「リヴァイアサン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リヴァイアサンとは

2018-12-08

[]12月7日

○朝食:なし

○昼食:チャーハン唐揚げ

○夕食:白菜ネギ豆腐豚肉を煮たもの納豆、卵

○間食:柿の種羊羹

調子

はややー。

お仕事微妙だった、バグを出しちゃった。

まあその工程テストで出すべきバグから大ごとにはなってないからいいんだけど、それでも小言は言われるからストレスたまるね。

帰ってから、むっきゅりしてたら寝落ちしちゃいました。

金曜日は毎週寝落ちする習慣になっちゃってるなあ。


3DSDS互換

ポケダン

寝落ちしたので未プレイ

iOS

コマスター

キートレボから出るマテリアルが1個とかなんだけど

このアイテム4000個集めるとEXレアポケモンと交換できるわけだから

4000日かけてポケモン一匹交換するってこと?

アホらしいな。

グラブル

武勲の今週分を確保するために、久々に島Hとマグナを全部回った。

ティアマト、リヴァイアサン、ユグユグの三匹はSR染めでも無理せず回れるから、武勲稼ぎの効率がよくなっていい感じだ。

年末コラボと合わせてAP半額が来ると勝手に思ってるから、その時に何か目標を決めてがっつり周回しようかしら。

今日やれた楽しいこと

OK1.グラブル:討滅戦マニアック二週、共闘デイリーイベントデイリーをこなす

OK2.コマスターキートレボをあける

 マテリアルの量が馬鹿らしすぎてモチベが出ない。

NG3.ポケダン時:ストーリーを進める

明日やりたい楽しいこと

1.グラブル:討滅戦マニアック二週、共闘デイリーイベント箱開けをこなす

2.ポケダン時:ストーリーを進める

2018-11-20

満員電車ってさ

現代社会に残る希少なリヴァイアサン闘争の場だよな。

筋肉つけてから、女、ヒョロガリ年寄りを舐めてかかるようになった。

俺もヒョロガリだというだけで舐められてたんだなと気づいた。

表面をどう繕おうが、あの空間でモノをいうのはフィジカル以外にありえない。

・・・かいうこと考えてると痴漢とかも平気でやりそう。こわいこわい

2018-11-05

anond:20181105155211

畑飼の主張は大筋で間違っていない。なぜなら泣き寝入りするだけの被害者には誰も手を差し伸べられないから。

相手が法を越えて殴ってきているのにリヴァイアサン国家権力)を召喚してぶち殺さないのは怠慢。「権利の上に眠る者は保護に値せず」

しかし畑飼の主張は間違っている。なぜなら権利行使覚悟理解が不十分である子供対象から

2018-10-04

anond:20181004124922

他の国だったらだいたい宗教教育があるから

信心者どもに道徳観念を叩きこむには、領域国民国家という現代偶像リヴァイアサン必要だってだけの話

2018-09-30

anond:20180930114947

流石に疲れるというか飽きるのよ

何回も引用部分を示した上で何回も同じこと書かないといけない

それ、お前の相手してる全員がお前に対して思ってることやぞ。

お前自分への質問からは逃げる卑劣漢だし。

税金は無理矢理払わされるもの許可した覚えはない

お前税金を払うって契約書でも書いたのか?

俺は許可した覚えはないぞ。社会で生きるコストとして許容してるだけ。

税金は無理矢理払わされる物なので他人財産権利を奪っても良い

税金」のような公共コスト理由に「他人財産権利を奪っても良い」などと言った覚えはないが。

逆に言うなら「税金」のような形であれば「他人財産権利を奪っても良い」。

というかそれが社会だろ。リヴァイアサン学校で習ったな?


子育て出来ないのは社会が悪いので何もかも寄こすべき

誰がそんなこと言ったの?ストローマン

俺は「子育てできない親から子供を引き離すべき」としか言ってないぞ。

アメリカ人身売買国内で認める無法国家

人身売買(この場合代理母)を国内で認める法」があれば「無法国家」ではない。

しかし「人身売買国内で認める法」へは当然批判がある。それだけ。

この主張が全てまかり通る社会って民主主義国家でも資本主義国家でも無さそうだけど、革命の人なの?

主張自体の誤りもさることながら、「主張が全てまかり通る社会」≠「民主主義国家でも資本主義国家でも無い」というのは飛躍しすぎ。

まったく論理的つながりがないから「お前がそうおもってるだけ」としか言いようがない。

2018-05-13

[]5月12日

○朝食:ナポリタン

○昼食:助六寿司休日も食べたくなる美味しさ)

○夕食:玉子丼

調子

昨日の嫌な気分を引き継いでしまい、

何もする気になれず、ぐったりしてた。

本を読んでるのだけど、怖いホラーな展開がある小説なので、ちまちま読んでは

「こわいよー!」となって、手を止めている。

特に、日が落ちてからは読み進めるスピードが遅くなる。

ちょーこわい。

iPhone

コマスター

一昨日ぐらいの運がすごく良いのの、反動がきたのか、今度は僕がいやあな負け方で連敗。

ここ最近、レート3000〜2800の間をいったり来たりしている。

うーむ、明らかに3000に壁があるなあ。

というのも、レート3000にあがるとクラスが上がるんだけど、そのクラス最上位だからか、3000後半台の人ともマッチングするんだよね。

そんで、あのクラスからデッキ分布がすごい違うというと迂遠な言い方か、要するにちゃんとしたコンセプトのために最適なポケモンを使っている人が非常に多い。

2000台の人は僕もそうだけど「デッキコンセプト的に最適なポケモンはあのポケモンだけどこちらで妥協」みたいなデッキがよくいるんだよね。

これ難しいのが、そりゃ僕もバカじゃないから、勝つために必要ポケモンはわかってるんですよ。

でも、それをガチャで引くまで課金するのは嫌だし、

僕がコマスターをしている第一目標は「あくタイプポケモンコンプリート」なので、マテリアルが3万溜まってるからといって、それを好きでもないポケモンに使う気にはなれないわけですよ。

悩ましいなあ。

グランブルーファンタジー

そして対照的に、グラブルの方は第一目標がまだ定められてないです。

一応、メインストリーを全部読む、ってことにしてるけど、

完全にほったらかしてキャラクタ武器召喚石を育てるのにハマっちゃったんだよなあ。

なんていうか、メインストリーキャラクタSSRであるリミテッドシリーズってやつを、ガチャで引ければまた違うのかも?

一応、今の目標マグナボスを一人だけで倒すことにしています

まだユクドラシルマグナしか倒せたことがないので、次はリヴァイアサンマグナを頑張りたい。

2018-04-16

anond:20180416191343

ホッブズリヴァイアサンを思い浮かべる人は義務教育レベル知識しかいから最底辺だよな。

ホッブズのしか思い浮かばない」なら分かるが、それを思い浮かべる人=最底辺にはならないだろ。

それなら神話人物を聞いてすぐにFGOだと騒ぐ人々も教養があるってことになりそうだ。

anond:20180416190220

ホッブズリヴァイアサンを思い浮かべる人は義務教育レベル知識しかいから最底辺だよな。

普通はそのあと色んなゲーム作品などに頻出する海獣イメージで上書きされるから、なんかの娯楽作品を思い浮かべる人はゆたか文化資本を持っている証拠

さら情報検索癖のある人は、レビタンと呼ばれるものも読み方違いなだけで同一だと知っているから、そっち読みのが登場する作品を思い浮かべる人は通だなと思う。

2018-04-11

[]4月10日

○朝食:なし

○昼食:ちらし寿司

○夕食:ご飯、卵、納豆プチトマトブリ焼いたの(QOHみたいな名前料理を作りたいと思って、魚とトマトを買ってきたけど、そもそもその名前料理がなにかかがさっぱり思い出せず、もう適当に焼いた)

調子

はややー。

仕事はちょいなちょいなとちょいんちょいん。

3DS

ポケダン

おおいなるきょうこくを攻略中。

変なところで中断しちゃってて、

不思議のダンジョンあるあるに、中断からの復帰後に緊張感が解けてミスるってのがあるけど、まあストーリー中だし、難易度も低いから、多分大丈夫

ポケとる

メタグロスと、フェローチェ捕獲

これでポケとるウルトラビーストコンプ

USUMの追加四匹がポケとるでは実装されずに終わるっぽいので、少し物足りないけど、まあそれなりに満足。

iPhone

コマスター

キートレボを開ける程度にはプレイ

いやあ、敵の左側エントリーMP3をおいて、ニャヒートで敵のゴールに攻撃を仕掛けるのが楽しすぎる。

ねこだましが出て勝利でもいいし、ネコパンチで敵を奥に追いやってからの、MP3でゴール狙ってもいいしで、とてもとても良い。

ニャヒートが好きすぎて、レベル10しちゃったけど、全く後悔してない。

ガオガエン進化できた試しがないけど)

グラブル

ティアマト、コロッサス、リヴァイアサン、ユクドラシルのハードを4体を3回ずつ倒した。

なんか武器集めるのモチベーションわかないから、キャラクタの上限解放の方やろうかなあ。

2018-04-01

末は博士ブラック)か大臣ブラックを生み出す側)か

レールに乗って行き着く先には地獄しか無いようにシステムが構築されている。

リヴァイアサン怪物とはよく言ったもの

2017-03-30

FF15やってるんだけどさ

最初面白かったんだよ。魚釣ってキャンプしてクエストこなしてさ。お付きの仲間達が早くしろよって急かして来るけど無視して楽しんでた。

まあボチボチいいかなと思ってリヴァイアサン倒しに行ったらさ…。

なんていうかこのゲーム説明が足りないんだよね。アビスルークみたいなゴミノクティス様を演出たかったのかもしれないけど、プレイヤーリヴァイアサン倒した後の経緯を知らない訳ですよ。起きたらいろんな事が起きてて、うわーノクティ可哀想と思ってる所にヒスゴリラがネチネチ嫌味を言って来る。あとメガネが足を引っ張る。目見えてないのにどうやって戦うつもりだよ、花京院だって落ち着くまで休んでたよ。

メガネ失明してても戦闘に参加出来るなら足でも折っとけば良かったんじゃないか。そしたら魔法サポートするからって戦闘に参加するのも納得出来た。10年経ったら流石に骨折も治る。

ゴリラの叱責で何故かステータス向上するけどもう意味からいからね。お局ゴリラ様に絡まれステータス向上しないからね。

wicher3やって寝よ。

2016-12-08

変なストーリー映画

■追記

みなさんありがとうございます。『牛頭』『フロムスク』とかそういうのです!

説明不足で申し訳なかったですが、ジャンルものでハッキリしたストーリーがありそうなのに展開が変、っていう感じが自分の言いたかった感覚に近いです。他人に勧めたいけど魅力を語ろうとするとネタバレになって困る感じの…『コワすぎ!』『デスプルーフ』も近いかな?

『キン・ザ・ザ』『ブラジル』とかリンチ作品や『ドニーダーコ』『ミスターノーバディ』も面白いですが探してるものとはちょっと違いました…『幻の湖』も…

とりあえず『団地』『ソウルキッチン』『ボーグマン』『8 1/2』怖くて手を出してなかった『マーターズ』観てみます

あと説明見てもよくわからない『リヴァイアサン』もすごく気になる…

------

変なストーリー展開をする映画が観たいんだけどオススメはないでしょーか。

例えば『アダプテーション』『マルコヴィッチの穴』みたいな、いったいどういう方向に話が進むのか、途中までジャンルが何かすらわからないような意表を突いてくる映画が観たい。

他には韓国映画の『その怪物』『最後まで行く』『殺人告白』とかも全然先が予測できなくて面白かった。

こういう感じで予想をぶっちぎる映画、他に何かないですかね。

2015-07-28

徴兵制絶対阻止

徴兵制はよくないと思う部分もあるよ。

徴兵されたくないし戦争も嫌だよ。

しかし、その一方で、

良かったかどうかは別として、

民主主義というと、ローマ重装歩兵時代から

兵役自由市民義務だったんじゃないか。

世界史記憶曖昧だが、武家的?な兵役の責務が

貴族貴族たる根拠となっていて、

リヴァイアサンだっけ?忘れたけど、

フランス革命後に近代国民軍ができたのも、

民主主義では、

貴族だけではなく平民が皆兵になるという

理屈があってのことだったとか

そんな風に習った記憶がある。

ひょっとして最近の考えでは

自然権がどうのこうのし

徴兵民主主義が結びつく根拠

なくなったかもしれない。

しかし、それでも違和感があるんだよなあ。

2015-07-20

http://anond.hatelabo.jp/20150720165113

となりの人もそう思っていると思う。

だったら隣の人と協力したほうが、より少ない危険でより効率的に妻や娘を守れる。

隣の街の人とも協力したら、もっと少ない危険とよい効率が得られる。

そうしてできたのが国だと思う。

しかしそれでも国を守るのは危険仕事だ。

そうして死んできた人たちの中には、俺が一度も顔を見たことが無い人たちがいる。

彼らは俺と俺の妻と娘のために死んでくれたことになる。

そうして死んでくれた人たちがいるのなら、俺も死ねるのではないかと思う。

そうして死んだならば、おれがそのために死んだ人々や運良く生き残ったおとなりさんには、ときどきは俺に会いにきてもらいたいと思う。

そうして俺たちが作ったのが靖國神社なのだと思う。

国家は時として、巨大で非情リヴァイアサンになる。それをリヴァイアサンたらしめる原理は、俺やお前が妻や娘のためになら死ねると思う心にこそ宿っているのだと思う。そして我々の国語ではこれを「業」と呼ぶのだと思う。

2014-07-29

はてなーの議論は教科書劣化コピー

NEVADAちゃん2世事件を受けて、はてブ界隈では「なぜ人を殺してはいけないのか」議論が少しだけ盛り上がりを見せている。

http://www.open.sh/entry/20140728/1406552151 とか http://azanaerunawano5to4.hatenablog.com/entry/2014/07/29/092214 とかがホッテントリ入りしてるし。

だけども、そんなのは大昔から議論されてきたわけで、ホッブズの「万人の万人に対する闘争」とか「リヴァイアサン」とか「社会契約法」なんてのは中学高校社会教科書最初に載ってる。

なぜ教養のある高学歴が集まるはてなー教科書劣化コピーなんてやってるんだろうか。

みんなが好きな技術言葉で言えば四角い車輪の再発明だよね。

2014-06-18

大学教師が新入生に薦める100冊」のCSV

大学教師が新入生に薦める100冊: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる」のCSVファイルを重複排除ソート出現数3回以上だけを抜き出してみた。記号が統一されていなくて漏れしまっているのもあるかも知れない。(ゲーデルエッシャーバッハの長音風記号はなぜか統一されていて、Amazonでも全く同じ表記

2014-03-15

http://anond.hatelabo.jp/20140315192137

そんつまらないことで心配すんな

リヴァイアサン安倍総理

最終戦争ボタンを押して

なにもかもリセットしてくれるよ

 

そうすりゃいまのお前のちっぽけな悩みなんか

お前の人生生活といっしょに

吹っ飛んで消えてなくなるさ

なにもかもな

 

2013-12-20

http://anond.hatelabo.jp/20131220091812

他人のものを盗んだり力づくで奪い穫る事が

伝統的に悪い事とはあまり思われていないアフリカで、

農場工場などの事業を興すのは、生き死にの掛かった

内戦覚悟する必要がある大変な事だと

先進国人間らはまず知る必要があるし、それを知らなければ援助などしても何の効果もないだろう。

リヴァイアサンを思い出した。国家論。

万人の万人に対する闘争。

これでは平穏毎日を送れないから、

統治権を国家に託した、と。

統治者が独占的だと、これはまた機能しなくなる。

価値観によって善は変わる。

要は闘争状態を善とする価値観もある。

そんな中で、

いわゆる経済社会民主主義を成立させようとするリーダー革命を起こそうと

政治的内戦を起こすケースを想像すると、

なんとも確信犯的に無条件に責め立てることも出来ないね

2012-07-02

バハムートラグーンに似た設定のラノベが読みたい

ストーリーはじめて読んだけどクッソワロタwww

これなんか改変してはてな村の描写に使えそうな気がしてきた.

というか、これそのまんま学園ラノベものにがあったら絶対買うわw


神竜戦争真相

http://www8.atwiki.jp/storyteller/pages/396.html

1

その昔、神竜たちはアルタイルから「扉」を通じてオレルスに来ました。

当時(今も)バハムート以外の神竜は、幼く思慮の浅いガキだったので、

自分達の強すぎる力を持て余し、いたずらに世界破壊して生物を殺しました。

暴走族が窓ガラスを割って、盗んだバイク珍走するのと大差のない行動ですが、

なにぶん普通暴走族に比べスケールがでかすぎます人間達は恐れおののきました。

ガキ共はそれを見て楽しんでいたのです。


2

1人だけ分別ある年頃だったバハムートはガキ共を止めようとしましたが、

皆ガキなので言う事をききません。結果、神竜戦争が始まりました。

神竜は、間違いなくオレルス最強の力です。ヨヨが一匹呼び出すだけで、何部隊もが壊滅します。

しかも当時の神竜は肉体がありました。今と違って、魂だけ一時的に実体化したような生半可な代物ではありません。

そんなのが同時に6匹も暴れたのだからたまったものではありません。当時のオレルスの荒廃ぶりは相当なものでした。


3

そんなある日、事件が起きました。開きっぱなしだったアルタイルへの「扉」が閉じたのです。

犯人は謎です。恐らくはこれも、現在アルタイルから襲来している魔物と何か関連があるのでしょう。

しかし当時のガキ共はそんなこと知る由もなく、バハムートがやったんだと短絡的に決めつけ、

ホームシックでヤケクソになり、更に暴走しました。

しか神竜とて生き物。寿命があります。やがて神竜達は肉体が死に、化石になりました。


4

が、実は当時はドラグナーだけでなく、全ての人間たちが、

今のヨヨのように神竜と心を通わせ、その力を振るうことができたのです。

肉体を失ったガキ共は、今度は人間達に力を分け与え、代理戦争やらせました。

自分達の力で争い合い、殺し合う人間達を見て喜びました。

責任を感じたバハムートは、自分の全身全霊を賭けて人と神竜の心を閉ざし、人間神竜召喚を不可能にしました。


5

恐らくはバハムートに信頼されていた人間けが、もしもの時の為にと心を閉ざされなかったのでしょう。

そしてそれが、カーナ王家の始祖となったのでしょう。

以来、ガキ共は肉体も動かず、魂を実体化させてくれる人間もいないままで、

延々バハムートを憎みながらくすぶりつづけ、

カーナ王家バハムートを除けば、神竜は幻の力となったのです。

そして現在ヨヨが生まれ、戦争きっかけにサウザーが忘れられかけていた神竜伝説を掘り出し、

再び話が動き出したという事情です。




6

竜人たちは神竜の肉体のスペアなんだそうです。

神竜寿命が尽きて肉体が死ぬ

残された魂を竜人が受け入れる

神竜復活 (д)ウマー

要はFF9テラ人とジェノムのような関係でしょうか。

空しい人生にも見えますが、竜人達神竜復活こそが至上の喜びという価値観なので無問題です。

これによって神竜は、死と誕生を繰り返して生きていくことができるのでした。

神竜たちがアルタイルに帰れなくなった時に慌てた理由には、

肉体のスペアが入手できないという危惧も含まれていたのかもしれません。


7

現在アルタイルアレキサンダーという神竜が支配しています

かつてバハムート達がオレルスへ渡った際、一匹だけアルタイルに留まった神竜です。

彼は他神竜に輪をかけたDQNで、アルタイル独裁者になりたいという野望を抱いていました。

から「扉」を閉ざして、バハムート達をオレルスから戻れなくしてしまいました。

あと年頃の竜人たちを拉致改造して、自分の手下にしたりもしました。

真相を知ったDQN神竜達は、

アレキサンダー暴挙に(自分達を棚に上げて)またも怒り出しました



8

しかし、アルタイル魔物と同様に、実はオレルスの魔物も、正体は神竜に改造された竜人でした。

さっき、オレルスには竜人がいなかったと書きましたが、正確には「いなくなった」のです。

神竜達がオレルスに来た当初、いくらかの竜人たちがそれに付き従っていました。

しか神竜戦争のおり、ガキ神竜たちがバハムートを復活させまいと、竜人を手下に改造してしまったのでした。

からオレルス各地にあった神竜化石を、魔物達が護衛していたのでしょう。

ともあれ、神竜はどっちの世界でも魔物創造主だったわけです。本当にこいつらロクでもありません。

そんな中、ただ一匹、竜人たちに対して違う処置を施した神竜バハムートでした。

バハムートは「いつか空を飛んで、故郷へ帰れるように」と、

竜人たちを、自分たち神竜によく似た生き物に変えました。

それが、今オレルスに住むドラゴン達の祖先だったのです。

サラマンダーをはじめ、救世軍ドラゴン達は何代もの世代をこえ、故郷に戻ってこられた、幸運な竜人の子孫だったのです。




9

アレキサンダーの魂が、ヨヨの中に入ってきました。

が、ヨヨの中に先住していた他神竜たちは、諸悪の根元を前に怒りが爆発。

ずっと危惧し続けていた、ヨヨ心中での神竜戦争が始まってしまます

止めようにも止められず、倒れたヨヨを囲んでオタオタする救世軍

そこに生き残った竜人たちが助けに来ました。

が、生き残った竜人は6人だけ。

すなわち復活できたのはヴァリトラ、リヴァイアサンガルーダ、ユルムンガルド、ヒューベリオンバハムート

ヨヨ心中での戦争が終わったのはいいんですが、

肝心のアレキサンダーが置き去りになってしまいました。





10

復活した神竜たちは故郷アルタイルに留まりました。ただ一匹、バハムートを除いて。

バハムートはオレルスに二度と争いが起きぬようにと、オレルスの守護竜になったのです。

ビュウはバハムートの背に乗って、空から全てのラグーンを見張る役目につきました。

いつしか、この世界はこう呼ばれるようになりました。

バハムートラグーン

2011-08-10

http://anond.hatelabo.jp/20110810003832

激しく横だが、無限のリヴァイアスを好き好んで見ている時点でマイナス思考というか、欝とかメンヘラを彷彿させるのではないだろうか。

ここは妥協して「ゲームが好きでFFリヴァイアサン召喚するのが好きです。」というと、グッ!と印象がよくなると思うよ。

2011-07-10

何にしても、みんな当事者になりたいんだなあ。

それも、善なる当事者になりたいんだなあ。

そうあるほうが認められるし、リスク回避ができる。

街宣活動とか宗教とかはただ単にその濃度が高まっただけで同類なんだなあ。

結局多数決理論なんだろう。多少なりとも歪んでいようが、それが社会なんだろう。

野生動物になりたいとかリヴァイアサンに陥ってみたいなとか考えてしまうのは、ひとえに社会が複雑すぎるからだ。

本当にこの世の中は複雑すぎる。たくさんのものごとが何もしなくても円滑に潤滑に図られていく一方で、その仕組とか成り立ちとか要因といったようなことが酷く難しい。

私にはわかりません。これっぽっちも把握しきれません。端から無理と決めつけているからだけれど、その決め付けを取っ払っても難しい。

為政者とか学者とか論客の皆様方は、素晴らしいものです。どうぞご勝手に侃々諤々と穏健な罵詈雑言を並べては批判し、円滑で潤滑な社会制度をより高めていってくださいませ。

生きやすいはずなのに生き苦しいのはなぜなの?

私なんぞが参加しなくたって、結局はどうにかこうにか円滑で潤滑な社会はより高度なものへと変貌していくだろうけど、どうしてこうもこんがらがっていくの。

なんなの?カレーをつけると美味しいの?

2010-05-17

社会科学ノートからの抜粋 (まおゆう感想

まおゆう読んだ。すごくおもしろかった。みんなぜひ読むべき。

魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」まとめサイト

http://maouyusya2828.web.fc2.com/

ほかの人の感想はこちら。

魔王×勇者」が「その先の物語」を描けた理由

http://d.hatena.ne.jp/GiGir/20100510/1273472249

泣けるほどおもしろすぎるネット小説を読んだので熱烈推薦するよ。

http://d.hatena.ne.jp/kaien/20100423/

人生を変えることのできる物語魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

http://d.hatena.ne.jp/izumino/20100422/

その先の物語~次世代の物語類型のテンプレート

http://d.hatena.ne.jp/Gaius_Petronius/20100429/

はじまりの物語

http://medt00lz.s59.xrea.com/wp/archives/795

魔王世界を征服できない問題への一つの回答となる「まおゆう

http://d.hatena.ne.jp/lastline/20100517/1274022158


みなさん、すげーテンション気合の入った文章。実際、かなり面白かったので、興味のある人はぜひ。

そして以下は、読み終わったあと、テンションがあがりきって大学時代講義ノート引っ張り出して書きました。

たぶんネタばれはない、はず。(追記)スポイルするかもしれないので、読了後によむことをおすすめします。

-------------------------------------------------------------------

昔、ある人は考えました。

幸せってなんだろう?」

みんなは「お金があれば幸せ」っていうけど、何か違う気がする。

幸せの源泉は、お金じゃなくて、お金で買うことの出来る『モノ』だよね?

幸せお金』だと思っている人たちは、みんな奪いあいばかりしていて、

「誰かが得をすれば誰かが損する」っていうけど、それって、きっと間違ってるよ。

例えば農作物なんかは、みんなががんばって働けば増えるよね?

奪い合うことにつかうエネルギーを、みんなで『幸せの源泉』を生み出すことに使おうよ!!



この『ある人』の名前を、経済学の父、アダム・スミスと言います。

-------------------------------------------------------------------

まおゆう」は、みんなが幸せを求めて奪い合いばかりしているのに、

ちっとも幸せになれないでいる前近代社会で、

魔王アダム・スミスが「違うやり方もあるんじゃないか」

「みんなが幸せになれないのか」必死で模索を続ける話です。

結果、魔王は、人々の労働生産性を向上させることを通じて

「奪い合わなくてもみんなが幸せになれる世界」を目指し、ある程度の成果を収めます。

しかし、魔王は考えます。「何か足りない」「何かおかしい」

アダム・スミスが『国富論』を出版し、経済学スタートしたのは、1759年のことでした。

この『国富論』は彼の独創ではなく、多くの先人の思索の上に成り立ったものでした。

魔王が足りないと感じていたのは、おそらくこの『多くの先人の気付き』なのでしょう。

前近代においては、まず『国王国家』があり、その下に各人民権利を与えられます。

近代においては、まず『個人の権利』が前提として存在し、そのために国家が設立されます。

前近代社会というのは未だ「神様のいうことが唯一正しい」という世界で、

そこに突如現れた近代社会科学の申し子たる魔王のやりかたは、

過程をすっとばしていきなり答えを出しちゃったようなもので、

基礎となる考え方が共有されていない以上、いくら成果をあげても、なんか、ふわふわ。

それでも、「まおゆう」では、魔王を取り巻く登場人物が、

魔王に影響を受けて、少しずつ『多くの先人達の気付き』を埋めていきます。

-------------------------------------------------------------------

昔、ある人は考えました。

「どうやったら平和社会になるのかな?」

そもそも「人間はみんな善の魂を持っている、だって神様がそう決めたから」

っていうけど、そんなこと無いよね?現実みろよ!

みんな欲望むき出しじゃん!奪い合ってんじゃん!人間は悪だよ!

誰かが「恐れられる君主」になって、縛り付けないと平和に何かならないよ!

人間の一生は既に決まっている。奪い合うならそれは運命なのだ」

ってそんなことないよ!

運命に挑戦する強い意志が、事実を冷静に判断し、決断する強い心があれば、

運命だって切り開けるはずだ!!



彼の名をマキャベリと言います。

マキャベリが『君主論』で説いた『運命に挑戦する強い意志』=『徳』は、

主体的に道を切り開こうとする近代的個人のモデルとなりました。

-------------------------------------------------------------------

昔、ある人は考えました。

「国って何で必要なのかな?」

あれだね、人間ってほんと欲望強くて、いやになるね。

そりゃ、確かに人間には皆「幸せになる権利」があるよ。

でも、それを放っとくと多分、みんな自分利益のために奪いあいになっちゃう。

戦争とか最たるものだよ。馬鹿馬鹿しい。

きっと、みんなそんな世界には住みたくないから、

人間の欲望=『権利』を預けるところが欲しくなったんだろうな。

きっとそれが『国家』なんだ。人間が作った元気玉。別名『可視の神』。

でも、ちょっと元気集めすぎて、絶対的な権力になりすぎかも。

怖くて逆らえないし。でも、生きてくためには仕方ないか。。。ジレンマだなぁ。。。



彼はこの『可視の神』を、伝説の怪物『リヴァイアサン』に例えました。

彼の名前は、ホッブズと言います。

-------------------------------------------------------------------

そして昔、ある人は考えました。

人間のもつ権利って何?」

なんか最近人間マジクズっすわ」「あぶねえ」「あいつらの権利とりあげようぜ!」

って言う人いますけど、ぼく、それおかしいと思うんですよ。そんなことないんじゃない?

人間には、ぼくたちには『幸せになる権利』があるんだ。

生命』と『身体』と『自由』と、そして『財産』を持つ権利があるんだ!

人間が放っておくと欲望に取り付かれる、殺しあう」

そんなことない!

たとえ人間の行動は欲望からスタートしたとしても、『真の幸福』について思いを馳せて、

誰かを傷つける前に自分の欲望をとめられる、『真の自由』が人間にはあるんだ!

国に預ける権利は「誰かに傷つけられた時に報復する権利」だけで十分だ!

ぼくたちはいつだって白紙の切符を手に持って生まれてくる。

だから『真の自由』を持って平和に暮らせるような社会をみんなで作っていこうよ。

例えば、ほら、教育とかにちからいれてさ。



彼の名前ジョン・ロックと言います。

彼は、アメリカ独立宣言、フランス人権宣言に大きな影響を与えました。

そして現在資本主義自由主義の考え方の源泉となっています。

-------------------------------------------------------------------

おれ、気付いたんだけどさ。『モノ』作るとき、一人で作るんじゃなくて、

みんなで役割分担=『分業』したら、生産性、めちゃくちゃ高まるよ!

だからさ、みんなで前よりたくさん『モノ』を作れるようになって、みんなで交換したら、

もっともっと幸せになれるんじゃね?



アダムスミスが『国富論』の冒頭で述べたこの考え方は、

近代経済学の基礎、『分業と交換の原理』と呼ばれています。

そして、この労働の分業化が進むと、他人の労働生産物との交換が不可欠となるため、

人々の経済的協力が要求され、結果として調和的秩序がもたらされる。

物語の始め、魔王が夢見て、商人が憧れた『あの丘の向こう』は、きっとこの調和的秩序なんだろうと思っています。

-------------------------------------------------------------------

まおゆう』は、僕らの生きる資本主義社会が、

多くの勇者運命に抗い、

『あの丘の向こう』を夢見て手に入れたものだということを

改めて再確認してくれる、すばらしい物語でした。

おれ、いい歳して、けっこういろんなところで、ぼろぼろ泣いちゃったよ。

-------------------------------------------------------------------

で、魔王勇者物語が終わって。『あの丘の向こう』の『あの丘の向こう』は何?

それを目指した別の『魔王』がマルクスだったりするんだけど。たぶんまたそれは別のお話

2010-02-16

http://d.hatena.ne.jp/FUKAMACHI/20100215

ネットを外部から総括する人間は、なんでネットユーザーを一枚岩の性悪説一刀両断したがるのだろう。

ネット-非ネットの関係に限らず、自分の所属しない文化に直面すると、どうしても悪い面・不快な面のみがクローズアップされるらしい。

ちょっと前まで2chやってる人間は、全員ネット右翼で、自分以外の集団は叩き潰そうとする匿名無責任クズたちの集まりだ、という(特に年輩の)意見が多かった。いまでもそう思ってる人も多いと思う。

私は案外、ネット匿名性善説の立場であり、どこかでなにか盛り上がっていれば、必ずそのアンチが出現する。意外とバランスがとれているものだ。ひろゆきが辞める辺りまでの2chの運営は、ほぼ放し飼い状態であったのに、10年近く秩序は保たれ、暗黙のルール規範が生まれ、使用者ひとりひとりが自分なりの倫理観を持って書き込み等を行っている。

これは凄いことではないか?ホッブズの「万人の万人に対する闘争→リヴァイアサン」という図式通りには行かなかった。もともと「日本価値観」を有する者同士がユーザーだから極度の無秩序にならないのは当然なのだが、それに加えて「(日本ネット上の暗黙の価値観」が時とともに醸成されてきたことは、ディープネットユーザーほど感じることだと思う。

当たり前のことだが、自分の感じていることは他の多くの人もそう感じている。自分にとって不快な現象は、不快な対象において、その全面を覆っている気がするが、それは多分錯覚だ。国保朝青龍ネット上には擁護者が無数にいるし、そもそもそんな問題に興味のない人間も無数にいる。反対者の存在だけに目が行って「自分以外の人間はみんなクズだ」と思うのは、傲慢や偏見というより、単なる無知なのかもしれない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん