「機能障害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 機能障害とは

2017-10-25

anond:20171025140123

え?

じゃあ精神障碍者や高次機能障害知能障害者は人間じゃないってこと?

綺麗ごとでなんか丸く収めようとしてない?

2017-10-02

anond:20171002091910

厚生労働省患者調査によると、甲状腺機能障害患者は年々増加しており、'08年度の約48万人から、'14年度には約71万人へと、約1.5倍に増えている。しかも、男女比でいうと男性1人に対して女性は5.4人と多く、年代20代から75歳以上の高齢者までと幅広いという。甲状腺疾患専門の伊藤病院東京都)の吉原先生は、この増加の理由について、次のように語る。

 

甲状腺機能障害更年期障害認知症糖尿病など、ほかの病気と症状が似ているので、甲状腺に疾患があるのに気づかれないことが、多かったのです。最近は、検査の精度や検査を受ける機会が増えたことで、甲状腺の疾患が見つかりやすくなったことが増加の一因だと考えられます甲状腺になんらかの疾患を抱える方は、国内で約500万人と見込まれます。高血圧糖尿病匹敵するくらいの数だと言えるのでは」

https://woman.infoseek.co.jp/news/bodycare/joseijishin_d30703

ほげ

2017-07-23

https://anond.hatelabo.jp/20170723093339

歩行において機能障害があるのは間違いないんだからサポート必要やろ

必要ないのは偏見だけやで、今まさにお前が言ってるやつや

それに歩行障害は老後お前もなる可能性大だけど国からサポート必要ないんか?

2017-07-01

バニラエア案件類似事前連絡が無かったため搭乗を断られた判例

バニラエアの件で、ブコメでちょくちょく出てくる類似案件判例について簡単にまとめてみた。

2003年出来事であり、バリアフリー新法以前であることに注意。

概要

障害者である原告車いすでの搭乗を航空会社拒否され、債務不履行及び公序良俗に反するという不法行為責任で訴えたが認められなかった。

状況

航空会社言語障害により意思の疎通がスムーズでなく且つ上肢及び下肢に障害があることから、介助者の同行がなければ搭乗できないとした。

判決抜粋
一審

原告には、身体を抱えて移動させるとともに、緊急脱出を円滑に行うという客室乗務員にとって対応困難な援助が必要であるから原告身体状態は、本件規定安全上の理由があることが認められ、被告原告のこのような身体状態を知ったのは、本件飛行便の出発約2時間であるから被告において、原告身体状態考慮した人的、物的な対応を期待するのも無理な状況であったと認定し、被告従業員による留保解除権行使によって原告単独搭乗を拒否したことは、本件規定に基づく正当なものである

控訴審

公共交通機関提供している航空会社であれば、身体障害のある乗客に対し、身体の状況を事前に告知すべきことを要求することはできないところではあるけれども、前記認定控訴人の身体障害状態動作の実情、これまで航空機に搭乗した経験等の諸事実に照らすと、時間的余裕を持って上記の諸事実が被控訴人に知らされていれば、控訴人が単独搭乗することについて必要とされる介助や緊急時の援助態勢に関する検討をすることは十分可能であり、それによって、被控訴人が控訴人の安全確保に関する不安を払拭できたのではないかと推測することができる。

控訴人の前記身体の状況や外観によって控訴人を差別的に取扱い本件搭乗拒否に及んだものではなく、控訴人についての限られた情報時間的余裕のない中で、控訴人には単独搭乗を拒否できる前記特別の援助が必要との判断に基づき本件搭乗拒否に及んだものであって、このことが公序良俗に反するとまでは言えず、本件搭乗拒否について、被控訴人に不法行為責任を問うことはできない。

個人的感想

判例解説

判決は、原告請求棄却したが、事前に連絡すれば、単独搭乗の拒否根拠はないとした判断に意義がある。

とあるように、交通サービスに求められるものがどの程度であるかを示す事例といえるのではないか

航空会社が「介助者の同行がなければ搭乗することができない」と断ってるように介助者が居れば事前連絡必要なかったであろうこと、乗客側の登場経験なども判断対象になりうることなどが分かる。

参考

身体障害者航空機搭乗についての一考察

http://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_20170629092629.pdf?id=ART0009677741

判例時報をもとにした一連のツイート

https://twitter.com/ktgohan/status/880073661780156416

2017-06-29

搭乗拒否検定第一試験やで~

この中で搭乗拒否できる者はどれでしょうか?(複数回答可)

なお、タラップのみで特別設備はありません。

統合失調症精神障害者手帳を持っているAさん(同伴者あり)

まだ一人で歩けない1歳児のBさん(同伴者あり)

機能障害障害者手帳をもっているCさん(同伴者なし)

右膝の手術をしたばかりで、松葉杖を使っているDさん(同伴者なし)

両腕を欠損していて、手すりに掴まれないEさん(同伴者あり)

木島英登さん(同伴者4人)

 

 

※追記

全員搭乗拒否可能やで

2017-05-29

女性生理の仕組みは学校で習ったが、男性自慰必要性学校で習った覚えがない

WHOは 3~5日に一度は射精することを推奨しているし

禁欲期間が長いほど受精率が低くなる論文もある

筋肉とかと同じで使わないと生産性も下がるし、最悪オナ禁で性機能障害など不妊の原因にもなる

コンビニからエロ本撤去や逆に生理用品を置くべき等が話題になったが

射精を促すための商品生理用品と同程度の扱いにされるべきでは

2017-05-07

http://anond.hatelabo.jp/20170505101942

子供の頃、発達障害と診断されたことない?

http://www.kaien-lab.com/aboutdd/definition/

発達障害医学的には脳機能障害一種です。発達障害の人は他の人とコミュニケーションをとったり、暗黙のルールを守ったり、集中関心を保ったり、ミスや抜け漏れなく社会生活を送ったりすることに困難を感じる場合があります

いわゆる空気を読むや相手気持ちを読むことが苦手な「社会性」、相手発言を即時に正しく理解したり、自分の思いを細かくわかりやすく伝えることが難しい「コミュニケーション面」、そして次に起こる出来事想像することが苦手で自分安心したルール環境に過度に固執やすい「想像・こだわり」といった特徴があります

一度脳神経の医者に診てもらった方がいいと思うよ

もし病気なら、自覚がないまま周囲の人にすごく迷惑かけてるだろうから、その人たちのためにも一度診断を受けるべきだと思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、悪気なく言えてしまうのが発達障害の特徴のひとつなんだけどね

2017-03-20

石原慎太郎氏の脳梗塞後遺症について

・読字および/または書字障害について

2013年脳梗塞発症時の報道

石原氏「軽い脳梗塞だった」=後遺症ないと健在アピール - WSJ

「軽い脳梗塞だった」

「指先の感覚が鈍くなったが、後遺症ほとんどない」

2016年テレビ番組角栄を語る

プライムニュース 20160913 石原慎太郎 X 石井一 - YouTube

「軽い脳梗塞をやったけどね」

「(梗塞が)右だったか普通にしゃべれる」

上記番組で「文明史感」

観ではなく感である理由説明

2016京都補選での(直筆とされる)為書

https://twitter.com/exstar444/status/723319201776041984

https://twitter.com/TENYUSINJO/status/723689890488012800

TV番組左手はあまり動かしておらず運動機能障害が残っているようであるが、運動機能障害に起因する書字困難だとすれば「文字を忘れた」とは言わないであろう

一方仮に高次脳機能障害による読字および/または書字障害が万が一あったとしても、少なくとも2016年時点では上記TV番組への出演、2016年都知事選における増田候補応援演説等、口頭での高度な言論活動を行っており、口頭での証言に支障をきたすほどのものではないと推察できる

記憶障害について

もし仮に証言信憑性に影響があるほどの記憶障害をきたしているのならば、先だって記者会見はそもそもなんだったのか。なぜその際に告白しなかったのか

脳梗塞患者石原に対して政治的正しさを迫られるはてなー

フリーハンドでぶっ叩ける悪の枢軸だったはずの石原まさか脳梗塞高次機能障害患者という強力な弱者属性を装備

叩きたくて叩きたくてウズウズしてたはてなーの振り上げた拳の下ろしどころがなくて混乱してるの超ウケる

挙句詐病だと狂言だの言い訳だのとフライングして政治的正しさを踏みにじるポリティカルアンコレクト人も多数出現

うつ病患者詐病だし狂言だし仕方がないよねw

2017-03-11

http://anond.hatelabo.jp/20170311105140

いるいる。こういう頭の悪いかわいそうな脳機能障害

「もし〜〜〜だったらどうする?」って質問に対して

「そんなことあるわけない!」って返すバカな。

「もし」っつってんだろクソゲロ野郎

2017-01-11

FSD(女性機能障害)について。

FSD(女性機能障害)について。

f:id:nobie-biz:20170111065942j:plain

最近メディアにも取り上げられて話題となっているFSD=”Female sexual dysfunction”(女性機能障害)。今では男性の性機…

Nobie Hacker

http://nobie.biz/fsd-shougai-women/

2016-07-27

http://anond.hatelabo.jp/20160727225154

物の形が正確に認識できないというのはある種の脳機能障害かもしれない

2016-06-06

正直いい歳こいて「セックス=不潔」って脳の高度機能障害なんじゃないの?

うん

2016-03-16

青二才粘着くんの流れ

http://anond.hatelabo.jp/20160315173658

発達障害ってdisorderだし、失調だよな!発達障害から障害者というのは間違い!」

←disorderもdisabilityも単なる使い分けでは?

失調ってあった能力一時的になくなるのを指すけど発達障害は知能テストで元の能力判別されるので失調ではない。

それにdevelopmentdisabilityとも言うから的外れだよ~

「うるさーい!知能テストってなんだよ!専門外がググっただけで偉そうに喋るな!」

←知能テストで診断してるのも知らないのに単なる失調と主張するとかクズかよ

クズって煽ったな!おまえはADD糖質だ!」

←まるで青二才粘着くんみたいだなーあの人も○○ってよく発言してるしなー

「僕がいつ○○なんてセリフを吐いた!」

「もう怒った!全部消してやる!なかったことにすればブログで誠実な議論を!とか言ってもバレないもんねー」

「でも悔しいから消しながら煽ろう!知能テスト関係ない!偏りなんて関係ない!」←イマココhttp://anond.hatelabo.jp/20160316072146

あとでギャーギャー喚かれても迷惑だし、ちゃんとした議論の流れを残すのが公益のためだね。

ちょっと個人的に「発達障害者支援法」の英語表記が気になったんで、厚生労働省資料を調べてみたんだけど、「発達障害者支援法」は「The support law for people with developmental disorders」となっていた。やはり「発達障害」の「障害あくまで「disorder」であって「disability」ではないんだよなぁ。「発達障害自分障害者」と言っている人がはてなでもけっこう多い気がするんだけど(ブクマカにも増田にも)、発達障害(developmental disorder)の「障害(disorder)」は、知的障害(intellectual disability)とか身体障害(physical disability)の「障害(disability)」と同じ意味ではなく、基本的には、不安障害(anxiety disorder)や強迫性障害(obsessive compusive disorder)など、精神疾患全般で使われる「障害(disorder)」と同じく「失調」というような意味合いだよね(※発達障害知的障害を含めない場合)。「disorder」を「障害」と訳すのは誤解を招くので良ろしくない、「症」と訳しましょうという動きもあり、実際にDSM-5ではいくつかの疾患名で「〜障害から「〜症」という訳に変更されている。知的障害を除く発達障害場合でも、医学医療の分野では「disorder」、福祉の分野では「disability」という捉え方になるのかな?誰か分かる人がいたら教えて欲しい。http://anond.hatelabo.jp/20160315170316

http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/knowledge/biblio/development002.html

発達障害を指し示す概念には、“developmental disability”と“developmental disorder”の2つがありますが、“developmental disability”は上記の『機能障害(impairments)・能力障害(disabilities)・社会的不利(handicaps)』の全ての問題を包括する社会福祉行政分野の概念としての意味合いが強く、“developmental disorder”は生物学成熟中枢神経系)の異常による『機能障害(impairments)・能力障害(disabilities)』に注目する臨床診断・医学分野の概念としての意味合いが強くなっています。”

障害か失調かというよりはおなじ障害でも分野による使い分けということなのでは。

“何らかの精神機能運動機能障害される『機能障害(impairments)』が原因となって、他の健常者が出来る課題が出来ないという能力の不足(欠如)という『能力障害(disabilities)』の問題が起こってきます。”

発達障害から障害者」というとき障害者認定を受ける資格があるから障害者というだけでなく、能力障害として健常者が出来ることが出来ないという点における障害という文脈もある。

http://anond.hatelabo.jp/20160315173658

“「発達障害から障害者」というとき障害者認定を受ける資格があるから障害者というだけでなく、能力障害として健常者が出来ることが出来ないという点における障害という文脈もある。”(←“”の文は引用)その文脈統合失調症双極性障害なども同じと捉えていいのでしょうか?これらの疾患でも、認知機能が低下したり思考や気分の障害が起こることにより、健常者ができることができなくなると思うのですが。http://anond.hatelabo.jp/20160315185445

別に入れたければ入れればいいんじゃないの。

そもそも、その2つとちがってADHDじゃない発達障害はちゃんと知能テストして出た結果であり、知的障害との距離の方が近いわけだから失調という表現からは程遠いと思うけど。

失調(しっちょう)とは、医学用語で、ある機能が調節を失うこと https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E8%AA%BF

http://anond.hatelabo.jp/20160315205547

ADHDじゃない発達障害」って具体的になんのことですか? “その2つとちがってADHDじゃない発達障害はちゃんと知能テストして出た結果であり、知的障害との距離の方が近いわけだから失調という表現からは程遠いと思うけど。”(“”の文は引用)「失調からは程遠い」のなら、なぜ神経発達症群の中に分類されている知的能力障害は「Intellectual “Disability”」で同じく神経発達症群に分類されている自閉症スペクトラム障害は「Autism Spectrum “Disorder”」とされているのかを知りたいのですが……。もしあなたが専門的な勉強研究をされている方なのではなく、ネットでググった知識しかからない当事者の方であれば、無理して答えてくれなくていいですよ。http://anond.hatelabo.jp/20160315212854

発達障害(developmental disorder)の「障害(disorder)」は、知的障害(intellectual disability)や身体障害(physical disability)の「障害(disability)」と同じ意味ではなく、基本的には、不安障害(anxiety disorder)や強迫性障害(obsessive compusive disorder)など、精神疾患全般で使われる「障害(disorder)」と同じく「失調」というような意味合いだよね」

と言ってるバカが、発達障害が失調ではないという事実理解できたようで何より。

“「失調からは程遠い」のなら、なぜ”(“”は引用)

disorderも障害なのにも関わらず、何が何でも失調と訳したがるバカからはそう見える、というのが理解できました。

つーかADHDでない発達障害って何?とか言いながら専門知識がない!とかよく言えるよな

あとついでに、Developmental disabilityという表現もあるということを知ろうな

少しは勉強してから出直してきてくれ

http://anond.hatelabo.jp/20160316055341

発達障害の人の中には「自分障害(disability)だから一生治らない、発達障害から◯◯が上手く行かないのは当たり前」というふうに捉えてる人が一部にいるみたいだけど、症状は経過によっても環境によっても変動する。不変のものではない。そもそも過剰診断が起きている現状を踏まえると、発達障害の診断自体が誤診の可能性もある。はてなには特に発達障害免罪符に使ってるとしか思えないドヤリングマンがいる。「発達障害にはこういう特性がある」という情報を見て、その情報自分自身を当てはめて「寄せている」んじゃないかと思える人もいたり。もっと勉強するべきなのはあなたのほうかもよ。http://anond.hatelabo.jp/20160316061048

不変だとは誰も言ってないのに妄想で決めつけられても困る

そもそも先に出した能力障害という概念は将来的にずっと不可能意味しないから

失調というのは医学的に「もともとある機能一時的に損なわれている」状態を指す

発達障害の知能テストを知ってるならもともとある機能ではなく元からないものにどう対応して改善するかっていう話だってことくらい理解できるでしょ

それって身体障害知的障害と同じじゃん

要は専門的知識もないくせに(他の人が指摘してる通り)甘えだと決めつけたいだけのクズ結論ありきで偉そうに吠えてるだけってことね

http://anond.hatelabo.jp/20160316061913

ちなみに、こういう汚い言葉遣い発達障害のせいなんですか?http://anond.hatelabo.jp/20160316062431

負け犬の遠吠えをかます

そこに別の増田 

青二才粘着くんみたいな奴に絡まれたな あの人も誠実な議論とか言いながら発達障害に関しては言い訳するな努力が足りない甘えだとファビョりまくるもんな

言い訳するなとか努力が足りないとか甘えだなどと一度も書いた覚えがないのですが。被害妄想? http://anond.hatelabo.jp/20160316062953

2016-03-15

http://anond.hatelabo.jp/20160315170316

http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/knowledge/biblio/development002.html

発達障害を指し示す概念には、“developmental disability”と“developmental disorder”の2つがありますが、“developmental disability”は上記の『機能障害(impairments)・能力障害(disabilities)・社会的不利(handicaps)』の全ての問題を包括する社会福祉行政分野の概念としての意味合いが強く、“developmental disorder”は生物学成熟中枢神経系)の異常による『機能障害(impairments)・能力障害(disabilities)』に注目する臨床診断・医学分野の概念としての意味合いが強くなっています

障害か失調かというよりはおなじ障害でも分野による使い分けということなのでは。

何らかの精神機能運動機能障害される『機能障害(impairments)』が原因となって、他の健常者が出来る課題が出来ないという能力の不足(欠如)という『能力障害(disabilities)』の問題が起こってきます

発達障害から障害者」というとき障害者認定を受ける資格があるから障害者というだけでなく、能力障害として健常者が出来ることが出来ないという点における障害という文脈もある。

2016-02-20

なぜ俺は整形しなかったんだろう

現在、28歳。

ブサメンから彼女できなかったと嘆いてきたが。ふと思った。なんで整形してないんだよ。

普通に、整形すればいいじゃん。

  

というか、整形というから重い話になるが。

たとえば、鼻をスッとさせる手術って、わざわざ美容外科でなくても、普通耳鼻科で、鼻中隔湾曲症(かなりの人が有している)を改善する手術を受ければいい。

ここに、何の負い目も無い。

また、目をパッチリさせたいなら、形成外科で、眼瞼下垂の手術を受ければいい。眼瞼挙筋は日本人先天的に切れてる人が多いし、40代ではほぼ100%切れるので、これをつなぎなおせば、目がパッチリする。

いずれも、安い値段で、医療保険使えて、イケメンになってたはずだ。

そういう知識を持っていながら、なぜ俺はやらないんだろう。

将来ガンになったときの再手術での癒着リスクとか、謎の理屈だろうか。

  

自分の顔にたいして引け目を感じることに罪悪感がある

からもらったからだ、とかって思想がある。

でもさ。親からもらったからだでも、たとえば口唇口蓋裂(鼻と口がつながってる)で生まれたら手術適応なわけで。

別に、生まれとき障害なら普通に手術する。

  

じゃあ、機能問題がないから、しないんだろうか?

いやいや、ブサメンって十分機能障害だろ。

  

②見た目で判断することに対して、あまり興味が無い。

自分他人を見た目で評価しないし、能力しか興味ない。人格とかも興味なく、能力しか興味ない。

から他人から見られてるって感覚がそもそもアンマリ無い。

から、ここまで見た目が気にされる世の中になっていることが、理解できていない。

から、整形で人生がイージーになるということに対して確信が持てなかった。本当にそんなに変わるのか?と。

でも、今ある程度社会生活送って、理解できる。確実に人生変わるなと。というか、他人からちやほやされてクッソ楽だろうなと。

とくに、今の時代はまさにイケメン利益総取りクラスで楽だろうなと。

たとえば、ブサメン就職活動突入するくらいなら、さっさと整形して、大学などでウケルことを確認してから就職に望むべきだろう、つか韓国とかそんな感じなんだろ?合理的だと思う。

人生の数少ないチャンスのために、整形をしないってのは不合理だと感じる。

楽に生きられるってことは、他の事に対して楽に挑戦できるなって思う。

でも、歴史的仕事を成し遂げた人達は、別にイケメンばかりじゃないし、むしろブサメンが多い。

イケメンで楽できることにアグラをかくほうが人生の達度が下がってしまうんじゃないかとも思う。

  

他人の整形に対して、否定的

とある親戚から、整形の相談を受けたとき、即効否定した。

その女性は、もともと十分かわいいし、それでもやるってのは、馬鹿な男に騙されてるような予感がしたから。

男のために整形したいってのが裏にあるような気がプンプンした。

そういうクソ馬鹿男のために整形しても、後の人生で後悔するだけだし。そうやって手に入れた顔で調子に乗るリスクのほうがはるかに高い。

人生見誤ると思ったので、止めた。

この判断は今でも間違ってはいないと思うんだけど。

じゃあ、この女性がブスだったり、普通くらいだったらどうだろう。

多分、自分判断にまかせただろう。

から、今俺がやることに対しては、否定的になれないけど。

なんとなく、他人の整形否定したのに自分がやるってのはおかしいなって思った。

2016-02-07

http://anond.hatelabo.jp/20160207092352

生活に支障をきたすかどうか?が1つ目の判断

飲み続けていると、徐々に悪化していくかどうか?が2つ目の判断

1つ目は、生活に支障をきたすレベルでは飲まない方がマシだからです。

2つ目は、免疫系等に拒絶されている可能性が高く、肝機能障害等を起こしかねません。

2015-09-11

うつ病叫び声がうるさい

うつ病診断基準は何時ごろ日本改正されたかは定かではないがDSM-IV-TRとICD-10基準になった

抑うつについて最も広く用いられる診断基準は、アメリカ精神医学会による精神障害の診断と統計マニュアル改訂4版(DSM-IV-TR)と、世界保健機関疾病及び関連保健問題の国際統計分類(ICD-10)である。前者は米国および非ヨーロッパ諸国で多く用いられ、後者ヨーロッパで多く用いられる[81]。双方の製作はお互いに反映し合いながら行われている

定型うつ病新型うつ病)などという新しい病気まで認知されはじめこのままでは日本うつ病患者で溢れかえってしまう。

インターネットチャットをしてみても、自称精神病はたくさんいる。どうしてそこまで自分病気他者アピールしてしまうのかそこにあるメリットとは?

身体障害者漢字身体障がい者平仮名表記にする風潮がある。彼らは別に誰かに害を被っているわけではなく生きていく彼らには健常者と比べて生きていく上で困難を感じることが多いだろう、しかしそれは身体障害者が周りに害を齎すという意味ではないのにどうしてわざわざ平仮名にするのかさっぱりわからない。それに比べて精神障害者は実質他人に害をもたらしている。うつ病患者も不のオーラと不幸自慢をインターネット上で垂れ流している。うつ病人間コミュニケーションをとるだけで、こちらの生活リズムも狂いかねない、何より脳みそが萎縮して自分精神コントロールできない人間と関わるのはこっち側の友人関係精神状態まで悪い方に進んでいく。

機能障害なんていうけど全くもって健康健全幸せな私がうつ病血液検査をしに病院に行く途中ものすごくブルーなことをずっと考えて行ったら二週間後に届いた結果は”うつ病”ほら誰でもうつ病になれるじゃないか

だって不幸なことはあるし、石につまずいて膝を少し痛めただけで明日生きる気力を失ってしまう人も居れば両親を目の前で惨殺されてもへっちゃらで生きてる人間いるかもしれない。なのに自分世界で一番不幸みたいな口ぶりで「家族全員を失った」だの「恋人に裏切られた」だのとペラペラ不幸を語る、それも病気ひとつであり仕方のないことなのだと言われたらそれまでなのだけれど。

2015-02-17

http://anond.hatelabo.jp/20150217134758

コメントありがとうございます記事主です。

糖尿病を含め、健康上の問題が性機能の減退を起こしているのではないか、というご指摘ですね。

また今年は検査を受けていない以上、断言は出来ないのですが、糖尿病ではないと思います

確かに年相応にやや肥満気味ではありますが、性機能に障害が出るほど重度の糖尿病であれば、

そろそろ逆に痩せ始めてもおかしくないと思います

また、糖尿病で性機能障害が起きている場合、性欲そのものは変わらないのではないでしょうか。

私の場合、性欲そのものが最盛期に比べて驚くほど減退しているのです。

まさに「いつでも賢者タイム」といった様相でして、現在女性に対する関心は、

本能に流されるままにというより、老馬に鞭を打って無理やり働かせようとしているような感じです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん