「火縄銃」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 火縄銃とは

2019-12-11

anond:20191211060156

Gate自衛隊ってマジでおかし

500年いじょうも歴史をさかのぼれないと圧勝できないのかよ

火縄銃どころか弓矢で戦ってるような軍団あいてなんて

2019-07-31

偉人を殴り合わせるのにイケメン美少女にする必要 ある?

そのままの方が面白いんじゃないのか?

トンカチで殴りかかるイエスダイナマイト武装するノーベル、舌を出すアインシュタイン火縄銃を構える織田信長、助走をつけて殴りかかるガンジー

偉人たちの生身での殴り合いはそれだけでコンテンツになる。

誰が一番強いのかを決めるのに、美少女の皮を被る必要断じてない。

ライト兄弟アーサー王を殺すのに必要なのは飛行機カミカゼすることであり美少女になることではないはずだ。

なぜ、イケメンに、美少女にならねばいけないんだ?

人間が殺し合うのに外見なんて関係ないと言うのに。

2019-03-16

anond:20190316010059

おんな城主直虎でやってたな

火縄銃の)尻の穴の部分がうまく作れないとか

2019-02-17

日本には火縄銃が入ってくるまでネジがなかった

ってよく言うけど、そんなん火縄銃だけで本質的には銃にネジは不要なんだよな

2018-10-28

セ〇クスの終わり方がわからない

誘い方、始め方の情報は腐る程ある、最中のもある

でも、終わり方の情報って極端に少ない

ワシは男で火縄銃から明確な終わりがあるのだけれどそれはワシの終わりであって

セックスの終わり方ではないんじゃないかと思う、二人でするんだし

女性には男性射精のようなものがあるわけではないと聞くので

明確な終わりがある男性基準にするのもわかるし一つの方法でもあると思うが他にはないのだろうか

彼女に聞いてみたところ、考えたこともなかったと言われた

世のフェミニストは一体なにをやっているんだい

2018-10-11

anond:20181011232426

実際に弓が生き残って使われてたようだし、火縄銃戦術の幅を広げるに留まる

コロンブスが死んだ年にザビエルが生まれているわけだし2世代差くらいなら

人口比と地の利戦闘気質でなんとかなるだろ

なお歴史に詳しくはない

大航海時代コロンブス日本を目指していた

あの時代日本発見されずに済んだのは、日本人にとって歴史上最大の幸運だったと思っている。が、しかし、その当時のポルトガルスペインが持っていたのは装填に時間のかかる火縄銃だったわけだし、日本刀があれば十分に戦えたのかなあとも最近思ってる。実際のところどうなんですかね。>歴史に詳しい人

2017-09-04

https://anond.hatelabo.jp/20170904130422

核兵器を遥かに超える兵器発明されれば、

時代遅れという意味核兵器は廃絶というか絶滅するんじゃないかな。

かつての火縄銃絶滅したように。

2017-04-01

銃剣より火縄銃の方が古いんだし

銃剣道より先に銃道ができててもよさそうなもの

2016-07-21

[]まおゆう魔王勇者 感想

以前から気になっていた「まおゆう」を見た。駄肉と取り外し可能な角しか知らなかったけど、結構考えさせられるアニメだった。

たぶん、監督原作で下敷きになっている背景を知らないで作っているのではないかと思った。シーンがぶつ切りでどうなっているのか分からなかったし、特に戦闘シーンはどんな舞台がどこに向かっているのか全然からポカーンだった。

物語の下敷きになっているのは歴史なんだろうけど、経済の部分だけよく分からなかった。奴隷の成長は人権の萌芽を描いているんだろうし、その過程世俗教会の2重権力描写してるしとても面白い素材ではあるけどそれを生かしきれてないという印象。

登場人物役割職業別にうまく分かれていてわかりやすかったので、この点は良かった。商人軍人役人農民政治家そして魔王学者思想家という立場か。魔王だけはチート技術未来技術バンバン導入してるので学者というのはちょっと違う?

特に商人見方でも敵でもない、儲かることが正義という精神体現する非常に面白いキャラだった。儲けるためには敵とも手を結ぶ、戦争商機と見る悪人か、それとも経済交流相互依存を通じて戦争を遠ざける平和使者

この物語を通じてなにが言いたいのだろうか? 魔王が「あの丘の向こう側が見たいんだ」といったことが、「技術文化の発展によって戦争のない世界を目指す」という意味なら、それには望みがない。技術の発展はむしろ大量殺戮可能にした。経済発展貧富の差を作り出し社会の混乱を生み出した。人間欲望が限りないことを考えれば、戦争は食えないからするというのは単純すぎるといえないだろうか。

なぜか最終話火縄銃が登場して、はなしの展開を描く気がないでしょと感じざるおえない。史実では火器歴史を動かす重要役割を演じているので面白いネタを前にして最終回とは、非常に惜しい。2期がないのはわかっているが、このアニメ面白さに気づいてくれる人が多く現れることを望む。

2016-05-27

小早川秀秋の日

朝、いつものように朝食を食べていると、玄関のドアを開けて一人の武士が私の前に飛び込んできた。

私が納豆をかき混ぜる手を止めて「どうしたのですか」と訊ねると、その武士は「是非、我ら東軍に参加してくだされ。」と言った。

私が「今は朝食を食べてるので後にしてください。」と言うと、その武士はひどく残念そうな顔をしてそのままどこかへ行ってしまった。おそらく徳川家康に報告するのだろう。

昼、いつものように昼食を食べていると、部屋の窓を開けて一人の武士が私の前に飛び込んできた。私がスパゲティを食べる手を止めて「どうしたのですか」と訊ねると、その武士は「是非、我ら西軍に参加してくだされ。」と言った。

私が「今は昼食を食べてるので後にしてください。」と言うと、その武士はひどく落ち込んだ顔をしてそのままどこかへ行ってしまった。おそらく石田三成に報告するのだろう。

午後、いつものようにおやつを食べていると、朝に来た武士玄関のドアを開けて再び私の前に飛び込んできた。

私がお茶を飲む手を止めて「どうしたのですか。」と訊ねると、その武士は「今こそ、我ら東軍に参加する時ですぞ。」と言った。

私が「今はおやつを食べてるので後にしてください。」と言おうとした瞬間、窓の方から2、3発の火縄銃が私の足元に撃ち込まれた。

私が武士の方を見ると、「家康様もあのように怒っております。早くご決断を。」と言われたので、私は思わず「敵は石田三成。」と言ってしまった。

すると、部屋の押入れの戸が開き、中から沢山の武士が出てきた。武士達は私の前を通り過ぎると、鬨の声を挙げながら窓の外へ出て行った。

私が窓から外を覗くと、武士の群れは一直線に大一大万大吉と書かれた旗を目指して進んでいた。

私の隣では、朝の武士が同じように外を覗いていた。

私が「おやつを食べてる途中なのでそろそろ帰ってもらえますか。」と言うと、その武士は嬉しそうな顔をしてそのままどこかへ行ってしまった。

おそらく徳川家康に報告するのだろう。

2016-03-10

凶弾に倒れるって言い始めた人だれ?

弾っていうくらいだから火縄銃伝来以降の比較的新しい言葉だと思うのだけど、それくらいだったら最初に使った人間くらい割り出せてそうな気がするんだけど。

狂じゃなくて凶を選んだ理由とか聞いてみたいし、どうして凶矢や凶刀って言葉がないのかも不思議

もしブクマカーに殺されたら凶喜利に倒れるとかいうのかな。そんなの増田書いてればしょっちゅうだよ!

2014-06-24

http://anond.hatelabo.jp/20140623224255

今持っている貧弱な刀は捨てる(少なくとも丸腰のように装う)こととその一方で強力な火縄銃を手に入れようとすることを同時進行で進めればいいのだろうか?

自分百姓レベルの戦力しか持っていなかったこととそのことにすら気付いていなかったことには気付いた

2014-06-23

http://anond.hatelabo.jp/20140623215703

よし。変な例えで悪いが、「今夜ムフフ」というのは城を陥落させるようなもので、

正面から攻めても返り討ちに合うだけだ。

チャラい奴は火縄銃を何丁も持ってるからそれが可能となる。君の持ってるのは刀だ。

その刀は一旦置こう。敵陣に丸腰である事をそれとなく見せるんだ。そして、友達になるよう注力するんだ。

友達になる術がわかったら、突破口は見えてくるはずだ。焦りは禁物だ。夜の店は適宜練習で使えばいいと思う。

2014-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20140509194348

ケースレス弾にも雷管と発射薬は要るぞ?

火縄銃でも良いなら、そんなん今すぐ俺でも作れるから

3Dプリンタ関係ねえ。

http://anond.hatelabo.jp/20140509190210

固定式火縄銃なのに

ライフル弾が高い精度で発射されるのがロマンなんですよ…

ライフル弾もそれ自体に火薬が入った弾丸じゃなくて

棒でゴリゴリ火薬押し込んで打ち出したいw

ただ

3Dプリンタがあって、そこそこの強度のある金属を加工できれば

ものすげー精度の良い(きっちりライフリング刻んだ)火縄銃」は作れるよな。

黒色火薬で良いわけだし、火薬自体も本気出せば手作り出来るし。

万力かなんかで挟んで固定して、火をつけて撃ち出す

固定式単発砲台みたいなの作ってみてーなw

http://anond.hatelabo.jp/20140509184301

さがんねーよ。既存設備でもごく普通工業生産体制サクサク作れちゃうのに。

もちろん、弾丸が作れて雷管と発射薬がモリモリ手に入るなら話は別だけど

そこにボトルネックがあるのに、そんなん問題視してもしゃーないやん。

もしくはあれか、フリントロック式の銃とか火縄銃のこと指して言ってんの?

その程度のものなら、タマ抜いて普通に市販されてるよ。

http://anond.hatelabo.jp/20140509183235

だって現実にそうなんだもの

3Dプリンタタマ作れるなら俺だってそいつぁやべぇ」って思うけど

銃身くらい器用な人が道具そろえればこれまでだって作れたわけで。

というか、鉄パイプタマ入れて火薬入れてケツのほうから点火すりゃ

原始的火縄銃にはなっちゃうわけでなぁ…。

3Dプリンタ特別視する理由にならんよな。

3Dプリンタ火縄銃大量生産したヤクザ国会議事堂に殴りこみかけるわけでもあるまいし。

2013-06-18

http://anond.hatelabo.jp/20130617093025

やっぱり戦国時代鉄砲の件で言いたいことがある人はいたらしく。

東雲飛鶴@今月はいい加減本気出せよ ?@izuru01 6月17日

@tm2501 鉄砲導入のおかげで、日本の鎧の形状がどんどん変わったんさ。兜も弾丸が逸れるよう球面を取り入れたり(多くは輸入品を加工)身分の高い人は、防御力うpのために西洋胴を着けたりしてたんで、けっこう鉄砲を怖がってはいたよ。鉄砲バブル戦国時代までで終わっちゃったけどねw

東雲飛鶴@今月はいい加減本気出せよ ?@izuru01 6月17日

@katchusi 先生過去戦場への鉄砲導入のために、鎧や兜の形状が大きく変化を遂げていますよね。これは鉄砲兵器としての威力が高いだけではなく、鉄砲運用された戦闘が多数あったという論拠になり得ますか?(日本じゃあんま鉄砲戦なかったと言う若人がいるもんで)

佐藤 誠孝 (鎧甲冑製作所) ?@katchusi 6月17日

@izuru01 鉄砲研究者によると、関ヶ原ときに全国の兵隊の数が45万人で火縄銃が15万丁あったといいます。 上級武将の中には狙撃よけに分厚い鉄板を使用したものも少なからず見受けます。兜鉢もそれに対応して強固で重くなります

東雲飛鶴@今月はいい加減本気出せよ ?@izuru01 6月17日

@katchusi ありがとうございます(-人-) 今の目で見ると、西洋胴とのニコイチとかちょっと愉快なのもありますよね。むりやりパーツくっつけたりしてバランス楽しいカンジになっちゃったりとか、銀ピカのアーマーが漆コーティングで残念なカンジになっちゃったりとか。

東雲飛鶴@今月はいい加減本気出せよ ?@izuru01 6月17日

今回の件は、ぁぉにさぃが叩かれても仕方ねえな。まあ揚げ足取りも度が過ぎてるとは思うけどな。言いたい事とズレ過ぎてるツッコミは無粋か無能の印象しかない。

東雲飛鶴@今月はいい加減本気出せよ ?@izuru01 6月17日

中世期の日本外科手術が普及発展しなかった原因は、別のところにあるんじゃないのかな。必要に迫られて発展する学問もあれば、必要を切り捨てる行政もあるということで。

しか青二才、意外にもこれをスルー

東雲飛鶴@今月はいい加減本気出せよ ?@izuru01 19時間

おっかしいなあ。普段他人をボコボコにしてるくせに、たまに否定すると途端に距離置いちゃうチキンだったの?それとも全肯定してくれる味方、ファンだと思い込んでいたのかなあ?急に優等生みたいな受け答えしかしなくなっちゃって。んじゃもういいわ。

東雲飛鶴@今月はいい加減本気出せよ ‏@izuru01 19時間

大先生にまで裏取ったってんのに。

2013-05-28

ごんぎつね感想

子供が、子供っぽくない感想文を書いたから揉めたんだよね?あんまよく知らんけど。

じゃあ、大の大人が、出来るだけ大人げない感想文を書こう。

どうやら子供は、ごんぎつねが撃たれてもしょうがない、と書いたんだよね、たぶん。

ごんぎつねを読んで。

私は、ごんぎつねを読んで、当たり前のように持ち出された火縄銃に驚きました。

まず、私は銃というものを実際に見たことがありません。現在では、鉄砲を所持するのにはそれはそれは様々な手続きを踏まなければならないのです。まして、市街地で発砲しようものなら、例え正当な銃所持者であっても後ろに手が回ります

ところが、兵十はどうでしょう

ごんぎつねを見つける。ズドン

アメリカ南部か、と思いました。

話の構造を考えると、時代背景は古くても百年から二百年前だと思われます

また、兵十は好意的に見ても裕福ではありません。

しかし、銃を所有している。

ここに、現代日本とは比べものにならない、銃所持へのハードルの低さが読み取れます

アメリカ南部で銃の所有数が多いのは、自衛の為ですが、兵十はおそらく山での狩猟だと思われます

さて、わずか百年か二百年前に当たり前に鉄砲の所持が出来たことに私は改めて考えさせられました

また、ごんぎつねが撃たれたのは、自然とのなれ合いではなく、対峙を以てのみ、人類は身の置き場があるのだというメッセージに感じました。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん