「東京大」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 東京大とは

2017-10-30

リニア新幹線を改造してHyperloopにすべき4つの理由

リニア新幹線を改造してHyperloopにすべき4つの理由

すこしガチレス

アメリカ起業家イーロン・マスク率いるHyperloopをご存知だろうか
新しい形の交通システムで、真空にした筒の中をリニアモーターによって1200km/hで駆け抜ける。
(詳細↓)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97
リニア新幹線の受注競争ライバルであり、すでに多くの受注を得ている。

他方、日本ではリニア新幹線の開発/建設が進んでおり、採算性の問題技術的な問題などが疑問視されている。

ここで、リニア新幹線は一度設計見直しHyperloopに似た構造にしてすべきだと主張したい。

あくまリニア新幹線を取りやめてHyperloopにするのではなく、リニアHyperloop風に改造すべき。

以下、「リニア新幹線を改造してHyperloopにすべき4つの理由」と題して、リニア新幹線技術経済的側面から再考したい。

物理学知識が完全ではないので、詳細不明の部分には*をつけています

以下、Hyperloop=HL , リニア新幹線=リニアしま

リニア新幹線技術レベルHyperloopよりも高い(現段階)

一概に言えるものではないと思うが、”現段階では”リニア新幹線技術Hyperloopよりも相当高いと思う。

理由は以下の4つ。

<1>HLが無人200km/hでの走行にとどまっているのに対し、リニア有人600km/h以上での走行成功している。

<2>HLが身をかがめて乗車しなければならないのに対し、リニアは車内の空間も格段に広い。

<3>HLは常伝導方式*、リニア超電導方式

<4>リニアは「室内の電源問題」を解決している。

リニアの機体の気密性の高さ

真空中を進む場合、機体の外は真空であるため、機体に航空機並の気密性の高さが求められる。

しかしながら、東海道新幹線N700系ですでに航空機に近い機密性を持っているとされており、

リニアは少しの設計変更で条件を満たす気密性を確保できるはずである。*

走行区間の大半がトンネル

走行区間を真空するためには、線路(この表現が正しいかはわからない)の上に

かまぼこ型のトンネルかぶせる必要がある。

しかしながらリニアはすでに走行区間の大半がトンネルのため、これをそのまま利用できる。

トンネルが多いためリニアは普及しないと言われたが、これを逆手にとって利用する。

④広い室内

絶対ペイしない」と言われるリニアであるが、広い車内を利用して、物流手段として活躍することも考えられる。

飛行機による高コスト物流からリニアへの切り替えを促す。

具体的には、物流拠点に予めリニア路線を通しておき(ここは真空にしない)、超高速物流に当てる。

これにより、比較地価の安い名古屋近辺に物流拠点をおいて東京大阪へ1時間以内へ荷物輸送できるかも。

補足:リニア解決すべき課題

もちろん解決すべき問題も山々積みです。

①法外な建設費用

これは専門家の皆さんにおまかせしま

競争原理の話とか。

②遅い開発スピード

ライバルとなりうるHLはベンチャーであり、開発のスピードが異常に早い。

相対的リニアの開発のスピードは遅く、「現段階では」アドバンテージのあるリニア

今後の状況では受注競争で相当に不利な状況に追い込まれる。 (すでに出遅れていると言ったほうが正しい?)

③面倒な持ち物検査(まだ確定ではないが)

新幹線飛行機に比べて圧倒的なシェアを誇るのは、駅の立地に加えて、持ち物検査がないことで待ち時間が少ないことが考えられる。

リニアで持ち物検査を行えば結局新幹線を使ったほうが早いということもありうる。

馬鹿な駅の構造

プラットフォーム、どんだけ地下に作る..エスカレーター等乗り換えだけで10分以上取られるのであれば誰も使いたがらないだろう。

実際に2000km/h~3000km/hの運用可能となれば、大阪東京が15分程度で結ばれることになる

(最後に、乱文失礼いたしました)

2017-09-17

ガチ恋を拗らせて勝手失望した話

とあるヴィジュアル系バンドマンに恋して勝手失望した女の話

 突然だが、私には本命バンドマンがいる。それこそ今回話のメインとなる、昨年2月から今年の半ばまでおよそ1年半私のエネルギー全集中させたバンドマンだ。以後便宜上、彼のことを王子呼称する。

 王子出会ったのは2016年2月5日。諸々の縁あって、とあるイベントライブに当日券で入ったのがきっかけだ。私はとても守備範囲の狭いバンギャだったので、その日のライブには目当てとなるバンドはいなかった。スタンディングで見る気力がなかったので2階席へ移動して幕の隙間から見える機材搬入をする真っ赤な衣装に身を包んだ人影をぼんやりと眺めていた。やがて幕が開いた。5年ほど前に一度だけ見たことがある、やたら覚えにくい名前のそのバンドの上手ギター王子だった。真っ赤な衣装に真っ赤なリップ、派手な金髪、赤と緑のオッドアイテクニカルギタープレイギターソロを弾く真面目な顔、ソロを終えた後に大きな口をパカっとあけて笑う顔。彼の動き全てに目を奪われた。心が震えた。そんな状態ときに、王子は時たま2階を見上げてこちらを指差したりするものから、完全にハートを撃ち抜かれてしまった。25分のステージが終わりメンバーが捌けるのを見送ったあと、すぐさま近くのCDショップへ走り最新アルバムを2枚購入した。我ながらちょろすぎる。私は王子と衝撃の出会いからおよそ30分で翌月の2ショット撮影会参加券を手に入れた。

 翌月3月14日ホワイトデーイベントということで30秒トーク&2ショット撮影会が行われた。ガチガチになりながら初めてのイベントへ向かう。ライブ以来の王子衣装着用時はつけまに派手なカラコン、赤リップ、とキャバ嬢のような見た目をしていたが、衣装でないときは薄いメイクになるようで、男らしさを感じてドキドキした。至近距離で見た王子はむき卵のように白くてツルツルしていて、隣に座るとなんだかい匂いがした。優しくてかっこよくてトークも軽妙で、30秒間の間に100000000000回惚れ直した。この日の帰りさらに8枚アルバムを買い足して帰った。

 4月5月は毎週のようにライブインストに通った。王子は3度2ショットを撮るころには私を認知してくれたし、手元にあるインストチケットがなくなる頃には自発的名前を呼んでくれるようになった。以前通っていたバンドでは空気を貫いていた自分にとってはこれはかなり新鮮で嬉しいことだった。認知されたからには頑張らなきゃ(?)という謎の使命感からライブの本数を増やした。元々ワンマンライブ以外は行きたくないたちだったが、30分でも20分でも王子ステージにたつ公演のチケットはすぐに買うようにした。

 7月にはツアーファイナルのため大阪へ飛んだ。王子バンド拠点関西のため大きなライブは必ず地元大阪で行われる。実は私はギャ歴に比べると経験値が非常に浅く、ライブのための遠征経験ほとんどと言っていいほどなかった。このライブが私の初遠征の皮切りとなり、以降東京大阪間の移動へのハードルがぐんと下がったように思う。

 本当にこの頃、王子が好きで好きでたまらなかった。早いチケットを買い直してライブに行った。王子が構ってくれないと楽しくなかったからだ。構ってくれた日は浮かれて浮かれて、だらだらとツイッター感想を垂れ流した。ライブの合間に行われるインストのために、バカみたいにCDを予約した。たくさん王子写真を撮った。写真なんていらなかったけど王子に私という存在を忘れられるのが嫌だったから、毎週毎週飽きもせず撮影会へ向かった。私の顔を見て名前を呼んでくれるのが嬉しかった。

 こう何度も現場に出向くようになると、周囲にいるファンの誰が王子を好きなのかも分かるようになってくる。いつも同じ列に並んでいる他のファンにたいして無駄に対抗心を持つようになった。こいつらが見てない王子を見たいという一心たかだか20分程度しか持ち時間のないイベントライブのために地方へ行ったこともあった。とにかく私しか知らない王子を求めていろんなことをした。結果、何かが手に入ったわけではなかったけどその場限りの優越感を楽しんだ。

 頻繁にライブに行くようになったある時。王子が贔屓にしている人が誰なのか、分かってしまった瞬間があった。周年記念のワンマンライブ中、そのうえ2列目にいたにも関わらずワンワン泣いた。その日、王子とは目も合わなかった。あまりにショックで翌週の大阪遠征も取りやめた。チケットは捨てた。10月のことだった。

 しばらくの間、ショックでライブの本数をかなり減らした。11月に一度話す機会があったのでそこで少し会話をして、クリスマスライブに行った程度。どちらも大したことは話せなかった。代わりに時々ファンメールを送った。ファンメールといっても、王子に対する八つ当たりのようなことばかりかいていたので、実際には迷惑メールだったが。迷惑メールを送り続けたことで、1月の接触では「痛い女」と王子に言われてこれまた泣いた。しかしそんな風にいいつつも、王子は優しいところがあるので迷惑メールに書いた私のお願いを結構聞いてくれることがあった。私信とまではいかないが、ツイッターブログ、接触等で律儀にレスを返してくれる王子がやはり好きだなあとその度に実感していた。

 ファンメールから徐々にモチベーションを取り戻した私は2月からまた少しずつライブの本数を増やしていった。麺被りは殺す精神はそのままだったので、とりあえず王子に構ってもらいやす位置キープすることでなんとか精神衛生を保っていた。その頃春からツアーが発表された。モチベーション好調の私はウキウキ東名阪チケットを押さえた。なんとこれが中々のあたりで全公演そこそこの早番だったうえ、そのうち1つは最前確実だった。狂喜乱舞した。王子にそのことを伝えると「ほんまか!最高やな!」とハイタッチしてくれた。可愛かった。

 ツアーが始まった。気分は最悪だった。どうして目の前にいる私を見てくれないの。なんで私がいること分かってるのに別の人構うの。そればっかり考えていた。王子の目の前にいるのに王子の目に私は映らない。死にたかった。私はこんなに色々なもの犠牲にしてきてるのに、なんで、お前は。

 公演のあと、メンバー写真を撮るイベントがあった。能面のような顔で撮影場所にきた私に王子は言った。

今日めっちゃ前の方おったやん!」

「私のこと見えてたんですか」

 もう本当に死にたかった。

 私のことを見ない王子が嫌だったし、ファンの分際で見られたいという気持ち肥大している自分気持ち悪かった。私なんてたまたまチケット運が良かっただけの金なし乳なしブスだ。私よりお金をつぎ込んでる人も可愛い人もごまんといる。私が無視されることも、そういった人たちが気に入られるのも当たり前だ。でも我慢ができなかった。「次のライブも同じとこにいる」と王子に告げて撮影場所を後にした。1週間後、私はまた王子の前にいた。その日も王子こちらを見なかった。私は限界だった。

 好きだった頃に買ってしまったチケットが十数枚残っていた。ほとんどは売った。売れなかった3枚は捨てた。友達と行く約束をしていた2枚はちゃんと公演を観にいった。最前列で見たけど、やっぱり王子の目に私が映ったという実感を持てる瞬間はなかった。そして明後日、友人たちと約束しているライブ最後の1枚を使う予定だ。一体この日はどうなるだろうか。

 好きというエゴ肥大して好きなものを好きだと思えなくなってしまった。少し前に起こったアイドル殺傷事件。正直気持ちが少しわかるのだ。好きなのに、好きなのに、好きだから、憎い。まるで病気だ。

 今も王子のことが好きだ。でも王子が憎くてたまらない。この感情と決別するまでは、王子に会いにいってはならないと、そう思ってる。

2017-09-07

ちーがーうーだーろー 

「ポケGOでストレス減=1カ月以上で効果東大

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017090701121&g=soc

スマートフォン向けゲームポケモンGO(ゴー)」を1カ月以上続けて遊んだ労働者は、気分の落ち込みや不安などが軽減されると、東京大川上憲人教授らが発表した。論文は7日付の英科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載された。


ポケGOに1ヶ月ハマるほどポケGOと相性が良い労働者が結果としてストレスが減ったように見えるだけ。

2017-07-13

https://anond.hatelabo.jp/20170712212159

俺は思うのは、普通に考えて「のび太+ジャイ子の子供と「のび太+しずか」の子供が同じわけないので、セワシ世界でも普通にのび太としずかが結婚したんだと思う。

のび太ジャイ子結婚したというソースアルバムしかないが、のび太としずかが結婚する未来タイムマシン結婚前夜にいったり、未来世界セワシのお母さんがしずか系の描き方されている事から確定されている。

あと、タイムマシンで、のび太のパパとママ出会う頃に行って二人の仲違いをしかけたときのび太身体は半分透明(消えかける)になるエピソードがあったはず。ならやっぱり、セワシドラえもんがいった「東京大阪間の移動手段理論」はおかしい。セワシ東京だとしても、しずかが福岡行きの可能性もあるわけだし。

まぁ、正解はそこまで考えてないんだと思うけど。

2017-06-15

日本政府ついにメイド許可

東京大阪神奈川メイドが輸入できるらしい。

しかも3都府県だけって完全に差別だろ。

県民差別だぞ。

もう日本完全におかしいな。

統治なんて完全にないじゃないか

2017-06-01

なんかとても応援したくなった

マッチングアプリで、

見た目普通

29歳

結婚したい

東京大嫌い。沖縄に住みたい。

おとぎ話に出てくるような森の中の家に住みたい。

好きな人世界中旅行して回りたい。

病気療養中。

専業主婦希望

専業主婦希望

専業主婦希望

って人がいて、なんかとても応援したくなった。

2017-04-30

東京大阪間は500km

福島東京間は200km

200kmって近いですよ

ということ

2017-04-09

http://anond.hatelabo.jp/20170409134010

ちなみに

http://todo-ran.com/t/kijis/13225

本屋の数ランキングです

密度で考えたら東京大阪は飛び抜けてるかも

<追記>

調べて初めて知ったけど神保町本屋の数には驚いた笑

http://map.bookcase.jp/jinbocho

2017-04-08

ヤマト負担を減らすことを考える。

「次の日に届かなくてもいい」みたいな意見があるけど、次の日に届けても3日後に届けても、負担は変わらない。

当日に届けるとなると話は別だけども。

全国各地を結ぶ輸送網は絶えず動いている。

そこに載せるのは大したコストではない。

東京大阪を移動するときに、東京駅で乗って乗り換えずに大阪駅で降りるのと、何度も途中下車しながら大阪に向かうので、前者のほうが労力がかからないのと同じだ。

逆に、荷物が溜まり、余計なコストになる。

すでに高度に発達したインフラのようなもの

捌き切れない問題は、営業所から届け先までのラストワンマイル

から、要するに、まとめて注文しろよ。

2017-03-24

多分わからないけど今の世の中って東京大阪の大都市だけの売り上げで日本は保ってる気がする。

おれの住む町なんかもう何もないもん。

チェーン店しかないもん。

そのチェーン店だって土曜日曜はまあまあ多いけど平日はほとんど客いないもん。

日本全土を制覇するには東京での莫大な売上がない限り地方でお店を維持できない気がする。

おれは地方地方相手に細々と死なない程度の売上でささやか生活をしてるけど、他は死にかけのやつも多い。

対面じゃ全然ダメからネットで全国相手にしてようやくってパティーンも多い。

どのみち地方は完全に終わってる感じがする。

2017-02-15

日本ロボットでもう一つ病がある

日本AIは周回遅れ…杉山将・東京大教授に聞く : 深読みチャンネル : 読売新聞YOMIURI ONLINE

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170210-OYT8T50014.html

二足歩行ばかりにこだわってる的なことが言われているんだけど

もうひとつ問題があって

それが顔

http://robo-garage.com/prd/index.html

↑いわゆるかわいい顔をさせたがるって事

かわいい感じを出すために、かわいいという記号性を盛り込ませたがるんだよ

R2-D2みたいな音や振る舞いでかわいさを表現するんじゃなくて

ただ顔にかわいいと言われるであろう記号をはっつけて終わる

これけっこう重病だから無能ロボットデザイナーは気づけよっていつも思ってるのでここに書いておく

ロボットデザイン界隈の人間の都合感にうんざりする

2017-02-02

http://anond.hatelabo.jp/20170202214508

東京ぐらいの大都市なら、現代ではちょっと郊外でも一応都会だとは思うけど。

まあどれぐらいかを都会とみなすかはかなり主観的だしなあと。

一応、自分主観では、東京大阪あたりの郊外のほうが、下手な地方都市都心部よりは都会度は高いと思う。

まあ「中心部」というステータスを重視するとすると事情が違ってくるのも事実だけど。

2017-01-28

例外は切り捨てろ」論法

http://anond.hatelabo.jp/20170128155016

例えば東京大阪間を移動するとして、多くの人は「普通新幹線だろ」と言う。

実際には羽田伊丹線航空会社ドル箱になるぐらいたくさん飛んでるし、目的によっては関空成田絡みの航空路を使う人もいる。

高速バスもあり、18切符期間には鈍行を乗り継ぐ人も多く、自分で車を運転して行く人もいないことはないだろう。

もはや「新幹線以外で東京大阪間を移動する」は「例外的」であっても、「あり得ない」わけではないのである

それでも一部の人は、新幹線以外で移動する人なんて「いない」とみなしてしまっていいという思想根底交通を語る。

あるいは、飛行機を使っている人などを異常とみなす。

要するに、これほど「ある程度は一般的」な場合ですら、「例外的から無いとみなしていい」とされることも多いってことだ。


なのにもかかわらず、なんで「女児に手を出す男性保育士」などという、飛行機東京大阪間を移動する程度の例外に比べたらもっと少ないような例外に関しては

無視」することが許されないのか。勿論どちらも完全無視は許されない話ではあるが、それでも多少の配慮で良しとするとか、そうなってもいいはずである

自然感情」とやらが関わってるからという話も、飛行機宗教的に嫌ってる人(http://anond.hatelabo.jp/20170127232138参照)からすれば羽田伊丹線忌避するのも「自然感情」だろう。

このあたりで「筋が通ってない」というところに、なんらかの違和感を感じる。


交通論、商業施設論、趣味嗜好etcでは、かなり多くの「例外とは言えそこまで少ないわけでもない例外人達」が不適切な取扱を受けてきたのだ。

なぜ男性保育士の話「だけ」そうなるのかよくわからない。あんなの東京大阪間で例えれば新幹線名古屋までいって近鉄に乗り換えて大阪へ行くとかそういうレベルの「例外」ではないのか。勿論全くいないわけではないだろうし、それに対する配慮が全く必要ないとも言うつもりはないが、「矛盾に対する違和感」があるのも事実だ。

2017-01-27

http://anond.hatelabo.jp/20170127120616

システム屋の正社員待遇なら、総支給25万くらいからあるな

その技術レベルだと年収400万から、てとこかな

システムを内製したいか専門家を雇いたいって場合だと、

得られるスキル限定的で潰しが効かない分、高くなるかもね

正社員待遇じゃなくて期間契約なんかだと、

設計出来る人の単価は月60万から、といったところ。

ただシステム屋って東京大名古屋福岡くらいの人口が無いと

商売にならないから、プログラマはその近辺しか住んでない

田舎だとまず人が居ないだろうね

学歴信仰幸福階級制度田舎高卒の雑感―

http://anond.hatelabo.jp/20170125191935

これを読んだ雑感。少々長いので要点だけという人は「学歴教の信者として」という小見出しから読んでもらいたい。

田舎出身高卒者として

俺は山の上の村落で育った田舎者で、最終学歴高卒。家から徒歩15分のところにある商業高校卒業した。つまりこの増田の言っている田舎高卒に当てはまる人間だ。

率直に言うと、底辺呼ばわりには腹が立った。なんとかしてこの増田反論を書いてやろうと思って昨日は色々調べたりした。しかし、増田の言っていることは大筋では正論で、この調査は徒労に終わった。

そりゃそうだよな。大卒と比べられちゃ高卒なんて屁の突っ張りにもならない存在だよな。底辺であることを受け入れるしかないよな。そんな諦観が胸を占めた。

でも、どこかに引っ掛かりがあった。確かにデータでは高卒経済的弱者社会的弱者だ。大卒には背伸びしたって勝てっこない。増田の言う通りかわいそうな存在なんだろう。しかしどこか納得がいかなかった。このもやもやした感じは、増田を何遍読んでも、自分の状況を何遍顧みても、消えなかった。

ぐるぐる考え続けて俺が行き着いた答えはなんとも陳腐ものだった。自尊心を傷つけられたから呻いていた、ただそれだけだ。高尚な思想なんてものはありゃしない。犬に食わせておけばいいようなプライド大卒者への劣等感で疼いていただけだ。

悲しいかな、俺は底辺なのにそれを心底では受け入れられずに必死で抵抗していたのだ。そんな不名誉称号を貼ってくれるな! 俺をかわいそうがるな! 俺を不幸な人間だと言うのはやめろ! 俺は胸底でそう叫んでいたのだ。

学歴教の信者として

この自己分析を進めるうちに俺は俺の醜い部分を再認識させられた。俺はなんてみみっちい人間なのだろう、事実事実として受け入れられないなんて。自己嫌悪に陥って俺は頭を抱えた。苦しさ、悲しさ、悔しさ、それらで一杯だった。

俺は頭を上げてパソコンの画面を見た。俺を散々悩ませる原因となった増田が目に入った。俺はそれをもう一度読んでみることにした。読み進めていくうちに、前述したもやもやが、自尊心だけでは説明し切れなかった部分が晴れはじめた。読み終わったとき、俺は一つのことに気が付いた。すごく当たり前でつまらないことかもしれないが、俺にとっては重要な気付きだった。それは俺が増田の言うことを丸っきり盲信しているということだ。

増田文章には大きなポイントがあった。それはこの部分である

しろ田舎高卒東京育ち大卒世界を知らないで、ずっとその地元で生きて死ぬのが幸福なのかもしれん。

事実田舎高卒東京大卒に経済力でも社会的立場でも劣る。しかし、確証されていないものが一つある。それはこの引用文で言及されている「幸福さ」である

増田も俺も東京大卒が属している世界幸福であるという無条件の信仰があった。引用から増田学歴幸福さを結び付けて考えているのは明らかだ。たしか東京大卒の給与は多く、社会的身分も高い。しかしそれが幸福につながっているのかは疑わなければならない点だろう。

果たして本当に田舎高卒東京大卒よりも不幸なのだろうか? 田舎高卒幸福東京大卒の幸福よりも程度の低いものなのだろうか? 俺の学歴信仰にひびが入りはじめた。

幸福は数量化できないし、ましてや比較してどちらがより多いとか、より質が高いとか、言うことはできない。そのような方法人類は持っていない。そうであれば田舎高卒が低級な幸福しか味わえず、東京大卒が高級な幸福を味わえるなんて意味の断定はできないし、するべきじゃない。

叔父として

最後に俺の私生活で起きた変化から学歴幸福について書くことで終わりとしたい。

今年、つまり2017年に俺の姉が出産をした。生まれたのは女の子だ。入院から数日して姉が実家帰省してきた。出産して数日は実家に帰るのが常識だそうだ。初耳だ。

俺は求職中だったので、ほとんどの時間を家で過ごしていた。そこで姉と姉の子の様子を長い時間見ることができた。姉は授乳オムツ替え、赤ちゃんの入浴など、甲斐甲斐しく世話をしていた。それは以前の姉を知っている俺からしたらなかなかの驚きであった。

昔の姉は子供が嫌いだった。そんな姉が子を産み、そして育てている。しかも愛おしそうに。夜中に赤ちゃんの泣き声で起こされても嫌な顔一つせずあやしている。俺はその姿を見て、本当に姉は幸福なのだと感じた。

姉も姉の夫も高卒だ。大学には行っていない。それでも幸福そうである。俺は彼女らの幸福階級分けされて、なおかつ下級なものに分類されるとは思わない。大学に行かなかったからといって幸福を得損なっているとも思わない。

もちろん、東京大卒の幸福も見下してはいない。中央省庁大企業で成果を上げる幸福もあれば、田舎で静かに子育てをする幸福もあるだろう。人間幸福はそれぞれであり、等しく価値あるものであろう。人類幸福を数量化し、比較する方法を得たとき増田が当たっているか、間違っているかが分かるが、その方法がない今はそう考えるのが妥当ではないだろうか。

最後増田の追記を読んで

俺が追記について加えて言うことはない。俺の雑感は以上。冗長文章最後まで読んでくれてありがとう

2017-01-25

田舎高卒自分底辺ってことさえ知らない

東京に生まれ中高一貫大卒田舎高卒ってその時点で生きてる世界が違うよな。

東京のやつは「いまどき大学行かない奴とかいるの?」とか、マジで言ってるし。

俺の出身中学田舎)で大学まで進学しているのは10パーセントくらいだし、田舎じゃ高卒デキ婚が当たり前。

企業就職してるやつよりもフリーターが多いし。

でも、東京で生まれ育って就職してる人はそんな底辺世界なんて想像できないし、逆もまたしかりなんだろな。

しろ田舎高卒東京育ち大卒世界を知らないで、ずっとその地元で生きて死ぬのが幸福なのかもしれん。

東京大卒と田舎高卒格差はめちゃくちゃ残酷

で、そのことを一番実感できるのは、田舎底辺から東京大学とか大企業とかに行った奴。

東京でのうのうと育って暮らしてるやつは、底辺を見て「自己責任」とかのたまう権利はないと思う。

東京という場所と、理解経済力のある両親のおかげで、本人の努力はついでぐらいのものにとどめるべきだ。

田舎底辺は単に運が悪かっただけ、生まれ場所が悪かっただけで、かわいそうなもんだとおもう。

そもそも田舎高卒は、自分底辺ってことさえ知らないから、可哀そうというのはお門違いだけど。

そう考えると、進学したくないとごねる俺に「東京大学だけは出ておけ」って叱ってくれた俺の母さんと父さんは偉大だと思う。

母さん父さん、ありがとう、今度何か送ります

追記

反応がたくさんあって嬉しいです。

返事はできないけど、トラバブコメ全部読んでます。いろいろ参考になる、ありがとう

底辺」という言葉が乱暴すぎたなって反省してます

ブクマ見ると、みんなは底辺=「不幸」「見下されるべきもの」って連想するんですね。

文中の底辺っていうのは、さまざまな機会に恵まれてない環境とその環境再生産する人たちを指してます収入はもちろん、大学進学の機会や知識人間関係を手に入れる機会。そもそも選択肢が与えられていない状態

でも、底辺存在している人も、世間で上流・中流といわれる人も、人間本質とかはそんな変わらない。

しろ東京に生まれ中高一貫大卒田舎高卒」ってのは両方とも、それぞれの世界の「普通」の道を選択してるっていうのは同じなんじゃないかと。

どちらも似たような理由選択してんのに、学歴とか、収入とか、接する人とかそこで形成される性格とかそういうのが大きな違いが出る。

それって、なんというか、かわいそうだよな、って。

東京まれ中高一貫の一部は、自分いかに恵まれ環境にいて、運が良かっただけなのかを知らない。努力もしているのかもしれないけど、田舎高卒だって俺が見ている限り、その世界普通であろうと努力をしている。

中高一貫大卒田舎高卒自分の生きる世界では、底辺ではなく「普通」だと信じてる。

田舎高卒自分底辺だって知らないのと同じように、中高一貫大卒も俺も、この世に生きるほとんどの人が、自分がどこにいるかなんて何も知らないんだろうなって、ブコメ見て思いました。

生きるって難しいね

あと、中学校大学進学率について。俺の中学は1学年約100人で、その内隣町の進学校大学進学希望90%超)に行ったのが8人、他は地元高校か、少し離れた定時制

で、地元高校の進路について、さっき見てみたら大学進学が7人いたから、大学進学率は約15%だった。適当に書いて申し訳ない。

両親にはお魚を贈りました。

2017-01-13

自分努力していれば相手強制して良いのか


自分はこんなに苦労しているのだから全員そうするべき」とかいうこと言ってくる人がいるけど

じゃあ東京大阪間在来線で移動してる人もいるんだからお前もそうしろって言われたらするの?

2016-12-28

http://anond.hatelabo.jp/20161228025000

あ、そういうことか。こっちが想定してたのは、大元の500円で止まらせろって言ってる人が

そもそも宿自体が全く安く泊まれるのが存在しないから、どこでも良いか旅行先で泊まれ所作ってくれって話だろうかと思って

その後で高速バスどうこうって提案してきた人がいたか

じゃあ東京大名古屋ぐらい限定でそういうのが合ってもいいよねみたいな感覚だった。

すごくいろいろと限定された貧乏旅行なんだから行き先(性格には宿泊地)の制限ぐらい多少は別にかかってもいいだろみたいな感じで。

http://anond.hatelabo.jp/20161228021341

いや別に高速バスを宿にしろとか言ってる元の意見ほど上手く行かないってのはわかってるし

ただ単にちょっと動くだけのバス東京大阪間のバスで全く同じ運賃は無いだろってだけの話だから、そのあたりは大前提のつもりだったんだが

てか別に普通の宿とかでも日によって値段変わるし、500円しか出せないとか言ってるレベルの人なら日を選ばさせれるぐらい仕方ないのではと思ったけど。

http://anond.hatelabo.jp/20161228020425

高速バスってのは、勿論遠距離逓減とか、さらに言えば競合とかによる例外的運賃はあるが、基本的には長い距離を走れば高くなる傾向にあると思う。

例えば、同じ大阪発の夜行高速バスでも名古屋までなら東京より安い場合が多い。

それを考えれば、「ちょっと動く」だけで東京大阪分は別に取らなくてもいいとは思う。

勿論元増田の言う「ちょっと動いただけ」のちょっとが厳密に何キロわからん限り、どれぐらいの運賃になるかはわからないってのは理解しているが。

それでも往復分いるってのには変わりないし、料金面で大して良くはならないだろうって趣旨には賛同するけど。

まあ夜行に限らず高速バスはかなり複合的要素で運賃変わるから一概に言えないってのもあるけど。

2016-12-22

最近、森喜郎を本気で尊敬し始めている

自分オリンピック東京に呼びたい!とか言い出したわけでもないのに、誰も引き受けない組委員会トップを引き受けて、日本中から嫌われて、老害だの引っ込めだのののしられながらも、なんだかんだ、関係者利益が図れるように物事しきっている。

正直、自分ボスだったら、頼りがいあるなあと思う。

あの「表面的な批判マスコミに嫌われることなんて、いまさら屁とも思わない」強さはすごいと思う。

いや、マジで

当初計画からの会場の変更なんて、舛添のころからやっていて、そのころは、あんなにもめなかったのに、小池百合子が手をつけたら、なんだか大騒ぎになった。

まあ、やりやすいところはあらかた手をつけてしまっていて、そこへ小池百合子が、過去検証の結果とかきちんと踏まえずに、思いつきで目立とうとして「長沼復興五輪を!」とか言い出したから話が混乱したんだろうと思う。

単純に「経費をもっと下げましょう」という話だったら、あんスタンドプレー不要で、粛々と進めればいい話だったはずだ。

有明アリーナを造るかどうかについては、やはり造ってほしい人も結構いたわけで、そういう人たちにとっては、「森先生のおかげで、小池百合子人気取りのためにつぶされずにすみました」ってな感じだろう。

猪瀬なんかが、最近ちらほらテレビにでてきて、森を悪と利権権化のように批判したりしているが、だったら、あん組織委員会やれば?とか思ってしまう。

批判もいいけど、あんたが、オリンピック招致してきたんでしょ? もしオリンピック後の負の遺産東京大変なことになったら、あん責任とれんの? って感じだ。

2016-12-20

便利 = 忙しくなる

1日必要だった事が1時間で出来る様になった結果、23時間浮くのではなく23時間他の事が出来る様になった。

人々は便利になったと言うが、逆に忙しくなってる。

今も世界は便利を求めてどんどん加速に力を入れている。

日本で開通するリニアもそうだ。

東京大阪間が短縮されれば、これを行き来する芸能人もっと仕事ができるようになる。

これからもどんどん世界は便利を求めて忙しくなっていくのかな

ロボットがより高性能になったら人々はホリエモンの言うように

働かなくていい時代が来るのかな。

もし本当にそういった時代が来るのであれば

今働いてる僕らは桃源郷行きの船を一生懸命漕いで漕いで

辿り着いた時にはもう死んでるのかな

あと二世紀程、後に生まれたかったな.

どらえも~~~~ん







のびた

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん