「実験」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 実験とは

2018-06-08

anond:20180608153926

実験サービスだし、研修代わりに新卒に新機能実装させるくらいの扱いでもおかしくない。

anond:20180608135602

逃げ回ってる、というのも意味がわからないんだが

将棋棋士名人が完敗するまで電王戦やって、負けを認めてるし

囲碁棋士そもそも中韓棋士トップ日本トップでも世界ランキング7位とかだから、柯潔が負けた後で大々的にやる流れは無かったよ

Googleネット囲碁に放流して実験してたときは、井山が挑んで負けてたけどね

蛙にだって明日はある

睡眠学習実験で、寝ている蛙へと「前向きに考えなさい」「過去のせいで未来台無しにしてはならない」というメッセージを聞かせたところ、ジャンプ競争の成績が向上したっていう話が好き。

この話からわかるのは、前向きな意思重要であるって事と、蛙にだって時間感覚があるってことだ。

あとは、亜米利加の蛙は英語が分かるってことも。

2018-06-07

罵声を浴びせるのと、良い言葉を浴びせる実験

あれってさ、詐欺だとか前やってなかった?

最初から最後まで動画撮影している実験ないのかな。

10倍速くらいで。

とある実験

増田を一つ用意しま

次に、ブクマカを二つに分け、片方は労いや労りなどの綺麗な言葉、もう片方は叱咤罵倒などの汚い言葉ブコメしま

一ヵ月後、当該増田ブコメを見てみると

綺麗な言葉を書いたブコメにはスターがたくさん付き、汚い言葉を書いたブコメにはスターが付いていません

という実験結果になりました

2018-06-06

人生をかけ(られなかっ)た実験の結果

https://anond.hatelabo.jp/20150903235935

記事が(恥ずかしすぎて)まともに読めないので、整合性が取れていない部分があっても勘弁してほしい。

あれから約3年が経ち、大学2年生だった私も社会人1年生になった。

10特有の全能感はもうなく、日々擦り切れながら生きている。

人生をかけた実験の結果はというと、仮説の通りだった。

15kg痩せ、不自然じゃない程度のプチ整形をし、メイクファッション研究して、なりたい自分になりきった。

出会う人みんなに綺麗だねと言われる、昔の自分からしたら夢のような外見を手に入れられた。

ちやほやされたし、「モテないこと」に対するコンプレックスもほぼなくなった。

でも、心は空っぽだった。表面を押し出したら表面しか見てもらえない。

浅いところでつながっている人間関係なんてもろい。当たり前だ。

モテ」に関しても、若い女がそこそこ美容に気を遣ったら、需要はあるだろうそりゃ、という感じ。

まだ未熟だったから仕方ない、けど、完全に目的を見失っていた。

自己肯定感や愛されることからの満足感は、この戦略じゃどうやったって得られなかった。

他人のものさしで生きるということへの覚悟も出来ていなかったから、ぶっ壊れてしまった。

ルッキズムに囚われ、ベスト状態から少しでも悪い方に触れると、全てがうまくいっていない気分になってしまう。

ハイパーめんどくさい屈折したメンヘラ女が爆誕してしまったわけである

(本当に笑えるくらいいろいろあったけど、それは後々別に書こうかな、いくつかはすでに増田に書いてたりもする)

でもまあ悪いことばかりでもなく、

ダイエット(=良い食生活)やメイク美容趣味ひとつとして楽しめている部分もある。

適切に自分に手をかけること、自分を大切にすることは、きっと長期的に見れば自己肯定感につながっていくだろう。

また、仕事上では「若くてそこそこ可愛いこと」により優遇してもらえる場面もあるので

(それが正しいかどうかは別として、またそこに甘えてばかりいるつもりもないけれど)

うまく世渡りしていくための手段として用いることは出来るだろう。

あとは単純に「わたし人生実験みたいなもん、失敗してもサンプルのひとつにすぎない」って思うといろいろ気が楽になった、かも。

…なんて言っておきながら、昨日はメンタル不調で全身鏡に映る自分が醜く見えて大泣きしてしまったとさ。

「外見」以外のこころ依存先を増やして、なんとかサバイブしていくぞ。

最後に、前回ポストへの反応をくださったみなさま、本当にありがとうございました

今見ると本当に納得できる意見ばかりで、当時の自分にそれが理解できていればと悔んだりもしますが、それは置いといて。

ちょいバズった経験といろいろな角度からの助言が、今の私を支えているといっても過言ではありません。

インターネット大好き!!

anond:20180606102951

ちなみに私は増田を書いてるし、読んでいますが、

ゴミとかクズっていう言葉が癖になっていることはありません。

スタンフォード監獄実験は確かに面白い実験ですし、

環境自身に与える影響というのは実際あると思いますが、

その環境を選ぶのは自分自身ではないかなと。

増田観測範囲が違えば、

特にゴミとかクズが口癖になるほどではないと思いますよ。

結論主語がまだまだ大きくない?」

言動は影響されて変化する

増田達を見てきて、影響された。

ポツリと呟く言葉に「ゴミ」とか「クズ」とか言いたくなってしまう。

増田を見る前まではこんなことは無かった。全て心に押し込み、呟きもしなかった。

考えてみたら、増田に影響されたようにも思う。

増田のせいにするな!」って言い分は良く分かるが聞いてくれ。

スタンフォード監獄実験

誰もが一度は聞いたことがあると思う。

新聞広告などで集めた普通大学生などの70人から選ばれた被験者21人の内、11人を看守役に、10人を受刑者役にグループ分けし、それぞれの役割を実際の刑務所に近い設備を作って演じさせた。その結果、時間が経つに連れ、看守役の被験者はより看守らしく、受刑者役の被験者はより受刑者らしい行動をとるようになるということが証明された。

看守という強い立場と、囚人という弱い立場を作り

言動がどう変化したのか見る実験だ。

強い権力を与えられた一部の看守役の学生が次第に暴走

実験中に常時着用していた女性用の衣服のせいか不明だが、実験の日数が経過するにつれ日常行動が徐々に女性らしい行動へ変化した囚人も数人いたという。

これは興味深い。

場所環境に影響されない、という人も居るかもしれない。

ただ、長いこといると影響され次第に変わり

自分で気づけないレベルまで来てしまうのではないかと思う。

ここは、人間感情ゴミ箱なんだ。

私が増田卒業するには、良い機会なのかもしれない。

2018-06-04

anond:20180604232315

どうやろね、研修施設は楽しかったけど

現場人間関係はツマンネ仕事面白いけど

かと言って死ねるかって聞かれたら死ねいかも笑


死ぬってことではないと思うけど

そういう役割必要とされる場所を探す必要はあるんじゃないかなと

さないと見つからない。


心理的発達を

マズローは、社会との関係

エリクソンは、人との関係

それぞれモデリングしていて、比較すると面白い


マズロー自己実現理論

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E7%90%86%E8%AB%96

エリクソン心理社会的発達理論

http://rzt.sakura.ne.jp/shinri/2006/01/post_1.html


もちろん、みんながみんな、マズローエリクソンが言った心理的な成長を得られる訳ではない。

現にワイは現場で絶賛つまづいている。

この不条理にどう対応すればいいでしょうか?


哲学者キルケゴールカミュは3つの解決策を示しました。

自殺:まずシンプルな1つの方法として人生を終わらすということ。キルケゴールカミュはこの方法が非現実的であるとして退けている。

盲信:不条理を超えた何か、触れられず実験的に存在証明されていないものを信じること。しかしそれをするには理性を失くす必要がある(すなわち盲信)、とキルケゴールは言っている。カミュはこれを哲学的自殺として考えている。

不条理を受け入れる:不条理を受け入れて生きる。カミュはこの方法を推奨しているが、キルケゴールはこれを「悪魔に取り付かれた狂気」として、自殺を引き起こす可能性を論じて批判している[1]。

不条理 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%9D%A1%E7%90%86


ワイは自殺をするほど勇気もないし、不条理を受け入れられるほど強くもないので、とりあえず、神様を盲信することにしました。なんだって?ワイのことをキチガイ呼ばわりするのかい

増田なんて、神様を盲信したキチガイの集まりやろ、グヘヘへへへへ

anond:20180604104535

まあでも最近は大量の真空管を地下1000mより下に埋めてプールにして「光の質量観測するんやで!」ゆうアフォ実験に金出す奴もおったしなあ。

2018-06-02

[]孵化が始まる

稚魚

先週末あたりから、卵が孵り始めた。本日確認したところ、かなりの量の針子がいました。

今年は、稚魚水槽温度維持のために発泡スチロール水槽を使うことにしました。見た目が今一つですが、生存率を高めるためには仕方がない。

針子→稚魚小→稚魚大と水槽を移せるように複数水槽を用意した。グリーンウォーターを入れた。

稚魚用のエサは、親魚と同じものをすりつぶしたもの。すりつぶす方法はいくつ試した結果、理科実験や絵の具をすりつぶすときに使う乳鉢がよかった。100円均一の小さいすり鉢は力がいるし、作業効率がよくない。乳鉢は磁器でできた乳棒の自重自然とすりつぶされていく感じ。

インゾフリアはできているのかよくわからないので、まだ与えていません。

リセット

水ができない水槽が2つあり、濁っていた。共通点はえさを食べ切っていないこととスネイル大量発生別に用意した水槽メダカを移し、リセットした。

「水ができる」という表現あいまいなのですが、定義としては、メダカの糞を分解する微生物が良好に発生し、バランスのとれた循環ができあがること。

リセット後の対策として、赤玉土を入れたかごを用意して、微生物の着床を促すことに。

スネール

スネールことサカマキガイは、駆除していく方針。透明なネバーとした卵も駆除スイレンの葉っぱの裏に卵がついていることがよくある。マツモにからまった卵は取るのが困難。レッドラムズホーンを増やして、こちらを活躍させる予定。

エアレーション配管

ブロアーから塩ビパイプで配管。すべての水槽エアー供給することができるようになりました。しかし、後で組み換えできるようにと接着剤を使わず接続したので、たまに外れます。1つ外れたのをつなぐと別の場所が外れたりとドリフコントみたいになります

ちなみに一方コックは近所で売っていなかったので、ヨドバシカメラオンラインで購入。10方コックは、アマゾンより買いました。3方コックで何回も分岐するよりは、10方コックのほうがすっきりしていいですね。

anond:20180602105431

でもフランス語映画英語吹替を原語って日本人に見せたら誰もわからなかったって実験あったなw

2018-05-31

研究室所属した。

コアタイムという言葉が他の大学でも使われているかからないが、うちは実勤9時間なのでこの分野じゃ普通の方であるもっと長い研究室も知っている。

まだ始まったばかりなので文献既知の実験しかやらないから、大体成功してすごく楽しい。合成実験めちゃめちゃ楽しい機器分析目的物が出来ているのが分かったときの嬉しさがすごい。超楽しい

ただ、研究室でそこそこ長時間実験しても苦じゃないのは、基本的自分テーマ自分のペースでやれるからだと思う。

分野によると思うが、何人かのチームで動く感じだと、同じ拘束時間でもストレスや疲れは上だろうなと思う。



最近は躁鬱の躁だなと思う。月曜日あたりからやる気に満ち溢れていて、長時間根詰めて実験しても全然苦じゃないし、夜も興奮してあまり寝れない。

自分でもこのハイ制御出来ていないと感じる。反動が怖いな。まあたとえどんなにやる気が無くなったって強制的に9時間実験させられるんだから反動なぞ気にせずやる気の赴くまま過ごせばいいのか?躁の時いつも迷う。

anond:20180531004731

事実は逆。隠すから見られる。歴史を辿ればわかる。

あとはいっそ自宅でしばらく裸で過ごして実験すればよい。

昔の絵をみれば海女さんとかが上半身裸でもだれも気にしてなかったことがわかる。下着も発展してなかった。

昔は性器を少し見られたくらいでは恥ずかしくなかったがいつからか下着をつけないと恥ずかしいようになった。

昔は下着を見られても恥ずかしくなかったがいつからか下着を見られるのも恥ずかしいようになった。

昔は透けるぐらいじゃ恥ずかしくなかったがいつからか透けるのも恥ずかしいようになった。

こういう流れ。

欧州に裸婦像芸術ヌーディスト文化があるのは確かだが、実際、裸で街を闊歩している人がいないことを考えれば、彼らが女性の裸を性的でないと思っているという説明は誤り。

日本人上半身に関して欧米人より羞恥心文化が進んでいるに過ぎない。

ストレスのあまりおねしょをしたので人間社会退職エントリーしま

朝起きたらおねしょをしていたので泣きました

泣いたので被害範囲が広がりました

人間っておかしいね

ストレスの原因は人の話を聞かないで勝手に失敗して勝手に傷付いてるだけだよ

根本的に人の話を聞いてないし聞いてても頭から素通りしていく

全体を見ろってなんですか?こちとら自分の周りのことでCPU使いきっとるから自分の周りが全体なんじゃボケ

これは邪念

全体を見てほしくば全部紙にでも書いておいてください

でも紙に書ける程度の量だったらキレる

人の話を聞いてない系ガイジはどんな仕事でも絶対コミュニケーションで躓くから詰むぞ!

人間社会やめてよかったね

実験やってるのはとりあえず成功例を増やして取れる選択肢を増やそうとしてるからじゃないのか?大学教授社会的意義を語るな、人間に恋をしろ人間尊厳が保たれる生活を推奨しろ、俺におねしょさせるな

失敗するのがダメじゃなくて失敗が直らずに同じ失敗やらかすから落ち込んでるんだよな

なんで失敗直せないかと言われたら話を聞いてないに集約されるが

結局話を聞いてないのはダメですね

ランニングコストは莫大な代わりに馬鹿でもできる方法を取る方大歓迎

目指せ植物人間活躍時代

というわけで社会は向いてないでーす!さよなら

翻弄するエルフ剣士

遺伝子翻弄されてるガイ

ホモサピエンスつくってあそぼ

人間進化過程で神を失ったのでダメ

神はうんこ漏らすからダメ

神のせいで人類うんこ漏らす可能性を秘めている

俺はおねしょした下位存在

以上です

2018-05-29

anond:20180529215952

アメリカから伝えられた理論や新設備を大々的に稼働させて実地で実験できたのがでかい

馬がいないウマ娘世界歴史が気になる

あの世界には四足歩行の馬がいないらしい(衝撃)

車が普及する以前は最速の移動手段だった馬が居ない世界果たしてどういう歴史をたどったのだろうか?

まず馬が存在しない戦場はどうだろう。歩兵による集団戦術がずっと有効だったのだろうか?あの世界にモンゴル帝国存在したのか?あったとしてもこちらの世界とはだいぶ違う歴史をたどっていそう。

偵察や連絡はウマ娘でも可能だろうが、女性しか居ないウマ娘に奇襲は可能だろうか。

人間の移動手段は何が使われていたんだろう。荷物の運搬なんてとてもムーーーリーーーだろうし。馬は居ないけどロバは居たりして?

農業にも影響があっただろう。機械化前の農業を支えた馬という労働力が無かったら?牛で全て代用できたのだろうか。

そもそも「馬」の語源自体騎馬民族から世界中に広がったらしいが、その騎馬民族存在すら危ういあの世界でどこからウマ娘」という言葉はどこからまれたんだろうか。

馬が存在しなかった世界について考えてみたが、すでに同じ考えをしている人が居た。

“もしも馬がいなかったら”という実験はできませんが、それを裏付け根拠のようなものアメリカ大陸歴史からわかるそうです。アメリカ大陸にも馬はいたのですが、すべて食べてしまって1万年ほど前にいなくなってしまいました。ヨーロッパアメリカ大陸進出したのは今から500年ほど前。それまでのアメリカ大陸文化は、馬に乗っていたヨーロッパに比べると、とても遅れていたそうです。「僕は馬がいなかったことが大きな影響じゃないかなと思います」と語った本村さん。人類歴史にそんなに大きな馬の影響があったとは、おもしろいですね!

http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2017/03/post-3437.html

馬が居ない世界西部開拓はどうだったんしょうね~気になりますね~。

その他気になる疑問

2018-05-28

働きアリの法則

働きアリの2割はよく働いて、6割は働いてて、2割はサボってるっていう法則

そのサボってる奴を取り除いて働くやつだけにしても、残った奴らの2割がサボり始めるっていう話なんだけど

逆にそのサボってる奴だけを集めたら、その中から働き出す奴が出てくるのかな?

人間も同じで、ニートとか引きこもりとかを無人島かに集めたら

その中から食料を集めたり家を建てたりって働き出すやつが出てくると思うんだよね

んでそういう働いてる奴をだんだん取り除いていって、最後まで何もしなかった奴が

日本一キング・オブ・クズ称号を得られるみたいな

そういう実験、どっかがやってくれないか

おもしろそう

一度はてなは白熱したツリーIDを開示する実験をやってみてほしい

2018-05-27

anond:20180527195928

実験証明しない限り思い込みご苦労と煽られて終わりだろう

影響あると思うよ

思うだけだからどうということもないが

2018-05-26

HPVワクチン雑感続き

HPVワクチン議論に関わっている人達について

ワクチン被害者お話をきいて、なんとかしてあげたいという思いでいろいろと医師でも読まないような論文を広く集めて、読みこなしていくの専門家から見ても頭が下がります。もちろん、論文評価などについて恣意的であったり偏りがあったりするのも目につきますが、それはそれで考え方は人それぞれでしょう。もしすべてが正しいようであれば医学教育の意義がないことになります

ブログツイッターで色々と意見をみておりますが、ドラマにでてくるような私腹を肥やしたり、権力に狂ったような人達あんまりいません。皆の役に立つ薬を作って、一人でも多くの人を救いたいという気持ちは薬の開発に携わる人ならあると思います。皆の大事な命を助ける薬を作ることが経済的評価されないのであれば、資本主義社会において何を評価すべきなのでしょうか。

もちろん、COI(利益相反)の問題はあります。COIについて厳しい意見がでております。もちろん、反省すべき点もありますが、実際に薬の開発にはお金がかかります研究もただではできません。中立的第三者機関での検証が望ましいのではありますが、その運営にもお金がかかります運営資金が国から出れば、国とのCOIがその機関と発生してしまますし、薬業界からでれば薬業界とのCOIが発生します。COIについては厳しく評価されるべきではありますが、それだけで否定してしまうと現在の薬剤の開発を薬剤メーカーが行っていること自体おかしいということになってしまます

HPVワクチンについては他の医療問題と比べても激しいやり取りが多く、正直に言って巻き込まれたくはありません。意見が違うだけで、匿名であってもそのプライバシーを暴き立てて職場文句つけにこられるようなことまで示唆されるとちょっと実名での発言は無理ですね。

事態が大変であればあるほど冷静な対応が求められると思いますあなた発言で、「ワクチン被害者」に迷惑をかけることは、あなたがたにとっても本意ではないと信じております

HPVワクチン研究について

疫学調査必要であると、記者会見でも出ておりました。ワクチンをうたれた人全員のデータを集めるべきという意見もみかけますしかし、300万人の全数調査は実際には難しいと思います。対面で一人ひとりから状況を聴取するためには、一人に10分をかけるとして、500万人・時間、およそ21万人・日かかります調査員の日当を5000円としても10億円かかる計算です。郵送でアンケート集めるにしても、切手代だけで往復で1件あたり164円かかるので、印刷代や封筒代を含めてざっと200円で計算しても6億円です。

科研費で億単位となるとかなりの大型プロジェクトです。はたして、これだけのお金をどうやって集めるのか、ボランティアベースでやるのは無理があります。300万人分のデータの集計も大変です。具体的にどこがお金を出して、誰が研究すれば皆が納得するのかというと難しい話です。

マウスを使った実験現在問題点を踏まえた上で続けるのは病態の解明の一助とはなるでしょう。

A Wakefield氏について

このかたについて、支持する意見も出ております特許で儲けようとしたのではなくて、実際は所属する機関に入るので問題ではないのであれば、国や製薬会社から研究費も所属する機関に入るの問題ないことになります2012年職業選択の自由をもとに、取り消された医師免許は復活しましたが、論文対象となった自閉症の子どもたちの集め方など、研究論文のもの問題があったことについては否定されておりません。

信じる信じないは、人それぞれではありますし、信仰について意見を申し上げるつもりはありませんが、一般的には信頼していない医師の方が多いと思います

数字マジックについて

実際のところHANS発症率というのはよくわかっていません。しかし、神経難病を扱っているところは少ないので同じような患者さんが集まります。同じように、若年者で子宮頸がんで亡くなられる方はそう多くはありませんが、100万人に一人であっても、日本全体には100人もいます。少ないようにも思えますが、いわゆる「がんセンター」は50−100万人に1つ立てられておりますので、そこにいる婦人科医は毎年1−2人は子宮頸がんで亡くなられるかたを診ていることになります。このあたりの感覚当事者ではわかりにくいのですが、ご自分感覚と実際の統計に外れがあることはご承知ください。

統計にも限界があり、HPVワクチンと神経学的異常についての因果関係を示す結果というのはなかなか得られないかもしれません。だからといって、現在起きている症状や病態の解明および検討は進められるべきだと思います

HPVワクチン関連雑感

この問題については、あまりにもいろいろな人が熱心に議論しているので、本筋はそちらをご覧ください。HPVワクチンにもその有害事象を受けた方にも関わったことはありません。二流の医学研究者としての雑感です。ナラティブな感じでまとめます

HPVワクチン有害事象が発生された方とそのご家族

突然に病気となられたこと、そしてその病気の原因がわからず苦労されたことについては心から痛みいります病気怪我というのは理不尽暴力的個人生活を壊してしまます家族や周囲の方に多大な影響も及ぼしてしまます。原因が何かと求めてしまうのは当然のことでありますし、それが理不尽であればあるほど怒りや不満、そして将来への不安などで胸が張り裂けそうな毎日だと思います

そして、それがよかれと思って打ったHPVワクチンのせいかもしれないというと、すべてが信じられなくなるのもよくわかります。親御さんであれば、なぜあの時に止めてあげられなかったのかとかそういう思いもあり、なおさらつらいことと思います

しかし、それは誰のせいでもなく病気理不尽に誰にでも起こります池田としえ市議が「あなたが悪いのではない」と患者さんとご家族お話されたのはまさに正しいことで、その一言で救われたような気持ちになられた方も多いと思います医学医療は近年かなり進歩してきておりますが、いまだに限界があり、病気がどういうメカニズムで起きて、原因が何かを突き止めることはそう簡単なことではなく、時間もかかります。ましてや、多彩な症状があるとされるHPVワクチン後の症状を一元的説明するためには、データの集積および基礎的研究、臨床疫学データ収集必要となります医療者としても早く元気になるように手助けしたいのですが、現状お役に立てないことを心苦しく思います

一つだけわかってほしいのは、あなたがたを攻撃したり批判する意図は実際のところ誰にもなく、皆がなんとかしてあげようと思っていいます。その思いがSNSなどではなかなか伝わりにくかったり、表面だけで捉えられてしまっておりますこちらとしても悪意はありません。ともすれば、HPVワクチンのせいではないかもしれないと指摘しただけで、本人にとっては侮辱されたような気持ちになられるかもしれませんが、その意図はありません。複雑な病態はいろんな観点からみて、いろいろな見解総合して、自分の考え自体にも違うかもしれないと常に疑いを抱いてその疑問点を潰していくことで真の姿に近づいていきます。色々と大変なのはわかりますし、憤りをぶつけたくなるのもわかりますがあまり攻撃的な態度を周りに振りまいていると、こちらとしても助けの手を伸ばしづらくなりますHANSと呼ばれる疾患群はまだわからないところも多く、鑑別が難しい他の病気である可能性もあります。他の患者さんで良い治療あなたに良い治療ではないこともあります。色んな情報が溢れていて、混乱することもあるかもしれませんが、あなたを一番知っているのは主治医であり、主治医にまさる情報源はありません。HANSに対して否定的意見であるからといって、あなたに起きていることを否定しているわけではありません。他の病気可能性も検討してなんとか糸口を探そうとしている人もいます心因性の疾患であるからといって、いわゆる「気の所為」ということで病気ではないと否定しているのではありません。心因性病気であっても、重篤場合身体にも影響がでますし、恥じるようなことではありません。

先にものべましたように患者さんを直接見たこともなく、HPVワクチンにも関わっていません。あくまで、医療者、医学研究者としての個人的な見解について申し述べます

HANSについて(個人見解

HPVワクチン後に痙攣や神経障害などの副作用があるというニュースや、積極的勧奨中止となったことは一般的ニュースとして知りました。その後で、池田班によりNFκB P50欠損マウスによる実験結果が発表されたことで日本人には副作用やすいのかなと思いました。マウスの結果なので、それがヒトにそのまま当てはまるかどうかはわかりませんが、NFκBについては以前にも研究していたので自己免疫性疾患への関与があるというのは説得力のある研究成果だと思いました。

しかしながら、村中璃子氏らによって、その実験結果には大いに疑問とすべきところがあるということを知ってからHANSのものについて懐疑的となりました。さらに、HPVワクチンによるモデルマウス作成実験について、Scientific reportsに掲載された論文がretractになりました。retraction自体は珍しいことでもありません。研究が正しいか間違っているかについてはいろいろな見解もりますが、いま雑誌掲載されている論文のうち80%は20年後にはどうせ間違っていることになるのが科学です。しかしながらretractされた後に記者会見が開かれるというのはめったにあることではありません。会見の様子が動画で公開されていたので拝見しました。以下の2点ほど疑問が残りました。

Figure 3について

病理組織でどこが病変として指摘されるべきか、図の解釈についての質問に対して誰もきちんと回答できていませんでした。論文撤回されたことをうけて、論文の内容を説明し、その正当性を主張するための会見ですから実験結果について聞かれたら、普通であれば待ってましたとばかりに答えられるはずです。学会研究会、学位審査公聴会であのように答えられなければ、研究成果は認められません。たとえ、病理の判定を第三者委託したとしても、論文発表する時点ではどこが病変であるのかは少なくとも共著者も含めて全員が知っていなければいけません。そうでなければ、研究不正と言われてもおかしくありません。(参考:http://www.wiley.co.jp/blog/pse/?p=27806

学位審査公聴会で図について、主査、副査として質問したことのあるような方々が、このような致命的と言われるようなエラーを起こされたことについては誠に不思議というか残念としかいいようがありません。

モデルマウスについて

この分野の実験にはあまり習熟していないのですが、マウスとヒトでは免疫系も神経系も違いが多く、ましてやHANSとよばれる疾患については、複雑な症候がからみあっております。一方で、この論文作成されたモデルマウスではtail drop(尻尾が垂れる)と若干の筋力低下がおこるとされております。このtail drop現在起きているとされる多彩なHANSの症候がどうも結びつきません。実験結果として、視床下部に異常のあるモデルマウスができたのかもしれませんが、これをもってHANS証明とするのはいささか言い過ぎのような気がいたします。まぁ、だいたいの研究論文自分たちが主張したいことについて、主張しすぎる傾向はありますが。

自己免疫疾患を起こしやすいBALB/c使ってさら高濃度HPVワクチン百日咳毒素を使って、視床下部に病変のあるモデルマウス作成したことまでは現象として認めるとして、それでは他のワクチンでは起きないのか、HPVワクチンのものなのか、アジュバントによるものなのかについても検討必要だとも思われます学会座長風に言えば、「今後のご検討をお願いします」といったところでしょうか。

HANS発症HPVワクチン積極勧奨中止後に少なくなっていることについて

HANS定義HPVワクチン接種を前提としているので、HPVワクチン摂取した人が減ればHANSもまたトートロジー的に減ってしまますHPVワクチン接種していないかたでも、同様の症状を呈する人が名古屋レポートで報告されてはおります。SMONの例が出されておりましたが、SMONの定義キノホルムの投与を前提としておりまん。HANSHPVワクチン接種後1000人に一人あるいはそれ以上に発症するという根拠もあれば示してほしかったです。

HPVワクチン後に病気になられた方のためになんとかしようとして、HANSという概念提唱し、動物実験を進めてこられた熱意は尊敬には値しますが、主張しすぎたばかりに結果としてはおそらく、HANSという概念医学的に広く受け入れるには遠くなってしまったと思います

HPVワクチンについて

医師として患者さんの診断、治療を進めていくに当たってこちらが予期しないこと、悪い方向に向かうことはしばしば経験することです。色々と論文を集めて読んだり、色んな人の意見を聞いてまわって、患者さんやご家族と話してお互いに納得していても、結果が悪ければ悔やんでもくやみきれません。99%にとってよいことでも、1%に当たった人にとってはたいへんなことです。せめて、自分以外にも納得してくれる人が多ければ、やむを得ない選択であったと評価してもらえることもあります一部の人からは、医学者のお遊びともうつるかもしれませんが、有力な雑誌掲載されている論文やコクランが出している内容は広く医師としては受け入れられているものです。この中には間違いがないとは言えませんが、その時点での有力な見解を示しています。もちろん、そんなのはデタラメだ!自分はこう思う!ということで先に進まざるを得ないこともありますが、それが良い方向に向かわなければ、その責任は一人で追う必要があります法廷でその是非を争うことになった場合に、「個人思い込み」を応援してくれる人はあまりいません。

したがって、一般的医師科学エビデンスがあるかどうか、それが一般的コンセンサスとなりうるものであるかどうかを重視します。

HPVワクチンについての医学的な検討については、NATROM氏の「2018-05-21 HPVワクチンの「重篤有害事象」7%は高すぎるか?」 (d:id:NATROM:20180521)で、私が言いたいことはほぼ全てのべられていますし、多くの医師妥当と考えるでしょう。有害事象は、医学介入(薬やワクチン、手術など)が起きたあとに発生し、患者さんの不利益になったすべてのイベントを指します。因果関係があるかどうかは、その時点では不明確なことが多いので起こったことはすべて「有害事象」として記録されます。「重篤な」の定義一般的には、「少なくとも入院治療必要状態」です。2年間の追跡調査で、入院治療をされたかたが7%程度いらっしゃったということです。学校でいうと、40人のクラス怪我病気で年間1−2名が入院するというのは決して多くも少なくもないと思いますHPVワクチン対象として生理食塩水ではなく、A型肝炎ワクチンが使われるのは、痛みや腫脹などのワクチン特有の症状が出るかでないかで、偽薬であることが本人にわからないようにするためということについて、「痛みとか精神的なもので症状に影響するのか」と疑問を持たれた方もいますが、プラセボ効果ノセボ効果というのは厳然としてあり、時に厄介にもなりますA型肝炎ウイルスにはアジュバントが含まれておりませんが、それについても「アジュバントなしと言っておきながら、実際にはT細胞活性化させるKRM003が入っているではないか」と疑問におもわれたかたもいらっしゃいましたが、KRM003は「不活化したA型肝炎ウイルス」で、ワクチンのものです。アジュバントではありません。

池田としえ市議について

困っている人の役に立ちたいという思いで政治家になられて、HPVワクチン後の有害事象で困っている方などに対して、なんとかして救いの手を差し伸べようという姿勢は素晴らしいと思います。この問題がなぜ、ここまで大きな問題になったかというと、ワクチンを始め薬剤に対する有害事象が起きた際にサポートする体制が不備であったことによります。神経難病に対しては研究も臨床体制も十分ではなく、国の医療抑制策の中で現場が縮小しつつあり、対策を建てるには政治の力が重要です。PMDAも本来であれば薬害オンブズパーソン的な役割を果たすべきですが、機能しきれていません。サポート体制を整えるには、行政だけではなく、広く医師薬剤師研究者などを巻き込んで協力体制をつくってかなければなりません。そのためには、一人でも多くの医師見方につける必要があり、あなたから見て問題があると思っても、現場医師恫喝するのは逆効果です。そういう発言を見ると一般的医師が見たら、協力するよりも引いた態度を取ると思います医学論文などの評価についても、ブログを読むだけではなくて、信頼できる専門家意見を直接聞くなどされたほうがいいかと思います。diploid(2倍体)をデブリ翻訳されているのをそのまま引用されたりしていると、頭を抱えざるを得ません。

まり一般医師が受け入れられない考え方の意見尊重することもまた、現場医師が離れる原因となります。彼らはプロパガンダ的に、あるいは彼らの商売上の理由あなたがたを利用しようとすらしますのでご注意ください。そういうところに偏ると一般的医師はどんどん離れてしま危険性があることもご承知ください。

政治家として、反対意見の人も見方につけるくらいの政治力を発揮していただきたいと陰ながら応援しております

村中璃子氏について

いろいろと発言が難しい状況で、Wedgeに書かれた文章はこれまでもやもやしていたのがすっとしたような感じがしました。ジョン・マドックス賞の受賞もおめでとうございます。ただ、小B方さんなみに脇が甘く、言葉使いが雑なところが気になります。ウェット系の実験の読み方もあまりなれていらっしゃらないですよね。裁判についてはあなたが主張されることはごもっともではあるのですが、負ける可能性は十分にあると思います文部科学省研究不正をこのように定義しておりますhttp://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu12/houkoku/attach/1334660.htm

(1)捏造

 存在しないデータ研究結果等を作成すること。

(2)改ざん

 研究資料機器過程を変更する操作を行い、データ研究活動によって得られた結果等を真正でないものに加工すること。

(3)盗用

 他の研究者アイディア分析・解析方法データ研究結果、論文又は用語を、当該研究者了解もしくは適切な表示なく流用すること。

問題となっている論文では、データ研究結果は存在するので「捏造」とはいえません。むしろ研究結果を真性でないものと主張したという「改ざん」ですが、これも論文によくある「言い過ぎ」といえば言えてしまます

その他、「売名オヤジ発言などtwitter軽率に出してしまうと、「売名オヤジ」扱いされたくない男性医師研究者は協力したくなくなります。これは、流石に問題あると思って消したようですね。いろいろと積年の思いが会ったにしても、記者会見でしどろもどろになっているのを揶揄するような発言をtwitetrでして、あなた気持ちははれるかもしれませんが、得することは少ないでしょう。研究して論文出して、結果が間違っていてretractされることは研究ではよくあることで、それ自体が悪いことではありません。今回のretractionをもって、研究費にまで言及してしまうと、研究者まで敵に回すことにもなりかねません。

バズフィード岩永さんとか、同性できちんと指導しくてくれる人に文章を見てもらったりしたほうがいいんじゃないでしょうか。どうしても、「オヤジ」は女性に甘くなりますので、あまり参考にはならないでしょうね。

続く

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん