「生野菜」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生野菜とは

2017-11-03

青じそドレッシングが溜まってゆく

近くのスーパーにはオクラと長芋にキューピーのノンオイル青じそドレッシングが1つ付いてるシンプルサラダが売られてるんだけど、オクラ達は素麺うどんに入れて食べるから冷蔵庫にどんどん青じそドレッシングが溜まってる。

生野菜サラダは苦手なので、無水鍋でつくった温野菜を食べるときに使ってみたけど、あまり青じそドレッシングを好きではないので冷蔵庫の卵置き場が青じそドレッシングで埋め尽くされつつある。つらい。捨てるのも心苦しい。

パスタアレンジするとか?

なにか使い道ないでしょうか。

 

 

増田たち、ありがとー!

__φ(..。)

⚫魚のフライ、買ってみる!

想像以上においしかった! ごちそうさまー

 

海藻スープパスタにしてみたい!

2017-10-28

anond:20171027184629

ミニトマトに限らず弁当生野菜食中毒の原因になりかねないからなるべく入れない方がよい

だというのに「彩り」などという曖昧供述で大して美味しくもないミニトマト(というより弁当に入ったミニトマトは明白にマズイ)を入れるのは一体どういう了見なのだろうか

安全性ミニトマトの味を犠牲にしてまで弁当に彩りなどというもの必要なのかもう一度考えてみる必要があるのではないか

2017-10-16

貧乏でも自炊メシウマを目指すコツ

 私はかつて貧乏の中、月の食費1万円で自炊をしてきた。その時の私は間違いなくメシマズだった。

 しかし今、普通に食費を使えるようになり、料理の腕が向上したのだけれど、その経験で見えてきた貧乏メシマズになりやすい原因と、それを踏まえての貧乏でもメシウマを目指せるコツを述べていきたい。

 ただ、なるべくお金をかけずにメシウマを目指すが、どうしても必要経費は出てくる。そこを超えてでも美味しいご飯を食べたい人だけ先を読んでほしい。

貧乏メシマズになりやすい原因

 まず、レシピを見て料理が作れない。なぜなら、貧乏レシピのために食材を買い揃えるのではなく、買える食材しか買えないからだ。だから市販レシピ要求される食材が揃っていることはまずない。なので、適当食材適当料理を作ることしかできないのが、メシマズの一番の原因である

 そして適当しか料理を作らないので、調味料が揃っていない。というか、調味料の大切さがわかっていない。だから調味料を買わない。高いし。なので、キャベツと玉ねぎを塩コショウで炒めるだけのような料理しかしない。そこに料理酒を小さじ1杯加えるだけではるかに食える炒め物ができるというのに。

 この2点が何よりのメシマズの原因だ。

 そしてこの原因を解消する手段だが、レシピを見て料理を作るようにするのは却下である。なぜなら、食費に制限がある以上レシピ通りの食材を揃えるコストの高さは許容しがたい。

 そこで、調味料を揃え、その使い方を覚えることでメシマズを克服していきたい。

貧乏でもメシウマになるコツ

 調味料を揃え、その使い方を覚える。それが手っ取り早い貧乏メシウマを目指すコツである

 調味料を揃えるのは高い、と思うかもしれない。が、そのコスパハンパない。何しろ小さじ1杯程度で断然味が変わるのだ。

 そして、その調味料を生かすために、ぜひ計量スプーンと計量カップを用意してほしい。大さじは15mL、小さじは5mL、1カップは200mLだ。調味料適当に使っていてもその真価を発揮しない。調味料比率を整えることが大事なのである。また、調味料無駄遣いを防ぐためにもここはぜひ用意するべきである

 そして以下に、揃えるべき調味料優先順位をつけて書く。

絶対揃えるべき

料理酒醤油コショウ、顆粒状だし、サラダ油ごま油、塩、にんにくチューブ可)、生姜チューブ可)

できる限り揃えるべき

みりん、酢、味噌、輪切り唐辛子片栗粉、顆粒状中華だし、オイスターソースコンソメ味ぽん

実はあんまりいらないか

砂糖オリーブオイル小麦粉バターマヨネーズウスターソースめんつゆ、各種ドレッシングごまからし、わさび

 普通に持っている調味料醤油塩、コショウの3点セットとサラダ油だと思うが、ここに最初に加えるべきは料理酒である

 料理酒には塩が加わっており、炒め物、煮物にコクを出すのにとても向いている。煮物を柔らかく煮込むのにも使える。魚を使うときには臭み取りにも使える。とにかく、これがあるとないとでは断然料理レベルが違ってくるのだ。是非、買うべきである

 そして、顆粒状だしも大切である。肉、魚類がなくても旨みを出すのにとても有効からだ。また、メシマズは意外と味噌汁にだしを入れるということを知らない(私も知らなかった。味噌だけで味噌汁になると思ってた)。美味い味噌汁が飲みたかったらだしは是非買うべきである

 それにごま油。これひとつあるだけで料理の風味を簡単に変えることができるくらい強力で頼り甲斐のある調味料だ。これも是非揃えたい。

 ニンニク生姜はかたまりを揃えるのが理想であるが、使い切れずにダメにしてしまっては勿体無いので、チューブを選ぶのも断然ありであるチューブは案外長持ちする。これらも代替が効かない上、あると美味さが断然変わるので揃えるべきだ。

 そしてできる限り揃えるものの筆頭はみりんである。これも料理酒同様コクを出すのに有効調味料だが、甘いというところに違いがある。みりんには本みりんみりん調味料があり、前者には結構濃いアルコールが入っていて、後者には入っていない。当然みりんの方が美味しいのだが、値段差が結構あるのでみりん調味料を買うのも悪くないだろう。

 酢は生野菜を美味しく食べるのに重要であるレタスに塩をかけて食べるのと酢をかけて食べるのでは後者の方が断然美味いと思う。サラダ油と酢を1:2の比率で混ぜ、塩胡椒を加えると簡単ドレッシングの出来上がりだ。生野菜にはこれでいい。

 味噌は実は、味噌汁には必須なだけでそれ以外ではあまり使わない。味噌炒め、味噌煮を作るときぐらいである。だが、味噌炒めも味噌煮もそれでなくては絶対ダメという味付けではない場合が多い。例えばキャベツ味噌炒めでもいいが塩炒めでも十分だったりするので、もし味噌汁を作らないというのであったら実はいらない調味料に入るかもしれない。

 輪切り唐辛子は案外使いでがある調味料であるナムルちょっと入れても美味しいし、辛味というのはこれでなくてはなかなか出せないので、できるなら揃えておこう。

 片栗粉はせっかくの肉から旨みを逃がさないために重要だったりする。肉炒めを作るときに、肉に片栗粉をまぶしてから作ると断然味が変わったりするのだ。あんかけもこれでなくては作れない。また、ホワイトソースを作る用途以外ではだいたい小麦粉代用品になるので、小麦粉よりも優先順位は高い。

 顆粒状中華だしは中華スープを作るのに向いているだけではなく、野菜炒めに旨みを出すのにも使える。いらないといえばいらないかもしれないが、あると便利ではある。

 オイスターソースは案外バカにできない。醤油代用できるだろ?と思ったりするが、醤油には出せないコクと風味が出る。炒め物をメインに作っていくのならば欲しい調味料だ。

 コンソメ洋風スープを作るのに必須である。肉入りスープであればコンソメがなくともギリギリ食えるものが作れるが、野菜のみのスープを作ることも多いだろう。そのときにあるとこんなに心強いものはない。ブロック状と顆粒状があるが、顆粒状の方が量の調整が効きやすく便利である

 味ぽん時短のために揃えた方がいい。醤油レモン汁があれば代用になるが、レモン汁はわざわざ買ってもなかなか使い切れない調味料代表だ。そこにコストをかけるよりは、簡単に使えてドレッシング代わりにもなる味ぽんを買ってしまった方がいいだろう。

 実はあんまりいらない食材の最筆頭は砂糖である。甘みというのは案外野自身から出たりもするし、みりんを使うという手もある。本当に案外いらなかったりするので、買うのは後回しにしよう。

 オリーブオイルもあまりいらない。独特の風味があり美味しいのだが、その風味の強さはごま油ほどではないし、サラダ油と味がはっきり違うオリーブオイルを買うならある程度のお金を出すことが必要だ。安いオリーブオイルサラダ油と大差ない味なので本当に買う必要はないと思う。

 小麦粉も案外いらない。大体は片栗粉代用がきくし、どうしても小麦粉を使わないと作れないものホワイトソースぐらいだが、ホワイトソースは他にバター牛乳必要で、原価がやや高くつく。どうしてもホワイトソースが食べたくなったのならば買うべきだが、そうでもなければ買う必要はないだろう。もしも買うなら、大きなパックは使い切れないので、小さなボトルに入ったサラサラタイプのものを買おう。

 バターも実は案外いらない。コクと塩味がある油という位置付けだが、どうしてもバターじゃないと、という場面は意外となかったりする。ジャガイモを蒸して食べるときくらいか。これも後回しでいい。

 マヨネーズは好きなやつだけ買っとけ。

 ウスターソースも、オイスターソースみりんコショウがあればなんとなく似た味のものが作れるので実はいらなかったりする。

 めんつゆは明らかにいらない。めんつゆの代わりなら、顆粒状だしとみりん醤油があればいい。顆粒状だしで作るだし汁1カップに醤油大さじ2、みりん大さじ2ぐらいで、水で溶いためんつゆと同じような味のものが作れるので、それで十分だろう。

 各種ドレッシングもいらない。前述の通りサラダ油と酢と塩コショウドレッシングは作れる。味ぽんドレッシングがわりにしてもいい。とにかく、ドレッシングは本当になくても大丈夫

 ごまはあると嬉しいのだが、なかなか使い切れない。半分以上残して賞味期限を切らしてしまうのなら、買わないでおく方が賢いだろう。

 からし、わさびもお好きならどうぞといった感じだ。から酢味噌とか代用のない美味しさだけど、なかなか使いどころがないので本当にお好きなら、といった感じ。わさび必要になりそうな食材を買ったら大抵小さな使い切りわさびがついてくるので、わざわざ買う必要はないと思う。

貧乏レシピ

 とはいものの、最初の方でも述べたがレシピ通りの食材を揃えられるのならば何も貧乏ではない。だから、ここではレシピというより各種調理法の味付けのコツを述べていきたい。向き不向きはあるものの、どんな食材を使うかは自由だ。特売品でも余り物でも、好きな食材を使って欲しい。

炒め物

 もやしや玉ねぎ、葉物野菜が向いている。

 一人分ならサラダ油またはごま油小さじ1をフライパンで熱して、火の通りにくいものから加えて炒めていく。だいたい全部炒まったら料理酒小さじ1、醤油小さじ1、塩コショウを少々で味付けをすればいい。顆粒状中華だしを小さじ1加えても美味しい。にんにく生姜を入れてもいいが、入れるなら一番最初に入れて油に風味を移すと特に有効

煮物

 大根人参などの根菜が向いている。

 一人分なら、だし汁1カップと料理酒大さじ1、みりん大さじ1/2くらいを加えて煮る。とにかく煮るものがひたひたになるくらいのだし汁が大事。ここで水を使うとちょっと切なくなるよ。醤油は一通り食材に火が通ってから大さじ1/2くらいを加えるといい。煮物料理酒醤油みりんが2:1:1。これ大事

おひたし

 葉物野菜が向いている。

 もしレンジがあれば、耐熱容器に水で濡らした食材を入れてふんわりとラップをかけて3分前後加熱するといい。レンジがなければ茹でてから冷水にとって冷まして水気を絞ること。

 味付けはだし汁と醤油ベーシック。一人分ならだし汁は大さじ1/2に醤油が小さじ1/2。

 だし汁と醤油の味付け以外でも、ごま油小さじ1/2と酢大さじ1/2でナムル風にするのも良い。

スープ

 スープ系は味見をしやすいので超簡単

 どんな野菜でもだいたい大丈夫

 顆粒状だしを使っておすまし風にしてもいいし、顆粒状中華だしを使って中華風にしてもいいし、コンソメを使って洋風にしてもいい。だしのブレンドもアリアリだったりする。

 あとは料理酒塩、コショウ醤油あたりを適当に使って好みの味付けをしよう。

まとめ:調味料は神

 本当に調味料が違うだけで料理の味は全然変わってくる。調味料は小さじ1でも充分効果を発揮するものばかりで、はっきり言ってコスパが非常にいい。

 そんなに量を使わないからいらない、と思っていても、毎日調味料を使う癖をつければちゃんと使い切れるものだ。ここは騙されたと思って調味料を揃えて、日々の料理を工夫してみて欲しい。以上。

2017-09-30

anond:20170930214348

やっぱ基本は350gじゃないの

レタス、玉ねぎ大根白菜キャベツなどの白っぽい野菜を淡色野菜

ほうれん草ニラピーマントマトにんじんカボチャみたいな色の濃い野菜緑黄色野菜と覚えておけば多分大体あってる

生野菜サラダとかだけだとどうしても淡色野菜に偏りがちなので緑黄色野菜積極的に食べる様にするとおk

ホールトマト使ったり冷凍野菜使ったりすると多少安くあがるよ

これからの寒くなってくる季節にはミネストローネオススメ

2017-09-28

揚げ物はおなかは壊しにくい

anond:20170928154120

細菌ウィルス類も180度では死にやすい、油でエンベロープも分解されやすい。

大根おろしとおなじくらいおなかを壊しにくい。

納豆菌やウェルシュ菌のようなやつらも100度の煮物では死なないけどたぶん180度の揚げ物では死ぬ(少なくとも増えることはできない)。

 

つぎ足すことより、揚げカスと水分が飛ばないままにしておくことと、光にあてることが油を傷ませる。

さましてから「上澄みだけ」をガラス瓶にいれて保存でやってる。

 

あと、「凍ったまま揚げてよい」と書いてあるものをほんとうに凍ったまま揚げてはいけない。

チンしてもう少しで解けるくらいまで溶かしてなお凍ってたらそのまま揚げてもいい。

鍋はフライパン卵焼きでよい。油も少量で済む。(スチームオーブンならなおいいんだろうけど持ってない)

揚げ物の2/3~1/2の高さまで油がとどけばひっくりかえして火が通る。

市販揚げ物総菜や冷凍から揚げの温めなおしは、鉄トレイ+魚焼きグリルが油も減らせておいしい。

 

旦那にはビオフェルミン納豆ヨーグルトをよくあたえよう。

玄米などの不溶性食物繊維は刺激が強すぎるが、難溶性デキストリンなどの水溶性食物繊維はわりとマシ。

生野菜もなるべく食べさせよう。

定期検診もしてね。

2017-08-25

ポテサラと明太ポテサラああうまし

最近やたらと目にし耳にするポテサラ

こんなにポテサラ刺激を受けたらポテサラ好きはポテサラ欲求を爆発させざるを得ない。

しかスーパーの総菜コーナーで買ってくるのはチト怖い。

そこで私はセブンイレブンのチルドコーナーで売っている袋入りのポテトサラダを買ってきた。

うん、きゅうりなどの生野菜が一切入ってないのが物足りないが、まあイケる。

マヨネーズの味というよりドレッシングで和えたような味が特徴的だと感じた。

ポテトサラダの味に満足した私は、次いでセブンイレブン明太ポテトサラダを買ってきた。

ほほう、これもなかなかイケる。

パウチ入りなので仕方がないとはいえ、これもやはり生野菜が入ってないのと、マヨネーズ和えというよりはドレッシング和えといった味わいなのがやや気になる。

袋入りのポテトサラダ1袋しか買ってないのにレジのお姉さんがお箸を付けてくれるのが嬉しいね

さて、明日までローソンセレクトの総菜が10%オフらしいので、次はローソンポテトサラダと明太ポテトサラダを試してみようと思う。

セブンイレブン価格は変わらないようだが、果たして質も変わらないだろうか?

ポテサラ好きとしてはおおいに気になるところだ。

https://anond.hatelabo.jp/20170825124253

イタリアサラダを頼むとボウル一杯の生野菜と、オリーブオイルバルサミコ酢、塩胡椒が運ばれてきて自分で掛けて食べるんだけど、美味しかった。

Pontiってブランドバルサミコで、アマゾンで売ってたので帰国してから買った。

蜂蜜と煮詰めてお肉のソースにしても美味しいよ。

2017-07-14

サラダが嫌いだ

誤解のないように言っておくが、野菜が嫌いなのではない。

店に入った時にとりあえずで出てくるあのサラダが嫌なのだ

切ってるのか切ってないのかわからないヒラヒラしたレタスを、フォークで食べないといけないとか苦行過ぎる。

オシャレな玉ねぎが入ってる場合もあるけど、玉ねぎ生で食べると具合悪くなるか。

ドレッシングは酸っぱい。

しかもこのサラダ、お店のランクが上がるごとにひどくなる。

値段が高い店のレタスほど大ぶりで、フォークで刺したら葉がびろーんと伸びて収集がつかない。

紫色のとか混じってる割にレタスルッコラばっかりで味が単調。

何故かドレッシングの酸味も、食事金額と比例するかのように増していく。

一方、近所の喫茶店とかで出て来るサラダキャベツの千切りで、まあフォークでも刺して食べれる。

ドレッシングも懐かしのサウザンドレッシングとかで、トマトコーンが入ってる。

でもこのキャベツの千切りだって本当は蒸したりして欲しい。

お高い店がサウザンドレッシングなんてプライドが許さないのだろうが、オシャレなドレッシングは酸っぱすぎるよ。

メイン料理食べる前に口の中が酸味で溢れてしまう。やめてほしい。


わかってるよ、作るの簡単だって、早く出せるって。

奴は場繋ぎなんだ。

温野菜にしたら蒸す工程入っちゃうもんね、無理だね。

でも温野菜がいいんだ。生野菜はどうにも嫌なんだ。トマトでさえ煮たり焼いたりしたほうが好きだ。

サラダは嫌なんだ。

それだけ言いたかった。

2017-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20170606182222

生魚の例えをせっかく出してやったんだから自分常識的類推して欲しいんだけど

「生魚危険から食わない」って言ってる奴に「生野菜だって危険だぞ」なんて言っても生魚食わない判断には何の影響もないと分かるんだよね

普通

 

毒食らわば皿までじゃないんだから

何か他に危険ものを食ってるからって全ての危険ものを同等に食う義務なんてありゃしないよ…

はあ…

なんか当たり前の事言い過ぎて退屈して来た

いまむしょーに食べたいもの

とんかつ定食

カツどん みつばつき

ぶためし  生野菜、恩玉つき

ぎゅうどん 生野菜、恩玉つき

うなじゅう さんしょうつ

エンゼルフレンチチョコかかってるの

オールドファッション

ポンデリング

エクレア

ごぼてんうどん(まきのうどん

くろだはんのうどん(ひれかつ定食ロースかつていしょく。もうつぶれたから二度とたべれない

ピエトロパスタ

つばめグリルハンバーグ

冷凍食品のぐらたん

ぽむのきのオムライス(まだ一度も食べたこと内

チロルチョコ大人食い

はりぼーのごーるでんべあーとコーラとこーらあっぷ大人食い

たこやき

かいてんやき(あんとかすたーど りょうほう

はまだシュー(2こかっていっこは自分でちょこかけてえくれあにしたい

こあらのまーち

ちろりあん

まるごとばなな

ぎんちょこ

ろーずねっとくっきー

こあらのまーちいちご

ぱいのみ

ルマンドとかのぶるぼん100円系列

むかしの大きさのかばやきさんたろう すだこたろう

じろうらーめん(まだたべたことな

だいちうどんのごぼてんうどん

さいぜのみらのふうどりあ、えすかるご、みっくすぐり

ソーセージをただいためたもの

ポテトフライにかりかりふらいベーコン目玉焼きをそえて

回転寿司

どれもひとくちずつたべたいなあ

バイキングいくかなー

2017-06-01

続:グラタン専門店について考えていたこ

(皆様、ご意見等、ありがとうございます。本当にありがとうございます類似店の紹介なども、非常に参考になります。下記、コメント無視に見えるような部分もあるかもしれませんが、まったくそういう意味ではなく、あらゆることを再検討した上で文章を書いている時間がないため、主に以前の考えをざーっと書いたものそのままで失礼いたします。また、詳細が詰めれてないというのはごもっともかつ仕方のない部分で、そこまで詰めていたらさすがにここに書くのは躊躇します^^;)

コンセプト

気軽に美味しいグラタンお腹いっぱい食べられる。グラタンだけで味も栄養も満足。

  • グラタンを食べるために気軽に入れるお店があまりない
  • あってもお腹いっぱいにならない
  • お腹いっぱいを目指すのであれば栄養面も完結したい

"気軽"とは、コストと店構えの両方を差します。例えば、ファミレスグラタンが気軽な値段かどうかは人によって判断が分かれると思いますが、ちょっとご飯を食べようと思ったときに(特に一人の場合や、あるいはお昼に)、ファミレスが気軽ではないというのは、財布事情によらず、わりと共通するのでは?また、世の中には潜在的グラタン好きが多いと仮定

想定するターゲット場所

営業時間

11から22時。中休みをいれるかどうかは、パートの有無と客入りで判断

日曜日定休。

支払い

スマホを利用したペイメントも検討故障対応現金用意。

材料費について

肉を一つトッピングしたグラタンの売値を800円として、原価を33%(*)と想定して、264円。ここに含まれものは、

実際には何かと工夫すると思いますが、1人あたり最小でこのくらいの材料になると思われる(金額割合は現時点で適当)。材料費観点で言えば、充分に美味しいものを開発できる金額に思える。あとは、ホワイトソース作りが一番の肝で、時間も手間もかかりそう(営業中の閑散時間に仕込む)。営業しながらでも、ホワイトソースの味を落とさずに仕込めるような手順や方法を開発したい。

(*) なるべくお金をかけて美味しいものにしたいのですが、よく耳にするのは、原価30%以下が望ましい、40%だと無理があるとかどうとか。なので、とりあえず33%と少し頑張った数字を想定している。

何人客が入ればやっていけそうか

※ とりあえず借り入れ無しを想定。

以前の片手間程度の試算によると、一日50人が諸々切り詰めて赤字にはならないギリギリラインワンオペかつ、自身生活していける程度の給与

さすがにこの状態が1年〜続くと、疲れるばかりで望みがないと判断して、店をたたむことを考えるレベル

60人入れば、ワンオペなら普通にやっていけそう。パート雇うと上記の状態か。

75人〜くらいが、ビジネスとして普通に成り立っていると言えるラインになりそう。

盆や正月が厳しい・・・

トッピングではなく具材が混ざっていて欲しいという意見について

トッピングしてチーズをかけて焼き上げるだけで良さそうなもの提供前にベースと混ぜ合わせてからにするもの、など、開発時に検討。また、じゃがいもとかは、底に敷くみたいなケースもありそう。

グラタン一品だと飽きる問題

一品で頑張りたいと思う・・・が、現実的に無理がありそうなので、メニューを増やすのであれば、カレー、デミグラ、トマトソースなども利用した商品を作りたい。ドリアは、グラタン専門店というポリシーぶれる感じがして、背に腹は変えられないとならない限り、あまり気が進まない。

食器洗うのが面倒くさい問題

なるべくなら陶器の器を使いたい。が、確かに焦げ付きなどを洗うのが大変そうなのと、お客様の火傷対策が悩ましい。なるべく陶器にしたいという方向性キープしつつ、次善の案としては、アルミ使い捨て容器を検討。これだけですと安っぽくなるので、何か専用の器に入れる感じ。陶器の上にアルミ容器でもよいかもしれない。うまくやれば、チープな感じになるのも防げそう。ただ、容器代が〜20円くらい掛かりそうな気がする。

サイドメニュー問題

グラタンに特化したいので、あまりサイドメニューはやりすぎたくないが、考えていたのはスープオニオンスープポタージュコーンスープなどを自家製or半自家製)。サラダは店のコンセプトがぼやけそうなのであまり気がすすまず、やったとして、しょーもない業務カット野菜サラダなんて出したくない。かといってきちんとしたものとなると、コスト生野菜管理も面倒くさそう。また、野菜を食べたいのであれば、グラタントッピングして召し上がっていただきたい。グラタンだけで、味も栄養も満足!というものにしたいからです。ドリンク・・・いらないとは思っているものの、いざ営業を始めたら、背に腹は代えられないとかなるかもしれない。

持ち帰りについて

持ち帰りは、焼き上げたものを温め可能な容器で提供するものと、焼き上げていないもの(チーズをかけた状態)を、オーブン調理可能な容器で提供するパターン検討。どちらも販売の手間が増えるものではないので。食中毒品質面での考慮必要

その他の販路について

Uber eats等や類似サービスは、使えるものは使っていきたい。その際に、焼き上げ前のものファミリーサイズパーティーサイズメニューに入れてみる。これも、特に店の手間が増えるものではないと思う。

ワンオペについて

オフィス街の繁盛している定食屋バイトをしていたことがあり(今現在は全く異なる職種)、飲食店尋常でない忙しさや一日の様子は一応知っています。その上で、カウンターだけの店で、メニュー調理シンプルであれば、ワンオペは(きついけど)いけそうな気がする。少なくとも、繁盛時間帯の食器洗浄を諦める選択も想定していれば大丈夫な気はする。

軌道に乗ったらパートに任せたいという点について(主に他店舗展開)

グラタンはきちんとマニュアル化すれば、パートさんに任せても、充分に品質を保てる料理だと思うので(定食屋で働いていた経験上、新人に教えられるか?任せられるようになりそうか?というのがイメージできる)、もし小規模の店舗で採算が取れるようであれば、多店舗展開との親和性は高い気がする。重要かつ難しいのはホワイトソースの仕込みだと思うのですが、案としては、セントラルキッチン方式にしたらどうか?とも思っています(自宅、もしくはどこか1店舗で仕込み)。自分店舗に立たないかわりに、ホワイトソースの仕込みは行い、店に届け、クオリティを維持する。また、複数出店する場合は、数駅以内で直接現地に行き管理可能範囲を想定。細かな業務ルールで言えば、毎日開店前に、渾身の一杯をつくってもらい、それをLINEグループなりなんなりに、何らかの報告とともに毎朝画像を流してもらいます。そこでチェック・指導し、知らぬまに品質が落ちることのないようにします。また、カメラを店内に設置しておけば、リモートでもオペレーションの様子、調理の様子、会話、問題点分析、もろもろ確認できますカメラによるリモートでの片手間管理は、他業種で同じようなことをした経験があり、可能である、というイメージが持てます。導入コストランニングコストも、この段階では経営軌道に乗っているという前提の下で現実的範囲内。

ビジネスアイデアネットに書くなんて・・・というご意見について

こんなのアイデアなんてほどのものではない上、表面的には何ら特別なことはなく、コピーが容易な業態であるため、誰かがやってたらうまくいかいくらいなら、先にやったところで大きな潜在リスクは同じです。むしろ、誰かがやってくれるなら、是非観察して勉強させていただきたいですし、開店後に競合が現れて酷いことになるよりマシです。インターネット上のサービスなどと違って、あまり先行者利益があるようなものでもない気がします。じゃぁ、どこで差がつくと考えるかというと・・・、いくつかあるのですが、長くなるのと具体的な話になりすぎてくるのでやめておきます・・・(その上、たいした話じゃないので)。

http://anond.hatelabo.jp/20170530135453

2017-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20170527181402

野菜系の煮物大量に冷凍しとけー。おひたしとかも。

生野菜も食わないとバランス悪いんだが、生野菜は足が早いから面倒くさくて食わないことが俺は多いので、煮物でも野菜ストックがないと結構悲惨

あと、スーパータイムセールで半額になった魚とかを大量に買い込んで冷凍してるよ。

2017-05-04

コンビニ野菜

コンビニもっと手軽に食えるお野菜惣菜置いて欲しい。

茹でにんじん棒とか。ベジあんまん(細かく砕いた野菜中華あんで和えたものっぽいやつ)とか。

野菜スープ系やサラダは片手で食えないし、小腹がすいたときにちょろっと的なものではないので。

ていうか生野菜嫌い。勢い唐揚げばっかりになるのはデブ的にNGだし、気軽に野菜食えるようにFF化してほしいよね。

どうなのよその辺、野菜ファンダメンタルおじさん的には。社会野菜を食いにくくしているんじゃないのか(野菜を食わないので大脳死滅した人の意見

2017-01-25

http://anond.hatelabo.jp/20170124224424

インスタント食品は別枠としても

パン(出すだけ、切るだけ、オーブンまたはレンジオプション

生野菜市販ドレッシングマヨネーズぐらい)

ソーセージまたはハム(茹でるのはオプション

チーズ(出すだけ、切るのはオプション

こんなもんじゃない?

てかイギリスでは「人参じゃがいもブロッコリーソーセージをまとめて茹でて、マヨネーズつけて食う。あとパン」で終わりってのがわりとメジャーな夕食であり、この割り切りが日本人には足りないのかなと思った。世の中これでアリなんだ、って。

2017-01-09

http://anond.hatelabo.jp/20170109122612

加熱殺菌されるもの同士なら触ってもOK。

そうでなければ、手は洗った方が良い。

生野菜には微量の雑菌がいるが、繁殖するための栄養が無いのでほとんど増えない。

これに、肉や魚の栄養分が付着すると、そこで雑菌が一気に増える。

それを生で食べるとお腹を壊す。

これが危険

2016-12-22

夫ご飯を作るのが苦痛

野菜の肉巻きは肉は肉だけでいいんだよな、余計な事をするな。

肉じゃが ジャガイモ嫌いなんだけど?

ひじきの炒め煮 こういうのいらない。

大根の葉っぱの炒め煮 いらないんだよ。

手羽先煮物は骨つきとかめんどくさくて嫌→(骨を抜いて出す)ごく柔らかい軟骨を残す。

おでん (酒も飲まないのに)酒の肴だろ?

魚は皮付き骨つきは2割以上身が付いたままそれもとても見苦しく食べ散らかす。カジキマグロステーキは喜ぶ。

パンを食べても未就学の息子よりパンくずを撒き散らす。

小松菜豆苗春菊青梗菜 この葉っぱ嫌いなんだけど?

ピーマンパプリカも勿論嫌い。

キムチは嫌い。

もやしナムル なんか違う。

マグロは本マグロじゃないとな。

サーモン刺身は嫌い。

野菜炒めも嫌い。

炊き込みご飯は好きじゃない。(と、言いつつ土産物の炊き込みご飯の素とかは買ってくる)

貝類なんて食べられない。

レバー内臓系なんて嫌。

オムレツより目玉焼き

売ってるような形の生野菜サラダなら食べる。

配膳を手伝って→不機嫌に。主婦仕事だろ。

好きなもの教えて→特にない

嫌いなものをあらかじめ教えてくれ→だったら作らなくていいよ

飯なんか冷たくても味は変わらない。

だいたい飯なんかどうでもいい。(が、文句を言い不機嫌になる。)

2016-12-08

中年になった今は後悔している

http://anond.hatelabo.jp/20161207220141

ガキの頃オレが食わされたのは,キャベツキャベツ.とにかくキャベツ

学校給食でも家でも,「サラダ」「生野菜」といえばキャベツだった.安いから.

キャベツなんてくっそくらえだ固くて咀嚼するのに時間がかかるんだよただでさえ早く完食しなきゃいけない給食時におまけにオレ軽いアレルギーで口の中が痒くなるんだよ虫歯が多かったから硬いもの食うと痛いしそれに食が細かったから嵩の多いキャベツなんかよりよりもっと好きな物で胃を満たしたかった

で,オレの脳には

生野菜」「サラダ」=「固くて口が痒くなる,キャ・ベ・ツ!」

と言う図式が刷り込まれ大人になって自由に飯を選べるようになってからはとにかく野菜を食わなくなった.

そして40歳.検診で引っかかり,野菜を食えと医者に脅される.

レストランの見本にあるサラダキャベツは使われていない.苦行のつもりで注文してみた.

ベビーリーフ?なにこれうめえ!」

ルッコラ?これ神食材ぢゃん!」

今やオレの主食はほぼサラダ草食系男子っつかウサギ男子だぜw

今でもナマのキャベツは嫌いだ.まあ出されれば食うけどね.

anond:20161207220141

煮炊きすると水分が抜けてかなり食べやすくなる(=原料換算のグラム数を稼げる。煮たら容積が減るから余計原料が必要になるというのは不合理な考え方)

ソーセージハム汁物に入れる(キャベツと玉ねぎ人参コンソメスープシチュー

煮物おでん大根じゃがいもロールキャベツポトフキャベツ、玉ねぎ人参

・粉ものといっしょに食べる(お好み焼きキャベツもやし餃子ニラキャベツほうとうかぼちゃネギ

・肉といっしょにする(鍋物ネギ青菜きのこ焼肉茄子、玉ねぎキャベツもやしきのこ、芋)

・芋料理かぼちゃ料理野菜を食べたと言い張る

 

でも煮炊きした野菜ばっかり食べてると、たまにあーっレタス食べたい!生野菜足りない!となる。人間は贅沢だというわけではなく、たぶん焼く煮るでなにかが壊れたり捨ててしまうから自分は煮た野菜抜きが続くと腸にくるし、生野菜抜きが続くとこんどは胃がダメ(VCだけじゃなくキ○ベジン的な酵素とかありそう)

果物みかんりんご、なし)

レタス洋食タコスタコライスサンドイッチ

・その他肉料理の付け合せの生トマトや刻みキャベツスプラウト空芯菜の芽など)

2016-09-12

野菜を食べたい。

25にして血液検査で引っかかる。

食生活改善していかないと。

今はどう見ても典型的デブ

しいて言うなら動くの好きなデブ

仕事も体力使うし、通勤も1日1時間は合計で歩く。

激やせを望んでないけど、びびとも減らない。

バカみたいにご飯食うわけでもない。

ただ減らない。




偏食してるわけじゃないが、野菜を明らかに食べてない。

いや、野菜は好きなんですよ。めっちゃ好きなんですよ。

二郎系食って野菜食べた気になるとかそんなんじゃなくて、ほんまに生野菜でも炒めでも、ゆででも大好き。

ただ、俺の中でその完成形をつくる過程がすくない。

長くなってますね、要は調理できない。

いままで実家で甘えてたのがしっかり出てきている、自分の身に。


これまた仕事場にいる人で大の野菜嫌いの人がいる。

同じくメタボ

その人の明言は「野菜は毒です。」

最近その方、努力しているそうですよ。野菜生活を1日1本飲むこと。





信じる道は、人それぞれ。

2016-09-08

ハンバーガーvsおにぎり

話題スーパーマリオランの紹介記事に「ハンバーガーを食べながら楽しめる」と書いてあった

片手でハンバーガーを食べつつ、反対の手でスマホということだ

片手で食べられるもの代表としてハンバーガーをあげている

他にはサンドウィッチホットドッグ代表的

では日本のもので片手で食べられるもの、といえばおにぎりだろう

ご飯の中に具を入れるので、主食とおかずが同時に食べられる

海苔を巻けば手にご飯がつかない

素晴らしい発明

ただ、ハンバーガーおにぎりを並べた時、どうしてもおにぎりの格落ち感が否めない

なぜだろうか

まず、具の量の少なさだろう

ハンバーガーバンズで具を挟む形になる

少しくらいならはみ出しても大丈夫なので、バンズと具は同量くらいでも問題ない

一方おにぎりは具をご飯でくるむため、どうしても具に対するご飯の量が多くなってしま

ハンバーガーのようなおにぎらずというものもあるが、あれは片手では食べにくいだろう

次に一度に入れる具の種類の少なさ

おにぎりは具の絶対量が少ないため、一度に何種類も具を入れるのが難しい

明太子おにぎりには明太子のみ、梅おにぎりには梅干しのみ、というように一品のみというのが基本である

高菜明太など無くはないが、数としては少ない

最後に、これが一番大きいと思うのが、生野菜が合わない

ハンバーガーサンドウィッチホットドッグも、肉+生野菜というのが基本形である

肉が魚に変わったり、炒めた野菜が入ることもあるが、基本は肉と生野菜

しかおにぎり、ひいてはご飯に生野菜は合わない

メインの肉や魚があり、それの付け合わせとしての生野菜ならいいのだが、おにぎりは具の絶対量が少ない

なので野菜を入れるとなると、単品のみで入れることになる

具がレタスおにぎりなど誰も食べたがらないだろう

以上のことより、片手で食べられるおにぎりは、ハンバーガーに格落ちすると思う

しかおにぎりにもハンバーガーにない一面がある

それは具を混ぜ込めるという点である

ワカメふりかけなどをご飯に混ぜ込み、それをおにぎりにする

おにぎりの中心に具を入れた時とは違い、全体がその味になる

他にも海苔を変えたり、握り方を変えたりして、簡単バリエーションを増やせる点は優っていると思う

まり、どっちも美味しくてどっちも好き、ということだ

2016-08-31

エアコンデスクワーク頭脳労働

今、三十代半ばなんだけど、曾祖母が健在なんだ。100歳。

小学校に上がった頃だったと思うんだけど、勉強をして立派な会社に入ればクーラーの効いた部屋で仕事ができると、そんな事を言われた。

祖母百姓の出で、百姓に嫁ぎ、6人の子供を産んだわけだけど、時代がら学校に通っていないんだ。

からひらがなカタカナも独学で少ししか読めない。

60過ぎまで道路工事作業従事した曾祖母の目には、エアコンの効いた部屋で仕事をする俗に言う「ホワイトカラー」がとてつもなく楽そうで、そのうえ高級取りで、ずるく見えていたのだろう。

周りにいたのは、百姓大工漁師くらい。総じて学がなかった。

そんな曾祖母からすると勉強をして、ホワイトカラーになるのは幸せなことだったんだろう。

自身ホワイトカラー一種に分類されて十年以上たつけど、さて、そんなに幸せか。

いや、生活は恵まれていると思う。

だが、仕事は辛い。

祖母は、あまりアカデミックなことを理解しない。

会社に500人いると話すと、半分は寝てるだろ、とか、下駄箱で靴を間違えられるなとか、とんちんかんなことを言う。

本を読んでいると、理解不能生野菜サラダを食べると顔をしかめる。

100歳にしては元気な方で、特に介護不要だが、耳はさっぱり聞こえない。

たまに帰って飯を食うと、動かないのによく食べると、嫌みを言う。

僕は曾祖母意向により進路を曲げられたこともあり、当時は、曾祖母が死んだら元に戻ろう、くらい思っていた。

実は内心、早めの退場を願い続けてもう20年も経つが、まあ来年くらいにはお別れがきそうだ。

多分、僕は泣くだろう。

そして、口には出さないが、僕と同じことを思っている大勢の連中も多分泣くだろう。

2016-07-23

我が自炊生活の準備と実践

遍歴と傾向

ルーツ実家に置いてあった小林カツ代レシピ本。彼女考案のドライカレーソウルフードである

高校入学と同時に近所のラーメン屋で、その後いくつかの調理バイトで基礎を学ぶ。

20歳頃に檀一雄「檀流クッキング」に出会い感銘を受ける。近年「ぷちぐる」というサイトで完全再現されていることを知る。

平民金子氏の「豆腐ぶっかけ丼がおいしすぎる」の比類なき完成度に敗北感を覚える。いつか超えたい男である

現在会社員単身暮らし自炊頻度は週4日程度。朝食はグラノーラバナナヨーグルト、前日の残り物など。準備含め20分ほどで済ませる。

昼食はおにぎり2個(豆入り玄米+梅干し)を定型化するのが理想であるが、実際には弁当を買ったり外で食べることが多い。単身者の昼食については別の機会に。

夕食は用事がないかぎり自炊。ちなみにスーパー惣菜吉牛もよく使う、酒も飲む。

重要なのは自炊によって食生活アウトラインを明確にすること。健康管理が容易なうえ財布にも優しい。デメリットは何一つない。

一人の食事栄養補給、面倒なもの外食、もてなし料理は手間暇惜しまずが信条である

前提

必須調味料(塩、砂糖胡椒醤油、酒、酢、味噌、オイル)

 とりあえずこの辺があればどうにかなる。オイルはサラダ油ごま油オリーブオイルの三種があるとよい。

 みりんを省くと和食派に叱られそうだが次点とする。和食においては出汁寄与する要素の方が重要である

次点調味料マヨネーズ、タレ系、ハーブスパイス出汁系)

 マヨネーズや一味等はもれなく常備していると思うが、その他は料理をやるとそのうち揃う

 オムライスを作るならケチャップペペロンチーノならトウガラシなど。必要に応じて買い揃えればよい。

★★★(常備しておきたい食材

鶏むね肉

 ひたひたの水に入れて火にかける。沸騰したら火を止めて蓋をし、触れる温度になるまで放置。引き上げ、好みのサイズに割いて冷凍

 野菜と一緒に炒める、カレーに入れる、キュウリの千切りやモヤシに乗せて棒棒鶏風。寝る前に使う分を冷蔵庫解凍すれば朝のサラダに。低価格脂肪タンパクの超優良食材

 茹で汁は塩胡椒で味を整えてスープに。茹でる際に生姜や青ネギを入れるとよい。アクを取り、ざるで漉してやると仕上がりが良くなる。かき玉、トマトわかめ、なんでも合う。

玉子

 一度に4~6個ほど茹でて冷蔵冷蔵庫で3〜4日は持つ。自分はだいたい8分茹で。玉子用穴あけ器を買うと幸せになれる。

 冷蔵庫前で立ったままマヨネーズをかけて食すのが正義だが、固めに茹でたものをほぐしてサラダに。早めに茹で上げてポン酢に漬けると「味玉」。このときキッチンペーパーで包むと均等に漬かる。

 またフライパンを使った玉子の調理には料理の基本が詰まっているので、積極的に焼くとよい。

油揚げ

 縦横好みの幅に刻んで冷凍

 味噌汁乾麺煮物などに。天かすは要らない。入れるだけで旨味5割増しのチート食材袋を開いて納豆を詰め「揚げ納豆」にしてもよい。

 そのままグリルで焼いたもの大根おろしと薬味を乗せてポン酢をかけるだけで主菜にもなる。刻んで焼いたものをクルトンに見立てサラダに。

ツナ缶

 摂取カロリーの点で水煮缶推奨。油気が欲しければ油を混ぜれば良いだけである

 サラダパスタ、炒め物に。海藻生野菜との相性は抜群。ツナ缶が棚にあればどうにかなる。

 本当に面倒な時はマヨわさび醤油と和えてツナマヨ丼。配合はお好みで。このとき味噌を箸でひとつまみ分混ぜると尚よい。

トマト

 ホールカットどちらでも。ホールを煮込みに使う際は握り潰せばよい。

 余り物(キャベツサラダの残り、肉、何でもよい)をざく切りにし、鍋に空けたトマト缶と同量の水で煮込めばミネストローネである。朝夕2日は保つ。

 カットトマトをざるで水切りし、固形重量の1~2%の塩を加えれば万能ソースに。オリーブオイルハーブを加えてもよい。肉、魚料理ピッツァ具材にも。

キャベツ

 コスパ野菜代表

 ざくざくと刻み、好みの食材ドレッシングと和えてサラダに。刻んだものラップをかけて電子レンジで1~2分ほど加熱し温野菜でも。

 キャベツの重量1%の塩で揉み、しんなりしたら絞って浅漬け。細かく刻んでスープに。合わせる食材を選ばないうえ、冷蔵庫で2〜3週間は持つ。

ブロッコリー

 栄養面、手軽さ、また通年手に入りやすい点で選出。栄養バランスが気になる人は積極的に取り入れるべし。

 小房に切り分けて流水でよく洗い、塩分1%のお湯(1Lに対し塩10g)で1分半〜2分茹で。茎は皮を厚めに剥くと美味しく食べられる。電子レンジを使ってもよいが、塩茹での方が味が良い。

 このときキッチンペーパーでしっかりと水分を切れば、冷凍後に取り出しやすい。そのまま、マヨネーズをかけて、スープに入れて。

★★(あれば助かる食材

もやし

 圧倒的コスパもやし一袋に対しコップ1杯分の水から茹でると歯応えが損なわれない。このとき蓋をすること。和え物肉料理の付け合わせなど。

 日持ちしないので、液体化したら躊躇せず捨てるべし。

アボカド

 切るだけで一品のありがたい食材。ちなみに果物に属する。ヘタがしっかりと付いたものを選ぶこと。刺身サラダ、つぶしてソースに。

 ハズレを引いた際の喪失感は500円に相当すると思われるので複数買い推奨。

豚しゃぶしゃぶ用薄切り肉

 バラ、ロース、お好みで。しゃぶしゃぶ用の薄切り肉は解凍が容易、かつ包丁不要で手早く調理できる点で優位。

 茹でる際に箸で広げてやるのがポイント

豚バラブロック

 塩豚にする。塩漬けは奥が深いので研究してみて。

 そのまま焼いて、ベーコンの代わりに、煮込み料理に。塩豚を旨味調味料と考えると汎用性はバツグン。使い切れない場合は燻してベーコンに。

ヨーグルト

 習慣化するなら自作推奨。ヨーグルティアは低温調理も出来るのでオススメ

 そのまま食べる、牛乳と半々でシェイクすれば飲むヨーグルトに。このときジャムやきなこを入れても美味しい。

 また塩胡椒、酢、オイルを混ぜてドレッシングに。マヨネーズマスタード、アンチョビペーストを入れてもよい。ドレッシングは冷やして粘度を高めると食材によく絡む。

冷凍魚介類

 ムキエビやイカ、塩サバなんかを冷凍しておくとよい。もちろん鮭や鱈、切り身であればなんでもよい。

 重要なのはすぐに使えるなんらかの食材冷凍庫に入れておくこと。肉は要らんなあ、て時に重宝する。

 

★(その他の食材Tips

にんじんじゃがいも、玉ねぎなど常用系

 基本的に常備しているしよく使うが、調理時間短縮を考えて次点とする。

 いずれも日持ちするのであったほうがよい。この人参サラダなんかは絶品。

汁物

 汁物が並ぶだけでぐっと食事らしくなる。特に料理初心者は試してみて。

 即席味噌汁油揚げを入れるだけでもいい。鰹節とろろ昆布にお湯を注いで醤油を垂らせば即席お吸い物。このとき千切り梅を入れるとなおよい。

下ごしらえ&保存→展開

 すぐに調理可能環境を構築すべし。

 米を炊いて小分け冷凍ポピュラーだが、その心構えを推し進めることが大事

 冷蔵庫火薬庫自炊の半分は準備にある。

■翌日の食事を考える

 寝る前に解凍一手先を考えるだけで精神負担は半減する。

 ・明日の朝は鶏肉サラダを食べようかな→鶏とブロッコリー冷蔵庫へ。翌朝、もやしを茹でて添え、ドレッシングをかける。

 ・もやしが余ったな→晩、そうめん豚しゃぶ肉を茹で、ミョウガを刻んでめんつゆ

 ・ミョウガが余ったな→晩、味噌汁にin。帰りに買ってきた刺身に乗せて。

 このような使い回しの心構えが循環を生む。

ここに挙げた例が自炊生活一助となれば幸いである。

追記

たくさんのブコメ楽しく読みました。ありがとうございます

料理初心者は一気に全てやろうとせず、出来そうな所から取り入れてみるのがいい

これはすごく大切で、最初は鶏ムネ肉を茹でて市販ごまドレやポン酢をかけるだけでいいんです。

次はシャキシャキ感が欲しくなるかもしれない、そのうちにアボカドと一緒にパンに挟んでみようと考えるかも。

味の素必要

必須調味料にだしの素を追加で

旨味調味料は「その味が好きかどうか」に尽きる気がします。僕はたまに使います

極端な例えですが、肉じゃがを塩で作ると醤油独特のコクが玉ねぎと絡んだあのまったりとした甘みが恋しくなりませんか?塩肉じゃが、それはそれで美味しいけど。

醤油ナンプラー代用品にならないように旨味調味料が得意とする味付けがある一方で、何に合わせても美味しくなるというわけではないと思っています。ちなみに僕は味覇風味の炒飯好きですよ。

2016-07-19

農家の子供が、帰省時に貰って嬉しいモノ

はい、そろそろ帰省の季節ですね。

実家農家の俺が、帰省した際に貰って嬉しいものを上げます

・米 - 圧倒的1位。日持ちするし、日常的に消費する。これ以外いらないくらい。

じゃがいも、玉ねぎ人参など - 要するに冷蔵庫入れなくてもある程度保存できる野菜

水ようかんとか - もはや野菜ではないが、純粋に美味しく生野菜ほど腐らない。


そして貰っても困るもの

きゅうり - いらないからってそんなに大量にくれても、こっちとしてもいらない。

トマト - 適量ならいいが、これも親の敵のようにくれる。

要するに”大量の生野菜”。せいぜい2~3回の食事で消費しきれる量でいいです。


もちろん、貰えるのはありがたい。ありがたいんだけど、「どうせ捨てるから」の精神

生野菜を大量に渡されてもこちらとしても困る。どうせ捨てるなら捨ててください。

野菜あげてもイマイチ息子の嫁に感謝されないな~、って農家の人は上記を参考にしてください。

作ってるものはそれぞれ違うので、異論は認めます

2016-04-10

http://anond.hatelabo.jp/20160410132032

元増田です

詳しく説明してくれてありがとう 参考になりました

生野菜ほとんど食べないし食べるときポン酢で食べることが多いから今までそんなに支障がなかったのかも

だいたい野菜買ってきても焼いたり煮たりするから

説明聞いた上で、地域的に冬でもそこまで温度が下がらないからオリーブオイルそのまま使えるしこれからオリーブオイルごま油メインでいこうと思う

自家製ドレッシング作りたくなったらサラダ油買ってみるわ

2016-03-02

http://anond.hatelabo.jp/20160302113050

わかる。300円の肉か200円の肉かで悩んで帰ったとき

3000円くらいの好みじゃない冷食詰め合わせ届くとイライラする

生野菜くれよ生野菜

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん