「根無し草」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 根無し草とは

2017-07-22

30過ぎて100万も貯金が無い奴は信用できない

何故かは知らんけど、貯金100万作って維持してるかどうかは、まともな社会人かどうかのリトマス試験紙になる。

作れた事が無い奴は例外無くクズ過去作れても維持できてない奴もクズ

マトモな社会人就職数年で普通に持ってる。クズは30過ぎても持ってない。

金が全てとは思わんけど、一気に作れない金額を貯めるって社会性が無いやつには出来ないのだろうな。

株が~とか借金は?とかイキってるブコメ有るけどさ、実際の日本人は数千万持ってても貯金なんだよね。統計で出てるし。

借金して100万口座に入れてる人とか、極端な例出されても知らねえよ。今の低金利で借りた金を口座に入れる特殊プレイしてるバカの事なんて知るかw

マネーリテラシーを語りながら極論出してドヤ顔してるバカよ、鏡見てから書き込め。どうせ100万も持ってないのだろうけどな。

えーと、親元とか人それぞれの事情とか、何か大きな話をする方が居ますけど。

たった100万ですよ?子供が進学したとか、車が寿命とかで普通に出ていくたった100万。

その程度の貯金の話で何でそこまで話が大きくなるのですかね?

そりゃ1000万貯めましょうなら事情で左右される事も有るでしょうけど(それでもたかが1000万ですけど)たった100万がそこまで大きな話になるって何?

100万くらいの遊び金なかったら病気も出来ないじゃないですか絶対病気にならない超人で、リストラもされない超有能な方ですか?

みんな、そんなにお金持ってないの?持ってないあなた人生大丈夫

私の知っている限りでは、貯金100万作れない人の人生って悲惨無知蒙昧、お先真っ暗なのだけど。

はてなってそんな人ばかりなの?


凄い、ブコメ100越えて人の自尊心嫉妬言い訳が渦巻いている。

都内一人暮らし月収20万だと無理みたいな人、だから何度も言うけどたかが100万だからね。

つーか何年月収20万のままで暮らしてるのさ。その暮らし方がすでに信用ならないって話だよ。

貯金100万なんて、ボーナス出る所に就職すれば20代前半にはクリアしてる、極めて低いハードルだよ。

30超えればポンと出す事もそれなりにある金額が100万だよ。

その程度の金額だけれど、1ヶ月頑張っただけでは大半の人が準備出来ない、それが100万円なのね。

からこそ、先を見るとか計画性とかがわかるんだよね。無い人はその日暮らしの根無し草なんだよ。

別にその日暮らしでも根無し草でも構わんけどさ、そんな奴は信用出来ないよねという単純な話だよ。

根無し草を選んだ人は、そんな事承知の上で生きてるんだろ?じゃあそれでいいじゃん。

私はお前を信用しない、世の中の大多数もお前を信用しない(お前の周囲の人は知らん)、お前は信用されなくても気にしない。

単純な話ですよ。


500ブクマですか。

貧乏な人と普通の人と裕福な人の断絶をまざまざと見せつけられた気分です。

貧乏な人にとっては100万は競馬で大当たりか宝くじ当選でも無ければ一生縁の無いお金なのですね。

貯金額をどうやって知るのか?という疑問ですが、地方だと結構簡単です。

東京住まいけんすう氏とかはわからいかもしれませんが、あちらこちから収入や買い物の情報は入りますね。

みんな大体20中盤~30前半くらいで結婚するのですが、見合い結婚カップル貯金総額バレてます。親がゲタ履かせた金額も含めて。

地方手取り16万一人暮らしでも、数年で100万貯める人は貯めてるのですよね。

車持って生活費12万に収めて毎月3~4万ずつ貯金みたいな感じで。

同じ給料で親元で暮らしていても、酒飲んでタバコ吸ってパチンコして借金まみれの人も居ます

要は個人資質次第なのですよ。少なくとも、たかが100万くらいなら。

ちなみに、後出しウソつき野郎と言われるだろうけれど、33歳既婚子無しの私の貯金は900万くらい。財形確定拠出年金と親から貰った家土地合わせて資産2000万くらいです。

貰ったボロ家をリフォームする前は貯金1400万ほど有りました。(いずれも配偶者分は除く)


ポジ熊さんから反論もらったので続き書きました。

https://anond.hatelabo.jp/20170724090329

2017-05-03

【追記】書き手東京人ではないでしょ?

書き手増田さんは「東京人」ではないよね。

東京出身実家は未だに東京にあります

なるほど。でも、

>ちなみに私は東京水商売を始める時に『NHKニュースの様な日本語を使える様になりなさい』と教わりました。湘南弁を一生懸命なおしました。

出身神奈川なんだよね?

というか、そういう「ツッコミ所」をあえて作って書いているので、おそらく本当の出身神奈川ですらないんじゃないかな。

そう思う理由は、こういうところ

>主人は生粋京都人間だと思われておりません。江戸っ子は三代続いて初めて江戸っ子…みたいなのに似てるかと思います

……読み手が「あれ、それって東京人京都人と同じ事やってんじゃね?」と、突っこむのをまっている。

東京出身です」「実家はいまも東京にある」と言いながら、生まれがどことは書かない。つまり実家は「以前は別の場所にあった」と取れる書き方だよね。

そして、東京にはあまり愛のない書き方だよね、と思う。神奈川県民なら、そこまで東京を敵視しないとも思うんだけどどうだろう。

増田さんは、結局東京でも疎外感を味わわされた、そして京都でも(今度は東京人のふりをして威張れるかと思ったら)逆に疎外感を味わわされた、

そんな、出身地コンプ、都会ヘイトのある地方出身根無し草民の恨みつらみでこのエントリ書いたと感じられて仕方ないんだけどどうだろう。

あえて神奈川煙幕を張ったとこからして、実際には北関東南東北辺りの出身?かなとも思う。はっきりとは書かないけど、ところどころの言い回しもなかなか特徴的だよね。

ちなみに天橋立京都じゃないと思うのは関西人なら無理ないことで、なにせ天橋立のある園部駅(※間違いです。宮津、もしくは天橋立駅が正解)にいくのに、京都駅から特急で二時間、料金にして4500円くらいかかっちゃうんだぜ。

実感としてつくばの倍くらい遠いと思ってくれよ。東京見物のついでに犬吠埼見に行きたいわあ、とか地方から出てきたかーちゃんに言われたらお前らだってびっくりするだろ?

そういう感じだよ。それをヘイト扱いされてもなあ。

(ちなみに銚子千葉だってのはわざわざ言われなくても分かってるからな?俺が言ってるのは距離感心理的な隔たり感の話ね。)

【追記】

元増田追記について

記事ネタじゃないのかー、という感想。それをはかりたかったのでややひっかけ気味の記事にしたよ。ごめんやで。

さて、元記事ネタでないとしたら、増田のそのダダ漏れてる黒い感情、もう少し包み隠したほうが生きやすいと思うよ。

京都人よそ者に冷たいのは事実だろうけど、逆に言えばその冷たさは「許し」でもある。ちょっと冷たいぐらいでへこんでちゃ「都会」で生きていくのは大変だ。ドライクールに生きてこう。

京都人が一番好きなんは「プライドなんやで。プライドのない人間には容赦ない。

ヤンキー弁の可能

……があることは確かに考えたが、出身コンプっぽい元増田を引っかけるにはちょうどいいかなと思ったんだよ。

上に書いたように、強引な推理みたいな「ツッコミ所」はフックに適してる。

神奈川東京みたいなもん

まーなw大差ないよな。でも元増田にとってはそうじゃないだろう。それが重要だった。

天橋立園部じゃない

HAHAHA!からツ、ツッコミ所はフックだとあれほど……(汗)

ごめんなさい。素で間違いました。宮津の皆さん、園部の皆さんごめんなさい。<(_ _;)>


http://anond.hatelabo.jp/20170502202439

2016-07-22

http://anond.hatelabo.jp/20160721235454

東京は人の住む場所じゃない」というとき東京は、

自分血縁地縁のない大都市」の代名詞みたいなもので、

増田さんの故郷をディスったのとは違うと思う。

地縁血縁のない大都市に住む不安さみたいのは、

どんなに環境に慣れても消えてくれないものなんですよ。

死ぬまで根無し草、みたいな気分ですかね。

2016-07-05

http://anond.hatelabo.jp/20160705153257

おまえさんよりはるかに優秀なインドあたりなんかの人なんて、大量に居ることは否定しないだろう?

けど、家族と一緒に暮らしたい、あるいは暮らさねばならない理由があって、ふるさとを離れられない人だっているんだよ。

根無し草に近い境遇人間ばかりじゃないんだわ。

2016-06-07

[]:00 増田の路傍

 かつて十一を数えた増田家のうち、すでに四家が領土喪失した。

 明日は我が身に同じ苦難が降りかかることを恐れず、あるいはその恐怖から逃れるために

残る七家は自分以外の増田家を滅ぼす方途を探っていた。

 最北の増田家(一)は、せっかく手に入れた増田領(二)を増田家(三)に奪われ、増田島の北に押し込まれている。

 そこで、ゆいいつ残された海路増田家(四)と連絡し、増田家を挟撃することを目標にしている。

 だが、増田家(四)は他方面も抱えており、なかなか色よい返事をしてこない。

 増田家は足りない兵力を補うため、豊富資金放出して北方異民族傭兵にしはじめた。

だが、それは家中火種を増やす危険行為でもあった。

 主な戦力:譜代衆、旧増田(二)衆、傭兵軍

 滅びた増田家(二)であるが、落城前に降伏したため、当主以下おおくの人物が生き延びている。

 現時点の増田島では城主切腹の代わりに城兵を助命する風習はさいわい存在していない。

そもそも攻めた増田家と守った増田家も親戚なので、あまり目覚めの悪いことはできなかった。

 旧増田領が失陥したあとも、旧増田衆の大半は人質がいるために、増田家(一)で働かされている。

しかし、根無し草使い走り状態に耐えかね出奔するものが後を絶たない。

 サバイバル成功した増田家(三)は、被害をおさえて増田家(一)を確実に詰め、

背後を安全にしてから南進する方針である

地道に南北軸の鯖街道を一層整備して増田家(四)の急襲や北方三家統一後の兵力移動に備えている。

 現状では増田家(一)との海上での戦いが最も激しかったりする。

 主な戦力:譜代衆、カラトラヴァ騎士団、旧増田家(二)国人衆水軍

 恐ろしき当主がひきいる増田家(四)であるが、周辺諸国に比べると勢力の伸張に劣る結果になっている。

 最初につぶして手に入れた増田家(六)領は四方に通じる土地であり、

狭隘土地から得られる利益に比べて防衛コストが高くついた

はてな騎兵の一部が使える状況は維持している)。

 土地交易路に活かせればよいのだが増田家(七)が潰れてしまったことで、その意味も失われてしまった。

増田家(八)が商売相手なら大量輸送可能海路を使えばいいのである

 仇敵である増田家(五)との休戦を何とか成立させたが、敵意は残留しているため、

まだ北にも南にも進めずにいる。

 主な戦力:譜代衆、国人衆増田騎馬軍団水軍

 プリンセスめいキング定評のある(新情報増田家(五)は、はやばやと地方勢力としての生き残りを模索しはじめた。

 彼らが陰に依る大樹に有望視しているのは前から繋がりのある増田家(三)であるが、

国力差が大きくなりすぎたら家臣扱いされてしまう。発言力を確保するためにも戦力増強は必要なのであった。

 しかし、現実は西で接する増田家(八)からの散髪的な攻撃を受けはじめ、領土は守り通しているものの、

消耗戦により頭が寂しくなりはじめている。

 主な戦力、一門衆、譜代衆、足軽軍団、旧増田家(六)国人衆

 無惨にも最初に滅びた増田家(六)の名跡はいちおう姫を捜し出した増田家(四)が継いだ形になっている。

だが、増田家(五)も縁のない土地こじつけで治めるノウハウ豊富なので、内政状況は悪くない。

いずれ旧増田領が大規模な戦場になることが多くの島民に予想されていて、人口流出が進んでいる。

 主な流出先であった増田家(七)が先に戦場になったのは皮肉であるが、そこから人が戻ってきているわけでもない。

 占領されたて増田家(七)領では、増田家に保護されていた宗教が水面下で一揆の準備を進行させている。

領主自分たち既得権益に少しでも手を入れられたら実力を誇示する構えだ。

それどころか、領主が変わったのを奇貨として、権益ではなかったものまで既得権益に組み込もうと図った。

 さいわい増田家(七)の公文書が無事だったため、それには失敗したが、

頭の弱い雑魚ナメクジ当主を言いくるめて増田領(八)での布教活動を認めさせた。

 軍事方面では北方国境要塞には占領軍支配に抵抗する旧増田家(七)の武将も一部に存在する。

しかし、皮肉にも旧主が地方軍の反乱をおそれて中央集権体制を構築していたため、

独自補給する組織のない地方軍の抵抗は長続きしないもの観測されている。

 増田家(八)成功体験によって妙な自信をえた。それがプラスに働くか、マイナスに働くかはまだ未知数である

占領行政関係もあり、元々強かった文官人材(ただし彼らも戦場に立つ)の力がいや増している。

 当主は「領内の全公衆便所に紙運動」をはじめた。財政的に無理なので相伴衆当主に先回りして誤魔化している。

 「東に進み、西は防御」の方針だけは当主が便所でうなりながら確定させた。

 主な戦力:官軍譜代衆、地侍衆(草を含む)、傭兵軍団、水軍

 主な家臣:増田大学増田出羽守増田金吾、増田中弐(元増田家(十)当主)ほか

 動きの鈍い増田家(九)であるが、増田家(士)の圧力が刻々と増しており、

東での火遊びをする余裕が失われつつある。

 彼らには戦力を集中して決戦に勝利するしか生き残る道はない。

国力の差を領内で戦い補給を円滑にすることと、内線作戦による各個撃破で埋める計画である

 主な戦力:一門衆、国人衆水軍

 主な家臣:増田うこん

 陥落した増田家(十)領地は、剽悍で飢えた増田軍(士)が賢者モードに入るまで散々劫掠された。

 中心地の増屋を筆頭に先進地域ダメージはきわめて大きく、他の地方へ散っていった住民も多数にのぼる。

 だが、増田(十)領といえども人口の大半を占める層は他の地域と大差のない一次生産者の人々であり、

彼らは日々、増田家(士)の支配に組み込まれていった。

 増田家(士)も一度破壊しているが、全体が文明価値に暗いわけではなく、

いから生き残った文物の利用を図っている。

 元当主増田家(八)に加わり再起を図っている。後から彼の元につどう旧臣も多い。

 増田家(士)に迷いはなかった。彼らにとって天下統一とは目の前に現れる敵を倒し続ければ自然成るものなのだ

 主な戦力:一門衆、譜代衆、増田領(十)国人衆

前回

http://anond.hatelabo.jp/20160606192640

次回

http://anond.hatelabo.jp/20160608191431

開始時点

http://anond.hatelabo.jp/20160529195407

増田地図(勢力色塗り分け品はこちら(外部)

                           増田

                           /\

                         増田 増田

                         |  / |

                         増田   |

                        / |\  |

                      増田-増田-増田

                    /  \ /

              増田増田   増田

               \  /

                増田

2016-05-31

男に媚びない・サバサバ系・女子会好き・年収高い・嘘より本音が好き・刺激がある男性好き

あかん、それ独身コースやで節子

 

【なぜ「独身コースな」のか?】

男に媚びない→「男に媚びない女性である自分」に価値を感じているので男(相手)を喜ばすことや楽しんでくれることを考え実行できない。相手から見た価値相対的に下がる。例えSM関係であってもマゾの望みをかなえるのが女王仕事である

サバサバ系→ただ乱暴やガサツや気遣いが回らない欠点を言い換えているだけ。他人の心を労わる神経を養うことを放棄してこの一言自己防衛している。成長性無し。投資先として不安まりない。

女子会好き→合コンよりも女子同士で解決策も課題も何も生み出さな愚痴の言い合いでストレス発散することが目的ストレス根本原因と向き合おうとしないためヒス持ち多し。家庭崩壊トリガー要員。

年収高い→なまじ能力地位が高いため高慢な態度を平気で晒す立場の弱い者に対しては男よりもあからさまなマウンティングをする。かといって客観的評価ができるというわけでもなく自分を棚に上げて高スペック男性は罵り、低スぺも当然罵る。

嘘より本音好き→嘘偽りの無い無償の愛を求めるが自分の悪辣さは顧みず、メルヘンチックなところだけは幼児的なまま。頭ポンポンをおねだりしつつ相手絶対リードさせない道化役を求め徹底的に男にストレスを溜める要求を際限なく求め続ける。

刺激がある男性が好き→とうにそんな恋に恋する年齢は過ぎているにも関わらずまだロマンとエキサイティングを求める。欲しいのは安定を求めている「夫」ではなく根無し草根性の「彼」なのに結婚してくれないと怒る。

 

もちろん全ての要求にこたえる男性存在するが、

その妻になるにふさわしい自分は全くイメージしていない。

2016-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20160322164121

いやいやここにきて今さら感情優先はないわ(笑)

感情を優先させるならそもそも婚活なんて誰もしてないでしょ

ツリーの別のところにも書いたけど

一人で居るのが何よりも好きな人達同志が、家庭的会社的な必要に迫られて行う、というのが婚活の一側面でもあると思うし

今回の場合は実際、こちらも相手も“そう”だからなあ

からわざわざ、お見合いなんていう古めかしい制度利用してるんだし



付き合って一瞬だってウンザリしないような素晴らしい相手なんて存在しないでしょ

そもそも、自由恋愛じゃない異性交際というのは仕事と同じじゃない?

人間誰しもウンザリするようなところからスタートして、いかにその上で建設思考を取り戻し、経験を積み上げていけるかどうかだと思うんだけどな

もちろん、数ヶ月で「俺この仕事向いてないかも」って言って辞める奴もいるし、「お前はこの仕事に向いてない」って言われて辞めてしまう奴もいるけど、そういう奴らはヨソの職場でも同じ事繰り返してんじゃないかなって思う

人間誰しもどっかしらで我慢しないと、我慢する事を知らないと、結局は精神的に根無し草のままで何も積み上げることなんてできないんじゃないかと思うわ



確かに指摘された通り、↑これらも含めて全部俺の独りよがりな考えでしかないけど、

彼女もまた同じような考えを持っているからこそ、破談という選択肢を選ばずにこれまでずっと踏みとどまっているんじゃないかと思うわ

でもなきゃ、ただのワガママ娘だったら、自分感情を最優先にして破談にしまくるでしょ

まして婚活初心者なんだから余計にね

俺も彼女以外の相手と付き合っている時はやはり同じようにウンザリしたし、しかもそのウンザリの原因は人といる事の苦痛とか疲労とか、自分精神由来のものだったからね

耐えて笑顔を浮かべてニコニコ相手に話しかけるのは大変だけど、相手も同じ苦労をしているんだと思えばつらくもないし色々許せるよ

みんなガマンして生きてるんだし

2015-05-04

http://anond.hatelabo.jp/20150504083050

人口が少ないだけじゃなくて、コミュニティが分断してる感じなんだよね。カリフォルニアハワイしか知らないけど。

移民世代コミュニティ日本経済的に強くなってから駐在コミュニティ、あと現地で育った&近年移住した永住組。

リトルトーキョーみたいな、日本移植するようなやつは、移民世代起源。1,2世高齢化して子孫が現地化するにつれ、存続が厳しくなってきてる。

駐在コミュニティは基本いつか帰るって思ってるから、「現地と交わらない」のはそうなんだけど、かといって根を下ろしてコミュニティを育てて行くって感じもあまりない (一部頑張ってる人もいるから一緒にしたら気を悪くするかもしれないけれど)。根無し草的というか、「あの辺の店でよくつるんでる」みたいな感じのコミュニティはあるんだけど、どこぞに定住してっていう感じがない。

現地育ち&永住組はむしろローカルに融け込む感じかな。駐在員は何かあれば日本を頼れるのに対し、現代永住組は基本自分サバイバルしてくんで、感覚が合わないんだよね。もちろん人によるけどさ。

大元記事問題にしているようなコミュニティってのは、定住型(移民世代コミュニティ)が現代に起きているって話なんで、その意味では日本人の現状とはやっぱり違うと思う。

2015-04-05

テロリストになってみた


これはひどく狭い世界の話だ。
要するに、
創作関係コミュニティで内輪揉めを引き起こして、
結局なにひとつ現状は変わらなかった、というだけの愚痴だ。

数年前からそのコミュニティに参加し始めた。
コミュニティの一生」というコピペがあるが、
あれでいえば俺はちょうど面白い人とつまらない人が入れ替わる、
その一番最初に来たつまらない人、という位置だろう。

当時はにぎわっていた。
最初にその場を耕し、育てあげた人々はみな何らかのノウハウがあった。
意外にも、本来いるべきその道の専門家は少なかった。
しろ優れた部外者たちの試行錯誤やぶつかり合いが場を育てた。
たとえるなら、
トランペット小学生の頃から続けてきたベテランが、
その経験を活かしてセンスある創作料理を次々と生み出すようなものだ。
それほどに無関係な分野の人たちが、
「その道の専門家」を圧倒する勢いで傑作を生みだしていった。

自分は以前“その道”に近い場所にいた。
からはじめ、彼ら先駆者よりも自分の方が優れたものを生み出せると、
そんな驕った考えでその場に近づいていった。
そして打ちのめされた。
最初半年一年くらいは、彼らの生み出した言語習得に追われる日々だった。
夢のように充実していた。

彼らは小手先作法などでなく、本質を素手で掴まえようとしていた。
最盛期は「いかによりよいものが作れるか」と夜な夜な語り合い、
酒を片手に垂れ流すようなバカ話も交えつつ、
時には場を凍らせるような尖った言い争いを起こしつつも、
全体としては実りある技術論をしていた。僕にはそう映っていた。
みんな、過去の話だ。

やがてある時から、人の気配が減り始める。
そのコミュニティがどこまでも膨張していったが、
筋違い非難関係者への人格攻撃も増えていった。
先駆者たちの多くは、そこらで別の居心地良い場所を探し始めた。
自分も彼らの後を追ったり、まだ元の場所に居着いていたり、
あるいは全く別の場所に触れてみたりしつつも、
心まではコミュニティから離れられずにいた。

衰退以前からコミュニティ関係者の間ではSNSが普及していた。
SNSは確かにコミュニティ活性化の起爆剤ではあったが、
同時に終焉へと向かう引導でもあった。
当初の目的を外れた雑談日常生活での愚痴などが空間を占め、
居心地の良い場所となっていった。
そこは創作行為をしなくてもぬくぬくと過ごせる場所に変わっていった。

世代交代はゆるやかに進んでいった。
かつての先駆者たちが作り上げた傑作に魅了された、新しい作り手もやってきた。
だがすでにそこは見えないルールでがんじがらめとなっていた。
尖った作品、極端な作品は叩かれ、無難ものけが場を占めるようになった。
それどころか、作品評価と作者の評価混同されはじめ、
SNSで良い顔をしている作者は叩かれない」という
まりにも本末転倒した状況が生まれつつあった。

コミュニティからまれ作品を保管するサイト運営もまた、世代交代した。
以前の運営コミュニティ参加者とは一定の距離を保っていた。
必要最低限のことしか話さず、任務遂行していた。
運営引退すると、別の参加者が次期運営に名乗り出た。
それから運営が交代し、ついにSNS参加者の手に運営が移った。

その運営作品への非難を許さず、すべてに全肯定で返した。
作者の人格キャラ化してSNS上での人形遊びにかまけては、
作者と作品安易な結び付けを積極的に促した。
作品非難に対しては、その質を問わず断固たる態度で臨み、
場合によってはアクセス禁止を断行した。
ユートピアによく似せたディストピアがゆるやかに形作られた。

以前はどうだっただろう。
かつてはつまらないものはつまらないと叩かれ、
時には手ひどい長文バッシングアンチストーキングさえも起きていた。
だが、それは間違いなく健全場所だった。

飛び抜けて優れたものが絶賛を超えた絶賛を受け、
見るに堪えないものはこっぴどく叩かれる。
だが、そうした歯に衣着せぬやり取りこそが、
本当の意味作品に触れることでもあったのだ。

現在、そのコミュニティには酷評も絶賛もない。
悪いものには反応がなく、
よいものにも「お疲れ」「よかった」程度の寒い拍手が並ぶ。
中身を見てなどいないのだ。
現在でも本当に飛び抜けて優れた作品が生まれるが、
参加者にそれを賛じるだけの語彙がない。
この語彙というのは単なる辞書的な意味ではなく、
作品を底の底まで見抜く目と、それを素直に口にする心意気だ。

今は作品ではなく、生身の人間としての作者との馴れ合いが優先される。
彼らは何を作り上げるかではなく、儀礼で作った愛着にしがみついているのだ。

私はコミュニティにとって老害だ。
本当はすでに別の場に片足どころか重心まで移しておきながら、
さらに当時のコミュニティで腕を奮っていた作者たちをそこに呼び寄せながら、
こうして元居た場所を憂う資格など、本当はないはずだ。

けれども、もし、と考えてしまう。
もしこの場で、
かつてのように良いものを良いと、悪いものを悪いと言えたら。
言える人物がいたら。
まっとうな評価があれば、少しは何かが変わるだろうか。
風を起こせるだろうか。・・・そんな夢物語を考えてしまう。
ディスコミニケーションが極右思想をそそのかしてしまう。

そこで、修羅仮面を被ってみた。
最盛期よりも過剰に、気に入った作品を絶賛し、
逆に気にくわない作品を立ち直らせぬほど叩き潰した。
実作評価コミュニティ評価乖離した作品は許さなかった。
借りてきた怨念を込めて、身体に空く穴もいとわず
保管庫とその運営に向けて呪いをぶちまけた。
耳に入る同志たちが影でささやいた恨み辛みを糧に、
自分が真っ先に身をなげうって、
健全精神」の持ち主が後に続く道を切り開こうとした。

もちろん、そんなことで現状は何一つ変わらなかった。
今でも参加者はいちゃいちゃと馴れ合い続け、
自分酷評に対しては見当違いな人格非難憂さ晴らししてやり過ごし、
彼ら参加者は己の手で愛すべき土地を汚して踏みにじっていることに気づかず、
ぬくぬくと余生を過ごしている。
恥知らずにも、その手は未だに僕や出て行った人々にまで向いている。
突き返して叩き落としても、彼らに言葉は通じなかった。
反吐が出る思いだ。
だが、祖国に泥を擦り付けたという点では、自分もまた同罪かそれ以上なのだ

先駆者たちは正しかった。
何もせず、すっと離れる方が殉教などより遙かに賢い選択だった。
中でも先陣を切った人は、コミュニティ樹立どころか、
人が集まる気配すらも避け続けているように見える。
根無し草というより、難民のような様相だが、
己の創造性や価値観を守るには賢明な選択なのだろう。

作品の質云々も、手前の好みにすぎないと言われても反論しきれない。
運営理想主義者の皮をかぶった独裁者であるのと同様に、
自分もまた、ある種の独裁思考の持ち主にすぎない。
ユートピアを語るものは、そのユートピアでの独裁者である
そんな言葉を何度となく噛みしめる。

ちょうど一連の出来事は、例のISIL事件と同時期に起こっていた。
比べるのもばからしいほど規模の違う話だが、
テロリストになるとはこういうことなのか、と共感してしま自分がいる。

僕はもう諦めてしまった。
例のコミュニティから距離をとりつつも、へらへらと生きていくのだろう。
死んでいく老兵の遺言として、この文章をのこす。

さあ、四月から新生活だ。
がんばるぞ

2015-02-16

敷金礼金ゼロ物件が増えない理由

まあ、身も蓋も無い言い方を最初にすると、大家の頭が古いから、なんだけれども。

それだけだとなんなので、ちょっとだけ説明すると、大きく3つ要因がある。

  1. 大家が損したくないから
  2. 家賃だけで検索する人が多いから
  3. ちゃんとしてる人のシグナルだから

どれもこれも時代に合ってないって言い分はごもっともなんで、徐々に変わってくんじゃ無いかな。

大家が損したくないから

まあ、大家さんが古い人だとトップに来るのはコレだね。

敷金礼金って最初にまとまって手に入る入居時のお金だし、

いつ出てくか分からない入居者から多めに取りたいのが人情

本来敷金は手を付けてはイカンお金なんだけど、まあそこはそれ。

借りる人がいるなら取れる所を削る必要は無いよね、という。

↓の記事もこの部分の話よね。

http://b.hatena.ne.jp/entry/news.livedoor.com/article/detail/9787910/

家賃だけで検索する人が多いから

敷金礼金ゼロでも結局家賃に乗りますよ、って話されたって事だけど、

なら、敷金礼金ゼロ家賃に乗った物件があっても良いハズだよね。

でも、ググる時代になっても、「家賃」最優先の人って結構多い。

判り難いだろうから具体的に行こう。

さ、どっち借りる?

というか、「8万前後で探してるんですけど……」って相談して、9万の物件出して怒らない?

これね、提案時点で「この不動産ないわー」って蹴る人多いのよ。マジで

計算上は、2年住んでもらった時点で216万円だから、同じになるのね。

でも、2年以内に出て行くなら敷金礼金取ったほうがトクだし、そう思うと2年は住むでしょ。

という、携帯電話の二年縛り的な意味合いも強い。

「月額いくら」で比較するという意味でも似てるね。

ちゃんとしてる人のシグナルだから

これ怒られそうだけど、敷金礼金ゼロでって人って、根無し草っぽいでしょ。

いつでも出て行きたい的な。最初にまとまったお金持ってません的な。

例えばだよ、

って物件が有るとするじゃない。

まあ、場所にもよるけど、家賃二ヶ月分は最初に入れてねってトコだったとしよう。

するとだよ、かたや84万、かたや32万なワケだ。50万から違う。

なるほど、84万出せるちゃんとしてる人であるな、と判るわけだよ。

礼金も払えんようなギリギリの人には借りてほしくない、滞納しそう、的な、ね。

まとめ

徐々に変わっていくと思うよ。判り難いしね。

管理費別ですとか、町内会費かかりますとか。

貸し手借り手のパワーバランスにもよるけど、判りやすい方向に行くでしょ。

借りる側も、家賃だけみて「この不動産屋はオレの提示金額とこんなにズレてる!」と怒る人も減ると思う。

なるほど2年で計算すれば同じであるな、と思う人が増えれば、そういう表記も増えると思う。

そういう表記が増えて敷金礼金ゼロ物件に人気が集中すれば、そうする大家も増えるよ。

逆に言えばだよ、「礼金2ヶ月分上乗せするので、XX円家賃から引いてもらえないスか」みたいな交渉はアリ。

最初に金が入る&こいつ金持ってるから滞納しなさそう&長く借りるつもりだ、というシグナルになるので、

大家側もOK出しやすいという。

大学生で4年住むつもりなら、更新費は色々すると無くなったりもするし総額ではトクになるよ。

まあでも不動産土地土地需要供給含めてかなり違うから、同じ区に限っても一般化難しいけどねー

まあ、それを言っちゃあおしめえよ、的な。

2014-07-12

根無し草引越し(結末)

根無し草の引越し」を書いた増田です。

愚痴もかねて、どうなったかただけ語らせてください。

連帯保証人不要という「保証人代行サービス」を使って賃貸契約を進めていましたが、

結局「身元保証人(緊急連絡先)」になってもらえる親類が立てられなくなったので、

今回の引越しの話は完全になくなりました。

そして今回の件で、唯一いた【親類】にも連絡が取れなくなってしまいました。

人づてに頼みたいことの説明を行ったので、状況を勘違いされた可能性もありますが、

留守電等で連絡先を伝えても返事ももらえない以上、私の推測でしかありませんが、

問題に巻き込まれたくないというところからシカトされることになった可能性が高いです。

私自身の状況としては、

という感じです。

自分の他にも同じような境遇の方がいるかもしれないので、

その人たちに贈る言葉があるとすれば、

「頼れる身内がいない人は、親戚付き合いを大事に」

ということ。

特に遠地に親類がいる場合は、定期的に帰省したり、それができなければ

年賀状なりお中元なり送って、常につながりを保つように努力した方がよいです。

なぜこんなことを書くかというと、今は必要なくても

今の情勢では親類の力を頼らざるを得ない時がかならず発生するからです。

私は体験していませんが、今回の件でいただいたトラバでも、

就職とき入院の時にも必要になるそうですから。>緊急連絡先

というわけで、しばらくはこのダメージから脱することはできませんが、

次、引越しを考えるときは、UR賃貸などの保証人身元保証人(緊急連絡先)が

不要物件を当たることになりそうです。

反面教師というわけではないですが、心当たりがある方は参考にしていただければと思います

2014-07-08

根無し草からの返信(お礼含む)

根無し草の引越し」を書いた者です。元増田って書けばいいんでしたっけ?

みなさま、貴重なご意見ありがとうございました。

ざっと拝見すると、現行の法律として管理する側がもめごとを避けるために、

家財資産処分の際の連絡先として「身元保証人」が必須ということなのですね。

まあ、親戚付き合いが悪いという、日ごろの行いが悪いと言えばそれまでなんですけど、

まったく後ろ暗いところが無いといえばウソになりますが、親戚との物理距離があると

なかなかあいさつにもいけないので疎遠スパイラルになってしまい、現在に至ります

兄弟が生存していてかつ連絡がとれるならこんな苦労は無いんですが、

こればかりは現状どうしようもないことでして、

なのでヒトリでやりくりできなかった事象や不満を増田として嘆かせていただきました。

あと、仲介した不動産屋が「大丈夫ですよ」って言ったのに!オマエなあ!!

……という不満もありますけど、まあしょうがないのかなと今は思っています

まだ親類との距離は測りかねているところですが(というか身元保証人を引き受けてもらえるか分からない)、

こういう諸問題出会わずに気軽に引っ越しができる世の中になればいいなと思います

ちなみに、保証人不要な「UR賃貸」も検討材料に入れていましたが、

職場へのアクセスが非常に悪くなるので、あきらめざるを得なかったことを記しておきます

#こういう話って究極、お金持ちになって新築物件を購入すれば解決……なんでしょうかね?(嘆息)

2014-07-07

根無し草引越し

いままで住んでいた部屋が手狭になってきたので、引っ越し検討することにした。

これまで「連帯保証人」が容易に立てられず、そのたびに親や親戚に泣きついてきたが、

近年では「保証人代行サービス」なるものの登場で個人で連帯保証人を立てる必要がなく、

かつ比較的安い追加料金(月々、家賃の1%程度)を払うだけで

わりと気軽に部屋を借りることができるようになってきたらしい。

……が、しかし、「身元保証人」だけは必要だという。

いわゆる、契約者が病気けが、あるいは夜逃げなどで失踪した場合など非常時の際の

連絡する先が「身元保証人」であり、契約時にはそれを確保する必要があるとかなんとか。

担当している管理会社にもよるかもしれないが、この「身元保証人」には

友人・知人のたぐいではだめで、とにかく「親族」でなければならないらしい。

すでに両親は亡くなり、親戚とも十数年以上疎遠という状況になっている今、

親族」が必要というこの条件は非常に困った。

そもそも、そのことは最初仲介を依頼した不動産屋に相談して、

なんとかその状態を提示した上で紹介してもらった物件だったのだが、

入居審査も通り、契約金も支払って一通り契約条項も済んだ後になって、

身元保証人」を立てる必要があるとの説明と、一筆記入する用紙(要 認印)を手渡されたのである

これにはかなり凹んだ。

仲介した不動産屋にも相談を兼ねて文句をいったが、こうなるとどうにもならないと言われ、

泣く泣く一番避けたかった、疎遠になっている親戚に相談することとなってしまった。

正直、金銭的な負担をかけるわけではないが、有事責任を持ってもらうという意味

その親戚に承諾してもらえるかは難しいと思っている。

最悪、引っ越し自体がなくなるかもしれない。

しろそういう責任を周りに課さなくても良いように

諸所の手続きをすすめていただけに、この状況はかなりショックである

ここからはほぼ愚痴になるけど、こういうケースって私だけじゃないと思う。

それこそ年齢を重ね、親兄弟や親戚ですら連絡を取れないという状況というのは

今よりも発生していくはずで、それに対応するプランというものもあってしかるべきのはず。

今回はどうなるかまだわからないが、今後同様の話が発生したら

こんどこそもうどうにもならないかもしれない。

今住んでいるところで死ぬまで住むことも視野に入れて生きて行かなければならないかと思うと

それだけで不安がいっぱいだ。(むろん、賃貸である以上、限界はあると思うが……)



------------------------------------------------

【追記】

トラックバックありがとうございました。

レスポンスをいただいた方向けに軽く返事をかいてみました。ご興味があれば。

根無し草からの返信(お礼含む)

さらに追記】

最終的にどうなったかを書いてみました。ご興味があれば。

根無し草の引越し(結末)

------------------------------------------------

2014-07-06

Seven years after...

高校生とき受験少女でした。とにかく隙間の時間ができたら勉強同級生の男は、バカの木偶に見えていました。実際バカだったし。

同じ高校で、学年でトップを争っていた女の子がいました。理系同士で、学年3位だった男の子を遠く引き離して争っていたのですが、違いは容姿でした。私は明らかに太り気味で、もっさりしてて化粧っ気も全くなかったのですが、彼女容姿明眸で大人びていて、背が高くて手足が長いのに女子っぽい柔らかさがあって、私から見ても綺麗な子でした。もちろん彼女男子からモテまくりなのに、私は、毛虫のように嫌われ、陰で「豚めがね」と呼ばれていたようです。

勝負受験彼女東大理二、私は理一を受けました。そうした理由はたった一つで、彼女に負けたくなかったからです。理一の方が理二より偏差値が高かったからです。うちの学校から東大なんてたぶん十何年ぶり、先生たちもかなり気合が入っていました。私の親は、容姿も平凡以下の娘が唯一の取り柄が勉強ということで、経済的には厳しかったのですが、しぶしぶ受験を認めてくれました。彼女の家は地元でも有名な名家で、経済的には全く問題ないし、一族男子たちは、みな地元進学校から一流大学に進んでいたそうです。


彼女合格し、私は不合格でした。人前で泣くのは悔しかったので、宿泊していたホテルで一晩中泣き明かしました。


家庭の経済的事情浪人できなかった私は、併願で合格していた某私大政経学部に進学しました。私大理系学費が高く、その割に就職時の評価が高くないからです。ところが、東京私大の華やかな雰囲気に飲まれた私は、友達もまともに作らず、上京していた高校の先輩が彼氏にはなったのですが、寂しいばかりに付き合っただけで、どう考えても容姿も知能もいけてない男です。彼氏けが家にセックスするために入りびたる程度で、ほぼ引きこもって暮らしていました。

成人式田舎に久しぶりに帰りました。件の彼女も来ていました。東大生彼女は、とても華やかな容姿はそのままに、人の輪の中心でした。聞けば、素敵な同級生彼氏もできたそうです。彼女と直接話したのですが、当時の彼氏が私のことをぺらぺらしゃべっているのを聞いたらしく「あなた彼氏って、○○先輩なんだってね」って言われました。心なしかせせら笑われたように見えたのがとても悔しかったです。別の子たちも「○○先輩って今ブタメガネに行ってるんだね、物好き~」と言っているのが聞こえました。きっと聞こえよがしに言っていたのでしょう。周りを見れば、大学に入って可愛くなった女の子たちの周囲に男の子が集まり、とても華やかな雰囲気を醸し出していたのに、私はといえば、声をかけてくれる友達もいるわけでもなく、ひとりぼっち。だれも私に話しかけてくれず、遠巻きに陰口を叩かれるばかりです。私は、屈辱でその場にいられなくなり、家に帰って泣きました。みんな努力らしい努力もしてなかったのに、勉強できなかったくせになんで私をバカにするのか。キレイはそんなに強いのか。勉強ができることよりも、キレイが評価されるのなら、私は全力で綺麗になってやる。

まずあれだけバカにされて悔しかったので、例の彼氏とは別れました。相当しつこく粘られましたが、間接的に聞いたところによると、私と別れるとセックスできなくなるのが嫌なだけだったようです。ブタと言われるほどには太っていなかったので、痩せるようにしました。毎日ジムに通って、プロトレーナーについてエクササイズ半年10キロくらい痩せたら別人のように顔がすっきりし、スタイルがよくなりました。もともと胸は大きかったんだし、痩せればそれなり。で、ダイエット中に、そこそこ見栄えがするようになったところで、渋谷サロンで髪を切ってもらうようにし、メイクの心得もあるという担当美容師さんと付き合うことにしました。髪の毛のお手入れとか化粧の方法を徹底的に知りたかたからです。脳みそアヒル並に空っぽでしたが、そんなことはどうでもいい。それと、新宿に会ったセレクトショップの店員とも同時進行で付き合うことにしました。ファッションセンスを身につけるためです。この男の脳みそカエル並にスカスカでしたが、そんなことはどうでもいい。

ここまでしたところで、綺麗になるには莫大なお金がかかることがわかりました。ところが私の実家にはお金はないし、バイトするのは時間効率が悪いです。私は綺麗になるために忙しいのです。そこで、交際クラブに登録し、スポンサーになってくれる男性を探しました。2人ほど適当なのが見つかりました。一人は大学の先輩で、某大企業役員になっている50代の男性でした。彼はやはり容姿問題があり、学生時代ちっともモテなかったので、「青春を取り返したいんだ」って言うのが口癖でした。定額10万円/月+デート代は向こう持ち。受け身で純情な女の子として振る舞うととても喜んでくれました。もう一人は、大きな保険代理店経営している40代経営者で、高卒学歴コンプレックスの塊みたいな人でした。「早稲田美人が俺に全てを捧げてるってだけで無茶興奮する」ってのが口癖でした。デートのたびに5万円+デート代は向こう持ち。フェラとか全身舐めとか、とにかく奉仕させられました。それと、中出し原理主義者で、「俺の子どもを孕め」とか言いながら中で出すのが常でした。ピル飲んでるんで問題ないんですが。二人ともやたら精力が強く、一晩に2~3回は当たり前で、お金持ちになる人は精力の強さがはんぱないなーと思いました。二人とも、お金をくれたのはもちろんですが、学生ではまず行けないレストランとか、美味しいワインの選び方とか、一流ホテルってどんなところでどういう振る舞いをしないといけないかとか、そういうことを経験させてくれたのはとてもありがたかったです。


成人式から1年。これだけの努力をした結果、私は、見違えるような美人になりました。美容整形とかはしていないので、元も悪くなかったのだと思います


そのころには、ITベンチャー経営者大学生を紹介するのが事実上の商売、みたいな男性スカウトされて、そういう合コンにも出るようになり、そのうちの一人の独身若手経営者と付き合うことになりました。お金スポンサーからもらっていたものがそこそこ貯まっており、彼氏から教えてもらったいろいろな情報で、株式結構儲けました。リーマンショックの少し前、皆がイケイケだった時代のことです。1年くらい株で遊んで、数百万円になったところで、スポンサーを2人とも切りました。40代経営者はあっさり別れてくれましたが、50代の会社役員は、すごくねちねち渋りました。私はこの時、青春コンプレックスの方が、学歴コンプレックスよりはるかに重いことを学びました。若いころモテなかったことは、心の深い傷になるものなのです。


スポンサーと切れて、後ろめたい足かせがなくなったその後は本当に交際の範囲も上に広がりました。ITベンチャーの後は、独身・既婚取り混ぜて、官僚広告代理店コネで入った御曹司総合商社銀行で働いている某企業御曹司、若手経営者と順に付き合いましたが、世の中こういう風に動いてるんだ、ってのが彼氏の言動とかからわかるのです。見える風景が一変する、というのはこのことです。それにあわせて、私の運用資産も殖えていって、大学卒業するときには2000万円を超えていました。キレイを続けるために相当のお金を使いましたが、それでもまだまだ貯まるものです。ああ、一人だけ、プロ野球選手と付き合いましたが、地アタマはよさそうでしたがなんせ関心が酒と女と野球マッチョしか存在しないので、結局うすらバカでした。セックスだけは異常に強かった。体力もすごくて、体が壊れちゃう、って思うほど気持ちがいいのですが、まあそれだけですね。彼氏とのセックスに満足できないとき代用品として散々使わせていただきました。プロ野球選手結婚する女子アナの人は、お金好きでなければセックスマニアだと思って差し支えないと思います


美人になるとこんなに世界が変わるんだー。


大学卒業して、東京に来ている高校同級生で集まる機会がありました。東大大学院に進学した彼女は相変わらず美しかったのですが、実験疲れ?なんだかやつれて見えました。間違いなく私の方が綺麗です。かけたお金時間努力が違うのよ。如才なく人との会話を紡ぐことができるようになった私の周りには、人垣ができました。私は内心、つい3年前に私に陰口を叩いていた人たちが私にひきつった笑みで話しかけてくるその姿、その軽薄さに反吐が出る思いをしましたが、そんなことは振りにも見せず、同窓会主人公になりました。無論、「整形?」とか陰口で勘ぐる人もいましたが、何言ってんの?何の努力もしていないくせに。


外資系金融就職し、それなりのお金を稼いでまあだいたい1億円くらいの資産を得ることができました。もうしばらくすると、収入はさほどではないけれど、名家の出の夫と結婚して退職します。屈辱成人式から7年。東大に行った彼女は、まだまともなアカデミックポストを得ることがないまま、同級生東大男子結婚したとの報せが先日ありました。ご主人も、同じく根無し草研究職のようです。ご夫婦写真を見ましたが、まあ平凡な容姿になっていました。苦労は美貌を蝕みます勉強ができることにこだわった彼女は、結局世の中の幸せと縁遠い人生を歩むのでしょう。勉強けができることは人生の勝利には結びつかない。キレイであること、お金があること、コネクションがあること、人生で勝つために必要な要素はもっとたくさんあるのです。


あれから7年。短いようで、長い7年でありました。こんなところでしか書けないけれど、私は勝利した。本当にあなたに会えてよかった。そうでなければ、今のこの私はないのだから

2013-12-28

フリーランスで集まっても良い仕事はできない

これはほんとムリ。どうやっても良い仕事長期間継続できる気がしない。

これからは「個の時代」とか、複数の組織に属して自立する時代とか

いろんなところで言われてるようだけど、そんな時代は間違えなくこない。

フリーの人が集まって仕事するときに問題なのが「全員が同じ方向を向けない」ということ。

同じ仕事はしてるんだけど、その仕事重要度がそれぞれ異なる。

から、ある人は力を入れて良いものを作りたいと考えていても

別のある人はその仕事をそれほど重要視してなくて最小の労力でこなそうとする。

するとこの2人の間で無意味駆け引きが発生する。やらせようとする力とやらない力がぶつかる。

元請けの人は自分の信用に関わってくるから最大限のパワーをつぎ込むが

組んでるパートナーは最大限のパワーをつぎ込んでくれない。

だって、その人は自分が取ってきた仕事に注力していて、この仕事は+αの収入のためだから。

もらった金額以上の仕事をする気は当然ないし最悪ほっぽり出しちゃえばいい。

そんなことされないって、これを読んでるあなたは思うかもしれないけどけっこうある。

流動性が高い市場?っていうのかな、こういった場所では人はドライになったり無責任になる。

義理とか信用の価値が下がる。だって流動性高いんだから次を探すには困らないし。

いまこんな業種っていくつかあるんじゃないだろうか。美容師とかこんな感じらしい。

美容室の数が多いから、若いとかちょっとツライとすぐ飛んで別の店で働き出す。

もちろん個人の資質も大きく影響しているけど、流動性が高いというのも関係していると思う。

資格必要美容師参入障壁が高いはずだけど、それでもこんな状態なんだから

これが流れがIT系に来たらどうなるんだろう。

話がそれたので戻すけど、実際あなたのまわりにも根無し草のこんなフリーランスいませんか?

いろんな会社に顔出してるコンサルなのか営業なのかよくわかんないけど接待交際費で飲み食いしてる人とか

新しくて面白い仕事が見つかったとたん、いままでの仕事が手抜きになる企画屋の人とか

技術力はあるプログラマーなんだけど飽きっぽくて必ず5ヶ月ぐらいでいなくなる人とか

速さは一級なんだけどお金のためにたくさん仕事を抱えるから作業が雑な人とか

そんなフリーランスばかり増えてごらんよ。一緒に仕事するのはほんと大変だから

「こうはならない!」っていう話じゃないんだよ。

個人で仕事をするとこうならざるを得ないんだよ。

自戒を込めて。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん