「iPS細胞」を含む日記 RSS

はてなキーワード: iPS細胞とは

2020-05-30

anond:20200530180412

萌芽・基礎研究の中には一部べらぼうにかい産業を作るから、多数種を撒いて一部巨大な花が咲けばいいやという考えで出してんの。

iPS細胞オプジーボも一番最初は少額の研究から始まってる。そしてべらぼうな大きさの花が咲いてる。

だけどその多数の種を撒くということをやめたからもう次のべらぼうな大きさの花が咲かなくなるだろうと言われてる。

特に1990年以降発展したIT半導体はもう絶滅状態

2020-05-29

創薬ってやっぱり、時間がかかるものから審査が厳しいらしいね

サプリメントみたいなのに、逃げてるっていうか、薬害もあるから

再生医療ってば、新しい概念治療というのが、すごいよね。

角膜ってば、移植しかなったし。

血液献血のようなことが、ES細胞iPS細胞でも人工的に出来るといいよね。

これからSFアニメの電極に脳を突き刺すとまでは言わないが、スマートデバイスでも、人間に夢を見させたり、錯覚を与えて、って何か、別のタイプ治療が今後は出てくるのかなぁ。

 

2020-05-25

同性愛ってノーマルなんか?

https://note.com/komatsuna777/n/n1d69e89f8c59

なんか上の記事で(長いので全部読んでないけど)NLノーマルラブ)って呼び方差別だってあって、よくわからんかった。

俺は同性愛ノーマルアブノーマルかでいうと、アブノーマルだと思うけど。

一応用語説明をしとくけど、「ノーマル」は「正常」とかい意味で、「アブノーマル」は「異常」とか「正常でない」という意味で俺は使っている。

何をもって異性愛ノーマルで、同性愛アブノーマルなのかという話だけれども、人の自然交配が男女の組み合わせだからだと考えている。俺ら人は雌雄同体のウミウシでもなければシダ植物でもないので、人は男女の組み合わせで生殖活動するのが生物としてのノーマルだろう。

「雌雄同体の生物もいるのだから異性愛が『ノーマル』とは言い切れない」という反論があるかもしれない。けれど俺は人間の話をしている。ウミウシにとって同性愛は「ノーマル」でも、人にとっては違うだろう。

からといってアブノーマル差別しろとか、迫害しようってわけでもない。好きな生き方をしてもいいし、人の恋路や生き方にとやかく言う気はない。BL同人誌書けばいいし、誰と誰のカップリングオナニーしようが、その人の勝手だろう。

「男が男を好きになろうが、別にいいんじゃない?(まあ変だけど)」というスタンスである

そもそもすべてにおいて「ノーマル」なんて人はいない。同性愛はもちろん、先天的にも、後天的にも「障害」を持つ人がいるだろう。指が4本しかない人や、目が見えない人。これらは人としての本来機能として「正常」ではない。が、だからといってなんだというのだろう。正常ではないからと言う理由迫害を受ける謂れはないし、多様な生き方は許されるべきだ。社会アブノーマルを受け入れるべきだ。俺だってロリコンだし。

しかノーマルアブノーマルかでいったら、「アブノーマル」だろう、という話である同性愛も、指が4本しかない人も、目が見えない人も、ロリコンアブノーマルだ。

正直言って、「アブノーマルノーマルの仲間入りにしろ」は、言葉遊びしかならないのでは?

たとえば同性愛ノーマルの仲間入りにしたとして、子供ができますか?という話。「子供を作らない選択肢もある」という話ではなく、「iPS細胞でいつかできるようになる」という話でもなく、「自然交配で作ることができるか?」という話である可能不可能かの話である生物生殖活動ができるのがノーマルなので、それができないのはアブノーマルだ。いくらノーマル呼びにこだわったところでだ。

異性愛でも子供ができないという人もいる。それもアブノーマルだ。ちなみに俺は精子が少ないと言われたので、病院に通っている。多くの人は病院に通わなくても子供ができるだろうけど、俺は精子の量や活動が「異常値」なので、通院しなければならないってわけだ。

もし俺が「あなた精子が少ないのも、別に変なことではなく、ノーマルですよ」と言ってもらえたところで、「は?」という気しかしない。

アブノーマルでも受け入れられる社会」と、「アブノーマルノーマルの仲間入りにする社会」では、全然意味合いが異なるのには注意したい。

前者はアブノーマルアブノーマルのまま受け入れられるのに対し、後者アブノーマルノーマル機能要請されかねない。あるいはノーマルの再定義必要になる。そんなのめんどくせ。俺は受け入れられてさえいれば、アブノーマルのままでいいんだよ。

もしかして普通」という概念をなくそうとしているのだろうか? たしか普通という概念がなくなれば、すべてのものありのままにだけども、やっぱり言葉遊びの域を出ないのでは?

2020-05-10

anond:20200510200818

一体いつから───────あれだけ変な発明品や変な能力の持ち主が多いドラゴンボール世界に、iPS細胞のような同性間授生殖技術絶対にないと錯覚していた?

2020-05-08

anond:20200508211937

そういえばiPS細胞というので同性の間でも子供ができるらしいですよ

女装山脈で教えてもらいました

2020-04-26

anond:20200426063330

詳しい解説ありがとう

でも、自分が言ったのは、人体実験の器作りと、増殖抑制技術iPS細胞本来の使い方では無いのだけれど。

コロナに耐性ある細胞開発は自分も無理だと思うよ。

ま、どうでもいいっちゃどうでもいいんだけれど。

anond:20200426061425

勿論、病気怪我の方もiPS細胞を使ってくれて構わないけれど、山中教授は基礎研究で、各種病気に応用するのは別の医療分野の研究者が行っていて、山中教授はさほど関わっていないのでは?

元増田人体実験を言ってるのだから、その実験基盤作りとか、ウィルス増殖するメカニズム細胞から発芽?させないメカニズムとか出来ないものかと。

ま、専門外の無責任戯言です。

anond:20200426060759

個人的にはiPS細胞技術を使って、どうにかならないのか、と思ってんだが。

山中教授は、もう研究しないのかね。

2020-03-09

anond:20200308152139

科学技術予算は皆財政出動の一つなんだが?企業じゃリスク取れないから。

iPS細胞オプジーボLEDも萌芽の時代科学技術予算からでている。

成果が出たのも本庶教授はともかく、山中教授はほぼもうアカデミックポストやめようかと思って最後公募にかけようかという瀬戸際だし、天野教授は結果が出なくて悩んでるただの博士学生だった。

金積んだところで萌芽の山中教授天野教授を捕まえられなかっただろうし、高額給金なんか取れる状態じゃなかったよ。

そこでに科学技術予算きっかけを掴んで発展していった。

政府がやるのは全部無駄」って新自由主義に囚われてるな。

政府しかリスクの高い科学技術研究をできず、リスクが高いゆえに無駄になったものも多いが、千に2つ大ホームランを当ててる。」

がただしい。

で、萌芽関係をとことん問い詰めて潰していったからの失われた30年。

2020-03-05

現代の著名な社会学者であるギデンズによれば上流階級です。

https://togetter.com/li/1475755

先日、Twitter中流階級自称する東大生炎上していた。

これについて色々と思うところがあったので、身の上話を増田に吐き出そうと思う。

(一応だが擁護のつもりで書いている。読了後には件の東大生がギデンズの提唱通り中流階級に見えてくるに違いない。)

とある地方出身。で、実家は裕福だ。いわゆる「地元の名士」などと呼ばれる家系であるtwitterでは間違いなく「上級国民」扱いだろう。実際そうなのだから仕方ない。実家には代々受け継いできた不動産があり、相当な額の不労所得を得ている。両親の仕事と言えば時折土地建物の見回りをする程度である

私は旧帝大受験に2度失敗し、都内私立理系大学に進学した。親不孝の極み。当時は親に相当な負担をかけることを申し訳ないと思っていた。しかしながら、奨学金なしで子供都内大学に通わせられるのだからそれなりの稼ぎはあるのだろうと漠然と考えていた。甘かった。実際の収入は私の想定していた4倍あった。私の年間の学費生活費など1か月分の収入にも満たない。屁のような額だ。

父は都内私立文系大学卒業後に祖父コネ民間企業就職し、しばらく勤めた後に実家を継いだ。保守的な人で、テレビワイドショー中国韓国話題が上るたびに何かと文句を垂れている。また、「数学なんて勉強しても社会の役に立たない」「ノーベル賞のうち世の中で本当に価値ある研究山中教授iPS細胞だけ、他は全部役立たずの学者のお遊び」が口癖である

母は都内私立文系大学卒業後に地元教師になり、しばらく勤めた後親戚の紹介で父と知り合い結婚して退職。その後はずっと専業主婦だ。

で、教育には人一倍熱心だった。

幼少期から母はあの手この手子供勉強をさせようと腐心していた。

先の東大生都内中流家庭に生まれて恵まれていた事例を十数個挙げていた。こ

2020-02-28

anond:20200228141010

IPS細胞精子卵子を作って人工子宮を開発して、子供を産むことから学校卒業するまで面倒をみる人間工場を作って、次世代の育成は国家コントロールすればいい。

民間の子育ては禁止しなくても、自然金持ち変人趣味になるだろう。

2020-02-19

男性を根絶しても問題ない、むしろすべき

今回の騒動アンチフェミに踊らされ同士討ちする男性あさましさをひしひしと感じています

フェミニストを叩き、女性蔑視してる男性の方々へ。反論できるならしてみなさい。

(もっと性的搾取しか考えていない貴方たちには反論など難しいでしょうけど!)(以下再掲)



私が男性を根絶しても良いと思う理由を以下述べていきます

まだ実用には程遠いけどiPS細胞女性のみでも妊娠出産可能になるでしょう

そうでなくても必要最低限の精子さえ培養できれば、男性なしでも繁栄はできます

治安環境観点から言っても今の倍以上は美化、清潔になるだろうし

非力な分は重機自動機械を用いれば難なくこなせます

女性の方がスマート視点物事解決できるから、今よりもっと便利なグッズが出来るでしょうし

中々解決しなかった些事についてもすぐさま対応できる社会になるでしょう。

育児介護女性だけなら安心ですし、通勤日常だって断然平和になる。それだけで素晴らしいと思いませんか?


それに女性だけの方が協調性は湧きやすいし、国家として立派になれると思うんです。

レディーファースト先進国として海外からも称賛されるに違いありません。

もっともその時には海外の方が国民女性運動を完遂しているかもしれませんが!)


これを実施すればLGBT問題も気にする必要はありません。あれは男性いるからこその問題ですし。

技術革新に伴って自然と淘汰されていくでしょう。


ほら、ここまで書いて貴方も分かったでしょう?

男性がいなくても社会は回る。むしろ、より円滑に進行していくのです。

だとすれば、男性を根絶しても問題ないのでは?と思うのです。


P.S. 私は寛容なので少年漫画程度の文化は残しても良いと思います(もちろん検閲や内容の精査は必要ですけれど)

2020-02-12

anond:20200212092729

その権威というのはiPS細胞ケチつけた審議官ってことだね。

iPS細胞にかける金は意味があるか?」「iPS細胞にかける無駄か」

ということはどちらも結論が出てないし、科学的にももちろん語れない。とすると権威権威意見の衝突の試合しかない。

から首相補佐官審議官との不倫騒動はその文脈じゃなくて、iPS細胞ケチつける「悪人」を叩ける手段ができたからとことん叩く→便乗する

の流れだと思って見てる。

ノーベル賞取らなかったら、iPS細胞にかける金が本当に意味があろうとも、あっさりあのプロジェクト中止になってたんだろうなとも。

anond:20200212084714

その審議官ってiPS細胞仕分けをしようとしたということで悪人イメージがついたからってのもだいぶあるだろうな。

iPS細胞はまだまだ発展途中。そもそもノーベル賞を取らなかったら+山中教授がとにかく金に困ってるんだ!といろいろなアピールしなかったらあそこまでにはならんかっただろうね。

まあ、実際金はまだまだ必要なんだろうけど。

2020-01-25

すげえこと思いついた

精子卵子が合体すると受精卵になるけれどそこから人間が生まれるんだよな

だったらその人間が生まれ受精卵の細胞があればIPS細胞よりもすごいことできるようになるんじゃねえのか!!

俺やべえこと思いついちまった!

天才かもしれん!!

ノーベル賞もらえそうだ!!!

2020-01-15

anond:20200115124854

皮膚の一部とかから細胞をとってiPS細胞にすれば、

よくディストピアSFである移植用のクローン」が作れる

少なくともネズミとかだと代理母出産を使って出来てるらしい

2020-01-02

生モノ存在できない時代になりつつある

日々生きてると実感しづいかもしれませんが、現代社会は日々向上しています

とくに科学技術テクノロジーレイ・カーツワイル指数関数的に伸びてるとか言ってますが、それを信じるしんじないにしろ今の所確実に成長を続けています

なにか買っても数年後にはテクノロジーの向上で、価格が大幅に下落したり飛躍的に向上した製品が出現するので、現段階の商品サービスを無理して買う必要はありません。

かに今までもテクノロジーの変化のせいで過去遺産がだめになることがありました。レコードからCDへ変わったりVHSからDVDへ変わったり。その変化にかかる期間が狭まってます

歴史適当なのでずれてたらメンゴ

企業コンピューター利用が始まる


家庭に電子機器が入ってくる

一般家庭にPCが入ってくる

個人PC匹敵する無線端末を常時持ち歩く

動画コンテンツストリーミングで消費し始める

無線通信で動画コンテンツストリーミング消費、発信するようになる

人体の動作バーチャル空間アバター表現するようになる

社会の動きも目まぐるしく、当たり前だと思われていた年賀状を書く文化ももうありません。携帯ストラップをジャラジャラつけていたのさえほんの10年前だし、物理鍵や財布など、今まさになくなろうとしているものもたくさんあります

自動運転が出来るっていうのに免許を取るだとか、電気自動車が主流になるかもしれないのにガソリン車を買うだとか、新しい断熱材や最新の施工技術が出てくるかもしれないのに家を建てるだとか、日毎変化しているなかでものを所有するリスクが日々高まっている。

2019-12-31

人工子宮実用化して、IPS細胞精子卵子を作れるようにして、人間工場を作って出産から養育まで国がするようにする。

https://assets.media-platform.com/gizmodo/dist/images/2017/04/20170427Biobag2-w1280.jpg

女性出産育児から解放されるし、人口調整も完璧にできるし、養育費税金から国民全体で公平に分担できるし、いいことしかないわ。

2019-12-07

2100年の予想

核融合炉くらいは多分出来ているだろう

量子コンピューター実用化されているだろう

モニターの画質は8K(人間の目の限界)が一般的になっているだろう

IPS細胞が利用されて障害者がいなくなっているだろう

日本全土をリニアが走っているだろう

重力制御装置実用化されて空飛ぶ車も沢山あるだろう

あ、だんだんめんどうくさくなってきたので誰か続き頼む

2019-12-02

anond:20191202181340

え、iPS細胞のが先行してるんじゃないの?

ES細胞受精卵使うからこれからiPS細胞研究が盛り上がるってみんな言ってたのに

そろそろiPS細胞神話から目を覚まそうか

長文になるので最初に要約だけ書く

1.iPS細胞備蓄事業支援打ち切りは正しい

2.iPS細胞偏重ES細胞を切り捨てた「選択と集中」の誤り

3.それを煽ったメディアもひどい

京大iPS細胞備蓄事業に対して国の支援が打ち切られることが話題になってますね。

なぜ国の宝であるiPS事業を打ち切るんだ!とかなぜ〇〇に金を出すのにこれには出さないのか!

という反応が主流だけどこれは仕方ない。だって備蓄事業自体iPS細胞メリットを殺してるんだから

そもそもiPS細胞の良さは患者自身から作るから免疫反応無く移植できることにあるのに

拒絶反応が起きにくいものを選別したとしても他人のiPSのストックを使うなら結局免疫反応が起きてしまう。

そこで免疫抑制剤使うならES細胞でいいじゃんとなる。

ではなぜストック事業なんて立ち上げたのか?

それは「患者自身iPS細胞を作ると巨額の費用時間がかかる」からそれを回避するため。

ところがそれではiPS細胞長所がまーーーたっく失われるわけ。だから支援が打ち切られる。

そもそも再生医療先端研究は世界ではES細胞が主流でiPS細胞は傍流のマイナー(断言)

なぜか?ES細胞iPS細胞技術ノウハウ殆ど共通からです。

ES細胞でできることはiPS細胞でできてしまう。つまりES細胞研究の蓄積がモノを言う。

というわけで当然iPS細胞研究ももちろん海外が先行するという結果になる。

これが日本が熱に浮かれてiPS細胞リソースを全ツッパした結末。

再生医療においてはES細胞研究iPS細胞研究相互に成果を影響させる両輪の関係必要なのに

悪しきiPS細胞への選択と集中によって日本再生医療はかえって競争力を失ってしまった。(京大再生医療論文分野で8位から58位に転落)

iPS細胞が悪いんじゃないよ?iPS細胞に「だけ」投資した最悪の結果です。

(ちなみにドイツナチス人種政策実験による忌避からES細胞研究が低調でiPS細胞研究にのみ力を入れた結果国際競争から落伍した)

https://www.researchgate.net/publication/326513582_Recent_Trends_in_Research_with_Human_Pluripotent_Stem_Cells_Impact_of_Research_and_Use_of_Cell_Lines_in_Experimental_Research_and_Clinical_Trials

日本報道iPS細胞による先端治療報道されますがあれはほぼすべてES細胞研究の後追いです。

というかES細胞成功したのをiPS細胞でやってみたらできました!って大本営発表

これを見た日本人のほとんどは再生医療日本トップを走ってると勘違いする。いやさせてる。

実際は「iPS細胞では世界初」でしかない、ES細胞による臨床試験はもうとっっっくの昔に先の段階に進んでいいる。

例を言えば角膜再生で、日本はいiPS細胞で角膜再生できそう!な段階。

ところがES細胞利用では角膜再生技術はもう形になってて移植実験も行われもうあと数年で実用化する 。

また、脊髄損傷に対する臨床例もES細胞が先行して好成績。

こういう風に遥かに差がついてることを日本メディア絶対報道しない。

あとES細胞倫理問題もそう。よくiPS細胞倫理面でES細胞より有利とメディアはいうが

海外においてES細胞倫理面は既にクリアーされてるので殆ど障害になっていない(不妊治療後の余剰受精卵の提供

というかES細胞最先端ってぶっちぎりでアメリカからね(中国でなくアメリカです念のためもう一度)

もう手遅れにも近いですけど、いい加減メディア国産からってiPS細胞を過剰に礼賛するのやめたほうが良いんじゃないですかね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん