「公家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 公家とは

2019-07-16

髪の毛がないのはハゲ 眉毛がないのは公家

どっちもないのは胡乱げ

2019-06-27

anond:20190625233044

同じ日本列島内でも充分、言葉が少々違えば蛮族扱いだったのだが

蝦夷熊襲の話だけではない。中世後期まで坂東の侍といえば畿内公家からは熊か猪と同類の扱いっすよ

――と、小学生の頃、標準語に近い語句を話す地方から九州引っ越してきたら、「~ばってん」だの「~たい」「~ばい」だのという言葉を使わないと田舎者異民族の如く扱われた奴が言ってみる

2019-05-14

anond:20190514230434

公家「そのとおり、まろまゆとおはぐろを好むのは人間本能でおじゃる」

2019-02-02

anond:20190201222624

>まあそれでも女に選ぶ権利がある分平安の方がマシ。

女に選ぶ権利がある、の意味がよくわからないんだけど。

平安時代こそ女は政争の道具として天皇家公家に嫁ぐためのもの扱いだったんですが。

もしかしてからアプローチされて、その上で選ぶ権利がある話をしているのかな。

そんなことが出来るのは一握りの美人だけだし、最初からから存在自体無視されているブスはどうなるのかな。

2019-01-29

公家

公家って言葉は、黄門様を低く下す発言(八兵衛)のことだったのに、阿呆他人エロ画像要求する発言として使ったから、「公家」の言葉意味阿呆に合わせられてしまったんだわ。

https://anond.hatelabo.jp/20190128222823

2019-01-27

anond:20190127153642

少なくとも、問題直視せずただ単なる「他のやつが俺に従え」の延長線の「女は男に従え」をやってるだけだな。

戦争だの公家だの政略結婚だのもうめちゃくちゃ。

anond:20190127152914

うん。普通はそうなんだが、「それじゃ少子化から、俺に女をあてがうようにせよ」みたいなのが戦争だの公家生活がどうだのみたいなの言ってるのがあれでしょ。

お前は具体的に戦争で戦ったのwww名家人間なのwww

まあ、それより、相手との関係で押す引くが合致してる夫婦もっと子供を作るようにしたほうがいいと思うわ。

anond:20190127150846

過去前線へ立った男から現代の女が学びを得ることを期待してる

例えば過去時代公家武家などの有力家の女は政治の道具という一面もあり、政略結婚などが普通に行われていた

過去時代」という前提を元に、現代の女がこれを肯定できるようになることが「学び」であると思う

男女問題に興味のある現代の女の大半は現代価値観でこれを全否定するというのは想像に難しくない

なぜ自身の娘を他方へ差し出したか?という部分まで想定できず心感情のまま否定してしま

ここに学びがあれば「現代価値観だと否定されるべき判断だが、過去時代の状況を考えれば一つの手法としては検討に値する」くらいの評価が付けられるはず

政略結婚なんてものちょっと考えれば状況によっては苦肉の策であり、政略結婚という選択を取らざる得なかった状況もあることは簡単予測できるが、それを予測できない男女問題に興味のある現代の女は多い

2019-01-12

元増田です。沢山の応援コメントありがとうございます

正直、こんなに多くの反応が返ってくるとは微塵たりとも思っていませんでした

皆さんの温かい励ましの言葉は落ち込んでいた私にとって何よりの「元気玉」です(笑)

私が出ていってから、年越し正月を挟んで3週間経ちましたが

あれからSさんとは、一切連絡していません!自分でも驚きです!

息子クンは依然とサークル活動に没頭してますが、今となっては「それはそれで彼の人生なのかな」と思えてきました

また増田の皆さんに「甘えるな!」と叱られそうです。。。

あ、今回の件に携わった方の近況を紹介したいと思いますプライバシー遵守の範囲で)

cool guyケビン先生大学進学のため、アメリカ帰国されました。目指せ国際弁護士

ガンダムさんは「農業をやってみたい」と言って長野県暮らしてるそうです。大丈夫かなぁ。。。?

当初、電車で私を助けてくれた遠藤憲一似のオジサマ、覚えてます

なんとあれから連絡ありました!彼は浅草会社経営している社長だったのです!オジサマ、道理でイッツダンディ。。。

しかもその紹介で、落ち武者とビーチサンダル就職できたそうです!正に人の縁とは不思議ものですね

残りのアコンカグア公家パンダ芸人にでもなったのかな?彼らのことは正直知りません(笑)

正直、この1ヶ月は正にジェットコースターのような時間でした

増田でこんな事を言うのは正直恥ずかしいのですが、私が頂いた数多くの応援コメントにお返しする意味も込めて、勇気を持って言いたいと思います

せーのっ


ちゃん元増田読めよな!

タッチパネルが当たり前になった時代

改めて思うのはインターフェイス重要なのは直感であるということ。

もっといえば、直感的でないインターフェイスは低品質ということだ。

こないな話しとりますとつい京都にいらっしゃる人らの事思い出してしまますわ。

あん人らいつまでたってもお公家様みたいなお言葉遣いでほんま江戸しぐさとりますなあ。

2018-10-17

聚楽第歴史改変

オタク戯言です。

刀剣乱舞イベントおめでとうございますー!楽しみです!

聚楽第なら秀次生存ルートかなと嬉しくて舞い上がっていたらフォロワーさんに破却されていない聚楽第という情報だけで秀次天下と捉えるのが分からないと言われたので、徒然なるままに三分を書かせてもらいました。

分かりやすさは放棄しておりますのでお許しください。また、あくま妄想ですので批判等はお控えください。


1.聚楽第とは

聚楽第とは豊臣秀吉天正15年(1587年)9月京都にて完成させた建物であり、文禄4年(1595年)7月秀吉自らの手で破却させている建物である。その期間四年余。その為、建物自体現在に残ってはいないが、聚楽第図(広島市中央図書館所蔵蔵浅野文庫諸国古城図』)を始めとする絵図や京洛の社寺などには移築したと伝わる建物などが存在する。

元より聚楽第という名は楽しみをあつむるやしきと言う意味であり、宣教師ルイス・フロイス聚楽快楽歓喜の集まり意味すると記している。見た目も絢爛豪華で…と語っており派手好きな家康の片鱗を垣間見ることができるだろう。見目を伺うために伝わっている平面絵図がいくつか存在する。例を下記に連ねる。

浅野文庫

尊経閣文庫

三井文庫

国立国会図書館文庫

桜井成広所蔵本

聚楽教育会所蔵

三井家所蔵「聚楽第図屏風」

堺市博物館所蔵「聚楽行幸図屏風」

三井文庫所蔵「豊公築所聚楽城之図」

①〜⑤は周囲の大名屋敷名称バラツキはあれども構造が似通っているものである。⑥は後世の天保14年になり名倉希言が作成明治17年に書写されたものになる。⑦〜⑧は景観を描いた屏風になる。それぞれの内容や絢爛さなどは自らの目でお確かめください。そんな聚楽第の意義とは一体何だったのだろうか。桜井成広氏の『豊臣秀吉居城』及び中井均氏の『聚楽第』にて述べられている①京都に於ける政庁役割であったと考える。しかし、秀吉政治に関して大阪城聚楽邸を行き来していたことがある。中井均氏はこれを聚楽第公家としての居城であり、大阪城武家としての居城であると書いている。

聚楽第が破却になったのは文禄四年の秀次滅亡後の秀吉による破壊である

秀次の死は切腹であったが、それは秀吉によるものである秀次秀吉に謀反を企てているとあらぬ疑いをかけられ、関白の座を追われて高野山追放高野山人質切腹を迫られたためせざる得なかったのである。これは秀頼誕生後に相続問題から疎遠になり秀吉との仲が冷却されたとともに目立つようになった不謹慎な性行なども関係していると考えられるだろう。更に秀吉親族切腹まで命じており、元より秀頼を溺愛していた秀吉秀次の謀反に対しての怒りを感じる。そして、秀吉は譲った聚楽第を破却。縄張り意識を中心に考えると、歴史から秀次を完全に消し去ろうとしたといえる。

2.天正15年(1587年)9月〜文禄4年(1595年)7月迄に起こった歴史重要

今回のイベント於いて歴史修正されたのは豊臣秀次生存であり、ひいては豊臣政権の存続だと考える。

まずこの4年間に起こった大きな歴史的要項を挙げよう。大きな出来事のみの抜粋は天下が歴史修正に置いて影響すべきところを考えたためである

朝鮮出兵

豊臣秀次切腹事件

それでは順に述べていこう。

朝鮮出兵

朝鮮出兵聚楽第存在時にあった秀吉が行った大きな出来事である大陸領土拡大を目指し、進行したものであるが敢え無く敗北している。歴史改変をする事が出来る場所とも考えられますが、否定として「歴史改変された聚楽第」と本家PVで言われていることをあげる。この“された”と言う言葉には「何かしらの作用や影響を受けているさま(weblio)」であり、この場合、影響をうけているのは聚楽第であり、朝鮮出兵は直接関係がないのでこの案は没になる。

(飛ばしてくれても構いません。閑話休題に余談ですが、憶測に過ぎないものであり、またステ本丸出来事のためあくま私的妄想範囲を出ない考察ですが、舞台刀剣乱舞において歴史修正主義者が関わる場面は必ず天下が関わってる気がします。それは、歴史修正主義者は人の強い思いと呼応して呼ばれている(と個人的に考えている)ので、朝鮮出兵関係ないと思います歴史修正主義者も刀も人の思いに応え現れてくれる。代わりに見る人によって善悪が変わる世界です。聚楽第において正史側の審神者と刀は歴史修正主義者になってしまう…。つらい。話を戻しましょう。)

秀次切腹事件がなかった世界。用に謀反の疑いがかけられなかった世界理由としては前項で述べた聚楽第歴史改変を受けていると言うところが大きい。まず聚楽第存在したのは4年間であり、大きな出来事といえば

1587年 京都聚楽第完成

1592年 秀次聚楽第を与える

1595年 秀次切腹と共に破却

しかない。その為、聚楽第が直接影響を受ける可能性があるのは1595年と考えたい。また、聚楽第が影響の象徴となるならば存在がある事が歴史改変であるとも言える。

この事から聚楽第存在するには秀次生存必要であり、切腹事件が起こらない過去改変が行われていると考えられる。

2018-06-08

anond:20180608211526

アパッチとかあれば結構いい線行けそうな気もするが

戦国時代といえど政治世界なのでどうだろうな

裏切りとか、公家から嫌われて役職貰えなかったりとか

2018-04-16

anond:20180416120805

大半は元公家でもないだろうし

なんでそうなっちゃったのかね

2018-03-15

横浜税務署が異様

狭い世界の話なのでこんなとこにしか書けない。

確定申告書提出シーズンだが、昨日行った横浜税務署が異様すぎた。


まず提出窓口が3人しか居ない。

横浜市内の他の各税務署は7~9人で対応している。

プレハブ等を用意してもっと大勢対応することもある。)

横浜税務署だけ半分~3分の1だ。

去年まではこんなではなかった。


そしてその3人が一騎当千なのかといえばそんなことはなく、なんとなく遅い。

1人は「アルバイト」の腕章を着けた女性で、残り二人が30代後半ぐらいの男性職員

自分男性のうちの一人に当たったが、これがまるでお公家様のようにしずしずとした手つき。

平時なら「なんて丁寧な職員だろう」と感心したかもしれないが、3月14日は提出期限一日前の地獄シーズンだ。

自分の後ろには長蛇の列がある。あのお公家様ぶりは異様だった。


公家男性は細い指先でしずしずと申告書をめくり、もどし、数秒沈思したすえに

マイナンバー証明書の添付はありますか…?」とくる。「ございません」と答えると

「ほぅ…(たぶん「はい」なんだけどしずしずしすぎてほぅにしか聴こえなかった)」。

そして収受印をたん…、たん…、と押していく。

この時期にあんなに急ぐ気配のない税務署員ははじめて遭遇した。


そして、

横浜税務署は今年から会計事務所用窓口」も廃止していた。

これは会計事務所税理士などのプロによる申告書を専門で受け付ける窓口で、

プロは「きれいな申告書」を持ってくる反面、大量に持ってくるし、高度な知識必要な申告書もあるために

源泉課税係などの部署内に引き込んで受け付ける方が効率がいいのだ。

横浜税務署は長年この窓口を設けていた。


これが今年から無くなっており、プロ一般窓口に持ってくる。

3人しかいない窓口の長蛇の列の中に、紙の束を抱えた会計事務所職員が混ざっている。

見ていてこっちが「これは地獄だ!」と悲鳴を上げたくなってしまった。

まずあるバイト女性のところに束を持った税理士が当たり、完全にふさがってしまう。

自分の後ろにもデカい箱二つ(中身は全部申告書)を抱えた会計事務所職員2名がいて、男性の片方がふさがってしまった。

列はどんどん伸びてるのに実質窓口1人状態

でも列の中には更に束を抱えた人が居る…。


他の税務署にも回らなければいけないので見届けられなかったが

あれは結構大惨事になったのではないだろうか。

列整理する警備のおじさんも疲弊と緊張の混ざったすごい顔をしていた。

提出期限当日の今日横浜税務署大丈夫だろうか?


ていうか何故突然あんなことになってるのだろうか?

内部で相当な変事があって人員がどっかよそへ行っちゃってる?

それともミニストライキ的なことでもやってらっしゃる?(佐川長官関係?)

ローカルニッチ話題だけど気になりすぎてここに書いたよ。

この業界もう14年だけど昨日の横浜税務署はほんとに謎だった。

2018-03-07

anond:20180307000918

それらの苗字の由来はどれも、公家華族天皇家と繋がりがあるので、伝統がありそうな苗字認識されやすいんじゃないか

2018-02-08

すごく斬新な風俗店アイデア思いついた

南北朝イメクラ

南北朝時代皇族武将公家になりきってのプレイが楽しめる。

南朝方北朝方どちらでもプレイ可能

オプション料金で後南朝サポート

女の子は全員、この時代知識完璧に身につけていて、時代考証も万全。

これ絶対流行るっしょ。

2018-02-03

日本閨閥支配されている

池坊保子ときがなんでああも偉そうなんだって話なんですけどね。

あの人は旧華族、梅渓家の出で、村上源氏羽林家に分類される。羽林家は極官は大納言で、武家公家は違うけれど、武家で言えば大納言加賀前田家や尾張徳川家の家格だからね。

梅渓家出歴史上の有名人と言えば、徳川将軍家・十代将軍・家治を産んだおこうの方が、梅渓中納言家の出。おこうは、家治の正室について、京から大奥入りをしたわけですけど、将軍家正室をだせる家柄ではなくて、御台所の側近を出す家格なんですね。

で、明治以後は子爵家に叙されたんですけど、戦中戦後期の当主の通虎がやり手で、没落もせずに乗り切っただけじゃなくて、長女を読売の正力家に嫁がせてるんですよね。で、よみうりランド社長とかやっている。

池坊保子は、その正力夫人の妹で、要は読売グループ外戚一族であるわけですよ。

池坊ももちろん相応の影響力はあるけど、彼女傍若無人言動を示しても誰も掣肘できないのは、読売財閥権力があるからですよ。

どっちが頭でどっちが尻尾かは分からんですけどね、読売新聞日本相撲協会側について貴乃花を叩いているのは偶然ではないですよ。

読売日本相撲協会になんか権益があるんでしょうね。あの女はそれに沿って踊っているだけですよ。

[追記]

ま、陰謀論と言うか、こういう構造があるのですよ、っていう話です。

なぜある種のオバサマたちが素で支配者面をしてそれがまかり通っているのかっていうそもそもの話ですよ。

白洲正子とかもそういう面があるからね。

戦中戦後の怪しい財閥は、旧華族と結託することで血統ロンダリングするとともに、上流コネクションを手に入れたわけ。小佐野賢治とか典型的だよね。

華族の人たちの「いやーうちはすっかり没落しちゃって」の話を真に受けてはいかんと言う話ですよ。

いわゆる「財産」はなくても「財産」を築くコネクションは維持しているから。銀行商社マスコミ典型的だけど、役員は旧華族つながりばかりよ?

MさんとかNHKにいるけど、あれだってそもそもコネだし、生涯年収で言えば「三億、四億」は贈与されることになるわけ。

別に陰謀論じゃありませんから霞会館現存しているし、そこで話がつけられているのは事実ですよ。

なお池坊保子閨閥については本人が自伝で書いています。かなり赤裸々なので面白い自伝ですよ。

2018-01-05

まあ、古文漢文は要らないよね。ブコメスプラトゥーン差し替えると良く分かる。

古文漢文って、基本的には要らないよね。

昔オレがやらされたんだから、オマエもやれよ。

努力が足りないっていう精神論の土台になってる意味現代では「積極的廃止すべき」だとも思う。

ただ、オレの「要らない」ってのは、元増田の主張とは立ち位置が違う。

元増田の「人生を左右する受験必須とするな」という主張には反論できるんだよね。聞いて欲しい。

そもそも立脚点スプラトゥーンとの違い)

高等学校学習指導要領スタートにするのは同意してもらえると思う。

そうすると、古文漢文って「国語」の以下の6つの科目のうち2つにあたる。

古典Aと古典Bだよな。

からブコメの「漢文には○○という効能がある」と言うのは全部ダメで、

それを言うなら「漢文」を「スプラトゥーン」に置き換えても同じ論立て出来るよな?ってなる。

その論立てだと反論になってないってのは良く分かる。

だってスプラトゥーン短期間でPDCAサイクルを学べ、さらに非言語コミュニケーションを通じて素早くチームでの立ち位置を明確にして、彼我の戦力差からどのように地形を利用するまでを、なんとゲームとして楽しく学ぶことが出来て現代社会を生き抜く必須技法が学べる、とも言えるわけであって。

オレが思うに、元増田は、「スプラトゥーン受験科目に入っている世界で、それの意義に反発している」と同じなんだよね。

スプラトゥーンに意義があるのは判る。効能も確かにあるだろう、だがそれは受験科目に必須とすべきなのか?と言う。

なぜ漢文効能を謳うだけではダメなのか

とは言え、ゼロベースで積み上げ式で受験科目を考え直そう!という提言でも無かったわけだし、判り難いとも思う。

から、何故に「漢文には○○という効能がある」というのがダメなのかを説明する必要がある。

古典Aと古典Bの効能ではないから、なんだよね。

高等学校学習指導要領における、国語の中の古典で謳われている効能で説得する必要がある。

そこを無視すると「歴史イケメン口説くのに必須」とかと同じになっちゃうんだもの

そんなん教師は知ったこっちゃないし、オマエだけだろソレ、みたいなね。

その観点学習指導要領を読むと、もうブコメ効能とか的外れも良いトコだよね。

古典Aは古典に親しむ態度さえ育てば、一部法律古文っぽいのを読めるようになれなくても問題ないし、

古典Bは人生を豊かにする態度さえ育てば、読解能力が全くつかなかろうが関係ないんだよね。

本来問題にすべき古文漢文の話は、この学習指導要領における目標の部分であって

「態度育てるだけじゃダメじゃね」とか「態度こそが重要だ」みたいにならんとイカンわけよ。

そして、「古典に親しむ態度を育てるとか人生を豊かにする態度を、現代日本人生を左右しかねない受験科目に加える意義とは?」みたいな話になって無きゃ全く話しにならんワケですよ。

その上で、元増田意見には反論できてしま

オレは要らないと思ってるからそれは後述する。

ただなあ、元増田の「古文漢文人生を左右しかねない学力試験必須か?」には、オレは反論できる。

高校学習指導要領に定まっているから。

元増田も言っちゃってるじゃん。「"機会を与える場"としての中学高校否定するつもりはない」って。

じゃあさ、そもそも入試って何よって話ね。

大学受験における入学試験学力試験な。アレは何を計測しているの?

基本的には「高校卒業程度の学力があり、さらに追加で一定学力があり、出来の良い方から入れたい」ってことだろ。

要は「高校で学んだはずのことを、より多く吸収できてれば良い」ってことだな。

大学本来学力試験の意義から考えれば、高校でキチンと学んで基礎を身につけてきたかね?

知識人として育てる/育つに値する人物かね?って問われているわけだ。

「機会を与えられたら、余さず吸収できる人間か?」と問う学力試験において、高校で学んだはずの漢文が身について無きゃ、ほかも推して知るべし、と言われても仕方がない。

から高校学習指導要領に定めがあり、高等学校卒業程度認定試験でも問われる学力を、大学学力試験確認するのは、合理性がある。

元増田意見とは異なるが、オレは古文漢文はもう要らないと思う。

さて、高等学校学習指導要領に定まっている科目の全てが大学入試に要るわけじゃない。

保健体育、芸術、家庭とかね。チョロっと書いたけど、高等学校卒業程度認定試験ベースに軽重付けてるのが現状ってところだろう。

正直に言えば、ワリと古文漢文って入試では軽視されてるから、まあ比率としては現代では既にして小さくなってるとも言える。

古典に親しむとか人生を豊かにとか、いわゆる武家公家伝統から来た明治文化人みたいな教養を求めるのは、ちっと早いんじゃないかな、と。

帝国大学国家ノ須要ニ応スル学術技芸教授シ及其蘊奥ヲ攻究スルヲ以テ目的トス」の頃から残滓に見える、とも言える。

高い学識と深い教養を持った官僚学者を生み出すために、高等教育を施す場所という意義は、既に失われてはいいか、と。

から高等学校卒業程度認定試験から外すべきだと、オレは思う。

高等学校卒業認定試験学習指導要領に定めのある全科目を試験していない以上、試験している科目は学力として重視していると考えるのが自然だ。

大学入学資格検定の時にはあった家庭科廃止されたのも、趣旨としては同じだろうし)

高校では親しみ、それは高校で学ぶ学力とは別だ、と明確にすべきだろう。

まとめ

元増田の主張は、「古典(古文漢文)を受験科目に加えるな」だった。

それは大学側への要請だ。

増田への反論は、『大学として「高校で学んだ学力試験する」のであれば、国語から古典を除くのは不合理だ』になる。

オレの主張は、「古典学力の一部と看做すのは現代ではそぐわないので、まずは高等学校卒業程度認定試験から外すべき」だ。

学習指導要領古典目標をみても(保健体育や芸術目標意味合いとして近いのに)学力に含めるのは、現代高等教育の意義からするとズレがあると思う。

最終的には、芸術地理歴史の科目として古典を分類し直すのが、筋論としては適切なように思う。

論語を読むのは芸術だろう。漢文(訓読)を使ってきた長い歴史理解するなら地理歴史だろう)

法律文を読み下すため」とか「読解能力を上げるため」とか言うなら、まずは学習指導要領改定するところからだろうと。

そうじゃない実務的な面でだ!現実を見ろ!というのであれば、

入試程度の古典知識でその判定してるってマジで主張するつもりなの?とは思うなあ。

漢文問題法律文を読む適性を試験してますって真顔で言われたらその大学はお取り潰しで良いのではないでしょうか。

もちろん、古典に親しみ、人生を豊かにする態度すら持てないもの高等教育を受ける資格はない、という反論はありうる。

現代日本におけるトップクラスの実務家たる弁護士が、現代語の基礎たる古典程度追加で勉強して試験突破できないのであれば、その学力には疑問符がつくので日本しか通用しない教養であっても歴史的な意義から残すべきである、という主張もありうる。(科挙末期みたいになりそうだけど)

ただなあ、「漢文には○○っていう効能があるよ無知乙」みたいな主張は「スプラトゥーンには○○という効能があるので受験科目にすべき」ってのと同じだと思うよ?

anond:20180104132743

2017-12-22

竹取物語」…若い女が消滅する

浦島太郎」…若い男が弱い老人になる

「舌切雀」…雀が舌を切られる

これらは幕府公家なんぞの支配階級が、庶民を脅すために流布した話だか、分からないが

御伽話とは「だったらさぞ嬉しいだろうが、ありえない話」のことだ。

かにとって都合の悪い人間だろうと、治療にあたるはずの医者迷惑を蒙っていようと

兄弟にも理解してもらえなかろうと、やすやすと消えてやろうとは思わない。

2017-11-12

anond:20171112190131

戦後華族階級解体もやったから」じゃないかなと思う。

で、神職ってのは元華族階級のやつの再就職先としても多い。

なおかつ、華族階級公家系は礼儀作法の家としてあった家も多い。

から生長の家過激派だったが、そのあたりの「ワイが礼儀作法正しいんだ!道徳を教えれるんだ!なのに平民に落としやがってけしからん!」という

神道過激派と結びついたのが日本会議で、その元上から道徳を教えさせるみたいな感覚いるかあん改憲案や発言の数々が出てくるんじゃないかと思ったりする。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん