「堂島」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 堂島とは

2021-10-18

ペルソナ4真犯人が大嫌いだという話

※「ペルソナ4」・「ペルソナ4・ザ・ゴールデン」への大きなネタバレに関する内容しか書いていません。真犯人名前も書いています

プレイ中の方、これからプレイする予定の方はご注意ください。






 ペルソナ4に登場する真犯人キャラクターが、私は嫌いだ。理由もクソもない、普通に殺人犯だし倫理観道徳観も合わないから嫌いなのだ

 だというのに、ファン公式の間では彼を許したり「良い人である」とする風潮があるのがまた気に食わない。

 本当に良い人は殺人なんか犯さないのだ。

 ペルソナ4・ザ・ゴールデンでは真犯人である彼のコミュニティにて、多少は可哀想であるかのような描写があるにはあるし、ラストダンジョンの禍津稲羽市でも多少は彼の境遇が如何なるものだったかが語られる。

 だが、それらの悲しみが他の被害を受けたキャラクター達の悲しみと釣り合うかどうかを考えると、全くの「否」であると私は考えている。

 なぜなら、真犯人である足立透が持っている「悲しみ」というのは、誰もが一様に持っている部分だからだ。

 家庭環境の差、能力の差、他人の身勝手に振り回される理不尽。これらは多少の個人差はあれど、全て誰もが一様にぶつかる壁であり、歯を食いしばって乗り越え、耐えている部分なのだ事実、その辺りはどのキャラであっても似たような局面に遭っていることは、各キャラコミュニティによって描写がされている。

 もし、そういった不幸をただ耐えられなかったするだけなら、「弱かったからだ」と、「強さ」や「弱さ」などの「個人差」で済まされる部分でもあるだろう。

 しかし、ペルソナ4においてだけはそれで済まされたりはしない。許されたりもしない。

 忘れてはいけない。彼はこの「壁」を「殺人理由」として語ったのだ。自分理不尽な目に遭ったから、辛かったから、不幸だったから。それらは「殺人を犯して良い理由」には、決してなりはしない。

 確かに足立透の環境境遇といったものは、多少なりとも可哀想ではあるのかもしれない。

 しかし、しかしなのだ。では、そのストレスの捌け口にされ、理不尽に命を奪われてしまった山野アナ小西早紀は可哀想ではないのか?

 大切な想い人を奪われた花村陽介は?

 大切な家族を奪われた小西尚紀は?

 足立透が生田目を唆したことによって、巻き込まれる形で命を奪われそうになった菜々子ちゃんと、それを追うために事故で大怪我を負った堂島さんは?

 親友を奪われそうになった里中千枝は?

 他、巻き込まれて実際に命を奪われた特別捜査隊の面々は?

 自分から危ない目に遭いに行った直斗は多少別としても、実際に被害に遭った彼らの方がずっとずっと可哀想なのではないのか?

 そしてその一連の流れを見て、被害者達を嘲笑っていた足立透は、本当に「可哀想」か?

 私はどうしてもそこが疑問であるし、釈然としないのである

 メインキャラクターとなる特別捜査隊の面々は、普段の明るさと高校生特有エネルギーによって誤魔化されがちだか、実際のところ「殺人事件に巻き込まれ被害者の会」でもあるのだ。終盤に至っては大切な従姉妹を殺されかけ、それを追って叔父が大怪我を負ったことにより、主人公ですらその被害者の一員となってしまう。

 犯人殺人理由を問うた時、大切な人を奪われ、そして大切な人と自分の命すら奪われかけた面々からすれば、殺人理由を「私が不幸だったせいです」「私を不幸にした周囲が悪いのです」などと宣われてしまえば、「ふざけるな」以外の言葉があるだろうか。

 犯人に対し憤りを覚えこそすれ、共感をするような場面では絶対にないと思うのだが。

 しかし、ファン公式の間ではなぜか共感や許すような雰囲気が漂っており、私個人としては物凄く納得が出来ないところである



※以下、お気持ちポエム

 接客中、説教大好きクレーマーから度々「自分けが不幸とか思わない方がいいですよ」などど言われる時がある。

 いや、知ってるし。今を一生懸命生きてる人間が、色んな人と接する以上、苦労が無いわけが無い。

 それを知らないのは、単なる世間知らずだ。

 誰かに何かをしてもらい、自分のせいで招いた不幸を誰かに精算してもらうことが「当たり前」の、甘ったれだけである

2021-10-12

anond:20211012081413

古見さんはコミュ障です」とか「堂島くんは動じない」みたいな名前ダジャレタイトルも多いよな。大抵ラブコメだし。

2021-04-25

GWの過ごし方

スタバ

スタバSurface開いて。

 

・サ活

スーパー銭湯は休業だけど、銭湯は空いているからそっちいく。

 

ネットカフェ

いっきマンガ読む。

 

・近所のうどん屋めぐり

20時までは店空いているか問題ない

 

デカ本屋行く

梅田堂島京都ジュンク堂も空いているから、そこで本買って休みの間に何冊か読みたい。

今なら、普段なら混雑しているラーメン屋も空いてたりしないかな。

 

ランニング

駐車場は閉まるけど、公園自体問題なし

 

・日帰りハイキング

去年は、YAMAPに投稿したら炎上しそうだったけど、今年は問題ないだろう。

 

ビワイチ

行こうかな。これは悩み中。

 

・買い物

ニトリモール最高。ここいけば全部揃う。

 

今回は、緊急事態宣言の影響ゼロでよかった。

2021-03-19

苦手な漫画タイトル

××さんは××!みたいなやつ苦手

増えすぎじゃない?

堂島くんは動じないとか赤面しないで関目さんとか出オチ感がすごい

他に似たようなタイトルのものあったら教えてください

(補足)

ナメられたくないナメカワさん

古見さんはコミュ症です

主人公安易名前付けも嫌いなのかもしれない

舐める→なめかわにしよう!みたいな

個人的には岸辺露伴は動かないOK

2020-07-26

レトルト堂島カレーが好きな味だった。

700円くらいしたけど良い買い物だった。

なんか懐かしい味。濃い。ガッツリ肉。

たまに食べたくなるタイプだ。買い置きしておこう。

この間食べたしろえびカレー微妙だった。

夏だから色んなカレーを食べようと思ってレトルトを買ってるんだが、当たりは少ない。

たまにはカレー屋行って食べるかなあ。

2019-04-01

anond:20190331192314

PNプレイヤーネーム)をいろいろな形式に変換できるようにしてるよ。

例えば

元となるPNアノニマスダイアリー

漢字日本中国舞台ゲーム)「増田

漢字(姓名)「増田 アリー」(ハーフの女かな?)

英語の姓名「アリー・アノニ・マスダ」

性別が逆は名前を完全に変える(今回の場合男へ)「増田 イアソン

 

昔使ってた奴(もうつかってないし平成最後黒歴史晒しに)

元となるPNブラッドオレンジ

漢字「堂蓮」(ブラッ『ドオレン』ジ)

漢字(姓名)「堂島 蓮」

蓮なら男も女もいけるので気に入ってたけどブラッドオレンジって品種スーパーで見かけて全てが崩れ去った中3の卒業

2019-02-08

2018秋アニメ感想

ツルネ

京アニ的にはFreeみたいに腐女子をたくさん釣る予定だったのだろう

決してつまらないアニメではないのだがとにかくキャラ同士の関係性が重かった

同期に単純明快商業BLアニメがいたのも人気が出なかった原因かもしれない

ゴブリンスレイヤー

神官ちゃんかわいいゴブスレさんかっこいい

裸の15歳金髪美少女と一緒に寝ても動じないゴブスレさん大丈夫か?

アニマエール!

チアという題材にもかかわらずあまり動かず誤魔化しまくってたのは残念

花和ちゃん良いキャラからもっと早く加入してほしかった

原作がある作品に言うのもなんだが百合要素は邪魔に感じる場面が多かった

別に告白相手が同性である必要性はないし宇希→こはねもただ過保護という設定で問題ない

やがて君になる

侑、燈子、沙弥香の3人の関係性は最高だったが槙くんと堂島くんはどう見ればいいのかよく分からなかった

特に引っ掛かったのは槙くんが傍観者でありたいと語るシーン

取って付けたような設定でわざわざこの設定にしてこのシーンを作る意味理解できなかった

堂島くんももっとモブ寄りの描写の方が良かった

うちのメイドがウザすぎる!

最後シリアス以外は本当に最高のアニメだった

なんでアニマエールよりこっちが動くんだという感じだがある意味正解なのかもしれない

OPEDキャラ歌唱なのも最高

崇高なる愛でくらいまっくす!!!

メルクストーリア

前原作をプレイしていたが原作雰囲気を完全に再現していて最高だった

感謝言葉しか出ない作品

アニオリ部分も完璧

強いて言えば個人的な好みでしかないが雪の国1stを入れてほしかった

DOUBLE DECKER!

タイバニスタッフ再集結(笑)

1話を楽しく見れたなら最終回まで面白いはず

BL臭さもないので男2人というだけで切ってる人は暇なら見て大丈夫

万策尽きたわけでもないのに総集編挟むのはやめてほしい

MX9月放送開始だったから話数増やしたいのかと思ったら総集編って何なんだ

ゾンビランドサガ

面白過ぎて面白かった以外の感想が出ない

まさお回はゾンサガだからこそ許される要素だらけだったがここまで完璧構成は初めて見たと思う

あと宮野真守以外の声優では成立しないアニメも初めて見た

SSSS.GRIDMAN

主人公女装するアニメは名作

裕太と六花が1話でなぜ会っていたのかはしっかり明かすべきだったのでは

登場キャラ全体の男女比が男に結構偏ってるが六花とアカネのおかげでほとんど気にならなかったのは上手いと思った

ボイスドラマシステムは他のアニメ採用してほしい

その他

LOVESTAGEは楽しく見れたがだかいちは2話で脱落

ペルソナ5年末特番で完結かと思ったら3月にまた特番ってどういうことなんだ

2019-02-05

anond:20190205114606

たとえば関西圏でも「堂島ロール」とか、あと京都何とか、神戸何とか、ってあるんだが、

その地名が殊更に魔力を発揮するってことはないよなあ。堂島○○って後追いなんか出てこないし、

大阪人だと「京都○○」なんて見たら逆に「はいはい京都って付けるとウケいいもんね〜」とか

皮肉ネタにすると思うわ。

2018-04-17

まー「堂島プレミアムロール」のほうは画像検索すると半額シールだらけだかんな

2015-05-22

大阪堂島橋に大勢レスキュー隊と野次馬がいた

大体19時30分くらいだったかと思う。

仕事帰りにいつものように福島に向かってあみだ池筋を歩いていると、

何台もの消防車サイレンをけたたましく鳴らしながら追い越していった。

火事かな〜大変だな〜と思ってると、すぐ先の堂島橋で停車。

よーく見ると、その他にも救急車消防車10台以上並んでる。

更に近づくと、橋の下を見る大量の野次馬が見えてきた。

レスキュー隊らしき人達浮き輪を持って走っていたので

あぁ、これは川に人が落ちたんだなと確信した。

この時まで、九死に一生、感動の救助の瞬間!

みたいなのが見れるんじゃないかと少しだけドキドキしていたのだが

橋を渡りながら野次馬の隙間から水面を見てみると、潮が満ちていて

誰かが溺れてるような気配はないように波一つ起きておらず、

色は濁っておりひたすらに静かに真っ暗だ。

サッと血の気が引いた。

こんなとこに沈んでしまったら、簡単には引き上げれないだろう。

三分くらい水面を眺めてしまったがレスキュー隊はまだ陸上にいたし、

時間がかかりそうだと怖くなりその場を去った。

その後が気になり、電車に乗るとツイッターなんかで掛かりそうな検索ワードをひたすら検索していた。

ダイバーが潜り始めただの、消防車がいっぱいいる!だの、

私が目撃した二時間後につぶやいてる人もいた。

本当に人が落ちたのか、真相は分からずじまいだが

もし落ちていたとしたら二時間も沈んでいたんじゃあ助かってはいないだろう。

モヤモヤ考えてると、こんな時間だ。

2011-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20110526210124

株式会社マイスタンダード(代表取締役 武智建樹)のサイト紹介ページ

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:MBPMUoIu9jQJ:www.geocities.jp/mystandardcojp/link1.html+http://www.geocities.jp/mystandardcojp/link1.html&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-a&source=www.google.co.jp


<a href="http://www.gyouza.jp/" target="_blank">餃子通販</a>
<a href="http://www.sisenmen.net/" target="_blank">ラーメン卸</a>
<a href="http://www.takumi-pfs.com/" target="_blank">あなご卸</a>
<a href="http://www.honami.jp/" target="_blank">うどん卸</a>

<a href="http://i-yaiba.com/" target="_blank">北新地 イタリアンバール</a>
<a href="http://luxu0306.com/" target="_blank">堂島 美容室</a>
<a href="http://bacaroacca.com/" target="_blank">北新地 バー</a>

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:teKDXdSa4ggJ:www.geocities.jp/mystandardcojp/seorankup.html+site:http://www.geocities.jp/mystandardcojp/&cd=8&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-a&source=www.google.co.jp

<a href="http://www.hanshin-cl.com/" target="blank">カウンセリング 大阪</a>
	<a href="http://www.hanshin-cl.com/" target="blank">鬱病 治療</a>
	<a href="http://mt-massagetables.jp/" target="blank">マッサージテーブル</a>
	<a href="http://mt-massagetables.jp/" target="blank">エステベッド</a>
	<a href="http://mt-massagetables.jp/" target="blank">マッサージベッド</a>
	<a href="http://mt-massagetables.jp/" target="blank">ホットストーン</a>
	<a href="http://mt-massagetables.jp/" target="blank">玄武岩</a>
	<a href="http://mt-massagetables.jp/" target="blank">ラベンダー</a>
	<a href="http://www.ssimt.com/" target="blank">バイアグラ個人輸入代行</a>
	<a href="http://seiryokudo.com/" target="blank">レビトラ個人輸入代行</a>
	<a href="http://www.zokan.jp/" target="blank">増患</a>
	<a href="http://www.zokan.jp/" target="blank">集患</a>
	<a href="http://www.zokan.jp/typical.php" target="blank">自由診療の増患</a>
	<a href="http://www.zokan.jp/" target="blank">自費診療の増患</a>
	<a href="http://www.zokan.jp/" target="blank">歯科増患</a>
	<a href="http://www.zokan.jp/" target="blank">歯科集患</a>
	<a href="http://www.zokan.jp/" target="blank">医療コンサルタント 大阪</a>
	<a href="http://www.zokan.jp/" target="blank">患者が増える</a>
	<a href="http://www.zokan.jp/" target="blank">クリニック経営改善</a>
	<a href="http://www.zokan.jp/" target="blank">医療収益 売上増</a>
	<a href="http://www.k-pearl-dc.com/" target="blank">川越 歯科</a>
	<a href="http://ink-pal.com/" target="blank">プリンター インク</a>
	<a href="http://ink-pal.com/" target="blank">エプソン インク</a>
	<a href="http://ink-pal.com/" target="blank">キャノン インク</a>
	<a href="http://ink-pal.com/" target="blank">インクカートリッジ</a>
	<a href="http://ink-pal.com/" target="blank">ブラザー インク</a>
	<a href="http://ink-pal.com/" target="blank">激安 インク</a>
	<a href="http://ink-pal.com/" target="blank">互換 インク</a>
	<a href="http://ink-pal.com/" target="blank">格安 インク</a>

2010-02-13

東京大阪の差

私は、大阪東京間を頻繁に移動する大阪出身者だ。そんな私も、東京大阪には都会と地方を実感する。

間違いなく大阪は都会だ。しかしながら地方だ。


都会でないところと東京を行き来している方の格差感ってのは本当にどんなもんなんだろうな、と私も頻繁に感じる。



偏見を恐れずに言うと、東京の大きさに一番驚いているのは実は大阪府民なのである。

特に大阪ターミナル駅などから20分圏内の都会出身者、と言った方がいいだろう。

そもそも、田舎から出てきてる人というのは、あらかじめ東京想像して東京に出てくる(人が多いのではないだろうか。)

高い建物、たくさんの人。自分たちには想像のできないぐらい都会なんだろうと想像してから上京する。

自分たちが見たこともない規模の高層ビルや雑踏も、すべては想定内なのである。

大阪出身者にとって、”東京とは大阪より少しばかりでかいもの”程度の想像東京に来るのである。

端的に言うと、そこで想像との乖離に驚かされるのである。

もともと、私は観光で数回だけ東京には来たことがあった。

しかしながら、去年の4月から実際に住み始めてみて、こんなに東京大阪は違うものかと実感させられることの、なんと多いこと多いこと。


観光東京に来た時には気付かなかったのである。


住み始めて、都心自転車で走ってみた。

大阪実家が、環状線沿線に住んでいた私は大阪でも常に自転車で移動していた。

東京でも杉並区に住んでいる。東京に来てからも都心の移動はなるべく自転車で移動するようにしている。

ところで、観光で移動する際は、主に地下鉄電車を使う。

特に地下鉄では、乗った駅と降りた駅でしか、街の様子を感じ取ることはできない。

すなわち、私は東京を、点でしか捉えていなかったのである。

実際に東京に住み始め、自転車に乗り始めると、これが点から線に変わる。

駅間の連続性を自転車の移動から感じ取ることができるようになるのである。

この連続性が東京大阪の最大の違いだ。

点ではない。

”点”で考えると、梅田難波東京でも大きな街の部類に入るだろう。

だから、私にとって、観光した際に感じた新宿池袋の人の多さや街の大きさは想定圏内だったと言える。

東京駅から見える丸の内景色も、まあビルが高いなー程度だった。

繰り返す。

東京は、連続的な密度が「特に」高い街だ。

特に東京駅新橋駅などを中心としたいわいる都心と言われているエリア

また新宿池袋渋谷を中心とした副都心と言われているエリア

ここらの密集度が違うのである。

それは駅前だけではない。

もちろん、「東京はずーっと都会です。しかし大阪で栄えているのは都心でも駅前だけです。」

なんてことを言いたいわけではない。

大阪連続性を持った街だ。

とくに梅田堂島中之島から本町といった大阪都心部高層ビルが立ち並ぶ。



何度も繰り返すが、その濃度が違うのである。



駅間の街のエネルギーが違うのである。

それは簡単にいうと、街と街の間の人の多さであったり、お金をかけられてそうなビルの高さや数であったり、走ってる車の多さであったりする。

新宿渋谷の中心部の大きさに驚嘆するのが田舎人だとすると

新宿渋谷の”間”のエネルギッシュさに驚嘆するのが大阪人なのである。

また、ひとつひとつの街の中心部の大きさでは驚くことは少なくてとも、街が広範に連続性を保っていることに驚く。

例えば、中野高円寺吉祥寺下北沢と言った都心から離れたエリアにまで文化性を持った街があり、そこに若者が集まっていること。

これは(人が集まりそこにも文化が栄える)都市としての範囲が山手線の内側だけにとどまっていないことを証明する。


そして大阪を支えるものたちは大阪郊外京都神戸で学び、社会人となってから大阪都心部を支える。

つまり、大学とは郊外にあるものだ、というステレオタイプを持った大阪人から見ると、

東京には東大早稲田慶応をはじめ、エリートが集まる大学都心部にも大きな面積を有してそびえ立っている。

これらの若者のパワーも東京のパワーの源としての連続性を保つことに役立っていることは間違いない。


では、大阪人でさえも東京に出てくる必要があるのだろうか。

ここで断言する。

”1番”になることでしか幸せになれないという人以外は大阪にいる方がしあわせになる可能性が高いのかもしれない。

大阪なら異常とも言える通勤ラッシュに巻き込まれることもなく、都心のそばに住むことができて、余暇時間を増やすことができる。

なにも不便を感じることはないだろう。

だいたいのブランド大阪に出店しているし、欲しい本が買えないということも少ないだろう。

都心に近い部分に住みやすいため、すぐに都心に出て好きな本を買い、そしてすぐに帰ることができる。

上場企業なら本社東京にあろうが大阪にあろうが給料は業績次第であろう。

同じ6000万円のマイホームなら、東京よりも大阪に立てた方が、より広く、より都心に近く、よりリッチ差を味わえることは間違いない。

なら私はなぜ東京に?

大阪出身というだけで、よく聞かれるのは上京した理由である。

私は、東京がどんなものか、知りたかったのである。

日本首都として、中心としての東京を。

それが一体どのぐらいの規模なのか。どんな人が集まっているのか。どんな文化を有するのか。

それについての理解を納得させ次第、大阪に帰ろうかな、なんて思っている。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん