「実体経済」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 実体経済とは

2022-03-25

円安だって言うけど

実体経済を考えたらまだ相当な円高にある状態じゃないの?

みんなどれくらいのレートを妥当だと想定して円安と言っているのか気になる。

2022-02-23

anond:20220223220449

実体経済がないので年金で株買うとか日銀ETF買うとかしてたんだっけ。株価は金余りバブルで上がって年寄の株持ちは上機嫌だったけど、それって経済の実力じゃなくてチートからな。

2022-02-20

anond:20220220091043

モノの流通取引貨幣流通実体経済では裏表の関係から、そんなこともわからないなんで中学生なのか?

2022-01-25

統計不正、4兆円過大計上か 20年度の全体5%相当

粉飾しないとダメなほど、日本経済は下降していたってことだなぁ。

株価に対して実体経済が伴っていない、という体感は割と正しい意見だったのかもしれない。

2021-11-01

anond:20211101201535

実体経済がどうだろうが投資してる層にとっては数字が全てやで。

株価さえ動けば実際に資産増えるんやから

2021-10-30

世界の海運市場で何が起こっているのかを簡単説明する

海運市況というのは長らく低迷していた。

10年代あたりは、欧米航路を中心に大型化の一途を辿るコンテナ船のスペースに対して貨物絶対量が追随せず、加えてリーマンショックという追い討ちによって完全に供給過多の様相を呈していた。

この頃の海上運賃といったらまさしく駄賃のような有り様で、日本東南アジア向けならコンテナ1本300〜500ドル、隣の韓国台湾向けなら荷主によっては2ケタ台や1ケタ台もありえる世界だった。

海上運賃というのは全世界の船会社単一市場形成している(ようはプレーヤーが少なく緩い寡占状態なのだ)が、

そのことが逆に災いし、大口荷主の定期輸送を巡って無茶な価格競争が続いた結果、船会社の採算もまた悪化の一途を辿っていった。

それまで競合だった日本郵船・商船三井川崎汽船の3社がコンテナ定期船事業合弁会社ONE統合するという驚愕決断を下したり、韓国の韓進(ハンジン)という船会社が潰れ、洋上に積んだままとなった製品行方を追って荷主がやきもきしていたのもこの頃だ。

当然日本企業コスト削減の至上命題の下、海上運賃を叩きに叩いていた。

潮目が完全に変わったのはコロナである

実体経済強制停止という未曾有の事態を前に、船会社各社はここぞとばかりに投入船の減少や抜港を推進した。(彼らからすれば船を浮かべているだけで莫大な経費が発生するので当然の判断ではある)

一方でコロナ禍にあっても非常に好調業界があった。ECである

まず、比較的早期に経済再開を推進した中国米国の間で需要が急増した。

元々米国中国にとって最大の取引である

従来から供給していた生産原料やら部品やらに、ステイホームからリモートワークで様々な物品をECで購入する米国民個々人の需要が加わった。

気がつけば中国ではコンテナへの需要供給を大幅に上回る状況が生まれていた。

会社は空のコンテナを積地に輸送しなければ輸送ニーズに応えることができない。

そして高くても積む荷主が多い地域に空のコンテナを持っていけば、船会社にとっては収益に繋がる。

未だコロナから脱していない他のあらゆる国から中国に向けて空のコンテナ輸送される流れの完成だ。

今、中国北米向けの海上運賃コンテナ1本あたり2万ドルを超えている。

日本企業は完全に面食らっている。彼らからすれば物流コストなどというものは値下げ交渉の末に妥結するものしかなかった。

どんなに高値を積んでもサービスを利用する強い需要を保ち、しかも実際にそれを支払う購買力のある国が、あろうことか自国の真隣で終わりのない市況高騰を助長し始めるなど夢にも思わなかっただろう。

これが、日本が巻き込まれている買い負けの海上運賃相場であり、今多くの企業が苦しんでいる物流コストの増加である

2021-10-05

anond:20211005074412

総理株価ってなんか関係あんの?

実体経済と、指揮をとるおじさんの顔

そんなに関係するかねぇ

2021-10-01

anond:20211001112347

実体経済で増えてるわけじゃないし、お金の総量が増えるよりもコストの増加のほうが上回ってる。

2021-09-17

anond:20210917190115

実はみんな雰囲気投資をしていて、値動きは実体経済を反映していないとかならわかる。

これ

ってチャーティスト以外の金融関係者はみんな口を揃えて言ってるけど

世界にたくさんいるチャーティストにとっては死活問題から絶対に認めるわけにはいかない

チャートみて為替やってるのって普通に間違いじゃない?

親が為替をずっとやってて、多分趣味限界を越えてライフワークになってきた。最近は慣れないオンラインセミナー参加したり、本を買ったりしている。

なので結構為替方法論みたいなのは目に付く。

親はチャート分析をメインにやってるみたいなんだけど、普通にチャートみて値動き予測するのって倒錯してないか

何とか波動とかなんとかベルトとか、意味深用語を持ち出して理論づけしているのが奇妙にしか思えない。

現実出来事によってチャートが動くわけで、チャートが動いたか日銀が急に経済政策発表するわけじゃないじゃん。

例えば河野太郎ワクチンの接種予測を発表するとして、「あーこれは二次関数の形なので、2か月後には接種人数/日が4倍になりますね」っていったらおかしいでしょ。おめーが接種者増やすんであって、グラフ二次関数の形だから接種者が増えるんじゃねーんだよってはて部フルボッコになるだろ?みずほシステムダウンして株価が下がったわけであって、チャートシステムダウンする波形だったからじゃないだろ?

これと同じことがなぜ為替界隈で適用されないのかわからない。実はみんな雰囲気投資をしていて、値動きは実体経済を反映していないとかならわかる。あり得そうで怖い。

他には、東日本大震災の時に、親は日本円価値が落ちると思って円を売ったんだが、実際は保険会社のかき集めによって円高になったらしい(ほんとかどうかしらん)。そういうことじゃん。為替で儲けたいならチャート見るんじゃなくて、そういう波及効果予測するのが大事なんじゃないのか?

まぁ仮に、仮に過去チャートの動きが何らかの理由で将来の値動きを予測する手掛かりになったとする。じゃあ十分複雑な機械学習モデルを使えばその値動き予測できますよね?特にディープラーニングなんか相性良さそうだし。

それを世界金持ちが試していないはずがないし、なんなら公開データとか探せば見つかる。機械学習為替やったら一生働かなくてよくなったという話は聞いたことないので、機械学習ではだめということなんだろう。ディープラーニングが単純な時系列データ予測人間より劣るとはとても思えないから、人間以上に高性能なアルゴリズムを使って値動き予測できないんだったら、じゃあチャートには将来の値動きを左右する力はなくて、単純に時系列的な値動きのログ以上の価値はないとならないか

ホントにみんな雰囲気投資しているのか?ありえなさそうだけど、それぐらいしか理由なさそうで怖い。それとも親が劣悪な投資論に引っかかってる?

2021-09-14

anond:20210914170107

貯金価値が下がるということは、相対的に勤労による定期的な収入価値が上がるので、現役世代に優しい。

株式土地のようや金融資産が、インフレでそのまま値上がりするのはイエスなんだけど、ただ持っているだけなら配当分がプラスになるだけなので、あなたの言う「賢いひと」とは違うかもしれない。配当土地場合固定資産税)は、実体経済への還流であり、配当こそが金融オペレーション依存しない純粋経済成長力を示していると自分は考えている。

ちなみに仮想通貨は、普通貨幣理論通用しないので仲間に入れないで。みんなでお金を持ち出して山を作った状態。その山で商売するのが株式会社だけど、仮想通貨には商いがないので配当が発生しない。

インフレお金が借りやすいというよりも、特に住宅土地インフレの影響を受けやすいので、価格が上がっていく。だから、今お金借りて買った方が、数年後に買うよりも、よりグレードの高い家に住めるというロジックになる。

実際、アベノミクス直前の2012年あたりから新規マンション価格はずっと右肩だけど、立地はむしろ落ちている、、というのが現実。いまの中古マンションブームもこれが要因。

2021-09-05

anond:20210905000535

いや日本は確実にインフレしている。

食品を中心とした生活雑貨の値上がり幅が小さいから、インフレ率が低く見えているだけだと思う。

実体経済と金経済とでも言えばいいかな。本来であれば、株式配当給与上昇を通じて実体側に通貨流通すべきなのに、ほとんどが再投資され、金融経済ブロック化が起きている。

通貨発行ではなく、実体経済への通貨流入促進。具体的には、労働分配率の向上が今取り組むべき最大の課題だ。

2021-09-04

何度もいうが

株価実体経済ベンチマークにはならない

中央銀行の介入

・外部要因(海外市況や他国政策に引っ張られる性質

などなど、株取引したことがあるなら普通に理解できることなんだがなあ

anond:20210904114150

から今そんな話はしてないだろ

大元辿れば、菅政権経済政策の話でしょうよ

「立憲ガー」で話逸らしたのはあなた

そして

株価実体経済ベンチマーク にならない理由」を

何度も

何度も

何度も

何度も

説明した

それでも理解できないなら黙ってなさいとも提案した

聞き分けないのはどちらか、これでも分からないなら、本当に救いようがないアレだわ

anond:20210904112553

①じゃあオバマドル安政策を、自民総理なら止められたのか?

まあ無理だね

②そら中央銀行さんがバンバンお買い上げしてくれるって禁じ手安倍は使ったからだろうに

何をエラソーにふんぞりかえってるんだか

から株価実体経済ベンチマークにならんと何度言ったら

anond:20210904105203

為替株価が、密接に連動していることもしらんのなら黙ってりゃいいのに

何度もいうが、株価実体経済ベンチマークにはならん

anond:20210904103636

株価実体経済ベンチマークにはならん、と何度言ったら

あの頃はオバマドル安政策してたんだが、自民党だったら本当に楯突いて円安に持っていけたのか?

2021-08-27

anond:20210826230244

竹中ものすごい悪意を持って 「世の中を悪くしてやろう」 と思ってやってたわけじゃない、って点ではそうかもしれない

じゃあ何が間違っていたのかと言うと 「企業利益を確保すれば、世の中は豊かになる」 って事を疑わなかったことだよ。

とにかく企業利益を確保しやすいように、不都合な点はなんでもやった。特に人件費の固定負担を減らせるように頑張った。結果、たしかに一部の企業利益は膨大に増えたが、その利益世間に回らず、株式みたいな空気マネーに変わってしまい、株価が膨大になってもそれが実体経済にまわることはなかった。いくら稼いでもギャンブルにまわったみたいなもんだ。もちろん竹中自身もその恩恵に預かっているが、その金はただの金額数字しかなくせいぜいちょっと贅沢する程度で世間還元されていない。自分自身だって稼いだお金パソナ登録社員に大幅に給与アップさせたりはしていない。

企業があげた利益をどう世の中に役立てていくか」 が完全に企業任せで、利益を上げれば企業は世の中のために従業員給料を大幅アップしたり、大型の実体投資を連発したりをやってくれる、と無邪気に信じすぎた。だがそうならなかった、ってことだ。そして自分自身も出来ていない。

彼の思考は「企業利益を確保する」まででストップしており、そこから先を考えられる人間ではなかった。それでは一企業経営者としてはよくても、政治をする人間としてはダメなんだ。

政治の真似事として彼が出来たのはせいぜい淡路島に形だけの本社をおいたり、ショボいオタク向けリゾートオープンさせることぐらいだった。

2021-07-29

今日も『アンチ新自由主義連呼くんとの戦いを始めるとする

いまんとこ「新自由主義に対抗した全ての抵抗勢力は滅びた」という現実をもとに、「大きな政府ケインジアン人口増加」という『アンチ新自由主義連呼くんが支持するロジッククラッシュさせるがために努力してきた。今日も同じ方法で戦うのはしんどいので、こっち側からアンチ新自由主義連呼くんの琴線に触れそうなネタ提供して、議論していこうじゃないかと思う。

今の日本に「大きな政府」は継続不可能

なんと言っても、今の政府は「大きな政府」をとると危険なの。1つはコストだ。アメリカのように「大きな政府」をやる連中ですら、トレードオフ解雇規制を受け入れている。そのため、いちど採用すると解雇ができない日本にとっては、法律が基本となる労働法律改正する必要があるが、今はマスコミもうるさいので不可能だし、既得権益拒否するだろう。もはや国土の開発が終えたこの国に、需要のない新規開発を公がする必要はないのです。そのため、「大きな政府」をやってもリターンを上げる領域存在せず、人員採用しても無駄になる。マルクスが「資本主義の果に」唯物論解決できない問題があることに気がついたのは、正しいのです。ですが、問題は「唯物論」で実体経済は語れない、ということは当時の後進国ドイツ人同郷であったライプニッツが嘆いたように、先進国の人々は「後進国と同じことをしたら負ける」ということは既知の問題を『共産党宣言』で後進国民なら存続可能教育可能な「エリート」という存在で勝てる、という妄信先進国でも可能という認知誤認から起こりました。この欺瞞を暴いたのがハイエクであり、先進国においては「エリート社会負担を増やすだけ」という告発をする必要がありました。つまり共産主義者なんて田舎ヤンキーボスの「夜露死苦」というミームクールだと思う馬鹿の集いだよ、って話だよ。

ケインズ資本主義で上手く行った理由と、今の日本適応できない根拠

彼は資本主義社会においても「一定規律をもったまま」に公共投資投資するという方法を、世界恐慌のもとで実施可能だという主張を肯定することが可能だった瞬間があったか可能だったのよ。(若年層の犠牲活用した)デフレは進むけど、(年齢階層いびつなせいで票田にメリットがある)感覚としての経済が悪くなくて、下手に経済状況がインフレすると老人たちは生活が厳しくなるという現実否定してまで、経済成長は必要かね?今の日本投資されないのは、それなりにメリットがあるからだよ。それに GPIF という国家投資機関は『現代ポートフォリオ理論』という金融工学の果てを知っていると、随分と日本投資してくれていると思うよ。もはや、我が国に「投資したら、こんだけ儲かるだろうなー」って場所が無い以上は、日本国には直接投資不要です。海外投資したほうが、本当にマシです。地方を切り捨てて、東京シンガポール化したほうがもっと輝きますのに、大都市資本イオン地方投資してくれるので、地方民はイオン感謝するし、地方統一化するのを嘆くのは「東京人」の「理想田舎」を押し付けているだけなので、差別固定化を「アンチ新自由主義」でやることは、地方からすると万死に値します。知っているかもだけど、地方自治体のモールは隣にイオンができると負けます。つまり、儲かる領域での役所仕事なんて、令和の日本にはないんだよ。


人口増加について

これは自分も知らんよ。ただ、過去に戻って、

という選択肢を、超賤民どもが単一人民として受け入れると権利団体なっちゃうという過去の嫌な例もあって、日本国民は「経団連奥田」が発起したのを拒否したし、子どもの権利条約批准された教育を受ける権利否定できないし、金銭労役の補助なんて都市部だとアホみたいにやっているのに増えないのだから、諦めるしかないんじゃないの?

昨日は「日本は人工肉がつくれなかった」という議論をして、一瞬「負けた」と思ったよ。だけど、「民間企業キューピーが、模造卵を開発してコンビニ活用している」という事実を思い出したら、ますます公共投資民間投資に負けている事例を見つけて、本当に嬉しかったよ。遊戯王世代なのはあたりだよ。今日も楽しくバトルしようね!俺のターンは終わり、つぎはアンチ新自由主義くんのターンだぞ。

2021-07-07

anond:20210707101052

そりゃ個人がやり取りするチンカスみたいな端金分が全部金融に流れ込んだからだろう

増田がシコシコ自称フリーランスプログラマーと称して派遣で毎月20万円稼いで、会社もその3倍の60万円を払ってるわけだが

60万円払ったってゴミみてぇな成果しか出ないで元手を1%増やせれば万々歳の実質ハッタショのB型作業所状態だが

コロナ禍でこの60マンをそのまま金融投資に回せば2倍くらいに増えるから

増田が口ばっかりの発達障害クズでチテショだからってわけでなく

そんだけ実体経済利益と金融の利益率が乖離し過ぎているって問題

2021-07-06

anond:20210706115926

オフィスの近くの飲食店とかサービス業バンバン廃業してってるのみると、これから経済ってかなり落ち込むの見えてるよね

株価みたいな実体経済とは別の部分見てると好調だけど、個人消費どれくらい落ち込むかとかマジで怖い

2021-06-21

anond:20210621080402

増田意見方向性が正解

実体経済に合わない株高になってるのも実はそういう理由なんだよね

例えば金(投資)を出してでもやりたいって言うこと、金以上の身体リスクを負うものばっかりになったじゃん?

ナンパすれば警察に追われる秘密工作員のようなリスクを負わなきゃいけない

飲み屋遊び歩けば煮詰まって平気で傷害殺人も厭わない半グレDQNが手ぐすね引いてる危険性がある

エロゲエロ本蒐集しても保管場所が困るしなんかあった時にバレたら村八分100連打食らう

なにやったって誰かから文句言われて面白いことなーんもできやしない

だったら稼いだ金せめて投資に回した方がマシ

日本人の敵は日本人自身ってことだ

2021-04-23

anond:20210423003419

金融緩和だけでは経済は回らんよ。実体経済は消費や住宅投資設備投資いかにそこに結びつけるか。

財政出動や税誘導必要だ。

第二次安倍内閣初期に金融緩和をしてそれ単独では景気が良くなり始めたけど、消費税増税をして墜落なんて嫌な事件があったからな。

消費税ブレーキを掛けつつ金融緩和をし続けるなんて馬鹿なことをし続けてる。あたかも、経済を良くするより先に財務省メンツのための消費税増税のほうが大事かのような。

タンス預金を株を買うように仕向けても、企業が増資をして設備投資研究投資をしないことには、金融世界をぐるぐる回るだけ。

2021-04-17

anond:20210417073222

から株価から目背けんなよ。

どうせ実体経済がーとか言い出すんだろうけど決算でもコロナ下で過去最高益更新してる上場企業ゴロゴロあるじゃねえか。

2021-03-15

ビットコイン実体経済関係を考える

anond:20210314125208

考えるって言ったって妄想垂れ流すだけだけど

ビットコイン実体経済における源泉は電力だ。これは盛んに言われてるとおり。電力の他にGPU等のコンピュータリソースもあるけど、こっちは消費するもんじゃないし、ビットコイン単価と連携するのは電力の方。

したがって、ビットコインの高騰は電気料金の上昇圧になっていく可能性が高い。

一方、発電側を考えると、従来の大規模発電所に対して、太陽光や風力などのいわゆる再生可能エネルギーが脚光を浴びているわけだが、こういった発電は規模も小さいものが多く、人里離れたところに作らざるを得ない場合が多いので、送電コストや損失が大きな問題になることがある。

そこで、こういった小規模電力は基本的送電せず、現地でビットコインマイニングをすればよいのではないか、と考えている人は既にたくさんいそうで、これを突き詰めていくと、マイニングによる利益送電利益を上回るならマイニングして、そうではないなら送電に回すのが効率的になる。

この方式確立すれば、ビットコイン相場裁定が働くようになるので、売電市場ビットコイン相場が連動して、価格が安定するのが本来

現状はビットコインいかにも高すぎるが、こういった類の理路でやがて落ち着いていくのではないか

しかし、これだと再生可能エネルギーは作れば作っただけ熱として再放出されるだけで救われないね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん