「かぐら」を含む日記 RSS

はてなキーワード: かぐらとは

2020-05-29

anond:20200529150641

世の中全部がこうなる!ってもんじゃいからあまりこういう議論はどうかと思うが一応突っ込んどく。

スマホゲームの高コスト化はガチャありきのものからガチャ自体白眼視されつつある中でどこまでできるか不明瞭。二次創作と組み合わせて長期コンテンツ化をなしとげたfate艦これはまあともかく。

アニメなんか粗製乱造作画の良さが大前提ではあるが乱造過ぎて儲からなくて先が見えない。

ディズニーやネトフリの大作はまああるにはあるが、バズといえるほどじゃないだろう。そもそもあの辺りは一般サブカルとは一線を画している。

スマホゲームとネトフリがギリギリあり得るか程度だがさすがに君のは20年前のネット時代前の感覚過ぎる。

鬼滅の刃みたいにバズりかけのものを一気に物量でばずらせておしまい。というのがギリギリあるんじゃないかと思う。儲かるが長期的なコンテンツにはならない。

ただ昔のアニメのワンクールごとに嫁が変わるというのが、たまたまバズったもので嫁が変わるになるかぐらいだと思う。自称最先端を歩んでいるという連中向けに、コロコロ最先端コンテンツが変わっていってもらわないと困るから程度で。

君が大艦巨砲主義を夢見ている世界にいて「そう思いたいし思わないと自分たち商売が食いあげる」じゃないのか?

2020-05-24

anond:20200524160819

べつだん、深い理由があるわけではなく、銀行側が新規に求めた、ということは銀行側に説明責任が発生している。じゃぁ聞いてみようかぐらいなもの

2020-05-23

知名度ストレスしかない時代

テラハ出演者が悲しい結末を迎えてしまったが、そもそもテラハに出るとほぼ全員に粘着アンチが着く。

彼らは一般人にして一般人ではあり得ない知名度短期間で得ることになるのだが、それには大きな代償がつく。

というのも、現代では知名度リスクしかない。

知名度を換金する手段ほとんどなくて、ホリエモンを見ていたらわかるようにオンラインサロンをやるか本を出すかぐらしかない。

個人で金を稼ぐぐらいなら仲のいい発注者10人いれば十分で、何万人もの人間に知られる意味はない。

現代では知名度ストレスを生むものしかなくて、それに気づいている人は巧妙に知名度コントロールする。

そろそろ「知名度リスク」というリテラシー教育若者にすべきだろう。むしろいくらいだ。

この意見賛同する人はトラックバックください。

2020-05-17

anond:20200517134723

議論について、論の正しさを小細工使わずに述べる。会わない議論はほどほどに打ち切るって文化ができてるのならいいだろう。

だけどさ、日本人メンタリティって「論が違ったらそれで殺し合いが起きてもおかしくないのに」的な文化をまだ引きずってるよ。

そこに政権擁護のために詭弁強弁弄するネトサポが混ざってまあもうひどいもんだ。検察庁法案芸能人自体を叩き潰そうって方向に発展しそうになったからな。

議論の作法」みたいなのを義務教育で教え込んで、そいつらが大人になってそこそこ議論もやりあった暁にマシになるかぐらいだと思うわ。

2020-05-15

anond:20200515054545

流石に公的書類のどこに自分性別記載されてるかぐらい把握してるよ。

マイナンバーカードは番号だけ求められたので提出を免れた。

女性則なんて知らなかったな。そこまで特殊業務じゃないか大丈夫

この規則存在意義からすると、妊娠/授乳可能性のないトランスジェンダー適応外になりそうだね。

2020-05-14

都内1kで壁が厚い賃貸って存在するの?

金銭的にも個人の好み的にも1kになるんだけど、都内1kで壁が厚い賃貸って存在するの?

去年、鉄筋で設備の整ったところに引っ越して壁が薄かった。

せいぜいDr30とか35ぐらい。

家賃が安いのは目の前が4車線道路からかと思ったけど、壁が薄いからなのかな。

隣の部屋の音が聞こえるのも自分の部屋の音が漏れるのも嫌な人は、無理してラシクラスかに住むしかないのかなあ。

頑張って10万出せるかどうかぐらいなんだよおお

anond:20200514000141

元増田がある程度の会社経営者で、日本能力主義がうまくいってないことも知らず

こんな世間知らずな意見書くやつだったらびっくりするわw

社員ほとんどいないレベルの零細ならありえるかもしれんがな

経営者なら成果主義は誰しも考えるし、導入のメリットデメリット勉強するし、

これまでの事例があるんだから日本で導入したらどうなるかぐらい知ってて当然だろw

元増田が本当に経営者なら、不勉強経営スキルの低いダサい経営者社員が可哀そう…

2020-05-12

anond:20200512084516

だめなら、また、自粛っていってるやつらがいるんだが。

解除してから自粛の間に新規患者が0だとおもってるのがわらえない。再自粛がないっていってるのが、なぜかぐらいも考えていないやつに、病気の噂をまかせるとおもっているのか、いないのか

2020-05-08

anond:20200508161127

だいたい右翼左翼かぐらいのざっくりした分け方で

「あの右翼がこう言ってたのにこの右翼矛盾したことを言ってる!」

みたいな「それ同一人物じゃなくね?」っていうケースばっかり

さらに症状が進むと「こういうことを言う奴は決まってああい矛盾したことを言うんだよな」

などと妄想の中で都合のいい藁人形を作り出してしま

2020-05-07

刻みキャベツには何もかけるな

anond:20200417212409

以前「冷奴には何もかけるな」という記事ブクマを集めていたが、四角い冷奴にしょうゆをかけようがソースをかけようが正直どうでもいいことだ。

なぜなら、「冷奴そのままで十分大体味が付いてる」とあるが、その前提を満たすのはよっぽど高価な豆腐でないと無理だからである

その点、刻みキャベツは違う。安いキャベツを切ってみても、透明パックに入った刻みキャベツを買ってきても、ちゃん甘味がある。

そう、薄々気付いていたとは思うが、刻みキャベツはあの甘味を楽しむものなのである。その点で、刻みキャベツキャベツ本体と違い、野菜ではなく果物であるとさえ言えるだろう。

もっと分かりやすく言うなら、中華料理杏仁豆腐が添えられるのと同じ意味で、トンカツ定食には刻みキャベツが添えられているわけだ。あの甘味主菜のお口直しなのだ。

このように、刻みキャベツフルーツトッピング一種だと納得すれば、なぜ刻みキャベツに何もかけるべきではないのかは、四角い冷奴なんかよりずっと明らかである

なぜなら、果物調味料をかけることなんて、イチゴに練乳をかけるか、スイカに塩をかけるかぐらいであり、刻みキャベツには両方ともあり得ないからだ。

さらに、四角い冷奴と違って刻みキャベツの無調味を薦める意味があるのは、刻みキャベツは何もかけない状態で供されるのがスタンダードであるからだ。(サラダではなく、刻みキャベツ単体の話である。)

四角い冷奴のように「店屋でかけた状態で出されるとクソ萎える」といった不意討ち調味料なんて話は、刻みキャベツ場合にはそもそもあり得ないのである

まり、食べる側の気付きによって、その調味料100%完全に防げるのだ。

あと、四角い冷奴のように「何かかかってたとしても」刻みキャベツがクソうまいってことはない。冷奴だってあの白いやつはかけないだろう。

2020-05-04

プロンプター

言葉商売の種にしてる政治家プロンプター使用ってチートじゃね?

他人原稿読んでるだけで自分が話してるように見えるとかおかしいだろ。

せめて他人が書いた台本をダラダラ読んでるだけなのかぐらいわかるようにしといて欲しい。

2020-04-29

anond:20200427223840

そのレベルまで突っ込んじゃったらほとんどの事かわからんになるかもなぁ。1+1=2なんかも最後には決まり事だからなっちゃうし。

数学なんて壮大なたらればで、現実に似てる部分があるから簡単に考える時にやり方を借りましょうかぐらいのモンですよ。

2020-04-24

コロナなんてもう大丈夫だろ

やべーのは東京とか大阪かぐらいだろ

そいつらがどこかに移動しなきゃなんとかなるなる

つーことで移動するなよ

2020-04-21

政府無能と言っておけばとりあえず心が平穏になる。

俺たちはなぜ政府無能だとキレるか。

それは、そう言うことで不安や恐怖が怒りに変わりストレスが発散されるのだ。

本気で政府無能だとは思っていない。ただ、そういってネットでキレると、コロナ不安ストレスがかなり解消される。

芸人とかニュースキャスターテレビでキレてるのも、アレは「国民の皆さん。政府にキレてストレスを解消してください」と言ってるのだ。

落ち着いた行動を取ってくれと言われるが、不安ストレスに押しつぶされそうになったら人間は、運動するか怒るかぐらしか解消方法が実はないのだ。

いまは怒るしかない。しかし誰にキレればいいのか? 反撃してこないサンドバッグとして政府官僚にキレれているだけだ。

政府にキレてる人の大半は、不安に押しつぶされないように八つ当たりしてるだけだし、キレてる人もかなりの数は八つ当たりであることを自覚している。

その証拠支持率は依然としてキープしていて、むしろ改善すらしている。

野党支持率は逆に下がっている。

みんな、わかったうえで政府八つ当たりしているのだ。

もう一年だけ八つ当たりさせてほしい。

2020-04-16

anond:20200416151005

田舎だとほんとにこういう奴多いんだよな

人を採点する方法が、車の免許ATMTかぐらしかないんだよね

2020-04-11

anond:20200411193732

つくろうとおもえば、つくれるとしても

会社から命令で作って、仕事としてどうこうじゃなくて

コロナのための一時的対処で恒久作じゃないからな

いきおい、なんだっけ、つなぎ放題の公衆無線SIMでも買おうかぐらいな勢い

2020-04-09

anond:20200409035606

兄貴がブチぎれたのは、そもそも親が兄貴に「微妙だわ」って相談したに違いない。

 

微妙な気分になっているのは親で、それはお前の言い方に配慮が足りなかった可能性があるね。

 

同じ合理性を貫くにも、ほかにやり方があったのかぐらいは考えてよいのでは。

2020-03-31

anond:20200329121729

これって要するにアレじゃん。

「男オタ、『親戚とか友達とかの身近には絶対居てほしくないが、それはそれとして』っていう推し方しないよね」

キャラを見守る壁/床/天井になりたい』もあんまり無いよね」っていう話じゃん。

素材としては「身内に絶対居てほしくないやつ」度が高い方が、ある種の掘り下げ甲斐・語り甲斐約束されているも同然なんだけど、

「身近に絶対居てほしくない」レベルキャラ分析・長文語りできるほど推す人間が、傾向として圧倒的に少ない、っていう。

ブコメに出てる「残念な美人」「性格が最悪だが、外見の良さでチャラ」っていう例がその典型って感じ。

それ以上ヤバイやつ(人を殺しているとかイジメの首謀者とかの「一線超えてる」系)はそもそも推し」にならない。

推されないのだから熱量をもった長文語りの対象にもならない。

つーか、絶対数としても「『一線超えてる』女キャラ」がそもそもあんまいないよね?

アナプラ勢くらいしかパッと思いつくのいない上に、ロアナプラ勢は周りがみんなああなので逆に「一線超えて」ないんじゃね感ある。

でもこれは観測範囲問題かな?

文言及でありがちなのは、イジリの一種として貶し交じりに行われるやつとかぐらいでは。いや、イジリは男女問わないかな(無惨様とか見ていると)。

女は関係性を重視する、っていうけど、男もたいがい重視しているように見える。

女が重視しているのが所謂Relationshipとかで、男のはPositioning、みたいな感があるだけ。

2020-03-25

ワニの件で、昔大炎上したのを思い出した。



ワニのメディア展開の件で、大炎上した件について、自分も数年前に似たような感じで

大炎上に巻き込まれた?事を思い出した。

たぶん、目線としては作者、および電通とかの目線なんでよろしく

自分WEBデザイナーだ。ちょうど、大炎上した時はリーマンショック云々とかで超不景気

中小企業バスバス倒産した頃だ。ちょうど自分会社資金繰りがうまくいか倒産した。

んで、次どうするかなーと失業保険もらいながらニートしてた頃に

その会社でお世話になった企画プランナーの人から連絡があった。

バナーを作ってほしい」

最初はそんな感じだった。その企画プランナーさんは自分よりも前に退職したんだが

結構アクティブな人で色々な事をやる人だった。

前職はSI系と教育系がメインのお硬い感じのITだったが、その人の仕事だけは特殊

割とメディア寄りの事をやっていた。イベントとかそういった感じの。

「盛り上がる」ような事であれば何でもやるっていう感じの人だった。

そんな感じで、退職後も自分で色々やってたようなんだが

詳細を聞いた所、どうやら、気まぐれで動物保護して、その動物との生活ブログで公開していた所

結構な人気が出たらしく、今で言う「バズった状態」になったらしい。まだFBtwitter一般的になる前(か、なり始め)

だったんで、アメブロ2chという感じの界隈だったと思う。

会社ではわりとぶっきらぼうタイプの人だったんで「動物保護とかするんかい」とちょっと以外だったんだが

ブログの内容もハートフルで非常に良い感じだった。

失業中で暇だったのもあり、ちょっと手伝う事にした。

この時点で自分感覚としては

自分特に動物とか好きでは無い

・お世話になった人だったか

・暇だし、まぁバナーかぐらいなら

というような感じだった。そんな感じで、ブログデザインテンプレをちょいちょいと修正して

若干見た目を良くしてあげた。

---------------------------------------------

その後も順調にブログ運営していたようで、ちょいちょい連絡を貰って現状を聞いていた。

ちょうどブログ本とかが流行ってた時期でもあったんで、広告代理店から出版化の打診とかも来ていたようだ。

この辺がちょっとワニとかぶるんだが、広告代理店などのアンテナばりっていうのはまじでめちゃくちゃ早い。

アンオフィシャル状態から仕掛けが入っている。たぶんなんだけど、ワニもそういうどっかしらのタイミング

ふわっと噛んできたんだろうな。。

話は当時に戻って

動物保護しバズった」のは結果としてそうなったわけであって

動物保護した事自体」は完全にこの人の気まぐれと善意から始まった事である

そういう訳で、この企画プランナーさんは、こういった保護されるような不幸な動物達(虐待やらなんやら)のために

何か出来ないか?という事で、募金?のような感じで賛同者を募る事にしたそうだ。

ちなみにこの時点でも動物に興味が無い自分なんで、色々熱心に説明してくれたんだが

あんまり良くわかってなかった(汗)

「まぁ何か良いことしたい」って感じなんだろなーぐらいなもんだった。

とりあえず、募金の使いみちは出資してくれた方々とブログとかで交流しながら詰めるとして

去勢とかそういうような方向性で貢献できるような感じを想像していたらしい。

さて、この辺から何かしらちょっと不穏な空気が出てくる。

これまでハートフルだったブログ読者達の中で「金銭」がからむ事への何かしら不穏な空気が流れだしたようだ。

まぁただこの時点では、大多数は賛同者だったらしく、このプランナーさんも

「そういう意見もあるから慎重にやらないとねー」

ぐらいに言っていた。

---------------------------------------------

さて、この時点で振り返ると、

・完全に善意と気まぐれで始まった活動がバズった

・その中心人物企画プランナーという職種の人だった事

事の発端は、この人の完全なる善意スタートしているんだが、この人は企画屋という側面もある事。

んで、実際に多くの人に注目され、ブログ本化の打診も来ている

という状態だった。

そのタイミング基金を募るという行動は、スムーズに行けばめちゃくちゃ良い方向につながったに違いない。

動物保護してから生活ブログで公開し、注目され、基金設立

その基金からさら動物に対して「良い」事につながる活動をする。

そしてそれがブログ本で出され多くの人の手に渡りさらに相乗効果生まれる。

トントン拍子で行ければそうなったに違い無い。

---------------------------------------------

この基金を開設するにあたって、さすがにそういった知識等が無いプランナーさんは

そういった慈善活動等を通して社会貢献を行う事を種としたNPO団体とつながる事になる。

ちなみにこのNPO団体も前職でのつながりだ。

IT系の会社ながら、そんなイベンターや、慈善活動やらをやってる人たちがいたっていう

今考えれば、色とりどりな会社だったのかなと思う。

そのNPO団体代表さんに相談し、基金を開設するまでのフォローをおねがいすることにしたそうだ。

そういう点に関しては、このNPO団体のおはこといえる部分だろう。

活動を通して、社会をより良くし、そして利益も生んでいく。

それのプロフェッショナルな訳だ。

なんとなく始まったブログから、実際にこういった具体的な活動に繋がった事に

プランナーさんは結構な達成感があるような感じだった。

自分も、ただブログバナーだけの協力だったり、話を聞くだけレベルの携わり方だったが

何か嬉しく感じた。

---------------------------------------------

そんな中ちょっと事件が起こる。保護していた動物が死んでしまったのだ。

ちょっと身バレもつながるんでファジーに書くんだが、このブログスタート

虐待等で傷ついていた動物を、このプランナーさんが保護した」という事からスタートした

ブログだった。その動物を世話や交流を綴っていくという感じのブログだったと思う。

しかし、様々な処置も虚しく、この動物他界してします。

この基金開設のタイミング自分はよく分かっていないんでアバウトなんだが

この出来事が強く影響していたのは間違いない。

「こういった悲しい事をなくす為の基金にしよう」

という思いは本物だった。

---------------------------------------------

しかしここでちょっと雲行きが変わってくる。

実際に基金を募るため、NPO団体側としても人々を集めるための動きに出るようになる。

ここで善意のこじれが出てくる。

このNPO団体スタンスとしては「外部」という形で協力しているというスタンスだったんだと思う。

なんで、この一連の活動に関して

「こんな素晴らしい活動が行われているんです。みなさん知ってください!」

という感じで、中核にいるというスタンスではなかったんだと思う。

このNPO団体は、そういった事を「外部」としてサポートするプロフェッショナルだったわけだ。

そして、そのNPO団体が作ったバナー掲載された文言が「感動の物語」という一文だった。

この一文がトリガーになる。

動物保護し、その交流の中で生まれたたくさんの出来事、そのハートフルさに人が集まる

しかし、そんな中動物他界してしまい、そんな悲しい出来事を起こさないようにしたいという思い

というアウトラインは、外部が纏めるならば「感動の物語」の一言しか無いだろう。

NPO団体は外部から目線でそういったワードを選んだんだと思う。

しかし、実際に基金賛同していたり、ブログの読者からすれば

この活動の中心になっている人たちが自分達で「感動の物語」と称している

ように写ったんだと思う。

んで、このバナーを見て自分は「この文言大丈夫なんすか?」っとプランナーさんに訪ねたが

プランナーさん自身

「そうなんだよね。ちょっとこの文言大丈夫なのかなっておもうんだよ…」

とぼやいていた。ここで、じゃあこのプランナーさんが「修正」を出せば良いと思うかもしれないが

この辺が「善意」の微妙な所で

このNPO団体さんも完全に「善意」と「前職のよしみ」という感じで協力をしてくれているのだ。

そして、そういった基金設立というようなノウハウに関しては、完全にNPO団体さんの方がもっている。

という訳でこのプランナーさんは、そういった力関係から、このバナーワードに関して

口を出さなかったようだ。いや、たぶん気を使って言わなかったんだろう。

善意に対して」申し訳ない。

というような感じだったんだろう。



---------------------------------------------

さて、そんな不安満点のワードが盛り込まれバナー案の定大炎上する。

動物の命が亡くなっている事が感動の物語なのか

・感動商法の金集めなんじゃないのか

そういったような意見が多く寄せられたようだ。

ブログコメント欄も大荒れで、掲示板でもスレッドが立つ等炎上をしてしまう。

そういった負の感情連鎖っていうのは本当にものすごいエネルギー

これまで積み上げてきたものを一瞬でふっとばすかのようだった。

ワニの件でも「嫌儲」というキーワードがあったが、「お金」が絡むと本当にすごい事になる。

まったく事実無根な事ばかりが書かれまくるのだ。

このプランナーさんとしてもブログ本の出版というようなメディアミックスを行う事も

頭の中にあったのは間違い無い。

しかし、それは最後最後きれいな形でそうなれば良いし、そしてその活動でそういった不幸な動物達に対して

目が向き、世の中が変われば良いと思っていたのも間違い無い。

この「基金自体お金を集め儲けようなんて思っていなかったのは、本当だ。

しかし、そんな思いとは裏腹にどんどんと広がっていく。

まず、プランナーさんのこれまでの行動がさらされれる。

もちろん、このプランナーさんも個人ブログという形でやってたんで、人間臭いところもあったんだろう。

そういった人間くさい所に悪いフォーカスが当てられる。

そしてNPO側の情報ネット上にさらされる。代表者の名前、経歴等

なんというか「疑い」の目というのは本当に怖いなと感じた。

ちなみに、自分対応したバナーブログテンプレに関しても

「急にプロっぽいクオリティになる金銭が発生している可能性がある」というような疑いをかけられいた。

金銭は発生していないが、まぁ本職の人間がやってるんだからそうだろう。

プロっぽいクオリティと言われて、内心ふふんと思ってたりしていたが。


---------------------------------------------

そんな感じで、あることないこと書かれて、一気に燃え上がった。

こんなはずでは…とプランナーさんと話す。

これはもう、経緯をもっと詳しく書き、ブログ読者達にしっかりと理解してもらうしかない。

そうなったプランナーさん、読者にむけてのメッセージを書くことにした。

そして自分はその文章大丈夫かどうか読者目線で見てほしいとおねがいされた。

まぁ要は謝罪文添削ですな。

んで、そのプランナーさんが出してきた文章は、そのブログでの口調が反映された文章だった。

まぁ言ってしまえば、結構フランク言葉選びというか。

個人的にこのワードセンス違和感を感じた自分

謝罪や釈明ならば、もう少し社会的な感じの方がよいのではないか?」

というアドバイスをした。自分としては、プランナーさんが出してきた文を見た時に

さら炎上する」と感じたからだ。

その意見を受け、プランナーさんは文章を硬い感じの文章に書き換えた

「この度は当ブログが発信した内容が社会的に大変な混乱を…」

的な。

んで、これがまた大炎上する。「急に会社っぽくなりやがった!」と。

もうこれに関してはエェぇぇエエエ……!!って感じだった。

疑惑の目ってマジに怖すぎ。

---------------------------------------------

そんな訳で、必死の釈明も全く逆効果に。

正直、プランナーさんももう訳がわからなくなってきており

かにすがりたいっていう感じだったんだろう。

自分もなんとか協力したいという思いもあったが、それ以上に、この大炎上騒ぎが本当に

怖くて怖くてたまらなかった。

画像も、ブログCMSの容量制限から設置が出来ず、自分管理している個人サーバー

画像ファイルを設置していた。

このままだと、ブログソースまで解析されて、自分までやり玉に上がってしま!!!

連日相談をかけてくるプランナーさんに自分もとうとう疲れてはててしま

「もう自分じゃわからないんで電話しないでください!!!!」

とブチギレてしまった。

あの時のプランナーさんのしょんぼり具合は本当に悪い事をしたと今でも思う。

でも俺も怖かったんだよ…。

---------------------------------------------

その後、色々あったようだが、最終的にその基金解散

出資で集まった金額はすべて返還という形で終わったようだ。

---------------------------------------------

長文になってしまったが、今回のワニ騒動

違う部分もたくさんあるんだろうけど、なんというか凄く思い当たる節がたくさんありました。

何ていうか、「一つの事柄」にたくさんの人が携わって行くことで制御が出来なくなっていく感じ。

たとえば「感動」というワードも人によってはまったくの別物なわけだ。

んで、担当する人によってそれぞれ価値観があるという事。

「協力」という体制からまれる「忖度」だったり

とにかく、何でこうなってしまったんだろうと制御が効かない感じ。

ちょうど、先日の伊集院さんのラジオでも過去伊集院さんがプロデュースした

バーチャルアイドル?の「芳賀ゆい(はがゆい)」に関して言及していた。

ものすごく分かるわーと思い聞いたわけだが。

以上、何か駄文でした。

2020-03-11

anond:20200311145807

なんかの誤魔化しだと思うんだよな

採算とれるかどうかぐらいの作家に対して、編集者がいい加減な対応する話っていっぱいあるじゃん

2020-03-05

anond:20200305185539

結局「大衆にはよくわからんもの」を大衆がどう評価するかなんてゼニ引っ張ってこれるかぐらいだもんな

全く理解できなかろうが、どっかの金持ちがジャブジャブ課金するなら空気読んで評価するフリぐらいするよ

それもないクソザコだから順当に評価が低い、ただそれだけの話じゃないの?

ぶっちゃけ雑に見てしまえば反日活動に手を貸してる時点でもはやマイナスですらある

2020-02-29

政治家って大変だよな

天災やら流行病やらあるたびに(なくても)、とにかくあらゆる部分で減点法の評価をされちゃう

それも膨大な数の人間に、マスコミまで含めて袋叩きにされる

俺は政策の善し悪しとか分からんから歴代政治家で誰が良くて誰が駄目とかも分からないけど

仮に自分が今より100ぐらいIQが高くて、今の100倍働き者だったとしても、

政治家になったらやっぱり3.11みたいな時や今みたいな時は叩かれるんだろうなと思う

から政治家になりたいやつが少なくて、二世三世かぐらしか議員にならないんじゃないの

2020-02-27

イメージビデオを知らない人が調べもせずにクレーム

1.イメージビデオ子供が出演?

「脱がし役として子供を出演させてるのか!」っていう

これはてなにも同じ思い込みを元にぶっ叩いてる人がたくさんいるけど

問題視して叩くならイメージビデオがどういうものかぐらい調べよう?

当該作品自体は発売したばっかで手に入らないとしてもさあ。


イメージビデオっていうのわ・・・

グラドル映像作品の趣向の一つで

なんかしらの想定でシチュエーションを作ってグラドルを撮るもの


よくあるのは彼氏視聴者)と疑似デートみたいな感じで

カメラ目線グラドルが「も~~」とかゆるーい演技をしながら撮影

全体的にそんな真面目に演技しない、非常にローテンション空気棒読み上等の演技が共通


それで重要なんだけど彼氏役の男優とか出てこないから。出てきたらノイズですごい嫌がられる。

カメラ彼氏一人称視点になって、彼氏は出るとしても手だけ出演する。

アイスクリームグラドルの胸に垂らしたりとかそういうことをする手。


からイメージビデオを多少知ってる人なら「園児に脱がされちゃいました」って読んだだけでどういう映像が繰り広げられるかもわかるの。

ゆるい空気の中で「もー、先生にそんなことしたらだめでしょー(棒)」って言いながら手に服を脱がされて水着になるだけ。

多少なり設定を大事にする気がある真面目なスタッフなら大人だとわかっちゃう手を写さずに脱がせるかな。その程度。


子供なんか出すわけないじゃん。

モラルとか以前にめんどくさいわ。


って突っ込まれても被害者ヅラになって「イメージビデオ相場なんか知らない!」とか言うなよ?

知らないものを知らないまま思い込みで叩くなって話にしかならねえから

イメージビデオ消費者向けにイメージビデオ会社アピールしてる記事突撃してきて

イメージビデオに対する知識と興味の欠如ゆえに誤解で先走って叩いておいて「誤解させる方が悪い!」とか居直るなよ?

何の世界だって全然興味がないやつに誤解される可能性がないやり取りなんか出来んわ。

法律の条文だって興味も知識もない奴が読んだら日本語意味が違うから誤解しまくりだろ。)

叩くんなら最低限のことは調べろよ。

勘違いで叩いて恥かいておいて話逸らしながらさら攻撃的になったりするなよ。


2.軌道修正の仕方が潔くないし見苦しい

日付に注目。

これ最初ツイートから2日近く時間空いてからの付け足しね。

「これ、仮にこのシーンに本当に子どもが出ているわけではなくても、」じゃねえよ。

子供を出したわけだよね」って思い込みで興奮して叩いたあと「子供が出てるわけじゃないと思いますよ」って誰かに教えられて「ヤッベ」ってなったんだろ?


なのに「そんなこと最初から知ってたし!」「問題そこだけじゃないし!」みたいな口ぶり。

せこすぎじゃない?先生



3.【余談】太田弁護士のいつもの話術

保育士グラドル二刀流はいいとして、グラドルをやるにつき保育士を売りにして「「水遊びのシーンは園児に脱がされちゃいました(笑)」と笑顔を交えながら最新作を紹介」とかは保育士業務に対して問題が大きいのでは。保育士を売りにしないでグラドルやるのと意味が違う

これ、仮にこのシーンに本当に子どもが出ているわけではなくても、保育園児が水遊びの際にふざけて保育士の服を脱がす、みたいなことを、エロコンテンツにすること自体問題なので、子どもが出てなかったら何も問題ないわけじゃないです

問題が大きいのでは」「問題なので」「問題じゃないわけじゃないです」。

太田弁護士のいつもの喋り方なんだけど、何が問題なのかを「これこれこう問題です!」とはっきり言った試しがない。

この先生断固として必ずそこをボカした喋り方しかしない。

絶対意図的ですよ。


特に弁護士なんだから

「これこれこういう理由問題」という論理開陳トレーニング死ぬほどやってる筈。

そういう人間が、常に、何が問題なのかをボカした口ぶりに徹してるわけです。

わざとやってないわけないよね。

2020-02-17

片付けられない女なので上司に信用されない。

私は片付けられない女だ。職場の机の上を初めて見た人はぎょっとするぐらいだ。それでも自分なりに書類の置き場は把握しているつもりだが、時々行方不明になって困る。

そんな私にも平気で職場の人はいろいろな仕事を頼んでくるが、上司はやはりこの状態不安を覚えるらしい。人事関係書類を書いて提出しないといけないというので、わざわざ付せんに提出期限を書いて持って来てくれた。付せんはあまり粘着力がなくて、パソコンかに貼っても気が付くと取れてしまうのであまり好きではない。

で、教えてもらった締切を卓上カレンダーに書いたら「ちゃんとそこに書くんだね」と感動された。私はここの職場仕事は去年始めたばかりだが、社会人歴は20年超えである。あまりスケジュール管理も得意ではなく、去年はいろいろ仕事が遅れて迷惑もかけたが、さすがに重要書類の提出期限ぐらいはメモるよ。

入社したての大型新人じゃないから、机が汚くてもある程度の仕事はやっているつもり。給料もらえなくなると自分が困るし、重要でやらないとヤバいのが何かぐらいは分かる。ただ、そんなレベル上司心配をかけていた自分が情けなかった。

anond:20200217010628

才能のある人にはいろんな思惑で人が寄ってきたり恩恵はあると思う、反対に才能が認められてない人は冷たい扱いを受けたりするだろうな。

本気で悩んで本気で落ち込んだり、冷たさに不満を感じるのは増田がそれだけ本気でそのことに取り組んできた証拠から、すごいことだと思うよ。

冷静に見れていたらある程度本人には原因とか検討もついてるだろうし、冷遇されたフラストレーションモチベーションに変わって一発化けるとかぐらしか思いつかないな。力不足ですまん。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん