「中国政府」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中国政府とは

2022-10-02

野良猫避妊を推進してるくせに動物愛護協会を名乗るの反吐しかでねーな

気色悪い。

少数民族の断種を進める中国政府と一緒じゃん。

全体を統治する人間にとって都合がいいことを「そのほうが猫たちのためになる」とすりかえているだけ。

たとえ「種としての猫」が人間社会共存していくためにそれが必要であったとしても、

個々の猫から種の保存という権利を奪っていることには違いないんだから

活動の「人間社会的」意義はものすごくあるけどそれは個々の動物から存在意義を奪う行為には変わりない。

それならば「愛護」を名乗るんじゃねえ。

虐待者の顔をしろよ。

2022-09-21

anond:20220921123041

https://yoshiko-sakurai.jp/2012/07/19/3967

焼身自殺テロと呼ぶ中国狂気


なぜ、生きたまま身を焼くという最も残酷方法を選ぶのか。一連の痛ましい死は非常に強い意志に基づく政治的抵抗なのです。

チベット人焼身自殺についても中国政府は新しい定義を編み出した。焼身自殺者は自殺者ではなくテロリストだというのだ。

2022-09-16

anond:20220916164052

ジャッキーチェンだって中国政府の言いなりだし、

有名になった中国人はみんな政府の指示に従うしかないんだよ。

そうでなきゃ生きてゆけない。

anond:20220916163727

そんなの裏で中国政府とつながってるにきまってるじゃん。

2022-08-29

ExcelPIで社内データぶっこ抜かれる被害者多そう

CSVエディタ中国人と同じで、何人かが騙されればそれでOK!みたいな戦略なんだろうな~

「一粒の砂金」を掴め 中国スパイ工作歴史

インテリジェンスマインド

小谷 賢 (日本大学危機管理学部教授

»著者プロフィール

Tweet

印刷画面

normal large

 中国共産党インテリジェンスは、孫子思想が色濃く残り、欧米諸国とはまた一風変わった趣がある。

 中国情報機関基本的スパイを多用するが、ロシアのように危ない橋は渡らず、人手を使ってできるだけ多くの断片情報を集めてくる傾向があると言われており、「千粒の砂の中に一粒の砂金」があれば良いとされる。

 しかし、死活的利益がかかる場合には危ない橋を渡ることもあるので、戦後日本のような単なる安全志向というわけでもない。さら最近中国インテリジェンス・コミュニティーはかなり洗練されており、欧米のそれと比べても遜色がなくなってきている。今回はまず過去中国共産党情報活動について見ていきたい。

 太平洋戦争終結によって日本軍大陸から撤兵すると、毛沢東主席率いる中国共産党と蔣介石総統率いる国民党の間で熾烈な主導権争いが生じた。元々、中国共産党インテリジェンスはこの争いに勝利するためのもので、その責任者周恩来首相であった。

 周首相は「前三傑、後三傑」と呼ばれる6人のスパイ国民党に潜入させ、国民党の内情や軍事作戦情報を入手することに成功した。その中でも熊向暉(ゆうこうき)は、毛主席から「数個師団匹敵する」と称賛されたほどのスパイで、国民党の有力軍人であった胡宗南(こそうなん)総司令の機密担当秘書となり、多くの貴重な情報共産党に流していたのである

 当時、熊は完全に国民党人間であると信じられており、その働きぶりから米国留学までさせてもらっている。そして留学を終えた熊は国民党には戻らず、そのまま共産党へ帰った。

 熊が13年間のスパイ活動を終えて北京に戻ってきた際には、国民党員が投降してきたと見なされたため、周首相自ら熊の正体を明かしたほどである

16人の命より

優先されたもの

 戦後共産党台湾に移った国民党の間で熾烈なスパイ合戦が繰り広げられることになる。

 中でも1955年4月11日北京から香港を経由してインドネシアバンドンに向かっていた中国政府のチャーター機カシミールプリンセス」号が爆発・墜落した事件は壮絶なものであった。

 この便にはバンドン会議に出席予定の周恩来首相が搭乗する予定となっており、国民党に雇われた工作員が香港に駐機している機体に爆弾を仕掛けることで周の暗殺を謀ったとされる。これに対して中国側は内通者によってこの破壊工作を事前に察知したが、この時点で乗客避難させてしまうと、内通者存在台湾側に知られてしま可能性があった。

 そこで周首相のみを「急病」として機体から降ろし、あとの中国スタッフは予定通りに行動させたのである。その結果、このチャーター機香港を離陸して4時間後に爆発・墜落し、搭乗員乗客計16人が死亡することになった。この台湾側の工作によって中国側は多大な被害を被ったが、それと引き換えに情報源を守り、かつ国際社会に対して台湾側の非を大々的に糾弾することができたのである

 中国からすれば、周首相を救った内通者存在を隠し通すことは、16人の命より優先されたということになる。

発覚すれば当然処刑

甘い罠でも忍び寄る

 また、96年3月台湾総統選挙戦においては、中国から独立志向の強い李登輝総統有利の状況を受け、中国人民解放軍は同年3月8日から15日にかけて台湾海峡に向けてミサイルを撃ち込み、李総統への投票戦争意味することを警告した。このミサイル発射によって台湾世論は緊張したが、李は台湾の人々を落ち着かせる意図で、「中国ミサイルは空砲だ」と発言し、ミサイルの脅威を打ち消したのである

 実際、この情報は正しく、台湾側が人民解放軍内に獲得した内通者からもたらされたものであった。しかし、李総統人民解放軍の機密事項を表立って発言したことで、人民解放軍は部内に内通者がいることを悟ったのである

 中国側は台湾国軍スパイとして潜入させていた李志豪(りしごう)を使って内偵を進め、99年3月には劉連昆(りゅうれんこん)・人民解放軍少将台湾側の内通者であることが発覚した。劉少将逮捕され、同年8月15日スパイ罪によって処刑されている。スパイとして処刑された軍人としては最高位であった。

 ロシアほどではないが、中国情報機関ハニートラップを仕掛けることがある。その中でも特異なものは、64年から20年近く続けられた「時佩璞(じはいはく)事件である京劇男性役者であった時は、女性に扮してフランス人外交官ベルナール・ブルシコにハニートラップを仕掛ける。ブルシコは時が男性とは気づかないまま関係を続け、時は2人の子だと言って混血の赤ん坊まで用意するほどであった。

1986年裁判に出廷したベルナール・ブルシコ(左)と時佩璞(右)。ブルシコは約20もの間、時を女性だと信じていた (AP/AFLO)

 そしてその間、ブルシコはフランス外交機密を時に提供し続けたのである。その後、83年にパリで両者はフランス当局に逮捕され、ブルシコと時はともにスパイ罪で禁錮6年の有罪判決を受けている。その裁判過程で、ブルシコは初めて自分パートナー男性であったことに気づき、衝撃を受けたという。

 この「現実小説より奇なり」を地で行くような話は、93年に『エム・バタフライ』として米国映画化されている。

 中国ハニートラップと言えば米国連邦捜査局FBI)を舞台にした陳文英(ちんぶんえい)事件もよく知られている。中国出身の陳は、台湾中華民国パスポート米国渡りコーネル大学シカゴ大学学位を取得した後にFBI採用されている。FBIでは中国情報担当だったが、上司関係を持ち、そこから得た情報中国の対外情報機関である国家安全部に流していたようである

 国家安全部は陳に多額の工作資金を流していたこから、陳は最初からスパイとしてFBIに入ったものと見なされた。2003年4月には国防機密を不正コピーし、外国政府漏洩させたとして起訴され、3年間の保護観察処分と1万㌦の罰金刑が課されている。

 また同じく03年には上海日本総領事館に勤務していた通信担当外交官が、女性絡みのスキャンダル国家安全から領事館情報暗号システムを提出するよう脅迫され、自死した事件も発生している。

https://wedge.ismedia.jp/articles/-/25633

2022-08-22

神を信じる者は陰謀論を笑えない

陰謀論は誰も否定肯定もできないところが神と似ている。例えば新型コロナ中国政府陰謀だなどと言われて一介の小市民である君達がどう否定肯定もしようというのだ。神も同じだ。いるかどうか証明できない以上、正しい態度は「神はいるかもしれないし、いないかもしれない」というものだ。無神論者は神を積極的否定するので神を信じる者と同じである不可知論者が正しい。神を信じる者と否定する者は陰謀論を唱えるもの否定するものを笑う権利が無い。逆もまた真なり。

2022-08-19

anond:20220819173119

iPhone だって Made in China だし、

単なる製造技術だけなら、中国製は信頼できるレベルに達してるんだよね。

問題なのは、誰が中国に依頼して作らせたか?の部分で、

欧米日本メーカー中国に作らせたものは、安全からOKだけども、

中国メーカー中国で作ったものは、中国政府のスパイ機能が入っているので危険という認識が広まりつつある。

実際、中国メーカー販売している通信機器は、欧米では不採用になるケースが増えているし、

ほぼ間違いなく、アメリカNSAなどは通信機器スパイ機能を熟知してる。

2022-08-06

中国政府日本侵略したいって、中国人人達からすると理解出来る話なのだろうか

将来、中国GDP世界一になり、米国と差がついた後、中国がどう振る舞うのか。

日本ニュースだけを見ていると、中国は、台湾の後、東の日本進出し、太平洋に繰り出していくって考えてしまう。

ちょっと調べると、中国が主張している九段線南沙諸島に繰り出し、フィリピンベトナムマレーシアまで出ていこうとしてるくらいまでは、まぁわかる。


日本にいると米国寄りの主張ばかりで、タイトルに書いたように中国人達はどう考えてるのかわからん

今更日本占領してもなって気もする。

一部の中国人は日中戦争の仕返しと盛り上がるのもわかるが、多くの中国からすると無関心だろう。

中国メンツ重要視すると同時に利益も取るのであって、今更日本侵略してもな、とも思う。

日本からしても潜在的人権感覚中国寄りだろう。

建前上は西側陣営価値観を共にすると言っているが、根本的に理解出来ないので1番最初に発表できず、どこかの国が発表した後の正解がわかっている状況でしか表明出来ない。

一帯一路構想は批判されるが、カリフォルニア州知事は指示してたりする辺り、経済的には利益あるんだろう。米中間の海運でのコンテナ運送数凄いし。

中国が各国を借金漬けにして港や土地を奪っているというが、見方を変えれば中国投資が下手で焦げ付いただけってにも見える。

西側の国々って、国内中国人中国系自国民の扱い、どうしてんだろ

大半は無害というか普通の人なんだろうが。

スパイだったり、依頼されてある日突然中国政府の手伝いするとかありそうだが。

かといって国が監視って変な話で。

2022-08-05

コロナ流行起源は「武漢海鮮市場

生きたまま販売動物から人に感染…米研究チーム

8/5(金) 11:48配信

読売新聞オンライン

「オミクロン株」の電子顕微鏡写真国立感染症研究所提供

 新型コロナウイルス流行は、中国武漢市の「華南海鮮卸売市場」が起源だとする研究結果を、米国の二つの研究チームがまとめた。ウイルス遺伝情報の解析などから市場販売されていた動物から人への感染が2019年11月中旬頃に発生したと推定されたという。論文科学誌サイエンス掲載された。

【図表】一目でわかる…BA・5はこれまでの株の主な変異をすべて備えている

 新型コロナ起源を巡っては、武漢市にあるウイルス研究から流出したとの説もある。中国政府は、同年12月8日に発症した男性最初感染者だと発表しているが、感染経路や起源については不明としている。

 研究チームは、同市場動物ケージの付着物市場関係者患者から検出されたウイルス遺伝情報を解析した。その結果、生きた状態で売られていた動物から、2系統ウイルス変異を経て、人に感染した可能性が高いとした。そのうち1系統世界に拡大したという。動物の種類は特定していない。

 また、患者SNS位置情報から感染の広がり方を推定市場関係者市場外の患者生活圏を共有しており、「市場内で最初動物から感染した後、市場外に広がった」とみている。

 東京農工大水谷哲也教授ウイルス学)の話「推定の一つだが、起源特定に向けた一歩になる。どのような変異動物から人に感染するようになったのかなどを調べることも、起源を探る手がかりとなる」

eva*****1時間

自然界には存在しない、コロナRNAのCCCCの塩基配列はどう説明する?

その配列のせいで不安定になり無限変異しているのだが・・・

そのCCCCこそが、遺伝子操作証拠だったはずだが・・・

THE 1時間

そう言うのであれば。

同時にウイルス研究から消息不明になってしまった研究医たちの安否や失踪の件もキチンと説明してもらわないと

海鮮市場からとは信じ難い。

なぜ、研究医達が通告したら消えたのか。

正論派1時間

研究所の実験した動物が、処分されず市場に出てきた可能性があると、テレビで見た記憶がある。

そんなものだろう。

mot*****1時間

動物から感染というところ以外、発生時期や場所などの推論には100%賛同する。

自然界に生きる動物から感染であったなら、その前にその動物や他の餌となる動物や鳥や昆虫ウイルス感染による大量死観測される筈なのに、そういった予兆が全く報告されていない点が説明出来ないからだ。そういった大量死があれば必ず学者サンプル調査するので、通常なら人間感染したとされる2019年11武漢より前に死骸からウイルスが検出された結果が発表されていないとおかしいのだ。当然大量死した死骸も大量にサンプルとして厳重に保管され起源が何処かなどという疑問を世界が抱く事もなかったということ。

可能性はウイルスを持っている誰かが、動物に付着させ市場に持込みパンデミック演出しようとしたということ。香港人法案、ウィグル人権法案が通った時期と発生時期が符合することから見ても、香港の大規模デモ対策安易に撒いたが真相

pan*****

pan*****1時間

最初から言われていたので、まぁそうでしょうね…

中国春節利用して他国にばらまき、テドロス氏がチャイナマネーに目がくらみ適当発言感染拡大させなければこんな事にならなかったのに

spi*****17分前

ウイルス研究所で使用済みになった実験動物職員市場横流ししてるって話がコロナ流行初期のころ出回ってたと思う。

smk*****39分前

発生源はコロナ漏出後に即座に爆破解体された武漢のP4研究所。

lvp*****1分前

これ1番最初から言われてる説やん。

武漢市場の生きたコウモリから男性が噛まれ感染したんやろ?

https://news.yahoo.co.jp/articles/7c6b5043b5e9014aa33941aab322b5ff8fc2b67b

2022-07-21

物理的にデカいと気がデカくなる例

agb*****1日前

台湾軍閥はまず自分地方割拠勢力に過ぎないという立場理解すべきだ。

そして全てのトラブル台湾軍閥による中国政府への反逆こそが原因だと自省するのだ。

https://news.yahoo.co.jp/profile/comments/16582522154863.cf87.17695

めちゃくちゃ偉そうだけど、これが中華主義で、何千年も変わらない平常運転なんだよなあ

2022-07-18

中国統一教会をこう見ている

https://twitter.com/ChnConsul_osaka/status/1548662561494925313

2017年中国国務院が「中国邪教網(中国カルトネット)」を創設した。その時点から中国政府はすでに統一教会危険視し、5つの危険性を指摘している。


危険性1:性的乱交文鮮明は「血分け」の儀式として女性信徒セックスをすることで、「血液浄化される」としている。男性信徒は、「浄化された女性(=文鮮明性交経験のある女性)」とセックスをすることで、純潔を得られるという。

危険性2:めちゃくちゃな結婚1960年から信徒のために「祝福」と称して教会指定した相手と強引に結婚させている。彼らの協議によると、結婚の唯一の目的原罪のない子供を産み育て、「神の世界」を拡大させることにあるという。

危険性3:信徒に求める「献身」。「統一原理」を聞き、「修練界」に参加し、7日間の断食を行うことで、「食口」と認められる。40日間の「開拓伝道」を行い、無一文の状態となって人々に「統一原理」を説き、3人の信者を新たに入会させることで、「献身者」と認められる

危険性4:信者の血と汗を騙し取る。信者は直近3年間の収入をすべて寄付し、その後も収入10分の1を教会に納めなくてはならない。過去の「罪」を償うためだという。文鮮明は大量の財産ビジネス投資しており、一家はボロ儲けをしている。

危険性5:信者への洗脳統一教会キリスト教を歪曲・改造するだけでなく、東洋神秘主義信仰も織り交ぜている。文鮮明は幼少期から超視能力があると自称し、神や霊魂交流できるという。信者教会から離脱すると、「サタンに呪われる」と言われ、脱会を阻止される

2022-07-06

中国が色々規制しているのは豊かな証拠

マーダーミステリー業界に足を踏み入れる人々は増え、脚本の種類も急増していた。しかし、一部で内容にホラーポルノ要素など不健全な内容があり、未成年者の心身を害するとして中国政府は取り締まりに乗り出した

https://www.chaitopi.com/2022/07/04/murder-mystery/

ちょっと眉唾だけど中国ならありうると思えてしまう。だけどこういった背景も国が国民をがっちり管理しつつ全体を豊かで強くする方向に全力で向かっているからこそなんだよ。

端的に言って「貧乏な国が規制とかをやりだしたらより貧乏になる」

2022-07-05

ベーカリーショップアンデルセン」で起こった民族差別について告発します のやつ

でも中国人潜在的中国政府の手先じゃん。

政府から依頼があったらスパイするんだし、差別されるのも仕方ないよ。君らの国が悪いのだよ。

人種差別については明らかに真っ黒黒な中国政府については誰も批判しないが

日本外国人差別については本当に厳しく監視されている。

私が日本の敵国の人間ならそこを利用しない手はないと思う。

anond:20220705004518

日本人中国人への考え方は

ぶっちゃけ日本中国は友好国じゃないのと、中国政府方針が影響を与えていると思う。

でも中国政府中国国内批判すると命がないけど

日本のことはいくら批判しても命は安全から

これから日本けが批判され続けるんやろな、こういう人に。

2022-07-03

中国政府「今後、製造組み立てのみ『中国』は認めない。設計開発も中

中国政府「今後、製造組み立てのみ『中国』は認めない。設計開発も中国でやらないなら出て行け」千円安売り時計も、バッテリーが発火する電動自転車ももういらないから。

純正日本製品一個あれば十分。さようなら中国

http://matometanews.com/archives/2042022.html

日本よりアメリカの方が重症だよ。

訪米してお土産買おうとしたら米国製がない。

アジア中南米製ばかり。雑な製品だった。

やっと作りが丁寧だしと思って急いで購入し、帰国してみたら日本製だった。

2022-06-23

「junglejungle え?中国ロボット産業っていつ飛躍したの?中国国内市場ですらまだ3割だけと?」

このタイトルだったら間違いを指摘するような記事だと思うじゃろ?正解です。

https://newswitch.jp/p/30695

20年の中国における外国ロボットメーカーシェアは73・2%、中国現地メーカは26・8%だった。年によって多少の変動はあるものの、過去6年間で大きな変化は生じていない。


それより、2015年ころに中国ロボット2030年には世界の3割を占めるっていう話してたのが実現するかどうかが気になる

https://spc.jst.go.jp/news/151104/topic_2_05.html

中国ロボット2030年世界市場の3割を占める

中国政府は21年12月末にロボット産業の新5カ年計画を発表した。中国ロボット技術産業進歩世界リーダーにすることを目指す。

2022-06-22

経産省良い仕事してるなあ

https://anond.hatelabo.jp/20220422140449

レアアースレアメタル(注1)のユーザー企業は、我が国の得意とする高付加価値産業を支え、我が国産業力の源泉となっておりますしか現在レアアースレアメタル調達環境悪化に起因する、我が国企業の望まざる海外移転に伴う技術流出や将来の国内市場雇用喪失懸念されております

この懸念払拭するため、省・脱レアアースレアメタル技術開発のみならず、省・脱レアアースレアメタル利用部品への代替に伴って必要となる実証評価設備の整備を支援することにより、レアアースレアメタル使用量削減をサプライチェーン全体で推し進める必要があります特に調達が困難になっているジスプロシウムを含むレアアース磁石について短期的に極限まで使用量を削減し最終製品実装可能技術を早期に確立する必要があります

事業は、平成23年度3次補正予算85億円を計上し、省・脱レアアースレアメタル利用部品への代替に伴って必要となる製品設計開発、実証研究、試作品製造、性能・安全性評価支援することにより、最終製品におけるレアアースレアメタル使用量削減を加速させることを目的とし、また、供給源多様化に資するレアアースレアメタルリサイクル、分離精製技術に対しても支援を行うものです。

1次公募では、省・脱ジスプロシウム磁石モータ実用化開発事業等49件(補助金申請額合計約50億円)を採択しており、2次公募では、レアアースレアメタル使用量削減・利用部品代替に対して広く支援を行います

ついては、より多くの方に本事業に対する理解を深めていただくため、以下のとおり説明会を開催します。お申し込みに関しては、各地方経済産業局のホームページをご覧ください。

(注1)

レアアースレアメタルとは、リチウムベリリウムホウ素、希土類(スカンジウムイットリウムランタンセリウムプラセオジムネオジムプロメチウムサマリウムユウロピウムガドリニウムテルビウムジスプロシウムホルミウムエルビウムツリウムイッテルビウムルテチウム)、チタンバナジウムクロムマンガンコバルトニッケルガリウムゲルマニウムセレンルビジウムストロンチウムジルコニウムニオブモリブデンインジウムアンチモンテルルセシウムバリウムハフニウムタンタルタングステンレニウム白金族、タリウムビスマスを指す。

https://www.meti.go.jp/policy/nonferrous_metal/rareearth/index.html

レアアース脱中国依存へ 政府国内精錬所整備

2021.5.13 17:48政治政策

Twitter

反応

Facebook

 スマートフォン次世代自動車製造に欠かせない希少金属レアアース(希土類)のサプライチェーン供給網)強化へ、政府国内精錬所の整備に取り組むことが13日、分かった。レアアースの原料だけでなく、精錬所も中国に集中している現状は、日本経済安全保障を脅かすと判断した。中国依存を避け、オーストラリアなどから調達する原料を日本国内精錬できるようにする。企業への支援策などをまとめ今後、予算規模を詰める。

 レアアース精錬は、原産地採掘したレアアースを含む鉱石を処理し、金属を取り出す中間工程中国採掘から精錬までを自国で行える強みを持つ。

 日本国内で利用するレアアースは、中国からの輸入が約6割に上る。日本政府は、オーストラリア鉱山提携するなど、調達先の分散化を進めてきた。ただ、豪州産原料は、人件費が安く施設用地も豊富マレーシアベトナム複数精錬工程を経て、ようやく日本金属メーカー渡り磁石として製品化されているのが実態だ。

 国内にも精錬能力を持つ企業が数社あるが、いずれも大規模ではない。このため、精錬工場の規模の拡大や参入社の増加などを支援する。レアアースリサイクル需要にも対応させる。

 レアアース軍事ハイテク化にも欠かせない「戦略物資」となっている。世界の最大供給国である中国は、米国念頭に今年1月、レアアース採掘精錬分離から製品流通に至る供給網の統制を強化する「管理条例」の草案を発表。昨年12月に施行した国家安全に関わる戦略物資技術の輸出を規制する「輸出管理法」でレアアース対象になる可能性もある。

 環境規制が強まる中、日本企業にとっては、次世代自動車用に欠かせないレアアース磁石の原料であるネオジム」や「ジスプロシウム」をはじめ、自動車排ガス触媒に使う「セリウム」などの確保がさら重要になる。

 政府は、環境消防法など保安規制による精錬工場増強の制約なども省庁横断的に検討し、レアアースの安定供給や低コスト化を図りたい考えだ。

レアアース 産出量が少なく、抽出が難しいレアメタル希少金属)の一種。全部で17種類ある。スマートフォン製造次世代自動車省エネ家電など日本産業界に不可欠。少量を加えるだけで素材の性能を高めるため「産業ビタミン」とも言われる。

https://www.sankei.com/politics/news/210513/plt2105130015-n1.html

レアじゃなくなった中国レアアース「ただの金属

カテゴリ

中国

5172dab1

引用http://livedoor.blogimg.jp/jyoushiki43/imgs/5/1/5172dab1.jpg

日本レアアースを使わない技術を開発し、劇的に消費量を減らした結果、希少価値が無くなり、ただの金属になった。

レアアース日本潰し

中国政府は15年の5月1日からレアアース(希土類)の輸出税を撤廃すると発表した。

中国レアアース戦略物資定義し、輸出を制限することで外交的に優位な立場に立とうとしていた。

スポンサー リンク

輸出量を絞る事で価格を吊り上げ、敵である日本を屈服させようとしたが、、世界貿易機関(WTO)は14年に違反認定した。

中国レアアース輸出枠を大幅に制限したのは2010年7月で当時毎日のように尖閣諸島周辺に中国漁船が押し寄せ、海上保安庁と衝突したりしていた。

同年9月には日中対立きっかけになる「巡視船中国漁船の衝突事件」が発生し、レアアースを用いた日本つぶしを始めた。

日本政権だった民主党方針ははっきりせず、副総理外務大臣だった岡田克也は「公海上で中国が何をしようが、日本政府が口を出す権利は一切ない」と中国支持を打ち出した。

中国はこうした日本側の協力を得て一層強気にでて、資源戦略としてレアアースの輸出制限を課した。

当時(現在も)レアアース原産地殆ど中国で、携帯電話など最先端製品に多く使用されていて、代替品はなかった。

輸出規制で最も打撃を受けるのは、消費量が多いのに、国内生産しない日本で、日本だけを標的にしたのが分かる。

日本対策として中国以外からレアアース調達を増やし、レアアースを用いない技術の開発を進める事にした。

レアアース日本勝利するまでの経緯

2010年、レアアースは100%近く中国で産出され、他の国ではまったく採れなかった。

消費量は毎年拡大し、石油に代わる最重要資源になると予想された。

そこで中国石油産出国が生産制限をしたように、輸出規制を行い価格は急騰した。

酸化ランタン価格は2011年に1キロ16ドルになった。

輸出制限への日本対応は、レアアースを使わない技術を開発し消費量を減らすことだった。

効果はてきめんで、酸化ランタン価格は2014年には3ドルにまで暴落しました。

中国レアアース輸出量は2006年の5万3000トンがピークだったが、資源価格の高騰によって輸出額は2011年の26億ドルピークだった。

2013年には輸出量は1万6千トンにまで減少し、輸出額は4億ドルに減少した。

ピーク時と比べて輸出量は4分の1、輸出額でも4分の1になった。

4億ドル(500億円)と言えば中小企業の年間売り上げに過ぎない。

こうした暴落拍車を掛けて日本を助けたのは、皮肉にも中国レアアース企業だった。

中国最大のレアアース鉱山があった町は、輸出規制によって人口100万人が3万人にまで減少した。

鉱山は次々に閉鎖したり倒産し、各地でゴーストタウンになった。

彼らは食べていかなくてはならないので、秘密裏レアアースラオスなどに密輸しました。

こうした密輸レアアース第三国で「生産」された事にして、日本に輸出されました。

この結果2008年に90%が中国からの輸入だったのが、現在は50%を下回っている。

日本米国EUは12年3月にWTO共同提訴し、14年に勝訴しました。

その後も資源価格の下落と中国以外の生産増加によって、もはや戦略資源ではなくなりました。

中国が輸出枠に続いて輸出税も撤廃することで、日本の完全勝利に終わりました。

https://www.thutmosev.com/archives/28408929.html

2022-06-20

Li-ion電池の値段が下がることに文句を言ってた増田追記です

anond:20220620011640

(6/21 1:15 追記

なんか元増田とかこの増田で「リン酸鉄系電池のせいでリンが枯渇する・枯渇が近づく」って言う内容を読み取ってる人がいるみたいだけど、そんなこと書いてないよ。元増田では追記で「枯渇が見えてる資源を使ってたら価格が下がっていくとは考えづらい」って書いたし、ここでは「問題消費量じゃない」って書いてるよ。書いてないことを読み取られても反論のしようがないからね。

追記終わり)

書き方が悪くてEVアンチだと思われている節があるんですが(ただこれは完全に私が悪いです。すみません)、あくまで現状の電池技術ではコモディティ化は難しいだろうということを資源という面から書いたつもりでした。いい加減なことを書いているとまで言われてしまったのは心外だったけどね。

以下は気になったブコメへのコメントです。

korilog 埋蔵量はその時点で経済的メリットの出る採掘量なので、採掘技術進歩価格の高騰で増える。自分子供の頃にはお前らが大人になる頃には石油が尽きるからなって言われてたけど、寧ろ尽きるまでの年数が伸びてる

そうだね。でも価格が上がってしまうとますますコモディティ化からは遠ざかるよね。

muchonov 電池技術開発の弾込めは日本含め世界中で高密度化とレアメタルフリー(=廉価化)を目指して突き進んでるので自分は楽観的。次世代Li系は概ねコバルトフリーだし、本命はほぼ無尽蔵のNa・K系。リンは→https://bit.ly/3b1rPGk

そうだね。でもね、リチウムイオン電池って30年前には実用化されてた(1991年ソニー)んですが、EVとして普及し始めたのはこの10年ほど。あくまタイムスケールを感じてもらうためにこの例を出したので、そのまま当てはめることはできないけど新しい電池を車用に実用化するとなったらそれなりに時間がかかるのは覚悟しておくべきだろうね。多分今のEVブームが盛り上がっている間(今のインフレ退治の後の景気後退が来るまで)には間に合わないだろうな。でも、多分EV一般的に普及させるのは全固体電池なり金属空気電池だろうなとも思うから投資は惜しまないでほしいなとも思うね。

リン酸鉄系について色々ブコメ増田があったんだけど anond:20220620101253   に答えるのが手っ取り早そうだから答えるね。

あのさあ、LFP電池が使うリンの量なんて、農業利用される莫大なリン量に比べたらタカが知れてるというか、はっきり言って誤差のレベルでしょ

そうだね。でもね、問題消費量じゃないんだ。リン酸塩の値段は今後も続くリン採掘によって上がっていく。「肥料じゃなくて電池にするから安くしてくれ」なんてできないんだよ。現にウクライナ侵攻後にFertilizer prices indexの値段は2倍になってるからこの影響は半年もしたら出始めると思うな。あとね、個人的心配してるのがこのあと天変地異なりでリンの値段がさらに急騰した場合安全保障名目中国政府梯子を外してくるんじゃないかということ(四川大地震の時に似たようなことが一回あったみたい)。リンレアメタルよりも大事な、人間にとって生きていくのに絶対必要元素なのでそれを電池に使い続けるのは政治的にも難しいと思うな。

そもそもLFP電池自体がNMC系のLiBに比べて長寿なうえに、最後までバッテリセル内に滞留してて100%リサイクルできるから

これは違うよ。調べてもらったらわかるけど二次電池の正極活物質リサイクルって実は難しくて、今やってる電池リサイクルって実は負極に使う銅箔など肝心の正極以外のものが多いんだ(実は三元系でもまだそんなにできてないんだ)。リサイクルビジネスになるかどうかを無視したとしてもリン酸鉄のリサイクルなんて今出回り始めたEVリサイクルをするわけだから10年後に軌道に乗るビジネスだよね。もうすでにリン鉱石の値段が上がり始めている現状で10年後のリサイクルの話をされても、、、って思うね。それこそ次世代電池が普及し始めてるかもしれなくない?

元増田みたいな主張に対して「EVオワタ論者が寄ってきてセンセーショナルになりがちな風潮はマジで吐き気がする」って思う人はむしろ増えると思うよ

これはその通りで、書き方がよろしくなかったと思っていますすみません。あと書き方が悪かったのは承知の上で言ってるけど自分EVアンチでもテスラアンチでもCATLアンチでもないです。CATLは本当に世界一電池メーカーだと思ってるしめちゃくちゃ期待してます

以下はその下の部分に対してのコメントです。




市場原理の話はまあ定性的理解できるんだけど、さっきのタイムスケールの例からもわかると思うけど電池進歩って半導体みたいに速くないんよ。レアメタル使わないのは結構なんだけど、それが使えなかったとしてもみんなEVなり蓄電池が欲しかったらレアメタルを使ってる電池を使わざるを得ない(後、電池の新技術って声高に宣伝される割に実際実用に耐えるのが出てくるのってそんなに多くないんだよね)。個人的なところを言うと新自由主義的な市場原理技術革新を説明するのは開発者ちゃんと儲かる仕組みを作ってからにしてほしいとおもうね。




自動車の電動化についてはおそらく業界の人はみんな避けられないと思ってるよ。でもね、100年ほどの自動車歴史を振り返ったらわかるんだけど先進技術がほぼ100%で不可逆的に普及するタイミングってほんとわかんないんだよね。100年前のアメリカの例で考えてみよう。

1900年代ー1920年代アメリカって蒸気、ガソリン電気自動車が鼎立していて、蒸気はPWRの面で、電気は航続距離の面で難があった。だから当時の人もこれからの主流はガソリンになるんだろうなって思ってて、実際ガソリン自動車会社創業ブームになって1900年代はアメリカ全土でおよそ300もの自動車会社存在したんだ。ガソリン車っていうのは既存自動車に比べて

という利点があった。だからたくさん参入してきたんだ。でもね、結局ガソリンエンジン車の普及とBig threeの隆盛が決定的になったのは自動車技術問題じゃなくて、世界恐慌とその頃にテキサスで大油田発見されてガソリンが安くなったからなんだ。その頃にはもうアメリカ全土にあったガソリン車に群がった中小企業世界恐慌でもう潰れてる。だからその後のアメリカ自動車市場は生き残ってたクライスラーGMFordの寡占になったんだよ。

 この例から見てもわかるんだけどね、みんなわかってるんだよ。次に来る技術は。でもそれが決定的に普及するのは外部的要因に依存することが多くて時期は本当に読めない。だからそこまで体力を温存するという戦略もできるし、むしろ自分でその変化を起こしてやろうという戦略もとれる。どちらが正解なのかは正直分からない。でもね、技術的な側面だけじゃなくて社会的な側面から見ても現状の技術でのリチウムイオン二次電池電池コモディティ化させるゲームチェンジャー足り得ないだろうというのが正直な感想になる(将来的にもないとは言ってないよ!あくまで今の技術ではという話)。ただしその答え合わせは10年後かもしれないし、もしかしたら30年後かもしれない。もしかしたら水素なりアンモニアゲームチェンジャーになるかもしれない。だから日本人としてはトヨタ戦略が正しいと思いたいけど、そうではないかもしれないとは思っています。でもちょっとでも日本自動車産業応援してくれると嬉しいな。

2022-06-18

給料自主的に半分カットせよ」中国の賃下げラッシュ驚きの実態

https://diamond.jp/articles/-/304914 そんな中、公務員減給状況が書かれた投稿が突然、中国国内SNS拡散された。その内容は、「上海市公務員で、処長級の年俸は、35万元(約698万円)から20万元(約399万円)」とか「北京天津などの大都市では20%近く給与カットされた上に、さまざまな手当も廃止された」「全国で最も裕福といわれる浙江省広東省公務員所得も約25%カット」など具体的な内容だった。

 公務員減給実態についての中国政府側の公式報道はないので、投稿内容の真偽は定かではない。インターネットに流れたこうした投稿は削除されてしまったが、中国政府はその内容について否定してはいない。数字の正確さはさておき、どうやら都合の悪い事実としては確かに存在しているのではないか

例えば、広東省の一部地域公務員に対する手当支給が遅れていて、公務員の手当は2カ月、教員は1カ月猶予されたりしているという。広東省深セン市では、数年前に導入された大卒への定住手当1万5000元(約30万円)、修士課程卒への定住手当2万5000元(約50万円)が廃止された。深セン市中国で最も財政的に豊かな地域として知られるのだから、他の都市推して知るべしだ。

 こうした減給公務員に限ったものではなく、民間企業ではより広く見られる。しかも、今年に入ってオミクロン株が感染拡大してからより深刻化している。企業は生き残りをかけて、従業員自主減給申請書の提出などを求めたりして、人件費を減らそうと躍起になっている。

 なかには50%もの大幅な「自主減給強硬に求める企業もあれば、「退職したとき給与の減額分を返す」と約束する企業もある。減給額が多い従業員ポストは守るが、減給積極的に応じない従業員は「自主辞職」を求められてしまう。50%の減給を受け入れない従業員に対しては、会社を去ってもらう作戦を展開している企業もかなりある

 北京インターネット会社に勤務する女性の暁暁さん(31歳)は、基本給+成果給で月に1万5000元(約30万円)もらっていた。5月に入ってから在宅勤務をしていたが、5月中旬に、突然、給与を50%下げると会社からメールが送られてきた。

 大幅な給与削減作戦に不満をもつ同僚は、会社交渉してみたが、結局、交渉が失敗して「自主辞職」という形で会社を去った。それを見た暁暁さんとほかの社員はやむを得ず給与の50%カットという条件をのんだ。しかし、わずか1カ月後の6月上旬に、投資から資金投入がなくなり、会社経営困難に陥ったという理由リストラされた。

2022-06-03

米国務省「中国新疆ウイグル自治区収容所のように監視

2022年6月3日 9時10

アメリカ国務省は、世界各国の信教の自由に関する年次報告書を発表し、中国新疆ウイグル自治区大勢イスラム教徒などが収容所強制的に入れられていると指摘しました。さらに、国務省の高官は「中国人工知能などの先端技術を利用し、自治区収容所のように監視している」と述べ、厳しく非難しました。

アメリカ国務省は2日に発表した、世界各国の信教の自由に関する年次報告書で「中国新疆ウイグル自治区では2017年以降、ウイグルの人たちをはじめとするイスラム教徒など100万人以上が当局によって、特別につくられた収容所などに強制的に入れられたと推計される」という分析を示しました。

記者会見したブリンケン国務長官は「中国は、大半がイスラム教徒であるウイグルの人たちや、ほかの宗教的な少数集団に対しジェノサイドと抑圧を続けている」と述べ、民族などの集団破壊する意図を持って危害を加える「ジェノサイド」が続いていると指摘しました。

さらに、報告書を取りまとめた国務省高官は「中国AI人工知能や顔認証などの先端技術を利用して、新疆ウイグル自治区収容所のように監視したり、管理したりしている」と述べました。

そして、チベット自治区についても「中国政府が仏教徒に対する弾圧を続けている。チベット言語文化を広めるなどした人たちを逮捕し、拷問している」と、厳しく非難しました。

やっぱり、宗教心を持ってることが都合が悪いんだろうな。

肉欲とカネと暴力だけ信じさせるためには、宗教は都合が悪い。

マルキシズム教養としてやっとくべきだね。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220603/k10013655481000.html

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん