「おせち」を含む日記 RSS

はてなキーワード: おせちとは

2022-10-01

おせちの予約が始まっています

漬物的な美味しさはあるけど

おせち料理正月に食べるには不味いのにみんな気づいているので

最近ハムとか入ってるの当たり前になったな

2022-09-07

ハロウィンの準備してる

冷凍しぱなっしって電気代もかかるしSDGsじゃないな

クリスマスおせちもやめれば地球温暖化が阻止できると思う

46%くらい

2022-09-06

かにはてなには老人増えてるかもな

日本は終わりとか、年金とか、暗い話ばかり

もっと明るい話しませんかね

たとえば、みんな今年のおせちどうする?

うちはジャパネットで頼んじゃおうかなと思っとるんよ

いつもはジャスコ材料買ってきてるんだが、作る気力も無くなってきてな

体力はまだまだ有るとは思ってるんだが、気力がないのは如何ともしがたい

どこぞのもんみたいに体力だけあっても、悪さするだけやからいいんだが

亀田三兄弟?みたいに、ろくな人間にならんから

いつもはジャスコ材料買ってきてるんだが、最近は作れなくなってきてな

なんでだというと、気力がなくなってきてんだな

朝なんか起きたら、もう眠たくなってるわけなんよ

そんなわけで、いつもはジャスコで買ってきてる

でも今年は、ジャパネットで買おうと思ってるんだわ

2022-08-07

おせち作りに「2日で46時間労働」 東証プライム上場和食チェーン「木曽路

これを合法しましょうってのが

経済同友会以下スタートアップ大臣を迎える岸田政権なんだよな

スタートアップは、時間労働の上限規制適用対象から除外すべき

https://www.doyukai.or.jp/policyproposals/uploads/docs/220412a.pdf

本日、岸田内閣総理大臣より山際新しい資本主義担当大臣に対しまして、スタートアップ担当大臣の担務を追加するとの指示が行われました。

https://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/202208/1_a.html

新しい資本主義ってのは1日24時間働けって社会なんだろな

2022-07-26

うなぎ押し売り

時期を失ってしまったが、来年以降も続くことだし、書いておこうと思う。

大手スーパー惣菜売場勤め。今年も土用丑の日はうな重などを売る。たくさん予約をとり、たくさん製造し、たくさん値引きをし、そこそこ廃棄した。

夏の土用の丑の日に「う」のつくものを食べると無病息災なんていうのは単なる迷信に過ぎないし、分かった上でそれに乗るとしてもわざわざ絶滅危惧されるものを喰う必要はない。うどん梅干しういろうと「う」のつくものはいくらでもある。夏バテ防止の栄養がというのも、さまざま代替はあるわけだ。

土用丑の日にうなぎを食べるというのがいつ始まったのか知らないが(源内関係ないんだってね。すっかり騙されていた)、コンビニスーパーなんかでガンガン宣伝して大量に売るようになったのはここ1020年みたいな話を聞く。この自由主義経済社会においてもともと存在しなかった需要を掘り起こしたのは偉いことだけれども、結果として絶滅するまで喰い尽くしてしまうおそれがでてきたのは残念なことだ。しかし、いったん掘り当ててしまった金脈をみすみす捨て去るのは難しい。

とはいえ、それでもこれは客が自主的に買ってるものだ。店側の宣伝に煽られ乗せられなので必ずしも自主的とはいえないという見方もできるけど、自分で選んで購入しているというのは事実。一方で、押し売りとでも言うべき半強制販売・購入が店内で行われている。これは主体性のかなり低いものだ。

スーパーコンビニでは、土用うなぎに限らずクリスマスチキンケーキ節分恵方巻など、季節もので大々的に売り出す商品は予約販売をしている。予約期間になると担当部門の若手が店内をまわり従業員から予約をとって回る。もちろん強制ではない。断ろうと思えば断れるわけだけど、断れねえよ、こんなん。みんな買ってるしお互い様だし。というわけでクリスマスにはケーキを食べるし、母の日に花を贈り、父の日は肉を買うことになってる。青果のは果物ギフトに使い、鮮魚から別にうなぎを予約した。こういうの惣菜が1番多いからね。土用丑のうな重クリスマスチキンおせち恵方巻。買ってもらうには方々にいい顔しなくっちゃならない。もちろん自分でも予約する。目標は去年の数字超え。

製造業でも自社商品を購入したりするっていうし、なんだかんだ新人の店内コミュニケーションになったりするし、こういうの必ずしも悪いだけの制度ではないとは思う。正直やめて欲しいけど、仕方ないのかなとあきらめの気持ち

ただ、うなぎはやめようよ。絶滅しそうなんだし。土用丑の日はうなぎを食べようという宣伝で強引に需要を掘り起こしてるのでもかなり問題だと思うが、事実強制的に購入させ、たいして喰いたくもないのに無理に消費させているという、さら無茶苦茶なことが行われているというのはさすがに酷い。せめてこの押し売りだけはなんとかならんかなあと思う。ほかの商品はともかく、せめてうなぎだけは。

2022-07-01

エロマンガを描いて生きている 3/3

年貢の納め時がきた。次の年だ。

人生で初めて確定申告をした。凄まじい税額に衝撃を受けた。あれだけ必死で描いて稼いだというのに、国が四割近くも持っていくのはおかしいのではないかお上の取り分が多すぎる。ずるい。

クリムゾン先生みたいに法人化すればいいのかもしれない――と、税務署まで確定申告の用紙を出しに行った帰りに考えていた。

二週間ほど経った頃だった。父から台所で声をかけられた。「確定申告したのか?」という、いたくシンプルな問いだった。なんで知ってるんだと思った。カチコチに固まってしまって、しどろもどろに声を出そうとしていたところ、父から助け舟が出た。

税理士から電話があった。うちの確定申告の用紙を税務署に提出したところ、息子さんも確定申告をしているようだと。一世帯でひとつの申告になるから、お前のをこっちにくれ。やっておく」

という事情だった。

そうか、そうだったんだな。一世帯でひとつなんだな(追記扶養家族一定以上のお金を稼いだ場合はこうなるそうです)。父さんはずっと前から工場主で農場主だからな、と頭を真っ白にして……二階に昇って、申告用紙をもう一度プリンタ印刷して、父のところに持って行った。「はい、どうぞ」みたいなノリで手渡した。

それで風呂に入ろうとしたところ、「ちょっと待て、この金額は?」と当然の質問が飛んできた。嘘をつこうとしたが、やめておいた。

漫画を描いてる。売って稼いだ」

それだけ言って風呂場に行った。父の、眉間にシワを寄せた顔が記憶に残っている。

「頼む、これで済んでくれ」と祈りながら風呂に入って、湯冷ましの散歩に行って、また二階に上がってペンタブちょっとの間だけ握って、マットレスで寝た。



翌日だった。家族会議が開かれたのは。父が、母と妹の前で確定申告の用紙を出して、厳しい問いかけを続けた。

「なぜこんなにお金を?」

「どんなものを描いてる」

「どうして言わなかった」

おおよそこんな内容だったと思うが、正直に答えていった。将来が怖かったこと、何をやっているか恥ずかしいから言わなかったこと、でも漫画を描くのが好きなこと。

父は、手元にあった湯飲みを手に取った。グイっと飲み干した後、急に笑顔になって言うのだった。

「一人立ちできたんだな。おめでとう。どんな漫画を作ってるんだ、見せてくれ。父さんな。若い頃に読んだ三浦先生ベルセルクが好きなんだ」

自分作品主人公は、ある意味ベルセルクだ。性的な意味でガッツもある。男らしさはあまりない。催眠アプリを使って、同じクラスのいたいけで可憐女の子セックス漬けにしたりする。

母も期待のまなざしを向けている。滅多に見せない、期待感で高揚している時のあのまなざし気持ちが悪い。

さて。自分電子書籍コンテンツを売っていたのだが、たった1冊だけあった。紙の本が。以前、人生で一度くらいは紙の本を出してみたいなぁと考えていた。それで出版社の依頼を受けて、紙書籍で出させてもらった本があった。

それ(女戦士レイプ凌辱もの)を二階から持って降りて、あとは一番最初DLsiteで出した電子書籍(妹ものライト強姦アンソロジー)を記念碑的に印刷しておいたものを、一緒に台所に持って行った。

「これ、俺が描いた作品!」

台所テーブルの上に置いた瞬間、母と妹がのけ反った。明らかにビクッとなっていた。

そこに置かれた1冊(女戦士レイプ凌辱もの)を手に取った父は、まじまじと表紙を眺めていた。やがて、椅子から立ち上がると、クリップ留めの一綴り(妹ものライト強姦アンソロジー)を何枚か手に取って、また眺めた。首を微かに振っていたかもしれない。

沈黙があった。自分は瞬きをしていた。くしゃ、という音がした。クリップ留めの一綴り(妹もの~)にみしみしと皺が入った音だった。

馬鹿野郎!!」

父の手元にあったはずの湯飲みが額にぶつかって、「やろう」まで聞こえなかった。痛みで聴覚が鈍ったあの感じ。二度と体験したくない。

まりの痛みに膝を崩して、床に崩れ落ちたところで、父の蹴りが飛んできた。また頭に衝撃が走って、それから床の上から何十回も肉体を踏みつけられた。

母も妹も止める様子はなかった。ただずっと、父から暴力を受けていた。痛かった。苦しかった。呼吸ができなかった。息を吸うためのエネルギーを体が回復力に転化しているのだな、と感じた。

なんで、どうして自分あんもの家族に見せたのだろうか。認めてもらえるとでも思ったのだろうか。自分は愚かだ。父がぶっきらぼう台所を出て、工場の方に向かうと、自分は立ち上がって妹の方を見た。母親の泣く声が聞こえたが、見ないことにする。

妹は、放心した様子でクリップが外れた一綴り(妹ものライト強姦アンソロジー)をじっと眺めていた。微動だにしていない。人は、本当に驚くとこうなってしまうらしい。

その場を離れて洗面台に行って自分の顔を見ると、額がパックリと割れて血が出ていた。後ろを向くと、床に血が滴り落ちている。

馬鹿だなー、お前。アホが。ゴミクズのどちらかだな。死ね

タオルで傷を覆って、自分に対する悪口を連ねた。気分は暗かった。鼻水と涙が出てきて、そのまま二階に上がって、傷は痛いままだったけど、マットレスで寝た。



翌日は全くの無言だった。父とも母とも妹とも会話をしなかった。以後もほとんど話さなかった。

自分は、稼いだお金ですぐに引っ越しをした。引っ越ししたことはなかったけど、インターネットとか、出版社の人に電話相談したりしながら、どうにかやり遂げた。

自分実家を出た日のことだ。あの時の二つの漫画を妹の部屋の前に置いていった。なぜかはわからないが、その方がいい気がした。

ワンルーム4.5万円の、都内にあるボロアパート引っ越した。以後数年間、ひたすらに漫画を描いて、描いて、描きまくって、今ではこの界隈で一定地位を築いている。

父とは最近、話ができるまでに関係回復した。前よりも気持ちよく話ができる気がする。心が通じ合っているというか。

母親はまったくだめだ。何を言っても聞いてくれない。正月実家に帰った時、「おせちできてる」「風呂が沸いた」くらいは言ってくれる。

妹には、今年の正月にようやく謝った。あの台所の四角い卓に座って、斜めの角度で一緒に食事をしている時だった。

「ごめんな。あん作品を作ってて。本当にごめん」と謝罪をした後、妹からは、「もういいよ。兄ちゃんお金持ちになれてよかったね。私もごめんね。ずっと辛く当たってた。本当にごめん」と返ってきた。

鼻をすすって、ちょっと涙目になっていた。肩をちょっと撫でてやると、涙が指に零れてきた。

実際、妹は許してくれたのだろうか。そこが気になっている。

あくま想像なのだが、妹はショボい兄が許せなかったのではないか不登校になって、社会的に低層にまで落っこちしまって、それが許せなかったのではないか。その現実を受け入れるために、自分に対してひどい扱いをすることで一貫性を保っていたのではないか

自分実家を出た日、あの時二つの漫画を妹の部屋の前に置いていった理由、それは多分、妹に対する感謝気持ちがあったからだ。

からひどい仕打ちを受けた。通りすがり悪口を言われたり、存在に耐えられない軽さの空気みたいに扱われたり、完全に下の存在として見下されたり。いろいろあった。

しかしだ。ムカつきはしたけど、ああいった体験がなかったとしたら自分は今の立場にはない。あの妹がいたから、あの作品が世に出ることになった。それで読者が喜んだ。

そうでなかったら、今でもフリーターとしてマックかどこかでアルバイトをして、ただ何となく若さを消費するだけの毎日を過ごしていた可能性が高い。父が、母が、特に妹が、自分という存在に手痛い一撃を加えてくれたから目覚めたのだ。

家族には感謝している。あの当時は畜生だと思ったけど、今では感謝の念が強い。最後になるけど、ありがとう自分という存在をここまで高めてくれて。今の自分に暗い怨嗟気持ちはない。午前八時の太陽のような、ほんのりと暖かい気持ちが込み上げている。

昔の自分に伝えたいことがある。諦めないでくれてありがとう

2022-05-27

吐くほど嫌いな食べものある?

自分練り物がどうしてもダメで小さい頃は咀嚼したあと飲み込む前に一呼吸いるし、味噌汁とか牛乳で流し込んでたし、なんなら頑張って飲み込んでも何故か戻ってきて吐いてしまうこともあった。

何回もえずきながら飲み込んだりもしたから食べ終わったあと胃がぐるぐるしてる感覚とかあってなんでこんな辛い思いしながら食べなきゃ行けないんだと思ってたし無理やり強制してくる親が嫌だった。

(追記:書き方が悪くて勘違いさせたっぽくて申し訳ないけどこの戻って吐くという行為時間が経ってからから戻ってくるって意味じゃなくて喉を通過しても胃に届く前にまた戻ってきちゃうって意味です。食道と口を行ったり来たりさせちゃってたからその流れで胃液もたぶん上下してて胃がぐるぐるしてたんだと思う。)

今でも練り物嫌いだけど小さい頃無理してでも食べたからかなんなく飲み込めるようになった。我慢して飲み込む方法を覚えたんだと思う。あと舌に触れないように飲むとかそういうの。

説明が難しいけどおえってなってしまう飲み込み方が多分あって、嫌いだから無意識にそういう飲み込み方をしてしまうというか。小さい頃からたくさん無理して飲み込んだことで、いつの間にかそういう飲み込み方をしないようになっていた。

今でも練り物以外に嫌いなものはあるけどそもそも大人からある程度避けることが出来るし、もし出てきても我慢して飲み込む方法を覚えたからしれっと食べる。

そんな自分が当たり前だと思ってたか好き嫌い普通にして残す人たちを見るとあんまり理解ができない。嫌いなものを無理して食べろとは思わないけど、だけど我慢して飲み込むことも今までしてこなかったのかなとか思ってしまう。

吐くほど嫌いなもの大人になってもある?

自分みたいに嫌いなものを飲み込めるように練習した人は少数派?それとも多数派

ここでしか聞けないから気になる





ブコメ読んで追記

練り物はあの甘みが苦手だった。甘くない見た目で材料も魚で甘くなさそうなのに甘いのが違和感が拭えない+そもそもその甘みが好きな味じゃないって感じでした。あとアレルギーではない。本当に味が嫌いすぎて拒否反応が出てた。思い込みの力ってすごい。

吐くほど嫌いな食べものある?

追記練り物の甘みが嫌だとあるけど、恥ずかしながら甘みとして認識したことすらなかった。伊達巻とかじゃなく、例えばかまぼこの甘みということだよね?2022/05/28 09:38

そうです。さつま揚げとかかまぼことかちくわとかねっとりとした不思議な甘みないですか。はんぺんギリギリでした。ちなみに恥ずかしいことに伊達巻最初卵焼きをどうにかふわふわにしたものだと思ってて好きだったのに練り物だって知った瞬間に気持ち悪くなって食べられなくなったりもしました。おせち練り物が多くて辛かった記憶がある。

あと噛んでます!!そのまま飲み込んではいないよ。噛んだ上で飲み込む時に嫌いなものはうまく飲み込めなかった。とにかく胃の中に放り込むことに何故か抵抗があったらしい。

あとよく考えたら味をあんまり感じないように噛む方法も当時会得してたわ。

練り物なんてえずいてまで食べなくていいよってブコメあったけど今はもう自分で買ったりはもちろんしないけど配られた弁当かに入ってたら無感情で食べれるくらいは平気。本文に書いた通りえずかない飲み込み方を覚えたから今は嫌いなものを食べてもおえっとはもうならないかな。出されたものを断ったり残すほうが辛く感じる。

こんなタイトルにしたから回答が偏ってるとは思うんだけど予想以上に好き嫌い克服してない人が多くてびっくりした。食の好き嫌いとの向き合い方の正解ってなんなんだろうね


さら追記

親に無理やり食べさせられたこ自体自分は嫌な経験にはなってない。えずいたのは辛かったなあってくらい。親に怒られる時も用意してくれた母親申し訳ないと思わないのかって感じで怒られたからか、用意してくれた母や父にえずいて食べてるとこ見せるのは申し訳ないよなって気持ちが勝って無心で食べれるようたくさん我慢して飲み込んでたらいつの間にかだいぶ平気になってた。当時は嫌だったけど、今思えば自分にとっては必要な怒りだったなって思ってる。練り物が食べられるようになったこ自体より食育的な意味自分にとっては必要な通過点だった、たぶん。

あと父も嫌いなものあって食べてなかった(母が父のためによけてくれてた)けど、怒るくせに自分は食べないのかって子供たちでブーイングしたらちゃんと克服して食べれるようになったのもあって、親に対してそんなに悪い感情はない。

から今も嫌いだからって残すことに抵抗ない人を見ると用意してくれた人に申し訳ないと思わないのかなと自分は思ってしまう。もちろん思うだけだけどね。

2022-02-21

anond:20220221192509

町内やら地域福祉は、お前らが小学生の頃、学校で毎年集めてた赤い羽根共同募金から金が出ている。

ちなみにググれば分かるが、お前らから徴収した赤い羽根共同募金は、韓国団体に金が行ったり、独居老人への正月おせち代にもなるぞ。俺のばーちゃんも今年食べてた。

あと赤い羽根募金赤い羽根は、カラーひよこの要領で専用の鳥が共同募金本部で養育されている。そして毎年事務仕事にも金がかかってる。お前らの募金から

2022-02-18

anond:20220218173112

文句言いながらおせち作り止めない母親に悩んでいた増田思い出す

2022-02-14

anond:20220214194730

仕事終わりに疲れた状態で片付けしたり、休日早起きして彼氏が来る前に掃除して、自分基準以上で「汚く思われないかな?ちゃんと綺麗かな?」って

びくびくしながら部屋を保ち続けるのが本当に疲れる。

原因ここでしょ

努力をし続けなければならない相手」がいる

ってハードル自分勝手にあげて疲弊してる典型的な人じゃん

そのうちしんどいしんどい言いながらおせち作るのをやめない人になるよ

常に世間にびくびくしている人

2022-01-24

anond:20220124175918

童貞って言うかお中元義務化してるおばちゃん

レジ前で支払いの争いしてたりお正月おせちを誰も頼んでないのに文句言いながら作ってるそのメンタル

仕事中に亡くなったじいちゃんのことを突然思い出した。

題名通り。じいちゃんが亡くなってから1年ほど経った。

あー、よく学生の頃じいちゃんの家でごはんを食べているとき、何も言わずに俺が食べている姿を見ていたな。

当時は苦手だったよあの時間。なんで見てんだよって思ってた。

じいちゃんがなくなる1年前の正月にみんなでおせち食べたっけ。

そんときはそれがじいちゃんとの最後正月になるとは思わなかったけど。

今になって思うよ。俺が食ってる姿見て、何考えてたのって。聞いときゃよかった。

2022-01-06

[]

ゲオ初売りいった

1500円以下3本以上で半額ってやつ狙い

店舗まわって、ps3ds3dsvitaps4を、合計94本買った

5万ちょいだった

値段が全店舗共通だけど、品揃えが違うんだよなあめんどくさいことに

まあハクスラ的な面白さはあるが

あとは3日の日替わり限定品のレプリカントを買いに行くくらいか

あとオンラインストアでもセールやってるからそっちも忘れないようにしないと

今日開始のセールは乗り遅れちゃったしなー

店舗まわるのに必死オンラインストアでも初売りある可能性をすっかり忘れてたわ

バイオビレッジほしかったなー

とりあえずイース8、神トラ2、龍が如くps3版をさっき頼んだ

イース8はvitaでやったけどロードきになったしps4でもっかいやりたいなって

リコッタめっちゃ好きだし

そのあとは実家おせち雑煮くって、15時半くらいに帰ってきた

それからだらだらとソフトをケースに詰める作業をして今にいたる

本数おおいからケースにいれるだけでもかなり大変だったわ・・・

3日のニーアは30分前から並んで確保した

今日ゲオオンラインストアセール更新されたけどラインナップいまいちで買うモチラインまで至らなかった

ドラクエ7の3dsちょっとほしいなと思ったけど積みゲー多すぎだしそこまでめちゃくちゃ安いわけでもなかったか我慢した

年末年越し蕎麦年始おせちと、そういう決まった食べ物がより増えると何食べよかなが減るから考えるの面倒な人にとっては色々楽になるよね

2022-01-05

実家帰って近所のスーパーおせち食べたけど全然おいしくない

おせちの意義はわかるから

正月3日間だけ、レトルトカレーとかカップ焼きそばとかで過ごす期間にしないか

2万のおせちまずすぎる

2022-01-04

スカスカおせちで騒いでから3ヶ月後に震災が来た

ツナマヨにぎりで騒いでから3ヶ月後もヤバい

おせちステーキかにする文化根付かせたい

おせちなんて手のかかるのはヤメだヤメ。

大晦日までに肉を調達してお正月に焼く。

これでいいだろ?楽だし美味いしアガる。

トンカツとかラーメンでもいい。

とにかくカロリー無視して楽に喰いたいもの喰う文化にしようぜ。

2022-01-03

可愛らしいビール腹のおじさんは、三賀日おせちお雑煮食べて、意識高めの寝正月

[]1月2日

ご飯

朝:朝マクド。昼:おせち雑煮。夜:白菜にんじんエノキ豚肉あさりパイタン鍋。

お菓子は3連休以上なので解禁。

調子

むきゅーはややー。お仕事おやすみで、十連休

九日目。

電車に乗って遠くまで行ってから散歩をする贅沢をした。

散歩気持ちいいよお…

グランブルーファンタジー

月末シナリオの箱開けおしまい

シャドウバース

バトルパス3000ポイント稼ぎ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん