「赤穂浪士」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 赤穂浪士とは

2020-01-21

英雄願望というのは、私の時代20年ぐらい前ではそんなに主流名考え方ではなかった。

まだ、赤穂浪士とかだったかもな。

そのごFateなどが主流となってきたが

どちらかというと祭り上げる型だとおもった。

2019-11-18

[]2019年11月17日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
006511893183.045
01607213120.256
02216407305.173
03577564132.748
0427159058.946
0592405267.258
0620148674.340
07397283186.7111
0833273282.856
0944249856.843.5
10144803955.835
1188807191.739.5
129311005118.338
13102900088.228.5
148810256116.536.5
156814336210.827
16598994152.439
17465727124.542
18719034127.236
19979953102.629
20869683112.643.5
211141112197.635
2213814049101.838.5
2311212896115.146
1日1681193235115.040

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ラサール石井(5), エクスプローラ(5), MDMA(6), 沢尻(5), ヒートテック(6), 赤穂浪士(3), 沢尻エリカ(6), Windows 10(5), 吉良(3), Ryzen(5), 沁み(4), 薬物(17), OS(9), 富士山(6), Windows(9), ドラッグ(6), 陰謀論(6), 仏教(5), セキュリティ(8), サポート(14), 敵対(4), アップデート(8), 大学院(6), 嬢(7), 広がっ(8), アルコール(7), 目覚め(6), 定番(7), おかず(6), 差別主義(11), 科学(13), 芸能人(12), バレ(14), 息子(15), 検討(9), 安倍(14), 偏見(10), 幸福(8), ブクマカ(11)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■こういうディスり方の名前を知りたい /20191117102917(21), ■息子が世界に穢された /20191117214306(12), ■Windows10についてコメントをくれたIT屋さんにお礼 /20191116133429(11), ■「お」を付けると不快に聞こえる言葉 /20191116153508(11), ■これが独居老人ってやつか・・・ /20191116175556(10), ■これだけは勘弁して欲しい米飯のおかず /20191116185854(10), ■ /20191117124823(10), ■日本人の特徴 /20191117154855(8), ■エクスプローラ周り重い人向け覚書 /20191116220232(8), ■AVに出るか迷ってる /20191117232141(8), ■一人でパフェを美味しそうに食べるおじさん /20191117014116(8), ■どうやってセックスに誘えば良いの? /20191117091717(8), ■オムライスケチャップでなんて書いてほしい? /20181116202826(7), ■アメリカ日本が壊れる音を聞いた /20191117165900(7), ■イケメンが女を殺す理由マジでからない。 /20191117115628(6), ■みんなヒートテック着てる? /20191117125615(6), ■合法的覚醒剤(に似た薬物)ってないの? /20191117230046(6), ■エリカ様が綺麗なのを見ると /20191117233127(5), ■「とにかくタイトルが好き」って書籍映画音楽・その他教えて /20191115232348(5), ■眼鏡が登場する前の人達って /20191117054955(5), ■ナマハゲって問題にならないの? /20191117123844(5), ■Android端末って何年使えるの? /20191117141802(5), ■年収って能力で決まる物じゃないんだよね /20191117222200(5), ■やっぱりフェミネトウヨは似てると思う /20191117223750(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6799133(4580)

2019-11-17

anond:20191117190143

赤穂浪士テロリスト定義を満たさんだろ。

彼らが吉良を殺すことで赤穂藩再興を認めさせようとしたならテロリストだが、

実際には吉良を殺すことそのもの目的だった。

民衆もそれを恐怖するどころか、むしろ事前には「早く仇討ちしろ」とけしかけていたという。

まあ単なる私刑と看做すのが妥当だろう。

anond:20191117183748

吉良が名君かどうかは興味無いけれど、赤穂浪士正義という形で認識されているのには意義を唱えたい。

赤穂浪士テロリスト。犬飼首相暗殺226事件と変わらんのに、たまに年末ドラマで持て囃されるのが気にくわない。

吉良上野介の話

最初

吉良姓を受け継いだ吉良上野介の子はいない。(後に別家が吉良の名を継いだ形で、子孫の方は上杉家や畠山家等におられる)

三河地方に吉良の領地があったのは元禄16年(1703年)までで、それ以降は吉良と三河地方との関係は無い。

 

 

吉良上野介は名君?

忠臣蔵で悪役として扱われている吉良上野介

近年「実は吉良上野介地元では名君」っていう話をよく聞くようになった。

歴史秘話みたいな感じでテレビでも取り上げられるので、

吉良上野介は名君」って言う説を知っている人も多いだろう。

 

 

で、その「吉良の地元ってどこだ?」って話になると

案外、知ってる人が少なかったり誤解している人が多かったりすると思う。

 

 

恥ずかしながら私もそうで、

三河地方っていうのは知っていたのだけれど

漠然と、今の西尾市だろうと思っていると、

年配の西尾市出身の人から変な顔をされた。

 

地元歴史的経緯 

この辺には歴史的な経緯があるそうで、

そもそも三河に持っていた吉良上野介領地というのは

幡豆郡吉良庄の中のうち、八か村が飛び地の形であった。

いっても吉良は旗本なんで、そんなに領地は大きくない。

吉良は赤穂事件の後、三河領地没収されて

その後、これら土地は、あちこちの藩やら寺社旗本領地なんかに吸収されて

明治からは村の統廃合が続く。

(こういう状態で「吉良の地元」という意識が受け継がれてきたというのには少し無理があるような) 

 

 

その後、昭和三十年に 横須賀村と吉田町合併して吉良町生まれる。

(余談だが吉良には雲母の意があったという)

吉良町の中に、かつての吉良上野介領地も含まれてた感じ。

  

そして平成23年にこの吉良町西尾市編入合併される。

  

もともと西尾市には西尾藩というのがあったわけで、

歴史を知っている人でも、吉良上野介は大昔の隣の殿様という扱いで

古くから西尾市の人に「吉良上野介地元」と言われると変な顔をされたわけだ。

 

 

もう少し西尾市の人に話を聞いてみると、

んで、もう少し突っ込んで話を聞いてみると、

吉良上野介時代に、西尾藩には土井利意という名君がいて

西尾藩領民が、吉良が作った堤防により水害が発生して苦しんでいたので

大二重堤防を作って、これを防いだという逸話があるという。

 

 

こういう歴史上の逸話は、どこまで本当かどうかはワカランが

こういう逸話があるぐらいなんで旧西尾藩地域の人にとっては、

吉良上野介地元では名君とされている」と言われるのに抵抗があるみたい。

 

 

名君の作り方

ただ近年、西尾市教育委員会とかが、

積極的に「黄金堤」などを吉良上野介の治績として

吉良上野介地域の名君として賞賛する教育西尾市の全域で行っているとのこと。

 

それで地元とは言えない所の子供達にまで「地元の名君」と教えられているそうな。 

(吉良の堤防による洪水で、エライ目に遭ってた所だったりしたら洒落にならんな)

 

調べてみると、

吉良上野介黄金堤を作って地域の開発に役立ったのかからして怪しいという。

そもそも吉良上野介の治績を裏付ける文献や史料は無く、

どうも大正時代に作られた怪しい逸話が元になっているらしい。

 

 

残された絵図面なんかをみると、この地域にあった鎧が淵の新田開発で

しろ周辺とトラブルを起こしていたりしてる。

 

 

どうも旧吉良町との同化政策の一環として、

近年になって「吉良つながり」で、吉良上野介が担ぎ出されてきたっぽい。

 

 

実際に吉良上野介が名君であったかどうかはともかく、

消えてしまった「吉良町」という名前を、

なんとか別の形で残そうという人の思いかも知れないね

 

でも、そういう都合で「新しい歴史」をつくっちゃて

教育を利用して子供達に広げるのはどうなのかなぁと。

 

 

また吉良上野介と同時代に、その地域

地震被害の救済に尽力したり色々と善政をおこなった土井利意や

堤防などの治水等で名代官と言われる鳥山牛之助(さきほどでた新田開発のトラブル調停もしている)

なんかの話が、わりとしっかり記録や文献をたどれるのに殆ど注目されなくて、

「らしい」という話しかない吉良上野介けが地元の名君」って言われて教育現場で広められている状況は、

なんだかなぁって思ったりする。

 

 

吉良の赤馬

吉良上野介が名君であったという話に「吉良の赤馬」という郷土玩具をセットにする人が多い。

愛知県ホームページにも、

吉良上野介義央は治水事業に心を寄せ、領内の水害を防ぐため、黄金堤を築き、自ら愛馬赤馬に乗り巡視にあたりました。その姿は威風堂々とし、愛馬も大変立派であったので、領民はこれを称えいつしか赤馬と呼ぶようになりました。領内の村に住んでいた村人が江戸天保年間に子ども玩具として作ったのが始まりです」

とある

しかしこの記述は、よく読むとあやしい

天保年間というのは、1831年から1845年までの間だ。

いわゆる赤穂浪士の討ち入りが元禄15年末(1703年の1月)。

三河領地を取り上げられる裁定が下ったのが元禄16年(1703年)になる。

 

 

まり天保年間というのは、130年ぐらい後の話になるわけで

「領内の村に住んでいた村人」と言っても、

その時には吉良領は跡形もなくなっている。

昔、吉良の領民だった人も既に死に絶えた後のはず。

 

 

実際の記録では吉良上野介三河領地を訪れたのは生涯一回だけだったらしい。

直に吉良上野介を見た村人が、後に玩具を作り出したとかいう話なら、

まだなんとなくわかる気がするのだけれど、

百年以上前に一回だけ訪れた殿様の馬を、

わざわざ玩具にしようというのいうのは変だよなぁ。

天保年間には別の殿様が治めている状況なのに。

  

  

調べると、さらに興味深い話が出てきて、

吉良の赤馬は近年になって愛好家から要望で、

商品に「白馬」と「殿様」というのが加わったという。

この時点では「白馬」なのね。

もし本当に赤馬と吉良上野介の話が元になっていたのなら、

突然、殿様に白馬ってのは出てこないよなぁ

  

まりそもそも赤馬と吉良上野介関係なく、

「自ら愛馬赤馬に乗り巡視にあたった」という話自体が後から出た感じがする。

 

 

もちろん、こういうのは商品を開発したり売る人が、

色々面白おかしく「いわれ」を主張するのは別に良いと思うのだが、

愛知県をはじめとした自治体がそういうのに乗っかって、

曖昧根拠のまま紹介するのはどうなんだろうね。

実際、どうなんだろう?

このエントリーは「吉良上野介地元では名君」という説が「ちょっと変」っていう話で、

からといって、これだけでは「名君ではない」とまで言えない。

(西尾藩領民洪水被害を出した伝承とかは、ちょっとふれたが)

 

  

んで、赤穂浪士研究している団体の中には、

「名君だと言うならもその根拠資料を出せ」と言っている所もあるそうな。

 

吉良上野介が名君だった」という人は、きちんとした資料を出してやれば良いと思うよ。

 

 

それを元にして、地域教育とかを書き直していく必要があるんじゃないのかな。

少なくとも教育委員会とか自治体が、根拠に疑問が持たれる話を持ち出して

へんな形で「地元の名君」を作り出そうとするような状態は良くないなぁと。 

 

 

たぶんメディアとかでは広がらない話。

もっとも「実は、吉良が名君という話は怪しい」というのは、

中々メディアとかでは取り上げにくい話だと思う。

 

 

実は「正義の味方だった」と言うのは受けるだろうが

例えば「イメージ通りの悪い人でした」と言っても、

そこには話題性も何も無いわけだ。

 

 

この点は、なかなか興味深くて、  

「誤った情報」と「正しい情報」っていうのを比べてみても

必ずしも同じように拡散するわけでは無くて、

広がりやすさには非対称性が生まれてる。

 

たぶん「地元では吉良上野介は名君」って話は

このまま誰も異議を唱えないまま残ってしまうんじゃ無かろうか。

 

とか思ってたら、wikiかにもわりと詳しく書いてあったわ。

 

2019-05-30

anond:20190530155201

無差別テロじゃないじゃん

姉は私立に行かせてもらったのに自分はそうじゃないことを恨んで赤穂浪士川崎の人だ

2019-05-07

anond:20190507172326

俺には影響があった

影響があったのは事件後でそれ以前はコメントを見たけど誰かが適当に書いてるんだ程度の感情

裏に激烈な停止合戦があるなど知らなかったし興味もなかった

赤穂浪士の乱のごとくhagex撃破したニュースを見て初めてhagex叱咤

低能先生というウォーリアーいたことを知ったのだ

殺人をしなければ彼は俺にとってはただの独り言増田だった

2019-03-28

anond:20190328130109

その流れなら『高輪』なんだよ

ゲートウェイなんて付けるのが問題だし、理由が「外国人が来るから」なんてガキみたいな理由なのが駄目

品川シーサイド、まぁ海の近く。東京テレポート、今はないけど通信センターあったな

高輪ゲートウェイデカい駅や空港が近いのかな?赤穂浪士の墓しか無ぇ!

名前負けしなきゃ文句も出なかったよ

2019-01-15

室町以前は自力救済社会

https://anond.hatelabo.jp/20190115103109

江戸室町の最大の違いは、自力救済社会かどうかという点だな。

もちろん江戸現代と比べれば司法制度は話にならないんだけど、室町の無法っぷりに比べればまだまし。

自力救済した赤穂浪士切腹させた辺りが分岐点

室町以前の社会では、基本的お上になんとかしてもらうという発想自体がなくて、被害を受けても自力でなんとかしなければならない。

参考:

室町時代の行動倫理あれこれ

https://togetter.com/li/476344

2018-12-31

忠臣蔵大正時代にも飽きられていた」のは嘘

忠臣蔵大正時代にも飽きられていた」という記事ホッテントリにあがっている

http://cocolog-nifty.hatenablog.com/entry/2018/12/29/172400

根拠として玉田玉秀斎講談速記本をあげているが、これは明らかにおかしい。


まず言うまでもないことだが、たった一人の証言根拠結論をだしてはならない。

その個人玉田玉秀斎)の観測範囲限界ポジショントーク可能性等々があるからだ。

歴史学で正しい結論を出すには複数の文献を史料批判する必要がある。

で、忠臣蔵ほど著名なジャンルとなると、こういう史料批判はすでに専門家がしてくれている。

・宮澤誠一 『近代日本と「忠臣蔵幻想青木書店

この本によると明治戦前忠臣蔵ブームは3回

日露戦争直後、大正時代日中戦争である

最初の2つのブームに影響を与えたのはレコードである

忠臣蔵レコードに乗って全国に流される事で流行したのだ。

日露戦争直後のブームで儲かった浪曲師・桃中軒雲右衛門がそのお金泉岳寺大石内蔵助銅像を立てるほどであった。

大正時代ブームでもレコード活躍したのみならず、中央義士会が設立され、大佛次郎の『赤穂浪士』がベストセラーになり、その後はラジオ活躍した。

…などと言うことは宮澤の本を引いたウィキペディアにも書いてあるのでご確認あれ。


さて、日露戦争終結1905年)直後の一度目のブームから大正の2度目のブームの間は

たったの10年強。

この間には大正デモクラシーがあり、玉田玉秀斎発言はこの時期に当たる

開明的な大正デモクラシーで一時的飽きていたというのが正しく、

・飽きはじめたのは、明治の後半くらいなんじゃないのかなっていう雰囲気はある。

というのは明確な間違えである

なにせ、忠臣蔵はわかってるだけでも明治~戦中に114回も映画になっているのだから




【その他コメント

浄瑠璃歌舞伎か知らないけど、とにかく『仮名手本忠臣蔵』はかなり読むのダルいと思う。

見て楽しむ人形浄瑠璃歌舞伎読んでダルいのは当然。

アクション映画台本読んで「つまらん」というようなもの


スタンダード忠臣蔵を延々と楽しめるのであれば、アレンジする必要なんかない。

スタンダードアニメ二次創作コミケで量産されたら飽きられてる証拠だというようなもの


・ 読んだことねぇからよく分からないけど、(吉川)英治なら絶対面白いんじゃないかな。

吉川英治の「忠臣蔵」は「吉川英治歴史時代文庫」に入れてもらえなかったのに?(補巻扱い)




追記

個人的には最初に知るには映画テレビ忠臣蔵オススメする。目から情報理解やすいから。

エロゲの「ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1」も実はオススメだが(1話無料だし)

あと一部の方に誤解があるようだが、特に戦後忠臣蔵忠義より個人の意地や人情に焦点を当てたものが多い

そりゃ、戦後になって忠義を全面に出したら流行らないからね。

2018-12-19

忠臣蔵の四十七士が多すぎるって話があったけど

三国志とかのほうが多いし、

そもそも四十七士って「赤穂浪士」っていうかたまりとして捉えてるから

「大量の人物全員について理解せねばならなくて難しい」ってイメージあんまりないなあと

その点だと三国志のほうが難しく感じてしま

2018-12-18

赤穂浪士、討ち入り前日に不用意な行動しがち問題

内蔵助は瑤泉院挨拶に行って血判状置いてきちゃうし(戸田局が間者を捕まえてなきゃどうなってたんだ)

赤埴源蔵兄貴のところで挙動不審言動をするし、大高源吾は宝井其角意味深な歌読んじゃうし

バレなかったからいいものあいつらもうちょっと真面目にやった方がいいと思います

anond:20181218163600

判官贔屓だね。

赤穂浪士切腹してるけど勝ったから満足だろとかいタイプ

無理心中には絶対巻き込まれたくないから近寄らんわ

忠臣蔵ソシャゲ化しようとしてもいまいちピンとこない

戦国三国志キャラなら史実以外の戦いをしてもそんなに違和感が無いが、赤穂浪士は最終目的の討ち入り以外ではあんまり目立っちゃダメ人たちだし。

そうすると後世に転生して云々するのが定番だが、仇討ちとお家再興を成し遂げた人たちがなんの因果でもう一回戦わないといけないのか。

敵役が現世によみがえってそれと対抗する為に呼び出される、みたいなのが分かりやすい設定だが、吉良がそこまで巨悪みたいになるのもビミョー。

2018-12-17

anond:20181217133541

ええとね

こういう羅列しただけじゃ実感しにくい情報があるから、ここに書くけど

まず最近忠臣蔵』が放送されていない」というのは基本的テレビの話でしょ

「昔」は毎年のように12月になるとテレビ忠臣蔵放送されていた、というイメージがあっての「最近放送されてない、なのね

で、

表をパッと見ただけでね、2010年代作品群を見てみるとね、

2010年テレ朝ドラマ化されて以来、「テレビ放送されてない」ってなるよね

2012年ドラマテレ東ドラマってことで全国放送じゃないから「テレビでやった」感覚にはならない

2013年2015年映画でしょ、47RONINなんてハリウッド映画じゃん

2016年NHK連ドラ赤穂浪士主人公でない変則もので、テレ朝のは歴史再現バラエティ番組でしょ

 

最近全然やってない」「昔と比べて間隔がどんどん開いてる」というイメージは十分正しいと思うお

忠臣蔵映画化テレビドラマ化年表

気付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなってた(らしい)理由の考察など - Togetter

忠臣蔵、そんなに減ってる?と思ったので並べてみた。

1908映画実演忠臣蔵横田商会
1913映画忠臣蔵日活
1914映画忠臣蔵天活
1915映画忠臣蔵小松商会
1920映画実録忠臣蔵国活
1921映画赤穂浪士帝国キネマ
映画実録忠臣蔵日活
1922映画実録忠臣蔵松竹キネマ
映画実録忠臣蔵牧野教育映画製作
1923映画実録忠臣蔵帝国キネマ
1925映画実録忠臣蔵朝日キネマ
1927映画実録忠臣蔵 天の巻・地の巻・人の巻日活
映画忠臣蔵 前篇・後篇帝国キネマ
1928映画忠魂義烈 実録忠臣蔵マキノ映画
1929映画赤穂浪士 第一堀田隼人の巻日活
1930映画元禄快挙 大忠臣蔵 天変の巻・地動の巻日活
1932映画忠臣蔵 赤穂京の巻・江戸の巻松竹
1933映画堀田隼人日活
1934映画忠臣蔵 刃傷篇 復讐日活京都
1937映画忠臣蔵大都
映画元禄快挙余譚 土屋主税 落花の巻 雪解篇松竹キネマ
1938映画忠臣蔵 天の巻・地の巻日活京都
1939映画忠臣蔵 前篇・後篇東宝
1940映画元禄忠臣蔵 前篇松竹
1941映画元禄忠臣蔵 後編松竹
1952映画赤穂城・続赤穂城東映
1954映画忠臣蔵 花の巻・雪の巻松竹
映画赤穂義士大映
1956映画赤穂浪士 天の巻 地の巻東映京都
テレビ忠臣蔵の人々KRテレビ
1957映画大忠臣蔵松竹
映画赤穂義士東映
1958映画忠臣蔵大映
映画忠臣蔵 暁の陣太鼓松竹
1959映画忠臣蔵 櫻花の巻・菊花の巻東映
テレビ赤穂浪士NET
1961映画赤穂浪士東映
1962映画忠臣蔵 花の巻・雪の巻東宝
1964テレビ赤穂浪士NHK
テレビ瓦版忠臣蔵毎日放送
1969テレビあゝ忠臣蔵関西テレビ
1971テレビ大忠臣蔵NET
1974テレビ編笠十兵衛フジテレビ
1975テレビ元禄太平記NHK
1978映画赤穂城断絶東映京都
1979テレビ赤穂浪士テレビ朝日
テレビ女たちの忠臣蔵TBS
1982テレビ峠の群像NHK
テレビつか版忠臣蔵テレビ東京
1985テレビ忠臣蔵日本テレビ
1987テレビ必殺忠臣蔵朝日放送
テレビ忠臣蔵・女たち・愛TBS
1988テレビ忠臣蔵いのちの刻TBS
1989テレビ大忠臣蔵テレビ東京
1990テレビ忠臣蔵TBS
テレビ忠臣蔵寛永テレビ東京
1991テレビ大石内蔵助 冬の決戦NHK
テレビ忠臣蔵 風の巻・雲の巻フジテレビ
1994映画四十七人の刺客東宝
映画忠臣蔵外伝 四谷怪談松竹
テレビ大忠臣蔵TBS
1996テレビ忠臣蔵フジテレビ
1997テレビ編笠十兵衛テレビ東京
1999テレビ赤穂浪士テレビ東京
テレビ元禄繚乱NHK
2000映画世にも奇妙な物語 映画特別編「携帯忠臣蔵東宝
2001テレビ忠臣蔵1/47フジテレビ
2003テレビ忠臣蔵決断の時テレビ東京
2004テレビ忠臣蔵テレビ朝日
テレビ最後の忠臣蔵NHK
テレビ徳川綱吉 イヌと呼ばれた男フジテレビ
2007テレビ忠臣蔵 瑤泉院陰謀テレビ東京
2008テレビ忠臣蔵 音無しの剣テレビ朝日
2010映画最後の忠臣蔵ワーナー・ブラザース
テレビ忠臣蔵その男大石内蔵助テレビ朝日
2012テレビ忠臣蔵〜その義その愛〜テレビ東京
2013映画47RONINユニバーサル・ピクチャーズ
2015映画ラストナイツライオンズゲート
2016テレビ忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜NHK
テレビ古舘トーキングヒストリー忠臣蔵、吉良邸討ち入り完全実況~テレビ朝日

こうしてみると、なんだかんだ数年ごとに新作が出てきてペースは変わってないんじゃないのとか、一時期を境に映画テレビドラマスパッと切り替わってるんだなとか、そういうことを思った。

今回は、主にWikipedia情報を整理しただけだが、どうもパロディ要素の強い作品は入っていないようだ。

赤穂事件を題材とした作品 - Wikipedia

もちろん、再放送なども入っていないので、リストに無いからといって、全く何もやっていないわけではないということに注意してほしい。

舞台も含めて網羅されているこちらのページも参考にしてくれ。

くすおの忠臣蔵作品評 - Kusupedia

さらに「年末年始放送された単発ドラマ」という括りで見ると、

1979年12月 女たちの忠臣蔵

1982年12月 つか版忠臣蔵

1985年12月 忠臣蔵

1987年01月 必殺忠臣蔵

1987年12月 忠臣蔵・女たち・愛

1988年12月 忠臣蔵いのちの刻

1989年01月 大忠臣蔵

1990年12月 忠臣蔵

1990年12月 忠臣蔵寛永

1991年01月 大石内蔵助 冬の決戦

1991年12月 忠臣蔵 風の巻・雲の巻

1994年01月 大忠臣蔵

1999年01月 赤穂浪士

2001年12月 忠臣蔵1/47

2003年01月 忠臣蔵決断の時

2004年12月 徳川綱吉 イヌと呼ばれた男

2007年01月 忠臣蔵 瑤泉院陰謀

2008年12月 忠臣蔵 音無しの剣

2010年12月 忠臣蔵その男大石内蔵助

2012年01月 忠臣蔵〜その義その愛〜

2016年12月 忠臣蔵、吉良邸討ち入り完全実況

となり、特に1987年から1991年までは途切れずに放送されていたため、この頃に「忠臣蔵スペシャルドラマは毎年恒例」という記憶が醸成されたのではないか

ちなみに、来年には『決算忠臣蔵』という映画をやるらしいので、2019年枠は早くも確保されている。

忠臣蔵の将来を憂う勇士たちはこぞって映画館へ観にいこうな。

2018-12-16

忠臣蔵反体制

https://togetter.com/li/1298767

忠臣蔵の人気が衰えたのを良いことだと思っている人は少なくない。

これ、300年経って幕府の思いが実現したってことともいえるw

赤穂事件が起きた当時、庶民喝采したけど幕府は「治安を乱すゆゆしき事件だ!」と怒り、それで赤穂浪士たちは切腹させられた。

四十七士がやったことは直属の上司への忠義を尽くすことであっても、幕府に対しては反逆行為だったわけね、だからこそ庶民は「今どき見上げた武士だ」と喜んだわけ。

当時の武士はすでに保身的なサラリーマン化してたのに、庶民の方こそが忠義を重んじる古くさい価値観美徳だと思ってたわけだ。

仮名手本忠臣蔵登場人物が、史実とは異なり室町時代出来事にされてるのも、幕府がこの事件美談として広めるのを嫌ったせい。

から戦時中とか四十七士が忠君の模範みたいにもてはやされたかといえば、そんなことはなく、陸海軍の偉い人たちは慰問忠臣蔵講談とかやるのを嫌ったという。

宮仕えの人間組織上層に逆らっても直属の上司のために戦うってパターン、よく考えたら、パトレイバーでも攻殻機動隊でもこれに近いことやってる。

そう考えると、忠臣蔵って今も形を変えて存続してるのかも知れない

2018-11-01

また忠臣蔵の季節がやってくるのか・・・

本当は約一カ月後の12月なんだけど、毎年この季節がくるとマジでウンザリしたくなる。

忠臣蔵ストーリー自体別にいいんだけど、許せないのは忠臣蔵を持ち上げる人達が気に入らない。

日本は73年前の歴史的経緯から戦争放棄」ということになっていて、戦争や争い事を美化してはいけないはずである

戦争と仇討は違うだろう」と言われるかもしれないけど、話し合いで解決できないから最終的に武力を使って白黒つけるという原理原則を考えてみれば、太平洋戦争忠臣蔵も同じである

アメリカから経済制裁やタヌキからイジメに耐えかねて、マジギレして大爆発するという流れも一緒だよね。

毎年8月になると原爆慰霊終戦記念日反戦平和を誓うのに、その4カ月後には赤穂浪士の「忠義」を礼賛するってどうなんでしょうか。

今まで赤穂浪士達を批判的に論じている人を見たことが無いし、下手に彼らをテロリスト扱いすると火病を起こす輩もいる。

から見れば、靖国神社に祭られているA級戦犯も、高輪泉岳寺に祀られている浪士たちも大して変わらない存在に思える。

それはA級戦犯英雄視するとか、赤穂浪士たちは犬死にしたとか言うつもりではない。

A級戦犯文字通り戦犯として批判するなら、赤穂浪士テロリスト扱いしなければ筋が通らないし、その逆もしかり。

しかしその簡単なことが出来ない人達が多いと思わないか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん