよりも、もっと違う存在として描かれる。衛宮士郎もまた、魔術師ではなく魔術使いとして描かれる。そしてラストシナリオであるルートでは、桜は家族呪縛から解き放たれて人間として生き始め、士郎は正義の味方に憧れたロボットからひとりの人間に生まれ変わる。魔術師英雄が闘い続けた果てにたどり着いたのが、ふたり人間の、人間としての歩みであったことは、とても感動的で、同時にこれが、奈須きのこが幻の弓塚さつきルートで実現しようとした未来なのではないか想像した。

そして絶望する。ご存じの通り、桜ルート批判された。当時の型月板は荒れた。セイバールートと凛ルートが絶賛されるとともに、桜ルートは徹底的に批判されたのだ。

イリヤスフィール物語オーバーラップして主題が分かりづらいという主張には一理ある(一説にはイリヤルートを作るリソースが間に合わず、桜ルートに混ぜた、と言われている)。描写不足であるという批判も、ある意味では仕方ないだろう。だがそれ以上に、ファンたちは、「多くの人間を殺しながら幸せなエンドを迎える桜」と、「正義の味方であることを諦めてセイバー犠牲にした士郎」を批難した(正確には、彼ら2人に対してというより、そのようにある物語を避難した)。私は憤慨した。衛宮士郎の、何を見てきたというのだ。

正直に言うならば、私はセイバールートや凛ルート衛宮士郎が嫌いだ。凛ルート遠坂凛も苦手である。はっきりと言ってしまえば、物語として楽しみながら、登場人物たちに対しては苦々しい思いを抱き続けてプレイした。そんな彼らが、桜ルートで丸ごと好きになった。桜ルートでは、みな、人間として生きている。それが愛おしかった。

同時に、TYPE-MOON作品のふたつの側面のうち、ファンに望まれる側と、望まれない側が見えた気がした。考え過ぎかもしれないけれど、私がより好む側は、望まれていないように見えた。

それは、未来を取り戻す物語

これ以降、私はTYPE-MOON作品と少しずつ距離を置くようになっていく。厳密に言えば『Fate/hollow ataraxia』は心から楽しんだ(アンリマユとカレン・オルテンシア物語はとても好みだ)。だが、『DDD』は未読、『Fate/Zero』は同人誌として頒布された際に1巻だけ読んで断念、『Fate/unlimited codes』『Fate/EXTRA』には手を出さず、期待した『魔法使いの夜』はプレイしたものの、それほど心惹かれなかった。この間、各種メディア展開で楽しんだものは、佐々木少年による漫画版真月譚 月姫』のみであった。パスタ先輩のことは一生許さないよ。

時は流れ、2014年7月27日。もうTYPE-MOONに何の期待もしなくなった私は、それでも「Fate Project 最新情報発表会」をニコ生の中継で見ていた。そこでUBWのテレビアニメ化や『Fate/strange fake』の正式出版化に並んで、ひとつの新作が発表された。『Fate/Grand Order』。通称FGO。ついにソーシャルゲームをやるのか、と私は冷めた目で眺めていた。むしろ発表会本編終了後のサプライズHeaven's Feel劇場版制作決定の発表の方が魂が震えた(今でもあの瞬間の、観客席からの絶叫と、涙を流しながら挨拶をする下屋則子さんの姿をよく覚えている)。

私はソーシャルゲームほとんどやらなかった。手を出してみたことはあるが、純粋に楽しみ方が分からなかった。というよりそれ以前に、私はいわゆるオンラインゲーム全般が合わなかった。だからFGOが楽しめるかどうか不安だった。2015年サービス開始に合わせてダウンロードし、序盤をプレイした。だめだった。まったく合わなかった。どう頑張っても楽しむことができなかった。私はFGOをアンインストールし、Twitterタイムラインに流れてくるFGOプレイヤーたちの悲喜こもごもを眺めるだけになった。年を重ねてしまった、と感じた。

やがて、現実人間関係の中でも、FGOの話題が上がることが増えてきた。2016年末のイベントの様子はTwitterでも見ていたが、彼らはとても熱っぽくFGOがいか面白く、衝撃的で、とてつもないかを語った。私は羨ましかった。もうTYPE-MOON作品でこんなにも熱く語れることはないだろう。そう思った。

私はFGO本編をプレイしていない。いろいろと明かされたアレやソレを、なんとなく知識で知っているだけだ。そうした立場評価するのは御法度であろう。それでも私はFGOが気に食わない。これは負け惜しみだろうか。それともただの老害しかないのだろうか。私が好きだった奈須きのこTYPE-MOONの描く取るに足らない人間たちの物語は、もしかするとFGO本編でも繰り広げられているのかもしれない(琥珀さんルートや桜ルートが好きで、かつFGOのシナリオがそれと同様に面白い、という人がいたら、ぜひ魅力を語ってほしい。皮肉ではなく、ぜひ知りたい)。だけれども、数多くの英雄スマートフォン上で戦い続け、それをプレイするファンたちが嬉々としてお気に入り英雄が引けたことをTwitter上に報告する様子を、どこか冷めた気持ちで眺めてしまう自分に気付く。私がTYPE-MOONに求めていたものは、これだったのだろうか? 幾度となく繰り返されてきた、単に自分が望むような創作から外れていってしまった存在を寂しく思うという、これはきっとただそれだけのことなのだ。つまり、八つ当たりと取ってもらって構わない。

劇場版Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower』は、公開初日に映画館に観にいった。素晴らしかった。須藤友徳監督の、間桐桜と桜ルートに対する圧倒的な「理解」に目眩がした。アバンで桜と士郎の「それまでの日々」をたっぷり描いた時点で、完全に勝利だった。FGOで得た利益でこんなにも素晴らしい映像作品が作れるのなら、FGOに感謝すべきであろう、などと思った。第二章も楽しみだ。

なんて無様だ。意味もなく生きてるのはおまえのほうだろ

聞くところによると、FGOの世界には死徒二十七祖(という概念)は存在しないそうだ。私が好きだった奈須きのこワールドとは違う世界がそこにあるのだな、と改めて思った。繰り返すが、これはただの八つ当たりだ。

2017年末も、FGOは盛り上がっていた。きっと酸っぱいに違いないと、私は新年からこのような文章を打っている。2008年4月、月姫リメイク制作決定が発表された。今年、ついに発表から10年が経過する。優先順位があることくらい私だって理解できる。だからもう「月姫リメイクはよ」とは言わない。そのようなファンに耳を貸す必要だってない。FGOを楽しむ人々に向けて頑張っているスタッフの皆さんに、おつかれさまです、と声をかけたい(年始メンテおつかれさまです)。FGOという作品批判する気もない。そもそも批判できるだけの素地すらない。何しろプレイしていないのだから。本当に申し訳ない。

結局のところ、私はTYPE-MOONが、奈須きのこ世界が好きだったのではなく、ただ『月姫』という作品が好きだっただけなのだろう。あるいは、月姫が生まれた、あのころが。

これは八つ当たりだ。私はFGOが気に食わない。ただそれだけの、書き初めである

2017-12-29

fateゲームエロCGのまとめがあったからぱっとみたんだけど

なんか士郎が普通にセックスしてて、正義とか偉そうな事いいながら結局ただの男じゃんとか思ってしまった

いや、思春期の男だし当然といえば当然なんだけど。そもそもエロゲ主人公なんだけど。

fate主人公が頭おかしいとよく聞いてたから、性行為という超人間味溢れる行為に没頭する所をみると、普段どんなに高尚な事言ってようがこれじゃあな…って思ってしまったんだよ。女キャラがメインだからちょっとモブ男っぽい描かれ方してるのもあってめちゃくちゃ俗っぽい

そう俗っぽいんだよ。あんなキリッ()って顔してヒーローになりたいみたいな事いってるのに、俗っぽい

ヒーローと言えば仮面ライダー系のイメージなので、ああいう俗っぽさを見せられるとゲンナリしてしまうから大本エロゲをやらなくてよかった

はいえ、むしろからこそ?正義の味方がどうのこう言ってた奴が、他の誰を犠牲にしてでもひとりの女を救うぜ!っていう愛と欲望に塗れた道に進む桜ルートはえるんだろうなと思った

2017-12-22

アイドルだってうんちすることはみんな知ってるのに

なぜ自分けが清廉潔白正義の味方でいるなどできないということは分からないのか

anond:20171222001319

正義の味方ゴッコすると、

そいつ正義じゃない部分が暴かれて炎上する、

ってテンプレなんだな。

あの童貞だいすきさんが一番最初にやったことって

勇敢によくやった!とか言われてるけど

あれ結局ただの私刑じゃん

ふだんせっせとインスタ蝿してるやつらが「悪を駆逐する!」みたいなあっさい正義感のもとブームに乗っかって法治国家であることをまったく無視してウェーイ

それに「勇気を持って告発したのは偉い」とか言って賛同してる冷静で聡明ぶって外野ども

もうこれ単なる中世じゃん アホかっつの

これが私刑じゃなくてなんなんだよ

ほんとに広めるべきは護身方法とか逃げ方とか逃げる先とか相手を法的に倒す方法とかだろ

打算はないとかんなわけあるかぼけ ないなら粛々と訴えればいいだけだろ 

訴えて勝って前例をつくってから共有したほうが100億万倍有意義だし正しいだろ

けっきょくただの正義の味方ごっこしてるやつに正義の味方ごっこしてるやつが助太刀して正義の味方ごっこしてるやつらがうんこ投げつけてるだけじゃねーか

おれはおっぱいがだいすきなんだよ!

死ぬほど!!!わるいか

2017-12-18

ノリノリでチンポ咥えて仕事優遇してもらって男側が手を切ろうと思ったらセクハラ告発正義の味方に大変身で全部いいとこどりが最適解な社会

人間の皮をかぶったモンスターに対してあまり脆弱すぎると思う

2017-12-14

anond:20171214064504

大企業避けて中小企業見せしめにしているのに、流石テレ東正義の味方!みたいな論調がなあ。

他が一切やってない訳ないし。

あくま下請けであって、セシルマクビーがやってた訳でもない。

(そうしないと利益が出ないレベル仕入れ値に抑えてた、実態が分かってて黙認してたってのはあるだろうが

下請け労働者をどう確保するかまで指示してた訳じゃないだろう)

そもそも同じ工場で他企業の服も取り扱っていて、その中から敢えてセシルマクビーの服を選んで表に出しただけかもしれないし。

と言うとセシル好きだから必死で庇ってるんだろ!とか決めつけるのが出そうだが、世代が違うし興味ねえわ。

更に「ギャル向けブランド(=ファンが頭悪い子供層だからうるさい事言わなそう、権力もなさそう)」で

レディースしか出してない(=男が文句言わない、むしろ女叩きに利用する)」企業を敢えて選んでる、ってのも引っかかる。

いかにもネット民が嫌ってそうなブランドだよね、セシルマクビーって。

ネット炎上を目指してたとしたら、選択絶妙過ぎて。

2017-12-12

なにが「本当のことを知りたい」だ

子供が死んだのを誰かに責任追及したいのをナニ正義の味方みたいに言ってるんだ

教師が悪意があって変な命令を出したわけじゃないのに結果が失敗だったからと何年もネチネチ糾弾したら

次の津波ときに誰も責任を取りたくない目立ちたくない保身から過剰で余計な動きをして逆に危険になる可能性すらある

防災や救助の専門家でも何でもないけど救助専門組織と違って立場が弱い学校けが狙われるように裁判で叩かれると

あんたらの主張と逆にマニュアルや訓練で責任回避する方向に進むだけ

2017-11-27

多分これが一番悪だと思います、って何だろ?

なんだろうね?

世界征服を企むわかりやすい悪。ダース・ベイダーとかDIOとかバイキンマンとか、ああいうのがいれば、簡単な問いなんだけど、現実はそういかない

つくづく、わかりにく悪ばかりだからな、この世界

個人的には、金融業とか銀行とか、金のために金を稼いで、私利私欲のために不況起こして、たくさんの人を貧困に追いやっている連中が、多分これが一番悪だと思います、かな

その一番悪だと思いますのやつを選択と集中してやっつけた方が、いちいち些細な悪人文句言って各個撃破するより効率的世界平和になると思うんだよね

みんなはなんだと思う?そしてどうすればいいと思う?

多分これが一番悪だと思います、ってやつを、どうやって倒せばいいのか

正義の味方であるはてなの民ならわかるよね?

2017-11-21

はてなー貴乃花正義の味方扱いしてるけど

貴乃花って弟子指導という名目のもと竹刀でどつきまわしてたよね?

暴行の程度など関係ない暴行は悪だから逮捕すべきというはてなー理論に基づくと貴乃花逮捕されるべきだよね?

・「5年前の時津風部屋における弟子暴行死亡事件を皮切りに、各部屋の親方暴行事件力士大麻事件さらには八百長疑惑による力士の大量解雇など、一時は存亡の危機に直面した大相撲角界旧態依然とした体質の大胆な改革を唱え、近い将来の理事長候補として期待されている貴乃花親方弟子に対する暴行疑惑を、『週刊新潮』(新潮社)の5月3・10日号が報じている」

・「同誌に告白したのは、2年前に入門し、今年3月8日廃業した18歳の元弟子。この元弟子によると、今年1月初場所で、入門から初めて勝ち越したため同親方に報告に行くと、『なんで先輩よりも先に報告に来るんだ!』と怒鳴りつけられ、腹や顔面ボコボコに殴られたという。この元弟子に対する同親方暴行は入門から1年が過ぎたこから突如始まったが、同親方弟子たちへの暴行は以前からほぼ満遍なく行われ、1人につき多い時は週に1~2回、少なくとも月1回は繰り返されていたという」

・「部屋のおかみさんである景子夫人も見て見ぬふりだったというが、この元弟子が部屋を飛び出すと、実家父親電話をしてきた景子夫人は、父親から親方暴行を聞かされ『知らなかった……ショックです……』と話したという。さらに、同部屋から円満解決を図るべく、これまでの生活について『いじめ問題となる行為をなんら受けることはなく……』などと書かれた『誓約書』なる文書が送られ、文書に親子で署名・捺印しての返信を求められたという。怒りが収まらない父親は2度にわたって日本相撲協会に抗議するもナシのつぶてだったというから角界の変わらぬ体質がまたまた浮き彫りになってしまった」

2017-11-09

anond:20171101161439

なるほど。

かに古典的リベラル制度的な圧政から市民の開放を目的誕生したんだろうけど、現代リベラルは「自分自由のために相手自由を奪うこと」を許さない。つまり多様性を認めるということで、「人種やLGBTなどの少数派や弱者などのマイノリティ自分マジョリティだというだけで否定しない、尊重する」という思想のことだと私は理解している。単純な反戦や反権力だけのことをリベラルとは言わない。

翻って日本リベラルサヨク政治的に強い立場の人を悪として、敵として攻撃することだけに執着する。つまりリベラルが生まれとき手法だけを真似て、相手意見を聞いて尊重するということをしない。

特に日本では時代劇的な、物語的な、アニメでよくある勧善懲悪が大好きだ。いじめている人が黄門様に懲らしめられる結末に喝采する。スカッジャパンだ。小池劇場でも都知事選都議選で大勝したのは都議会ドンがいたからだ。しかし、衆院選では安倍首相絶対悪たり得なかった。

現実はそんなに単純ではない。世の中は勧善懲悪にはできていない。絶対悪絶対善など存在しない。特に政治世界ではそうだ。よく効く薬には必ずと言っていいくら副作用がある。今回の衆院選でも安倍一強と煽って、安倍首相民衆の敵のように主張する。国民にそう信じ込ませようとしている。国民馬鹿にして、愚民でいることを求めている。国民もそれくらいは理解している。

安倍首相だって全てにおいて正しいわけではない。ツッコミどころも多い。それも国民はわかっていて、相対的に期待できる政治家が、政党が他にいないことが問題なんだ。野党安倍首相手法憲法違反だと囃し立てるけど、憲法だって絶対的ものではない。むしろ憲法改正取引材料にして、自分たちの目指す政策与党に認めさせる。そんな政治家野党にいてほしい。

しかし、リベラルサヨク絶対悪vs正義の味方対立を煽る。古典的リベラル解放運動のごとく、自分正義を疑わない。それはリベラル思想を受け継いているのではなく、手法だけ真似しているに過ぎない。だから日本リベラルサヨク思想的にリベラルではない。

からリベラル成仏する日」はリベラル思想成仏するのではなく、手法だけ利用しようとする日本的リベラルサヨク成仏して、日本に真にリベラル思想を持った政党が生まれる日なんだ。

2017-11-08

右翼正義じゃないの?

ネトウヨっぽい人達が、「リベラル正義の味方ぶってるだけ」とか「人は正義を振りかざすと残酷になる」とか言って左翼を叩いてるのをたまに見る。

かにそうだなあと思うんだけど、じゃあ右翼正義はないの?右翼右翼で、「自分たちにこそ正義はある」という確信を持っていて、それぞれの正義がぶつかり合ってるのかと想像していた。

右翼は「自分らは悪だ」と自認しているの?

2017-10-31

anond:20171031001103

そもそもサヨクなんて存在しないんだから答えようがないだろ……。

正しくて賢くて、ウヨかいう低知能なゴミクズと戦う正義の味方がいるだけなんだし。

2017-10-29

髪染め話題の行き着く先の不幸感

なんかもう既に色んな所で吹き上がってて、下手すりゃ大部分の学校で頭髪の色とかそういうのの自由

解禁されそうな勢いなんだけどさ、これ学校で解禁されたからって彼らが最終的に就職する企業では

解禁されてないからな。

ほんともう何で学校で頭髪のこととか厳しくなるかって言えば、学校に躾を任す親と生徒の卒業後の事が

あるからってのも事実なわけで、まずそういうところを変えねえと意味ねえんだよ。

学校では自由だったから!って強弁したところで就職できない奴らを大量に生み出して、今吹き上がってる

「正義の味方」様たちゃその頃にゃ新しい話題かぶりついててほったらかしになるのが目に見てるんだよ。

あと、大企業は〜とかいい出したバカも居るけど、世の中の大半の人は大企業に行かねえんだよ!

地元中小企業就職するの!大企業がそうなったからっていって、地元中小がそうなるのなんて

一体どれだけの期間あると思ってるんだ!

学校クレーム〜とか言ってる奴らは、「生徒の為を思って!私正義の味方!」とか思ってんのかもしんねえけど

実際にやってることは生徒の事を顧みないって点では、髪を強制的に染める学校と変わらんからな。

しろ、まだいびつとは言え、生徒の未来に多少でもマシでる可能性がかなりある髪染めをさせない学校のほうが

よっぽど生徒の方を向いてるかもしれんのだぜ。

2017-10-28

増田淫夢語り見るたびに思うけど

淫夢ホモホモビデオを笑う文化」式の解釈自体が古い。

それを無視してホモ周りの問題だけ叩くのは、「ホモフォビア攻撃すれば正義の味方を気取れる」

という事実の裏返しでしかない。

ガ板や野球chが中心だった時代ならともかく、淫夢文化の中心がなんJニコ動に移った今では、

糖質淫夢」なるジャンルが発生するほど節操がなくなっている。

あれはもうネタになるものならノンケ向けのAVだろうが東方同人ボイスドラマだろうが、

語録がかすってるだけで何の関係もないアニメだろうが、みんなネタに巻き込んでしまう。

はっきり言って単なるホモフォビアより始末が悪い。

それらに共通する要素は今となってはほとんどないが、あえて強引に表現すると、

「他の文化で他の人が真面目にやっていることでも、外から見たら笑える」といったところか。

その最初の標的となったのがホモだったというだけの話なのだろう。

anond:20171028104406

2017-10-27

ネットの普及でみんなが正義の味方になれる時代になった

問題はその正義が本当に正しいかどうかだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん