カテゴリー 「読書」 RSS

2017-08-14

[]イン ザ・ミソスープ

李小牧っぽい青年イメージしながら読んだ。

20年前の小説ってことは、ちょうど私がJKだった頃じゃねえか。

バラバラにされちゃうのかー、やだなー。

2016-04-25

[] 電子書籍に慣れない理由を考えた

結論から書くと

  1. 何冊入ってるかパッと見わからない
  2. どれぐらい読んだかわからない
  3. まったく変化しない読書体験
  4. 本棚の肥やしにならない

何冊入っているかパッと見わからない

気軽に買ってしまうので積ん読が増える。

しかし端末の重厚さが変化しないので罪悪感すら感じない。

読まなきゃ…でも面倒 となって読まない率が増える…

買って満足という気持ちも発生してヤバイ

どれぐらい読んだかわからない

しおりを挟んでいる場合視覚にも訴える。また、このぐらいの厚さまで読んだという感覚がある。

電子書籍場合物理感覚がないので自分が読んだ量を覚えていない。

このため先の見えないマラソンをしている気分になる。

まったく変化しない読書体験

これは良い面悪い面がある。良い面は劣化しない、安定して読める、自分の好きなフォントにして読める。

悪い面でいうと新鮮さが足りなくなる、ということだ。

それぞれの本ごとの環境が違うことで脳の切り替えができている気分になる。

青空の下と落ち着いたカフェでは頼みたい飲み物は違うはずだ。

本棚の肥やしにならない

読書好きにとっては表紙や帯がたまらなく好きだろう…。

本棚を見た瞬間にアレを次読もうとか、あの隣にはあの本を新しく入れたい…など。

本には本棚を飾るという素敵な役割がある。

ある意味盆栽のように本棚を育てている気持ちになる、というのはおおげさだろうか。

まとめ

私は電子書籍アンチではない。ホント良いとは思っているが…慣れないんだ…。

2013-07-21

[]芥川龍之介羅生門

*いろいろな経緯を経て羅生門感想文を800次でまとまることになった。せっかく書いたんだから公開しようと思って。

この小説は「下人」の我欲良心の間で揺れ動く心を、豊か語彙の写実的な情景描写で描いています。この小説テーマは、人間犯罪を起こす心理です。

「下人」は、数日前に解雇されて収入も帰る家もなくなり、餓死しそうになっています餓死しないためには、盗人になるしかありませんが、彼は道徳を破る勇気がありませんでした。そして彼は、生活のために死体から髪の毛を抜く「老婆」に出会い、一旦は死体あさりをする「老婆」を、正義の心から憎みますしかし、「老婆」を捕まえると徐々に彼は彼女を見下すようになり、最終的に彼女言い訳を聞いて、「盗人にならなければ餓死してしまう」という現実を受け止め、盗人となることを決心し、彼女着物を奪いました。

初め盗人になる勇気がなかった下人が、最後はなぜ引剥ぎをしたのでしょうか。その原因は、彼が老婆の主張の矛盾に気づいたからです。下人への言い訳の中で、初め老婆は髪を抜いた死体生前犯罪を非難します。しかし同時に、自分のし死体あさりを「餓死しないために必要行為」だとして正当化します。この矛盾の原因は「自分の生存のためなら犯罪も仕方ない」という身勝手な考え方です。下人は老婆の言い訳の主張の矛盾気づき彼女の考え方に従えば自分犯罪正当化できると考えたのです。結局下人は、死体から髪を抜いていた老婆を軽蔑していたのに、自分も同じ立場になってしまいました。この下人も、いつかは老婆と同じように犯罪の対象になるでしょう。筆者はこのことを、下人が夜の闇に消え、行方不明になるという表現で、さら犯罪が繰り返されることを暗示しています

2009-11-07

[]昆虫世界のサバイバル

http://d.hatena.ne.jp/asin/4023303860

図書館で借りてきたけどけっこーオモロかった。

ストーリーは140cmぐらいの少年少女が謎の光で急に2cmになって・・・という

いかにもなサバイバルだけどフルカラークモやアリジゴクあたりと戦うシーンは迫力あるなー、って素直に思った。

ちなみに一緒に「日本人の知らない日本語」も借りてきたけど

いかにも日本人が書いたエッセイ学習漫画だなぁ、

ほとんど白黒だけどそもそも背景の大半は教室だもんなぁ、と日本漫画なとこに妙な感じがした。

(「サバイバル」シリーズ韓国漫画シリーズ

2009-08-19

[]渡辺仙州編訳 三国志

児童書なのに終わりが

晋が呉を滅ぼしたあとに司馬炎陳寿正史三国志」を作成させるまで

まで書いてあってびっくり。

小学生のうちに子供三國志ヲタクにさせたい親御さんにお勧め

訳者30才でまとめあげたのか…すげー

2009-05-12

[]本がどんどん読める本

。。。なんだかなぁ。。。

図書分類では「019」と読書本扱いだけど

コードが「C0034」と経営本扱い、ってのがどうもねぇ。。。

もっとデリケートに本を扱ってほしいなぁ。。。

2009-05-10

[]多読

多読」術かと思ったら多「読術」だった。

いろんな読み方しよう、ってこと。

2009-04-05

[]ドクター・ヴァンスの 英語で考えるスピーキング

結構気に入ってネット上で検索したのにまともなレビュー少ないのなんでじゃー・・・

みたいなのはネット上で言わないと意味ないなー。

http://anond.hatelabo.jp/20090405144048

2009-03-23

[]予想どおりに不合理

AIGの賞与が高い理由は

お金が沢山貰えると幸せ

なのではなく

「周りの人間自分より多く貰ってると嫉妬する」

から、らしい。

2009-03-12

[]世界は感情で動く

えーと、まずこれ原タイトル

「Trappole Mentali」

という全然違うもので意訳として副題にある

「脳のトラップ」

が本来のタイトルだと思っていいみたいです。

イラストもブックデザイン日本人なんで多分日本オリジナル表紙で

本来続編として書かれたかどうかは不明です。

「はじめに」には前作?の話が全く触れてませんし。

今回はなぜか翻訳者の後書きが省略されてたりしてますし。

続編っぽい日本タイトルに騙されるのが

「脳のトラップ」でした、ってオチ?

騙されないぜ?

2009-02-27

[]さあ、才能に目覚めよう

才能」と書いて「じぶん」ってダサ…

はともかく内容は

だいたい34個ある性格長所(才能)の表現のうち

誰でも5つぐらい比較的優位なの持ってるから

それを活用しよう、ってな内容。

34をも少し綺麗に整理してほしい。

(例えば対外的長所だけで整理するとか)。

それ以外は別に批判する気はないなー。

2009-02-19

[]ねこ少女量子論

一番ビックリしたのは200ページで500円ってところ。

量子論だけに話のオチがあやふや。

2009-02-14

[]21世紀国富論

株を買う

株主権限で新商品開発予算

株価や売上に回すよう仕向ける

上がった株価を売る

開発予算のない会社は傾く。

2008-12-31

[]新約聖書 訳と註(田川建三)

p129。

マルコという人物は、もともと存在していた「同一の福音」なるものを紙の上にインクで記しただけの筆写機械ではない。生きていた一人の人間まこと個性のある著者である。そしてこの福音書はこのマルコという著者が書いたすぐれて個性的な著作なのである。他方、他の三人の福音書の著者はそれぞれマルコ福音書に満足しなかった。あるいはむしろとても賛成できなかったからこそ、その改訂版を、改訂というよりもしばしば正反対のことを書きつのる大幅な改竄版を作って発行したのである。

…こんなはっきり書いて大丈夫なのかな…

2008-11-24

[]1の力を10倍にするアライアンス仕事

いまいち。本の質を語る以前に得るべき部分がほとんどなかった、って意味で。

こういう時図書館利用でホント良かった、

ってのが一番の収穫みたいな。

2008-11-08

[]分析力を武器とする企業

174ページ。

第一部では分析力を武器にするとはどういうことかについて、実例を交えながら論じてきた。

続く第二部では、分析力を生かして競争に立ち向かうにはどうすればいいかを考えていく。

こういうことは前書きに書いてよ。

2008-11-02

[]全体最適の問題解決入門(2)

2、ってのは2巻じゃなくて2つめのレビュー

…って何がすごいって

カバー裏まで工夫してるのに

そのことをカバーの隅にちょろっとしか示さない」

という事実

世の中には売る努力の1/5しか書く努力しないという

経済ブタ野郎(?)がいる一方

こういう地味な努力する人もいるんだなー、って感心しちゃって。

[]全体最適の問題解決入門

注釈が面白い。

例えば18ページの「広辞苑」の注釈に

広辞苑って、本当にすごい。言葉意味を調べるだけで、知っていると思っていることでも多くの発見がある。故きを温ねて新しきを知る。まさに温故知新だ。

と「そもそも注釈じゃねーw」って突っ込み入れた。

ただ作者はマジで広辞苑が好きで

37ページで自分で造った言葉「相自時妙」の注釈で

いつか広辞苑に載らないかなぁーと思っている。

って(笑)

他に98ページの「調和によるマネジメント」の注釈が…

と、あまりネタバレしても何ですから

一度本屋で覗いてみて。

作者気にいった。今度一緒に飲みにいこう。

2008-10-31

[]暴走する資本主義

読むべきところは第6章の288ページから309ページまで。

この部分を立ち読みなり図書館コピー(11枚)するなりでOK。

…つか6章先に読んだほうが解りやすい。

ま、言いたいことは「下流志向」(←タイトル間違えた)って本とだいたい同じで

消費者」ばかり優遇して「労働者」を蔑ろにしてる、ってのだった。

2008-09-09

[]google:福祉の経済思想家たち

タイトルでは内容わかりづらいけど

経済学者の観点から、福祉思想歴史を解説した入門書」(まえがき)

で、タイトルあってるんだよね?

図書館は「経済」棚にあったけど「福祉」棚のほうがよくね?

レポート執筆のヒント」って項目が大学授業向けっぽい。

2008-08-29

[]google:経済は感情で動く

読んでて気分悪くなった・・・

だって「多くの人はこう考えます」ってことが

全然自分に当てはまんないんだもん・・・

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん