「ノイマン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ノイマンとは

2021-08-13

Automatons Hacking Guideというブログを覚えているか

ホームレス死ね発言メンタリストDAIGOって奴が絶賛炎上中だが、意識高い系不労所得民なんて生き方してる奴のテンプレみたいなもんだ。

10年前にその一歩先のホームレス殺人を唱導して名を馳せたAutomatons Hacking Guideというはてな日記があった。

ブロガーは「華殉」というビジュアル系っぽい名前を付けた自称東大卒国内一流会社勤務で大学院に通う20代後半という設定の男性平成初期のトレンディドラマの設定みたいな生活をする人がこの世には居るんだね。

「Automatons Hacking」のAutomatonはオートマタとも言い自動人形のこと。原爆コンピュータの父、ノイマン提唱したセル・オートマトンという概念があり、これはそのままライフゲームアルゴリズムなのだが、フランス現代思想流行するとこれら情報科学概念を借用してこねくり回す議論流行した。

その過程個人特定アルゴリズムを持って社会的活動をする自動人形と扱う社会学手法などが出来た。この辺まではAI自動学習ベースでもある。

するとこれが人文系逆輸入されて罵倒や見下しに使われるようになる。自分で考え経験してアップデートし続ける人生を送る人間じゃなくて、与えられたアルゴリズム社会的入力引数付き関数)を与えると安定した反応を出す人形として扱う。それは群衆アナロジーでもある。群衆に属さず上から俯瞰する観察者が自分だ。だから「俺は他の大衆とは違う」と思いたい意識高い系若者はこのソーカルコケにされたポモの概念無断借用的な考えに靡きやすい。

ビジュアル系みたいな名前トレンディドラマみたいな生活を送る華殉は人文家ポモの薫陶を受けている事が判るね。

ハッキングコンピュータハッキングの事だからこのオートマタ普段の処理とは違う入力を直接与えて愉快犯的に恐慌状態にしたり自分の思うままに操縦する事を表す。

おや?メンタリストっていうのに似ているね。やってる事も知的スノッブの基礎もフォロワーを釣ったり釣られたりする部分も。

 

オートマタハッカーを名乗る華殉だったがかなり誠実な性格だった。自意識に。

実存の強さ、自意識の高さ故に「群衆俯瞰者」に惹かれるのであるから自意識に誠実なのはありがちだ。

 

例えば

批判されてメタから見ている姿勢は崩さないが相当数のレスをする。

・「安全地帯から言うだけで実際には殺せないだろう」と挑発され熱くなり「自分は実際ホームレスを殺す」と言ってしまう。

ブログ副題に「〇〇劇場」と書いていたのだが、ホームレス殺人エントリなどで風呂無駄氏にはっきりと拒絶を受け、直後に外してしまう。

Twitterで「痛い」ツイートをした直後に「ちんこまんこちんこまんこ」というツイートを十数回して流す。

 

そういえばメンタリスト君も動画炎上コメントを数百個削除しているようだ。コメントが数百になると閲覧も大変なのに熱心だよね。

 

華殉はそもそも最初googleの開発がどうとかアップル製品哲学がどうとか、ニーチェ超人がどうとか、今では意識高い系テンプレみたいな事ばかり書いていた。でもPVが伸びなかった。そこに「ホームレス人権なんて行使される事も無い状態だろ」佐川ニキ「ホームレス人権無いとかいい年してバカじゃねーの」という誤解みたいな論争があり、そこにホームレス殺人エントリ割り込みPVを浚ったのであった。

 

こんな華殉だったが最後はギーグ精神論的なものシフトしてフェードアウトしていった。ホームレス殺人偽善批判などの挑発エントリから手を引いた理由増田が見たところ以下による

 

挑発エントリへの反応に対して実存開陳し過ぎた。

 

善への挑発をしたらはてなリベラルが直情的にひどいと吹き上がる反応をする事を期待していたがネットには宮勤め以外の人間も居り特に不良の経験を持つ人間喧嘩慣れしている。更にポモ以前の思想素養がある人間は同系の人間実存をむき出しにして効果的に怒らせ誘導する術を持つ。これらによって「劇場」が状況劇場になってしまい、実存開陳しすぎ、刺さり過ぎた。思想系の人間実存の剥き方を知っているのは自分がその動機実存カバー)で思想なんてものに惹かれているから。

 

自分への賛同者に底辺テンプレネトウヨみたいなのが多かった。

 

ニーチェ援用したりしてるのにルサンチマンで歪んで挑発されると安定した出力する連中に擦り寄られたら立場が無い。というかなまじっか思想なんてやってるので羞恥心で「あ゛あ゛あ゛ー」となる。同意されて懸命に距離を取りたがる姿は侘び寂びが漂っていた。でもこれは華殉も悪くて過去エントリTwitterではテンプレ的なデマや「自分税金外国人生活保護に吸われて」みたいなテンプレを良く書いていた。そもそもそれってニーチェルサンチマンのものじゃね?

 

子供主体にとって世界暴力であり規範強制してくる装置だ。特に若者」になり大学や院に進むと知で征服した自分世界と隷従を求められる外の世界格差は大きくなる。オートマトンハッキングメンタリストの行動が似ているのは共にこの需要相手にするものからだ。

 

今回のメンタリスト炎上を見てデジタルタトゥーを持つ華殉はどうしているのだろうか?

「あ゛あ゛あ゛ー」となっているかしら?とニヤニヤしてしまう。

2021-07-17

いい加減みんな気がつけよ「数学プログラミング」だと

かにいま主流の計算機が「ノイマンコンピューターなのだけどさ、チューリングマシンには記載できていない問題があることを知ろうよ。例えばさ、チューリングマシン事実であるとしても、そこには CPU周波数が原因となる時差が生じることによるラグがあって、そのことを感覚的に知覚してないとコードできない事例もあるのを知るべきだと思うよ。人工知能を作ろうとする場合には、統計学的手法や、脳の仕組みを真似たものと色々あるわけだけど、究極的にはアセンブリで動くものになるのだったら、計算機特性による歪みが反映されるはずではないのかい?今の人工知能は半精度を多用する場合が多いけど、二進法と十進法の変換ミスによる理想現実乖離無視できるのかい?本当に我々の思考は「数学的なもの」で成り立っているのかい?もしそうだったら、どうして我々は計算ミスをするのだい?僕は不思議に思います。だから、数式と計算機は別物だと考えておくべきで、計算機科学も物理学と同じで「己の正しさを示すだめだけに数学を使う」学問で良いのじゃないでしょうか。

2021-06-30

anond:20210630164021

男女比は85:15で圧倒的に男性が多いから、確定とまではいかんよね。

それに「将棋が強い=脳みそスペックが高い」じゃないやん、ノイマン天才だけど自分ちの中で食器棚を毎回探す超絶ガイジでもあったわけだし、そういう不定形発達は男に多いってのは言われてるわけじゃん。

不定形発達の天才が多い=男の方が頭いい」ってだいぶ違うと思うんよね。

2021-06-27

今日考えた架空戦記

ナチス科学者米国への亡命に失敗したIFの世界

その世界米国は、原爆ロケットコンピュータ発明していない。

アインシュタインフォンブラウンもフォンノイマン米国にいないから。

科学者を囲い込んだナチス結構強く、欧州連合国は負けそうになる。

なので米国太平洋戦争リソース欧州に振り向けナチスを全力でぶっ潰す。

結局史実と同様にヒトラーは地下で拳銃自殺する。ナチスドイツ滅亡。

一方米国欧州リソース振り向けたことで日本太平洋戦争善戦する。

「これこのまま勝っちゃうんじゃないかな?」と思ったら、広島長崎原爆を落とされる。

落としたのは満州国で、同時に日本宣戦布告を行う。

なんと満州国は実は崩壊前のナチスから亡命者を水面下で受け入れていて、密かに原爆を開発していたのだ。

そして日本1945年8月15日満州国に無条件降伏

戦後の秩序はこの満州国米国、西と東の二大国によって築かれることになる。

2021-04-24

anond:20210424043137

ってことはお前は男ってだけで他の男のおこぼれにあずかってるんだ、

自覚もないのかな

 

 

他の実績のある男だって、お前みたいな男に同性だからってだけで大きな顔されたくないだろうな

フォン・ノイマンあたりに同じことを言えた?

「俺たち同じ男で、同じように能力があるんだよね」って

故人のノイマンじゃなくてマーク・ザッカーバーグ程度でいいから言ってみて?

2021-04-02

万能知識装置になれないインターネット人類の損失なのでは

考えてみれば、インターネットが万能知識装置になる! ということを期待していた時代には、いまの書籍に書いてあるようなことは全部インターネットからアクセスできる……という発想があったはずだ。

ノイマンだのアラン・ケイだのの時代に考えられていたのはたぶんそうだった。

国会図書館に誰でもいつでも高速にアクセスできる想定だった。

 

でも著作権保護っていうか、著作者収入保護のためには、それはできなかった訳じゃん。

経済的な都合で、不完全なインターネットが俺たちの手元にいまある。

 

これ、ままならんなあ。

なんとかならんのか?

インターネットに書いてないことがあるから本をちゃんと読め」とかいう言説がまかり通ることが本来おかしいはずなんだよ。

2021-03-29

anond:20210329130325

自称天才」ってのが普通だって話だぞ

別個の事象が一貫して「普通じゃないはず」なんて発想は普通とか普通じゃないとかじゃなくて単純に馬鹿だな

天才ノイマンだって両手両足五体満足の普通な体を持ってるだろ

個人が特異的であることと、その個人普通の要素を持っていることは両立するんだぞ

2021-03-07

アインシュタインとかノイマン級の天才が不仲な嫁姑の板挟みとかなったら、鮮やかに解決するどころか自分が一番不貞腐れるのが関の山だったりして、そうするともう人間の知性ってなんだ?という気はするよね

2021-01-30

自然数」という言葉を2つに分解するべきではないか

高校数学まで、「自然数」は正の整数を指すものとされているが、

大学に入ると、フォンノイマンによる自然数構成からの流れで、「自然数」は0を含む正の整数として扱われることが多い。

から論文で「自然数」という言葉を使うとき(そして、花文字の「N」を使うとき)は、

序文かどこかで、この論文ではどちらの定義で行くのか予め述べておかなくてはいけない。

これって面倒なことだと思う。本文を抜粋していきなり読むと、「自然数」の定義を間違えてけつまずく可能性がある。

そもそも論理性が大事数学という学問において、なんでこんな曖昧単語が残っているのか不思議だ。

なので、境界となる数を含むかどうかで「0を超える」「0以上」と言い分けるように、「自然数」という言葉自体も2つの言葉に分けるべきだと思う。

しかし、「0を超える整数」は「正の数」と呼べばわかるのに対し、「0以上の整数」は「自然数」以外の、それこそ自然呼び方が思い付かない。

あと、数学用語で気になるのは「モニック」という言葉

最高次係数が1である多項式のことを「モニック多項式」と呼ぶのだが、

この「モニック」に対応する日本語訳をいまだに見たことがない。いまだに、外来語漢字組合せで呼ばれている。

ちなみに、「最高次係数が1である場合特別に扱うのはn次方程式からの流れ。

最高次係数で左辺・右辺を割ってしまえば、方程式では最高次係数が1の場合だけ考えれば十分であるため。

そんな中学生でも理解できる単純な概念なのに、しっくり来る日本語訳が無いのが不思議だ。

でも、係数が1なのは単純化のためだから、「単純」って呼ぼうとすると、その言葉群論で使われてるし、

「単項式」だとそもそも意味が変わってくるし、やはりこちらも良い訳が思い付かない。

2020-12-27

anond:20201227181730

欠片?

馬鹿にしてるつもりはないつもりなんだけど、

自分自覚があって行動しているというのは意図があるわけで、

なんというか自分の中の天才とかgiftedの定義とはちょっとズレてる気がしたのと、

そういう安直マウントに走ってる時点で天才だのgiftedではないように思えた

ぐだぐだマウントし合っている人たちを無視して解けてる気がするんだよなあ

ノイマンとかチューリング想像すると

まあ、実際に会ったわけではないから印象でしかないけど

もっと努力感のない先天的もの

先天的からこそgiftedなんだと思うんだけど

というか、giftedの定義を見るべきなのか

2020-12-25

ノイマン真空管に火を灯す現世の神と人とを焼き尽くすため

2020-12-06

anond:20201206210422

お金稼いで, そのお金で, ヨーロッパ行きたい, 南米行きたいと答えます.

その次はオーストラリア行きます, どんどん行きます.

世界は広い思います. それをこの目で見るます.

そう答えます.

今はね, こんな状況ですけどね, Googleストリートビュウ見ますとね, ヨーロッパの美しい街が見られるんです, これで我慢です, でも次には実際に見てみたいです, 答えます.

世界の広いを見て, それで満足したら, しないかもしれないですが, そしたらそれで本を一冊書きたいです. 旅行記です.

これが答えです. 真実じゃなくてもいいです. そう答えると大体納得します. ハンガリーとか, モラビア行きたいと述べると, 日本人は大体よく知らないんだから, それ以上会話続きません.

もっと聞かれたら, 実は何があるか知らないんです, ノイマン故郷ですとか, メンデル故郷ですとか言いますね. 何があるかは, 行って見てくればいいんですから, 知らないです, でも興味がありますと答えるとフムフムとなってOKです.

2020-12-01

anond:20201130214610

低級言語機械語もっと言えば半導体中のエネルギー準位やドリフト根本でそこからボトムアップという考え方がそもそも視野が狭い気がする。

実用的なコンピュータが登場する前からある種のプログラミングアルゴリズム存在したはず。

名前が残ってるような黎明期有名人は軒並み「コンピュータに勝てた」的なエピソードがあるレベル

あえて言うなら数学こそが世の中の理を説明する言語で、

ノイマンコンピュータなんて筆記用具と同じ手段しかないよ。

「ある世界自分の望む世界)の理を限定的エミュレートできる道具のローカルルールに仕方なしに合わせてやってるんだ」ぐらいの感覚でいた方が良い。

昨今のAIブームの諸々も、別にモデルを動かせる手段があればコンピュータを使う必要が無いし、

本来テンソル計算ユニットの中身なんてどうでも良い。

(現状だとテンソル自体理解ぐらいはあったほうが良いが、それも10年後は不要かも知れない。)

2020-11-06

情報科学なんかを専攻しちゃった人はかわいそうだよね

人を本当に尊敬することを覚えられないからね。

たとえば、数学物理文学などの世界には、人類史に輝く大天才がいるんだけど、情報科学にはそういう人いないよね。まあ、せいぜいノイマン程度か。

これからIT時代だ、みたいなブームに乗せられて、こういう浅い学問青年期を費やしてしまうと、人生価値が下がってしまう。

学生諸君自分の将来をよく考えた方がいい。

2020-10-14

anond:20201014114958

ノイマン型を使わなきゃいいだけだもんな

ワイは計算尺使うやで

anond:20201014103713

いま、おれがコンピューターを使ってもノイマンが誰かを殺すわけじゃない

anond:20201014101704

じゃあ戦争大好きだったノイマンの作ったデジタル計算機使えなくて大変だね

2020-07-27

日本人最近いい人材がいないと危機感があると政治家経営者が言っているが

第二次世界大戦の時、日本右翼ヤクザチンピラ集めてスパイとしてロクに働かない効率最悪の奴らを使っていたこ

アメリカイギリスは、アイビーリーグを出た超エリート層や、薔薇戦争から続く由緒正しい家系貴族若者が、自ら戦闘機パイロットスパイとして志願して

ナチス・ドイツ死闘を繰り広げていた。

日本官僚の思い付きと暴走で松根油作ってエンジンシャカしまくり、八木アンテナ捕虜になった士官でさえ知らなくてイギリス人の下士官に本気であきれられていたこ

イギリスアメリカは、増田の大好きな現代コンピューターAIの基礎理論を作ったノイマンや、チューリングが、人類史上初のプログラム内蔵型コンピューターを開発し、解読不可能と言われたエニグマを無力化して解読に成功して、原爆を作ってた。

2000年代前半、日本コンピューターサイエンスを学んだ大卒社会人を、野比YRPという現代アウシュビッツ形容されたエンジニア処刑場でプログラマーの中でも最も替えが効かない組み込み系エンジニア廃人自殺に追い込みまくって代わりならいくらでもいる、死んだ奴の自己責任と言い、現代SNS構想やブロックチェーンの雛形を研究していたP2Pを作った天才研究者を、訳の分からない理由逮捕して心臓麻痺死ぬまで追い込んでいたこ

中国北朝鮮インド秋葉原アメリカシリコンバレー雑貨屋ゴミ捨て場パソコンパーツを集めて、本を買い、ほぼ独習から初めて笑われてもITエンジニアを育成しようとしていた。

そして10年後、インドIT人材超大国に、北朝鮮イスラエルアメリカでさえ恐れるサイバー戦争大国に、中国ITインフラ根底から西洋文明を覆そうとするほど大きくなっている。

単に日本が一時期でも技術大国だったのは、戦争の時に当時の国家予算の7割近くを次ぎこんだ資金投資遺産と、冷戦時代たまたまいい立地でジャンジャン投資アメリカからもらっていたことでしかなかった、というお話

2020-07-26

anond:20200726114453

ノイマンにそんな逸話があったなぁ、と思ったけど、調べたら認知症ではなく癌の転移っぽかった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん