「含み損」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 含み損とは

2021-06-21

株式投資勝率を上げる方法

前提:株価ランダム上下し、予想することができない。長期的な視点に立てば平均に収束する。

 

1. ファンダメンタルズがしっかりしている(毎年売り上げが上がっていて赤字でない)株の過去半年〜1年の株価確認する。

2. 傾向として最近株価が下がり気味であったら購入する。

3. あらかじめ想定したラインまで値上がりしたら(含み益)売却して利益確定し、次の購入資金に回す。

4. あらかじめ想定したラインまで値下がりしたら(含み損)追加購入する(ナンピンという)。こうすることで平均取得価格が下がるため、含み益に転じるハードルが下がる。

5. 以降繰り返し。

 

以上

2021-05-19

含み損って何?

一発ギャグ見るときに嫌いな牛乳口に含んで待ってたけど期待ハズレでにゅるい牛乳を飲まなければいけない感じになってしまったそういう場面?

anond:20210519215954

ほんとに買ってたら10分でもう100万近く含み損・・・

金融資産のうち

国内個別株が約25%

米国個別株が約25%

インデックス投信50%

個別株は、トータルすると十数パーセントの含み益。

個別株を見るのが疲れてきたから、全部利確してインデックス投信に全部入れたい気持ちになってきたけど、去年、安くで購入できた高配当株は売るのもったいない気がするなぁ。

今年になって買ったグロース株は全部含み損だけど、いまのうちに高配当株とあわせて利確したらプラスで終われる。

グロースがプラスになるまで耐えるか、今のうちに逃げるか。

結局、高配当株より、インデックス投資のほうがリターンが大きくて安全性も高いって話もあるし。

しかし高配当株や高配当ETFをこんな安く買えることなんてもう当分なさそうで手放すのはもったいないって気持ちもある。

どうしよう。

2021-04-05

積立投信だけ設定して売る予定もないなら、株価は下がった方が良い

でも上がると嬉しくなるし、下がると辛くなる。

感情に従って売買すると、つかんだ利益は確定したいから、早めに利確する。

多少の損失は我慢するが、耐えられない含み損損切りする。

感情に沿った売買は必ず損するようにできてる。

2021-03-23

生活防衛資金っている?

資産運用系の話で、投資をはじめるまえに生活防衛資金をためようって話がある。

生活費の三か月分とか一年分とか、人によって違うけど、いざというときのために現金をもっておこうという話。

でも株は平日なら当日で、投信なら一週間とかで現金化できるじゃん。

そんなにたくさん現金っている?

何十万も寝かせてるほうがもったいないわ。

運悪くナントカショックとかで、含み損がでてるとき現金必要になって、そこで利確しなきゃならなくなるとかあるかもしれないけど、

インデックス投信とかで、5年10運用をしてたら、2ー3割暴落しても含み益の状態キープできるくらい利益でてるだろうし。

2021-03-17

億り人になるために再現性のある手法

https://anond.hatelabo.jp/20210315211238

anond:20210315000036

どうも、0.8億り人です。

億り人になれる再現性ある手法を書け」というリクエストがありましたので考えてみました。

最初に言っておくと、○○を買えば即大金持ち、はいデリヘル呼び放題、

みたいなアドバイスじゃありません。

でも早いうちから仕込みをしておけ、というものはあります

以下の3点に全力で取り組んでください。

  1. 家賃を払わない
  2. 税金を払わない
  3. ドローダウンに耐える


1. 家賃を払わない

いきなりなお願いで恐縮ですが、

家賃を払うことをやめてください。

資産形成において入金力はとても重要です。

それを阻害する最大の要因が家賃です。

特に収入3分の1を家賃が占めてる人は黄色信号です。

どんなに働いてもお金はたまりません。

会社に出してもらう、兄弟と住む、実家に住む、

事故物件を探す、何らかの理由家賃がタダの家を探す、

地方シェアハウスソロキャンプ、なんでもいいので

家賃を極力払わなくてすむよう知恵を振り絞ってください。

2. 税金を払わない

脱税だめ絶対。払うべきものは払ってください。

なので払うべきものを全力で減らしましょう。

実は所得が低ければ税金ほとんどかかりません。

ちな収入を減らす必要はないです。「所得」を減らしてください。

このへん最も小回りがきくのが個人事業主、一人社長です。

一人社長になることを前提に人生を再インストールしてください。

3. ドローダウンに耐える

よく最近は「全世界株式インデックス」だけ積み立てろ、といった

極論を言う人がいるのですが、意外と生き残れません。

なぜならリーマンショックコロナショックのような暴落があると、

コツコツ積み立てたポートフォリオに許容できないほどの含み損が出て、

精神的に耐えられなくなって投げてしまうからです。

世界トレンドが長期的に右肩上がりなのは間違いありません。

我々自身がこうして生きていることがその証拠です。

なのでドローダウンさえコントロールできれば勝ち確です。

-----

ここまで読んで、そんなの無理に決まってんだろ、

という感想を持つ人が多いかと思います

そういう人は宝くじに当たるとか玉の輿に乗るとか、

何かラッキーがない限り、時間を切り売りする労働で生涯を終えます

ハードルの高さはちょっと無理かなと思うくらいがちょうどいいんです。


Googleキャッシュからリカバリー

https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:https://anond.hatelabo.jp/20210315211238

2021-03-15

anond:20210315164946

固定費いくらなのか知らんけど。

貯金に回せる額の1020%をつみたてNISAに回す。

買う銘柄は人によっておすすめが分かれると思う。

俺なら今からなら先進国債券インデックスバランス型かなあ。多分米国株インデックスは今から始めるとバブル崩壊時の含み損に心を痛めてしなくていい損切りとかしたりしちゃうかもしれないから。

2021-02-07

手付金放棄してでもマンション買うのやめるべきか

頑張ろう、と思ってぎりぎり頭金出して年収の6倍ちょっと住宅ローン組んでマンション買うことを決めたけど、ずっと苦しいし食欲ないし眠れない。

どこでも通用する高等技術があるわけじゃないし、今の年収を30年維持できないかもしれない。

もし会社が潰れたら。

金利が上がったら。

もし病気にかかったら。

思ったより住みにくい部屋だったら。

素敵な暮らしがしたいのに、欲しいものが買えなくなったら。

怖すぎる。

もういい年だし、ちゃんと腰据えて住環境整えよう、と思って決めたはずなのに怖い。

持株の含み損マイナス50万円になったときより怖い。(これは回復たから良いけど)

自分にはまだ早かったのか。

選んだ部屋が間違っていたのか。

老後は安心かもしれないけど、その前の1020ちゃんと楽しく暮らせないかもしれない。怖い。

anond:20210207132335

バブル時の素っ高値から含み損状態で何年も塩漬け状態が続いてたんだが

そんなのを許容できる奴はそうそういない

そもそも株式投資ビットコインを同列に並べる時点でどうかと思うが

2021-01-26

anond:20210126231055

コロナから積み立てしてたけど、含み損益が-10%くらいまで落ちた後 今は+15%やで

2020-12-28

株のブログ見て他人含み損400万とか損してるのを見るの好き

しばらくしたらブログ更新無くなるけどその場合ポートフォリオ組んでみて今どれだけ含み損なのか予想して楽しんでる

2020-12-24

anond:20201223144523

ひどい含み損だった株がだいぶ持ち直してきた

2020-11-30

アラフォーオヤジが今の時代に続くであろう当時を懐古して一人語りす (追記

今の40台位の人々は、バブル絶頂機を小学校高学年から中学生くらいの間に経験し、大学を出た辺りで超絶的な氷河期に入った、という経験をしている。俺もその中の一人だが、日本社会で印象的だったことをなんとなく懐古してみる。そして、今の時代伏線は30年前にすでにはられていたのだな、というふうに感じた、ということも書いておきたい。

最近パソナの某がどうしたとかそういう企業による国民搾取問題になっていると思うんだが、「こうなるための準備は30年かけて着々とされてきた」ということだ。我々の親の代にはすべて始まっていた、と言ってもいいかもしれない。

バブル絶頂

まず、自分にとって最も印象的だったのは以下の2つだ。

1. 職業選択の自由アハハン

2. バイト探しが週二回

この2つを覚えている人は多いだろう。つまり、「なにか特定仕事をやるんじゃなくていろんなこと片っ端から好きなようにやっていこうぜ」という社会的な機運づくりだ。たしかどちらもリクルートがやっていたと思う。リクルート賄賂かなんかで大変なことになったという印象が強いのはこの辺のせいだと思う。

これまでは、一つの会社新卒から定年まで勤め上げていく、ということが美徳であり、給料年功序列会社はアットホームだった。今でいうとどれも警戒されてしま単語になっているのだが、この頃の会社は本当に一種共同体として機能していた。バブルお金に余裕があったからというのもあったとは思うが、この点は本当で、誰一人ここに疑問を持っていた人はいなかったと思う。

会社運動会をやり、社員旅行があり、ゴルフ大会なんかもあったりと今では信じられないような状況だった。だが、同時に過労死であるとか、24時間働けますかとかの過剰労働問題視され始めた時期でもある。

まだ、軍国主義の発想も強かった時代で、過労死した社員は2階級特進で部長待遇退職したことにするみたいな、会社がそれに報いるとか、なんかそんなこともしていた気がする。この頃は俺は小学生からテレビで見た印象、ドラマで見たネタなんかも多分に混ざり込んでいるかもしれない。

タクシーなんかも無礼で、乗車拒否の嵐だったとか、彼女がほしかったらなんとかいアクセサリーゴールドを渡さないとだめとか、とにかく金、金、金、の社会だった。なんたら言うアクセサリーシルバーだと女に「だっせ!どっかいけよ!」とか罵倒されていた。

この頃になると、あまりお金を持っていない男性たちはアッシー、メッシーとか言われて単なる移動手段や金づるにされていた。この辺りフェミニスト女性陣はどう思ってるんだろうか。とにかくひどいのだ。ある女性彼氏デートするので自分のことを好きらしい別の男性に長時間列に並ばせてチケットを買わせるとかそんなのをドラマでやれて問題視されない程度にはこのへん行き届いていた。

この頃は女子高生ブルセラショップなる店で自分パンツとか売っていた気がする。この辺から確か援助交際かに続いていっているのかもしれない。とにかく老若男女ブランドしか目に入らない、ブランド物が手に入らないことは恥、春を売ってでも手に入れるべき、みたいな価値観蔓延していた。この辺は今もづついているかもしれない。

新築マンションも棟の単位10億円とかで売っていたし、ゴルフ会員権とかも何百万円で取引されていた。とにかく金が余って仕方ない、金を使わなくては、という時代だ。

若者たちが努めている会社にいる50代60代はこういう社会で生きてきた人たちだということは肝に銘じたほうがいいかもしれない。

バブル崩壊

さて、バブル崩壊だ。バブル崩壊、という言葉自体自分にはなんの印象もない。当時の経済状況をバブルと言っていた人はテレビには出ていなかったと思う。そもそもガキ過ぎてニュースを見ていなかったというのもあるだろうが。なんにしてもバブル崩壊した直後に起きたのは「リストラ」だ。

この辺りで自分たちは家族だと言っていた企業が突然社員に牙を向き始めた。

いきなりやってきて「君クビね、さよなら」くらいカジュアル社員をクビにし始めた。バブルで家を買ってローンもかなり高いものを組んでいた家庭の大黒柱がいきなり収入を断たれる、という状況だったのだが、社会としてそもそもリストラをきちんとルールにしていないので、とにかくやったもんがちだと言わんばかりにどの会社社員をクビにし始めた。そして代わりに台頭したのが「職業選択の自由謳歌していた人々」だ。

彼らはとにかく働いた。アルバイトを何個も掛け持ちして月収100万円なんていう人もいた。いつねてるのかはわからないが、バイトがとにかく儲かっていた。彼らは企業に雇われてしまうと自由がない、自由職業を選べて好きなときに好きなだけ働けて、休みたければ休めばいい、こんな人生最高じゃないですか、というように言っていたが、彼らが今も息しているかはわからない。

バブル崩壊を契機に正規雇用から非正規雇用企業は主軸を移し始めた。正規雇用はクビにしようとすると大変だが、非正規雇用は単に契約を打ち切れば終わる。正社員への登用をちらつかせることで企業は優位に立つこともできる。多分この辺は今も残っている。制度だけ残して給料は極限まで減らしているということでもありそうだが、移行期間というのは企業お金を出すので、この頃はバイト結構儲かった印象が強い。当時の経済状況でも時給800円くらいだったのだから結構出していたと思う。考えてほしいんだが、携帯電話インターネッとと言ったものは無いのだ。生活にかかるコストなんかそんなに高くなかったのだ。

同時に問題になったのは銀行不良債権だ。バブルときには土地の値段はとにかく上がっていくので、銀行土地にどんどん融資をした。この辺金融機関としてリスク管理できていなさすぎだと思うんだが、とにかく金を貸した。例えば土地を買うので1億円貸したとする。この1億円はもはや回収できなくなった。なぜなら土地を売っても数千万円にしかならない。日本不良債権問題銀行がこの状況を受け入れてしまうとどの銀行債権が取り返せなくなるのでどんどん倒産してしまう、というところにある。この頃になると俺もある程度ニュースを見たりするようになるので、なんとなくだが覚えている。

返してもらうこともできない、精算してしまった時点で大損確定する債権が大量にある、という状況だ。この辺りはよくわからないんだが、よくある含み益、含み損、と言うやつのことを言っていた。そして、債務者お金を返せない。債務者破産していき、債権者はどうしようもない債権ばかりが溜まっていく。そこで何が起きたか、国による救済だ。この不良債権に対して国は税金を注入して銀行を救ってしまった。資本主義世界であれば、この辺は銀行自己責任倒産するのが正解だが、もしそうしたら、日本銀行は一行も残らなくなってしま可能性が高い。

銀行金融庁による介入を受け入れて国は銀行を救済した。とはいえ、いくつかの銀行証券会社倒産してしまった。

このとき銀行は「もうこれで銀行倒産しないことになった」という認識を得たかもしれない。国による救済というのは、ある意味で半分銀行国営化するようなものからだ。今後銀行倒産すれば、国が損を被ることになる。そして熾烈な不良債権処理が開始された。

とにかく債務者から引っ剥がす。貸し剥がしというのが確かそれだ。銀行自分たちが損したくないのでとにかく徹底的に国民から搾り取った。国民がどうなろうがお構いなしだ。少なくとも日本において債権者と債務者は全く公平ではないということがここに現れる。

ところでなんでこんなにひどいことになったのか、というはなしだ。どの国でもバブル崩壊することはあるだろうが日本のそれはとにかく深刻だった。国が支配力を強めるためのシナリオでもあったのかと思うくらいにひどい。

おそらく当時の人々は何も考えないで借金して先物取引していたんだろう。借金先物取引の組み合わせの極悪さは想像すればわかるだろうが、当時の人々はとにかく酔っていた。国はちっとも諌めなかった。

この辺は都市伝説だが、あるときユダヤ系資本が急に日本から引いてしまったらしい。日本アメリカ重要ものまで買い取り始めたからかもしれないとかいろいろ言われているが、俺の中にある投資に対する不信感はこの辺にあると思う。「ある時更に力を持つものが食い荒らすだけ食い荒らしていなくなってしまう」ということだ。

就職氷河期

さて、このリストラが吹き荒れたことで企業正規雇用を徹底的にダンシャリして非正規雇用に走った。就職氷河期というが、これは正規雇用企業がひどく渋ったことによる。使い捨てバイトがたくさんいたほうが企業としては助かる。だが、国民メンタリティ社員になってなんぼ、というのが強かった。

更にこの頃になるとIT一般的になり、これまで10人でやった仕事が1人でできるくらいに合理化されていった。もはや人間はそれほど必要ない、という時代突入したと言ってもいい。コンピュータならぶっ壊れるまで酷使しても違法じゃない。この大きく時代が変わるときプログラミングが少しでもできた人は大いに特をした。20年後の今は結構苦しんでいるが。周囲が仕事のなさにあえいでいるとき適当会社仕事を手に入れることができた。多重請負地獄があるとも知らずに。

時代が変わるときは、大きく得する人と大きく損する人が出てくる。就職氷河期仕事を見つけられなかった人々の現状はさんさんたる物だ。変な話だが、WORDEXCELができれば仕事があったのだが、それを受け入れられなかった人(ここには仕事EXCELタカタやるもんじゃないという反発する人もいたかもしれない)との間で命運が別れたと言ってもいいかもしれない。

2010年くらい

この頃になると、旦那の小遣いなんか0でもいいがそれだと死んでしまうから日500円くらいは渋々許す(収入殆ど旦那なのに!)という変な歪みが出てきたように記憶している。お金子供習い事や塾、そして、日々家事に忙しい奥様のたまの贅沢に主に使われるようになった。旦那は家に収入100%を吸い取られるようになった。お金がない旦那似合わせて飲食店も値下げを始めた。ワンコインランチというのを出すようになった。

この辺は鶏と卵の話かもしれないんだが、男性社会還元するお金を持てなくなったこととデフレの開始は無関係ではないかもしれない。もうちょっと言うならば、お金の行き先が特定業務に行くようになってしまい、ほかは旦那の少ない小遣いの獲得合戦になっていったように思える。

そして値下げ合戦が始まる。マクドナルドなんかは何でもかんでも100円とかで出すようになった。アルバイトたちが激務になることはお構いなしだ。値段を下げる、商品もしょぼくなる、デフレスパイラルの開始だ。

吉野家の肉なんかは露骨に減った。

デフレスパイラルに入り、企業お金が手に入らなくなった。手に入らないのだから給料も支払えない。年功序列型の給料をもらっていた中年層が今度は槍玉に挙げられた。日本ではリストラ絶対にできないと言われているが、実はできる。

2020年

こうしてみると、今の状況は変な話だがバブル崩壊から始まっていると思う。もっと言うなら明治時代から始まっているかもしれない。パソナ竹中平蔵に対するバッシング最近すごいが彼の経済学者としての歩みを見ると、1990年くらいから始まっている。彼はおそらくバブル崩壊経済とそれが崩壊することの意味をわかっていたのかもしれない。

小泉内閣から急に出てきたように見えるが、実は小渕内閣の頃にはすでにいろいろやっている

追記

びっくりするくらいブクマされてんのね。

よく調べてかけとか言う人々、嫌だよめんどくせえ。

はっきりいうと自分記憶と印象だけで書いている文章から、間違いや事実誤認、正確性の欠如、だらけだろうね。気になるならこの辺の正確な経緯でも書いてみてくれ。

誤字脱字が気になる人、どうやら俺は老眼らしいので、画数の多い漢字は正直あまり良く見えない。

本当にアラフォーか?っていう人、アラフォーって、40プラマイ5歳でいいんだよな?不安になった。

2020-11-29

anond:20201129143055

バブル期の数年に運悪く一括投資してた人はいまだに含み損だけど、長期で積立投資してるひとはほぼ含み益だと思う。

anond:20201129130612

高いところでガツンと一気に買うのではなく、長期で積み立てていくならあまり気にしなくても良いと思う。

短期的には含み損は出るかもしれないけど、どんな時期に始めても下落のリスクはあるから

重要なのは下落に惑わされず淡々と積み立てていくこと。(あと複数資産クラス投資しているならリバランスをすること)

2020-11-25

私の資産形成2020

基本的淡々と積み立ててるよ。老後は年金運用益だけで暮らしていくのが目標

コロナ

コロナ株価ガツンと下がった時も原則としてそのままホールド。ただし、国内債券を売却して、底値付近で一気に米国株式 (正確にはVTI, VHT, VDCなどのETF) に突っ込んだ。とはいえタイミング投資は失敗することもあるので人には勧めない。

制度

中小企業 (と1年前に書いたけど、どうやら行政施策上は一応大企業に分類されるらしい) なので、企業年金とか企業確定拠出年金なんてのは無いから、iDeCo (個人確定拠出年金) とNISA (今年いっぱいまで一般NISA来年からつみたてNISA) を利用している。

確定拠出年金は60歳になるまで原則として引き出せないけど、どうせ月2.3万円が上限なのであまり気にしていない。つみたてNISAではなく一般NISAなのは、当時は一般NISAしか無かったこと年間120万円と枠が大きかったためだが、長期投資を考えて来年からつみたてNISAに変更した。

資産配分

NISAiDeCo特定口座、その他で毎月15万円程度積み立ててる。ボーナスは毎回50万円ほど使って、配分を調整する。(基本的に売却はしない) 短期的には含み損が出ることもあるが、長期投資 (30年以上) と考えているので気にしない。

今のところの配分はこんな感じ。国内債券・現預金が少なくなったのと、しばらく株高が進んでいるので、最近は主に国内債券をメインに突っ込んでる状態

一部米国株を中心に個別株で持っているけど、他はほぼ全てが投資信託 (信託報酬年0.2%以下が大半) か米国ETF

人にお勧めできる買い方ではないので、他の人にはiDeCo/つみたてNISA

あたりをオススメしてる。(eMaxis Slim シリーズ以外でも信託報酬が0.2%未満で資産総額が100億円以上あれば大体問題無い。eMaxis Slim シリーズ信託報酬を最安水準にすることを謳っているので、オススメしている。)

生命保険

トラディショナルな貯蓄型の生命保険ゴミなので、都民共済に加えてじぶんの積立 (明治安田生命) を掛けている。後者生命保険機能はほぼ無くて、実質生命保険料控除を取るためだけのもの。常に解約返戻率が100%以上でいつでも解約して数日後には返戻金を受け取れる。独身であれば共済で十分だし、生命保険料が年間8万円前後 (共済の割戻金による) になるので控除枠を有効活用できる。

ちなみに健康診断で若干良くない結果が出たので、もう安い生命保険医療保険には入れそうにない。

個人年金

農協ライフロード (税制適格特約付) に月7000円。選択理由は他社と違い少額から積立可能で、個人年金保険料控除を取るのにちょうど良いから。10年以内の返戻率は100%を切るが、個人年金保険料控除を含めて考えれば損益分岐点は5,6年くらいになるはず。

ふるさと納税

年間十数万寄付して、返礼品をもらっている。制度自体は不健全なところはあるけど、節税観点からは他の適法手段と同じだから気にせず使う。

うまい

(去年の日記: https://anond.hatelabo.jp/20191226143335)

2020-11-19

株式20銘柄もってるけど、含み益が大きい銘柄さらに値上がりして、含み損が大きい銘柄さらに値下がり。

二極化っていうのかな。

2020-11-12

ソフトバンク株とKDDI

菅さん総理就任直後に暴落して、チャンスだと思って拾いに行ったけど、その後も下がり続けて落ちるナイフをつかみに行った感じに。

でもこの何日かの日経上昇でやっと含み益になったわ。

配当狙いで長期ホールドのつもりだから多少の含み損はいいんだけど、やっぱ含み益のほうが精神的にいいしな。

2020-11-11

米国株

配当ETFと、ハイテクグロース株を数銘柄ずつ保有

ワクチンニュース以前は、ハイテク株は含み益で、高配当ETF含み損

先日ニュースが流れたら、これがきれいに逆になってハイテク株が含み損で、高配当ETFは全部含み益になったわ。

「そろそろセクターローテーションがおきる」「金融株がくる」「バリュー株がくる」みたいな話は目にしてたけど、含み益がでてる段階でハイテク株を売って利確しようって決断できないな。

2020-11-05

anond:20201105201503

どっかで一度調整入ると思うけど、

含み損かかえてたであろう人たちがほぼ一掃され

企業の参入が増えてきた

どっちの大統領量的緩和方針

等々で圧倒的な追い風が吹いてる。

2017年バブルの時の”新技術””貨幣革命”的な用途より”価値の保存”の的な役割で注目が集まってるあたりも興味深い

2020-10-28

仮想通貨増田

うぎゃー!!!

今年から年末調整収入見積もり額かかないかんのか!!

ある程度適当でいいとはいえ・・・

まあどうせ来年確定申告計算せないかんことを考えるといまやっといて損はないか

忘れそうだし

確定申告ちょっと調べた

仮想通貨の売却益は、

 ・売った時点で発生(出金ではないので注意

 ・仮想通貨仮想通貨で買った場合にも発生←数年前これで死んだ人がめっちゃ出たとか

 ・雑所得あつかい

 ・雑所得なので、損失との相殺は、当年度中のものだけ。

 ・自分ウォレット取引所に送金するだけなら税金からない

ってことらしいので、自分場合含み損でてるアルトコインも売っちまって損失計上したほうがよさげ

元本回復しそうにないし、現時点で売ってもトータルだと全然プラスから

2020-10-15

anond:20201015130822

おっぱい耐用年数償却方法について会社の同僚と真剣議論したことがあったよ

18歳からスタートするとして、耐用年数15~20年、定率法による償却妥当

但し30過ぎから含み損簿価市場価格)が大幅に発生することが分かりきっているので

経済的にはリース料を払って都度リース風俗)するのがベストという結論に至ったよ

2020-05-31

年収1000万→800万に下げたリアルを教えますですが

3番煎じくらい。私も学生に1000万のリアル伝えたくて。

私のケースとしては1000万を目指す働き方は辞めとけ。

https://anond.hatelabo.jp/20200530164357

https://anond.hatelabo.jp/20200531001212

https://anond.hatelabo.jp/20200530210343

年収400万→30前半で1000万円→何年か仕事して中盤で転職して800万。既婚。

仕事は…まぁ"流行りっぽい"ジャンルエンジニアですねー。機械学習ではないです。

家賃

1000万時代: 恵比寿で16万だったような…。高級感のある1LDK。

800万時代: 郊外マンション賃貸だと15万。普通感のある3LDK

広さは倍、値段はほぼ同じ、グレード感(?)は0.7倍かな…。

学生時代から築40年とかにずっと住んでたので、冬場寒くない・夏場にエアコンちゃんと効くというだけで感動しています

食事

これは独身時代も通して1000万でも牛丼ラーメンマクドばっか食べてたんですよ。あとコンビニ弁当か。

恵比寿渋谷はまだ安いランチが種類あってよかった。六本木赤坂ランチ物価が高くて1000円以下あんまない…。

拙者、ランチに1000円出したくない侍。

でも1200円位するラーメンも「ちょっともったいないかな」くらいで食べれるのはリッチ恵比寿にはAFURIという美味しいラーメンがあるのでぜひ食べてほしい。

結婚までのデートは1人1万円の店でも躊躇なく行けたけど、800万の今はほぼサイゼバーミヤン、近所のローカルステーキチェーン…。

なお恵比寿にはスーパー成城石井しかないので、閉店前に値引き弁当買ってた。…というか閉店前にしかほとんど行けなかった。

(たしか24時間営業ライフとかもあったが、駅からえらい遠かったので使わず

飲み会などの食事

これも皆言うとおりで、割り勘1万でも高いなーとは思わなくなったけど、さりとて好きなわけでもなく。

正直僕は400万のときも1000万のときも、鳥貴族好きでしたよ。金の蔵は嫌い。

ファッション

GUドンキ…。最近ワークマン

恵比寿で、入りやす雰囲気で買いやすい値段の古着屋見つけたときお気に入りではあった。。

時計Apple Watch(使ってないスマートウォッチは4個くらいある/礼服用の3万くらいの時計電池切れ放置)

女性関係

「カネ目当ての女性がやってくる」というのは婚活パーティーとかだけの話で

婚活パーティー行くとな!よってくるより先に疑いの目で見られるから!!!

というのが私のリアルでした。結果的に今の嫁は年収の話は…同棲するとき不動産屋に出す書類に書いて知らせた。はず。

ちなみに女性慣れしよう、というのと、年収1000万になって気が大きくなったのもあって、数回キャバクラいってみたこともあったんだけど効果があったんだかなかったんだか。

案外、アニメゲームの話ができるキャバ嬢って多いんだなーコミケ参加したりとか。って思った。

なぜ1000万→800万?

これは単にハードワークを主要因で転職たからですね。

他に、管理職でもあったけど裁量ない上に責任押し付けられたりとか辛かったからですね。

自分と同時期に働いていた人も、経営層以外やめちゃった。

今の会社では過分なほど裁量をもらって仕事しています

FAQ

Q. どういう仕事したらそんなに稼げるか知りたい

A. 需要供給先読みしてた感じ。今でいうと「機械学習?5年前から専門です」って感じ。しかし今の若い子(新卒学生)とかは優秀…。自分未踏とかロボコンを鼻ほじりながら眺めつつ、ネトゲチート組むぐらいしかしてなかった。

Q. で、資産は?

A. 居住不動産とか除くと現預金1400, 株や仮想通貨500, かなー。

Q. 社内では昇進早いほうですか? 部下は何人ぐらいいますか? どんなスキルを持ってますか?

A. 部下20人→部下なし。

Q. 残業代で稼いでるとかですか?

A. 残業代が出る会社いたことがありません。定額働かせ放題契約会社ばっかです。

Q. 家計簿見せてちょん

A. なにもなければ毎月15万ずつ貯金が増えます。新型Macが出るなどすると減ります。あと親の病気など。

Q. PC関連の購入価格は?

A. 私物 MacBook で 16 万円くらい。ブラウザ内で済む作業なら会社支給PCでやっていて、会社支給PCは30万円くらいです。

Q. 月にどんくらい、貯金投資に回してるの?

A. くっそ下手なので200万くらいマイナス投資をしています

月5万はドルコスト平均なロボなやつに自動積立、あとは思いつきで株やETFやら。

Q. え?一人暮らしなら都内で車くらい余裕で持てるでしょ。必要はないと思うけど。

A. これは400万の頃に車買ってて、1000万以降はカーシェアなんです。が、今や車検とかオイル交換とか空気圧とか保険契約とか駐車場契約とか時間なくて無理…。

カーシェアスマホで探してパッと乗ってパッと返せて良いですね。メンテ不要。表面上の安さ以上に、平日に人がメンテしてくれるの、プライスレスじゃないです?

あと恵比寿に限らず山手線内側〜大きめの駅チカはどこも徒歩5分程度でカーシェアあるので良いです。なんならデート用の高級スポーツカーもありますよ。「わ」ナンバーだけど。


Q. 年収1000万の「リアルな地味なところ」ではなく「リアルな派手なところ」を教えてほしい

うーん。新しいiPhoneは躊躇なく一括買い替えするとか?

Apple Watch心電図機能(日本では薬機法関係でOFF)が欲しくて突発LCC予約して香港行くとか?

海外版中国版と国内版の違い知りたくて、同じスマホを3台買うとか?(これは個人輸入)

高級寿司とか?高級xxxで7万くらい払ってみた、とか??

…でも年収400万くらいのころから必要ならタクシー乗るって感じだったし、同人誌含めて本はほしいと思ったら買ってたし、別にキャバクラ含めてそういう店好きでもない。

年収1000万だから高級なもの試してみた」系のやつで長続きしたことがないな…。

20万くらいの含み損オロオロしてた時代と違って、200万の含み損でも「あーまぁ今必要な金じゃないしなんとかなるだろ…知らんけど」ってなったことか?

コンサル勤務の知人はほぼ同年代で900万とかって言ってたけど、出会い系とか"恋愛工学"の話ばっかしてガツガツ色々いってて派手なところ行ってるです。

そう、1000万くらいあるとガツガツ遊んでも平気なんだと思います

自分としては「金がないから偽物(レッドブルの代わりにトップバリュエナドリ100均スマホ充電ケーブル、高級オフィスチェアの代わりに中華チェア、他キャンプ用品でも電動自転車でも中華類似品)を買う」ということが無くなったのが、とても派手だし、ストレスレスです。

なお、前述のカッコ内は今手元にあるやつです。。

・・・だって、そういう生活が長かったので「節約節約ゥ!」が染み付いてる。

Q. 仕事以外の成熟度が比較的低い

A. せやな

しかし実際1000万もらってたときも何していいのかわからんかった。高級店は良かった。焼き肉でもなんでも。

いま800万だけど、高級焼き肉行きたいな〜とはそこまで思わない…というかKINTANや六歌仙より、豚野郎(豚丼)のが美味しいと思ったもんな…焼肉ジャンボや焼肉チャンピオンも美味しかったけど。

(このへん、僕が馬鹿舌なだけだったらすみません

Q. タワマンは買えるんじゃないか

A. タワマン年収800万でも「余裕ですよー!」って言われましたよ。でもタワマンにもピンきりあると思いますが。



Q. 人生楽しい

今でも「死にたい…おふとんから出たくない…」になってます

でも年収1000万のころより800万の今のほうが、死にたさはかなりなくなっています。過労はこころを壊します。

すみません質問が違いますね。

"楽しい" のはプロダクトやチームが成功したとき・成長したときですね。人生自体楽しいと思ったことはあんまりいかも。

同じような優秀さの人でも、何事にもつっまんなさそうな顔で冷笑してる人と、何事にも陽気で楽しそうにしてる人がいますよね。

私も冷笑タイプなんだけど、陽気になったら人生楽しそうだなぁ。と、いつも思ってます

2020-05-11

メキシコペソFX

最近10万とか20万の含み損だったけど今日は3万の含み益。

ずっとこの水準だったら一日500円くらいの金利が入ってきて、それなりにうれしい感じだけど、このさき不況がきたら新興国通貨は安くなるよな。

トルコが不穏な感じで、こっちもなにかおきたら、引きずられて安くなりそうだし。

最悪ずるずる下がって2円台とかもあるよな。

ここで逃げるか、気長に金利をもらいながら長期ホールドか悩むわ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん