「情状酌量」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 情状酌量とは

2022-08-15

anond:20220815120713

程度問題だけど、ぶっちゃけ今後も模倣犯が定期的に巨悪を暴いてくれるなら、

精一杯情状酌量しとくのは手かもしれないよな

もっと立法側が不利益を被る内容だからそうはならんだろうけど

2022-08-02

anond:20220802173245

清算せず無罪を主張するのか情状酌量による減刑を求めるのかって全然違うと思った

2022-08-01

山上減刑願いの署名が回ってるらしいけど

別に減刑するでもなく一人しか殺してないか死刑は無いし

計画的犯行から情状酌量も無いだろ

殺したのが安倍から死刑にでもなったらそれこそ暴動だわ

裁判官なんて永山基準に照らすだけの仕事なんだからいつも通りやれ

2022-07-31

anond:20220729105013

そのとき母親彼氏を殴ったり、殺したりしても当然である

私がその事件裁判員だったら情状酌量減刑し、執行猶予をつけることを主張する。

2022-07-28

山上容疑者の行ったことは決して許されることではないが〜」これいう奴って情状酌量いか

2022-07-24

山上さん

生い立ちに同情したり、統一協会のこと批判することは別に山上さんの殺人正当化したり肯定するってこととは違う

山上さんの生い立ちが過酷なのは統一協会のせいという事実

統一協会が悪質なのも事実

安倍さん統一協会に肩入れしてたのも事実

山上さんが殺人罪を犯したのも事実

山上さんは自分行為正当化しようだなんて思ってないでしょ

殺人罪で裁かれることを分かってるだろうし、情状酌量なしでいいか安倍さん統一協会も一切の情状酌量無しでは裁いてよ

今回の事件で私は安倍さん統一協会のほうが悪だと思った。世の中から消えてほしいと思った。

山上さんについては可哀想、残念って思う。安倍さん殺害しなくても、もともとの人生破壊されてるから失うもの無かったよね。山上さんにとっての加害者である統一協会最後に一泡ふかせるつもりだったんじゃない?成功して良かったね。他の民間人被害が無かったのもよかった。

安倍さん自分の行動が回り回ってこうなった、って気づくチャンスだったけど、死んじゃったね

可哀想だけど、因果応報だよな

2022-07-18

anond:20220718065619

単独犯説 山上同情論で、情状酌量ムード蔓延しそう

組織犯説 同情が特定地域組織への憎悪に変換され、排外活動が起こる

後者政府が揉み消しそうだけど

anond:20220718005632

それな

情状酌量余地があるかのような言い分はテロ容認しか思えない

判例的に厳しいというなら代議士殺人死刑とする新しい法を立てればいいし

人権がうるせーなら先に改憲して基本的人権の条文を削除すればいい

それくらいのことを山上はしたし、擁護する売国奴をしょっぴく刑罰も作るべきだ

2022-07-16

いかなる理由があっても殺人は許されないって言う人は情状酌量とかどう思ってんの?

anond:20220716014023

これは思う

やらかした罪がデカとはいえ、背景となる事実環境は十分に同情できるものであり

情状酌量があってほしいところ

2022-07-14

anond:20220714205332

まあ実際のところ国のトップ経験者を殺して情状酌量余地が大有りだったとして無罪にできるかというとかなり微妙なので

そこらへんは司法独立性が試されている

2022-07-13

anond:20220713230455

そもそも山上の弁護に霊感商法対策弁護団がついて、安倍が知っていたか安倍公安文書などで統一教会に便宜を図って、それが山上を知っていたか?の立証までできればだいぶ情状酌量付きそうな気がする。どんどん安倍黒さ出てきてるじゃないの…

昭和的な清濁併せ吞みは、もはや存在が許されない

同意

IT化とスマホの普及で情報オープンになったことが大きいと思う。

いわゆる料亭政治のような密室談合が、忌避される時代になった。

それと同時に、正義とはなにか、民主主義とはなにか、を、親兄弟から言葉ではなく自分の目とインターネット確認できるようになったので、

とくに若者にとってはもう昭和方法は受け付けられないと思う。

2022-07-13

昭和の完全終了としての安倍氏の死

安倍氏の痛ましい死によって、彼個人の死を超える、何か非常に大きなものが失われたような感覚に襲われた。もちろん、元首相の選挙演説中の銃撃である以上、単なる殺人事件ではなく「民主主義危機」でもあるのだが、そんな表現さえ生易しく感じられた。その喪失感は何とも言えないもので、ふんわりとした不安とでも形容せざるを得ないものだった。

以下の記事自民党統一教会歴史的関係を知り、この正体が分かったような気がした。

勝共連合から続く歴史自民党は今すぐ旧統一教会(家庭連合)と手を切れ

この喪失感昭和の完全終了によるものだ。昭和的ないかがわしさ、清濁併せ吞むというあの狡さが完全に終わったのだ。

上記記事を読むと、何というか、次のような情景が浮かぶ戦後共産党勢力暴力に対抗するために、岸信介氏など自民党右派反共実力行使の手駒として統一教会支援したのだろう。旧ソ連崩壊中国資本主義化、近年ではベネズエラ惨状を見るにつけ、反共政策」は確かにしかったように思える。しかしそれは同時にカルト被害者をも産むものであった。まさに清濁併せ吞む昭和の一コマである

時代下り安倍氏の代でも関係は続いた。安倍氏はそれほど積極的には統一教会と関わっているようには見えないが、しかしそれでもビデオ演説を送るなどしていた。

銃撃事件本質逆恨みである。これは種々の報道が出た後も揺るがない。安倍氏統一教会に行ったことは、民事上も刑事上も何ら責任が問われるものではないからだ。

しかし一方で、安倍氏の振る舞いは国会議員としては無責任に極まりない。例えば彼が統一教会演説ビデオを送ったことで、少なくとも信者には、統一教会には社会的信用があるという印象を与えてしまった。あまつさえ上記記事によると安倍氏に近い議員の中には統一教会選挙支援を受けていた者もいるという。件の容疑者がこの状況を見て、どう考えるか。

正直、逆恨みする気持ちも分かる。こんなことは言いたくないが、どうしても因果応報という言葉が頭をよぎる。

繰り返すが安倍氏と彼に近い人たちの振る舞いには全く違法性がなく、今回の銃撃事件裁判情状酌量余地としても一切考慮されないだろう(左派系の弁護士達がアベンジャーズみたな弁護団を結成し、安倍氏統一教会との関係執拗に指摘して死刑回避に全身全霊を傾けると思うが)。しか安倍氏政治的業績は、統一教会との関わりによって大きく割り引かれることは避けられまい。

昭和的な清濁併せ吞みは、もはや存在が許されない。振り返ってみるとここ十数年の種々の動きは、昭和を完全にお役御免にしようとしていたのではないか。例えば暴排条例による暴力団の無差別排除憲法9条改正による自衛隊明記。暴力団は古くは警察が使い、高度経済成長後は企業民間人が使っていた「濁」であった。それは、治安維持民事問題の迅速な解決という「清」のための必要悪であった。憲法9条第2項の文言普通に解釈すれば自衛隊違憲という「濁」になるのに、安全保障という「清」のためにスルーされた。

でもそれはおかしいでしょう。暴力団という「濁」は単に「悪」でしょ。東日本大震災で命を張っていた自衛隊を「濁」扱いするのは流石に申し訳なく、正々堂々と「清」の側に立たせるべきでしょ。そのような感覚が暴排条例自衛隊憲法明記、そして今回の事件につながったのではないか

昭和が完全に終わる。今後、昭和的な清濁併せ吞みに実は支えられていたアレやコレやが、突然崩壊するのを我々は目撃することになるだろう。

anond:20220713225148

昭和の完全終了としての安倍氏の死

安倍氏の痛ましい死によって、彼個人の死を超える、何か非常に大きなものが失われたような感覚に襲われた。もちろん、元首相の選挙演説中の銃撃である以上、単なる殺人事件ではなく「民主主義危機」でもあるのだが、そんな表現さえ生易しく感じられた。その喪失感は何とも言えないもので、ふんわりとした不安とでも形容せざるを得ないものだった。

以下の記事自民党統一教会歴史的関係を知り、この正体が分かったような気がした。

「勝共連合」から続く歴史、自民党は今すぐ旧統一教会(家庭連合)と手を切れ

この喪失感昭和の完全終了によるものだ。昭和的ないかがわしさ、清濁併せ吞むというあの狡さが完全に終わったのだ。

上記記事を読むと、何というか、次のような情景が浮かぶ戦後共産党勢力暴力に対抗するために、岸信介氏など自民党右派反共実力行使の手駒として統一教会支援したのだろう。旧ソ連崩壊中国資本主義化、近年ではベネズエラ惨状を見るにつけ、反共政策」は確かにしかったように思える。しかしそれは同時にカルト被害者をも産むものであった。まさに清濁併せ吞む昭和の一コマである

時代下り安倍氏の代でも関係は続いた。安倍氏はそれほど積極的には統一教会と関わっているようには見えないが、しかしそれでもビデオ演説を送るなどしていた。

銃撃事件本質逆恨みである。これは種々の報道が出た後も揺るがない。安倍氏統一教会に行ったことは、民事上も刑事上も何ら責任が問われるものではないからだ。

しかし一方で、安倍氏の振る舞いは国会議員としては無責任に極まりない。例えば彼が統一教会演説ビデオを送ったことで、少なくとも信者には、統一教会には社会的信用があるという印象を与えてしまった。あまつさえ上記記事によると安倍氏に近い議員の中には統一教会選挙支援を受けていた者もいるという。件の容疑者がこの状況を見て、どう考えるか。

正直、逆恨みする気持ちも分かる。こんなことは言いたくないが、どうしても因果応報という言葉が頭をよぎる。

繰り返すが安倍氏と彼に近い人たちの振る舞いには全く違法性がなく、今回の銃撃事件裁判情状酌量余地としても一切考慮されないだろう(左派系の弁護士達がアベンジャーズみたな弁護団を結成し、安倍氏統一教会との関係執拗に指摘して死刑回避に全身全霊を傾けると思うが)。しか安倍氏政治的業績は、統一教会との関わりによって大きく割り引かれることは避けられまい。

昭和的な清濁併せ吞みは、もはや存在が許されない。振り返ってみるとここ十数年の種々の動きは、昭和を完全にお役御免にしようとしていたのではないか。例えば暴排条例による暴力団の無差別排除憲法9条改正による自衛隊明記。暴力団は古くは警察が使い、高度経済成長後は企業民間人が使っていた「濁」であった。それは、治安維持民事問題の迅速な解決という「清」のための必要悪であった。憲法9条第2項の文言普通に解釈すれば自衛隊違憲という「濁」になるのに、安全保障という「清」のためにスルーされた。

でもそれはおかしいでしょう。暴力団という「濁」は単に「悪」でしょ。東日本大震災で命を張っていた自衛隊を「濁」扱いするのは流石に申し訳なく、正々堂々と「清」の側に立たせるべきでしょ。そのような感覚が暴排条例自衛隊憲法明記、そして今回の事件につながったのではないか

昭和が完全に終わる。今後、昭和的な清濁併せ吞みに実は支えられていたアレやコレやが、突然崩壊するのを我々は目撃することになるだろう。

anond:20220713090152

4.執行猶予あり懲役刑

執行猶予は5年以上の懲役が定められた殺人には通常付かないよ

情状酌量で3年以下の懲役減刑されたらワンチャンありそうだけど

介護疲れの果ての殺人とかじゃない限り無理でしょ

人権的にはもちろん死刑を望むわけではないが、あまりにも政治犯としての要素が強すぎる。

もし極刑なり極めて重い刑が下ったとすれば、

平和ボケのザル国家」という舐め腐った態度でスパイしてきている国への宣言にはなると思う。

本人もその覚悟はあるだろう。

2022-07-13

山上くんは死刑になるのか

これまでのパティーンとしては「地裁」は死刑判決を出しやすい傾向にある。

 

長崎市長射殺事件でも地裁死刑判決高裁で破棄され無期懲役最高裁無期懲役確定。 

2009年松戸女子大生殺害放火事件(強盗強姦殺害放火)でも、

 地裁死刑判決高裁で破棄され無期→最高裁無期懲役確定

2007年闇サイト殺人事件では地裁死刑判決が出たが被告控訴取りやめたため死刑確定。

 

とにかく地裁は「どうせ高裁いくやろ」感覚社会感情を反映した判決が出やすい。

恐らく今回の件でも地裁死刑判決を出すと思われる。

 

そうすると山上くんが控訴するかどうかが焦点となる。

なんとなく今語っている感じからするとしなさそうな気もするが

弁護団としてはなんとしてでも控訴させたいと説得するだろうし、半々といったところ。

 

仮に控訴した場合、一人殺し死刑ハードルは一気に上がる。

 

過去に一人殺し死刑になった案件もそれなりにあるが大体の場合

殺し方の残虐性や動機の身勝手さが天元突破していることがほとんどである

生きながら焼き殺したとか、強姦して殺害してバラバラにしたとか、

強姦して殺害してその写真を親に送り付けてバラバラにしてシコったとか。

 

今回の件において山上くんは「統一教会人生破壊されたのでやった(意訳)」と証言しており、

動機の身勝手さは感じるものの、実際に彼の家族はぐちゃぐちゃになっており情状酌量余地がある。

また殺害方法も極めて残虐であるとまでは言い難い。

 

また、前に挙げた長崎市長射殺事件では

刑を回避した理由について松尾昭一裁判長は「被害者が1人にとどまっていることを十分に考慮する必要がある」と指摘。そのうえで、「民主主義に対する挑戦であるが、動機被害者に対する恨みであり、選挙妨害のもの目的ではない」と判断し、「死刑選択は躊躇せざるを得ない」と結論づけた

として地裁死刑判決を破棄し無期懲役を言い渡している(最高裁もこれを支持)。

この判例を見るとやはり今回の件で山上くんを死刑にするのは中々難しいように感じる。

 

そこで山上くんの量刑に関して

 

1.死刑

2.無期懲役

3.執行猶予なしの懲役刑

4.執行猶予あり懲役刑

5.無罪(精神鑑定による責任能力なしも含む)

 

1口500円から受け付けない。

anond:20220713090152

anond:20220713090152

統一教会問題と、統一教会問題安倍総理が知り得たか?あたりが情状酌量論点になりそうだよね。再犯性はもちろんない。

しかも一審は裁判員裁判になる可能性がある。だいぶ情状酌量余地あるだろうと思うよ。

1審は10年前半ぐらいの懲役で、2審が10年後半ぐらいの懲役と見た。

山上くんは死刑になるのか

これまでのパティーンとしては「地裁」は死刑判決を出しやすい傾向にある。

 

長崎市長射殺事件でも地裁死刑判決高裁で破棄され無期懲役最高裁無期懲役確定。 

2009年松戸女子大生殺害放火事件(強盗強姦殺害放火)でも、

 地裁死刑判決高裁で破棄され無期→最高裁無期懲役確定

2007年闇サイト殺人事件では地裁死刑判決が出たが被告控訴取りやめたため死刑確定。

 

とにかく地裁は「どうせ高裁いくやろ」感覚社会感情を反映した判決が出やすい。

恐らく今回の件でも地裁死刑判決を出すと思われる。

 

そうすると山上くんが控訴するかどうかが焦点となる。

なんとなく今語っている感じからするとしなさそうな気もするが

弁護団としてはなんとしてでも控訴させたいと説得するだろうし、半々といったところ。

 

仮に控訴した場合、一人殺し死刑ハードルは一気に上がる。

 

過去に一人殺し死刑になった案件もそれなりにあるが大体の場合

殺し方の残虐性や動機の身勝手さが天元突破していることがほとんどである

生きながら焼き殺したとか、強姦して殺害してバラバラにしたとか、

強姦して殺害してその写真を親に送り付けてバラバラにしてシコったとか。

 

今回の件において山上くんは「統一教会人生破壊されたのでやった(意訳)」と証言しており、

動機の身勝手さは感じるものの、実際に彼の家族はぐちゃぐちゃになっており情状酌量余地がある。

また殺害方法も極めて残虐であるとまでは言い難い。

 

また、前に挙げた長崎市長射殺事件では

刑を回避した理由について松尾昭一裁判長は「被害者が1人にとどまっていることを十分に考慮する必要がある」と指摘。そのうえで、「民主主義に対する挑戦であるが、動機被害者に対する恨みであり、選挙妨害のもの目的ではない」と判断し、「死刑選択は躊躇せざるを得ない」と結論づけた

として地裁死刑判決を破棄し無期懲役を言い渡している(最高裁もこれを支持)。

この判例を見るとやはり今回の件で山上くんを死刑にするのは中々難しいように感じる。

 

そこで山上くんの量刑に関して

 

1.死刑

2.無期懲役

3.執行猶予なしの懲役刑

4.執行猶予あり懲役刑

5.無罪(精神鑑定による責任能力なしも含む)

 

1口500円から受け付けない。

2022-07-12

anond:20220711183510

そーゆう背景話しておけばなんか情状酌量されんじゃねって奴の証言鵜呑みにしてんのが問題やろ

動物女子供撃てば異常者で犯罪者といわれるけど、でかい的ねらえばテロだのあわよくば同情だのされて

anond:20220712100032

あれは鉄道痴漢放置したら地下鉄御堂筋事件っていう女性が男に拉致られて強姦された事件が起こってしまたからだろ

ちなみに犯人2名に「前途ある青年である」こと、「同情すべき成育歴がある」ことで情状酌量余地があるとし、各懲役3年6カ月の判決

2022-07-10

anond:20220710094605

ああ、そうだな、これ確実に裁判員裁判になる案件だな。だけど、政治家からしては絶対不満な量刑控訴絶対されるだろうだから高等裁判所での判決になりそう。それでも殺人としてはバリクソ情状酌量あるから軽めにはなりそう。

anond:20220710094158

しろ情状酌量だいぶつくよあれ。カルト宗教2世の問題を取り扱ってる弁護士とか本気で弁護するだろうしな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん