「Free!」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Free!とは

2022-07-06

anond:20220706151750

そうすると、「Free!」の競泳水着ポスター(ほぼ全裸)は、作品内容が健全から、あの表象が許されて

たわわは、作品内容がいかがわしいから制服で立ってるだけの表象がゆるされない

そういう理屈なわけ?

2022-07-04

anond:20220703114025

ざっと抜き取って定点観測してみたけど20年前よりはだいぶマシでは?

2000年ごろ



2010年ごろ


2020年ごろ

2022-06-29

anond:20220629205541

男性キャラでもFREE!みたいに高校生水泳選手には絶対あり得ない体型の男が出てきたりするし二次元なんてそんなもんじゃない?

女性による女性のための女性活躍するアニメ

出羽守みたいで申し訳ないんだけど、アメリカではシスターフッドもの流行してるので表題を満たすアニメが近年たくさんある。今年だと「わたしときどきレッサーパンダ」とか。

そういう作品女性クリエイターたちはだいたいみんな日本アニメの大ファンで、とくにセーラームーンは圧倒的人気があるのね。

小さい頃セーラームーンを観て育った女の子が、大きくなってアニメクリエイターになって、大好きなセーラームーンオマージュをちりばめたアニメを作ってるのが、私はすごく好きでそういう作品をよく観てる。

それで、そういう作品ファンダム海外女の子と話すると、日本アニメオススメを聞かれるんだけど、全然知らないのでちょっと困るんだよね。

日本だと女性活躍するアニメは沢山あるけど、大体男性女性を愛でる目線が主なものが多くて、微妙に違うんだよなあ。

(多分男性も「男性活躍するアニメ」として「sk8」や「Free!」をオススメされても微妙だろう。)

ここ数年だと「宇宙よりも遠い場所」「宝石の国」くらいしか思い浮かばないのでそれで凌いでる。まあ日本アニメは1シーズン2,3本しか観てないんだけど。

セーラームーンで育った日本アニメクリエイターたちはどこへ行ってしまったのか…。

なので、以下を満たすアニメオススメがあったら教えてほしい。

1. 女性集団活躍する話がメイン

2. 原作/プロデューサー/脚本/監督など、物語プロットを作った人が女性

3. どちらかというとターゲット女性

4. 幼児向けではない(ローティーン以上がメインターゲット)

2022-01-29

anond:20220129100105

男がエロしか金を落とさない頭猿が多いか

京アニが満を持してFree!をお出しした時のあのバッシングを見てからキモオタって本当に唾棄すべき奴しか居ねえんだなってなったわ

2021-12-27

OLDMASUDAX解散を発表

激情Free!!なおじさんが砕けて散るぞ!!俺のキツめのヤバい紅蓮の花を見ろ!!!

2021-12-05

anond:20211205234218

Free!ananも成人向け設定してないのに性的シーンがあるのに成人向け指定してない商業BL刀剣乱舞も全部なくなっても困らないし批判してるから

その前提で挙げられてもどうとも思わんのよな

anond:20211205232921

よくフェミニストへのカウンターとしてアンチフェミfree!ポスターananセックス特集本屋に並ぶ商業BLを持ちだすが、それらに文句あるなら男自身が声を上げたらいいのにといつも思う。

いやあくまカウンターとして持ち出してるだけであって、BLに「文句がある」わけではないんだろ。さすがに分かるだろそれは。

BL文句あるなら男自身が声を上げたらいいのに

よくフェミニストへのカウンターとしてアンチフェミfree!ポスターananセックス特集本屋に並ぶ商業BLを持ちだすが、それらに文句あるなら男自身が声を上げたらいいのにといつも思う。どうしてフェミニストに頼ろうとするのだろう。フェミニズムは男女平等を目指してはいるが、それは男優位な社会から女性も同じくらい活躍できて抑圧されない社会を目指し戦った結果男女平等に近づいているというだけで、ただでさえ男社会なのに男のために戦う義理なんてない。「もし萌えキャラがアウトならBLもアウトだろ、それなのにBLに何も言わず萌えキャラにだけ文句を言うのはダブスタだ」と言いたいのだろうが、そういう主張をしているアンチフェミ現実を見たほうがいい。BL性的消費かどうかは置いておくとして、萌えキャラ女性性的消費しているのは事実だし、萌えキャラ世間から受け入れられる未来は来ないのだ。「萌えキャラを叩いてるのはフェミや若くて可愛い女に嫉妬したBBAだけ! 若い女性はオタク文化に馴染んでるし嫌ったりしない!」とアンチフェミは思いたいようだが残念ながらアツギのラブタイツ騒動では年齢関係なく多くの女性から批判されていた。「萌えキャラだけじゃなくてBLだって性的消費!どうして俺だけ怒られるんだ!」と怒りの矛先をずらそうとする小学生のようなことを言ったって仕方ないし、仮にBL性的消費だとすれば美少女BLが両方糾弾されるだけだ。

そもそもこの手のアンチフェミ心理理解できないのが、なぜオナネタ公共の場に持ち出したがるのかということだ。宇崎もラブタイツも温泉むすめもLOFTも、大人しくゾーニングされた場所で静かに楽しんでいればフェミニストだってわざわざ時間を割いてまで糾弾しなかったはずだ。性的消費の含まれ女性表象女性子供の目につく場所デカデカと掲げておいて、それを批判されたら「これがエロく見えるほうがおかしい」「巨乳差別!」と性的消費してる事実否認するか「free!だってananだって〜」と"○○くんもやってたもん理論"で論点をずらそうとするアンチフェミには心底辟易する。表現の自由戦士テレビアニメ漫画ゲーム好きの犯人報道されると「オタク差別!」と顔を真っ赤にして怒り狂うが、オタク偏見を広めているのは公共の場性的消費して、それを開き直っている自分たちなのかもしれないと自省すべきだ。

2021-11-18

しろ女さんももっと男のダイレクトエロを出すよう主張してほしいんだけどな

妄想でなんでもイケちゃうからなぁ

Free!よりもう一歩先ぐらいのエロで でも腐女子引いてたらしいよね

から極端だけど逆に鬼滅とかは存在のもの18禁にすべき 猿轡で既にアウトだけど

2021-11-09

anond:20211109133550

Free!以外☓で

てかFree!同人描いてる腐女子なんであそこまで筋肉描けないのか疑問だ

anond:20211108173654

不快表現」とは?

宇崎ちゃんは?

戸定梨香は?

人工知能学会誌は?

Free!は?

anan性的表紙は?

ガルパン大洗海水浴場PR水着ポスターは?

ストパン自衛隊ポスターは?

蘇民袋のポスターとか撤去されて当然?

『私作る人、僕食べる人』は?

サイレンCMは?

個別具体的に語れる事案は多々あるけど、こういうのって絶対にそこに踏み込まないよな

得てして語られるのは、「おまえは表通りでAVみるのか?」みたいなアホらしい話

誰もが、「規制されて当然の表現ターゲットにした狙撃銃に何を怒ってるんだ?」と嘯きながらロケラン構えてる


個人的には

〇 宇崎ちゃん

〇 戸定梨香

〇 人工知能学会

〇 Free!

〇 anan性的表紙

〇 ガルパン大洗海水浴場PR水着ポスター

× ストパン自衛隊ポスター

× 蘇民袋のポスター

× 『私作る人、僕食べる人』

× サイレンCM

ストパンは、さすがにパンツじゃないからを表に出すなよって感じ

蘇民祭なんかは、権利侵害だと怒る人が居るかな

『私作る人、僕食べる人』は家庭での家事押し付けに感じて苛立つ人が居るの分かる(サマーウォーズと同じ理路)

サイレンCMなんかは、怖すぎて放送停止が逆にCMになったが、お気持ちクレームつくの分かる

みたいな

2021-10-15

萌えポスター等へのカウンター

良く萌えポスターカウンターとして、玉袋をゆっさゆっさ揺らしてる男性ポスターだったら

男性不快に思うだろう? って話が上がるけど、正直、まったくピンと来なかった。

free! の鼠径部を妙にアピールしてるポスターにも何とも思わないし、anansex特集の表紙も何とも思わない。

でも、今回話題になってる、スーパーマン恋人とのキスイラストは正直見ててキツイ

かに、あれがそこかしこに貼られていたら勘弁してくれと思う。

正直、LGBT差別にはたいして関心がないというか、同性婚なんか好きにすればいいと思うし、

養子とかも審査等にパスすりゃどうでもいいじゃんと思ってるから差別心はないつもりだったけど…

成人男性同士がねっとりと絡み合ってる姿を見せられるの本当にキツイ

よくよく考えてみたらノーマルカップルでも洋画とかのねっとりラブシーン苦手だったけど、この思いは差別に当たるのだろうか?

濃厚な男性同士のキスイラスト公衆の衛生上問題ないなら、少なくとも自分には萌えポスターカウンターになってる。

2021-10-07

TPOを「必然性」と読む

キャラクター違和感なく受け入れられるポイントとして、物語上の必然性があるかという点がある。

たとえばアイドルの話なら、踊るため、魅せるための衣装というデザインが成立するし、水泳アニメFree!スポーツなので細マッチョ男子高校生の上裸が成立する。

ジャンプ漫画僕のヒーローアカデミアは、作者のある種の性癖に思われる獣人マッチョ女性が登場するが、超能力による身体変化・ヒーローというプロレスラー職業、そのためのコスチュームなど、デザイン理由がある。

必然性が無いパターンとは。よくあるのは学園物で、なぜか女子制服だけいわゆる乳袋的なデザインになっているような場合作品の中でも自然スルーされていて理由が見当たらない。こういうとき視聴者は「?」となる。作者の性癖が出ているだけじゃねーの、と。

作品の外、広告になるとさら複数必然性が求められる。商品ターゲット媒体コラボ作品社会情勢・テクノロジー、そういったものが噛み合っていると(大多数には)普通に受け入れられる。

これら含めてTPO必然性とすると、受け入れる側が実は読み取って判断しているパラメータは実に多い。

2021-09-11

2018年に僕が見ていた特撮TVアニメ作品一覧4

久々に書いたけど改めて並べて見るとこの年は結構アニメを見ていたな、と思った。

今回も抜けがあるかもしれないけれど、やっぱり3年も経つと一部の作品以外は結構内容を忘れてしまうんだな…と思った。

anond:20210911084833

改めてタイトル一覧

あそびあそばせ

アンゴルモア 元寇合戦記

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

色づく世界明日から

INGRESS THE ANIMATION

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

うちのメイドがウザすぎる!

宇宙戦艦ティラミス

ウルトラマンR/B

オーバーロード

カードキャプターさくら クリアカード編

カードファイト!! ヴァンガード

学園ベビーシッターズ

ガンダムビルドダイバーズ

寄宿学校のジュリエット

逆転裁判~その「真実」異議あり!~

キャプテン翼

キリングバイツ

銀河英雄伝説 Die Neue These

SSSS.GRIDMAN

ゴブリンスレイヤー

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION

進撃の巨人

深夜!天才バカボン

青春ブタ野郎バニーガール先輩の夢を見ない

ゾイドワイルド

宇宙よりも遠い場所

ゾンビランドサガ

ダーリン・イン・ザ・フランキス

だがしかし2

多田くんは恋をしない

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

デビルズライン

転生したらスライムだった件

とある魔術の禁書目録

七つの大罪 戒めの復活

ハイスコアガール

バキ

覇穹 封神演義

HUGっと!プリキュア

バジリスク ~桜花忍法帖~

BANANA FISH

はねバド!

ピアノの森

BEATLESS

ひそねとまそたん

ヒナまつり

火ノ丸相撲

Free!-Dive to the Future-

フルメタル・パニック! Invisible Victory

僕のヒーローアカデミア

魔法少女 俺

メジャーセカンド

ゆらぎ荘の幽奈さん

ラーメン大好き小泉さん

りゅうおうのおしごと!

シティーハンター

新妹魔王の契約者

フレッシュプリキュア!

ハートキャッチプリキュア!

スイートプリキュア♪

スマイルプリキュア!

ドキドキ!プリキュア

何だかんだでふと数年前の事を思い出したい時の備忘録として役に立ってるな…と思う

2018年に僕が見ていた特撮TVアニメ作品一覧3

anond:20210911084648の続き

ピアノの森

女の子のような顔をしたよく女の子と見間違えられる美少年が優れた指導者指導を受けて世界的なピアニストへ成長していくようなアニメだったと思う。

全26巻のアニメを2クールアニメ化したからかとにかく尺が足りないというか、原作未読でも展開が駆け足で大幅カットされている事はよく分かった…主人公が成長するあたりの話がバッサリカットされていつの間にか大人になってるし。

BANANA FISHでも同じ事を思ったけど、女性より美しく女性的で男にモテモテ美青年って存在女性作者の頭の中からしか生まれない物だなぁと思う…BLの受けが実質女性みたいな話と一緒なんだろうけど。

カットされまくってはいたけどそれでも音楽はとにかく素晴らしかった。主人公格の親が毒親というか、音楽のためなら子供なんてどうでもいいと思ってる所はましろのおとにも通じる所があった。どっちも女性作者の作品だけど…

BEATLESS

ガンダム00水島精二が手掛ける、同名のSF小説アニメ作品。高性能な少女ロボットを拾った少年世界を巻き込んだ事件に巻き込まれる話だったと思う。確かキリングバイツと同じ日に放送されていた。

2クールで総集編、特別編が5話も作られるなど製作が相当厳しかっただろう事が見ていて伝わってきた作品。確かTwitter水島監督もこの作品について愚痴っていたような、今でも良い思い出は持っていなかったような。

それでも作画は悪いというよりはギリギリラインで保っていたのは流石と言いたい。お話小説原作という事もあって面白かった。正直作画は良くないのに女の子が可愛く見えるって凄い事だと思う。

高性能なロボット同士による生存をかけたバトルロワイアル、という感じの話でその高性能なロボットの末路がそれぞれ一番面白かった。初期型で一番性能低い子が、性能が低い故にコピー簡単で量産化されるなど。

ここ数年のSFアニメでは作画が悪い事も込みでこのアニメが一番好きだったかなぁ。これで作画さえ良ければ…とも思うけど、話が十分面白いからそれはそれで納得している。そういう意味じゃクロスアンジュに近いかも。

ひそねとまそたん

鉄血のオルフェンズから1年後、岡田磨里が久々にシリーズ構成脚本を手掛けたTVアニメ航空自衛隊の、それも女性隊員達がメインという何とも珍しい題材の作品

声優久野美咲黒沢ともよはこの作品で初めて意識した覚えがある。ツンツンお堅い女性自衛官と女慣れしたチャラ男自衛官最終話でくっ付くのはあー、やっぱり岡田磨里っぽい作品だなぁ…と思った。

ヒナまつり

若いヤクザの元に突如超能力が使える不思議少女が現れて…というSFギャグ作品面白いけどこれヒナちゃん超能力使える設定必要あった?と途中で超能力を使わない回が出て来てから思うようになった。

独身のお兄さんの所に幼い少女居候する、という展開は銀魂銀さん神楽とかが好きな人には受けそうな気がする。「何も見なかったことにして寝よう」「おいおい瞬殺だよ」などこの作品が初出の良く使われる言い回しも多い。

火ノ丸相撲

週刊少年ジャンプで連載された少年漫画。連載開始当初は「ジャンプ相撲なんて受ける訳ないでしょう…」と思っていただけにまさかアニメ化には本当に驚いた。しか面白いというのだから堪らない。

2クール原作18巻までアニメ化されたという事もありかなり駆け足でカットも多く原作ファンからは不評だったらしい。アニメ初見自分は2クール目はともかく1クール目はそれほど駆け足には感じなかった。

2クール目は原作では数週戦っていたんだろうな…という戦いが1話で纏められていて、原作未読でもこれは尺の関係でかなり詰め込んでるな…と感じずにはいられなかった。

OPED名曲揃いで、特にOfficial髭男dismFIRE GROUNDは素晴らしい。相撲を題材にこんなカッコいい曲を作れるのか!?という興奮と、原作を読み込んでるんだろうなぁ…という感動があった。実際どうかは知らないけど。

Free!-Dive to the Future-

大人水泳アニメFree!の三期。確か主人公達が大学に進学した後の話だっけ?主人公達の後輩の水泳部があっさり強豪校に負けていて悲しかったような覚えがある。正直一期以外はあんまり内容覚えてないかも…。

フルメタル・パニック! Invisible Victory

大人ロボットアニメフルメタル・パニック!の四作目。確か原作小説でいうと宗介の通う学校テロリストに襲撃される7巻から、アーバレストの後継機レーバテインが登場するまでのアニメ化だったと思う。

自分原作小説は全巻読んでいたけどアニメフルメタはこれが初めてだったのでそれなりに楽しめたけど、従来のフルメタファンからは話の詰め込み具合や手描きではなくCGを多用した作画がかなり不評だった印象がある。

それでもこのアニメ化を機にバンダイからアームスレイブHGが発売されたのは作品にとっては良かったのではないか?と思う。確か最終回放送延期になっていたような。スパロボっぽいSRPGも出てた気がする。

僕のヒーローアカデミア

人気作品ヒロアカの三期。主人公師匠オールマイト個性ワン・フォーオールと対になる個性を持つ強大な悪役オールフォー・ワンが登場し限界まで戦い抜いたオールマイトが現役ヒーロー引退を決意したのはこの三期だった。

オールフォー・ワンという強烈な悪役は好きだけどそれ以外だとあんまり印象に残っていない気もする。ただやっぱり人気作品だけあってヒロアカは安定して面白いと思う。

魔法少女 俺

少女魔法で変身し筋骨隆々男性となり戦う…というこれまでありそうでなかった気もするコメディ作品少女形態魔法少女形態で実質キャラが二人居るので二度お得な作品かもしれない。

原作漫画BL作品なども扱っているCOMIC Beという女性向け漫画雑誌で連載されている事もあってか、一部肉体的BL要素もあったかも?同じ魔法少女物でもいかにも暗い魔法少女サイトと作風真逆だった…。

メジャーセカンド

あの大人野球漫画メジャー続編のアニメ作品NHKアニメという事もあってか、原作にあったお色気描写サービスシーン?)は完全に削除され子供達でも楽しめる健全で熱い野球作品となっている。

やっぱり藤原夏海さんの少年声は素敵だな、と思った作品。あまりにも偉大な父を持つ父の才能を受け継げなかった少年の苦悩と努力が描かれている。原作者の満田先生は60歳近いけど、少年の描き方が生々しい感じがする。

OPEDもこの作品に使われた主題歌は全て名曲だと心の底から思う。原作が連載中という事でまだまだ完結するのは先になるだろうけど、前作同様この作品最後までアニメ化される事を楽しみにしている。

ゆらぎ荘の幽奈さん

ジャンプで連載されていたお色気コメディ漫画アニメ作品最近ジャンプアニメでも夕方じゃなくて深夜に放送するんだ…と思わされた作品2018年小野友樹主演のアニメが多かった。

幽霊を霊力で殴る事の出来る主人公が色々とトラブルな目に遭う作品だったような気がする。

ラーメン大好き小泉さん

ラーメンが大好きな古泉さんという女の子が主演のアニメ、かと思いきやその古泉さんの事が好きで好きでたまらない危ない女の子目線ギャググルメアニメだったような気がする。

ララララーメン、大好き、小泉さんというフレーズが忘れられない。竹達彩奈駄菓子大好き少女とかラーメン大好き少女とか食に関するキャラが多い。 佐倉綾音も熱血少年役の印象だったのにこのアニメだと重いレズ役だし…。

りゅうおうのおしごと!

竜王称号を持つプロ棋士主人公が突如押しかけてきた少女弟子にした事をきっかけにスランプ脱出する話だった気がする。原作小説ではその少女ヒロインかと思いきやツンツン姉弟子がメインヒロインらしいから困る。

3月のライオン以来の将棋アニメだったかな。ジャンルとしては天使の3P!に近いようなそうでもないような。主人公弟子ガチギレする描写がある回は賛否両論だった覚えがある。

2018年再放送で見たアニメ

シティーハンター

最近久々に新作映画が作られた事でも有名な、大人漫画TVアニメ一作目。監督ルパン三世名探偵コナンでも有名なこだま兼嗣氏。これらの作品共通する物があるのは、そういう所もあるんだろうなと思う。

自分原作漫画を全巻読んでいるけど、読んだ覚えがないエピソードがやたら多いと思ったらアニメ版は基本的原作に無いアニメオリジナルエピソードが大半だったらしい。これも原作の設定が魅力的だから出来るんだろうな、と思う。

原作ではすぐに死んでしまう槇村が序盤の何話かは健在だった時点で気付くべきだったかもしれない。槇村の下の名前の「秀幸」は声優田中秀幸さんから取られ、後に原作漫画逆輸入されたらしい。こういう所もコナンみたい。

ほぼ毎回当時新人だったであろう山ちゃんゲストキャラとして登場するのが非常に印象深い。サイライズ製作アニメという事で他のサンライズアニメでもよく聞くSEが登場した時は笑ってしまった。OPも作中で挿入歌として出てくるし。

新妹魔王の契約者

中村悠一主演のお色気?バトルファンジーアニメ。割と直接的な性的描写も多かった気がする。このアニメからそういう描写を除くとFateみたいな作風ファンジーアニメになるんだろうなぁとちょっと思った。

お色気アニメだけど主人公イケメンあんまりガツガツしてないのはちょっと不思議な感じだった。

フレッシュプリキュア!

Yes!プリキュア5GoGo!の次回作キャラデザがお馴染みの川村敏江さんから香川久さんになった。見ている内に慣れたけど、最初キャラデザが前作からまりに変化した事への抵抗感が強かった。

OPはよく下手とかなんとかネタにされるけど個人的には嫌いじゃなかった。敵の女性幹部が改心してプリキュアに寝返るという作品も、スプラッシュスターの満と薫を除けばこの作品最初だったと思う。

改心するも自分のかつての悪行に心を痛めるイース=キュアパッションと、敵対してもずっとイースに戻ってくるように言い続ける二枚目半マッチョのウエスター関係性が実に良かった。この二人は歴代シリーズの中でもかなり好きかも。

終盤地球滅茶苦茶になったのにラビリンスの連中特に贖罪してなくね?そもそもウラーとか改心の兆しなく一貫して悪役だったのに何で最終局面で状に絆されてるの?と思う所はある物の、割と好きなプリキュア

でもマスコットキャラ文字通り壊れた機械のようにずーっと同じ言葉を延々と繰り返すのは正直怖いよ…当時このアニメを見ていた子供達も怖がったんじゃないだろうか。

この作品からEDダンス振りつけがタレント前田健氏になった。前田氏は作中でもレギュラーキャラ声優さんとしてちょくちょく出演されていたけど、プリキュア匹敵する戦闘力と幅広い人脈を持つ中々良いキャラをしていた。

ハートキャッチプリキュア!

フレッシュプリキュア!次回作略称ハトプリなのかハトキャなのか未だに分からない。プリキュア人気投票の結果を見るに歴代シリーズの中でもかなり人気が高い方なんだと思う。

主人公が明るいアウトドア派ではなく、大人しいインドア派のプリキュアもこれが最初だったと思う。第2話で主人公が史上最弱のプリキュアと称されるあたりこれまでのプリキュアとは大分毛色を変えてきていると感じた。

主人公が二人で戦う期間が長く、追加戦士が登場するのが番組中盤を過ぎてからというあたり二人っきり戦っていた初代へのオマージュもあったように思う。個人的にはもっと早く追加戦士が出て来ても良いと思った。

キャラデザがおジャ魔女どれみで有名な馬越嘉彦さんという事で、かつておジャ魔女シリーズを見続けてきたプリキュアファンからも高い人気を誇る印象がある。個人的には何か目が特徴的で怖い印象がある。

プリキュアシリーズの中でも特に暗い作品だと思う。ネタバレになるけど、あるキャラクターとその家族人生があまり悲惨プリキュアでこんな暗いの見たくなかった…と思った。ラスボス伏線なく終盤唐突に出てきた印象が強い。

自分プリキュアシリーズの中で好きな要素である「改心したキャラが救われる」「敵キャラが寝返って味方になる」という要素が無いので、暗い雰囲気もあって個人的には好きでないプリキュアになる。多分少数派だとも思う。

スイートプリキュア♪

ハートキャッチプリキュア!次回作セーラームーン役で有名なあの三石琴乃さんがマスコットキャラという事でもう一発目から持っていかれてしまった。主役の二人がこんなに喧嘩するプリキュアもそう無いのではなかろうか。仲良いけど。

キャラクターデザインが前作、前々作より5までの従来のプリキュアに近くなった。キャラクターデザインの高橋晃さんはその後のプリキュアでもキャラデザや作画監督をちょくちょく担当している。

コメディ要素強め、敵が改心してプリキュアになる、最終的にはプリキュアラスボス和解するなど自分の好きな要素が多々あったので中々好きなプリキュア。キュアゴリラ!なんて芸をやっちゃう響は素敵だ。

スマイルプリキュア!

スイートプリキュア♪次回作。ピカリンジャンケン主人公のお母さん、オスケモのウルフルンなど本来ターゲットである女児だけでなく大きなお友達層にも中々の人気を誇った作品という事を覚えている。

主人公の掛け声が「気合いだ気合いだ気合いだ!」などととても女児向けとは思えないような暑苦しさもあった。敵の三幹部達は中々愉快なキャラで彼らの掛け合いが中々好きで楽しみだった。マジョリーナ冨永みーなさんだし。

わざわざ大張正己氏を呼んだロボ回には「そこまでやるか…」とその熱量に押された。基本的には5と同じプリキュアが五人で戦う話だけど、5と違って恋愛要素皆無なのは物足りなかったかな。

ドキドキ!プリキュア

スマイルプリキュア!の次回作。正直プリキュアをぶっ続けで見ていて自分の中で少し印象の薄いプリキュアになっているんだけど、OPキュアエースレジーナがクルッと回る所が好きだったのは覚えている。

いかにも味方になりそうな敵幹部少女が改心の兆しを見せながら結局最後まで敵のままというのは意外な展開で驚いた。ハートキャッチのように悲惨最期を迎えなかったのは良かったけど、彼女プリキュア姿も見たかった。

1話だけとはいえプリキュアに久々の恋愛要素が復活して嬉しかった一作。それも真面目で敵だろうと放っておけない少女普段生意気なのに記憶喪失中は礼儀正しくなる少年CV田中真弓)でこれはたまらなかった。

ハートキャッチよりはマシとはいえ、あるキャラクターの末路があまり可哀想でその家族恋人可哀想だった。子供と呼べる存在が残っているのでまだマシかもしれないけど、プリキュアで悲しい末路は辛いなぁ…。

2021-08-19

つれぇわ

今日発表された橘真琴役・鈴木達央氏の起用継続のお知らせを見て、初めてはてな匿名ダイアリーを書いてみました。

喜んでいる人はたくさん見たけど、自分みたいに嫌だと思う人はあんまり見ないので、嫌だ〜!!!と思う人がいてもイイじゃんと思って書きました。

嬉しい〜!!!と思ってる人は、祝酒とか飲んで良い気持ちゆっくり休んでくださいね

先に言っておくと、自分は『Free!ファン鈴木達央アンチなので、橘真琴役は降板してほしかった。

アンチになった理由としては、2013年にあった『Free!』のイベントでの発言だった。

このイベントの中で、出演声優がそれぞれのキャラを演じてマネージャー(観客)を喜ばせるセリフを言おう、というような企画があった。

鈴木達央氏の順番になると「う〜ん…う〜ん…。えっ?何に悩んでるのかって?うん、明日リレーの順番をどうしようかって考えてたんだ」といったセリフから始まった。

このセリフに対して素直に「は?」と思った。

メドレーリレーって順番決まってんじゃないの?

この企画の前に自身思い入れのあるシーンを紹介するコーナーで、小学生時代メドレーリレーを挙げてたのにメドレーリレーの順番わかってないの?

それは自分以外も感じたようで、周りの席からも「順番…?」という声が聞こえたのを覚えてる。

そのままぐだぐだと何か言ってたけど、最初で引っかかってしまった観客から黄色い歓声が上がることはなく、鈴木達央氏の「あー!!もう終わり!!!」という逆ギレした発言で強引に締められた。

その鈴木達央氏の発言に「みんな萌えすぎちゃって声も出せてないよ〜」といったようなフォローをすかさず入れて、場の空気を良くしようと動いた共演者プロだな〜と思った。

それと、このイベント最後で2期の発表がされたとき鈴木達央氏が「見たことのない景色、見せてやるよ!!」って言ったのもすっごい嫌だった。主役を差し置いて、真琴セリフでもないことをオレがオレが、って前に出て言うのおかしいでしょ。

このイベントからFree!』のラジオでの「凛のファン真琴のグッズを燃やしてるからかも〜」的な発言で、すでにげんなりしてたけど、このイベントアンチになる決定打になったし、これ以降の鈴木達央氏の発言を聞いても薄っぺらいな…としか思えなくなった。

それでも演技が良ければ、嫌いだけどまぁ…と思えたかもしれない。けれど、2014年公開の『ハイスピード』(遙や真琴中学生時代の話)で、真琴の声が安定しないのを聞いたら、どこも好きになれないなってなった。

そこで今回の情報漏洩がきて、心の底からもう本当に無理、降板してくれって思った。

自分にとって『Free!』は本当に大好きな作品で、この作品があったから頑張れたことや楽しかたことがたくさんある。

映画の前売券を40枚買ったけど全然足りなかったのも、仕事終わりに他県の映画館まで行ったのも、1日に5回同じ映画を観たのも、新車を数台買えるレベルでグッズ買ったのも、キャラクターのために口座開設したのも、8年間ずっと好きでいるのも、全部『Free!』が初めてだった。

個人的に今回の鈴木達央氏の行動は『Free!』という澄んだ綺麗な水にゴミをぶちまけたようなものだと思ってるから、もう『Free!』にかかわってほしくない。

から、橘真琴役を続けられるのも本当に嫌。橘真琴というキャラクターは大好きなのに、声を聞くたびに嫌な気持ちになるのがわかってるから

切り離して考えろと言う人が出てくるかもしれないけど、『Free!』に対して熱い思い(らしきもの)を語っておいて、本人が公(『Free!』の曲を)私(不倫相手に聞かせた)混同してるんだから、切り離せるわけがない。

調子のいい時だけキャラクターや作品を使って、調子が悪くなると別物ですっておかしい。

制作側が決めたんだから、っていう意見もあると思うけど、それでも今回の騒動に対する本人の言葉もないまま、鈴木達央氏を橘真琴役で起用継続するのはモヤモヤする。

もし、言葉を発することができない状況で、その状況を自ら選んだのだとしたら、それこそ本人がちゃんと橘真琴役を続けていきたいという意思を示さないままでいいって思ったってことじゃないのかと。

なんにしても、自分は今も橘真琴役を降板してほしい気持ちしかない。大好きな『Free!』を見るたびに鈴木達央氏のことがチラついて、嫌な気持ちになるから

こんな風に思ってる『Free!ファンもいるってことを形にしたくて、こんな長文を書きました。

8月23日ココスコラボのために有休を取ったので、エコバッグコースター買って、対象メニューを食べて、クリアファイルをゲットしようと思います

2021-08-12

ちょうどいい検索が出来ない

BLで腹筋ちゃん割れてて描写かいけど作者は云わずもがな 明らかなゲイっぽいOrゲイが好きそうなゴリマッチョじゃないイケメンの絵ってどうやって検索したらいいんだ

#筋ショタ検索かけてるけど別にショタ必須じゃなくてみるからガテン系ホモが好きそうなガテン系ホモを省くためにやってるだけだし顔とか細さとかがある程度保証されてるからショタつけるだけで普通に成人でいい

バスとかFree!とかあの辺のキャラ

でも2次創作は大抵描写が甘い 描写強めがいい

なんて検索すりゃいいんだ

2021-08-05

あなたが観た中で一番どうでもいい作品を教えて

自分では自分のことをオタクだと思っていて、実際オタクとの関わりも多かったんだけど。

いざハマってるジャンルへの熱が冷めると、周りのオタクたちと違って自分には他の引き出しがないことに気がついた。

それは漫画アニメゲーム小説もそうだし、それ以外の引き出し。絵なんかの二次創作だけでなく、服とか音楽とかスポーツとかDIYとか、そういう一般的ものまで含めて他の引き出しが自分には何もなかった。

結局自分はよくいる「オタク以外やれることがないかオタクをやってただけの人」なんだなあと絶望しつつ、新たな自ジャンルを求めて少しずつ何か摂取しよう。

……と思ったが全く気乗りしない。

それもそのはず。観ようとしてる作品は『誰かとの関わりに使いたい』という下心が入ってしまっていて、純粋作品を楽しむ気持ちが起きない。

思えば今まで「面白そう!」という理由以外で何かを見たことはなかったし、今となってはその「面白そう!」すら『自ジャンルを見つけたい』下心に犯されてしまっている。

そんなわけで、逆に全然興味無いものを観てみようかなと思った。

ひとまずdアニでスポーツジャンルスクロールして適当なところで止めた作品を観ることにした。Free! 1期を観た。なかなか面白い。

しかし2期へ踏み出すためにまた二の足を踏んでしまっている。期待してしまっているのだ。期待して何かをするのが本当に苦手らしい。

手詰まりとなってしまったので増田に協力を求めたい。

これを観ているあなたが、今まで観た中で一番どうでもよかった作品面白くもクソでもなかった作品を教えて欲しい。

ジャンル映画でもアニメでもドラマでも、漫画でも小説でもなんでもいい。

できればプライムかdアニで観られるとありがたい。

教えて欲しいのは

作品

媒体(アニメ漫画など)

の2点。

あらすじはできれば言わないで欲しい。

あとホラーオカルトグロ系は苦手なのでできれば勘弁して欲しい。

2021-08-04

anond:20210804124911

未だに聖痕のクェイサーとかで抜いてるから留まっても問題はない

ただそっち方向に伸びないのは悲しいよということ

本気でいま現在進行形コンテンツ自分がさっき示したのに当てはまるとすると対魔忍が一番近い

だがあまりにも規制強化されすぎたせいでもうモロ中のモロになっちゃってんの

「モロの中でも力入ってるな」っていう感想しか残ってない

それぐらいやベーんだよ今の状況は

から高校生あたりはFree!とか見てたわ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん