「よそ者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: よそ者とは

2019-06-16

anond:20190616040136

結婚」と聞いてまず異性間のそれを想像するのにも、よそ者に冷たくするのにも、特定性別というだけで排除するのにも、

いかなる差別にも三分の理というか、理屈のつけようというか、一定合理性というのはある

そして差別かどうかに合理性関係ない

どれだけ合理的であっても、世間で認められた弱者属性相手になった途端、それは使ってはダメということになるから

まり所詮属性に対する世間の同情や思い入れあるかないかの違いでしかない、というのがよくわかる話

2019-06-09

学校が閉鎖的地域性推している

もういやだ。

子供小学校に入って数ヶ月、すでに限界を感じている。

今や年号も変わったのになんの進化もないシステム。わかりにくいお便り。閉鎖的地域性オンパレード

兄弟がいること前提、近所に友達がいること前提、仲がいい前提で全てが進んでいく。

なんで地域理解しあってる体で話を進めるのか。「〜さん所の誰それさん」いや知らない。「何時いつまでに〜さんとこ持って行って」誰だしどこだよ。未だに連絡袋とか本気か。その情報だけで理解できるの、なんでみんなそんなに仲がいいんだ。個人情報大丈夫か。

お便りもそれに乗じるな。わからん。こっちは何もわからん重要事項を数枚に分ける上に見辛いデザインで渡すな。「これくらい知ってますよね」の体で渡すな。知らないよ。知ろうと努力するけど情報源がお便りしかいからなにも察せない。お便り見てやっと理解する。ルールを知るには行間を読めみたいなことあるけど経験知識もないから読めない。書いてある通りにしか読めないよ。

相談するにしても親世代が違う。みんな世代が一回り違う。怖い。頑張っても話が合わない。輪が強固すぎる。コミュ障よそ者にはハードルが高い。疎外感がすごい。

学校の疎外感を大人になってからも多方面で受けなきゃいけないとは思ってなかった。

同じジャンル情報をひとまとめにしてほしい。

ルールは0から教えてほしいし、その都度知らせてほしい。

願うのはこの2点だけどきっと叶わない。みんな知ってるから。知らないのは私達だけだから

どこに相談しても「慣れろ」って言われるのしんどい。

すでに出来上がってるコミュニティに入るのしんどい。

からないことで変な目で見られるのしんどい。

新興住宅引っ越したい。地域のしがらみが少ない所に行きたい。

引っ越しして転校させてもっと「わかりやすい」学校に入れたい。

でも子供は楽しそうに今の学校に行ってる。

毎日笑顔で行って笑顔で帰ってくる。

がんばるしかない。

がんばりたくない。

地域に慣れるか、命を絶つか、天秤にかけてしまうほどしんどい

2019-06-02

anond:20190602193936

格式とかではないが、御所西あたりは京都感強い土地柄なのでよそ者は避けとけと言われたことある

2019-06-01

anond:20190601105608

基準は親元に戻ってきてくれるかどうか。

工学部出てエンジニアとして就職したら地元工場があっても本社じゃないから転勤がある。よそ者結婚したら、地元には戻って来ない。

農学部出て、間違えて農家の嫁になって苦労するために育ててきたんじゃない。

地元公務員先生薬剤師になってお金を入れてくれたら一番助かる。

2019-05-29

anond:20190529123217

地方結婚しろ子供作れ、子供いたらもう一人作れ、って通りすがりのジジババがうるさいから嫌

その場にいない人のうわさ話も詳しすぎて品が無さすぎる気持ち悪い

都内大学閥はあるけど地方地元名門校高校閥があってよそ者排除される

その土地に生まれて育った人間コネがあれば有利だけど

都内から地方に移動する価値はない

地方デメリットだけ味わわされる

2019-04-23

anond:20190423060338

そういうのは当事者が悩むものであって関係ないよそ者がしゃしゃってきてじゃあ殺そうぜ!(ニッコリ)じゃねーだろ

植松を例えに出すってことは悩むことに備えるのも放棄してるだけのただのクズだろ

田舎ヤンキー生活満足度って、都心なら年収1500万くらい必要だよな

マジ勝ち組

都心ちょっときれいなマンションに住んで、近所の誰かと普通に話して、子供は二人か三人。それぞれに好きなこと習わせたり、受験視野に入れた塾通わせる訳だ。

周りの家庭は旅行いったりいかなかったりの話を振ってくるし、そこに合わせたりマウントしたりするためにも、そこそこの余暇の過ごし方をさせないといけない。

スネ夫しずかちゃんは実はしずかちゃんの家の方が金持ちなわけで、教育体験って見えないけど一番お金かかる。

そこで翻って田舎カースト高いヤンキー夫婦だよ。教育なんて読み書きと算数で十分。女の子なら専門か高卒男の子も手に職つけさして地元に残す。旅行は車回してみんなでイオン

東京行ったとしても、都市部価値なんてわからん。人混みと建物見て終わりよ。SNS話題になってても「スゲー」で終わり。そもそもSNSは身内の連絡用。バズッたものを見かけはしても、まるで興味なし。根本的な教養と、それがどんな価値を持ってるか知らないから住もうと思わない。

教育つけて都会に送ってやるのも親心だけど、教育つけたらほぼ間違いなく田舎に帰って来ないからね。

地元の窮屈さに気づく。東京に慣れてから地元見ると、ホントにせせこましくて泥臭い。身内で必死に絞り出したしょうもないお祭りなんかよりも、遥かに文化的で華々しい催しが、把握しきれないくらい溢れてる。

多少生活の質が落ちても、命かからないと帰れない。ただ歩くだけで麻薬みたいに刺激が溢れてる。それに慣れたら田舎で、パチンコと車とイオンでダベることに楽しみなんて見いだしようがない。

依存症とおんなじ。

都心でそれなりの幸せ生活をしようと思うと、全てに金がかかる。

自分をまともな人間尊重してくれるグループに入る。もうハードルが高い。それなりのお家賃のかかる所に住む。田舎に置いてきた対人関係やそこに生まれ互助関係を、全部金銭代替することになる。

ただ東京にしがみつくなら安い。たぶん生きるだけなら田舎より安くつく。私は今、夜勤を終えて帰宅就寝から小汚ないアパートで、隣人が絶叫して叩き起こされた勢いでこれかいてる。でもあんままともな生活じゃないな。

でも一度東京暮らし人間が、田舎になんかいけない。

まれ育った奴だって嫌気が差すのに、旅行くらいしかいかん奴が住めるわけがない。

金じゃなく対人関係村社会は回すようにできてる。田舎者も「よそ者はなんだか楽をしてるっぽい」以上のことがわからいから、何となく無視して何となくヘイトをためるだけ。村社会を支える関係に参加させる方法を、本人たちもわからいから、よそ者村社会寄生する不良債権しかない。

都会人が田舎に住むには、職にもよるが相当なコミュ力田舎もんの協力が別途いる。

田舎に昔から住んでたら、そうはならない。イオンにいって帰ってくると、買ったもの家族が知ってたりする監視社会は非常に辟易する。だがその分、言わなくても何をして欲しいか察する人がいる。子供の世話を誰がするでなくても、誰がその情報を持ってるか知ってる。留守の誰かがいつ頃戻ってくるか、聞くこともなく知ってる。

カーストがある程度高ければまぁまぁ利益に与るし、底辺でも選択肢はある。都心に逃げ込む位だが。

都心で1500万、稼げるか?都心人口の何%に可能か、想像するのもキツい。少なくとも5%は切るだろう。

身内に囲まれて、身内の小さな価値観に支えられて過ごす。もちろん自分も支える。共同体比率で言えば、もっとずっと多い。デカイ顔する分、労役負うんだから、負える人数でなきゃいけない。

競争都心で豊かになるよりずっと楽でコスパいいじゃないか

マジ勝ち組

2019-04-16

伝統行事が嫌になりつつある

ここの郷土芸能を初めて見た時、すげー!かっこいいなー!と思った。

今住んでいる場所は何百年と続く行事がいくつもあって、町内ごとに色々な郷土芸能がある。

ニュータウンみたいな場所にある実家では、住民一体となった伝統行事はなかった。

からこの地域は新鮮で神秘的に見えた。みんな一芸を持ってて良いなと思った。

でも田舎郷土芸能とか行事は、その土地にずーっと住む人しか参加できない。街中の祭りとは全然違う。

観光客を歓迎するのはごく一部かつ表面的なやつだ。

真に地域に根ざした行事は、3世代以上その町内に縁があるか、コミュ強な移住者でなければやんわりとハブられる。

毎年、町内で行事をしてる音は聞こえても参加できない。知らないうちに開催されていて、うちはスルーされている。

人間関係休日も全て地域に捧げる覚悟ができたら参加できるかもしれない。

小学校とか中学校集団行動に馴染めなかった感と似てる。

この地域の全てが嫌ならハブられも平気なんだけど、文化郷土芸能は好きなんだ。

ずっとよそ者でいられたら気にしないで済んだのかなー

2019-04-11

anond:20190411230248

外国人日本人観光客が多すぎてみんなよそ者感あるな

あと学生の街だから定期的に学生が入ってくるし、もはやよそ者原住民かわからなくなっている

2019-02-26

磯野家の力関係

サザエさんエンディングを見ていたらあることに気づく。それは声の出演の紹介順である

 

初代 1969年

サザエ カツオ ワカメ 舟 波平 タラ マスオ

火曜 年代不明

サザエ 波平 舟 カツオ ワカメ タラ マスオ タマ?)

平成  2004年

サザエ マスオ カツオ ワカメ タラ 波平 舟)

平成  2007年

サザエ マスオ カツオ ワカメ タラオ 波平 舟)

 

・初代は磯野家の子供が中心でマスオよそ者

火曜日サザエさんでは年齢と性別で揃えたがマスオよそ者。ただし、タマより上。

平成に入るとマスオ出世し磯野家と立場が入れ替わる。

・数年後にはタラタラオに変わり完全にフグ田家になる。

2019-02-13

anond:20190213145559

めんどくせーやっちゃなー

全部点数化して機械的に点数上の方から判定、とかじゃないのか

逆に言うとコネ通用するんだろうな

以前「うちの子保育園は昔から地元しか入れないのに知らずに申し込んでくるよそ者www」みたいな増田を見た記憶

2019-01-16

NGT

よそ者新潟の印象悪くしてるのが胸糞

メンバー名前書くときちゃんとそれぞれの出身地も書いとけ。地元民一人も居ねーんだから

2019-01-12

自民党が強い理由

結局多くの日本人にとって自民党が「身内」だからだろう。

身内だからこそ問題があっても多めに見るし、批判され支持率が落ちようものなら我が子可愛さに擁護する。一方で他の党が何をしようとも他所の子であり関心がなく、難癖の対象しかない。

この内ー外の価値観合理的に切り崩そうとしても無駄なのだ。そこには緻密な論理性などなく感情しかない。身内の欠点を論えば論うほど、強固によそ者として排除されるだけだから

民主党政権が失敗するまでは日本人もここまで頑迷ではなかったと思う。しかし今では「うちの子」になる機会を失ってしまった。日本人は唯一の「うちの子」を頑なに擁護し続けるだろう。

もしこの自民党特権を奪おうとするなら、時間をかけて日本人と結びつくしかない。それは癒着しか言いようのないどろどろとしたものになるだろうが

2019-01-09

anond:20181228015344

ヒント:大学が多くイキったよそ者が多い

多摩東部に当たる吉祥寺三鷹に住んでたけど田舎馬鹿にするのは知らないカルチャーだな。

あ、吉祥寺まれ現在40歳くらいの人は何故かみんなタチが悪いけど、それより上は穏やか、下も和やかよ。

三鷹市民多摩東部)は三鷹市が凹型で「市民」ってまとまり意識めっちゃ薄い。世田谷の方が近かったり杉並の方が近かったり調布の方が近かったり吉祥寺のほうが……略 でみんな拠点が違うし都会人!とも思ってないから近所づきあいとか楽でみんな親切よ。

ほかの県の印象……アパートより寮が多いんよこの辺、だから悪く行った覚えもないし聞いた覚えもない。むしろ都内の「三茶まじもうダメだな」とかのが多いな

anond:20181228105349

東京の何割がよそ者でしょーうか?

田舎者同士でいちばんわかりやすいド田舎東北から埼玉辺りにマウンティングされてたんだなこの人

自動車マナー田舎行くほど悪い。あ、都会だけど大阪マジで異世界

いね世界

2018-12-28

anond:20171113160740

元田の差別意識は、「東京=無色中性のスタンダート」という仮前提に立脚したうえでの、「関西」ではなく「特定地縁カラーがある地域」への嫌悪感ではないのか

九州田舎出身にして東京在住歴28年目だが、東京都民=西日本の土着民より民度が高いのではなく、人口日本一の密集地&よそ者同士であることが前提の社会ゆえ、お互いよそ行きの態度で、それゆえ適度に丁寧、適度にそっけないだけではないかという説

2018-12-04

聖書変態過ぎる

創世記第19章

ソドムゴモラは滅ぼされることになった。なんでそうなったかって?ロト関係いから省略した第15章~第18章の間に、神がそう決めたのだ。ちなみにゴモラも街の名前だ。

神はソドムに二人の天使を遣わした。ソドムの門で彼らを見つけたロトは、彼らを神の使いと察してひれ伏し、彼らを自分の家に招き入れて歓待した。しかし夜になると、ソドムの街のあらゆるところから老いも若きも住民の男たちがぞろぞろ出てきて、ロトの家を取り囲む。戸口に出てきたロトソドムの男たちは言った。

「今夜お前んとこに来たあの野郎共、出して俺らに会わせろや。そしたら俺ら、あの野郎共を知る(意味深からよ」

これにロトはこう返した。

「私には、まだ男を知らない(意味深)娘が二人おります。娘たちをあなた方に差ししますので、どうかあの方々には何もしないでください」

だがソドムの男達は女よりも男の方が好みだったのか、「よそ者のくせに生意気なんだよ!」とロトの申し出を断ってロトの家の扉を破ろうとした。

だが、二人の天使はあっさりロトを救出しソドムの男達を撃退。そして、ロトに「これからソドム滅ぼすんで。身内とか居るなら一緒に逃げた方がいいよ?」と告げた。これを聞いてロトは、娘たちをめとる婿たちに一緒に逃げるように誘いに行った。しかし、彼らはロト言葉を信じなかった。

朝になって天使たちは、「早く逃げないとお前たちも巻き込まれるよ」と急かすが、ロトはまごついている。仕方なく天使たちは、ロト、その妻、二人の娘の手を引いてソドムの街から逃げ出させた。その時天使は「振り返って見てはならない」と言った。

そして神は、ソドムゴモラの街に硫黄と火の雨を降らせ、これらの街の全ての建物住民を滅ぼした。

ロトと二人の娘は助かった。だが、ロトの妻は天使忠告を守らずにその光景を振り返って見てしまい、塩の柱と化してしまった。

ロトは小さな町に逃げ込んだのだが、その町に住むことを恐れるようになり(何が怖かったのかは聖書にも記されていない)、町から出て二人の娘とともに洞窟に住むようになった。

その洞窟での生活の中で、ある日二人の娘の内の姉が妹にこう言った。

「この洞窟にはお父さんしか居ません。こんな洞窟には他の男が訪ねてくることはありません。じゃあ仕方がないからお父さんを酔い潰して、それからお父さんと寝ましょう。そうすればお父さんの種(意味深)を授かるでしょう」

二人はこの恐ろしい計画を実行。一晩目の姉の時にも、二晩目の妹の時にも、ロトは完全に意識を失っており気付かなかった。そして二人の娘は父親の息子を孕み、出産した。

2018-11-27

田舎おせっかいババア文法

これさえ覚えればどんなに正しそうな内容を言っていても人の神経を逆撫でできる文章が書けるぞ。

まず例文。

増田に人の悪口を書く人って、当人に見つかってしま可能性を考えていないのかな……?🤔

そういう人ってどんどん周囲から人がいなくなっていくと思うんだけど、本人は理解していないのだろうか……。

すごいな……私だったら絶対に耐えられないな〜。

私はそうならないように気をつけよう」

以上だ。

この文章における煽りポイントは4つ。

1. 一文目。言いたいことは疑問系で書くこと。詳しくは後述するが、疑問系にすることでその人間思考理解できないというニュアンスを出せる。この顔文字も高ポイントだ。

2. 全体敵に、自分の一意見である、という謙虚スタンスを崩さないこと。ここを誤ると叩かれがちなので、間違っても主語を大きくしてはいけない。

3. 「すごいな」とにかく理解が及ばない人種であるということを強調する。

4. 「私はそうならないように気をつけよう」。とにかくこれを最後につけることで自分相手は違う、自分には理解できない相手であるということを再度アピールできる。

自分の一意見であり多様性を認めているようにも一瞬は見えるスタンスだが、明らかに人の悪口であり大抵の場合おせっかいな内容である田舎の嫌味なおせっかいババア新参よそ者に対して使うイメージがぴったりなので、これを田舎おせっかいババア文法と名付ける。人を煽りたい時に使ってほしい。

ちなみに自分陰険人間なのでこうして増田に人の悪口を書く。

友人だと思ってた人にこういう文章を書かれた身として言わせてもらうけど、お前の文章めちゃくちゃむかつくぞ!

2018-11-21

引っ越して30年経ってもよそ者

団地やまとまった住宅地造成がなくて売り家を単独で買って引っ越してくる世帯ってずっとよそ者扱いなんだよな。

日本では「〇〇は棄民だ」って施策を指してよく批判されることあるけど、

地域住民のこのこびりついたような生活をはがそうとしたらどうやっても棄民になってしまうのでは。

2018-11-07

田舎は人がいない

東北田舎仕事の都合で引っ越して二年がたった。

田舎では陰湿いじめがあり、よそ者は気をつけろとネットで言われてて、少し不安だった。

自分以外にはお年寄りが8人いた。

5人が病気で亡くなり、3人が自殺した。

脳梗塞で夫に先立たれたお祖母ちゃん以外は理由が分からない。

警察にも何も聞かれなかった。

田舎には人がいない。

自分一人しかいない。

2018-09-30

anond:20180930152725

詮索しすぎない適度な距離感

あっさりした性格なのにちゃんと声掛けしてくれる江戸っ子

よそ者ばっかりの混沌とした「みんな孤独なのね」という雰囲気

結構みんな優しい

モノを無くしても交番や駅に届けをだせば必ず出てくる

2018-09-24

もののけ姫違和感あること

アシタカタタラ場の人たちにタメ口使ってる時。

そしてタタラ場の人たちも自然とアシタカ旦那と呼んでること。

仲間を2人助たからって、怪しげなよそ者若者にあそこまで下手に出るかな。

やっぱ元王族からオーラがあるのかな。

2018-08-23

大阪桐蔭こそリベラル象徴なのに・・・

甲子園で優勝した大阪桐蔭のことがほとんど無視されていて、13-2で公開処刑された金足農高ばかりが注目されているのはおかしくないだろうか。

はっきり言って、金足農高野球部は「田舎村社会」の悪いところを煮詰めて抽出したような組織だ。

部員は全員が地元出身の子供たちで閉鎖的(公立高校から仕方が無いにしても)。

今回の金足農高は、吉田たまたまプロ並みだったから決勝に勝ち進んだ面が大きく、吉田一人に依存する親方日の丸の体質。

それに対しての大阪桐蔭は、金足農高の全ての要素に対して正反対性格を持っている。

部員は全国各地から実力を持った子供たちを集めてきている。このことが批判対象なるみたいだけど、そもそも悪いことなのだろうか。

地元の子しか受け入れない金足と比べると、大阪桐蔭は出生地身分差別せず、実力さえあれば誰でも受け入れているではないか

からこそ9人野球という無謀で突っ走ってきた金足と比べて、大阪桐蔭は層の厚いメンバーを用意でき、これが勝因にもなっている。

よそ者に対して閉鎖的な秋田金足と、実力さえあれば何者でも受け入れる大阪大阪桐蔭

なぜ世間は、金足の方が親近感を感じるのか謎である

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん