「露悪趣味」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 露悪趣味とは

2021-09-02

anond:20210902135525

ファンシーショップを謳いながら店名が性的意味合いの強い「Spank!」てのが露悪趣味に過ぎてまんだらけと同じ穴の狢だと思うし、お仲間同士が喧嘩してるのは内ゲバみたいなものからから動物を眺める気持ちで見ておけばいい

「友人の店」の加勢に自分フォロワーを使おうとしたクズ問答無用ゴミだと思うが

2021-08-29

サブカル」は別にエロではないが、「サブカル(笑)」はエロ暴力露悪趣味でできてると思うし、まんだらけ中野ブロードウェイには確かに元々「サブカル(笑)」のイメージはある。

「寒軽」と書いて「サブカル(笑)」と読む。

オタクオタクでも宅八郎的な。

2021-08-21

anond:20210820233523

露悪趣味なんだろうけど、こういうこと本気で言える人間を心の底から軽蔑する

2021-08-03

anond:20210801110936

ツイッターの隅っこで呟かれてそうな品性も知性もない中身だったりする。

その手の露悪趣味を初めてメインストリームに持ち込んだのがビートたけし

ジョジョを見てこの漫画ネットミームだらけと言ったり、

シェイクスピアを見てありきたりな展開の寄せ集めと言ったりするのと似てる。

そもそも因果関係が逆なのよ。2chtwitterがたけしの劣化コピーなわけ。

氾濫する劣化コピーを見慣れたせいで本家が古臭く見えてるだけ。

たけしは権威に楯突くロックスターに近い立ち位置

若い頃のビートルズピストルズオアシスとかの感じ。

からたけし軍団爆問太田みたいな狂信者が続々生まれた。

彼は賢いので、芸人として頭打ちになる前に芸術的映画を作ってその地位を盤石にした。

ぶっちゃけて言えば、彼の役目は90年代後半くらいで終わったと思う。

今では彼自身が完全に権威化したので若者には陳腐に見えるだけ。

それに加えて滑舌絶望的に悪化してるので、目も当てられない状況なのは確か。

それでも若い頃に成した功績で言えば、タモリさんま・所などは足元にも及ばない。

2021-07-23

anond:20210723233816

露悪趣味無自覚差別をやりつつ正義御旗のもとに他人をぶん殴るのは気持ちいからな。

一度中毒になってしまうともう自分気持ちよく攻撃できるチャンス以外何も見えなくなる。

2021-07-16

小山田圭吾はあっち側の人間ではなかったか

90年代サブカル界隈は過去の悪行を武勇伝のように語る露悪趣味の風潮があったらしい。

決して社会全般容認されていた訳ではなく、教育委員会やらPTAやら、いわゆるマッシブで窮屈でお堅い勢力に逆行する姿勢が、当時の閉塞感に嫌気がさした連中共の間で持て囃されていたに過ぎないだろう。

小山田は「あっち側」を選んだ。

大人が決めた倫理道徳に唾をかけるほうを。

それがおかしなことに、今ではNHKの「デザインあ」やオリンピックに平然と携わっている。

つの間にか、なんの宣言もなく、彼が散々唾を吐きかけた「こっち側」に、まるで過去はなかったかのように腰を据えている。

こっち側」に転向するのならば、今までの「あっち側」での行いが「こっち側」の倫理観で評価されるのを受け入れなければならない。

バッシングされたくなければ、いつまでも「あっち側」に居座り続けて昔のように露悪趣味披露し、閉じた集団の中で歓声を求めればいい。

それでも、彼は表舞台に立つことを選んだ。

であるからには勿論、相応の批判が寄せられることは十分承知の上なのだろう。

小山田圭吾はあっち側の人間ではなかったか

90年代サブカル界隈は過去の悪行を武勇伝のように語る露悪趣味の風潮があったらしい。

決して社会全般容認されていた訳ではなく、教育委員会やらPTAやら、いわゆるマッシブで窮屈でお堅い勢力に逆行する姿勢が、当時の閉塞感に嫌気がさした連中共の間で持て囃されていたに過ぎないだろう。

小山田は「あっち側」を選んだ。

大人が決めた倫理道徳に唾をかけるほうを。

それがおかしなことに、今ではNHKの「デザインあ」やオリンピックに平然と携わっている。

つの間にか、なんの宣言もなく、彼が散々唾を吐きかけた「こっち側」に、まるで過去はなかったかのように腰を据えている。

こっち側」に転向するのならば、今までの「あっち側」での行いが「こっち側」の倫理観で評価されるのを受け入れなければならない。

バッシングされたくなければ、いつまでも「あっち側」に居座り続けて昔のように露悪趣味披露し、閉じた集団の中で歓声を求めればいい。

それでも、彼は表舞台に立つことを選んだ。

であるからには勿論、相応の批判が寄せられることは十分承知の上なのだろう。

オタクサブカル露悪趣味から自分たちを分離しようとするけどさあ

そのオタクフィールドである2ちゃんニコニコ動画がその路線を完全に引き継いでたのはどう説明するの

障害者犯罪者同性愛者を笑い物にして批判されると「ネタマジレスw」とか言って逃げてたのはどう説明するの

いや、別にそれが悪いとは言わないさ

ただオタクサブカル露悪趣味批判するのは単に「羨ましかった」だけなんじゃないの?って思うんだよ

anond:20210715112920

能力言及している人がいるが、こいつの作る音楽に1ミリも興味がない身としてはただ害でしかないんだよな

露悪趣味でカッコつけ続けるなら、信者しかいないチャンバー内にこもっててくれ

2021-05-10

anond:20210510171223

多分、周囲に感染を広めても、具体的に誰が感染させたかまでは分からない訳で、

仮にオリンピック関係で老人だけでなく、持病があるとか、変異株で子供死ぬような事態があっても、

具体的に誰が感染させたかなんて分からいから、責任問題しづらいわけで、

そんな感じでなし崩し的にオリンピック推し進めたいんだろうなあ、というのはよく分かるんだけど、

まり数字とか統計的な結果として感染拡大は観察できるけど、

具体的に誰がというのは分からない、だから自民党政治家さんたちは、

だったら無理矢理やっても構わないんじゃねーの?俺たちは医療従事者よりワクチン先に打ってるんだし、みたいな感じだし、

なんというか、現実はね…的なリアリストでありたい自分も、

昨今の単なるゲス外道露悪趣味地味た政府や世の中にウンザリですわ

マキャベリズムというか君主論というかだって圧政で民を蔑ろにしていいとは言ってないというか、

露悪はリアリストじゃねーんだよ、

それは単に下品で、育ちが悪いことを自慢するようなものだ、ヤンキーヤンチャという前科犯罪自慢と同じ

ナチス・ドイツだって特に最初労働党という名前の通り、社会主義とか共産主義的にも思える、

労働者の味方」として与党地位確立したはずだし、実際の給与とか国産車が買えるとか恩恵があったわけで、

アソウとかヒトラーを見習うべきといいながら、全然駄目だと思うのは、

ヒトラーナチスは、少なくとも最初の段階では庶民給与を増やしたし、インフラ整備とか、

周辺諸国に苦しめられているドイツ救世主として期待されもしただろうし、

庶民10万を一度配るのさえ、くどくど愚痴って渋るケチなアソウはまったくヒトラーを見習えてないというか、

デギン公ではないが、尻尾にさえなれてないというか、

あれも息子のギレンはそういう器ではない、というのをデギンは見抜いてたから言ったと思われる

それに対する腹立たしさも暗殺には含まれていたのだろうけど、

まあガンダムハラスメントはとりあえずとして、

アソウの言葉を使うなら、日本民度が下がったんだと思う

それが今のオリンピック強行派によく現れている気がする

一部の国民生命犠牲にしてでもオリンピックがやりたい、なんて中国っぽい発想だと思う

ただ、中国はそうやって一部の人たちを犠牲にしてでも経済発展たから、日本を抜いて二位になれたんであって、

中国と同じように人の命を犠牲にしてオリンピックをやっても三位しかなれない日本は格下ってことになるだろうに

どこまで、今の日本の中心に居座ってる輩は、この国を貶めるんだろう

美しい国とかほざいてた連中が、実際は日本という国の品位を、品格を損ねている

西部邁氏には賛否あるが、自殺もどうかと思ったが、

アベシンゾウは戦後の間違った教育を煮詰めたようなヤツだったか、そんな表現をしていたと思うが、

自分もその点には同意である



というか、中国の方がちゃんヒトラー見習ってるよなあ

ウイグルとかユダヤ人犠牲にして、安い国産車EVを買えるようにして、貧しい層でもクルマが買えるようにして、

その代償として天津大爆発があっても列車事故があっても埋めちゃったり、

ロケットの一部がどっかに落ちてきたりして大迷惑なんだけど、

それでも民草の生活を豊かにして、人心を掌握しておかないと、中国革命の繰り返しの歴史からね、

今の中国共産党政府だって、天○門とかやっぱり気にしてるから情報統制に神経を尖らせるんで、

香港だってそうだし、これから台湾だってそうだし、

なんだかんだ、中共人民が怖いと思ってると思うんだよ

いか粛清もするし、怖いから民の生活を豊かにしようともする

これってマキャベリズムとしてすごく正しいと思う

アメとムチをちゃんと使い分けてる

2021-03-22

anond:20210322115552

ホッテントリになってる早稲田の人研のインタビューで書いてるように、

エヴァラストTV版も旧劇も「鏡」って書いてるけど、

鏡を見ても「現実自分理想自分乖離」みたいなのを感じない人は問題ないんだよ

それは毎日ちゃんと鏡を見ている人

というか、リアルの鏡もそうだけど、心の鏡を見てる人、

自分の身の丈を自覚している人とも言えるかも

でも、その身の丈を自覚してないというか、山月記肥大した自尊心というか、

そういうカテゴリーに含まれオタクに対して、

現実を見ろ」「俺が用意した鏡を見ろ」

とは言ってるんじゃないかと思うし、それはそれで自戒を込めてだったり、

庵野氏の天の邪鬼な面が出てるのではないかなあ、と思ったり

ちょっと嫉妬というか、悪い言い方をするなら、庵野氏は優れすぎてたんだよ

それは「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」の前からすでにそうだったと思う

から庵野氏は「周囲を見下していた」と思うんだよ、内心は

なんというか、はしゃいでるオタクとか、若い世代とか眺めては、

そこは俺がとっくに通過した地点であって、おまえら甘いなあ、

みたいに思ってたと思うし、

シンエヴァは知らんけど、旧劇とホッテントリインタビューを読んで、

非常に面白いと思うんだけど、どこか自惚れというか、そういうのも感じられる

謙遜しているけど、庵野自身としては最善を尽くして出し切った感があっただろうし、

内容に対して、BBSなどで「庵野○ね」みたいに書かれて腹立ちもあっただろうけど、

内心は「勝ったな…」「ああ…」だったと思うんだよなあ

少なくとも、自分庵野氏だったらそう思う

ちょっと話が脱線するけど、Amazonなりネットレビューを見ていて面白いのは、

視聴者や読者があまりにも話しにのめり込み過ぎていいて、

例えば「主人公が酷い目に逢いすぎるので☆1つです」みたいな評価を下す人がいて、

自分はそういうのを読んで、内心笑ってしまうと同時に、

視聴者や読者の感情作品操作できてる時点で「作者の勝ち」だと自分は思っていて、

まあ、それは炎上マーケティング似て非なるものだとも思うんだけど、

似ている点は、客の感情を揺さぶることには成功している、

これは作品として最低限必要ものだと自分は思っている

まり、毒にも薬にもならないぐらいなら、猛毒を盛った方が作品としては面白い

というか、不愉快であれ、胸くそいであれ、印象には残るわけだ

印象に残らない作品よりはよっぽどいいと思う

もちろん、その胸くそ悪い不愉快さにも許容範囲はあって、

あるレベルを越えるとマスの客は単に不愉快なので逃げてしまって、露悪趣味の客だけ残ってしまうわけだけど、

それはそれでニッチを狙ってるともいえるわけだけど、売れる作品ではなくなってしま

から、そのさじ加減の問題なんだと思う

話を戻すと、現実を見ろ云々だけじゃなくて、庵野氏としては天然か意図的かは知らないけど、

から作品意図的に毒を混ぜている、

それは上述したように、毒を混ぜないとつまらない作品しかならないか

から、「現実を見ろ」という主張をエヴァには混ぜたけど、他の作品には混ぜてないかもしれない

それは庵野氏にとっては主張自体もどうでもいいというか、それも作品を盛り上げるためのスパイスしかない

庵野自身は「現実を見ろ」と昔から深くは考えていないのかもしれないけど、

エヴァに「現実を見ろ」という主張を混ぜたら、観客はどう思うかな?炎上するかな?

寧ろ炎上してくれるぐらいの方が面白いけど、

そういう作中に作者が込めた意図的挑発に単にのる人は、作品にのめり込み過ぎてる人、つまり現実を見ろの対象であって、

そうではなくて、作り手側の立場で考えられる人はエヴァラストもそんなに怒らないと思うんだよね

自分で言うのもなんだけど、自分エヴァラストには怒らなかった

というか、TVの25、26は作画崩壊ネタにも思えたし、エヴァループしてラブコメになってるのも良かった

「え?ここまで視聴者を引っ張り回して、なんの謎も解決しないまま、全部夢オチというか冗談でしたで終わっちゃうの?」

と怒る人は怒るんだろうけど、

なんかそれがガイナックスらしさというか、DAICONフィルムらしさというか、まあ、無責任だとは思うんだけどw

結論としては、庵野自身に「現実を見ろ」という信念みたいなものは多分ないんだと思うんだけど、

エヴァに敢えて「現実を見ろ」という演出を込めたら、BBSに「庵野○ね」とか書いてる奴らは顔真っ赤にするかなあ、

みたいに本音では庵野氏は考えてそうではある

から、そこを楽しめる人でないと怒るんだと思うんだよなあ

あと、自主制作帰りマン庵野氏がウルトラマンやっちゃってるけど、あれは自主制作から許されるんであって、

流石の庵野氏も円谷プロからも依頼されたシンゴジラでは、そういうことはやらんわけだよ、当たり前だけど

でも、自分としては円谷プロは今の東京オリンピックと同じように、お家騒動とかでゴタゴタして会社は傾かせるし、

子供の夢を食い物に裏では醜態晒してきたように思うので、

インタビューで、今のウルトラマン過去ウルトラマンメタファーしかない、みたいに言ってるように、

ゴジラをぶっ壊してしまっても良かった気もするんだけど、

あの辺が限界だったんだろうなあとか、庵野氏は大人になった、丸くなったんだなあ、とか思って、

それがちょっとまらない一因でもあったんだけど、まあ仕方がないとは思うんだよね

なんかパンクバンドみたいなのがあったとして、

インディーズで売れない時代ライブで負傷者を出すようなステージパフォーマンスがあってもいいけど、

というか良くはないけどw

売れて日本でいうならミュージックステーション?に頻繁に出るぐらいの知名度を得たのに、

インディーズ時代のノリでステージパフォーマンスで負傷者出したら、マスコミかに叩かれて消えてしまうだけだと思う

から、シンウルトラマン庵野氏がウルトラマンになることは絶対ないんだろうけどw

インタビューで語ってたように、初代ウルトラマンって沖縄問題とかイデオロギーとかのメタファーだった、

どっちかというと左翼的というか、学生運動的な臭いもあったと思うのだけど、

庵野氏が自分でああ言っているのだから

彼なりの初代ウルトラマンのようなイデオロギーメタファーウルトラマンが観れるんだろうなあと期待はしてる

ただ、自分としては上述したように、初代ウルトラマンイデオロギー左翼的とも言える面は面白いんだけど、

それはあの時代だったか面白かったというか、

そういう社会問題に対する認識が元からあったり、

プロ市民とまではいわないけど、普段から少しはそういうことをぼけっとでも考えている人なら、

初代ウルトラマンみたときに、あー、難民問題みたいなもんだよな、バルタン星人、とか思ったりするわけなんだけど、

当然、子供はそんなこと考えないで構わない、正義が悪を倒すのを観て消費してくれればいいし、

大人になって改めて観て、初代ウルトラマンを作る側が何を考えていたのか、意図してたのかを考えてみるのもいい

というか、そういうイデオロギー作品スパイスとして込めておくことで、そういう奥深さが演出できる

でも、だからといってそこにあまり意味はなくても良くて、

そこに意味を持たせすぎると、「〜するべき」みたいなべき論を伝える説教臭い作品になるわけで、

あくまスパイスでいいんだと思う

そこから視聴者それぞれが自分勝手に自分人生と重ねたり色々自由に考えて自由感想を持ってくれて構わないと思うんだよね

から現実を見ろ」も庵野氏のスパイスあくまで一つであって、それは昔から使っていたのかもしれない

使ってても視聴する側が気が付かないだけということもあるし、それはそれで構わないんだと思う

2021-02-16

リンジさんの異常ブコメ

リンジさん、とにかく全ブコメが異常なんだよ

当然わざとやってると思うんだが、俺の露悪趣味を全開にしてもあの領域には到達できないから、たぶんそもそもある程度イカれた人ではある

ただ、さっき見たブコメはこれまでとベクトルの違う異常さだった

"篠原健太" ってペンネーム少年ジャンプの人気マンガ家になろうとしている魂胆が気に食わない 同じクラスにいたら絶対イジメてる 人間として間違ってると思うよ 親の教育が悪いのかな とにかく絶対に許せない

普段ブコメは最悪だが、最悪なりに意図はわかる とにかく全てを嘲弄して、できるだけ多くの人に嫌な顔をされたいんだろうという感じがある

これは……わからない

素直に篠原健太さんを罵倒するんじゃなくて、名前の方に行くっていうのが謎すぎる

普通名前すぎるって話なのか?

岸本まさしも尾田栄一郎も大概普通なんだよな

それとも画数が多い的な方向性

まあ多いけど、そんなに目くじら立てる感じでもない

リンジさん、あのスタイルだと逆に全然思想が見えて来ない感じがあったんだが、これには何か彼の人間らしさのようなものが表れている気がしてならない

なぜなんだクリンジさん

"篠原健太"の何があんたを……

2021-02-02

anond:20210202015423

どう考えたって釣りの露悪的言説に対してスルースキルのない人ほど、どさくさに紛れて逆方向の露悪趣味を発揮しがち。

色んなところで見る構造

2021-01-23

第一印象から自分の嫌なところだけ見せられたらどんなに楽か

露悪趣味ってわけじゃなくて、ええかっこしいなうわべだけの付き合いで親しくなってから自分の嫌なところを相手に見せてしまった時に、相手が幻滅して離れていくのが怖い。

それでいつもストレスを抱えている。自分の嫌なところをまず見て、それを受け入れてくれる人とだけ親しくなりたいけど、第一印象重要視されがちな現代社会で努めて自然に悪く振る舞うというのはかなり難しいことのように感じる。

第一印象はいくらでも誤魔化しがきく。身綺麗にし、姿勢を良くし、適切なタイミングで相槌を打ち、適度に笑う。面接でも接客でも合コンでもプレゼンでも冠婚葬祭でも、だいたいの人がそうしている。でも、それは慣れないことだから、終わるとどっと疲れる。

どうしてみんな毎日こんな辛い思いをしながら、誤魔化すことをやめられないのだろう。その後に末長いお付き合いが待っているのなら、自分自分の嫌な部分を隠さないでいたい。

2021-01-03

anond:20210102235656

そりゃ反出生主義は功利主義派生形であり、全体幸福を望むが故に出生に反対するってのが建前だもん。

積極的他人の不幸を望むのは破滅主義とか露悪趣味であって、「ラディカル」を付けても反出生主義の中に入らないよ。

もちろん現実で反出生主義を喧伝してる人間破滅主義露悪趣味が透けて見える人が多いけど。

2020-10-09

露悪趣味(依存症?)のネット民自身行為への批判へ(反論にもなっていない)頓珍漢な言葉で応戦する様子に遭遇して笑ってしまった。

やっぱり異常行動は知能に難があるから起こるのかな。かわいそうに。

2020-10-01

anond:20201001214658

葛藤も苦しんでもいないと思うぞ、創作から

この増田から感じられるのは露悪趣味と繊細さだけ

2020-03-31

anond:20200330221346

見に行ってみたら露悪趣味毒舌気取りで全方向に寒い喧嘩売ってるけど全く面白くないショボ公式垢じゃん・・・

2020-03-30

anond:20200330212343

あのコピペは他に誰も言わないようなことをわざと言うという露悪趣味としてのコピペだったけど

311の時は低能先生のように普通にざまあと言ってのける勢力がいたか

2020-02-24

露悪趣味者が安全なところから差別主義者を煽る。見下す。「善良な市民」たるところの我々はそれで溜飲が下がるかもしれないが、差別主義者たちの鬱憤はやがて当事者たちに向けられるだろう。それを間接的に支持したのは我々だ。

2020-02-23

オタク性的露悪趣味は「オカマ東郷健」の精神なんだよな。

決して支持するわけじゃない。そのスタンスはたくさんの弊害も生んだと思う。また、現代はああいう雑なやり方が通用する時代でもないと思う。でも私は「オカマ東郷健」の味方だよ。

2020-02-02

anond:20200202101852

1人暴れてるのは釣りでしょ。

真偽はともかく、「頭のおかしな人を1人立てるだけで全体の印象を悪くできる」って色々まずいと思うので、そう考えておくのがいいと思う。少なくとも匿名の場では。

個人的な所見を言えば、まず文体から同一人物だろうし、煽りからおそらく釣りだろうと考えていいと思う。

釣りだろうがなんだろうがヘイトであることに変わりはないんだけど、「フェミ」が関係するかどうかは疑った方がいいよ。あと「ここの1人とは別にオタク憎しのフェミが少なからずいる」ことも別の話。

なぜ区別する必要があるかと言うと、こういう露悪趣味者たちは「反応があると喜ぶ」から。どれだけ正論を並べても、何度論破しても、それ自体に自信をつけてどんどんエスカレートしていく。叩かれること自体快感なんだからそうなるよね。

必ずしも「無視しろ」が正解とは限らないけど、少なくとも真正から批判しても何の意味もないことは確か。

2020-02-01

まあ献血ポスターの一連の流れで「正義の旗はどちらにあるのか」はっきりしたと思うし、もう露悪趣味に身を堕とさなくても趣味を守れる時代なんだなって思う。

「おまえはミソジニストだ」と一方的レッテルを貼られたからといって、「そうだ俺はミソジニストだ」なんて開き直らなくていい。

普段女性差別に反対しながら、あまりにも一方的断罪には抵抗していい。それを矛盾だと思わなくていい。

既にそういう時代なんだなと思った。

2020-01-26

anond:20200126092233

釣りであることは間違いないとして。女性皮肉を込めて書いてるのか、ただの露悪趣味荒らし判断つかないな。

2020-01-02

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200101-00000016-pseven-life&p=1

こんな実話BUNKAタブー的な、いかにも週刊誌らしい露悪趣味煽り記事一喜一憂するのもアレだが、それはそれとして。

こういう「愚かで醜い傲慢悪人」を演じ切ったまま死ぬことこそが彼らにとっての"復讐"(あるいはサイレントテロ)であることに気付かないと、感想も何もかも空虚だよなぁ。(彼らを憐れみ哀しみ暖かく迎え入れろ、と言ってるわけではない。)

彼らを嘲笑い、蔑み、憎み、唾を吐きかければ吐きかけるほど、実際のところ喜ぶのは彼らだ。金も愛も技術も何も生産することなく、この世に憎しみの呪いを刻み付けることが彼らの願いなわけで。そんな感想を並べて満足している限り、我々もまた彼らの共犯者に過ぎない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん