「mさん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: mさんとは

2018-11-05

”「アカネや六花は半裸で誘うような眼差しを送る子なのか”

IkaMaru 「アカネや六花は半裸でベッドに仰向けになって誘うような眼差しを送るキャラクターなのか」って話よ。二次創作ならそういうキャラに改変しました、で済むけど公式でそれをするのかと 25 clicks

2018/11/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/373603192/comment/IkaMaru

 そんなのいくらでもその状況や設定を妄想して楽しむんじゃないですかね買う人は…。

なんでこんなわかってないツッコミ(?)をドヤ顔で書いてて、それが反対コメ1位なんだろう。

まり抱き枕反対派は何もわかってないバカばっかりってこと?



じゃあ百歩譲って

アカネや六花は半裸でベッドに仰向けになって誘うような眼差しを送ることはどのような状況でも誰が相手でもありえない」と仮定しましょう。

(この仮定キャラ可能性を勝手に狭めて限界を設定する行為で、本来はそれこそ公式しか出来ないし公式ですら慎重になるべきところだが)


公式がそれをやるのか」って何?

原作の設定と違うifもの公式が作るのの何が悪いの?

じゃあFree!のEDで日本高校生である主人公アラブ王様になってたのもアウト?

クラブでノリノリに踊ったり、水をかぶりながら色気のあるまなざしを送ってくるのもアウト?

全員本編とは結構違う人格やノリになってることが見ただけでわかるけど、それもアウト?

公式がそれをやるのか」って言う?


言わないでしょ。

言わないよねえ。

少なくともそんなこと言ってる人間たことない。

Free!だけじゃなくそういうのを公式でやる例なんて五万とある


からまずさあ、わかってない癖にしったかぶったり、明らかに嘘の反対理由を作ったりするのやめようよ。

アカネや六花はそんな子じゃない」 ←それこそ公式でもないお前が決めることじゃないし、公式ですらそんな限界安易に作るべきかどうか。

アカネや六花はどんな状況でも誰相手でも半裸で誘う目はしない」 ←処女厨ムスリムか何か?「ふしだら女」に石投げて殺さないでね。

原作と違う設定を公式がやるのか」 ←譲ってアカネと六花が「そんなはしたないことをいかなる場合にもしない子」だとして

                   人格や設定の違うifを公式がやったら何がまずいのか論理的説明して。出来ないよね。前例も五万とあるのに。  


エロが匂うのはけしからん(それも男性向けエロ限定)」だけでしょ?反対理由は。

まず自分が反対したい理由ぐらい正直に正確に書こうよ。そこから嘘ついてたら議論建設的に発展しないし、嘘なんかばれるんだからさ!


まず嘘つくのやめよう。

これそんな難しいこと?

嘘ついてるやつに議論なんか出来ないって。



追記

msdbkm Free! はたしか劇場版部員勧誘のためのビデオ撮影みたいなのをしてた気がするので、あんな風に「登場人物たちが演じている」映像だと思えばそこまで不自然ではなかったりしないかしらどうかしら

そうやって解釈説明を加えていく楽しみ・可能性を肯定する立場だと言うことです。

「そういう側面がある」「そういう場面がある」を加えるのは他の可能性を侵害しませんし。(この人はわかってる人だと思うけど)

syunzone エロ目的ではないなんて嘘をつくな!、エロ目的だろ! VS キャラ崩壊してるから許せないだなんて嘘をつくな、男性向けエロが嫌いなだけだろ! 認めた所で絶対分かり合えないだろうなぁ

エロかどうか」が焦点になったのはNHKノーベル賞番組キズナアイ

エロかどうか」は判定が難しいけど少なくとも半裸の六花がNHKノーベル賞番組でナビゲーションしてたなら話の風向きは違ったと思う。

別別の話を合体させすぎでしょ。

hanyan0401hanyan0401 「私は性嫌悪者です。セミヌード程度の『性的描写不快で耐えられません。よりにもよって私の好きな作品で、そのような商品販売するのは止めてください」なら、少なくとも破綻はしていませんからね。

あの人については「私の好きな作品で」や「私の好きな円谷で」っていうのもウソだと思うよ。

野次馬クレーマーライトユーザーいっちょかみであっても「長年の愛用者ですが」って大袈裟に名乗るのと一緒。

円谷がとっくに萌え商売に手を出してるのも知らない程度の自称円谷ファン

グリッドマンにしてもほんとに最初から見てて好きなら初回放映より前のキャラデザの時点でスカートの短さにギョッとしてるはず。

ウソが多すぎて突っ込みきれない。

Arturo_Ui "原作の設定と違うifもの公式が作るのの何が悪いの"< 「セルフパロディです」と明確にしてるならともかく、本編の放送中にやるのは視聴者を愚弄しているのと同じ。

サーセン意味がわからないです。

たとえばグッズよりは本編に近いEDですら登場人物のノリや世界が異なっている例を示しましたよね?

あれに「物語の敗北だ」だの「愚弄だ」だのという批判がついたことは無いわけです。

ましてグッズで?

グッズで本編なら着る筈のない衣装を着てたり本編では見せない表情してる例なんてもっとたくさんありますよね。

それであなたのように「視聴者を愚弄している!」なんて言ってる人見たことない。

msdbkmさんの半分でもいいから、まず相手の話をちゃんと読んで、噛み合う反論をして欲しい。

2018-10-26

発達障害発達障害母を叩くのは悲しい

発達障害には音の聞こえ方が人と違う人も居る、症状として絶対音感を持つ人や聴覚過敏など普通の人が耐えられる音が耐え難い不快な音として感じる人もいる。

発達障害母は人一倍頭を下げ続け怒られ世間赤ちゃんへの不寛容に辛い思いをしてきた人が多い、電車移動などで苦労してきた人達なので、世間がもう少し寛容で若いお母さん達が赤ちゃんを連れて肩身の狭い思いをしなくていいようになって欲しい人が多い。

なので電車赤ちゃんの泣き声系の話題になると発達障害聴覚過敏タグをつけた人が発達障害母に噛み付いている風景もたまにあり、何かとても辛い気持ちになる。

からこのツイートは救われた気持ちになった。

@svale88mさんツイート: https://twitter.com/svale88m/status/1054671370238349312?s=09

私は正直子ども嫌いですし、聴覚過敏も持ってるので子どもの泣き声は勘弁してほしい。

でも、「高機能耳栓で防ぐ手段大人の肉体を持ってる聴覚過敏者である私」と「泣く以外に身心の状態を訴える手段を持たない身体未完成子ども」なら、私は圧倒的に強者なわけです。親に文句なんて言わない。

2018-10-25

たったひとりの神様創作活動一年を捧げた話

ありふれた話です。

ですが私にとっては初めての経験だったので、書きました。

少し前の話ですが、私はとあるジャンルで二年ほど二次創作をしていました。そこそこマイナージャンルで、推しカプをABとします。

(※以下かなり長いですがオチはありません)

ABは自他ともに認める仲良しで公式からペアで推されがち、けれどガチ二次創作をする人は少ない…そんなカプでした。組み合わせ的には超王道なのに蓋を開けてみれば不毛地帯という矛盾

2人の関係性にいつのまにか沼入りしてしまった私は、当時あまりのAB作品の少なさに絶望。「もういい!私がこの畑を耕してみせる!」と息巻いて創作活動に乗り出しました。

飽きっぽいせいで今までたいした作品を作り上げたことがなかったにもかかわらず、あの時の熱量自分でも信じられないくらいおぞましいものでした。自分の中の推しカプ解釈、それを落とし込んだストーリー、全人類に伝えたい2人の尊さを、とにかくありったけ詰め込みました。

そうして完成した作品(いま振り返ればお粗末にもほどがあるクオリティ)をアップする瞬間の高揚感は、今でも忘れられません。吐きそうでした。ここまでゴリゴリ思想を込めたものを世に発表するのは人生で初めてでした。心臓どくどくして、冷や汗が止まらなくて、脳みそが爆発しそうな、よくわからない気持ち悪さで興奮状態でした。

正直言ってどの既存のAB作品よりも、私の作品は最高に輝いている…その時だけは、アドレナリンでビッショビショの頭でそう確信していました。きっと創作したことがある人は皆さんそうだと思います。俺の推しカプが世界で一番最高や!みんな早く見て!の気持ちですよね。そうなんです自カプ最高なんです。なのにアップした途端「恥ずかしいから見ないで!」となってしまうのはなぜでしょう。創作不思議

そんなこんなで初めての投稿をしてからも熱の冷めない私はこつこつ創作を続けていきました。馴れ合いが苦手で交流ほとんどしていなかったので感想をもらうことは稀でしたが「好きです」の一言でも、ブクマだけでも、本当に本当に嬉しかったです。

そして半年ほど経った頃、1人の神と出会うことになりますMさんします。

ある日メッセージが届きました。最近ジャンルで見かけるようになった人でした。作品の中にABもあって「好みだな、素敵だな」と思って遠巻きに眺めていたので、すぐに分かりました。(後で知りましたが、別ジャンルでは結構大手の方でした)

そんな人から、かなり長文の感想をいただいたのです。もう、1〜2分じゃ読み切れないくらい長い。私が今までアップしたAB作品に丁寧に感想を書いてくださって、その上「あなたのABに救われました」と。初めて貰った言葉に、この人は神様なの?と一日中ずっと呆然としていました。

私はツイッターも低浮上で当たり障りのない話しかしていなかったので、側から見ればとっつきにくい一匹狼だったかもしれません。

交流はしたいけど自分から行く勇気がなく、たまに話しかけられても気の利いた返しができず続かない…そんな陰気で絡みにくい私にいきなり長文メッセージというモーションをかけて壁を壊してくれたのが明るく社交的で、感想を送る大切さを知っているMさんでした。救われたのは私の方だったのです。

私は拙い返事を書き、お礼を述べ、あなた作品も大好きですと必死に伝えました。伝わったかどうかは分かりませんが…生まれて初めてラブレターをもらっててんてこ舞いになっている中学生男子のような気持ちでした。

それから少しずつMさんとの交流が始まりました。ツイッター相互になり、リプライちょっとした日常会話もするようになりました。

話し上手で愛嬌のあるMさんとはとても気楽に接することができて、なによりもマイナーなABの深い話ができるということが単純に嬉しくて、楽しくて、私は毎日幸せでした。公式供給があるたびに喜び合える人がいるということが、こんなにありがたいと思ったことが今までなかったのです。

私は単細胞なので、好きだと言われたら手放しに心を許して、私も好き好き!となってしま人間です。加えて同じものが好きだなんて、運命じゃないか脳内ファンファーレが鳴って踊り出してしまます

人生で一番熱を入れた推しカプ同様に、Mさんに対しても、知らず知らずのうちに熱が入っていきました。リプやいいねの通知が来るたびに舞い上がって、MさんのABがアップされるたびに酔いしれていました。こんなに素敵な神様が私のABを好きだと言ってくださっている!これ以上ない幸せでした。

恋のようですね。恋だったと思います

けれど恋は時に毒にもなります。私はいしかMさんのことを念頭において創作するようになりました。なってしまっていました。

基本的に私はリクエストなどは受けていませんでした。希望にそえなかったら、期待外れだと思われたら、きちんと完成させられなかったら…私なんかがリクエスト受けるなんておこがましい…というネガティブな思いに囚われた面倒くさい奴です。

そのため私の作品は常に「私がかきたいもの」でありました。自分の中の理想的なABを、未熟ながらも手を尽くして表現してきました。

しかMさんとの交流を深めるにつれて、ABについて話し合うにつれて、優柔不断な私のAB観は良くも悪くもどんどんMさんに影響されていきました。

もともとABに対する解釈が似ていたのでたいした問題ではないし、言葉を交わすことで不明瞭だった自分の考えが具体的に固まることも多くとても感謝しているのですが、「好き、嫌われたくない、喜んでほしい」という一心交流を続けてしまったばかりに、Mさんの反応を想像しながら創作するようになってしまったのです。

ほぼ無意識に「Mさんのために私がかきたいもの」になっていきました。どんなに頑張って完成させた作品も、Mさんに見てもらえなければ、反応がもらえなければ、まったく意味がなくなってしまいました。

決してそれが嫌だったわけではありません。楽しかったのは本当です。でも突然、危機感が襲ってきたのです。「このままでは私はダメになってしまう」…漠然とそう思いました。

もしもMさんがABに飽きたら、ジャンル移動したら、交流がなくなったら…その時、私には何も残らないのではないか。私は悲しくて寂しくて死にたくなってしまうのではないか。これ以上ABの創作ができなくなるのではないか

ヤバい恋愛に肩まで浸かってしまたことをようやく客観視したダメ女そのものでした。Mさん中心に世界が回っている状況を、幸せだけれど、手放したくないけれど、一刻も早く脱しなければならない。浸かってしまったのはコンクリートで、動かせるのは首から上だけ…自分の頭で考え直す最後のチャンスでした。

その時すでにMさん出会って一年が経とうとしていました。

お互いに他カプや他ジャンルにも手を出していましたが、メインのABで深い交流が続いているのは変わらずMさんだけ。マイナーカプゆえの畑の狭さが仇となりました。これまでに感想や反応をくださった人は他にもいるのに、素性の分からないたくさんのROMの人たちより、たった一人の神様けが心の支えだったのです。

もはやMさんを失うことはABを失うことと同等でした。ABが大好きで始めた創作だったはずなのに、Mさんのいない畑を想像してみると、これ以上耕す気にはなれませんでした。本末転倒だと頭では理解していましたが、心が動かなければ手も動きません。

傷つくのが怖い臆病な私は痛みを最小限にするために、自分の中で期限を決めて、静かにジャンルを離れることにしました。それしか、抜け出す方法が思いつきませんでした。

ずるい決断だという自覚はあります。その後の諸々は割愛しますが、Mさんにはこれでもかと感謝を伝えたつもりです。

ジャンルを離れた人が作品を全消ししてしまう悲しさだけはよく知っているので、恥ずかしいけど私は全部残してきました。AB愛は永遠なので…

今となってはこれで良かったのかなと、思いたいです。


個人的見解ですが、Mさんは引き寄せる力を持った人です。自分が好きなもの、良いなと思ったことをはっきりと口にして自己主張することで、自然と同じ気持ちの人が周りに集まってくる。与えた好意好意が返ってくる。(例えば普段からチョコが好き!」と言っておけば、何かにつけてチョコをもらえる機会が増えますよね。そんな感じです)

私はそうやってアピールして好きなものをどんどん獲得して、そのパワーで自分も良い作品をつくる好循環を生み出せるMさんがかっこよくて羨ましくて憧れで大好きでした。

普段AB推しじゃない人たちも、Mさん誕生日にはAB作品やグッズをわざわざ贈ってくれる。神様って神様たる所以があるんだなぁと、純粋に感動しました。

その循環の中に、私はいつのまにか取り込まれていたのです。でも、赤の他人のために捧げた一年間、ひとつも嫌じゃありませんでした。ABもMさんも大好きだからです。大好きすぎて幸せすぎて本当につらくて苦しかった。幸せを失う恐怖から逃げてしまった私は、結局弱い人間です。でも卑下せずに生きていきたいと思って、前を向くためにここで最後に吐き出しました。ごめんなさい。

Mさんには同人イベントで何度か実際にお会いしたこともあります。とても感じの良い方で、優しくて、推しカプの話で盛り上がって、ずっとずっと帰りたくなかったです。馬鹿みたいにおしゃれして、死ぬほど時間かけて選んだ手土産を持って会いに行きました。恋ですね。ABの尊さとともに忘れず心にしまっておきたい、綺麗で大切な恋です。

まとまりのない胸の内を読んでくださってありがとうございました。すっきりしました。

2018-10-23

anond:20181022235445

バリパンチもいいけど一生それ模倣してて楽しいか?とは思う

そういうの好きな世代が物作るようになったのは分かるけどさ(MさんガンダムでもSDガンダム小ネタやってワイワイやってたような人だし

2018-09-13

AQMさんって阿Q正伝モデルになったってマジなのですか?

2018-09-12

anond:20180912170652

msdbkmさんは、MaSuDaBooKMarkerじゃないのか。それとも、anonyMouSDiaryBooKMaker?

子音だけのidの人

勝手母音を補完して読んでしま

srgyさんは、白粥さん(猿小屋さんとか尻小屋さんはさすがに失礼なので)

pptppc2さんは、パパとパピコ2本 さん

thnnさんは、タフなの さん

QJV97FCrさんは、90秒でふっくら'97 さん

vlxst1224さんは、読めない。強いて言えば、フォルクスワーゲンt1224さん

msdbkmさんは、ミスデブかも さん

whkrさんは、をふくろさん

2018-09-05

anond:20180905183506

お前がこんなに喧嘩を売っても増田が削除されないのは、

houyhnhmさんが削除の申立をしないでいてくれてるからだよ。お前そこの所判ってる?

お前の書き込み庇護されながら反発してる中学生のガキだよ?

2018-08-24

増田自分うつす鏡か

普段クソみたいな増田ばっかかいてんだけど、

すごくがんばった増田にたいして素直な称賛を送る素直な増田書いたらなんか自分でもそういう気持ちになた

言霊っていうけど、書き言葉でも多分あるよそういうの

ひねくれてけなしたりバカにしたり見下したりすることばっか書いてたらそれに引っ張られて自分もどんどんそういうふうになっちゃうし

そこんとこ気をつけたい

目標はmsdbkmさんみたいになることです!おー!

2018-08-23

ネットワークビジネス洗脳をとけるか

当方20代後半の男。

最近都内でこんな話があった。

街コンとある女性Kさんという)と知り合った。ふわふわしているけど美人な方。

連絡先を交換して、後日一対一で飯を食べて、ここまではとてもいい感じ。

どうやら話を聞いていると、Kさんはよくコンパ的な飲み会BBQ企画していて

街コンに参加していたのは恋人作りというよりイベント集客目的としているらしかった(がっくり)

でも、自分彼女主催する飲み会のお誘いを受けたので、参加させてもらった。

飲み会は、40人くらいの20〜30代男女が集まった立ち飲み会。

これがいわゆる異業種交流会ってやつなのかな。

参加しているのは半分くらいがKさんとすでに知り合いで、もう半分が初回参加の人だった。

男女ともになんというか褒め上手なすげー「いいヤツ」がいっぱいいた。

学生時代スクールカースト最上位にいた、顔も性格もサワヤカなやつみたいな。

飲み会自体普通に会話を楽しむ健全もので、変なノリもなく純粋に楽しかった。

さて、こうした飲み会Kさんから何度かお誘いを受け、その度に参加した。

新しくできた知り合いや友人とかなり仲良くなってきて、

いいコミュニティを持てたな〜と思っていた(脳内お花畑

このあたりから少し雲行きが怪しくなってくる。

Kさんやその周辺の友達たちと話していると、

みんな起業して事業を立ち上げるということに興味があるらしかった。

いわゆる意識高い方たちなんかな〜と思いながらも

自分も将来独立することに興味はあったので話を合わせて聞いていた。

Kさんから、知り合いの経営者を紹介してあげるから、話を聞いてみようと言われた。

都内高層マンションでその経営者Mさん・30代女性)とお会いした。

そろそろ怪しい人でてくるんかなと思っていたけど、その人もいい人だった。

どういう将来何したいの、だったらこうやってみたらいいんじゃないって話を聞いてくれる感じ。

ただ気になったのは、どういう事業をしているのか質問しても、曖昧な回答しか得られなかった。

さて、ここまでで時系列的に2ヶ月くらいの期間。

Kさんとその周りのコミュニティにどっぷりつかったところでこんなお誘いを受けた。

起業のためのセミナーやってるんだけど来ない?」

セミナー参加費はほとんどかからないそうなので一緒に行くことにした。

だいたい150人規模くらいの「起業セミナー」らしい。

行ってみるとKさんとのコミュニティを通じて出会った人が集結していた。





これがめちゃくちゃ気持ち悪かった。めっちゃきもい




講師は、先日出会った経営者Mさんほか数名だった。

講師の話を聞いて、参加者がウォ〜すごい〜!!って極端なリアクションをとる雰囲気

たまに参加者プレゼンとかさせて「自分ビジョン」を発表させるんだけど、

極度にポジティブ空間肯定肯定肯定の嵐。

こうなるともうみなさん洗脳状態に陥っているもよう。

講師

ビジネスアイデアで作るもんじゃない。先に人を集めることが先なんだよ。

 周りに仲間をたくさん作ってからそこにアイデアをのせるんだー!

 だから、今、友達づくりの目標を立ててみよう、これが経営者第一歩だ!」だって

それから来月のセミナーに向けて何人友達をつれてくるかということを行動に落とし込ませていた。

自分が行っていたKさん飲み会も、この友達作りの仕組みとして作られたものだった。。。

参加した後は、Kさんとその周囲にどうだった?すごい学びだったでしょ?と振り返り会をすることになった。

おれは話を合わせながら完全に「わちゃー・・・」と思っていた。

もう生理的に無理やったんで、Kさん含めKさんを通じて知り合った方々に、帰宅してからLineした。

「このコミュニティを離れることにしました。

 申し訳ないけど、距離をおかせてください、さようなら」って。

これにはめちゃくちゃエネルギーを使った。

この間2ヶ月ほどだったけど出会ったやつらと何度も飲んですごくいい友達と思っていたから。

でもだからこそ、ネットワークビジネスって抜け出せないんだろーな。。。

不幸中の幸い、この時点では高額な参加料とかモノを売りつけられるものではなかった。

でもどうやらこの先には1,000人規模でのイベントが開催されていたり、今後のシステムがどーなっているかわからん

どうにかして彼女洗脳を解く方法はないんだろうか。

いや向こうからすると常識っつー洗脳にそまっているのはこちらなんだろーか。

コミュニティにいる人が幸せで満足なら、ほっといたほうがいいのかなあ。

おれの平成最後の夏はこんな話で終わりましたとさ。

おしまい

2018-08-14

一度は乗りたいグリーン車

でもどうも勇気が出ない

乗ったことある人の感想を教えて

現実世界で乗ったっていう人を見たことがない




【2018.8.15 追記

komachiyoさんが正解です。

moyacabさん、NaRPさん、wsskho_mさんありがとうございます

世間ではこんなに知られてないのかと思うと悲しくなりました。

チームしゃちほこ伊藤千由李10月22日愛知Zepp Nagoyaにて行うライブをもってグループから卒業することを発表した。

黄色の子がこの10月で辞めてしまます

みなさん お力添えをどうかよろしく

2018-08-05

anond:20180805013315

俺もphaさんとかBaatarismさんとかしかフォローしてないし、彼らがブクマ(大抵無言)つけた記事くらいしか読まないかな、世の中系の記事は。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん