「霧散」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 霧散とは

2020-07-06

パウエルストリート

冬のコートクリーニングに出さなければいけなかったのに、どうにも面倒くさくて何年か仕舞いこんだままになっていたのをようやく引っ張り出して、買い出しのついでにクリーニング屋に寄っていくことにしました。

自転車ハンドルコートが入った紙袋をぶら下げて、駅前商店街までの長い坂道を下っていきます

今日も外はうだるような暑さですが、自転車を漕いでいると少しだけ涼しいような気がしました。袖のないワンピースの裾が時々風をはらんで、はためいているからかもしれません。そうしているうちに、景色は私の家の周りから駅前へとどんどん移り変わっていきます

今日恋人が私の家に来てくれることになっています

私の家は最寄り駅から徒歩三十分近くあるので、こちらに来てもらうときはいつも申し訳ないなという気持ちになります

八百屋さんで茄子と舞茸を、スーパートマト缶とビールレモンサワーを買いました。今日鶏肉トマト煮込みを一緒に作るつもりです。鶏肉玉ねぎは家にあるので、買わなくても大丈夫です。

スーパーのきつい冷房に当たって初めて、私はワンピース背中がじっとりと濡れているのがわかりました。恋人が来るまであと三時間ほど余裕があるので、一旦着替えてからまた駅前に戻って迎えに来ようと考えました。

クリーニング屋さんにコートを預ける前に、ポケットに何か入っていないかと探ってみたら、なんとパスポートが入っていて自分に呆れました。私はとても忘れっぽくて、ものをどこに置いたかすぐに忘れてしまうのです。

クリーニング屋さんを出てパスポートを久しぶりに開いてみると、緊張した面持ちの私がそこにいて、少し懐かしい気持ちになりました。

ページをめくると、小さな紙片を束ねたメモ帳のようなものが滑り落ちました。何だろうかと思ってそれを見てみると、どうやらここに引っ越して来る前の街に住んでいた頃に書いたと思われる簡素日記のようでした。

****

201*年11月*日

米国出張せよとの令がくだり、私はいものように努めて無表情をつくって、わかりましたと答えました。

警備員のいるゲートを通り抜けると、十一月の冷たい木枯らしが私のコートを巻き上げますしかし寒さはまったく感じませんでした。先日新調した軽くて暖かいこのコートのおかげではありません。ついにそのときが来たのだという興奮が体中をかけめぐっていたのです。

私は弾むように歩いてしまわないよう注意しながら、出張のために必要ものを頭の中でリスト化していきました。今回行く場所南海岸に位置しているので、それほど着込まなくても大丈夫でしょう。

暮らしているこの街の冬はコンクリートのような匂いします。ここではめったに雪が降らないのです。故郷の冬は、人いきれを冷やしたような匂いがして、私はそれを雪の匂いだと思っていました。もし反対側のニューヨーク目的地だったらと私は考えました。都会の雪はどんな匂いがするのだろう。

帰りの電車の中で、用事先の付近ホテルを探しました。

そこは有名な観光地であるゆえに、出張まであと一ヶ月ほど前の時点であまり綺麗でない古いホテルであってもなかなかの高値がつけられているようでした。電車ケーブルカーに乗って少し離れたところならば、もっと設備が良くて新しいホテルがあるのでしょう。しかし慣れない異国の地での交通事情に対する不安と、たいへん恥ずかしいことですが私は致命的な方向音痴であることから用事先まで徒歩三十分以内で行ける場所に宿をとることにしました。

家に帰るやいなや、まだ出発は先だというのに、私は押入れから旅行かばんを引っ張り出し、持って行く予定のものを一通り詰めてみました。

まらないふたの上に腰をかけながら、宿泊先周辺の情報を調べました。そこはどうやらその街で最も治安の悪い地域に隣接しているようで、道には使用済み注射針と有象無象が転がっており、夜にうっかり迷い込んだりすると大変恐ろしい目に遭うとのことでした。

はっと気がつくともう真夜中になっていて、夢中で調べ物をしている間に随分時間が立っていたようでした。私は大急ぎで明日の準備をしてベッドに入りました。

その日は変な夢を見ました。

私はその街の道路の真ん中に立っていました。写真で見た背の高い古びた建物が両脇に並ぶ間を私はほとんど駆けるようにして足早に歩いていきます

街には誰もいません。

しかし奇妙に静まり返った空気の中には災いの前触れが満ちているように感じられて、それは私の歩みをどんどん早めさせます鉄格子がはまった窓から複数の目が私を見ているような気がして、私は叫び出したくなるのをこらえながらついに走り出してしまいました。

突然景色が途切れて、気がつくと夕暮れの倉庫群の中に私は立ち尽くしていました。呆然としていると、静寂を破って何か瓶のようなものを柵にカンカンと当てている音が遠くから聞こえました。その音はどんどん大きくなって、こちらに近づいてきているようでした。

私は金縛りにあったように動けないでいます




201*年11月1*日

パスポートを取得するために、今日は午前中に半休を取りました。

有給申請する際にパスポートを取りに行きますと言ったら、一度も外国に行ったことのない人間はここらの人々にとっては珍しいようで大変驚かれました。

パスポートセンターは少し混み合っていました。私の前に呼ばれた親子はハワイ旅行に行くようでした。小学生男の子が、生年月日と名前自分で言うように係の人に言われて、ふてくされたように、面倒臭そうに答えています

それを見て、一瞬私の胸の中で何かが燃え上がって、しかしそれはすぐに消えてまた静かになりました。




201*年12月*日

アメリカ空港は、色々な国から来た色々な人々でひしめき合っていました。

私の国の空港では、身なりの良いすました人間の中に私が偽造パスポートを持って混ざり込んでいるような罪悪感がありましたが、多様な肌の色と髪型と顔と体型と出自とを持つ人々の中にいると、そんな気持ちなどたちまち霧散していくようでした。

空港審査官に顔をじっとみつめられ、色々聞かれても堂々としていることができました。パスポートに力強く押された入国スタンプを見て、じわじわと喜びが押し寄せて来て、そんな柄ではないのに周りの人と抱き合って大声ではしゃぎまわりたいような気持ちに襲われました。

最寄り駅のパウエルストリート駅につくともう夜でした。

地図で見た危険区域のすぐ近くを通りかかると、燻したような草と生ごみ外国たばこ匂いします。ホテルに着くまでの間に何度も物乞いに遭遇しました。

私は、数年前に図書館自習室勉強をしていた遠い日々を思い出しました。

そこには何人かのホームレス毎日から晩まで居て、私は彼らを見るたびに、彼らが辿ってきた道のりを勝手想像しました。そして、自分もいずれ同じような身の上になるかもしれない、それは絶対に嫌だと半ば半狂乱になって勉強していたのでした。

はいつも自分人間扱いしてくれと心の中で叫びながら、その私の中にも悪気のない差別心がしっかりと存在していたのです。何年も経って今更その事実に気がつき、私は自分が恥ずかしくなりました。なるべくフラットな心を保ちながら物乞いの脇をすり抜けて歩きました。




201*年12月1*日頃

決められた用事を何とかこなしながら、夜は連日ユニオンスクエアチャイナタウンの近くのレストランで会食をしました。

ある日、食事中に偉い人に私のことを揶揄するような発言をされたことがありました。

それは私が男性だったのなら決して言われないようなことでした。周りの人はその人を咎めず、帰り道でその人がいなくなってから、ああいう人だから気にしないようにと言われました。

冷たい雨が降る中を一人パウエルストリート駅へと向かっている途中、濡れそぼって白い息を吐きながら物乞いをする人を、酒や何かに酔った人たちが喧嘩をしているのを、異様に短いスカートを履いている太った女の人がたばこを吸いながら誰かを待っているのを見ました。

偉い人は比較的小柄な私よりもいくぶん小さい人です。私はこの街の人々を眺めながら、自分がさっきの会食中にテーブルをひっくり返してビール瓶でその人の頭がひしゃげるまで殴ることを想像しました。

今まで人に暴力をふるったことはないしそうしたいと思ったこともなかったので、その衝動を新鮮に感じました。

私はその人にもらった名刺ビリビリに破って道端に捨て、そこらで散らばっているごみの一部に変えました。それから道に転がっていた瓶を拾い上げて、それを握りしめると来た道を引き返し始めました。

****

奇妙な日記はそこで終わっていました。

かに数年前アメリカに行ったことがあったなと思い出しました。私はひどく忘れっぽい性質で、少し時間が経つと色々なことをすぐに忘れてしまます最近はそれがますますひどくなっているようで、ときどき不安を覚えます最近こうして色々なことを書き散らしているのも、その不安のあらわれなのだろうと思います

喫茶店の毛羽立ったソファに深く腰掛け直して、氷が溶けたアイスコーヒーをひと口飲みました。

かにこれは自分の筆跡のようなのですが、これは実際にあったこなのだろうか?私は昔から空想癖が激しいので、これは事実を混ぜた創作かもしれないと考えました。

紙片をかばんに仕舞い込んだとき、私が座っている席に面した窓からコツコツと音がして顔を上げると、私の恋人ガラス越しに手を振っていました。腕時計確認すると、約束時間まではまだ一時間以上ありました。

慌てて外に飛び出して何かあったのか尋ねると、特に理由はないけどなぜか早い電車に乗ってしまったと恋人は弁解するように言いました。私はそれを聞いてとても嬉しかったのですが特に気の利いたことも言えず、二人でその場でただ手を握り合って黙り込みました。

自転車のかごにさっき買ったもの恋人かばんを入れて、家路へつきます。まだ夕暮れの気配は微かでした。早く来てくれたおかげで一緒に過ごせる時間が長くなって良かったなと私は思いました。

そういえば、さっきは深刻そうな顔をして何を読んでいたのですか、と私の代わりに自転車を押しながら恋人が言いました。いつも言っているけど、何か心配なことがあったら何でも話してくださいね

いえ、昔書いた日記ちょっと恥ずかしい感じで、うわーっと思って顔をしかめていただけなんです。前の街に住んでいた頃に書いたものみたいなんですけど、さっきクリーニング屋さんに出したコートポケットに入っていて。私はよくポケットものを入れたまま洗濯してしまうので、気をつけないといけないですね。

そんなことを話しながら家に帰りました。

2020-07-02

ゴスロリ系のファッションのひとへの応対に苦戦している

コスプレ喫茶とか、そういうイベントの時の話じゃなくて、日常生活ゴスロリファッションしてる方の話ね。

俺は仕事接客やってるんだけど、ゴスロリファッションのひとへの接客に苦労してる。

着物系とか現代アートファッションの方は何の苦労もないんだよ。一般ファッションの人たちとほとんど変わらないし、こちらも経験量が多いから、それなりに振舞える。

しかゴスロリ系の方となると、皆目わからない。団体さんとかを案内してきたが、いずれもなんか、こう、とらえどころがなくて正解がわからないまま煙に巻かれた感じで接客が終了してしまう。

愛想悪いってわけじゃないくて、反応が薄いんだよ。おもてなし業務の中で、例えばお食事洋食しますか和食しますかみたいな質問をするときが必ずあるじゃない。そういう時、反応が「~~……------…」という感じで、ぼんやりとしちゃっていうか、ふわ~っと質問が宙に散るというか。聞き方が悪かったかなとか、和食はないだろ空気読めという圧力なのか、分からないわけだよ。でもゴスロリを身にまとっているとはいえ和食は食べたいときもあるよね?中には和人形的な方もおられるわけで、「やはり洋食でございますね」とか勝手に進めちゃいかんわけで。じゃあ大正浪漫系統は和なのか洋なのかとかさ。

ゴスロリ系と書いたけど、ロリータゴスロリではなく、ゴスゴスロリかな。特にからないのは。配色黒多めというか、そういう感じの。怖い系。

リピートしてくれるゴス系の方もいらっしゃるので、こちらの接客に致命的な問題があったわけではないのかなぁと予想はしてるんだけど、やっぱり質問が宙に舞うわけだよ。「今回もご利用ありがとうございます」と言っていいものなのか。どうなんだろう。読めない。それがゴス系のスタイルなのだろうか。

前回は洋食(たとえの話ね)だったから、やはり今回も洋食?とか、いや、逆に和食か?とか、今回はお人形さんも同伴なので、料理に何か気を付けるべきことはあるか?椅子は増やすべきか?とか、いろいろとこう…知りたいわけだよ。あるいはさっとメモ用紙と羽ペン差し出すべきなのか。そもそも質問をするなということなのか。

これが着物系とか先生系とかカミサマ系とかヤンキー系とかアゲアゲ系とかお勤めご苦労様でした系なら、割と対応の仕方は経験として持っているんだけど、ゴスロリ系は経験値がない。

仕事の誇りは持ってるつもりなんで、別にゴスロリから「うひょー、なんか変なのが来た」とかは全く思わないんだけどね。

とにかく、ゴスロリ特にゴス系)のひとへの対応のしかたというか、空気の読み方を知りたい。NGな行動はあるのかとか。

ゴス系の方が来店されると「やったるで!」という気持ちになるんだけど、その緊張感までもがふわ~っと霧散していく感じなんだよ。

ゴスロリに詳しい人に、ゴスロリいかなるものかを教授してもらいたい。

コロナで暇なうちに振る舞いを身に着けておきたい。

2020-06-24

anond:20200623233420

どんな不潔な袋を持ってこられても拒めないし、ウィルスが付いていないとも限らない袋を触って店員感染するリスクを考えれば、袋代で節約出来るコストなんぞ霧散するよ。

可燃物のゴミ捨て等に有効に使われる袋を目の敵にするのはファッションしかない。一番海中のマイクロプラスチックに影響を与えているのは漁網と化学繊維の衣料だよ。

2020-06-21

anond:20200621081633

絶対に被れないパンティーと被ったら即霧散するパンティーはどっちが被られないかみたいなこと言ってるってわかってる?

2020-06-06

チャットツール界の覇者Slackに無謀な戦いを挑むTeams

ちょっと前まで掲題のような空気だったのに、いつの間にかそんな空気霧散しちゃったね

Teams対抗としてAWSと組むSlackだってさ。

TeamsSlack機能が競合してる部分もあるから誤解をされやすいけど、収益の競合は一方通行なんだよね。

Teams提供するMSにとっては、顧客がTeams使おうがSlack使おうがOffice365契約してる限り収益は変わらない。

Slack使うためにOffice365切り捨てます!って企業もそんなにないのはOffice365契約数の推移からいっても明らかだし。

けど、Slack側としては自社製品採用せずにTeams使われると収益が損なわれる、という一方的収益競合状態

それはAWSと組んだところで構造に変わりはない。

Teamsというチャットツール既存Office365製品群をつなぐ糊のような位置づけにして、製品単独での収益を目指さなかったMSが上手かった。

2020-04-27

スマホで長文打てん

フリックしてるうちに言いたいことが霧散する

オールドタイプ

2020-04-13

どうしても文字にしないといけないと感じてしま

見られたくてTwitterかいてるの?

ちがう,そういうことではない.思考をまとめるのに短文の連続が適していて,それが簡単にできるのがTwitterであるというだけで,それを見てほしいというわけではない.

という反論するタイミングも合ったかと思えば,時流に沿ったなんらかにコメントしたいときもある.

トレンドだったり,事件事故だったり,天気だったり体調だったり,空リプだったり直リプだったり.

そこまで雑談がしたいわけではないが,雑文にしたい.

かと言って書き留めていたら,その場の思いは霧散してしまう.

そもそもキーボードでの入力フリックでの入力にはその出力過程思考がまるで変わってしまう.

人を傷つけたいわけではないが,自分の思いを正直に言葉にして昇華するとなぜか人が傷ついてしまう.

ネガティブ自分を戒める思いを綴った文は否定文以外の部分だけみて敬遠される.

こうやって匿名文字を書いてみても,ほんとうにいいたいことはもうすでに蒸発している.

消えてしまう一瞬の感情を,記憶を,景色をなんとしても文字にしたい.

どうせわすれてしまうのだから文字を見て思い出せるようにしたいだけなのだ

2020-03-25

anond:20200325191938

じゃあやってみよう。何事も挑戦だ。

まず摘み取られるところから森林ヒーリング系BGMでいきましょう。

爽やかな葉擦れの音。突如現れる足音。ブチッ。鈍くて強烈な痛み。空を飛んでいる。意識を手放す。

ここでBGM居酒屋のような喧騒に切り替える。騒がしい音が四方八方から攻めてきて、ちぎれた部分に響く。

刹那、短く鋭い痛みのあと、全身が細かく分割される。意識霧散していく中で、体にねっとりした何かが纏わされてる気配を感じる。

ここからが本番、揚げ物のASMR音源に切り替える。

そしてそのシュワシュワパチパチという音は、自分の右耳でも左耳でもなく内側から発生しているのだと想像する。

その音は心地よいだろうか? 不快だろうか?

そんなことを考えているうちに固められ動かなくなった自分が硬い皿に置かれ、何者か――それはきっとキミだ――の前に晒される。

山菜だった自分はすべてを手放し、キミの歯によるダメ押しの一撃、いや十撃くらいを食らった後、キミと一つになる。

 

いかがでしたか?できれば催眠導入のあとに試してくださいね

2020-03-17

メンヘラ明日はない

後頭部の方から自分への悪口とか嫌な記憶とか後悔とか自己嫌悪とか色々なものが潰れたニキビみたいに吹き出しジンジンする

大声で喚いたり自分を殴ったりリスカしたりしたら一瞬霧散してしばらくしたら戻ってくる

身体は鉛みたいになって動かない

人形を引っ張り上げるイメージ普通に生きてる人間の動きを思い出して他人事のように生活をして、自分に戻ってまた苦しむ

こんな自分好きな人ができた

けどなにも知りたくない触りたくない汚いから醜いかメンヘラは悪でありどうにもならなくて屑なのだから好きになったなんて知られたらその瞬間から嫌悪されてしまうこわい、こわい、こわい

誰かを破滅させたくない、傷つけたくない、綺麗事言ってる自分にほんとは酔ってるんじゃないか

ここまで自分のことしか考えられない自分はなんて自己中なのか、自己愛の塊なのか、ゾッとする

結局他人に興味なんてないんじゃないか恋愛ができるという普通証明が欲しいだけじゃないか

考えても考えてもわからない

ごめんなさい

2020-03-15

文化はどこへいくのだろうか?

70年代90年代の歌文化は、歌文化のようでテレビ文化だった

一時期はボカロというのもあったが、ネットですら中心地を失った今

コミュニケーションツールとしての歌は失われ、一つのコンテンツとしての歌そのものが残った

他のコンテンツにくっつく形で、主題歌としての歌は残るだろうが

それすらコンテンツ量が多くなり霧散するかもしれない

そのとき歌はどうなるのか

2020-02-19

見つけないで

死にた過ぎて。

私ってJKだけど友達もいないから、ストーリー死にたいって書いても見た人を困惑させるだけで、大丈夫一言も言って貰えないだろうから、しない。

私の周りの人間は、わたしが軽薄で、お気楽で、なんにも省みない態度をとってる時だけ優しい。

実際の私って、そういう生き方しか出来ないし知らないから、周りの人々の私の扱いは正当といえば正当なんだと思う。

基本的人間って他人の中に自分に与えてあげるような真剣さを、切実さを見い出せない生き物なんだから、私みたいな共感性もない自堕落なだけの人間共鳴して自分の何か一つでも与えてやる価値なんかない、使い捨て暇つぶし人間なんだ。その面においても需要が少ない。それでも私みたいな人間を求めてくれる人がいるって有難いことのはずなのに、求められることがたまに重荷になる。なぜなら、私を求める人があるとき、その人には必ず私に対して、私の先に何かを「求め」ているからだ。私が彼らの要求を破棄すれば、彼らも私を気味悪がって棄てていくだけだ。今私を知る誰しもの記憶から消えて、私が必死で私を守るために取り囲んで人達からスパンと切り離して貰えたら、誰にも少しも必要とされない人間として世の中に放り出されたらどれだけ楽だろう。最初から場所を持たない透明人間として、都市を浮遊する。やがて夜が開ける前に霧散する。たまに死んだ人はすぐに忘れられると言うけど、私はそうやって忘れらることにこそ喜びを感じる。誰も私を思い出さなくなった時、現世での私は完結する。指をパチンと鳴らしたら、それを合図に私がこの世から消えて、誰も私のことを思い出さなくなったらいいと思う。17年この地球でこの日本で生きた私という生命体が一瞬にして消え、存在していたはずの事実が消え、人々の記憶かられいさっぱり消える。私という存在がこの世にもたらすことが出来る事として、これ以上に美しいことは無い。

さっき、死にたい検索して出てきたサイトではただ逃避したいという思いから来る死への欲求と鬱からくる死への欲求は別だと、書いておりましたが、私は死のうとして死ねなかった人のブログや文を見て大抵ガッカリしますよ。

だって、生きていることに感謝しているし生き延びられたのも何かの運で、今死にたいと思っている人は.......と続くともう読めない。勧誘電話ガチャン!って切るみたいにうるさい!と撥ねつけたくなる。私が今必要としてるのはやっぱり「本当に死んでしまった人」の言葉なんだ。でもそれをなぞっていくのは苦しい。なぜなら自分の死への欲望加速度を上げてしまうから。それも途方もなく。

最近品川同性愛殺人事件記事を読んだら、犯人のこういう供述が載っていた。「当時の私は自由気ままで……我慢、忍耐、努力とか、ありませんでした…」

私は記事を読みながら、この言葉に大いに共感しました。私もそうだからです。

からといって人殺ししませんが。

はっきり言って犯人である彼女はめちゃくちゃな人です。やっぱり、人間ある程度我慢や忍耐や努力出来ないとまともには生きていけません。彼女場合彼女自身は生きていますが、その過程で人を1人殺ししまっています

私は、したいことが沢山あるし、好きな物もいっぱいあります

でも悲しいことにそのために頑張れません。

そういう人間から

甘えと言われるかもしれないけど、ふざけるなと打たれるかもしれないけど、本当にそうなのです。

1番最近泣いた時は、私は、私は何にもなれなかったと思って泣きました。

私はずっと何者かになりたかったのです。でも、それに意味が無いことを知ってしまいました。世界意味が無いことを知ってしまいました。

からもうこの世の中の「何か」にはなれない。そう思うと何者かになりたかった自分が、自分の好きだったもの全てが、自分というもの全て何もかもが溢れていくようでした。私にそれをせきとめることは出来なくてただ声もあげず泣いていました。

最近はふと、バスの窓などから見える、自分生活のために勤しむ人々を見ると寂しくなります

そのような所謂普通の人々」は私の悩みなど気にもかけないでしょう。そういう人達にとって私のミジンコのような価値のない、弱々しい、自暴自棄クズなだけの悩みなんて鼻くそ同然です。

しかし、私が勝手普通の人々と見なしている人々の中にも私と同じような悩みを抱えている人がいるかもしれません。

でも、絶対私たちは、それを本質的に共有出来ない。それが分かっているなら、自分世界と切り分けて自分けがオカシイんだ壊れているんだと思う方が楽でしょう。耽美な悲観に酔いしれることができるから

ああ、できればみんな私のことを可笑しい可哀想な人に仕立てあげてよ。そしてうんと優しくして欲しい。今でさえこんなに優しくしてもらっているのに?

これ以上優しくされることって、赦されることって死んでるも同然なのに。

そうやって囲われるなんてただの生地獄ぢゃないか。誰か私を...................

どうにもしないでいいから、明日になったら目が覚めないでいて欲しい。

2019-12-27

anond:20191224184217

日本セーフティネットって実質健康保険しかないんだよなあ

税率はソコソコ取ってるが、過剰に長生きする老人に吸い取られて霧散する

2019-11-05

他人を憎み過ぎ、嫌いすぎるのが本音の人よ、

淋しくないのですか。

人を信じない場合相手にもそれが伝わりますよ。

人を憎む場合相手にもそれが伝わりますよ。

そしてあなた勘違い嫌悪感が、相手気遣いや、マナーから来ていてもあなたには憎しみにしかならないのでしょう。


親が人前で、子どもや身内を「下げて、謙遜した表現する」のは、日本では美しいとされていますが、

あなたは親御さんが当たり前にその表現をしていたことが理解できず、

本音は自慢したいような存在であるあなたは愛されていたこと、わかっておられなくて。

親に嫌味を言われていたなど不思議なことを何度も定期的に書いておられましたね。

可愛い、賢そうなど、本人を知らなくても適当に言える言葉をなぜか喜び、

社交辞令謙遜でゆる否定するという、お天気の話レベルの「日常よくある会話」に、

親御さんへの不満を募らせて、恨んでいたでしょう。

親への不信感、憎しみの対象にしておられますよね❓

非常識な冷たい反応は、心底ゾッとしました。

親に貶されていたのではなかったのではないですか❓

そんなのよくある話ですよ❓

事実あなたにとってよいニュースではないの❓

しろ可哀想自分演出する大切な思い出❓なのかしら。

ありふれた親御さんの「形だけの謙遜理解できない」まま。

あなた常識を知らないまま、親の愛を、疑い。老いるのですね。

さらに誰彼なく嫌って、自分から自分を病ませているようにしか見えないです。

増田でのやり取りは

あなたの「(本当は謙遜しかない言葉に)傷ついた❗️酷い❗️」

身近な存在である親御さんに対する不満さえ、「愛されていなかった。傷付けられた」

どうして人前で褒めてくれないの❓と聞けない。僕は不出来なの❓って親と二人の時にきかないの❓

秒であなた安心できたはずなのに。

きけば一瞬で不安も怒りもコンプレックス霧散するというのに。

まるで「いじめられたい」と言いたげな振る舞い。

親御さんも人なので、しかも幼少のお子がいらっしゃるような頃はお若いでしょうから

不機嫌な事もあるでしょうし、あなた自身、親のしつけを聞いてないし守ってなさそうなのに

守ってないのに躾が厳しかったとか言う人はおかしいです、

「躾が厳しかったと言っていいのは、その躾を守ってきた人だけでしょう❓」

出来ていないのに、不満だけ言うのは怠惰で、不誠実です。

友達に似たような事が無いか、聞いたりもしない、

不安や悲しみを自分解決したいという気持ちがかけらもなくて、

ただ攻撃的な単純思考であると、判断せねばなりませんでした。

あるいは日常の疑問を教師などの年長者に質問も、できなかったのでしょうか。

私19で教育実習行きましたが、生徒に個人的な悩みも打ち明けられて相談乗ったりありましたよ。

ひと月足らずの研修なのに。ローティーンの悩みはいじめと恋心でした。

恋はわからなかったけど、いじめてくる人の話は、少し相談にも乗りましたし、

担任にも伝えて、注意して欲しい事いいました。

自分で疑問を持たず、感情論で片づけて恨みを持つ人は、単純すぎます

恨みや不満ばかりで解決させる発想も、自省の気持ちもない。

この主張をいつまでも変えず恨み続けていることなど。

親の愛情への勘違いからくる、

ひねくれた感情常識の欠如が招く怒りのしんどさ。なぜ身内なのに自分確認しないの❓

過剰に喜ぶのも、卑屈になるのもおかしいですよ。

こんにちは、代りに、可愛いですね。が言える人だっておられるでしょう。

接客の方々などは息をするように相手をみないでも褒める事できるスキルをおもちですし。

もちろん、心から褒めてくださる方々もありますよ。でも表向きの反応は同じです。

から増田さんは親御さんの謙遜をわざわざ怒るのもおかしい。

親御さんの立場になって、フォローした私にまで「憎しみ」を感じました。

これは。心の闇。頑なに自分の主張を曲げない柔軟性なさ。

よりよい解釈が、今さらでも、そこにあるから喜んで安心してもらいたい一心で、

小さい子に諭すように平易な文章で書き綴ったものでしたが。

あなたは、いつまでも「親を嫌いでいたい」事が判明しただけでした。

正直謙遜する親なんて、私自身2歳くらいで構造が判りましたよ。

(親もホント子供を褒められたら嬉しいけど、取りあえず否定してること。)

パターンがある会話なので、それが判ればまったく気にする必要のない部分、それはお天気の話レベルなこと。

あなたのような賢過ぎる方が、こんな単純なことに悩み続けて「親を逆恨みしている図式」は滑稽でしかなかったです。

それに、もっと気にしなきゃいけない、本筋の部分があるでしょう。

まらない部分にばかり腹を立てていて被害者のようにふるまっていて、常識人の親御さんが、お気の毒です。

あなたこそが無敵の人です。

判っていたでしょう。

可哀想な人。そんなつまんないことばかり気にしてると

さぞ疲れるでしょう。


本当は、優しく、繊細で、美意識にあふれているのに、

あなたには他人気持ち想像する力がありません。

あなた以外の人に優しさや気遣いはありませんか❓

商売で、リップサービスを言ってくるような人の言葉にまでストレート解釈して、

本当にあなたに寄り添って、長い月日を歩んでゆく血肉を分けた親御さんにはきつい真逆解釈

直球の会話しか出来ないなら、誤解ばかりでしんどいでしょう。

海外のほうがあなたに向いているのかも。

意見を、否定だと思い込み攻撃的になるさまは、痛々しい。

とてもがっかりします。

人間関係他人にも心があることを、あなた意識できていないのでは。

言葉に、傷つき、苦しいこともわかりませんか。

あなたに考えて話しかけているひとにも、本質が全く見えていない。

オープンマインドでできれば付き合うほうが良いのは、身近な人たち。

古い友達、一生付き合う親せきや親。

それらに対して、あなたは手を抜いて「牙をむいている」だけのよう。

自分はこう思った」だけしかありません。「わかってくれ」しかないんです。

相手の振る舞いの意味を「悪意としか解釈できない」なら毎日が闇の中です。

親御さんやご兄弟仕事の仲間や上司言葉などは、そんなに批判的に解釈するものなのかな❓

職場の人たちは他人でも、同じように業績を上げ成果を期待されている仲間でしょう。

同じ課の人は、同じ船に乗って目的地に向かう同志のようなものではないでしょうか。

好意的解釈して、その人の言葉意味を考えてみてはどうでしょう

ライバルで競うべき存在なら話は別ですが、直の上司連携するべきチームの仲間なら、仲良く出来ないと、きついのでは。

疑問はつきませんでした。

周囲は、あなたの心が開かない限りは、話し合うこともできず、

何か「提案」してもあなたは。

「反対意見」や「命令」に解釈してきついようなイメージがあります

疲れました。

2019-10-16

KKOの夢

KKOには夢がある

人生は空いた時間を埋めるためにある

ポッカリ開いた不毛時間

潰すためにある時間

適当なオタ趣味で塞いで

誇るものなどなにもなく

あるのは不満と諦めとわずかな焦燥

気がつけば若者ではなくなり

ただただ老い老い

虚ろが埋め尽くされた人生

KKOには夢がある

漠然と、ただ漠然

光りもしない

クラゲのように漂う

寝て見る夢よりバカバカしく

下らない、価値もない

意味もない、何もない夢

KKOは透明になりたい

社会歯車から外れ

世の中から解放され

からも顧みられることな

誰に笑われることな

まれことな

比べられることな

認識されることな

だんだんと透明になって

どこまでもどこまでも薄くなって

空っぽになって

空気みたいになって

風に吹かれて

どこかへ

宇宙の彼方へ霧散したい

消えてしま

自分なんて消えてしま

なくなってしま

KKO馬鹿げた夢

叶わない夢

2019-09-16

ゲームの500万賞金問題

世界的に見てゴルフテニスもそうだから問題ないっていう、誤認を狙ったような擁護散見されるが

世界的にプロライセンス必要なのはゴルフテニスであって、eスポーツゲーム大会でそんな運用してるのは日本だけ

eスポーツ先進国韓国は似たようなライセンス制度運用していたが、その原動力となったStarcraftプロリーグの衰退に伴って霧散消滅した。現在協会プロゲーマーを把握するための登録制度のみ

その他の国でもeスポーツ選手ライセンスを出しているところはあるが、基本的他国ビザ発給時のアスリート資格体裁を整えるため。日本のような賞金受け取り資格にはなっていない

2019-09-14

思考言語化する練習

今時分が何を考えているのかを把握するためにはそれを言語化していくといいと聞いたので実行してみる

よくよく考えると私は基本的脳内独り言により思考制御しがちなのでもともと思考言語化されがちなのだ

それとは別に頭で別のことを映像イメージとして処理していることががあるのでそっちを書き出してみたいが

その場合前後に「複」とつけることで主たるイメージである言語化済みの思考区別して書き出せばいいのだろうか

  「複」実際今でも頭の隅では今日読んだ進撃の巨人イメージ走馬灯のように処理されていて今は訓練中の食事シーンがアニメ風に再生されている

「複」とつけるよりも二行段落下げの方が書きやすいし分かりやすいので次からそうしていきたい

  何故か延々とアルミンが芋とスープスプーンで食べ続けているビジョンが浮かび続けている今コレを書いているうちに霧散して脳が虚無になった

部屋の水道管を通る水の音が煩い

施工言語化してみようと考えた所であまり意味がない気がしてきた

一秒の描写には一秒以上の時間がかかると大昔に詩人が口にしていたと昔どこかの神話にかかれているのを読んだ気がするがそれは翻訳者適当に付け足した文学的エッセンスでもとの神話にはそんな台詞なかったのかも知れない

  部屋の水道管の中を通る水の音が非常に煩いためそれが映像として脳に流れ込んでくる

  上の部屋で人間足音がするのが非常に鬱陶しいが単なるラップ音の気もする

言語化するための思考がない

寝るか

正直寝ようとしてもなかなか寝付けないので困る

人間は寝ようとしてもすぐに眠りに落ちることが出来ず一〇分程度は現実と夢の間をさまようというがその時間が非常に面倒くさい

私は一時間半の倍数で寝たいので寝る前にはたとえば七時間45フン後に目覚ましをセットするのだが根付くのに30分かかるとそれが15フンズレてしまいそれが非常に気になる

それでそわそわしてなかなか眠れない

変換を意識すると思考が先に流れてしまうので変換が雑になってきている

脳波キーボードコントロールできるようになれば変換の成功率はあがるのだろうか

つかrた

ねう

2019-06-13

それでも創作は死なない ~AI創作を始めた世界~ ①

突き詰めようと思えば奥の深さに絶望感すら抱いてしまうが、ほとんどの人にとって始めやすいのは文章だろう。(文芸レベル昇華できるかどうかは別として)

絵や音楽特殊な才能、訓練が必要だ。

常日頃から人は誰かと会話している。

一人で思考していることも言語化可能である

会話、発した言葉はその場で霧散してしまうが、文章化すれば形として残る。

この増田であれ、ツイッターであれ、投稿された文章創作活動の結果である

電話機にカメラが付いたこ時代であれば、芸術活動に一番近いのは写真を撮ることなのかもしれないがそれは置いておく。

人は何かを綴り、残してきた。

そして、それは埋もれてしまったり、価値を持ったり、他者に影響を与えたりする。

2019-06-02

天使 焦燥 関係 粘着質 羽 形而上 幽霊 屋上 薄紫 規範 妄想 屍体 女 無表情 残酷 迷走 陰核 夜 過去 驟雨 矢 憂苦 母親機会 意図的 破瓜 斜陽 無防備 脳髄 充実 無力感 果実 紅潮 神聖視 震動 無数 裸 花壇 懐疑 判断 舞台裏 悲傷 不意 免罪符次元 谷間 消極的 筆跡 刺激 黄金分割 幻覚 同等 慟哭 饒舌 望郷 下半身 肉塊 恍惚 否定 白墨 時間 淫液 支配 居心地脊髄 射精 変貌 御法神 緊張 視界 吐息細胞 苦痛 五官 断続的 証明 断片 逆撫 肉孔 孤独感 屹立 階段 保健室笑顔 給水塔 非道 快楽 我侭 近道 思春期 容赦 世界 気怠 猫 憧憬 休館日 淫猥 怪物 口腔 空 同化 圧力 感覚 網膜不思議 悲鳴 存在 弔問客 赤面 標本 無言 潤滑油 芳醇 自分 一瞥 凝視 液体 過信 雑木林 命運 陰鬱 神秘警報 放物線双眸 一筋 凶裂 突然 舌先 狭間 廊下 透過速度 秘肉 空虚 朦朧 天国 躊躇 煙草 錯覚 悲鳴 唯心的 収縮 自意識 忽然 不可能輪郭 彼岸 絞 無念 緋色 毛根 蠢 足早 脆弱 緩急 阿頼耶識 経緯 媚薬高潮 情事 性的衝動 違和感 構成 堕落 動悸 胸元教師 妖艶 複雑 子宮崩壊 硬直 整理 辟易 肉壷 発端 膨張 一抹 長髪 対峙 奥底 好奇心 警告 曖昧 払拭 偶像 人形 正反対柔肌 後悔 磁力線 重心 出血 不変 障害 役割 邪気 艶 窓際 凄絶 土埃 小水 焦点 符合 脚立 抵抗 拒否反応 維持 消毒 昼 必死勃起 蜜 金網 触発 混沌 丁寧 記憶 漆黒 満足感 激怒 抗議 汗 着席 飛沫 初恋 驚愕 眼鏡 白濁 益体 戦慄 相似形 特有 殴打 淫情生物学 逡巡 天然 理由 邪魔者 非才 縁石 悲願 努力 暴言 施設 尋常意味心 平静 隘路 裏手 肉 反射的 義務 渇望 肉感 気配没頭 自涜 皮肉 夕闇 津液 空白 様相 奇妙 卵 顕現 同居 溶解 不安 絶頂 才能 露呈 叙情陳腐 懸命 痙攣 粘膜 密集 安堵 接点華奢 分解 喉仏 自覚 水滴 歪曲 無情 沈黙 質感 橙 講釈 先端 素直 具象 高揚感 無駄 準備室 感心 残留 陽光 閲覧 司書 彷徨実習授業 夕刻 根拠 吐露 連日 相応 無彩色 悲哀 偏在 容易 耳元 焦慮 隙間 落第 狂熱 理性 源泉 出入口 清楚 積極的 搬入 消失盲信 慎重 苦悶 満喫 愉悦 軌跡 脳裏 悪意 恋人 贖罪 内臓 蔵書 一緒 羞恥 熱気 溜息 虚言 透明 不可思議 動揺 拒絶 間髪 柑橘乱暴 視線 接合部 供物 指定席 浄化 嗜虐心 単語 永遠 花心 境界線 解体理論武装 本棚 地獄 器官 呪詛 几帳面 縄尻 精神 翼蔽雑然 雰囲気 将来 畏怖 迷走 蹂躙 憎悪 懊悩 侮辱 如実 脳髄 下腹部 雛鳥 黒板 愁嘆 衝突 陶酔 中途半端 別離 痛覚 眩暈 子供 霧散狂騒 性交 言葉少女 さよならを教えて 天使 焦燥 関係 粘着質 羽 形而上 幽霊 屋上 薄紫 規範 妄想 屍体 女 無表情 残酷 迷走 陰核 夜 過去 驟雨 矢 憂苦 母親 機会 意図的破瓜 斜陽 無防備 脳髄 充実 無力感 果実 紅潮 神聖視 震動 無数 裸 花壇 懐疑 判断 舞台裏 悲傷 不意 免罪符 次元 谷間 消極的 筆跡刺激 黄金分割 幻覚 同等 慟哭 饒舌 望郷 下半身 肉塊 恍惚 否定 白墨 時間 淫液 支配 居心地 脊髄 射精 変貌御法神 緊張 視界 吐息細胞 苦痛 五官 断続的 証明 断片 逆撫 肉孔 孤独感 屹立 階段 保健室 笑顔 給水塔 非道 快楽 我侭 近道 思春期容赦 世界 気怠 猫 憧憬 休館日 淫猥 怪物 口腔 空 同化 圧力 感覚 網膜不思議 悲鳴 存在 弔問客 赤面 標本 無言 潤滑油 芳醇 自分 一瞥凝視 液体 過信 雑木林 命運 陰鬱 神秘警報 放物線 双眸 一筋 凶裂 突然 舌先 狭間 廊下 透過速度 秘肉 空虚 朦朧 天国 躊躇 煙草 錯覚悲鳴 唯心的 収縮 自意識 忽然 不可能 輪郭 彼岸 絞 無念 緋色 毛根 蠢 足早 脆弱 緩急 阿頼耶識 経緯 媚薬高潮 情事 性的衝動 違和感 構成 堕落 動悸 胸元 教師 妖艶 複雑 子宮崩壊 硬直 整理 辟易 肉壷 発端 膨張 一抹 長髪 対峙 奥底 好奇心警告 曖昧 払拭 偶像 人形 正反対 柔肌 後悔 磁力線 重心 出血 不変 障害 役割 邪気 艶 窓際 凄絶 土埃 小水 焦点 符合 脚立 抵抗 拒否反応維持 消毒 昼 必死 勃起 蜜 金網 触発 混沌 丁寧 記憶 漆黒 満足感 激怒 抗議 汗 着席 飛沫 初恋 驚愕 眼鏡 白濁 益体 戦慄 相似形 特有殴打 淫情 生物学 逡巡 天然 理由 邪魔者 非才 縁石 悲願 努力 暴言 施設 尋常意味心 平静 隘路 裏手 肉 反射的 義務 渇望 肉感 気配 没頭自涜 皮肉 夕闇 津液 空白 様相 奇妙 卵 顕現 同居 溶解 不安 絶頂 才能 露呈 叙情陳腐 懸命 痙攣 粘膜 密集 安堵 接点 華奢 分解 喉仏 自覚 水滴 歪曲 無情 沈黙 質感 橙 講釈 先端 素直 具象 高揚感 無駄 準備室 感心 残留陽光 閲覧 司書 彷徨 実習授業 夕刻 根拠 吐露 連日 相応 無彩色 悲哀 偏在 容易 耳元 焦慮 隙間 落第 狂熱 理性 源泉 出入口 清楚 積極的搬入 消失 盲信 慎重 苦悶 満喫 愉悦 軌跡 脳裏 悪意 恋人 贖罪 内臓 蔵書 一緒 羞恥 熱気 溜息 虚言 透明 不可思議 動揺 拒絶 間髪 柑橘 乱暴視線 接合部 供物 指定席 浄化 嗜虐心 単語 永遠 花心 境界線 解体理論武装 本棚 地獄 器官 呪詛 几帳面 縄尻 精神 翼蔽 雑然 雰囲気将来 畏怖 迷走 蹂躙 憎悪 懊悩 侮辱 如実 脳髄 下腹部 雛鳥 黒板 愁嘆 衝突 陶酔 中途半端 別離 痛覚 眩暈 子供 霧散 狂騒 性交 言葉少女 天使 焦燥 関係 粘着質 羽 形而上 幽霊 屋上 薄紫 規範 妄想 屍体 女 無表情 残酷 迷走 陰核 夜 過去 驟雨 矢 憂苦 母親 機会 意図的破瓜 斜陽 無防備 脳髄 充実 無力感 果実 紅潮 神聖視 震動 無数 裸 花壇 懐疑 判断 舞台裏 悲傷 不意 免罪符 次元 谷間 消極的 筆跡 刺激 黄金分割幻覚 同等 慟哭 饒舌 望郷 下半身 肉塊 恍惚 否定 白墨 時間 淫液 支配 居心地 脊髄 射精 変貌 御法神 緊張 視界 吐息細胞 苦痛 五官 断続的証明 断片 逆撫 肉孔 孤独感 屹立 階段 保健室 笑顔 給水塔 非道 快楽 我侭 近道 思春期 容赦 世界 気怠 猫 憧憬 休館日 淫猥 怪物 口腔 空 同化圧力 感覚 網膜不思議 悲鳴 存在 弔問客 赤面 標本 無言 潤滑油 芳醇 自分 一瞥 凝視 液体 過信 雑木林 命運 陰鬱 神秘警報 放物線 双眸 一筋凶裂 突然 舌先 狭間 廊下 透過速度 秘肉 空虚 朦朧 天国 躊躇 煙草 錯覚 悲鳴 唯心的 収縮 自意識 忽然 不可能 輪郭 彼岸 絞 無念 緋色 毛根 蠢 足早脆弱 緩急 阿頼耶識 経緯 媚薬高潮 情事 性的衝動 違和感 構成 堕落 動悸 胸元 教師 妖艶 複雑 子宮崩壊 硬直 整理 辟易 肉壷 発端 膨張 一抹長髪 対峙 奥底 好奇心 警告 曖昧 払拭 偶像 人形 正反対 柔肌 後悔 磁力線 重心 出血 不変 障害 役割 邪気 艶 窓際 凄絶 土埃 小水 焦点 符合 脚立抵抗 拒否反応 維持 消毒 昼 必死 勃起 蜜 金網 触発 混沌 丁寧 記憶 漆黒 満足感 激怒 抗議 汗 着席 飛沫 初恋 驚愕 眼鏡 白濁 益体 戦慄 相似形 特有殴打 淫情 生物学 逡巡 天然 理由 邪魔者 非才 縁石 悲願 努力 暴言 施設 尋常意味心 平静 隘路 裏手 肉 反射的 義務 渇望 肉感 気配 没頭 自涜 皮肉夕闇 津液 空白 様相 奇妙 卵 顕現 同居 溶解 不安 絶頂 才能 露呈 叙情陳腐 懸命 痙攣 粘膜 密集 安堵 接点 華奢 分解 喉仏 自覚 水滴 歪曲 無情 沈黙質感 橙 講釈 先端 素直 具象 高揚感 無駄 準備室 感心 残留 陽光 閲覧 司書 彷徨 実習授業 夕刻 根拠 吐露 連日 相応 無彩色 悲哀 偏在 容易 耳元 焦慮隙間 落第 狂熱 理性 源泉 出入口 清楚 積極的 搬入 消失 盲信 慎重 苦悶 満喫 愉悦 軌跡 脳裏 悪意 恋人 贖罪 内臓 蔵書 一緒 羞恥 熱気 溜息 虚言 透明不可思議 動揺 拒絶 間髪 柑橘 乱暴 視線 接合部 供物 指定席 浄化 嗜虐心 単語 永遠 花心 境界線 解体理論武装 本棚 地獄 器官 呪詛 几帳面 縄尻 精神翼蔽 雑然 雰囲気 将来 畏怖 迷走 蹂躙 憎悪 懊悩 侮辱 如実 脳髄 下腹部 雛鳥 黒板 愁嘆 衝突 陶酔 中途半端

2019-04-15

クラムボンは、カプカプ笑ったよーー。

彼女はそう言うとぼんやりと姿が薄らぎはじめた。思わず手を握る。悲しみと寂しさと安堵で視界が滲む。彼女はすうっと霧散した。自分記憶も零れ始める。僕はひとり川底でカプカプ笑っている。右手がやけに暖かい

2019-04-10

志望動機って必要

働いてみて思うけど、大企業なら一個人の持つ力が弱すぎてどんなに立派な志望動機あろうが霧散してしまうし、逆に中小企業なら一個人裁量が大きいからみんな忙しくなっちゃって結果として志望動機なんて誰も斟酌してくれない

しがらみに負けるような志望動機なんて抱えててもしょうがなくない?

そりゃ個の力で組織変えちゃうようなポテンシャル持ってる人は別だけどさ、そんなのってごく一握りなわけじゃん?

せめて「金稼げると思った」とか「休み多いのが良いと思った」とか「家からいから選んだ」とか言うのを認めて欲しいわ

その方が労使ともに採用後のギャップに苦しまなくて済むよ?

2019-03-07

イラスト年収2000万円超えたけど嬉しくない。

さっき確定申告が終わったと税理士から連絡があった。

報告では今年の年収が2000万円をちょっと越えていた。


職業フリーランスイラストレーターで27歳独身都内一人暮らし

去年までの年収が大体1000万円くらいだったから、2000万円という数字は生まれて初めて見た。

けど、正直ショックなくらい嬉しくない。

マジで嬉しくないんだ。

自分が頑張って稼いだ金額なのに、数字を見ても全くと言っていいほどテンションが上がらない。

なんならいっそ税金消費税について考えて、ちょっと気が滅入る。

でも税金うんぬんの心配よりも年収が上がったことが嬉しくない自分のものが一番ショックだ。

まず、年収が1000万円を超えるとフリーランスでも消費税を収めなきゃいけなくなる。

住民税年金バカ高くなる。

それでも年収が1000万円あって独身なら、好きなものを買って、好きなところに行って、まあ大抵の贅沢ならできる。

だがその2倍は微妙だ。

年収1000万円でできる贅沢と年収2000万円でできる贅沢はほとんど変わらない。

好きな車を何台も抱えるとか、自家用ジェットを買うとか、別荘を建てるとか、そういう贅沢には逆立ちしても手が届かない。

別にそういうことがやりたいわけじゃないが、選択肢が増えないのがなんか悲しい。

法人化も考えたけど法人口座の開設なんかの審査が面倒くさいらしいと聞いてやる気が霧散した。

できることは別に増えないのに、税金とか考えなきゃいけないことが増えた。

なんだこれ。

なんか思ってたのと違う。


とりあえず恋人ちょっとしたお祝いでもして、猫の餌を豪華にしてあげようと考えてる。

2019-02-28

anond:20190228101715

セックスが恥ずかしいと思われない世界」みたいなAVがあるけど。本当にそういう世界になったら興奮も何もしなくなるんじゃないかな?作業的になるというか。

背徳感とか秘め事感というのが良くも悪くも人間原動力になっているので、そこを霧散させると衰退する気がする。

2019-02-01

鼻くそほじり女がチクナインのんだら悪癖卒業した

タイトルラノベっぽい!

というわけで、タイトルの通りです。

汚い話すいません。

鼻くそほじりがやめられなかったのは、副鼻腔の炎症のせいだったの???といまだに混乱してるぜ、という話。

詳しく読みたい方のために解説

幼少期から鼻くそほじりという悪癖とつきあってきて、やめたいんだけどどーーーーーーしてもやめられないという七転八倒を繰り返して幾星霜。

年がら年中ほじりたいわけでなく、しかしほじりたいときはとことんほじりたい。

調べてみると、鼻をかめばいい?綿棒でとれ?なーんてアドバイスが出てくるんだけどね、鼻の穴の奥の方にカピカピのカサブタのようになった鼻くそは、鼻をかんでもちっともとれないうえに、鼻の穴を傷つけないようそーーっと剥がしスッキリ!と思っても小一時間したら同じ場所鼻くそがみっしり再生されているという、どうしろっちゅうねん!!!開き直りたくなる代物で、「周りの人はこんなに鼻くそ出ないんだ!!!」と気付いたときはなんだよこの体質、と壁を殴りたくなったりした。

鼻汁がでるわけではない、熱もない、鼻くそけが出る(取らないとムズムズして耐えられない)というのが秋冬にわたしを悩ませていて、転機になったのがまず「急性蓄膿症になったこと」そして「花粉症になったこと」。

抗菌剤をもらったり抗アレルギー薬をもらったりし、鼻がびっくりするほど通る、というような体験をして、「あれ?さては、炎症が起こらなければ鼻の中もっと快適なのでは?」ということに気づいたんです。

でも、「なんか鼻くそが多いんですよ」なーんて言ってみても、処方されるのってメジコンとかそこらへんだけで解決には至らず、そもそも秋冬に並みいる感染症うずまく病院にただ鼻くそをどうにかするにはどうしたら?なんていう曖昧質問をしに行ってもいいのかなぁ、なーんて悩んだりしてですね。

今回家人が買ってきたからちと飲んでみるか、と試しに服用した「チクナイン」にも、熱をともなうひどい鼻汁に……というような服用目安が書いてあってさ、いままでにもこの目安を読んで「うーむ、こんなひどくないからなぁ」なんて購入したことなかったんだけど、飲んでびっくり。

あんなにひどかった「鼻ムズムズ」があっという間に霧散した。

そして定期的にやってきていた「鼻をほじらないと我慢ならない」っていう悪癖さんも、おでましにならない。おかくれあそばした。

そして類をみない鼻の、ほっぺあたりから鼻までのスッキリ感。

え?なに?

わたしの鼻、なにしてたの?

副鼻腔からなにが出てたの?

ほじらなくてもリラックスできてるのこれ、なに?

大混乱ですよ。

まだ様子見はしますけどこれで鼻くそほじりがやめられたら改めてまた書きます

チクナイン、いつまで飲めばいいのかな。しばらく続けないとだめかな。

ああ、しかし。

落ち着かない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん