「情状酌量」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 情状酌量とは

2020-05-18

anond:20200517222730

実際に連鎖事故加害者として糾弾される立場に置かれている、大津保育園児が死んだ事故の原因になったおばはんとかに対する反応とかみても、

やっぱこいつと俺は別人種からっていうコメントしてる奴らの自意識は拭い去れないよな。

生涯にわたって絶対信号無視しないとか、右折時に周囲の確認絶対忘れないって、それ守り切れてる奴ほぼほぼ皆無なんだよな実際のところ。

免許持ってなくたって、自分自転車歩行者立場自分を避けようとした車が近くの子どもをひき殺す事故が起こる可能性はある。

そのとき「お前のせいで」って断罪されたとして、どんなに償う気持ちももっていたとしてもまるで人でないはないかのように非難され続ける日々が続くとして、

あのおばはんのように錯乱しないという自信はちゃんと考えたら持てないと思うんだ。

あの人の目線に立てば自分の車に突っ込んできた車が脇にそれていって近くにいた子どもをひき殺したってことになる。

子どもがいなくて当事者間の事故で済んでいて、保険屋がうまいことやれば4:6ぐらいの比率相手が悪いってことになってもおかしくない事故ではある。

そりゃ「100%私が悪いわけじゃない」とか「不運」だとか言いたくもなる。当然傍で聞いているのはすごく不快だけど人間心理としてそういう反応になることはそんなおかしことなんだろうか。

おばはんも罪の重さに耐えきれなかったからああいう反応するわけで反省していないともいいきれない。

からとて情状酌量を施すのも違うわけで結局こういう刑事事件に聴衆が気軽に口出しするもんじゃないんだな。

2020-05-14

anond:20200514173106

男の子殺し→大犯罪 子ども人権を守れ 異常者を刑務所から出すな

女の子殺し→夫はどこいったの? 一人でつらかったんだね 情状酌量余地あり

私が子を持つのが怖いの訳

去年結婚した。

ちょうどその1年前くらいに結婚した周囲の友人たちのうち、ちらほらと子供を持つ人も多くなった。

3人に1人は、結婚して2年後くらいには子供が産まれてるんじゃないだろうか。

結婚して半年が経ち、逆算するなら、子供が産まれた人たちはだいたいこのくらいの時期から子作りを始めていたのかなと、そんな下世話なことをぼんやり考える。

それと言うのも、私の感覚では、「早いなあ」と思ったからだ。

まだ結婚して半年から1年の間に、子供を作ること、ひいては親になることを決心する。

それって、結構勇気がいることなんじゃないかと思った。

結婚する前から、夫には「あなたが欲しいと思わないならいらない」と伝えてある。

私は、男の人にとって【対して強く望んでいないけどなんとなくヤッてたら出来た】みたいな状況になるのは絶対に避けたかった。

女性だってそういう事態はなるべく避けるべきだろうが、実際に妊娠する側は否が応でも10月子供と一心同体になるのだからその期間に親にならざるを得ない(少しずつ、足りないとしても、だんだん覚悟ができていくものだろうと思う)。

まれからも、母親ばかりが子につきっきりになって育児に注力する家庭の方がまだまだ多いだろう。

そういう状況で、もし男性がなんとなくヤッてたら出来て、ぼーっと10か月待ってたら(特に事前勉強もせず、生活を変える覚悟もせず)赤ちゃんが産まれて、育児もお手伝いくらいの感覚でいたら、母親との意識の差がどんどん開いてしまって、きっと夫婦の今までの関係崩壊するんだろうな。

もちろん、妻が里帰りしたために出産前後数か月子に会えない状況にさせられる男性は、会えないのに親として心の準備をしろと言われてもなかなか実感がわかず難しいところだと思う(こういうのももっと良い方法がないだろうかと思う)(ちなみに私は里帰りはしたくない)。


そもそも妊娠する前から何故こうも神経質に拘るのかと考えてみた。

本当は自分の弱さを誰かのせいにするのは嫌なんだけど、実父に原因がある気がする。

実父は10歳年上の母と結婚し、若くして父親になった。

そのせいなのか、本人の資質によるものなのか、あまり父親らしい父親ではなかった気がする。

子供の頃はよくどやされていた。

姉は、1~2歳のまだ訳が分からない頃に外出先で騒いで蹴られたことがあるらしい(実母談)。

私も母が出かけて泣いていると、よく「うるせえな」「ママはいねえんだよ」と冷たく言われていた。

決定的なトラウマは、実母が事故に遭って入院生活を送っていた小学生時に、余裕を無くした父親からずいぶん冷たく当たられていたこと(お前のせいだからな、とまで言われていた)。

優しくされることももちろんあったが、そういう気分でない時はあまり相手にされなった。


そういうのを全部覚えている。だから昔の私は「自分は父にあまり好かれてないかもしれないな」と子供心に思っていた。

今でこそ、子供の扱いがわからなかったんだろうとか、仕事が大変だったんだろうとか、情状酌量余地があると思えるけれど、あの頃の寂しい気持ちはなかなか消えてくれないのだ。

父は、意思疎通がしづらく一緒に遊ぶこともできない年齢の子供が得意じゃなかったんだろうな。

口で冷静に言い聞かせてもしょうがいから、どやしたり蹴ったりしたのだろうか。

でも私は思うんだけど、そんなの子供だったら当たり前のことじゃないですか。

最初からわかってたことじゃないですか。

子供自我が育ちきってないんだから大人の思い通りになるはずがない。

わかりきったことに腹を立てて、子供を怯えさせる男が本当に嫌い。

叱ることは良いんです。でも、叱って、それでもきちんと後始末をして、抱きしめてくれるのはいだって母親だった。

父にそんなことをされた覚えがない。怒鳴りっぱなしで逃げるだけ。

今では、父とは普通に仲良くしているし、二人で食事に行くことだってある。

育ててくれたことは感謝してるし、家計を支え続けてくれたことも尊敬してやまない。

姉と協力して、きちんと最後まで面倒を見るつもり。

それでも私は、一度だって父のことが好きだと思ったことがない。

あの人にとって、意思疎通できない年齢の子供は犬猫くらいの存在だったんだろうと思ってる。

今の私たちに親切にしてくれるのは、あくま私たち自分自分の尻を拭ける手のかからない人間になったからだと思ってる。

そんな感じなら、もっと自分父親として成熟できるだけの精神年齢になってから子供を作ればよかったのにね。

深く考えずに避妊を怠って、子供ができたから籍入れて、産まれても基本は母のワンオペ育児で、たまに任されたら「ママが良いと泣くから」苛立ってどやして子供を怯えさせるだけの男ってなんなの?

 

ただ孕ませただけじゃないの? それでも父親として慕わなきゃダメ? 

父親に、「いい子だね」「かわいいね」って言われたかったなあ。

いつ抱き着いても、抱き返してくれる父親だったらよかったな。

もしそうだったら、私はもっと自分のことを男性に愛されて然るべき人間だと自信を持てた人生だったかもしれないなあ。

まあ、そこまでの贅沢は言わなけれど。


夫が父親になった時に、実父みたいな面を発見してしまったら、私は夫のことが嫌いになるんじゃないか不安

新しい家庭に、また父親という存在が発生することに堪えられるかどうかわからない。

家計を支える男性は本当に偉いと思う。そのプレッシャーや苦労を、自分は本当にはわかってないんだと思う。

でも、子供立場から言えば、育児をしないなら、経済的な支えになってくれるのは別に父親じゃなくてもいいとも思ってる。

実母が稼げる人ならそれでいいし、実母の実家資産家ならそれでいいし、育児をしないなら父親なんていない方がいい。

少なくとも、小さい頃の私はそう思ってた。

今日は帰ってこないといいな」とか「お金だけ置いてどっか行ってくれればいいのに」と思ってた。

子供にそんなことを密かに思われるのも不幸だよね。


自分おかしいのかもしれない。というか、生粋ファザコンなんだろうな。

実際夫は、私よりもずっと我慢強くて絶対怒鳴ったりしないし気分で態度を変えたりもしないニュートラルな人だからきっと大丈夫だと思う。

でも、不安しょうがない。

夫にも少しだけ、父のことが苦手だったことは伝えてある。

父親が本気で望んでいないのに産まれてきて、邪魔っ気にされるくらいなら、子供が不幸だから産まない方がいいと思っているとも。


自分だって全然完全な人間じゃない。母親になんかなれる気がしない。誰もが喜んで母になるわけではない。

いずれにしても一人では育てられない。

親が苦手な人は、どうやって親になる覚悟を決めるんだろう。

どうやって、何を夫と話し合えば、ちゃんと二人で親になろうと覚悟が決められるんだろう。

最近は、そういうことをぐるぐる考えてる。

2020-05-10

anond:20110526194145

美術系の男の子と付き合ってた。すごく好きだった。が、私と会った後に学内で異性関係こじらせて複数人関係をもって、人間不信になったからもう会えない、でもその中の一人の女と付き合うことにしたとか言われた。経緯や理由を聞いても「学内人間関係崩れると残りの大学生活が困る」の一点張りだった。支離滅裂で話もかみ合わないまま別れることになった。別れた後でも引きずって悩んでた。この記事と同じように、芸術家は考えること違うのかな、破滅することが作品を作る原動力なのかな、性的逸脱もそうなのかな、とか情状酌量してた。この点において美術が分かる人の考えを知りたかった。美術からどうこう、でもなかったのかもね。これから美術を解さな一般人としてまともな人生歩みます。この記事出会えてほんとによかった。ありがとうございました。

2020-05-03

anond:20200503210638

違法から悪というのは違うでしょ。

法律あくま適法違法しかさない。

違法で悪なことが大半だが合法で悪なこともあるし違法だけど悪でないこともある。

違憲立法超法規的措置情状酌量やら。

そういう意味でこの緊急時自力救済一定程度認められてもおかしくないと思うが。

anond:20200503205219

情状酌量危険予知適用するには骨が折れそうだ。それから情状酌量って刑が軽くなるだけで罪が無くなる訳じゃないんじゃないの。

anond:20200503204436

法律的だって緊急避難あるじゃん

法に不備があってしかも命がかかってるんだからたとえ違法だったとしても情状酌量余地はあるはず。

2020-04-29

anond:20200429153558

それ法廷でやると情状酌量仮釈放カットされて量刑にバフかかるサイコしぐさじゃん

ナントカ青葉? とか京アニ放火とか低能先生とかあの辺がやらかす執行猶予のはずがなんといきなり無期懲役! みたいな

2020-04-02

anond:20200402074526

野党が情けないから、とか他に適当人間がいないとかツンデレこいても、もたらしている結果は同じ。

安倍さんがとんでもない奴だから今ひどいことになっているというのは真実ではない。

とんでもない奴がいたとしても権力を握らなければそこまで大きなことにはならないんだから

積極的に支持したりするのはもちろん、ツンデレこいて何となく支えていた奴らがもたらした状況が今なんですよ。みんな同罪。

他に適当手段が思い浮かばなかったと言って人を殺すのは故意だし、きちんとモノを考える余裕もあった中でなんとなくそうやってたんだから情状酌量余地もない。

2020-03-17

anond:20200317194338

ブサイク情状酌量というのは戦略的には正しいが、そこは本人の思想的に難しいし、死刑逃れたいわけでもないだろう。

2020-03-02

anond:20200302141021

マスクとか紙製品が無くなる可能性を悪意なく情報発信する人たち→過失だからマシだけど悪

この時期に大量にマスクとか紙製品を買い込む人たち→情状酌量余地がある悪

買い込んだものを定価より高く値付けして転売する人たち→悪

2020-02-23

anond:20200223173704

でも割れ厨どもは規制回避クラックパッチ適用して他人のボディ使ったりしてるから、最悪そのマネすればいい

ディテクトされても情状酌量余地はあるだろ多分

2020-02-12

[] #83-2「キトゥンズ」

≪ 前

それから俺は、先ほどのやり取りを引きずることもなく課題に打ち込んでいた。

しかし十数分後、それは突如として襲来したんだ。

「ただいまー」

「マスダがボクに用があるって言うから来たんだけど……」

ドアが開いた音もせず、いつの間にか部屋の中には弟とガイドがいた。

恐らく超光速航法ってやつだろう。

初めて見る光景だったが、自称未来人のガイドには造作もないことであり、驚くには値しない。

「お前の時代ではどうなのか知らんが、お前がやったことは不法侵入だぞ」

「ボクはこの世界人間じゃないから法の適用外さ」

俺はコイツが苦手だ。

所々で垣間見える未来であることの自負心が鼻につく。

他人文化圏に土足で踏み込む無思慮さというか、ナチュラルに見下している節がある。

もしかして、あの件について話を聞く気になった?」

「あの件が何なのか知らないし、知りたくもない」

俺に何か協力して欲しいようで、ちょくちょくコンタクトをとってくるが、胡散臭くて相手にしていない。

未来であることが本当かどうか以前に、単純に人として信頼できないからだ。

「え~じゃあ、何なの? 急いでるみたいだったから、少しでも早く来た方がいいと思ってワープしたのに」

「……弟よ、どうせ連れてくるなら事情くらいは説明してやったらどうだ」

「いやあ~、ワープってどんな感じなのか興味があってさ」

まあ今回みたいに、弟に振り回されることも多いか情状酌量余地はある。

「それで、今回は何が目的で呼んだの?」

「いや、俺は別に呼んでないぞ。弟が勝手にやってるだけで」

「え? どういうこと?」

弟が何でコイツを呼んだのかは察しがつく。

だが、そもそも俺はアテにしちゃいない。

「そっちで勝手にやってくれ」

俺はふと、キトゥンのいる方へ視線を向けた。

飯を食い終わった後は、何食わぬ顔で眠っている。

今の状況が煩わしくて、俺もそうしたいところだ。


「ふむ、なるほどね……」

課題が一区切りついたところで、弟はガイドに経緯を説明し終わったようだ。

「……というわけで、動物言葉が分かるアイテムとか持ってない?」

結論から言うと……厳しいね

「ええ!? 未来技術でも」

しかガイドから出た答えは、意外にも歯切れの悪いものだった。

俺も期待していたわけではないが、肩透かし感は否めなかった。

「できなくはないけど、やらないというか……」

「ハッキリしないなあ」

「俺から言わせれば、“できない”と“やらない”は大して変わらないぞ」

その指摘が癇に触ったのか、ガイドは長々と言い訳を始めた。

「いや、技術的には可能なんだよ。高い精度で、動物の鳴き声を判別できる」

「じゃあ、何が問題なのさ」

「つまり“本当に正しい翻訳とは何か”ってことなんだよ」

次 ≫

2020-01-12

anond:20200112144537

じゃあお前俺を殺さなくていいや。

代わりに俺がお前を殺して「お前が頭良さそうだからいつか絶対殺されると思った」って言って情状酌量を願う方向で考える。

2020-01-05

一国の大臣が「我が国刑事司法制度個人基本的人権保障」とか言っちゃダメだろ

そもそも外国からは、日本刑事司法制度には問題があると見られている。キャロル夫人示唆しているように、大きな問題は「自白偏重主義」だ。

 自白に頼る日本捜査については、日本国内でも疑問視されているが、国外でも同じだ。例えば米国では、英語で「日本」「起訴」などと検索すると、なぜ日本有罪率が高いのかという話や、自供についての記事が上位に現れる。そのうちの一つであるBBC記事は、有罪率が99%の日本では自供が「絶対的証拠」になっていると指摘している。さら容疑者可視化されていない小さな取調室で自供するまで追い詰められるとも書いている。

 米国英国では、自白に頼る捜査はしない。基本的に、米英では事実のみを争うのだが、日本では動機裁判大事な要素となるために自供が重要になる。言うなれば欧米などでは情状酌量人情は介在しないが、その分、逆に人権はなるべく保証しようとする、といったところか。とにかく日本では、キャロル夫人が言うように、自供を取るために厳しい取り調べが続けられるのである

 またBBC記事は「日本人は伝統的に当局に楯突くのは良くないと考え、犯罪者はかなり簡単に自供してしまう」という専門家コメントを紹介し、実際に身に覚えのない罪を過酷な取り調べの後に認めてしまった人物コメント掲載している。つまり、それほど取り調べは厳しいものだということだ。

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1901/17/news007_2.html

2019-12-25

マックで泣き喚くクソガキ蹴ったアイツは勇者

マジでここ最近で一番スカッとしたわ

情状酌量の嘆願をお願いする予定だ

ほんと私もこのクソガキブチ殺したらどんなにスカっとするかっていつも思ってる

マックだけじゃなくて、ファミレスだろうがホムセンだろうが電車内でもクソガキ放置して全て周りに忍耐を求める今の風潮がクソ過ぎる

2019-12-19

山口敬之強姦事件刑事民事で逆の結果が出たワケ

山口敬之民事敗訴の件で刑事と違う結果になったがO.J.シンプソン事件そっくりだ。

この事に混乱している人が見られるが、これは法の「仕様」上正常な動作なので少し説明したい。

 

刑事民事では証明責任のあり方が違うのが原因だ。

それに伴い「黙秘」「自白」の扱いも違ってくる。

 

まず、刑事事件で訴えられた者を「被告人」といい、民事事件では「被告」という。両者の混同も多い。

この刑事裁判では、被告人有罪である証明するのは全て検事(国)の責任だ。

更に「相当程度明らかに」まで証明しなきゃいけない。「どっちかというと有罪かな」という程度じゃ駄目なのだ。「こりゃほぼ間違いなく有罪だろ」ってぐらいじゃないと有罪にならないというのがルールなのである

から被告人としては検事の主張や事実摘示に「疑いがある」程度まで崩せればいい。その場合無罪判決となるというのがルールなのだ

 

一方民事事件では請求(金払えとか広告掲載しろとか事実だと認定しろとか)にしろ、それへの被告反駁しろ自分利益、主張には自分方に証明責任がある。

相手方の主張に証拠を出して上手く説明できない場合相手方の主張が通るのだ。

更に証明の程度は半分を超えていればいい。つまり「どっちかというと原/被告の方が正しいな」という程度で勝ち負けが決まるのである。つまり民事裁判は天秤掛けなのだ

 

その為、自白の扱いも違う。

刑事では罪を認めた、警察検察が適示した犯行事実を認めた事が自白となる。

一方民事は「~~という主張がなされていますが認めますか?」と問われて「認めます(認諾という)」と答える事と、「主張を否認しなかった事」が自白となる。

認諾すると答える事も否認しない事も証明責任放棄で同じ事だからだ。

刑事での黙秘被告人不利益にならないが、民事での黙秘相手方の主張の全面的な認諾となるのである

 

予断だが刑事での黙秘でも万能だと誤解されている向きがある。

黙秘するって事は言いたくない可能性が高い。→「だからそれってやったって事だろ?」という推定をしてはいけないというのが黙秘権の権能の一つだ。

この黙秘により出来た「被告人自白が無い」という穴を埋めるのも検事責任だ。

またやっていないアリバイがある、止むを得なかったので情状酌量して欲しい、という主張まで放棄する事になる。

からこの点まで黙秘してしまうのは被告人不利益となるのは論を俟たない。

 

有名フットボールプレイヤー俳優のO.J.シンプソンが恋人とその浮気相手を殺した事件でもOJは刑事無罪になったが民事では殺人認定され天文学的賠償金支払を命じられる事になった。

これは刑事証拠が全て否定されたからで、

事件担当刑事が強いレイシストだった(OJは黒人)

・この刑事証拠捏造していた

法廷犯行現場に落ちていた手袋をOJの手にはめようとしたらきつくて入らなかった

などで、証拠採用出来なくなってしまった。

すると「どうみてもOJが犯人だろ」という状況証拠しかなくなってしまう。この疑いが残る状態有罪としてはいけないというのが法の精神なので無罪となったのである

だが民事では「こいつヤッただろ」を覆すのも被告責任であり、合理的疑いを生じさせただけじゃ駄目なのだ

刑事民事証明責任の違いで、民事では天秤が傾いている方の勝ち、刑事では重い方が地面にぺったり付いてなくて少し浮いてゆらゆらさせれば被告人の勝ちなのである

100kgの錘に対して101kgを用意して自分の手で天秤に持上げないといかんのが民事、0.5kgでちょっと浮かせりゃいいのが刑事だ。

この中間にある事例ではOJや山口敬之強姦事件の様な逆転が起こり得、それは法の仕様だ。

 

こうなっているのは無論刑事事件国家vs.個人という特殊状態であり身柄の拘束もあり得、捜査能力も段違いだからである

尚、国家vs.人でも行政訴訟民事ルールに則っているので注意が必要だ。

また、刑事事件ニュースドラマになりやすいが民事はそうではない。

だが社会生活上では一般には民事のほうが身近だ。

その為司法に疎遠な人の間では刑事事件モデルが想起されやすアジェンダ化しやすいという特徴があり、はてなでもそれが顕著だ。

 

ついでなので山口敬之強姦事件の不起訴についても触れよう。

そもそも何故逮捕取りやめという介入があったかといえば、「証拠収集放棄」の為だ。

日本警察自白偏重であり逮捕して自白調書をとろうとした。これを停止させれば決定的な証拠がなくなるから裁判所では有罪としにくいのである

起訴便宜主義検察には起訴するかどうかの裁量権がある。

この為、無罪判決が出る可能性がある事件では起訴猶予とする事が一般的だ。

逮捕取止めはこれを狙ったものだ。本人自白調書が無い事件公判維持は困難だ。こうする事で警察から検察の行動を制御できる訳だ。

 

戦前警察検察のいいなりとなる義務があった。

だがこれが昭和検察ファッショを招いたと問題視したGHQ警察に一次捜査権を与えた。検察管制からある程度独立捜査する権能を警察に与え、検察の権能を限定化したのである

それは汚職検察ファッショを防御する為にそうしたのであり、こういう事をする為ではない。

起訴便宜主義警察の一次捜査権の脆弱性を利用した悪質な制度ハックだ。

そしてこの事件逮捕中止を命じた中村格氏は順調に出世して現在警察庁長官官房長であり年齢からしてまだ10年はキャリアの残りがある。

この事件は全世界でも報道されており、各国のメディアが注目しているのはこの政治的スキャンダル性だ。

こういう有名事件キーパーソンとして周知のトップの下で全国の警察官はこの先働くのだがどうすんのこれ?

 

 

 

更についでに、ブクマ見ると散見される誤解だが、

 

最高裁まで争うと安倍総理が任命した判事が居るから伊藤氏不利云々

 

最高裁法廷を開く事件限定されます基本的憲法判断が無いと審理しないと思ったほうがいい。

事実審は高裁までで、最高裁事実の審理はしないです。

から高裁判決がそのまま決め手になるでしょう。

あと、人事権に注目した方がいい。

裁判所内閣から人事権独立させている。これは大変重要なことで、人事権を掌握されると無言の圧力で利害が誘導されるのです。

そして内閣人事局を設立しなきゃこの事件しろ内閣府の職員公選法違反有権者への飲食提供などに従事するなんて常識外れな行動も起こりえなかった。

から裁判所判断で「総理への忖度が~」とか言ってる人は人事権問題理解してないと思うよ。

 

因みに事件事実が明らかでも不起訴となるケースは結構多い。特に強制わいせつ強姦では。

それはこれらでは謝罪示談の成立があれば罪を課さない為に起訴猶予とする事が多いからで、このように被害者が争っているのに不起訴というのは異例というか相当に異常な事例と言って良い。

 

最後マスコミへの不満なんだが、警察空港で張っていた(そこへ逮捕中止の掛電)という事は、警察TBSに聞き込みで社に発覚→TBSが降格人事で帰国命令警察帰国の日時を聞き出して逮捕請求という流れがあったと見るのが自然だ。

なのにTBSはその事情を知っていたかコメントしてないしマスコミ突っ込みいれて訊いていない。

更に山口敬之TBS退社の理由を「韓国軍慰安所取材のせい」と述べているのだが、実はこの退職理由を言う様になったのは夕刊フジがそのストーリー韓国叩き記事掲載した後なのだ

「なんでそれ以前の説明と変ったのですか?」は意地悪な質問であろうがマスコミは訊いていない。

突っ込み力が足りないですよ。

2019-12-17

anond:20191217132137

冗談で言ってない

裁判官が「体に気をつけてください」言うなら百歩譲ってまだ分かるよ

情状酌量しましたってことの表れだろ

でも検察官が言うのは有り得ないだろ

2019-12-16

理由があれば人殺しても死刑にならないって不思議だよな

基本が死刑

情状酌量懲役30年とかならわかるんだけど

 

子供の頃から疑問で今でも疑問

親って特権だよね

人殺しても自分の子供なら情状酌量だの執行猶予だの言われるし

暴力でも基本捕まらんしな

老後に世話しない以外でやり返す方法ってないの?

2019-12-11

無慈悲判決理由平常運転

次官という社会的に高い地位を得てそして官僚という立場について世間一般の人よりも広く世間の情勢や政府政策について知る機会を得ていたのに、警察にも家族会にも民生委員にも精神科医にも自治体にも自治体運営する施設にもNPOにも相談することがなかったのは不自然まりない。

他に容易な手段がいくつもある中、敢て殺害という手段選択したのは、息子の恥を自分の恥と考えて座敷牢への幽閉にも比するべき心理的社会的処分固執した逮捕当時の供述?)結果、ついに我慢限界に達して憎しみから衝動的に至ったのであって、極めて無責任かつ身勝手な犯行と言わざるを得ない。

日本法律私刑による紛争解決奨励はおろか一切認めてはおらず、責任能力さえ疑わしかった一人の命が無残かつ安易に奪われた罪は、被告人社会的責任及び行為能力と比例して重いと言うほかなく、また同様に困難な立場に置かれた若者中立第三者としての行政に対する信頼を動揺させ、結果として同様の悩みを抱える親たちが責任から解放される機会の芽さえ摘み取ろうとした責任は重大で、情状酌量余地はない。

anond:20191211232430

あのね、普通はそういうのを情状酌量っていうんだよ

製造者責任だなんて全然別の法律もってきて何回も唱えてるけど

それしか知らないかわいそうな子にみえてるよ

2019-12-06

anond:20191206045711

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000155363.html

フェミくんさぁ、、、

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん