「エボラ出血熱」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エボラ出血熱とは

2020-04-03

放置戦略ロックダウン戦略

COVID-19について,ロックダウンを求める声が大きい.一方で,感染拡大を放置した方がマシだ,という主張もある.増田でも議論がなされているが(anond:20200402212148),私は,感染拡大を放置することを支持する.

放置戦略は,一時的医療崩壊大量死を招くだろうが,少なくとも一定期間後には多くの人が免疫を獲得することにより通常の社会活動を営めるようになることが保証されている.

ロックダウン戦略は,今この時点での医療崩壊大量死抑制することはできるが,ワクチンの開発に失敗した場合,あるいは開発に時間がかかった場合社会ゆっくりと壊死していくという危険を孕んでいる.

放置戦略は,個々人の命を賭け金にして博打を打っているように見える.だが実際には,社会を賭け金に博打を打っているのはロックダウン戦略の方なのだ

少なくとも放置戦略であれば,社会がそう遠くない未来に再稼働することは確実である.けれどロックダウンしてしまえば,再稼働できるかどうかはひとえにワクチンの出来次第ということになる.もしもロックダウンを緩めたら,再び感染は拡大する.真綿で首を絞めているようなものだ.

放置戦略博打ではない.COVID-19はエボラ出血熱と違い,多めに見積もったとしても致死率が1割にも達しない感染である人口数万程度の島嶼国であればともかく,人口100万人以上の国がCOVID-19で滅ぶことは絶対にありえない.上の増田言及されているdeztecjpさんは何度も,スペイン風邪で滅びた国はないと指摘している.今こそ私たち100年前の教訓を学ぶべきだろう.

もしも私がマーシャル諸島ミクロネシア連邦国民なら国家崩壊に繋がりかねない放置戦略よりもロックダウン戦略を支持するかもしれないが,私は日本国民なので,放置戦略を支持する.なぜなら日本人口サイズ経済規模を考えると,この程度の疫病で国が傾くことはあっても崩壊したり滅亡したりすることはまずありえないと確信するからだ.

生命は大切であり,その価値に貴賤はない.COVID-19で死のうが交通事故で死のうが経済崩壊して生活苦のあまり自殺しようが流通破綻して餓死しようが,等しくひとつの死である.なぜ我々はCOVID-19による死だけを避けなければならないのだろうか? COVID-19での死を避けようとして,他の原因での死を増やすのは本末転倒だろう.

感染対策は,それによって救われる生命が損なわれる生命を越える場合に限って行われるべきだ.天然痘の撲滅は多くの生命を救い,日本における日本住血吸虫症の根絶は大勢の人の健康を守った.しかし本当に重要なことは,それらの病気との闘いによる利益は,闘いによる不利益および闘わないことによる利益を,常に大きく上回っていたということだ.

今回のCOVID-19との闘いによる不利益は,闘わず白旗を揚げた場合不利益を大きく上回っているように私には思われる.

感染症との闘いを目的にしてはならない.それは社会幸福を増加させるための手段に過ぎない.感染対策が何も対策しなかった場合と比べて社会により多くの不幸をもたらすのであれば,それはやらない方がマシということだ.

個人が,自分の命を賭け金にした博打に参加したくないことはよく理解できる.私も肺炎になって苦しむのは嫌だ.だが長期的には私たちはこの病気共存するほかなく,ロックダウン共存を遅らせるだけだ.

私たち真珠湾攻撃するべきではなかった.さっさとアメリカ講和を結んで西太平洋におけるアメリカの弟分としての地位に甘んじていた方がよほど幸福だったのは,わが国の戦後史が証明している.今声高にロックダウンを求めるのは,もっと南洋に兵を送れと主張するようなものだ.短期的にはアメリカ軍を圧倒できるかもしれない.だが最終的には,多くの人が不必要に餓えに苦しみながら死んでいくだけになるだろう.

手洗いの励行や咳エチケットの普及といった対策は低コストであり,社会に及ぼす負の影響が小さいので賛成する.COVID-19対策を何もしなくてよいとは思わない.ただ,合理的範囲でのみ行うべきだというだけだ.

ブコメに応答

まぁ、放置戦略で真先に君が危篤になってしまう事は考えないのか?

自分家族死ぬ1割に入る覚悟について一言言及されてないのでやり直し

どの目線からものを言っているの?神か何か?自分死ぬかもっていう発想はないのかな?

私の業種だとロックダウン死活問題ロックダウンが続けば自分経済的にも精神的にも死ぬから放置戦略で生き残る方に賭ける方が合理的

このままの戦略を採れば100%訪れる未来の死よりも,いま1割の死を引くかもしれないロシアンルーレットをやった方が遥かにマシなのは当然でしょーが.

仮に重症化して呼吸困難で死んだとしても,ロックダウンが続いて絶望の果てに首をくくるのと同じ結果になるだけ.どちらにしても最悪の結果になるなら,私は9割の生存可能性に賭けてロシアンルーレットやることを選ぶね.

“今回のCOVID-19との闘いによる不利益は,闘わず白旗を揚げた場合不利益を大きく上回っているように私には思われる.” / 政府による無策で経済困窮・混乱とそれ故の数万死が不可避、という前提がおかしくない?

ロックダウンてそんな何十万人も人が死ぬようなことになるの?定義おかしくない?

新型コロナに続き「世界的食料危機」の恐れ、国連とWTOが警告 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News

加えて,そりゃ数ヶ月や1年の短期決戦なら保つかもしれないけど,長期戦になったら補償やら何やらが膨れ上がって詰むんじゃないの? 全員がテレワークできるわけでもないんだから膨大な失業者が出るだろうし,それを全部政府の責任で食わせられる期間はかなり短いよね.

短期決戦ならいけるけど長期戦になったら兵站破綻するって,完全にいつか来た道じゃん.最初から戦争なんてするべきじゃないんだよ.無条件降伏しろ

このままだと待っているのは陰鬱戦時体制だ.それで勝てるのならともかく勝ちは保証されていない.だったら,多少の危険おかしてでも確実な自由を掴み取るべきだろう.

私は「私は死なない」と思いこんでる超楽観主義なのでわり同じこと思ってるんだけどそうでない人を巻き込むつもりはないので放置作戦には乗っかれないんだよね。新コロが厄介なのは「動くと巻き込む」だから

それを言ったら,ロックダウン作戦だってロックダウンしたくない人を否応なしに巻き込んでるので,お互い様なんじゃない?

ロックダウン派が勝てば私みたいな人間自分の適職から追われ,外出して気を晴らすことすらままならず最終的には自分で綯った縄で窒息死することになるし,放置派が勝てば既往症のある人や運の悪かった人が呼吸困難死ぬことになる.

問題は,私個人の生死というちっぽけな話じゃなく,ロックダウンを終わらせるあるいは緩められる目処っていつになったら立つの? ってことでしょう.そのときが来るまでに社会が窒息死しちゃったら意味がないわけで.1ヶ月や2ヶ月で確実にワクチンができるならロックダウン派に転向するけど,いつ完成するかわからんものに賭ける気にはなれないよねえ.

ずっと封鎖するわけでなく、感染拡大を防ぐために、一定のしきい値を超えて感染爆発の兆候が見えたエリアを、2週間程度封鎖するのが今回のロックダウン定義だと思っていたけど、2週間ですら致命傷になるんだろか。

2週間ってどこ情報? それどこ情報よー?

感染予防にあたる国立衛生研究所のブルザフェッロ所長は、記者会見し、「危機的な状況は脱した。感染者は減っていく」と述べ、先月10から3週間以上続く外出制限効果が出ているという見方を示しました。

そのうえで、「もし対策を変えれば成果が失われる」とも指摘し、今後も外出制限を続けることが重要だと強調しました。

イタリアの感染者 増えるスピード鈍る「危機的状況は脱した」 | NHKニュース

1ヶ月ほどやってもまだ足りないんだってさ.感染爆発を放置していれば今頃は大勢の人が回復して免疫を得ることによって普通暮らしが徐々に戻り始めていただろうに,まだ窮屈な暮らしを耐え忍ばないといけないらしい.勘弁してほしい.

最初から期限を切って「3週間だけロックダウン,そのかわりどんな事情があろうがロックダウンを延長しない」というなら協力しなくもないけど,なし崩し的に終わりが見えないロックダウン突入させられるのだけはごめんだわ.イタリアの教訓を見習え.

2020-03-26

コロナ騒動で、はてな馬鹿ばっかりなんだと改めて思う。

自分で考えてないか調べてないから、結論ありきでしか考えられないし信憑性の薄いものでも信じてしまう。

陰謀論デマ大手を振って、多くの人に支持されるメイン意見になったりする。とくにはてなでは、政権批判するものであれば何でもOKという印象すらある。

新型コロナウイルスに関して、一部のそして主流層のはてな民は本当に害でしかない。

この新型コロナウイルスについて調べてみると、指定感染症で病床数も1800とか少なく十分な医療リソース存在しない事は、ほんの数分で分かる基本だ。

さら情報を求めれば、致死率やウイルス特性、今後はどうなる可能性があるかまで、自分で考えることはできる程度の情報は得られる。

例えば、一定期間での入院患者退院人数と新規入院患者数を比較したときに、退院数が上回る事が一つの収束の目安になるのでは?と想像して、

実際に日々厚生労働省が発表する数字を追ってみることは誰にでもできる。

東京都単体で考えた時、病床数はもっと少ない。近隣他県の協力を仰ぐとしても、今のまま増えていけば現在200人くらいの入院数だから、もう2週間程度で病床が枯渇するかもしれない。

軽症者を指定病院以外でも受け入れられるか自宅隔離する、五輪選手村を使わせてもらう等の対応必要になってくるし、このままで行けば首都圏封鎖もという都知事危機感も分かると

将来起こりうることを想像してみることも出来る。

考えたことが間違いだった時、考えられる人であれば、その間違いを正すことは出来る。

だが、オリンピックが延期になったか患者数が増えたんだ!アベが隠ぺいしてた証拠だ!と、糞くだらない陰謀論を口にする連中や

不安な人全員が検査を受けるべきと今でも言ってる連中は、そこから抜け出す事がない。自分で頭使ってないから、間違いも分からない。


俺は一貫してこう思っている。病気としてはエボラ出血熱はもちろん、狂犬病MERSの方が怖い。

これらは罹患すれば高確率で命を落とすが、新型コロナウイルスはたとえ感染した所で、30代の俺の命が奪われる可能性はずっと低い。インフルエンザと大きくは変わらない。

新型コロナウイルスを恐れたとしても、個人で出来る予防も、インフルエンザのそれと殆ど変わりがない。

インフルエンザシーズン前には、予防接種をうち、花粉症の時期を考えて200枚くらいのマスクと消毒液を用意してるので、自分にできる準備はやったと割り切ってる。

しかしながら、同時に高齢者罹患すれば、まあまあい確率重症化する事も早い段階で言及されていたので、これを他人に伝染させるリスク回避すべきだろうとも思う。

休日は十分に予防した上で必要な時に外に出たり、満員電車を避けて自転車通勤してみたり、飲み会などを避けたり、自分感染せず他人にも感染させない様に行動するようにしてもいる。

そういう意味では子供から家族感染しないで済む休校措置は、無条件に賛成だったし、多くの国がそう対応してる事からも良い措置だったとも改めて思う。

出来る事をやったら、不要に恐怖を増幅して考える必要もない。インフルエンザと変わらないというのは、こういう理由から言っている。


デマしょうもない陰謀論で、糞頭の悪いブコメしてる間に、ちょっと調べて学んで考えようよ。

変に油断して遊びに出たり、パニックなって買い占めに走ったりする前に、できる事をちゃんとやって適切に恐れようよ。

動画記事も、論文も、統計も、アクセスできるところにある。専門家ではない、一般市民にとっては十分な情報がいつだって見れる。

せっかく生きてんだから自分で考えよう。間違ってるなら、それを更新すればいいじゃない。

俺もあなたたちも間違うことはあるだろうけれど、考えてないんじゃ、間違いを正すことすらできないよ。

追記

mohno 「インフルエンザと変わらない」←ここは不同意ワクチンがなくて感染を止められないので、医者看護師患者を診るときは防護服やゴーグル付けないといけないんだよ。「ちょっと調べて学んで考えようよ」

これと類するコメ結構あったけど、個人で出来る予防はインフルエンザと変わらないし、30代が死に瀕する危険性もインフルエンザと大きくは変わらない、だから予防をしたいだけの自分にとってはインフルエンザと変わらないと、丁寧に書いても伝わらない絶望文盲多すぎ。

2020-03-20

特定地域名を冠することがうんたらかんたらって言う奴等って、エボラ出血熱ときもそんなこと言ってたっけ?

もしかしてエボラ黒人しか住んでいないところだからそんな怖い病気もあるでしょ

でも中国さまはダメだってことなの?

なんか忖度じゃん

2020-03-16

イギリス中国韓国日本コロナウイルス戦略の違いについての疑問

イギリスは、集団免疫獲得を実施する戦略である事はわかった。

中国韓国は、感染者数0を目指す戦略に見える。

でもこれさ〜…中国韓国新規感染者数現象傾向にあるけど、実は封じ込み完了に向かっていないのでは?集団免疫獲得までの時間先延ばしにしているだけなのでは?(先延ばしにする意味はあると思うが)

新規感染者数が2桁から1桁になって、そして0になる日が、2・3ヶ月以内に来るのだろうか?

集団免疫を獲得するまでに、コロナウィルスを根絶できる日が来るのだろうか?)

今後非常に長い時間ををかけて(1〜3年)全世界集団免疫獲得するまで、新規感染者数が2桁で維持され続ける状況が続くのでは?つまり、沢山の人が死ぬのでは?スペイン風邪の時のように。致死率は低いけれど。

致死性が非常に高いウィルスエボラ出血熱の様な)であれば、封じ込みに成功できるイメージあるけれど、今回のウイルスって、感染しても重症にならない人が8割以上なんでしょ?であれば、実はコロナウイルス感染してたけど、普通風邪ひいたと思って復活している人も多いわけでしょ?そんな状況なのに、どうやって封じ込みができると考えられるの?

空気感染はしなさそうだから?そこに封じ込みができる希望が持てるということ?

例えば今更、季節性のインフルエンザウィルスを封じ込みできないし、新型ではないコロナウィルス(通常の風邪はを引き起こすコロナウィルス)を封じ込みできないじゃん。

それと同じなんじゃないの?

2020-03-14

「今や欧州パンデミックの中心地になった」←ざまあwwwwww

いやー我々アジア人をさんざんコロナコロナと呼んで嫌がらせしてきたヨーロッパが今やCOVID-19流行最前線とは、胸が熱くなりますね!

アジアから新規渡航者を警戒するだけならまだしも、すべての東洋人へのレッスン中止とか、なかなか素敵なことやってくれた教育機関もありましたしね!

やっぱり日本各地の大学ではヨーロッパ人への授業を中止したほうがいいんじゃないですか?

あいさつで気軽にハグキスをするから感染が広がってるみたいな側面もあるらしいですね。

確かアフリカエボラ出血熱アウトブレイクしたときは、葬式遺体に取りすがって悲しみを表すアフリカ文化に対して「そんな文化があるから流行るんだ。変えていかないと」みたいな論調だったように記憶してますので、ぜひいい機会ですからハグとかキスといった感染症を撒き散らす原因になる文化を変革していくべきなんじゃないですか?

アジア人に対してやってきたことやアフリカ人に対して言ってきたことをヨーロッパ人にそのまま投げつけるべき時ですよこれは。

いやー実に清々しいですね。

まるで武漢肺炎とか中国人お断りとか言ってたら自国の防疫措置がザルすぎて国内蔓延して逆に自分たちお断りされる立場になったどこぞの島国みたいな見事な因果応報ですね!

「今や欧州がパンデミックの中心地になった」WHO | NHKニュース

2020-03-11

anond:20200311161029

日本にしちゃ珍しく致死率高めで感染率も高いってちゃんと言ったからな

一般的な症状と重症化するリスク

発熱や呼吸器症状が1週間前後つづくことが多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多くなっています季節性インフルエンザよりも入院期間が長くなる事例が報告されています


罹患しても軽症であったり、治癒する例も多いとされています。一方、重症度は、致死率がきわめて高い感染症(エボラ出血熱等)ほどではないものの、季節性インフルエンザと比べて高いリスクがあります

https://www.mhlw.go.jp/index.html


感染経路の特徴>

◆これまでに国内感染が明らかになった方のうちの8割の方は、他の人に 感染させていません。

◆一方、スポーツジム屋形船ビュッフェスタイルの会食、雀荘スキーゲストハウス、密閉された仮設テントなどでは、一人の感染者が複数感染 させた事例が報告されています

このように、集団感染共通点は、特に、 「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定

多数の人が接触するおそれが高い場所」です。

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000601720.pdf

逆張りする自称専門家のおかげでノーガード戦法を実践する若者が生まれ流通役場を混乱に陥れて

強めの宣言をした意味がなくなったけどな

感染率に年齢差は無いが正解

重体化は今のところ幼児では少ないが少ないだけでゼロでは無い

2020-03-04

過去流行病の感染者数・死者数

病名流行期間感染者数死者数致死率
スペインかぜ1918年1919年5億人?5000万人2%?
アジアかぜ1956年1957年不明200万人0.5%?
香港かぜ1968年1969年不明100万人不明
SARS2002年2003年8096人774人9.6%
新型インフルエンザ2009年2010年不明1万80000.01%
MERS2012年2500人858人34%
エボラ出血熱2014年2015年2万80001万1000人40%
新型コロナ2020年9万人+3000人+

2020-01-27

anond:20200127085722

エボラ出血熱なんか大半の日本人にとってはなんか怖いだけの他人事だったしな

2020-01-02

生モノ存在できない時代になりつつある

日々生きてると実感しづいかもしれませんが、現代社会は日々向上しています

とくに科学技術テクノロジーレイ・カーツワイル指数関数的に伸びてるとか言ってますが、それを信じるしんじないにしろ今の所確実に成長を続けています

なにか買っても数年後にはテクノロジーの向上で、価格が大幅に下落したり飛躍的に向上した製品が出現するので、現段階の商品サービスを無理して買う必要はありません。

かに今までもテクノロジーの変化のせいで過去遺産がだめになることがありました。レコードからCDへ変わったりVHSからDVDへ変わったり。その変化にかかる期間が狭まってます

歴史適当なのでずれてたらメンゴ

企業コンピューター利用が始まる


家庭に電子機器が入ってくる

一般家庭にPCが入ってくる

個人PC匹敵する無線端末を常時持ち歩く

動画コンテンツストリーミングで消費し始める

無線通信で動画コンテンツストリーミング消費、発信するようになる

人体の動作バーチャル空間アバター表現するようになる

社会の動きも目まぐるしく、当たり前だと思われていた年賀状を書く文化ももうありません。携帯ストラップをジャラジャラつけていたのさえほんの10年前だし、物理鍵や財布など、今まさになくなろうとしているものもたくさんあります

自動運転が出来るっていうのに免許を取るだとか、電気自動車が主流になるかもしれないのにガソリン車を買うだとか、新しい断熱材や最新の施工技術が出てくるかもしれないのに家を建てるだとか、日毎変化しているなかでものを所有するリスクが日々高まっている。

2019-12-17

anond:20191217120652

せやなぁ確かに一理ある

しかアトピーがまるでエボラ出血熱みたいな扱い受けてて草生えた(いや分かってるけどね)

2019-10-21

「賢いやつ」ウイルスとの闘い エボラ出血熱死者1万人

https://www.asahi.com/articles/ASMBH3WLRMBHUBQU001.html

現地の習慣で埋葬時に遺体を洗ったりすることで感染が広がっている

エボラ特集3:「伝統の埋葬」が蔓延助長した

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20150218/435976/

素手遺体を清め、服を着せ、しきたりにのっとって別れの儀を執り行っていた従来のやり方

日本の湯灌納棺もこれだよね

国立感染症研究所部長は「日本医療体制が整い、感染症予防の基礎知識も定着している」

知識はあっても実態

http://so-nosuke.com/wash-body/0079/

今でも素手で湯灌を行っている業者もあるようです。

実は、葬儀関係者感染症について法的には何の保護規制も受けていないのが実態です。

2019-08-04

エボラ出血熱

アフリカバカ共のせいで我々先進国人間対応に追われなきゃいけないの非常に迷惑だし、アフリカ大陸丸ごと焼き討ちにされて全滅してほしい

2019-08-01

anond:20190731183011

かつて中世ヨーロッパで猛威を振るったせいか絵画として残されているのも印象的だし。

当時のペスト現在の腺ペストとかと違って、症状としてはエボラ出血熱みたいな感じだったらしいからかなりグロいよな。

2019-06-01

黒人が握った寿司を食べたい

黒人の握った寿司を食べられるかという問題がしばしばクローズアップされるけど、私は食べたことがない。

から実際に食べてみたい。

汚そう、色が移りそうとかい偏見は一切捨てて、食べてあげてから判断するべきだ。

イメージでは無く結果で語りたい。

結果的に美味ければ黒人ブランド価値向上に寄与するし、不味ければブランド価値低下するという単純な話である

いわれもなく差別されて職業に就けないのは日本人にとっても黒人にとっても不幸でしかない。

たとえば黒人の握った寿司を食べてエイズにかかった、エボラ出血熱にかかったとかなら大人しく私も諦める。

しかしそうした事実がないのに、最初から非難の的にするのは可哀想しかない。

世界的には根強い差別があるかもしれないが、少なくともこの日本では差別が無くなることを願う。

2017-08-31

そんなに難しいか

どれも迷うほどの問題とは思えない。

(1)老夫婦

殺してはならない。このケースならば公的支援を受けられる可能性があるので、まだ最善の努力を尽くした状態とは言えない。「公的支援は受けたくない」というのは個人的趣味に過ぎない。

(2)新生児

殺してはならない。夫婦事情夫婦解決すべき問題であり、他者忖度することは許されない。もちろん、当該の子を生きながらえさせるために莫大な費用が発生する、その費用を捻出できる見込みがない、という将来はもちろん見えているかもしれないが、「それでも(夫の忘れ形見を)殺したくない」と母親が主張する可能性はゼロではない。いずれにせよ助産婦に「殺す権利」はない。

(3)凶悪

殺してはならない。速やかに、当該の自動車隔離できる施設を準備し(たとえば使われていない埠頭倉庫など)そこに自動車誘導、その後、催眠ガスを投入するなどして無力化し拘束するなどの方法が考えられる。そうでなくても、周囲から十分隔離した状況で、拡声器等により抵抗は無力であることを宣言し、武装解除投降を呼びかける。ただし、抵抗した場合は最悪射殺も視野に入れて配置を行う。凶悪犯を殺す場合でも「殺すしか選択肢がない状況」に至っていなければならない。

(4)凶悪犯2

殺すことはありうる。犯罪既遂未遂にかかわらず、人質の命が現に急迫の状況であることが明白ならば、状況を見て(人質安全を最優先に)犯人の射殺も視野に入れるべきである。これは「刑」ではなく緊急避難行為であるので死刑廃止している法にもその趣旨にも抵触しない。

なお「その司令官も彼に妻や子供をすでに殺されているし、対応している警察官の多くの関係者被害者である」→可能な限り事件関係者事件対応から外すなどの措置が求められる。行政行為執行に当たって利害関係者が関与する状況はただでさえ(人道的に)避けるべきであるが、まして行為が「敵討ち」にしか見えない状況であれば、その正当性への疑いを呼びかねないことから対応する管理者には十分な配慮が求められる。

(5)未知の奇病感染

原則、殺してはならない。もちろん、法的にこのような危険感染病の罹患者の権利制限されうる(数年前のエボラ出血熱の事例など参照)。また、病気理解した上で「感染を広げてやる」と主張し行動する行為は、普通に群衆対象とした無差別殺人と変わりがない(たとえば、AIDS感染を知りながらそれを告げずに感染危険のある行為に及んだ人間傷害致死の罪に問われることがあるのと同じ)ので、治安維持権限ある人には速やかな対処が求められる。この場合普通に爆弾を所持しテロを予告した犯人」と扱いは同じである。防護服を着用した警察官等により速やかに制圧しての逮捕妥当である

もしそれが「いかなる防護服も通用しない強力な未知の病気(?)」を想定しているのだとしたら、その場合可能な限り、遠隔から麻酔銃等により制圧して逮捕。その後は、法による対応起訴等)を進めつつ、他の感染者同様、残された時間範囲内で人道的な対応治療等)を施すことになるだろう。射殺は、それも不可能場合の本当に最終の手段である。「死ぬ可能性が高い」から「殺しても良い」という理屈は成り立たない。

「どんなことがあっても殺してはならない」という命題は、「どんな手を尽くしてもどちらかを殺さざるを得ない状況」にあっては実現不可能になるので、「場合によっては殺しても良い」という別の命題によってかえざるを得ない。これが緊急避難という考え方である。たとえば「正当防衛」など。人を殺しうる凶器をもち殺意をもって襲ってきた相手を殺してはいけないとなると、「自分」という人間を「殺してもよい」と判断したのと同じ事になり、明らかな矛盾が生じるためである。この場合相手を殺してしまっても殺人罪とは見なされない。(「カルネアデスの舟板」論)

ただし、正当防衛などの「緊急避難」が成立するためには、「どんな手を尽くしても~である状況」であることを証明できなくてはならない。もし安易にその拡大解釈を許せば、社会弱者を切り捨てることを安易に認めることにつながりかねず、危険である(例:大量の医療費を使うのは、別に貧困にあえいでいる人の生活を脅かすので、見殺しにすべき、など。昨今は政治家にもこの程度のレベル人間が多い)。

以上のようなことは、法理の基本を説く本にはたいてい分かりやすく書いてある。元増田(や一部の政治家)は、ネットに張り付いて小理屈をひねり回し得意がるより、少しは読書をした方がよい。

https://anond.hatelabo.jp/20170830204145

2015-05-27

たまに増田に書かれるホントっぽい愚痴って

心療内科に行くハードルをむやみに上げてることが原因なことが多い気がする。

最近立て続けにそういうのを読んで(消されてるのもあるのでトラバにはしない)、

身近でもそういう話を聞いて思ったんだけど、みんな精神的な病気を「穢れ」扱いし過ぎな気がする。

肉体的な病気は、そういう「穢れ」扱いって、差別だって言ってくれんじゃん。少なくとも表面上は。

日本メンタル系の病気に対する扱い、エボラ出血熱を「精霊の祟り」とか言う人達と、同じになってない?

自分は、親戚に医者いたこともあって、あんまりフィジカル病院には抵抗が無かった。

から風邪とか腹壊したとか打ち身みたいなときに、探しといた「かかりつけ病院」にちょくちょく行ってた。

自分の中では、歯医者と同じ感覚。相性もあるしヤブもいるけど、歯石取りたいって言って品定めしとけば良いみたいな。

でも、仕事で追い詰められた時、(自分では追い詰められてる感覚なんて無かったんだけど)

普段の医者に見てもらっても、疲れから風邪じゃね?という話しか出なくなった時期があった。

から思えばオカシイと思う言動も、自分じゃ気が付かないんだよね。

で、やっぱり自分心療内科に行くのは凄くハードルが高かった。

プリントアウトして病院にいけ」とか「メンヘルは恐ろしい」とか言う人達の影響が大きかった。

それに乗っかって、冗談揶揄してるのも同罪だと思う。

拡大再生産して、輻輳して、どんどんそのイメージが広がってる。

メンヘルとかさ、病んでるとかさ、心の闇とかさ、フィジカルだとそうやって揶揄しないじゃん。

自分も、「心療内科に行くのは、そういう人間なんだ」と思い込んでたもの

から、凄くハードルが高かった。

だって自分が壊れてるって宣言するの、怖いもの

自分大脳が壊れて、周りに迷惑をかけるのかもしれないとか認めるの。

これもしかしてオカシイですかってプリントアウトして持って行くとか、考えられない。

そういう考えがぐるぐるしだして、でもやっぱり有給を使うしかないみたいな状態が続いて、

ついに医者から「一回見てもらったら?紹介書いてあげるから」と言われて、心療内科に行った。

物凄く抵抗があった。

行きたくないし怖いし不安だし。

紹介文がなかったら自分も多分行かなかった。

でも、行ってみたらごくあっさりした感じで、薬を出された。

身の上話も、診断テストも、カウンセリングみたいな想像してた恐怖の「自己晒す」という部分がなかった。

結局、薬が効かないみたいですとか、じゃあもちょっと強めの睡眠導入剤にしてみようかみたいなのがあって、

良く眠れるようになった。胃腸の具合も改善した。具合も元に戻った。

自分場合は、ストレスから睡眠不足になってたのが原因みたいだった。

それを自覚すると、ストレスの原因を減らそうという気にもなった。

拍子抜けしたし、なんかこれなら合わなかったら調べて他の心療内科行ってみても良いかなと思えた。

当然、睡眠障害が専門の医者と、他の病気が専門の医者だと、対応も違ったんだと思う。

たまたま自分場合最初に紹介された心療内科医が合ってたみたいで改善したけど、これなら歯医者感覚で良いかなと思えた。

ネットだと情報がよく手に入る。外聞も気になる。

でも今ネットにあふれてるのは「インフルエンザ罹患は、社会害悪、関わると死ぬ」とか言われてるのと同じなんだよね。

「熱でダルい」ってつぶやくと「体の壊れた欠陥品め、ゲロと鼻水をビニール採取して病院にいけ」みたいな状態。

そりゃ、鼻水とかゲロを集めて病院に持っていけば、診断は楽かもしれないけど、行くハードルは上がる。

ハードル上がれば、面倒だし、鼻水集めるとか嫌だし、騙し騙し会社に通うことになる。

公衆衛生に悪いのは自分でも理解してても、やっぱり行けない。

いつか倒れるまで。

でもさ、インフルエンザの「疑いがある」時点でさ、みんな病院に行くじゃん。

とりあえず保険証持って、別に鼻水採取しないし、そうなった理由とか話さないじゃん。

インフルの時は出社されたほうが迷惑から有給使うべきだって社会になってきたじゃん。

インフル自己責任免疫の壊れたフィジヘル。恐ろしい恐ろしい」とか言わないじゃん。

同じようにさ、とりあえず何も持たずになんか調子悪いんだけど程度で心療内科に行けるようになるべきだと思うんだよね。

極端なアドバイスって、ハードルをあげる。

ブラックかもしれない、じゃあ会社を辞めろそれはお前がダンピングしてて社会害悪だ、みたいなさ。

サービス残業に対するアドバイスが、会社を辞めるか組合を作るかしか無いって、やっぱ変だと思うんだよね。

まずは、体調は大丈夫なのか、金曜夜だけでも早く帰るようにならないか、理由をつけて残業をしない日を作れないか、

ステップ・バイ・ステップで、ほんの少しづつ出来る事からするのが、具体的だと思うんだよね。

でも、「会社を辞めろ」「組合作れ」って言われたら「そうか。じゃあ我慢してサービス残業し続けるか。辞めても職もないし面倒だし」になって悪化するんだよね。

世の中そんなにデジタルゼロかイチかじゃなくて、もっと曖昧でばっくりしたものだと思うんだよね。

この文章が届く人がどれくらい居るかわからないけどさ、

  • 夜、寝付くのに時間がかかるようになった
  • 朝、会社に行く支度をぐずぐずと時間をかけるようになった
  • ご飯の味がしなくなった。なんとなくお腹が緩いのが続いてる。
  • 今まで興味があったこと(趣味とかペットとか)に興味が持てなくなった。
  • 物忘れが増えた。単語が出てこないことが増えた。咄嗟に反応できなくなった。
  • イライラするようになった。ヘコみやすくなった。なぜか泣くようになった。泣けなくなった。
  • なんとなく、精神的なストレスがたまってる気がする

この程度のことで、心療内科に行くといいと思う。

ほんとに「この程度」って時に、歯石を取るつもりで、心療内科にかかって良いと思う。

話したくないこととか、話しづらい事は、話さなくて良いんだよね。

人間って意外にイイカゲンで、薬で胃腸も眠気もコントロールできるし、それだけで回復したりする。

肺炎になってから入院するより、風邪のうちに診てもらう人のほうが多いわけじゃん。

からもっと気楽に心療内科行こうぜ。

ブコメもさ、「このコメントベランダの手すりの上に立ってる人間に対する、最後のひと押しになるかも」と思って欲しい。

釣りじゃない増田愚痴って、そういうレベル人間を見かけると思うんだけど。

インフルで弱ってる人間に「フィジヘルは恐ろしい」とか言葉を投げつけるの、相当醜悪だと思う。

何の意味もないし、むしろ公衆衛生にとって害でしか無いと思うんだけど。

他人病気揶揄するの、一人でも減って欲しい。

病気じゃなくても、他人の身体的特徴指さして笑うの醜い行為なわけじゃん。他人精神的な特徴も、笑わないで欲しい)

2015-02-21

ハッキング極意3】ブラックハッカーになれ。そして世界を変えろ

アノニマスの坊や達、こんばんは

僕だよ。

前回の記事

【ハッキング極意2】武器を持て

ハッカーになりたい君たちの要望に応えるべく再び黄泉の国から舞い戻ってきたよ。

ハッカー…素晴らしい響きだ。

皆それになりたいと思う。

ハッカーになりたいという若い子は恐らくクラッカーみたいなのになりたがっているだろう。

そう裏の世界活躍するブラックハッカーだ。

中高生くらいならばなりたいと思っても、どうなるのか誰も教えてくれない。

親切な人たちが教えてくれるYahoo知恵袋などで『ハッカーになりたいです』とか書くとどうだ?

貴方のいっているのはクラッカーですね?ハッカーとは別物ですよ」

違法なことはいけません。通報しました。」

など、どうでもいい説教をされてしまう。

清く正しい中学生がなんだか気を利かせて、「ホワイトハッカーになりたいです」とか「ハッカーになりたいです違法行為しません」

などなど、変に気を使っている。

若いんだから夢見させろや。

ブラックハッカーになろう!!

そうだ!なろう!!裏の世界人間になろう!!そして世界を変えるんだ!!

ハッカーの種類。

ハッカーと言っても色々居るわけだ。

撮り鉄とか葬式鉄とか、ウィルスをばらまくハッカーとか、脆弱性を見つけて小銭稼ぐハッカーとか、OS作るハッカーとか、セキュリティポリシー精読して炎上させるハッカーとかね。

おっと…ウィルスかい専門用語つかってしまったね。

一般人には聞き慣れない言葉だろう。

ウィルスというのは細胞を持たないが遺伝子をもつ最小の生物なのだが、細胞を持たないため非生物とも言われている構造体だ。非生物らしく結晶化もできる。

宿主となる細胞に増殖をしていく。

そのウィルスコンピュータ世界に入り込み進化したものコンピュータウィルスと言われていて、生命の謎を握る存在なのだ

こう言われてもピンとこないだろうから、君たちにわかやすいモノで表現するとすると

まり電光超人グリッドマン』に出てくる怪獣のようなものだと思ってくれればいい。

ブラックハッカー

ハッカーと言われている人たちは大体ブラックハッカーだ。

ブラック、そう闇と言われるハッカーたちは自分自分所属する集団のために違法行為を厭わない連中だ。

ダースベーダーのようなアンチヒーローだ!

プログラマスキルによってその仕事スピード20倍にも40倍にも開きが出ると言われている。

その特A級ハッカーウィザードと言われるが、そのとおり魔導士のような不思議な力を使う。

ブラックハッカー魔法

ブラックハッカー特に魔法が得意と言われている。

工数が3人月だとしよう。3人ハッカーがいる。

しかし謎の力の仕様変更により納期は変わらず工数が9人月になった。

にもかかわらずだ納期は間に合い、しかも!稼働時間も3人月しか計上されていない。

これは何処かのタイミングで時を止めていると言われている。

たまに勤務管理システム上は有休になっているが、入館ログには出勤の形跡があることがある。

これは休み仕事の状態が重なり合っている量子力学的な状態を不思議な力で作り出しているのだ。

量子コンピュータは0の状態と1の状態が一つのビットで同時に表現できると言われているが、ブラックハッカーはすでに人間の身でありながら実現しているのだ。

事実量子コンピュータブラックハッカーの脳を再現する形で実現しようとしている。

量子コンピュータを作っている企業下請けに大量のブラックハッカーが居るのもそういうわけだ。

ウィルスをばらまくハッカーもいると言ったがブラックハッカーもその能力を持っている。

例えばインフルエンザエボラ出血熱などを持って出勤するのも彼ら得意技の一つだ。

また、違法行為も厭わない。

どんな違法行為をやっているかは良い子の皆が真似をしてしまっては困るのでとてもここでは言えないがね…

ブラックハッカーたちの活躍

ブラックハッカーたちは暗黒の存在とは言え我々の社会には無くてはならないものになってしまっている。

闇が深い金融業界や、日本国政府もこのブラックハッカーに頼らざるえなくなっているのだ。

おそらくマイナンバーではブラックハッカーのそうそうたる面々が集うことになるだろう。

ブラックハッカーになるには

どうだろう。

ブラックハッカーになりたくなったか

なる方法は簡単だ。

僕はブラックハッカーだと宣言し、入社をすればすぐになれる。

読者から質問コーナー

さて、今日は前回のコメントに付いていた

「神はXをつかうのか?」という質問について答えようと思う。

良い質問だ。

これは教義に関わるかなりナイーブ問題なんだ。

でも、いつだったか1000年位前の公会議で神はXを使うという事になったんだよ。

なぜXを使うことになったのか

裏の人間は黒い画面を好み、黒い画面でいろいろやろうと思っていた。

だが、次第に艦これもやりたくなってきた。

そのうち艦これやりたさに信仰を捨てWindowsに走るものや、過激派組織APPLEに見を投じる者も出てきた。

しか信仰心の篤い者達は我慢したBashでなんとかやろうと我慢した。

VimTwitterをやったり、Wgetテキストサイトを見たりしていた。

だが、XVIDEOSの誘惑には勝てなかったのだ。

その当時のハッカーたちはLinuxでもXVIDEOSを見るシステムを開発しようとした。

それが『XVIDEOS Window System』つまりXだ。

Xは黒い画面とXVIDEOSの間から妥協として生まれたが、そのうちそれでも良いかという空気になりXは流行った。

Xを使うものは我慢していた艦これもやり始めたのだが、

なんとDMMに登録するとAV動画も見れるサービスがあることをしることになった。

Linuxでは艦これは出来てもDMM動画を見ることは出来ない。

悪しきWMVで公開されてDRMがかかっているし、ストリーミングも何故か映らないのだ!!

XVIDEOSの細切れで続きが何処にあるかわからないAVよりも、有料だけども安心して見れるDMMのほうが良いというものが増え

Windowsに逃げてしまう者が増えてしまった。

そうやってLinux信者数を減らしてしまい今では生きる場所裏社会のみになってしまったのさ。

そういう経緯があるので、神はXを使っていることになっている。

新作

http://anond.hatelabo.jp/20150224002209

2015-02-15

エボラ出血熱聞かないね

去年にはもう世界ヤバイみたいな勢いだったのに。

やっぱ世界ってそう簡単には終わらないんだ。

がっかりだわ。

2014-11-25

国境なき医師団だけでなく

エボラ出血熱治療で大活躍している「国境なき医師団」という言葉を聞いて、ふと思いついた。

国境なき政治政党」が組織されて、主要各国で立候補させて、第1政党になれば、どの国も、同じ政策国家間戦争は怒らないんじゃないかな?

国境なき政治政党1つだけだと独裁になる危険があるので。

国境なき政治政党A」「国境なき政治政党B」の2政党で競ったり、多党化したりしたら、そのうち世界政府ができて、国なんて今の地方自治のようになるんじゃないかなあ。

国境なき○○○がもっとたくさんできるといいと思う。

2014-10-16

なんで大義が理解できないの馬鹿なの

  1. レベル4の病原菌を扱える施設を作る
  2. 日本エボラ出血熱などの感染症が入ってきた時に拡大を防げる
  3. 日本人の死亡する危険性が減る
  4. 自分が死なないですむ(可能性が高くなる)



自分けが良ければいいや」

やるべきことをやらないで短期的な自分の欲求を追求する。

しかも、この言葉でそれを正当化する。

義務やらなにやらをちゃんとやる人も「皆の為を思ってやっている」のではなく、「自分が良いように」それを果たしているのだということを主張したい。

自分けがいいように生きるためには、他人もいいように生きている必要がある。

それがわからないのは想像力の足りない馬鹿なのであってそれ以上でも以下でもない。

自分が死んでもいいやと言う人は、そういうことは死んでから言ってくれ。

2014-10-09

エボラ出血熱に対して危機感が無さすぎる

収束するどころか拡大する一方のエボラ出血熱

どうでもいい公共事業なんかやめて、資金や人的リソースエボラ出血熱の拡大を防ぐために割くべきでは無いだろうか。

2014-08-17

http://anond.hatelabo.jp/20140816232534

稚拙な考え方の人間は、幾つになっても稚拙言葉しか書けない。

ということを、改めて感じる今日この頃

例↓

ウへ、恐ろしい。袋叩きに遭ってる。攻撃してるわけじゃなくて、こういうのはやだねえ…と、感想を述べてるだけなんだが。(元アナウンサー・75歳・男性

エボラ出血熱対策会議についてコメント)「ちなみにエバラ焼き肉のタレです」「ズボラは私ですね」(県立病院院長・56?歳・男性



だが、コイツはなんとなく許してしまう…。

しかし、道端で俺を見かけて、

あーホリエモンだ!

とかって口に出す神経が理解出来んわ。 (元会社経営者・42歳・男性

。。。まあ、なんだ。愛嬌って大事だよね、生きてく上では。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん